大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > ほのゆき

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1447036724/

    1: lp 2015/11/09(月) 11:38:44 ID:a7Knn.kk

    【実は、お姉ちゃんっ子だった雪穂ちゃんに、今さらどう接すれば良いのか分からない穂乃果お姉ちゃん】

    幼少期

    高坂家 お店側

    ゆきほ「おねえちゃーん、おねえちゃーん」とててて

    ほのか「ん?どうしたの、ゆきちゃん?」

    ゆきほ「これぇ、おいしかったからね、おねえちゃんに半分あげる~」二パァ

    ほのか「わー、ありがと...って、うわああ!ダメだよゆきちゃん、これ売り物だよ!?」

    ゆきほ「ふぇ?うりもの..?」ビクッ

    ほのか「そう!えーと、お客さんが食べる物だから、食べちゃダメなんだよ?」

    ゆきほ「うぅ、ゆき悪いことしたの..?」ウルッ

    ほのか「あーあー、大丈夫だよ、お姉ちゃんがなんとかしてあげるから」アタフタ

    穂乃果の母「穂乃果ー?!ちょっとお手伝いを...ん?」

    食べかけの饅頭、ほのかの手の上でぐったりと...

    ほのか「あ、おお母さん...!?」ガクブル



    2: lp 2015/11/09(月) 11:44:31 ID:a7Knn.kk

    穂乃果の母「.....ほのか?そのおまんじゅうは、どうしたのかな~」ニコ

    ほのか「はう?!はは...いやー、んとね...」チラ

    ゆきほ「ぁ、ぅぅ..」ビクビク

    ほのか「!...うん、今日もおまんじゅうがうまい!とか言ってみたり..」ハハ..

    穂乃果の母「....」ゴゴゴゴゴゴ

    ほのか「ひぃっ!」

    穂乃果の母「ほのかぁ!!ちょっとこっちに来なさい!」

    ほのか「いやああ!ほ、ほのか悪くないもん~!」ダッ

    穂乃果の母な~に言ってんの!あんた以外に誰がつまみ食いするのよ!」ダダダッ

    \知らなーい!/ \こらー!お尻ペンペンされたいの!?/

    ドタバタ ガタガタ


    ゆきほ「おねえちゃん....」



    3: lp 2015/11/09(月) 11:52:44 ID:a7Knn.kk

    現在

    日曜日 昼
    高坂家 お店側

    穂乃果「ああ~、店番面倒臭いな~」グデー

    海未「穂乃果!お客さんがいるのに何ですかその態度は!」

    穂乃果「いやー、海未ちゃんなら良いかなって?」エヘヘ

    海未「はぁ、私のことなめてるんでしょうか...」

    海未「これは、穂乃果のお母様にクレームを入れなければいけませんね」チラ

    穂乃果「海未ちゃん!今日も来てくれてありがとう、たっぷりサービスするよ?」キラキラ

    海未「分かりやす過ぎます!それにここは和菓子屋ですから!!」

    穂乃果「あはは、でも頼むからお母さんは勘弁して」

    海未「よくつまみ食いやら、お店の邪魔をして怒られてましたよね」クス



    4: lp 2015/11/09(月) 11:58:46 ID:a7Knn.kk

    穂乃果「むっ..海未ちゃんのくせに、穂乃果をいじるんだね」

    海未「くせにってなんですか、もう...いちご大福とほむらまんじゅう三ついただけますか」

    穂乃果「はいはいー、お会計890円ね!」

    海未「ん...そういえば、雪穂は居ないのですか?」チャリン

    穂乃果「ああ、雪穂なら居間でくつろいでるよ」チャリン

    海未「へぇ、お店の手伝いをさせないなんて、珍しいですね」

    穂乃果「うん...と言うか、最近反抗期なのか分からないけど、声掛けずらくて..」

    穂乃果「はい、ちょうどね」ガチャン

    海未「反抗期、ですか..遂に雪穂もそんな時期に」アハハ..




    【お姉ちゃんっ子な雪穂ちゃんと穂乃果ちゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514561454/

    1: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/30(土) 00:30:54.39 ID:PKekjajG

    亜里沙「くしゅんっ!」


    雪穂「亜里沙、大丈夫……?」

    亜里沙「あははー……風邪引いちゃったぁー……♪」

    雪穂「笑い事じゃないよもう……」

    亜里沙「ごほっごほっ……! 風邪って凄いんだねー……頭フラフラ、目がクラクラ~」フラフラ…

    雪穂「ちょ、ちょっと、動いちゃダメだって!」

    亜里沙「だってー……折角雪穂がお見舞いに来てくれたのにー……」フラフラ

    雪穂「もう……! それで無理して酷くなったら意味がないじゃん!」

    亜里沙「だけどー……」

    雪穂「はぁ……。絵里さんが帰ってきてくれるまでの間看病してあげるから、おとなしくてな」

    亜里沙「わー……雪穂の看病ー……♪ ありがとぉー雪穂ー……」フラフラ

    雪穂「はいはい、ベッドに戻った戻った」

    亜里沙「うんー……」モゾモゾ



    2: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/30(土) 00:32:20.37 ID:PKekjajG

    雪穂「……それにしても、亜里沙が風邪引くなんて珍しいよね」

    亜里沙「だねー、幼稚園の時になって以来かもー……」

    雪穂「確かに今まで風邪引いてるとこみたことないし……」

    亜里沙「亜里沙はいつでも元気いっぱいだよ……!///」ゴホゴホ

    雪穂「……そんな真っ赤な顔で咳き込まれながら言われてもなぁ」

    雪穂「ちょっと最近無理しすぎだったかもね、練習」

    亜里沙「そーう……?」

    雪穂「毎日夜遅くまでやってたし……最近は寒くなってきてたからね……」

    雪穂「あ、大体亜里沙……練習終わった後、汗ちゃんと拭いてなかったでしょー?」

    亜里沙「えへへ……♪」ペロ

    雪穂「えへへじゃないよ、全く……。そういうことしてるから風邪引くんだよ?」

    亜里沙「むー……今まではそんなことなかったのにー……」



    4: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/30(土) 00:33:09.19 ID:PKekjajG

    雪穂「……まぁ、私も無理強いさせちゃったっていうのもあるけどさ」

    亜里沙「ううんー……! そんなことないよー……! 練習は大事だもん……!」

    雪穂「それに亜里沙、仮にも女の子なんだからそういうのはしっかりしなきゃダメだよ?」

    亜里沙「汗臭いのはいやだけどー……めんどうなんだもんー……」

    雪穂「もう、本当に子供っぽいんだから亜里沙は……」

    亜里沙「ぅー……」

    雪穂「今度から嫌がっても、私が拭いてやるからね」

    亜里沙「あー……雪穂に拭いてもらえるんだったら、それもいいかもー……♪」

    雪穂「……やっぱり今のナシ」

    亜里沙「えぇー……!?」

    雪穂「自分のことは自分でやって」

    亜里沙「ちぇー……」



    5: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/30(土) 00:34:10.93 ID:PKekjajG

    雪穂「……まぁとりあえず、しばらく練習はお休みだね」

    亜里沙「うんー……ごめんねー雪穂ー……」

    雪穂「いいよー……っていうか、私の方こそごめん」

    亜里沙「ううん……♪」

    雪穂「しっかりと休んで、ちゃんと元気になってね」

    亜里沙「うん……♪」


    亜里沙「……ところで、雪穂は大丈夫ー……?」

    雪穂「私? あー、別になんともないかなぁ」

    亜里沙「さすが雪穂だね……!」

    雪穂「亜里沙と違って、ちゃんとケアしてますので」

    亜里沙「むー……棘のある言い方ー……」

    雪穂「だって事実だし」




    【雪穂「お、お姉ちゃんが男の人とえっちなことしてる……!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1505623711/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 13:48:31.57 ID:jIZb0Vsd.net

     


    ガラ

      

    穂乃果「ゆーきほーっ!!」

    ゆきほ「なーに? おねーちゃ……」


    ゆきほ「あーっ!」


    クルン


    穂乃果「どーうっ!? おねーちゃんのセーラー服姿!」ヒラヒラ


    ゆきほ「わー……!」キラキラ

    穂乃果「~!」フンス



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 13:50:51.74 ID:jIZb0Vsd.net

    ゆきほ「おねーちゃんカッコイイーっ!!」キラキラ

    穂乃果「えー? カッコイイじゃないよーっ、可愛いって言ってよー!」

    ゆきほ「カッコイイし、カワイイよーっ!」

    穂乃果「えへへ……ありがとーゆきほー///」

    ゆきほ「わぁー、いいなぁーセーラーふく! ……わたしもはやくきたーい!」

    穂乃果「ゆきほにはまだ早いよーっ! ほのかだって、ようやく中学生になれたんだからー」

    ゆきほ「おねーちゃん、おとなのなかまいりだねっ!」

    穂乃果「そーだよ! ほのかはもう大人っ!」


    ほのママ「おとなが寝坊なんてしないわよー」ガタ

    穂乃果「げっ!?」



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 13:51:28.34 ID:jIZb0Vsd.net

    ゆきほ「あ、おかーさん」

    ほのママ「あんたねぇ、中学生になったんならちゃんと一人で起きなさいよ……」

    穂乃果「うぅ……だって眠いんだもん……」

    ゆきほ「おかーさん! おねーちゃんはべんきょうでたいへんだったんだよー!」

    ほのママ「勉強ー?」

    穂乃果「えぇと……」アセアセ

    ほのママ「……」ジー

    穂乃果「そ、そうなんだよー! 中学生になったんだから、予習もちゃんとしなくちゃいけなくて、夜は大変で……!」

    ほのママ「……」ジトー

    穂乃果「うぅ……」

    ゆきほ「おねーちゃんすごーい!!」

    穂乃果「あ、あはは……」



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 13:52:29.01 ID:jIZb0Vsd.net

    ほのママ「……はぁ。まぁなんでもいいけど」

    ほのママ「予習とかいうぐらいだったら、試験の点数は期待していいのかしらー?」

    穂乃果「どきっ」

    ゆきほ「どき?」

    ほのママ「中学生になったら、中間テストとか期末テストとか大変よー?」

    ゆきほ「ちゅーかん?」

    ほのママ「中学生になったら、勉強が小学校よりすこーし難しくなるのよねぇ」

    ゆきほ「へー……」

    穂乃果「うみちゃんに教えてもらったから知ってるよぉ……」

    ほのママ「海未ちゃんがついててくれるなら安心なんだけど……サボらないかが心配なのよねぇ」

    穂乃果「さ、サボらないよぉ!! ……多分」




    【ゆきほ「おねーちゃんなんか、だいっきらいっ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498977029/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:30:29.37 ID:ChQgSI5z.net

    亜里沙「穂乃果さんのこと好きでしょ!」

    雪穂「は?」

    亜里沙「雪穂、穂乃果さんのこと好きでしょー?」

    雪穂「いや…何いってんの亜里沙、お姉ちゃんだよ?」

    亜里沙「うん!」

    雪穂「…妹のあたしがお姉ちゃんのことなんて、好きになる訳…」

    亜里沙「むぅ…」

    雪穂「ど、どうしたの亜里沙…?」

    亜里沙「雪穂は嘘つき」



    2: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:32:29.41 ID:ChQgSI5z.net

    雪穂「う、嘘なんてついてないし!」

    亜里沙「嘘だ」

    雪穂「嘘じゃない!」

    亜里沙「じゃあ、なんで穂乃果さんの話題ばかりなの?」

    雪穂「え」

    亜里沙「今日、一緒に練習で集まってから、雪穂、穂乃果さんの話何回したと思う?」

    雪穂「さ、さぁ…」

    亜里沙「5回!」

    雪穂「そんなに、言ったかなぁ…」

    亜里沙「穂乃果さんが一人暮らししてる家に行ってきて楽しかった!っていうのが最初に1回」

    雪穂「楽しいなんて言ってないし!お姉ちゃん一人だとズボラで掃除もちゃんとできてないし!世話がかかって大変だなぁって言ったの!」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:32:53.68 ID:PlA2CM5w.net

    そっちの「好き」という意味で捉える時点で、既に自白してるようなもの




    【雪穂「お姉ちゃんと一緒」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514721549/

    1: ◆EYCPv30nrA 2017/12/31(日) 20:59:09.45 ID:CiyvMwx/0

    【おやつ】

     
    ほのか「ゆきほー」

    ゆきほ「なぁに?」

    ほのか「なんでウチのおやつは『わがし』なんだろ」

    ゆきほ「ウチが『わがしや』だからじゃない?」

    ほのか「そっかー」

    ゆきほ「うん」





    2: ◆EYCPv30nrA 2017/12/31(日) 21:00:45.20 ID:CiyvMwx/0

    ほのか「じゃあさ、ウチが『パンやさん』だったら、パンがおやつなのかなぁ」

    ゆきほ「んー、そうなんじゃない?」

    ほのか「ウチが『パンやさん』だったらなぁ」

    ゆきほ「えー、わたしは『ケーキやさん』がいい」

    ほのか「えー」

    ゆきほ「ロールケーキおいしいもん」



    3: ◆EYCPv30nrA 2017/12/31(日) 21:01:39.29 ID:CiyvMwx/0

    ほのか「でも、パンがいいよ」

    ゆきほ「ケーキがいい!」

    ほのか「ケーキばっかたべてると、ふとるよ」

    ゆきほ「ぐっ」

    ほのか「それに、むしばになっちゃうよ!」

    ゆきほ「お、おねえちゃんみたいに、みさかいなくパクパクたべないもん!」

    ほのか「そんなにたべてないもん!」

    ゆきほ「たべてたもん! パンケーキいっぱいたべてたもん!」



    4: ◆EYCPv30nrA 2017/12/31(日) 21:02:12.16 ID:CiyvMwx/0

    ほのか「おなかがすいてはなんとかだもん! しかたないよ!」

    ゆきほ「わたしもたべたかったのに!」

    ほのか「パンケーキだよ! パンとケーキのハイブリッドだよ! はやくたべなかったゆきほがわるいね!」

    ゆきほ「なにをー!」

    ほのか「やるかー!」

    ヤンヤヤンヤ

    ヤイノヤイノ

    ほの母「こらっ! 何やってるの!?」




    【穂乃果「仲良し姉妹」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480659051/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/02(金) 15:10:51.30 ID:WcFfbOgkO

    穂乃果「という事で今日は姉妹水入らずで鎌倉旅行です」

    雪穂「お姉ちゃんと二人で遠出って久しぶり…って言うか初めてかな?」

    穂乃果「う~ん。都内ならあるけど他県は初めてだね」

    雪穂「お姉ちゃんは鎌倉に来たことあるの?」

    穂乃果「中学生の時遠足で来たよ?中二の時。雪穂もでしょ?」

    雪穂「え?私達の代は鎌倉に行ってないよ」

    穂乃果「え?そうなの?」

    雪穂「うん。だから、私は今日鎌倉初めてなんだよね」 
     






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/02(金) 15:16:57.83 ID:WcFfbOgkO

    穂乃果「じゃあ、今日は私が雪穂を案内してあげなくちゃね」

    雪穂「あっ、回る所はちゃんと考えてあるよ?希さんにもオッケー貰ったし」

    穂乃果「え?そうなの?って言うか希ちゃんの承諾を得ないといけないの?」

    雪穂「どうなんだろ?…聞かれたから」

    穂乃果「いつ?」

    雪穂「え?LINEでだけど」

    穂乃果「え?雪穂と希ちゃんは連絡先を交換してるの?」

    雪穂「うん…ダメだった?」

    穂乃果「ダメじゃないけど…」

    雪穂「そう?そんな事よりも早く行こうよ」

    穂乃果「どこから行くの?」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/02(金) 20:46:01.04 ID:WcFfbOgkO

    雪穂「うん。まずは鶴岡八幡宮だね」

    穂乃果「鶴…岡?あの絵とか習字を書いてる人?」

    雪穂「それって片岡鶴太郎の事を言ってるの?」

    穂乃果「かもしれない」

    雪穂「違うよ。えっと…鎌倉幕府の本拠地なのかな?」

    穂乃果「へぇ~、そうなんだねぇ」

    雪穂「遠足の時に行かなかったの?」

    穂乃果「行ったんだけどねぇ…どうも、この手の記憶は薄れていくんだよ…時間の流れって恐ろしいね」

    雪穂「お姉ちゃんはそうだよね」

    穂乃果「まあね」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/02(金) 20:56:16.96 ID:WcFfbOgkO

    穂乃果「ここからどうやって行くの?」

    雪穂「歩いて行くんだよ」

    穂乃果「へぇ、歩いて行けるんだねぇ」

    雪穂「本当に行った記憶ないんだ…。私が前もって調べといて良かったよ」

    穂乃果「うふふ」

    雪穂「え?何?」

    穂乃果「いやぁ、雪穂ちゃんは今日のお出かけが楽しみで楽しみで仕方なかったのかなぁって思ったんだけど」

    雪穂「え?いや…だってせっかく鎌倉に来るんだから…」

    穂乃果「そっか、そっか」

    雪穂「え?もう、何なの~」




    【クイズ!高坂雪穂の100のコト優勝記念】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479987611/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 20:40:11.96 ID:9zCHbKlz.net

    雪穂「お姉ちゃん…いたんだ」

    穂乃果「うん、午後の授業が休校になったんだ!ラッキーだよー」

    雪穂「……」

    穂乃果「雪穂はどうだったの?今日ライブやったんだよね?」

    雪穂「…別に、普通だった」

    穂乃果「もう、ちゃんと教えてよー」

    雪穂「……るさい」

    穂乃果「なに?」

    雪穂「うるさいって言ったの!」

    穂乃果「…え?」



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 20:44:15.38 ID:9zCHbKlz.net

    穂乃果「ゆ、雪穂…?」

    雪穂「お姉ちゃんには関係ないでしょ!もう高校卒業したんだし、スクールアイドルでもないんだから!!」

    穂乃果「ちょっと待ってよ、なんで怒ってるの!?」

    雪穂「お姉ちゃんにはわかんないよ!」

    穂乃果「な、何その言い方!」

    雪穂「お姉ちゃんって…」


    雪穂「お姉ちゃんって…ずるいよ」

    雪穂「先に生まれて、なんでも自由にできて」

    雪穂「お姉ちゃんがお姉ちゃんじゃなかったらよかったのに…」

    雪穂「私がお姉ちゃんだったら…」


    穂乃果「雪穂…?」

    雪穂「ごめん……一人にさせて」


    バタンッ

    穂乃果「……」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 20:45:54.27 ID:HMBhlmEg.net

    ふむ…雪穂の闇は深いですね…




    【穂乃果「雪穂お帰りー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470194259/

    1 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 12:17:39.81 ID:fAek/98a.net

    雪穂「はぁ~~~っ」イライラ

    雪穂「今日はμ'sの皆が誕生日パーティーしてくれるって出掛けてったけど──」

    雪穂「いくら何でも遅いよ!!」

    雪穂「もう何時だと思ってるの!?まったく……」


    \ピンポーン/


    雪穂「ん?」


    「雪穂ー開けてー」


    雪穂「やっと帰って来た!」



    2 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 12:18:24.67 ID:fAek/98a.net

    ガララッ


    雪穂「もー!お姉ちゃん遅い──」

    雪穂「ってぇ!?何この荷物!?」

    穂乃果「いや~、プレゼント沢山貰っちゃってさぁ……」

    穂乃果「運ぶの手伝ってくれない?」テヘッ

    雪穂「んも~~~!!」

    ほのママ「あら、おかえり」

    穂乃果「ただいまー」

    ほのママ「帰ってくるのが遅くなるなら連絡しなさい」

    ほのママ「まぁ…今日は大目にみるけど…」

    穂乃果「ご…ごめんなさい…」



    4 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/03(水) 12:19:05.97 ID:fAek/98a.net

    ほのパパ「………」ヌッ

    穂乃果「あ、お父さんただいま」

    ほのパパ「………」スッ

    穂乃果「これって……」

    ほのママ「お父さんとお母さんからのプレゼントよ」

    穂乃果「わ~~!!」

    穂乃果「お父さんお母さんありがとーー!!」モギュッ

    ほのパパ「………///」

    ほのママ「ケーキも買ってあったんだけど……」

    ほのママ「明日にした方がいいわね」

    穂乃果「え!?ケーキあるの!?」

    穂乃果「今すぐ食べたーい!!」

    雪穂「こんな時間に食べたらまた太るよー?」

    穂乃果「う~……雪穂のケチー!!」




    【雪穂「お姉ちゃんまだ帰って来てないの!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470314885/

    1 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:48:05.37 ID:lDSNahxJ.net

    高坂家 居間


    穂乃果「暑いよぉ……」グデー

    雪穂「夏なんだから仕方ないじゃん」カキカキ

    穂乃果「ユッキーなにしてるの?」

    雪穂「夏休みの宿題」カキカキ

    穂乃果「ユッキーは真面目だねぇ、お姉ちゃん嬉しいよ」ナデナデ

    雪穂「やめてよ暑苦しい」

    穂乃果「ガーン! 雪穂はお姉ちゃんのこと嫌いなんだ……」ショボン

    雪穂「そ、そんなこと言ってないでしょ!?」

    穂乃果「じゃあ、お姉ちゃんのこと好き?」

    雪穂「はぁ? そりゃ好きか嫌いかで言ったら……す、す」

    穂乃果「うーん? よく聞こえないなあ」ニヤニヤ



    2 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:48:50.01 ID:lDSNahxJ.net

    雪穂「……好きだよ」

    穂乃果「! 雪ちゃん♡」ギュッ

    雪穂「くっつくな! 暑い!!」ガバッ

    穂乃果「むぅ、雪穂冷た~い!」

    雪穂「涼しくなるから丁度いいじゃん」プイ

    穂乃果「むぅ……いいもん海未ちゃんに言いつけるもん!」

    雪穂「なんでそこで海未ちゃんが出るの。 大体、そんなこと話したらまた『貴女は姉としての自覚が足りません!』って怒られるよ」

    穂乃果「お、海未ちゃんのモノマネうまいね雪穂」ケラケラ

    雪穂「茶化すな!」

    穂乃果「そんなことよりさぁ雪穂、遊ぼ?」

    雪穂「宿題してるからダメ」カキカキ

    穂乃果「えー、宿題なんて後でも出来るじゃん! 一緒に夏休みを満喫しようよー」バタバタ

    雪穂「ダメ、先に宿題済ませるの」



    3 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 21:49:30.35 ID:lDSNahxJ.net

    穂乃果「いいじゃん、まだまだ夏休みは長いんだよ? 今遊ばないでいつ遊ぶの?」

    雪穂「宿題終わったら」

    穂乃果「」

    穂乃果「ぐぬぬ……そうだ! お姉ちゃんが宿題手伝ってあげるよ!」

    雪穂「お姉ちゃんに分かるの?」

    穂乃果「失礼な、穂乃果は一応高校生だよ? 雪穂より先輩なんだよ! 中学生の問題くらいできるって」

    雪穂「ふーん」

    穂乃果「信用してないね……どれ、見せて」

    雪穂「自分でやるからいいよ」

    穂乃果「だって雪穂の宿題が終わらないと遊べないじゃん」

    雪穂「他の人と遊んできなよ、お姉ちゃん友達多いんだから」

    穂乃果「みんな忙しいんだもん」

    雪穂「私だって暇じゃないんだけど」




    【雪穂「親愛なる姉へ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1460276266/

    1 :名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:17:46.66 ID:TQpeVORn.net

    雪穂「お母さん、おはようー」

    穂乃果母「おはようー。朝ごはん、ちょっとまってねー」

    穂乃果母「先に顔洗ってきなさい」

    雪穂「はーい」



    シャカシャカ



    ジャー



    バシャバシャ



    雪穂「……ふぅー」フキフキ



    2 :名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:18:12.37 ID:TQpeVORn.net

    トントン…



    トコトコ…



    雪穂「……おねーちゃーん」ガラ


    雪穂「……」


    雪穂「……ぁ」



    雪穂「またやっちゃった……」



    ユキホー、ゴハンデキタワヨー



    雪穂「あ、はーい!」




    雪穂「……」




    バタン



    3 :名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:18:41.61 ID:TQpeVORn.net

    -----------------------------
    -------------


    雪穂「行ってきまーす」

    穂乃果母「行ってらっしゃい♪」




    トコトコ…



    雪穂「……」




    雪穂(……二年前は、普通にお姉ちゃんと並んで登校してたんだけどなぁ……)


    雪穂(……)



    雪穂(お姉ちゃんと一緒なんて恥ずかしかったけど……)


    雪穂(まぁでも、それ以上に……)





    ワァー、コウサカセンパイー!!

    イモウトサンモイッショダー!!

    ナカイインデスネー!!

    スクールアイドル、ガンバッテクダサイネー!!


    穂乃果『あははー、みんなありがとー♪』フリフリ




    雪穂(……お姉ちゃんを呼び止める声が恥ずかしかったなぁ)


    雪穂(やっぱり、姉妹だもんね……そういう目で見られるよね……)





    トコトコ…



    【雪穂「お姉ちゃんのとなり」】の続きを読む

    このページのトップヘ