大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ことりん

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1443214400/

    1 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 05:53:20.32 ID:sYTzSfpv.net

    ガチャ

    凛 「だれかいる・・?」

    ことり「あ、凛ちゃん、忘れ物?」

    凛 「ううん、違うけど、ことりちゃんは?」

    ことり「忘れ物~」プワプワ

    凛 「そうなんだ・・・」

    ことり「、、、」ゴソゴソ

    凛 「、、、」ソワソワ



    2 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 05:55:07.67 ID:sYTzSfpv.net

    ことり「あ、あった!よかったぁ」

    ことり「凛ちゃんはまだ部室いる?」

    凛 「う、うん、、、いる、かも」

    ことり「じゃあ、はい、鍵お願いね」

    凛 「うん、、」

    ことり「じゃあね凛ちゃん、また明日~」

    凛 「こ、ことりちゃん」

    ことり「ん、なぁに?」

    凛 「ま、まだ忘れ物、あるんかじゃないかな」



    3 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 05:55:54.93 ID:sYTzSfpv.net

    ことり「えー、そうかなぁ」

    凛 「ここにあるよっ」バッ

    ことり「どうしたの?腕広げて」

    凛 「凛を!お持ち帰りしてくださいっ!」

    ことり「、、、」

    凛 「、、、」ドキドキ

    ことり「か、、、」

    凛 「、、、?」

    ことり「かわいい~!」ギュー

    凛 「ぐぇ」



    【ことり「凛ちゃんがやってきた!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451823573/

    1 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 21:19:33.70 ID:+GneiyeK.net

    ことりん、短編です。



    2 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 21:20:01.67 ID:+GneiyeK.net

    ことり「……よし!これで完成♪」

    ことり「うぅ、絵里ちゃんとにこちゃんに手伝って貰ったけど」

    ことり「結局お残りで仕上げることになっちゃったよぉ……」

    ことり「でも、そのおかげで完璧に仕上げることができました!」ムフー

    ことり「早速皆に報告しに行こっと♪」フンフフーン

    バタンッ



    3 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 21:21:26.73 ID:+GneiyeK.net

    凛「ことりちゃーん、いるかにゃー?」ガチャッ

    凛「あれ?いないにゃー」

    凛「入れ違いになっちゃったとか?それとも……」ウーン

    凛「にゃ?……あれは、今度のライブの新しい衣装?」

    凛「へぇー!かわいいにゃー!」

    凛「さっすがことりちゃん!こんなに可愛く作れるなんて凄いにゃ!」

    凛「……」

    凛「ちょ、ちょっとくらい着てもいいよね?」

    凛「だ、誰も見てないし……」

    凛「よ、よし!着るにゃ!」



    7 :名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 21:25:25.09 ID:qPs5K/MU.net

    凛ちゃんはいつでもかわいいんだが



    9 :名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2016/01/03(日) 21:26:42.59 ID:u67by9ge.net

    凛ちゃんは可愛いよ!



    【ことり「凛ちゃんを可愛くしたいです!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1418385853/

    1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 21:04:13.50 ID:GGJoaR1e.net

    ショッピングモール


    凛「うーん…」

    凛「どうだろう、似合うのかな…?」

    凛「でも、こっちの紺色のも可愛いし…」

    凛「うん…」

    凛「でも、流石に可愛すぎるかな…?」


    凛「うーん…迷うにゃ。」


    凛「………にゃ!?」メカクシ



    「だ~れだっ♪」



    2 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 21:04:50.58 ID:GGJoaR1e.net

    凛「この声は…」

    凛「ことりちゃん!!」


    ことり「正解で~す♪」パッ
    ことり「こんにちは、凛ちゃん。」

    凛「こんにちは、ことりちゃん♪」
    凛「でも、びっくりしたにゃ!」

    ことり「えへへ、驚かせてごめんね?」

    ことり「凛ちゃんが、一生懸命悩んでるのが見えたから…」

    凛「あ、うん!」
    凛「実は、お洋服を見に来たんだけど…」

    凛「凛が着たいのが、凛に似合ってるのか自信がなくて…」



    3 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 21:08:56.38 ID:GGJoaR1e.net

    ことり「…ちなみに、どれを選んでたの?」

    凛「この、セーターなんだけど…」
    凛「編み込みが、可愛いなって。」

    ことり「あ、フィッシャーマンズセーターだね♪」

    ことり「この編み込み、全部手作業なんだよ?」
    ことり「かわいいよね~♡」

    凛「うん、凛一目惚れしちゃって…」
    凛「でも、この白と、紺色で迷ってて…」

    ことり「凛ちゃんが欲しいのはどっち?」

    凛「凛が欲しいのは白色なんだけど…」
    凛「あんまり色の濃い服を持ってないから…」

    ことり「うーん、確かに…」
    ことり「凛ちゃんの持ってる可愛い服って、淡い色が多いもんね。」

    凛「そうなんだにゃ…」



    【凛「凛のなりたいもの。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1437567870/

    1 : ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:24:30.44 ID:iHEjBH22.net

    クリスマスちょっと前の設定です



    うーん。いい天気
    ぴゅうっとふく風はとっても冷たいですが、今日はとっても――――お出かけ日和

    ことりは今日、凛ちゃんとふたりでお出かけをします
    お母さんが皆と一緒に行ってきなさい。って遊園地のチケットをくれたんです

    本当はμ'sの皆と一緒がよかったのですが、凛ちゃん以外は皆忙しいみたいで
    でも――――今日しかイベントがないから
    だからもう、凛ちゃんと楽しもうかなって



    4 : ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:37:04.31 ID:iHEjBH22.net

    イベントというのはですね、花火のイベントなんです
    冬に花火って珍しいですよね
    ことりはまだ体験したことがないからとってもドキドキです
    きっと冬の空に舞う花火は夏と違った一面を見せてくれると思います

    というわけで、駅の前の広場で凛ちゃんと待ち合わせ
    なんだかとっても楽しみで―――――実は30分前から待っていたりしています

    もふもふがとっても可愛いファーコート
    今日の為に新しく用意したおニューです♪
    とっても温かくて気持ちいいのですが、手が少し冷えています



    6 : ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:44:38.33 ID:iHEjBH22.net

    「手袋、してくるんだったなぁ…」
    ポツリ呟いてしまいました
    少しの後悔
    ううん―――――せっかくのお出かけなんですから
    楽しくしなくちゃ♪

    ほんのり赤くなった手にハァーっと息を吐いて少しだけ、気を紛らわせてみる
    うん――――少しだけだけど、暖かくなったかな?
    そう思って手を口元から離した時、ぴゅうって風がふいて



    8 : ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:55:01.11 ID:iHEjBH22.net

    ひゃあああああっ
    風が余計に冷たく感じちゃいました
    どうしよう―――――耐えれないかも。一度取りに帰ろうかな?

    そう思った時に
    「ことりちゃーん!」
    少しだけ顔をあげると、少し遠くに見えた凛ちゃん
    「凛ちゃーん。こっちだよー」
    手を振って、ことりも気づきました。ってアピール



    【ことり「凛ちゃんと遊園地」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1432388407/

    1 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 22:40:07.82 ID:l+RSNQLN.net

    ことり「さあ、今日も頑張ろうね凛ちゃん♪」

    凛「いやだ……帰らせてよ……」

    ことり「ダメだよ。ことりの赤ちゃん産んでもらうんだから」

    凛「だから言ってるでしょ!女の子どうしはムリなの!」

    ことり「できるんだよ?凛ちゃん知らないの?」

    凛「知らないよ!」

    ことり「おへその下辺りをマッサージしてね……刺激を与えると――」

    ことり「赤ちゃんができるんだよ?」

    凛「ムチャクチャだニャ……」



    3 :名無しで叶える物語(東日本)@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 22:41:10.05 ID:sAATUxCt.net

    ことりん好き



    7 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 22:43:28.73 ID:l+RSNQLN.net

    ことり「できるんだよ?」

    凛「できないよ。学校の授業でもさ、やったと思うの……」

    ことり「できるよ?できるんだよ!?」

    凛「……で、できないよ」

    ことり「……とにかくマッサージするね」

    凛「だから、凛はやめてほしいって言ってるの……」

    ことり「はい、ことりのベットの上であおむけになって」

    凛「やらないよ!」

    ことり「ダメだよ!赤ちゃん!赤ちゃんだよ!?」

    凛「この人、頭おかしいニャ…………」



    9 :名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 22:46:31.56 ID:l+RSNQLN.net

    ことり「さてと……パジャマ着てもらってるけど、上はめくって……」

    凛「…………ね、ねえことりちゃん」

    ことり「下もぎりぎりまでおろそう?」グイッ

    凛「おろそう?って、もう自分でおろしてるじゃん……」

    ことり「―――よし、これでマッサージできるね」

    凛「だから……しなくていいの!」

    ことり「なんで?赤ちゃん欲しいでしょ?ね?」

    凛「欲しい欲しくない以前に、おかしいよ……」

    ことり「おかしくないよ?」



    【凛「ことりちゃん……それはムリだと思うニャ……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1391/13916/1391608476.html

    1 : ◆eyH5F3DPSk 2014/02/05(水) 22:54:36.71 ID:bFLuukwA0

    ことり「次の衣装どうしようかなぁ」

    凛「あ、ことりちゃん! 何してるのー?」

    ことり「衣装のメモとデザインだよっ」

    凛「へぇー……わぁすごい! この服リボンがいっぱいついててかわいい!」

    ことり「えへへ、それは自信作なんだぁ」

    凛「……ことりちゃんすごいね、こんなにたくさん衣装を作れて」





    2 : ◆eyH5F3DPSk 2014/02/05(水) 22:55:07.56 ID:bFLuukwA0

    ことり「そんなことないよ、ただの趣味だから……それに服を作るのがうまい人なんてもっとたくさんいるよ」

    凛「ううん、高校生でこんなに作れる人はいないよ」

    ことり「そうかな?」

    凛「うん、ことりちゃんの衣装はいつもかわいいからみんな喜んでるよ!」

    ことり「本当? うれしいなぁ……」

    ことり「実はこの衣装、凛ちゃんのなんだよっ」

    凛「えぇっ!?」

    ことり「?」



    3 : ◆eyH5F3DPSk 2014/02/05(水) 22:56:14.39 ID:bFLuukwA0

    凛「り、凛はそんな……ふりふりでひらひらな服似合わないよ」

    ことり「私の予想では結構凛ちゃんに似合うと思うんだけど……」

    凛「ダメダメ! もっといい人がいるにゃ!」

    ことり「たとえば?」

    凛「え、えーと……絵里ちゃんとか?」

    ことり「絵里ちゃんだったら……こういう帽子とかがいいよ。そしてこの帽子に合うのは……こんな衣装かな」

    凛「たしかに……大人っぽい上品な感じ」



    4 : ◆eyH5F3DPSk 2014/02/05(水) 22:56:40.73 ID:bFLuukwA0

    凛「で、でも穂乃果ちゃんとか!」

    ことり「穂乃果ちゃんはねー……これ! 前に書いたやつだけど」

    凛「ぐぬぬ……じゃあかよちん!」

    ことり「花陽ちゃんはこれ」

    凛「真姫ちゃん」

    ことり「こっちかな」



    【ことり「凛ちゃんをプロデュース!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400860927/l50

    1 : ◆PNFDLOCdao 2014/05/24(土) 01:02:07.70 ID:RUMrrUTFo

    ・設定はSIDとかアニメとかごっちゃになってるので、生暖かく見守っていただけると幸いです。

    ・地の文はことりちゃん一人語り。SID風に捉えていただけると。

    ・時系列的には2期5話ファッションショーの直後くらい・・・という設定で。





    2 : ◆PNFDLOCdao 2014/05/24(土) 01:03:18.22 ID:RUMrrUTFo

    今日はとってもいい天気。

    絶好のウィンドウショッピング日和です。

    服飾のお勉強とか、そういう難しいことは差し置いても、ことりはお洋服そのものがとっても好き。

    だから天気のいい日はこうして街に繰り出してお店を回るのが趣味のひとつなんです。



    3 : ◆PNFDLOCdao 2014/05/24(土) 01:03:46.37 ID:RUMrrUTFo

    可愛いお洋服がたくさん並んでて、ことりにとってはまるで宝石みたい。

    女の子を可愛く飾ってくれる、とってもキラキラしたお洋服たち。

    見てるだけでドキドキ、ワクワクしちゃいます。

    「~♪」

    すっごく楽しくて、ついつい鼻歌まじりに。



    4 : ◆PNFDLOCdao 2014/05/24(土) 01:04:26.73 ID:RUMrrUTFo

    「……あれ?」

    次のお店に目を向けると、どこかで見たような後ろ姿。

    お日様みたいな明るい髪のショートカットの女の子。

    「凛ちゃん……だよね?」

    凛ちゃんはショーウィンドウにじーっと見入ってて、ことりには気づいてないみたい。



    【ことり「幸せな休日」】の続きを読む

    このページのトップヘ