大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > にこのぞえり

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1507562792/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/10(火) 00:26:32.16 ID:JS+dxyO2.net

    にこ「唐揚げとポテトと……」

    希「揚げ出し豆腐と枝豆も。あとチャンジャ」

    絵里「酢もつも頼んでくれる?」

    にこ「OK。頼むわね」


    ピーンポーン



    2: 名無しで叶える物語 2017/10/10(火) 00:27:10.63 ID:JS+dxyO2.net

    希「にこっちの豊胸を祝して」

    のぞえり「かんぱーい!」

    にこ「ちょっと!」

    希「唐揚げレモン絞っていい?」

    絵里「いいわよ」

    にこ「全く……」



    4: 名無しで叶える物語 2017/10/10(火) 00:28:59.03 ID:JS+dxyO2.net

    希「ビールってなんでこんなに美味しいんやろなぁ」

    絵里「いい大麦使ってるとか?」

    にこ「原材料の話からするの?」

    希「なぁ、にこっち」

    にこ「なに?」



    5: 名無しで叶える物語 2017/10/10(火) 00:29:38.21 ID:JS+dxyO2.net

    希「飲む人によって飲み方変えるってホント?」

    絵里「へぇ~そうなの?」

    にこ「あったりまえでしょ?私はアイドルよ?」

    希「ちょっとやってみてくれる?」

    にこ「いいわよ」




    【にこ「お酒の肴話」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502117910/

    1: ◆U8q6OIlszM 2017/08/07(月) 23:58:30.75 ID:LO44cvP+0

    絵里「ありさー」

    亜里沙「なぁに」

    絵里「アイスあるんだけど、食べる?」

    亜里沙「食べる食べる~」

    絵里「じゃあ、用意するから待っててね」

    亜里沙「は~い」





    2: ◆U8q6OIlszM 2017/08/07(月) 23:59:24.84 ID:LO44cvP+0

    絵里「はい、どうぞ」

    亜里沙「わー、おいしそー」

    絵里「ふふっ、それじゃあ」
     
    二人「いただきまーす」

    亜里沙「あ~ん」

    絵里「あ~ん」

    パクッ

    ピキーン!!

    絵里「!!!!」



    3: ◆U8q6OIlszM 2017/08/08(火) 00:00:32.56 ID:9sf7ybAz0

    亜里沙「もぐもぐ……おーいしー!」

    絵里「んー! んー!」

    亜里沙「お姉ちゃん。おいしいよ!」

    絵里「うっ!」

    亜里沙「あれ、どうしたの?」

    絵里「な、なんでもないわ……」

    亜里沙「そうなの? なんか苦しそうだけど……」



    4: ◆U8q6OIlszM 2017/08/08(火) 00:01:02.08 ID:9sf7ybAz0

    絵里「あ、あまりにも美味しいから……こ、言葉を失ってたのよ……」

    亜里沙「ふーん。よく分かんないや」

    パクッ

    亜里沙「おいしーなー」

    絵里「あ、あははは……」

    絵里(急にズキッって痛んだ)

    亜里沙「お姉ちゃん食べないの?」

    絵里「た、食べるわよ……」

    パクッ

    ピキーン!!

    絵里「!!!」

    絵里(これってまさか……)




    【絵里「処置は早めに」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1501061725/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 18:35:25.46 ID:BIah/boI.net

    部室

    ガチャッ

    「あら、にこ…」

    「絵里…」

    「…にこ1人?」

    「えぇ、まだ誰も来てないわね」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 18:37:59.49 ID:BIah/boI.net

    「そうなのね」

    「えぇ…」

    「……」

    「……」



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 18:41:08.98 ID:BIah/boI.net

    「……」

    「め、珍しいわね。絵里にしては早いじゃない」

    「そうね。生徒会の仕事も早々に終わったから」



    8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 18:45:33.68 ID:BIah/boI.net

    「なるほどね」

    「えぇ」

    「……」

    「……」




    【希「にこえり夏祭り大作戦やん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1500386478/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 23:01:18.15 ID:M/GtkzCg.net

    他校訪問31校目



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 23:04:12.42 ID:M/GtkzCg.net

    にこ「ねぇ、購買行かない?」

    絵里「ダメよ」

    にこ「じゃあ自販機に飲み物買いに行きましょ」

    絵里「ダメ」

    にこ「外の空気を吸いに」

    絵里「ダメ」

    にこ「こんの石頭め……」

    絵里「石頭で結構。いいから次の問題を解きなさい」

    にこ「ぐぬぬ……」カキカキ

    希「~♪」カキカキ



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 23:10:27.41 ID:M/GtkzCg.net

    にこ「大体これから夏休みーってテンション上がり始めてるところにテストって言うのがおかしいのよ。モンブショーってところは何考えてるのかしら」

    絵里「口じゃなくて手を動かしなさい。文句言っても数学は解けないわよ」

    希「~♪……できたっ」

    にこ「なになに?何が?」

    絵里「こら、にこ!」

    希「にこっちかいてみたよ」

    絵里「希、邪魔しないで」

    にこ「へー、飛びっきり可愛く描いたんでしょうね?」

    希「ううん、歌が上手い感じ」

    にこ「歌が上手い感じ?」ペラッ


    『Petankotonix』


    にこ「……」



    7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 23:14:23.41 ID:M/GtkzCg.net

    にこ「放して絵里!一発ビンタするだけだから!」

    絵里「そのビンタに使う力を問題に使いなさい!」

    にこ「どんだけ勉強させたいのよ!」

    希「日本発!貧乳グラミー賞アーティスト!胸はないが歌唱力はモッリモリ!」

    にこ「何その不名誉にも程があるキャッチコピー!」

    絵里「こら希!にこの勉強の邪魔をしないで!」




    【希「ノートの端っこには意味がわからない落書きがある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500459886/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/19(水) 19:24:46.72 ID:3L58c9gto

    短めで下手です

    映画のμ`sを続けるかどうかのシーンのあとのお話です

    三年生メインです 
     






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/19(水) 19:26:01.80 ID:3L58c9gto


    帰り道


    絵里「μ`sを続けるかどうか・・・難しい問題ね」

    にこ「難しくなんかないわよ。私たちはもう解散するって決めたのよ」

    希「・・・でもちょっと意外かも」

    絵里「意外ってなに?」

    希「にこっちのこと」

    にこ「・・・にこ? なにが意外なのよ」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/19(水) 19:28:25.50 ID:3L58c9gto

    希「だってにこっちはスクールアイドルが大好きやん?」

    にこ「そうだけど、だからなんなのよ」

    希「μ`sを続けて活躍すれば、にこっちの大好きなスクールアイドルがもっと大きく発展するかもしれないでしょ?」

    にこ「それは・・・そうだけど」

    絵里「そうなのよねぇ。μ`sがここまで影響力を持っちゃったんだから、もうμ`sだけの問題じゃないのよ」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/19(水) 19:30:41.72 ID:3L58c9gto

    希「うん」

    希(でも、それってなんか切ないやん・・・だってμ`sの始まりや今までの頑張りは、いつもμ`sのみんなで決めてきた結果なのに)

    絵里「だから難しいのよねぇ・・・」

    にこ「・・・」



    絵里「ふたりはこのあとどうするの?」

    にこ「にこはチビたちの面倒を見ないと」

    希「うーん。うちは神田明神にでも行こうかなぁ」

    絵里「バイト?」

    希「ううん。今日はお休み。ただちょっと行きたいの」




    【にこ「光を追いかけてきただけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1499171662/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 21:34:22.44 ID:FJ8yJ6KB.net

    にこ「あ?」

    絵里「希がなに?」

    にこ「いやだから…希のこと幸せにしてあげなって言ってんのよ」 

    絵里「のぞっ…幸せ?」

    にこ「え?」

    絵里「え、なになに?なに?」

    にこ「まってまって怖い怖い」

    絵里「怖い怖い怖い!」



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 21:36:59.40 ID:FJ8yJ6KB.net

    にこ「…」

    絵里「…」

    にこ「ふう…落ち着いたわね」

    絵里「そうね」

    にこ「で、話を戻すけどさ」

    絵里「ええ」

    にこ「付き合い始めたんじゃないの?」

    絵里「誰と?」

    にこ「希と」

    絵里「にこが?」

    にこ「違うわよ。なんで当事者なのにあんたに尋ねるのよ」

    絵里「確かに…」

    にこ「確かに…じゃないのよ 神妙な顔しないで」

    絵里「冷たい」



    8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 21:45:58.91 ID:FJ8yJ6KB.net

    にこ「絵里と希が付き合い始めたんじゃないのって話よ」

    絵里「私と希が?」

    にこ「だからそうだって」

    絵里「付き合ってないけど」

    にこ「っはぁぁ?」

    絵里「付き合ってないけど」

    にこ「うっそ!」

    絵里「ほんと」

    にこ「だって告白は…?」

    絵里「告白?」

    にこ「あれ?」




    【にこ「希のこと幸せにしてあげなさいよ」絵里「は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498900005/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 18:06:45.07 ID:VVZ74XVb.net

    ――音ノ木坂学院、生徒会室

    絵里「今日はいい風が吹いてるわね……ほら、見て。木漏れ日が綺麗で……」

    にこ「なによ、髪なんかかきあげちゃって。かっこつけのつもり?」

    希「えりちがそう言うと、なんか映画のワンシーンみたいやね。さすがは才色兼備の生徒会長様……」

    絵里「も、もう! 茶化さないでよ! ……ねぇ、ちょっと昔のことを思い出さない? 三人で広場の木の下で、お弁当を食べた時」

    希「あ~……そういえばそんなこともあったなぁ。普段は教室で食べたり別々で食べたりなのに、にこっちが突然『親睦を深めるために食事会よ!』とか言い始めて……」

    にこ「ふふん、我ながらあの時は冴えていたわね。お互いがお互いを知って更なる友情を深め……! どう?! 今思えばあの頃からにこのカリスマ性は素晴らしいものが……ほら、もっと崇めなさい」

    希「……」

    絵里「……」

    にこ「って、なんで黙るのよ! 私が痛い子みたいじゃない?!」

    絵里「……ねえ、久しぶりにゲームセンターでも行かない?」

    にこ「うわ、完全スルー……さすがに傷つくわね。ゲーセンねぇ、私は構わないけど。希はどうなのかしら」

    希「ええよ。それにしてもえりちがゲームセンターなんて珍しいね。……他に何か意図があるみたいやん?」

    絵里「……ふふ、希は何でもお見通しね。長い間一緒にいると、言わなくても伝わっちゃうのかしら……面倒ね」クスッ



    2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 18:07:14.29 ID:VVZ74XVb.net

    にこ「いや、私ぜんっぜん絵里の意図が伝わらなかったんだけど……」

    希「あはは、そんなもんやと思うよ。だいたい伝わったり、でもたまーに伝わらなかったり。それがウチらの関係と距離……悪くないやろ?」

    にこ「あーあ、今度は希がかっこつけ始めちゃったわね」

    絵里「私と出会う前の希だったら、絶対言わなそうなセリフね。ふふ」

    希「も、もうえーの! ほら、準備もできたし遅くなる前にアキバにいかないと」

    にこ「えー、まだ3時くらいよ? そんなに急がなくても……」

    絵里「じゃあ、ゲームセンターまで競争! 負けたらジュースおごりー!」ダッ

    希「ふふ、ウチの運動神経舐めたらあかんよ!」ダッ

    にこ「えっ、ちょ、私だけ準備済んでないし完全に不利じゃない! 待ちなさいよ二人ともー!!」




    【にこ「透明な、にっこにっこにー♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494937058/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/16(火) 21:17:38.73ID:3Ji8T8dm.net

    希「そうだ 回転寿司 行こう」
    前作である



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/16(火) 21:18:11.65ID:3Ji8T8dm.net

    〜ガ○ト〜

    絵里「今回は私が奢るわ」ドヤチカァ

    のぞにこ「ゴチになりますっ!」

    希「…とは言うけど、急にどうしたん?」

    絵里「…フッ」ピラッ

    にこ「そっ、それは……!!」

    のぞにこ「オーナー様割引券!?」



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/16(火) 21:19:08.75ID:3Ji8T8dm.net

    〜着席〜

    にこ「何でアンタがそんなもん持ってるのよ?」

    絵里「ロシアのお婆様経由でちょっとね」

    希「やるなぁ、エリチ。
    …ところで、その券はどうやって手に入れるん?」

    絵里「店舗のある土地を提供してくださる、大家さんに渡すもの、らしいわよ」

    にこ「ふーん…」ペラッペラッ

    絵里「…聞いてた?」

    にこ「一応聞いてた。 でも、人に渡すような土地なんか持ってないにこ達とは無縁よ」

    絵里「ま、確かにそうね」



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/16(火) 21:19:46.19ID:3Ji8T8dm.net

    希「ウチはチーズ イン ハンバーグのAセットにドリンクバーで」

    絵里「私はグリルチキンにしようかな…」

    にこ「にこはポテトとドリンクバーだけで良いわ」

    希「いっぱい食べないと背ぇ伸びんy… あっ」

    希「もうにこっちは…どこも大きくなれへんかったわ……」オイオイ

    にこ「キャラメルパフェ追加ね。希にプレゼントするにこ♪」ニコッ

    絵里「…にこ、顔が怖いって」ニガワライ




    【絵里「そうだ ファミレス 行こう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495589293/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 10:28:13.39 ID:/6ALb0UD.net

     -某喫茶店


    絵里「いきなり呼び出すから何かと思えば……」

    希「元気そうやね、エリチ」

    絵里「希もね。あ、すいませーん…ホット一つ……」


     ----


    希「で、どうなん?」

    絵里「なにが?」

    希「最初に言ったやん、にこっちの」

    絵里「可愛い声がどうとかって?」

    希「勿論聴きたいやんね?」
     



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 10:28:48.79 ID:/6ALb0UD.net

    絵里「にこの可愛い声って、あのにっこにっこにーってやつ?」

    希「それもまぁアリやけど、高校のとき散々聴いたやろ?」

    絵里「そうね、今でも動画に残ってるくらいだし」

    希「じゃなくて、ちょっとコレ見て」ススッ

    絵里「なに…動画?」


     ロリっこ出演のえっちぃ動画


    絵里「はぁ?」

    希「エリチ、数年来の親友に向ける視線とちゃうよそれ」
     



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 10:29:25.92 ID:/6ALb0UD.net

    絵里「たった数年で親友が変態になってたら驚きもするわよ」ジー

    希「言いながら動画見続けてるやん?」

    絵里「これにどういう意図があるのか、僅かながらの救いを求めて見てるのよ」

    希「可愛いやんね」

    絵里「というか、これって犯罪なんじゃないの?」

    希「そう見えるかも知れないけど、出演してる子は二十歳超えてるんよ」

    絵里「え、そうなの?」

    希「な?」

    絵里「なにがよ?」
     



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 10:30:13.91 ID:/6ALb0UD.net

    希「正直この動画にでてる子は可愛いし、中学生くらいに間違われることもあるやんね」

    絵里「それには同意するけど……」

    希「でも考えてもみて。うちらの周りにはこの子以上のロリっこがいるやん?」

    絵里「はぁ……まー言いたい事はなんとなくわかったけど…にこの事ね」

    希「いろんな動画漁って見たけど、にこっちほどの強烈な合法ロリっこはおらへんのよ」

    絵里「ほんとたった数年で何があったのよ……」

    希「大学いくようになって、きっとエリチも体験したんとちゃう?」

    絵里「ん?」
     




    【希「にこっちの可愛い声、聴きたくない?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495116987/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:16:27.07ID:Ox1geyd3.net

    絵里「今日の練習はここまでにしましょうか」

    穂乃果「ふぅ…今日も疲れた~」

    穂乃果「ねえねえ、この後みんなでどこかに行かない?」

    凛「凛、お腹すいちゃった」

    花陽「花陽も少し…」

    真姫「私は二人が行くなら…」

    穂乃果「それなら、みんなで何か食べに行こうか」

    ことり「うん♪ことりも賛成♪」



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:17:54.29ID:Ox1geyd3.net

    海未「希達はどうしますか?」

    希「ウチらは生徒会のお仕事があるから、今日はやめとこかな」

    絵里「そうなのよ。また今度誘ってね」

    海未「よろしければ手伝いましょうか?」

    希「ううん。仕事っていっても少しだから気にせんでええよ」

    海未「…分かりました」

    希「ふふっ、心配してくれてありがとう。海未ちゃん」



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:22:13.27ID:Ox1geyd3.net

    にこ「…」

    穂乃果「にこちゃんは行くよね?」

    にこ「用事あるから行かないわ」

    穂乃果「そっか…残念」

    希「今日は一年生と二年生だけで楽しんできてなあ」

    穂乃果「次は絶対にみんなで行こうね」

    絵里「そうね。楽しみにしてるわ」



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:26:09.07ID:Ox1geyd3.net

    希「それじゃあ、ウチらは行こうか」

    穂乃果「二人ともお仕事頑張ってねー!」

    絵里「ありがとう。にこはこのまま帰るの?」

    にこ「…そうよ」

    絵里「そ…そう…分かったわ」

    にこ「じゃあ、お疲れ」




    【希「めんどくさいウチら」】の続きを読む

    このページのトップヘ