大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > うみあり

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1475671359/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/10/05(水) 21:42:39.10 ID:ZTDA6Hk6.net

    亜里沙「う~ん…何にしようかなぁ…」

    亜里沙「お姉ちゃん、今日も帰るのが遅いみたいだから用意して待ってあげたいけど……」

    亜里沙「料理は…一人の時は火を使っちゃダメって言われてるし…」

    亜里沙「ご飯炊いて…おかずはスーパーのお惣菜でいいや」

    亜里沙「じゃあ、行こうっと」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/10/05(水) 21:43:29.40 ID:ZTDA6Hk6.net

    亜里沙「~♪」

    亜里沙「…あれ?雨降ってきちゃった!」

    亜里沙「とりあえず雨宿りしないと…」

    亜里沙「はあ…どうしよう…雨止みそうにないし」

    海未「亜里沙ですか?」

    亜里沙「海未さん!?どうしてここに?」

    海未「家に帰る途中なので…あら?傘を持っていないのですか?」

    亜里沙「家に忘れてきちゃいました…」



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/05(水) 21:43:38.02 ID:SKs2dm+Z.net

    中3でも火を使わせないのはなかなか厳しいな




    【亜里沙「今日の晩御飯何にしよう…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1469375677/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/25(月) 00:54:37.06 ID:Oc/Jc4uo.net

    雪穂「まあ嬉しい人は嬉しいんじゃない?」

    亜里沙「ありがとう雪穂!行ってくる!」

    雪穂「ちょ…ど…どこ行くの!?」

    亜里沙「海未さんの所だよ!」

    雪穂「もしかして…」

    亜里沙「海未さんにやってあげようと思ったんだけど…ダメかな…?」

    雪穂「だ…ダメではないけど…」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/25(月) 00:55:21.81 ID:Oc/Jc4uo.net

    亜里沙「じゃあ行ってくる!」

    雪穂「ま…待って!亜里沙!」

    亜里沙「どうしたの?」

    雪穂「亜里沙は壁ドンって知ってるの?」

    亜里沙「よく分かんないんだけど」

    亜里沙「壁の近くでドンとした勢いで思いを伝える事でしょ?」

    雪穂(確かに…間違ってはいないけど…)



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/25(月) 00:55:59.62 ID:Oc/Jc4uo.net

    亜里沙「海未さんにはいっぱい元気もらってるからありがとうございますって伝えたいし」

    雪穂「な…なるほどね…」

    雪穂(絶妙に勘違いしてる…)

    雪穂「それなら普通に伝えればいいんじゃない?」

    亜里沙「普通じゃダメ!」

    雪穂「!」ビクッ




    【亜里沙「壁ドンって女の子がされたら嬉しいの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1468335079/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 23:51:19.69 ID:QRX27Oq3.net

    ※前作ですが読まなくても問題ありません

    亜里沙「どうしよう…迷子になっちゃった」



    亜里沙「明日、海未さんと山に行くんだ♪」

    亜里沙「荷物は鞄に入れたし、後は明日の朝に飲み物とか入れれば大丈夫だよね」

    亜里沙「…」ソワソワ

    亜里沙「なんか眠れなくなってきちゃった」

    亜里沙「お茶飲んでこようっと」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 23:51:53.94 ID:QRX27Oq3.net

    絵里「亜里沙?まだ起きてたの?」

    亜里沙「ちょっと眠れなくて…」

    絵里「そんなに海未と遊ぶのが楽しみなの?」

    亜里沙「そ…そんな事ないよ…」

    絵里「ふ~ん…私と出かける時はそんな事ないのに…」

    絵里「それだけ海未の事が大好きなのね」

    亜里沙「お姉ちゃん!!」プンプン



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 23:52:27.45 ID:QRX27Oq3.net

    絵里「ほら、早く寝ないと明日起きられないわよ」

    絵里「朝早いんでしょ?」

    亜里沙「…」ムスッ

    絵里「あらあら、そんな顔で海未と会うつもりなの?」

    亜里沙「」プイ

    絵里「海未がそんな顔見たらどう思うかしらね」

    亜里沙「そ…それは…」




    【亜里沙「海未さんと登山です♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1466350672/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:37:52.20 ID:DSNFilA+.net

    ――ショッピングモール――



    亜里沙「お姉ちゃんとお買いもの来たのはいいけど…はぐれちゃった」

    亜里沙「初めてくる場所だし…どうしよう…」

    亜里沙「こういう時にかぎって携帯電話も電池切れだし…」

    亜里沙「はあ…私がよそ見して歩いてたのが悪いからしょうがないんだけど…」

    亜里沙「お姉ちゃん、心配してるよね…」

    亜里沙「とりあえず、入り口で待ってたら会えるかな」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:38:32.49 ID:DSNFilA+.net

    亜里沙「えっと、入口はどっち…きゃっ!」ドン

    亜里沙「ご…ごめんなさい!」

    亜里沙(怖い人だったらどうしよう……)

    亜里沙(こういう時…お姉ちゃんがいたら…)

    ???「私は大丈夫ですが…あら?」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:39:17.21 ID:DSNFilA+.net

    海未「こんなところで会うとは珍しいですね、亜里沙」

    亜里沙「え?」

    海未「よそ見しながら歩いていると危ないですよ」

    亜里沙「海未さん…」

    海未「どうかしましたか?」

    亜里沙「海未さ~~~ん!!」ギュー

    海未「あ…亜里沙!?どうかしましたか!?」



    4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:39:24.66 ID:2OaL0IVs.net

    (お姉ちゃんが)迷子になっちゃった



    40: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 16:44:12.51 ID:GUcjgfHy.net

    >>4
    これ




    【亜里沙「どうしよう…迷子になっちゃった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1427291662/

    1 :名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 22:54:22.18 ID:A6NP2yoL.net

    あり×うみです。
    最後まで書き貯めあります。



    2 :名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 22:54:52.08 ID:A6NP2yoL.net

    『園田先輩のことが…好きです!』

    『ずっと憧れてて…それで…』

    『その…お返事とか、いらないですから!』


    ……



    3 :名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 22:55:15.59 ID:A6NP2yoL.net

    キョウモレンシュウツカレタニャー
    ネーレンシュウキツカッタネー
    ヤメタクナルヤン…キントレェ


    海未「…」

    穂乃果「うーみちゃんっ!」

    海未「わぁ!?な、なんですか?」

    穂乃果「そんなに思い詰めた顔してどうしたの?」

    海未「そんな顔してました?」

    穂乃果「うん、ずーっと考え込んでるみたいな」

    海未「…大したことではありません」



    4 :名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 22:55:35.43 ID:A6NP2yoL.net

    穂乃果「ほんとに?」

    海未「えぇ。ただ、少し悩んでいまして」

    穂乃果「悩み?」

    海未「はい…その、恋の悩みといいますか…」

    穂乃果「こ、恋っ!??」



    【亜里沙「また明日」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434882223/l50

    1 : ◆UeaUYwi1Nw 2015/06/21(日) 19:23:53.21 ID:MyLUGt4X0

    海未「……」

    亜里沙「……こっち」

    海未「あっ」

    亜里沙「やったー! あがり!」

    海未「ま、また負けてしまいました……ババ抜き」

    亜里沙「もう1回やりますか?」

    海未「ええ、もちろんです」





    2 : ◆UeaUYwi1Nw 2015/06/21(日) 19:27:30.10 ID:MyLUGt4X0

    海未「なぜ負けるのでしょう……」

    海未「あ、今度は取られる前にカードの位置を変えれば」

    亜里沙(声に出てる……)

    海未「すみませんね、亜里沙。こんなことに付き合わせてしまって」

    亜里沙「私は楽しいですよ!」

    海未「そうですか。それならよかったです」

    海未「……なぜ今日ババ抜きを初めて知った相手に負けるんでしょう」

    亜里沙(また声に出てる……)



    3 : ◆UeaUYwi1Nw 2015/06/21(日) 19:30:08.13 ID:MyLUGt4X0

    海未「では配りますね」

    亜里沙「はーい」

    海未「亜里沙」

    亜里沙「なんですか?」

    海未「私のことで気づいた点があれば、遠慮なく言ってくださいね」

    亜里沙「わかりました!」

    亜里沙「カードを配る海未さんかっこいいです!」

    海未「えっ」

    海未「あ、ああ……そういうのは大丈夫です」

    亜里沙「照れてる海未さんもステキです」

    海未「……ありがとうございます」



    【海未「腕を上げましたね、亜里沙」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404660760/l50

    1 : ◆aU2gxYbeBY 2014/07/07(月) 00:32:40.91 ID:VK9OQhoSO

    ※七夕便乗SS

    ※パラレル時空間なので時間軸は気にしないでください





    帰り道



    雪穂「あーあ、今日も曇りだ」

    亜里沙「そうだね~」

    雪穂「折り畳み傘が手放せないよ、まったく。梅雨っていつ頃終わるんだっけ?」

    亜里沙「えっと……7日が確か小暑って言って、梅雨明けが近いって聞いたような…………どうしたの?」

    雪穂「いやぁ、亜里沙がそんなこと知ってるなんて……なんか意外」

    亜里沙「雪穂、それってどういう意味?」

    雪穂「ごめん、ごめん」





    2 : ◆aU2gxYbeBY 2014/07/07(月) 00:34:03.53 ID:VK9OQhoSO

    雪穂「いやー、でもやっぱり絵里さんは博識で頭いいね。うちのお姉ちゃんと違って」

    亜里沙「お姉ちゃんがどうかしたの?博識がどうとか」

    雪穂「どうかしたって……さっきのって絵里さんから教わったことなんじゃないの?」

    亜里沙「ううん、さっきのは海未さんから聞いたの」

    雪穂「海未さん…………へぇ~」ニヤニヤ

    亜里沙「な、なに?」

    雪穂「そうだよね~。亜里沙ってば、最近海未さんに付きっきりで勉強教えてもらってるんだもんね~」ニヤニヤ

    亜里沙「っ!?///」



    5 : ◆aU2gxYbeBY 2014/07/07(月) 00:37:53.58 ID:VK9OQhoSO

    亜里沙「なっ、なん、そのこと……!?//////」

    雪穂「なんで知ってるって?海未さんがこの前うちに遊びに来たとき教えてくれたんだよ、『最近亜里沙に勉強を教えているんですが、雪穂も一緒にどうですか?』って」

    亜里沙「うぅ……///」

    雪穂「あ、安心して。ちゃんと誘いは断っておいたから」

    亜里沙「…………ありがとう」

    雪穂「ふふん、どういたしまして」

    雪穂「でもさー、ずっと教えてくれてるってことは~……海未さんも満更でもないんじゃない?」ニヤニヤ

    亜里沙「からかわないでっ///」プイッ

    雪穂「あ~、拗ねないでよ~」



    6 : ◆aU2gxYbeBY 2014/07/07(月) 00:41:49.59 ID:VK9OQhoSO

    雪穂「あ、7日といえば七夕祭りがあるじゃん。ねえねえ、海未さん誘ったの?」ニヤニヤ

    亜里沙「誘ってないよ?」

    雪穂「えー! なんで~?」

    亜里沙「だって……もう誰かと約束してるかもしれないし」

    亜里沙「断られたら……ショックだし」ボソッ

    雪穂「……まぁ、どうするかは亜里沙の自由だけどさー」

    雪穂「誘いたいならパッと誘っちゃうほうが亜里沙っぽい……と私は思うな、うん」

    亜里沙「雪穂……」



    【海未「7月7日」亜里沙「七夕ですよね?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/04(火) 16:28:38.02 ID:5bimCZMJ0

    ありうみです。

    ちなみに初投稿です。よろしくお願いします。




    4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/04(火) 16:59:51.37 ID:5bimCZMJ0

    亜里沙「お姉ちゃん、相談したいことがあるの」

    絵里「?言ってみて?」

    亜里沙「・・・亜里沙がレズだっていうのは、この前打ち明けたでしょ?」

    絵里「ええ。聞いたわ」

    亜里沙「そ、それでね・・・」





    亜里沙「亜里沙、海未さんのことが好きなんだ」

    絵里「・・・(やっぱりね)」



    7 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/04(火) 17:07:39.05 ID:5bimCZMJ0

    亜里沙「それで、お姉ちゃんは海未さんがレズかどうか知ってるかな―って思って」

    絵里「え、えーっと・・・ごめんなさい、知らないわ」

    亜里沙「そ、そうだよね」シュン

    絵里「あ、でも!明日、海未に直接聞いてみるわ」

    亜里沙「え?いいの?」

    絵里「ちょっと難しいかもしれないけど、亜里沙のためだもの。大丈夫よ」

    亜里沙「お姉ちゃん・・・!ありがとう!」

    絵里「まかせなさいっ」



    8 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/04(火) 17:22:29.70 ID:5bimCZMJ0

    翌日、練習が終わって・・・


    絵里「ごめんね、急に呼び出しちゃって」

    海未「いえ、いいんです。それより、2人で話したいことというのは?」

    絵里「!そ、それはね・・・」

    絵里(しまった!さりげなく聞き出す方法を考えてなかった!どうしたら・・・)

    海未「・・・絵里?」

    絵里「え、えーっとー・・・」

    絵里(ええい!こうなったらもう直球で!)

    絵里「うううう海未は、同性愛、とか、興味あるの!?」

    海未「は、はい??」



    9 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/04(火) 17:25:40.92 ID:Qz8JHPzY0

    あぁ、やっぱりダメチカだったか…



    【亜里沙「海未さん・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ