大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > にこえり

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495353872/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/21(日) 17:04:32.76ID:rPv3Gixl.net

    絵里「だって見えるか見えないかのギリギリのラインだもの」

    にこ「まあ言われてみればそうね」

    絵里「ええ。私の思い違いじゃなければ、この頃さらに少しだけ短くなった気がするのよね」

    にこ「へ~……ニコのことよく見てるじゃない」ニヤ


    絵里「そりゃ私とニコの間柄だもの」

    にこ「……ぶれないわね、あんた」


    絵里「それで……どうしてなの?」

    にこ「何がよ?」

    絵里「私のこと、誘ってるの?」

    にこ「……ばっ!!///」



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/21(日) 17:09:53.11ID:rPv3Gixl.net

    絵里「正直に答えてくれていいのよ?」クスッ

    にこ「バカ! あんたはもう少し言葉を選びなさいよ!!」カァァ

    絵里「え?」

    にこ「それだとニコがまるで変態みたいじゃない…」


    絵里「そんなこと……いや、あながち間違いではないのかも」

    にこ「はり倒すわよ」ググ

    絵里「待ってよ…! ニコ、怖いわ……」

    にこ「誰が怖いのよ! ったく、あんたは女心ってものが全然分かってないわ!!」


    絵里「一応、私も女よ……」

    にこ「ふーん……女子高生でも股間に立派なイチモツが付いてると、あんたみたいなデリカシーのない人になるのかしら」



    10: 名無しで叶える物語 2017/05/21(日) 17:16:45.45ID:rPv3Gixl.net

    絵里「酷い言われようね」

    にこ「人を変態扱いしたあんたが言う?」

    絵里「ふふ……じゃぁ教えてくれる?」

    にこ「お洒落よお洒落! とくにやましいことなんて考えてないわ!」クワッ


    絵里「そ、そうなの……」

    にこ「まあ……そ、それで?」

    絵里「?」

    にこ「絵里に少しでも……可愛いく見てもらえたらいいなくらいには、考えたわよ」ボソボソ


    絵里「つまり、誘ってたのね?」

    にこ「あんたにはデリカシーってものがないの?」




    【絵里「ニコのスカートって短いわよね」にこ「そうかしら?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486126568/

    1: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 21:56:08.34 ID:tfrEVVzj.net

    朝の絢瀬家

    絵里(ふふっ今日は節分ね♪今年は亜里沙が鬼ね♪)ソワソワ

    亜里沙「お姉ちゃん」

    絵里「どうしたの?」

    亜里沙「今日雪穂の家に泊まりに行ってもいい?」

    絵里「えっ?どうして?」

    亜里沙「穂乃果さんが海未さんの家に泊まりに行くらしくて1人で豆まきは寂しいからって雪穂が...」

    絵里「それなら仕方ないわね 楽しんできなさいよ?」

    亜里沙「うんっ!」

    絵里(今年は1人で豆まきなのね...)ズーン



    2: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 21:57:57.36 ID:tfrEVVzj.net

    絵里(日本に来てから毎年欠かさず亜里沙とは豆まきをした)

    絵里(今年はどっちが鬼かとか言って笑い合ったわね)

    絵里(何もかもが懐かしいわ...)ズーン



    3: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 22:01:18.26 ID:tfrEVVzj.net

    学校の下駄箱

    絵里「はぁ...」

    にこ「あ、絵里じゃない おはよ」

    絵里「おはよにこ...」トボトボ

    にこ(何であんなに落ち込んでるのよ...)

    にこ「元気なさそうだけど何かあったの?」

    絵里「亜里沙が!!毎年2人で豆まきしてたのに今年は雪穂ちゃんの家に行くから!今年は1人なのよ!」

    にこ「なるほど...」

    にこ「そうだ 妹たちと手作り恵方巻きするんだけど多分余ると思うから家くる?」

    絵里「ほんと?!」パアァ




    【にこえりで節分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1477053291/

    1: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 21:34:51.55 ID:N4CAj7RH.net

    にこえりです



    2: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 21:36:36.40 ID:N4CAj7RH.net

    ガチャ

    絵里「ごめん!生徒会の仕事で遅れたわ」

    パンッ

    「「「ハッピーバースデー絵里(ちゃん)!!!」」」

    絵里「へっ?」

    穂乃果「おめでとう!!」

    一同「おめでとう!!!」

    絵里「ハラショー…」



    3: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 21:38:47.06 ID:N4CAj7RH.net

    ことり「みんなからのプレゼントだよ!」

    真姫「ありがたく受け取りなさいよね」テレ

    絵里「あ、ありがとう」

    絵里「でもどうしてわたしの誕生日を?」

    穂乃果「希ちゃんが教えてくれたんだっ」

    希「にっしっし~」

    絵里「希ぃ…!」



    4: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 21:43:13.24 ID:N4CAj7RH.net

    絵里(あれ?そういえばにこがいないわね)

    凛「それにしてもにこちゃん残念だにゃぁ」

    穂乃果「こんなに美味しい食べ物食べれるのに風邪なんて」

    海未「誕生日なのは絵里ですよ?あなたばかり食べていてはいけません」

    花陽「あはは」

    絵里(にこは風邪なのね…)

    絵里「とにかくみんなありがとう!!」

    一同「いえいえ!」




    【【SS】 素敵な誕生日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485182378/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 23:39:38.36 ID:fX/AbfOg.net

    昔あるところに、とてもとても可愛らしい女の子がいました。

    歳の頃はおよそ十二。真面目で礼儀正しく、ツインテールを外に出すために頭巾に二つ穴を開けていることから、周りには「にこずきん」と呼ばれています。


    とてもとても、可愛らしい女の子なのです。


    ある日、にこずきんは母親に呼び出されました。

    母は開口一番こう言います。


    「にこずきん、実はね、おばあさんが病気になってしまったの」

    「にこぉっ!?」


    頭巾から飛び出たツインテールを揺らして、にこずきんは大層驚きました。


    「おかあさま! 悲報にこ! おばあさまが病気らしいにこ!」

    「うん。だから今、そう言ったの」


    少しだけ馬鹿でありました。



    2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 23:40:35.93 ID:fX/AbfOg.net

    しかし頭が悪かろうが、根っこは優しい女の子なのでした。にこずきんは母の言いたいことを察知します。


    「つまり、にこにーが見舞いに行けばいいにこ?」

    「その通りよ。私は用事があって行けないから、頼むわねにこずきん」

    「任せるにこ。おかあさまは安心して用事を済ませてくるがいいにこ」


    自信満々に胸を叩くと、自慢のツインテールがふるりと揺れます。

    しかし、母親はとても不安になるのでした。


    「本当に大丈夫? 道に迷ったりしないかしら?」

    「心配性にこ。今までにこにーがお使いに失敗したことがあったにこ?」


    その言葉に母はなおのこと心配になります。今までの数知れぬ頭痛の種が思い出されるようでした。

    しかし自分の用事は外せません。おばあさんのお見舞いはにこずきんにしか出来ない仕事だったのです。



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 23:41:23.49 ID:fX/AbfOg.net

    「いい、にこずきん?」


    母は注意深くにこずきんに言い聞かせます。


    「あなたにはこの包みを預けておくわ」

    「中身はなににこ?」

    「おまんじゅうと烏龍茶よ。おばあさんにこれを渡すの」

    「美味しそうにこ」

    「お見舞いなんだからにこずきんは食べちゃいけないわよ?」

    「わかってるにこ!」


    本当に分かってるのだろうか。母の心中に暗雲が垂れ込めます。


    「それに、途中で道草をしてはダメよ」

    「当たり前にこ」

    「それから、エリーチカにも用心しなさい。ここ最近、村の近くでも目撃されてるみたいだから」

    「わかってるにこ」

    「アナタみたいな小さな女の子をエリーチカは狙うのよ。注意しなさいね」

    「はいにこ!」

    「本当に大丈夫かしら……」

    「大丈夫にこ大丈夫にこ! それでは早速行ってくるにこ!」


    にこずきんは元気よく家を出ました。

    快晴であります。


    お使い日和にこ、とにこずきんはご満悦になるのでした。




    【【ss】にこずきんちゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483200735/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 01:12:15.28 ID:GiR5fGHz.net

    にこ「寒い...」

    絵里「そうね」

    にこ「なーんでわざわざこんな寒い中初詣なんて...」

    絵里「まぁ、そう言わずに」

    にこ「穂乃果と凛はハイテンションでうるさかったし...新年早々疲れたわ」

    絵里「ふふっ、可愛いもんじゃない」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 01:15:01.90 ID:GiR5fGHz.net

    にこ「希は?」

    絵里「まだお手伝い終わらないから先に帰っててって」

    にこ「ふーん、大変ねあの子も」

    絵里「ねぇ、にこ」

    にこ「ん?」

    絵里「今からうちに来ない?」

    にこ「へ?今から?」



    7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 01:17:31.63 ID:GiR5fGHz.net

    絵里「ええ、希にもあとから来るようにLINEして。3人で集まりましょうよ」

    にこ「まあ、構わないけど...ちょっと待ってて。ママに聞いてみる」

    絵里「分かったわ」

    にこ「電話してくるわね」トテトテトテ

    絵里「...」

    絵里「...寒いわね...」ハァ



    8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 01:19:49.29 ID:GiR5fGHz.net

    にこ「お待たせ」

    絵里「どうだった?」

    にこ「いいって。妹たちの面倒はママが見てくれるからゆっくりしてきなさいって」

    絵里「良かったわ。じゃあ早速行きましょう」

    にこ「ええ」

    絵里「...」スタスタ

    にこ「...」スタスタ

    絵里「...~♪」

    にこ「...急に上機嫌ね」

    絵里「ふふっ、まあね」




    【にこえり「...」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491405404/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 00:16:44.35 ID:ZHf1ECF4.net

    絵里「にこ、にこ」

    にこ「なに?」

    絵里「チョコ食べる?」

    にこ「ん、もらうわ」

    絵里「はい、あーん」

    にこ「あーむ」

    絵里「おいしい?」

    にこ「うん」



    2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 00:18:17.98 ID:ZHf1ECF4.net

    絵里(後輩がいないときのにこは)

    絵里「もういっこどう?」

    にこ「もらう」

    絵里「あーん」

    にこ「あーむ」

    絵里「おいしい?」

    にこ「うん」

    絵里(5割増で素直だ)



    5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 00:21:13.45 ID:ZHf1ECF4.net

    絵里「にこ、にこ」

    にこ「なに?」

    絵里「何してるの?」

    にこ「ブログの巡回よ」

    絵里「そう、楽しい?」

    にこ「うん」

    絵里「私と喋ってるのとどっちが楽しい?」

    にこ「えー」

    絵里「うん」

    にこ「絵里」

    絵里「そうなのね」

    にこ「そうよ」




    【絵里「本性」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490881448/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:44:08.35 ID:8g7NShdw.net

    希「にこっちは相変わらずかわいいなあ」ナデナデ

    にこ「ちょ…子供扱いしないでよ!!」

    希「だって、子供っぽいのは事実やん?」

    にこ「はあ!?にこのどこが子供っぽいのか言ってみなさいよ!」

    希「…」

    にこ「な…何よ…黙っちゃって…」

    希「にこっち…ウチにそんな悲しい事言わせんといて~~」シクシク

    にこ「何泣いてるのよ!!!」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:45:12.94 ID:8g7NShdw.net

    真姫「そうやって直ぐムキになるから子供っぽいって言われるんでしょ」

    にこ「はぁ?真姫ちゃんの方がムキになって突っかかってくるじゃない」

    真姫「私はそんな事しないし」

    にこ「そうやって無理して大人ぶろうとしてるのが、子供っぽいわよね」

    にこ「クールな振りしてるけど、中身はおこちゃまなのがバレバレなんだもの」プププ

    真姫「どういう事よ!!」

    にこ「ほら、直ぐにムキになるんだから」フフン

    真姫「~~~っ」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:46:14.37 ID:8g7NShdw.net

    にこ「やっぱり真姫ちゃんはおこちゃまでちゅね~~」プププ

    真姫「何ですって!!!」

    にこ「あら、聞こえなかったの?」

    にこ「真姫ちゃんはすぐムキになっておこちゃまなんでちゅね~って言ったのよ」

    真姫「本当に腹立つわね!!」

    にこ「なんなら言い返してみなさいよ」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:47:02.69 ID:8g7NShdw.net

    真姫「…」

    にこ「ふん、やっぱり私の方が…」

    真姫「」ボソッ

    にこ「何?はっきり言いなさいよ」

    真姫「いいわ。希がにこちゃんの事を子供っぽいって言った本当の理由を教えてあげる」

    にこ「へえ、興味あるわね」

    真姫「にこちゃんは色々小さくて小学生に見えるからよ」

    にこ「ぬわんですってええええ!!!」


    絵里「…」




    【絵里「希と真姫が羨ましい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490232860/

    27: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 12:50:10.14 ID:kllJ3EaC.net

    にこの方がお姉さんという事実



    57: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:47:09.64 ID:AZBv9GV0.net

    にこ「にっこにっこにー♡」

    絵里「ハラショー!もっとやって!」

    にこ「にっこにっこにー」

    絵里「もっと!」

    にこ「……にっこにっこ、にー」ピクピク

    絵里「もう一回!」

    にこ「にっ……」ゼーハー



    58: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:52:22.45 ID:AZBv9GV0.net

    クゥー

    にこ「あっ……///」

    絵里「にこ、お腹すいたの?」

    絵里「はい、私の好きなチョコレートあげるわ!」

    にこ「……どーも」ムグムグ

    絵里「ふふ♡」

    にこ「あによ」

    絵里「食べてる姿、可愛いわぁ」

    にこ「からかってるの?」



    59: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 06:56:12.51 ID:AZBv9GV0.net

    絵里「もっとほしい?」

    にこ「もういいわ」

    絵里「まあまあ、遠慮しないで」

    にこ「……あー」

    絵里「おいしい?」ニコニコ

    穂乃果「あー!にこちゃんだけ絵里ちゃんにチョコもらってる!」

    凛「ずるいにゃー!」

    絵里「仕方ないわね。ほら、あなたたちにもあげる」

    穂乃果「わーい!」

    凛「わーい!」

    真姫「……」カミノケクルクル

    絵里「ほら、真姫もいらっしゃい」

    真姫「……ありがと」


    絵里「なくなっちゃった……」クスン




    【にこ「絵里ってやけに甘いわよね。私にだけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488452310/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 19:58:30.89 ID:SY6CDv+H.net

    にこ「いやそれは分かるけど…」

    絵里「?」ニコニコ


    にこ「なんでにこに渡すのよ」

    絵里「昨日雑貨屋さんで見つけたの。可愛いでしょ?」

    にこ「まあ、可愛いわね、うん」

    絵里「にこにプレゼントしようと思って。ほら、にこって小さいから――」

    にこ「はあ? あんたバカにしてるでしょ」


    絵里「バカになんてしてないわ!!!!!」クワッ

    にこ「!?」ビクッ



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 20:00:13.35 ID:SY6CDv+H.net

    絵里「にこってば小さくて可愛いから心配なのよ!」

    にこ「なっ//」

    絵里「日が延びてきたとはいえ帰る頃には真っ暗だし、最近不審者も多いらしいし。にこみたいな子は誘拐されても不思議じゃないのよ?」

    にこ「ちょっと、そんな大げさな…」

    絵里「だからこれ使って!」グイ

    にこ「わ、ちょっ」

    絵里「ほら、このボタン押すとライトも点くのよ」

    にこ「あ、ホントだ」

    絵里「ね?これなら安心でしょ?」ニコニコ


    にこ「…あーもう、分かったわよ」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 20:02:56.66 ID:SY6CDv+H.net

    ――――――――――――――――――

    ガチャバ―――ン!

    穂乃果「部活だよ!」

    にこ「相変わらずうるさいわねー」

    穂乃果「あれ、まだにこちゃんだけ?」

    にこ「希と絵里は生徒会寄るって」



    防犯ブザー「」チョコン


    穂乃果「ん、なにこれ?……ストラップ?にしては大きいね」

    にこ「あぁそれ、防犯ブザーよ」

    穂乃果「あっホントだ! 懐かしいなー! 穂乃果これ見るの小学生のとき以来だよ~」

    にこ「まあそうよね、普通は」

    穂乃果「どうしたのこれ?確か昨日は付けてなかったよね?」

    にこ「今朝もらったのよ、絵里に」

    穂乃果「そうなんだぁ!でもどうして――」


    ガチャバ―――――ン!!

    凛「部活にゃ―――!!」ニャー




    【にこ「なにこれ」絵里「防犯ブザーよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486491209/

    1: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 03:13:29.81 ID:+ljbaM6T.net

    にこえり短編



    2: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 03:17:14.46 ID:+ljbaM6T.net

    絵里「さすがにこね」

    にこ「……」


    にこ「その『さすがにこね』ってさあ」

    にこ「前から思ってたけど、なーんか軽いのよね」

    絵里「え?」

    にこ「ワンパターンなのよ。ぜんぜん具体的じゃないし」

    絵里「ダメかしら」

    にこ「まあ悪い気はしないけど、このにこにーを称える言葉は一通りではないってことよ」

    絵里「一理あるわね」

    にこ「そういうことだからもっとバラエティに富んだ褒め方をしなさい!」

    絵里「そうね、ちょっと考える時間をちょうだい」ウーン

    にこ「別に今からやれとは言ってないわよ」


    絵里「整いました」

    にこ「話聞いてる?」



    4: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 03:19:02.10 ID:+ljbaM6T.net

    絵里「1年生の頃はスクールアイドルなんて浮ついたもので頭がいっぱいな人くらいにしか見てなかったわね」

    にこ「なんか長そうな話が始まった」

    絵里「入学早々『スクールアイドルやりませんか』って声をかけられたのよね。その時からかわいいなとは思ってたけど」

    にこ「……じゃあなんで断ったのよ」

    絵里「情熱に大きな差があったし、いずれ不和が起こると思ったのよ」

    にこ「うぐっ……まあその通りになったわよ」


    絵里「生徒会に入ってからは冷たくしちゃったわね。廃部を迫ったりしてごめんなさい」

    にこ「それが仕事だしもう気にしてないけど……あの時の絵里キレッキレだったわね。『氷の女』とか言われてたし」

    絵里「えっ何それ、初めて聞いたんだけど」

    にこ「なに知らなかったの?」




    【にこ「褒め方に重みがない」】の続きを読む

    このページのトップヘ