大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > うみまき

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1493820155/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 23:02:35.46 ID:nWB5tQ9B.net

    真姫「あ~終わった~」グタッ

    海未「疲れましたね」

    真姫「でもなかなかいい曲に仕上がったと思うわ」

    海未「頑張りましたからねぇ」

    真姫「...」

    真姫「海未ぃ疲れた」ゴロン

    海未「お疲れ様です」ナデナデ

    真姫「海未もお疲れ様」スリスリ

    海未「ありがとうございます」ナデナデ



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 23:17:04.66 ID:wmOrduI7.net

    海未ちゃん相手だとワガママ放題の真姫ちゃんとかいいと思います



    8: 名無しで叶える物語 2017/05/03(水) 23:32:58.03 ID:nWB5tQ9B.net

    1人っ子で親からたくさんの愛を注がれ昔は甘えていた真姫ちゃんももう高校生
    甘えるのが恥ずかしい年齢になった真姫ちゃんが出会ったのは海未ちゃんでした



    18: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 00:25:58.41 ID:JHa9Ow53.net

    年下の真姫ちゃんの方が海未ちゃんよりちょっと背が高いってのもいい



    21: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 01:06:17.98 ID:JHa9Ow53.net

    作詞作曲で一緒にいる時間も多いはずだからなぁ
    何も起こらないはずがないんだよなぁ




    【真姫ちゃんって見えない所で海未ちゃんに甘えてそう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489061161/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 21:06:01.93 ID:qn0WMmuv.net

    真姫「何?無言でこっち見て」

    海未「…」

    真姫「ちょ…な、なんなの?」

    海未「…1分。よしっ」

    真姫「はぁ?」

    海未「それでは真姫!また明日!」

    真姫「どうしたのよ一体…」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 21:08:32.12 ID:qn0WMmuv.net

    ー次の日―

    海未「…」ジ-ッ

    絵里「ちょ、海未?真姫のことずっと見つめて…どうしたの?」

    海未「…」ジ-ッ

    絵里「ちょ…」

    海未「よし、1分」

    海未「あ、なんです?絵里」

    絵里「えっ…」



    6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 21:10:41.78 ID:qn0WMmuv.net

    真姫「ふ~…」

    真姫(最近練習がハードになってきてるわね…)

    真姫(もっと体力付けなきゃ)チラッ

    凛「うひゃっほーい!」

    真姫(なんで凛はあんなに元気なのよ…)



    7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 21:12:02.63 ID:qn0WMmuv.net

    真姫(ていうか…なんか後ろから視線を感じるような…)クルッ

    海未「…」ジ-ッ

    真姫「う、海未?」

    海未「…」

    真姫「あの…」

    海未「1分!これは中々順調です!」

    真姫(何言ってんの?)




    【海未「…」ジ-ッ 真姫「何?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489238087/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 22:14:47.82 ID:uOqjlAMM.net

    海未「なんでですか~?」

    真姫「特に理由はないけど、なんか面倒くさそうだから」

    海未「暇なんですよ…」グテ-

    真姫「課題とかないの?」

    海未「あっ……英語の課題」ボソッ

    海未「い、いえ!なんでもありませんよ!?」

    真姫「本当かしら…」



    2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 22:16:47.78 ID:uOqjlAMM.net

    真姫「さてと」

    海未「なんです?」

    真姫「ここで問題です」

    真姫「今日は何曜日でしょうか?」

    海未「日曜日ですっ!」

    真姫「……じゃあ今は何時でしょうか?」

    海未「午前6時です」

    真姫 ポカッ

    海未「いてっ」



    5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 22:17:51.44 ID:uOqjlAMM.net

    真姫「バカなの?一周回ってバカなの?」

    海未「それどっちもバカのような…」

    真姫「なんか言った?」ギロッ

    海未「な、なんでもないです」ブルブル




    【海未「真姫ー構ってくださいよー」ツンツン 真姫「いや」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486121295/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 20:28:15.78 ID:f2YO+P05.net

    穂乃果「皆ー!グラスはもったかーい!?」

    皆「おー♪」

    穂乃果「それじゃあいくよ、乾杯!!」

    皆「かんぱーーーい!!」

    穂乃果「」グビグビグビ

    花陽「わっ、穂乃果ちゃんすごい飲みっぷり!お腹壊しちゃうよ!?」

    穂乃果「いいのいいの!」

    穂乃果「おかわり!!」

    ことり「えぇ!?」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 20:29:47.33 ID:f2YO+P05.net

    絵里「ねぇ、私達もアイドル研究部の送別会に呼ばれたのはいいけど本当に来て良かったのかしら?」

    雪穂「いいに決まってるじゃないですか!そもそもこの学校が廃校にならずに済んだのは先輩達のアイドル研究部があったからこそなんですから!」

    亜里沙「そうだよお姉ちゃん!μ'sは学校を救ったヒーローなんだから、もっと堂々としていいんだよ!?」

    亜里沙「ほら、矢澤先輩を見てよー」

    生徒「矢澤先輩、伝説のあれやってください!」

    生徒「先輩!私、すっとファンでした!!」

    にこ「もうっ!しょうがないわねぇ〜」デレデレ

    希「ヒーローの威厳が見えないんやけど...」

    凛「にこちゃん喜びすぎにゃ〜」



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 20:30:48.04 ID:f2YO+P05.net

    穂乃果「ねえねえ絵里ちゃん!今からオレンジジュースの一気飲みしようよ!」

    絵里「えぇ、いいわよ。もちろん海未もやるわよね?」

    海未「わ、私もですか!?し、仕方ありませんね」ズコスゴ

    穂乃果「おぉっ!海未ちゃん乗り気だねー!」

    ことり「じゃあことりもやりまーす♪」

    穂乃果「いいよ!それじゃあジュース一気飲みスタート!」

    皆「IKKI!IKKI!IKKI!」

    穂乃果「っぷはぁ!!」バタッ

    雪穂「お姉ちゃんが倒れた!!」

    希「穂乃果ちゃん!?」

    穂乃果「...なあんてう・そ!」

    にこ「お馬鹿なことやらないの!!」ビシッ

    アハハ...




    【海未「私と真姫の共同生活」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484222876/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 21:07:56.64 ID:XRJ8PzZI.net

    海未(………そそそそそれってまさか…///)

    真姫「そういう海未はどうなのよ」

    海未「えっ!?私は…そ、そうですね//最近少し生意気な年下もありかなーと!//」

    真姫(…それって凛のことかしら?意外ね)





    みたいなのから始まるうみまきください



    7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 21:45:18.85 ID:XRJ8PzZI.net

    海未「真姫はその人に…その、告白はしないんですか?//」

    真姫「そうね…その人、変なところで真面目だから。きっと(アイドルは)恋愛なんて禁止とか言いそう」

    海未(絶対私です!!!!絶対私ですこれ!!!!そういうこと言いそうですもん!!!)

    海未「そ、そうなんですか…でも、真姫が相手なら別かもしれないですよ?」

    真姫「?どういうこと?」

    海未「真姫みたいな美人に告白されたら、きっと誰だって嬉しいと思います」

    真姫「なっ…なに言ってるのよ!//」

    海未「すみません…ですが、本当にそう思います」



    10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 21:52:58.76 ID:XRJ8PzZI.net

    真姫「な、なによ//…海未だって…その…美人だし、頭もいいし、かっこいいからモテモテじゃない//」

    海未「いや、そんな…褒めすぎですよ…」

    海未(ここここれはもう告白寸前なのではないでしょうか?????///)

    真姫「…海未こそ告白してみたら?」

    海未「えっ!!!!!???!!?」

    海未(ま、まさか………私から告白をさせる気ですか…!?)

    海未(ぐぬぬ…さすが真姫、なかなか策士ですね…ですがここは負けたくありません…)



    12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 22:01:14.01 ID:XRJ8PzZI.net

    海未「いえ、私は結構です。真姫の方こそ、思い切って告白してみるべきだと思います。」

    海未(はっきり言いました…!さあ、真姫…来るのです…!)

    真姫「ム…私はいいの!海未がしなさいよ!」

    海未「なぜですか!?真姫はその人のことが好きなのでしょう!」

    真姫「す、好きだけど……ってなに言わせるのよ!」

    海未「…その、年上で黒髪で…下まつげが長い…でしたっけ?…その人は、きっと真姫の気持ちに気付いていると思います」

    海未(ここまで言えばあとはわかるでしょう、真姫…!)

    真姫「ヴェェ!なに言ってるの!?//」




    【海未「真姫はどんなタイプの方が好きなんですか?」真姫「そうね//黒髪で年上で下まつげの長い人かしら…//」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483783902/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 19:11:42.35 ID:2quwqId7.net

    海未「……」

    真姫「ねえったら」

    海未「拗ねてません」

    真姫「ホントに?」

    海未「ホントにです」

    真姫「じゃあ何でそんな顔してるのよ」

    海未「……」

    真姫「ねえってば」

    海未「普通の顔です」

    真姫「それのどこが普通の顔よ」

    海未「私はいつも普通の顔しています」

    真姫「私、そんな顔してる海未見たことないんだけど」

    海未「……」

    真姫「ねえ、やっぱり拗ねてるでしょ」

    海未「拗ねてません」

    真姫「強情ね」

    海未「強情じゃありません」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 19:14:45.74 ID:2quwqId7.net

    真姫「あまのじゃくね」

    海未「あまのじゃくじゃありません」

    真姫「あーはいはい。もういいわよ」

    海未「……」

    真姫「……」

    海未「……」

    真姫「……」

    海未「……真姫こそ」

    真姫「ん?」

    海未「何故、そんなに嬉しそうな顔をしているのですか」

    真姫「してないわよ」

    海未「しています」

    真姫「してないってば」

    海未「していますって」

    真姫「強情ね」

    海未「強情じゃありません」



    真姫「強いて言えば……そうね」

    真姫「海未の顔が普段と違って面白いからかしら」 クスッ

    海未「貴女は最低です」



    5: 名無しで叶える物語(浮遊大陸)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 19:17:48.38 ID:6/Ml49P4.net

    うみまきいいぞ!




    【海未「……」真姫「え、海未。もしかして拗ねてるの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481893445/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:04:05.59 ID:cIyF0zv4.net

    穂乃果「海未ちゃん、またラブレター貰ったの!?」

    ことり「相手はどんな子?」

    海未「い…いえ…あの…」

    穂乃果「ほら、恥ずかしがらずに教えてよー」

    ことり「海未ちゃん、おねがぁい…」

    海未「うっ…」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:04:39.55 ID:cIyF0zv4.net

    海未「相手は、一年生でした…」

    穂乃果「相変わらず、後輩に人気がありますなあ」

    ことり「海未ちゃんは昔から年下に人気があるもんね」

    ことり「それで、どんな一年生だったの?」

    海未「あの…その…」

    真姫「…」

    海未「真姫も見てないで助けてください!」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/16(金) 22:05:44.10 ID:cIyF0zv4.net

    真姫「なんで私が…」

    穂乃果「もしかしたら、真姫ちゃんなら知ってるかも!」

    ことり「海未ちゃんにお手紙渡した子知らない?」

    真姫「ばっかみたい。私帰るわ」

    海未「ああ…真姫…行かないで…」

    真姫「モテる先輩は大変ね」プイ




    【真姫「私の先輩は後輩にモテるらしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1433158331/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 20:32:11.45 ID:6IOqTo7a.net

    うみまき
    書きだめしてないのでゆっくり進行



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 20:44:26.70 ID:6IOqTo7a.net

    「では、作曲しましょう」


    「えぇ」


    彼女の指が鍵盤をなで始め、夕陽に照らされるピアノから心地よい音が奏でられる


    同じ時間、同じ場所、同じ言葉によって


    私たち、二人だけの時間が始まる


    あぁ、なんと綺麗な音色


    演奏中は互いに話しかけないという暗黙の了解がありながらも


    自らの声で演奏を妨げるような事はしたくないものです


    聞き惚れていたせいか、いつの間にか夢は終わってしまい


    『仕事』という現実に引き戻されてしまう


    「……相変わらず、真姫の演奏は素晴らしいですね」


    「海未の歌詞があってこそよ」


    普段の彼女ならば『別に』とその後に続くそっけない言葉がつらづら並べられるのですが


    音楽に対しての彼女は素直そのものであり


    二人だけの時間にだけ顔を覗かせる、彼女の素顔である



    8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 21:06:21.42 ID:6IOqTo7a.net

    この二人だけの時間は、私にとってまさに至福のひと時


    勉学、部活、スクールアイドル、稽古と度重なる日々の疲労や鬱憤を


    彼女はたった数時間だけで私を癒してくれる


    そんな二人だけの時間が愛おしくて、または尊くてたまらないのです


    ……まぁ、なぜそこまで大切に扱うのにはもう一つだけ理由がありまして


    と、考えていると再び彼女は演奏に入ろうとしているところですね


    何度聞いても聞き飽きることのない彼女の曲も愛しいのですが


    私はその彼女自身にも目を奪われてしまいました



    10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 21:17:28.11 ID:6IOqTo7a.net

    その名に恥じぬ異国のお姫様のように整った顔立ち


    現代のモデルですら持ち合わせてないという美麗なスタイル


    医学を目指す者に備わった知性


    ……今更ながらこんな完璧超人とも言えるお方と共に踊ったり歌ったりしているのがなんだか気恥ずかしくなってきました


    そして今までに挙げた全ての魅力を抑えてまで私が目を見張ったものとは


    今にも壊れてしまいそうなガラス細工が如き指先


    その指から奏でられる音楽に私は心底虜になって、いやならざるを得ませんでした


    そしてその全てを有している完璧少女に私は


    恋心を抱いてしまったのです………




    【【SS】海未「二人だけの時間」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476364961/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 22:22:41.21 ID:neihr3Y2.net

    海未「…例えば、真姫はどの部分が気に入らないのですか?」

    真姫「えっ?」

    海未「いえ、そういう話を聞いたので、つい確かめたくなってしまいまして」

    真姫「まぁ……自分が完璧って思ってる人なんていないわよ」

    海未「では真姫も?」

    真姫「まぁね」

    海未「私から見れば、真姫の顔に良くない所など無いように思えますが……」

    真姫「ヴェェェ///」



    2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 22:26:52.59 ID:W+0W5w3B.net

    チョロローン



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 22:28:54.74 ID:/Lxk7aId.net

    ギャルゲーの主人公




    【海未「どんなに美人でも、顔の気に入らない部分があるそうです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1467640991/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 23:03:11.92 ID:JO0OK4On.net

    真姫「もう海未なんて知らない!」

    海未「なんですかその言い方は!」

    真姫「私帰るから」

    海未「ま…待ってください!真姫!」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 23:03:44.52 ID:JO0OK4On.net

    穂乃果「真姫ちゃん?どうしたの?」

    真姫「私帰るから」イライラ

    穂乃果「えっ?これから練習だよ?」

    真姫「今日は気分じゃないの」

    穂乃果「そんな…待ってよ」

    真姫「触らないで」バシィ

    穂乃果「わっ!」

    真姫「あっ…」

    真姫「ご…ごめんなさい…」

    真姫「ケガしてないわよね…?」



    6: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 23:04:43.90 ID:JO0OK4On.net

    穂乃果「だ…大丈夫だけど…」

    穂乃果「真姫ちゃん…何かあったの?」

    真姫「…学校では話したくないわ」

    穂乃果「じゃ…じゃあ、外に行こう?」

    真姫「勝手にして…」




    【真姫「海未とケンカしちゃった…」】の続きを読む

    このページのトップヘ