大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > にこりん

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1444146951/

    1 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 00:55:51.36 ID:BzZWLMR8.net

    海未「いましたか?ことり」

    ことり「ううん、全然」

    海未「にこは凛を見かけていませんか?」

    にこ「部室には来てないわよ」

    海未「まったく、何処へ行ったのでしょうね、、、」


    凛 「ぶるぶる」(机の下)


    海未「もう一度校内を探してみましょう」

    ことり「うん!絶対にお持ち帰りしようね!」



    2 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 00:56:23.89 ID:BzZWLMR8.net

    ガチャ

    凛 「がくがく」(机の下)

    にこ「行ったわよ、凛」

    凛 「ほんと?、うぅ、助かったにゃ、、、」ノソノソ

    にこ「驚いたわよさっきは、いきなり入ってくるなり
       『かくまって!』
       なんて言うんだもの、、、なにがあったのよ」

    凛 「それが、、、練習の後に、、、」



    3 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 00:57:17.33 ID:BzZWLMR8.net

    ―――回想―――

    花陽 「凛ちゃん帰ろ」

    凛 「う、うん、、、」

    花陽「どうしたの凛ちゃん、もしかして具合悪い?」

    凛 「そういうわけじゃないけど、、、」

    花陽「そう、、、?」

    凛 「、、、(今日も家に誰もいないから帰れないなんて言えない)」

    花陽「、、、」

    りんぱな「「ねぇ」」

    凛 「あっ」

    花陽「あっ」

    凛 「えっと、かよちんからどうぞ」

    花陽「ううん、凛ちゃんからどうぞ」



    4 :名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/10/07(水) 00:58:01.72 ID:BzZWLMR8.net

    凛 「凛、やっぱり学校で少し休んでから帰ることにするよ」

    花陽「そっか、うん、わかったよ」

    凛 「かよちんは何言おうとしたの?」

    花陽「私は、、、先に帰ろうかなって」

    凛 「そっか、うん、わかった」

    花陽「じゃあね、凛ちゃん」

    ―☆―

    凛 「希ちゃんちに泊まった日から、、、なんとなくかよちんと距離ができちゃった、、、あの日素直にかよちんの家いけばよかったなぁ、、、」トボトボ



    【にこ「凛がやってきた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1452856067/

    1 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 20:07:47.42 ID:mYEAVI5O.net

    絵里「え?」

    希「どーしたん突然?」クスッ

    凛「だって凛達と穂乃果ちゃん達みたいに仲良しって感じしないから…」シュン

    絵里「フフッ 大丈夫よ凛。私達はあなた達より少し大人な関係なのよ」

    希「にこっちもうちらのこと親友だって思ってくれとるよ?」フフッ

    凛「でもこの前にこちゃんに聞いたら友達ではないっていってたにゃ」

    のぞえり「え」



    2 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 20:12:42.98 ID:mYEAVI5O.net

    凛「同じμ’sの仲間ではあるけど友達ではなく知り合いって言ってたにゃ…」

    希「ほ、ホンマ?」

    絵里「うーん…確かに言われてみればそうかもしれないわね」

    希「は?え、エリち、なにいっとるん?」

    絵里「確かに友達はちょっと違うんじゃない?私達はよく遊んでるけどにことは一切遊んでないし」

    希(そっそれは…他の皆と遊ぶのに忙しくてにこっちにはかまってあげれなかったから・・・)



    4 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 20:15:27.79 ID:+kjnaxQQ.net

    (アカン)



    6 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 20:16:12.61 ID:hDL8/m9D.net

    マジでそう思ってるパターンやん



    7 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 20:18:21.46 ID:+dCtTzk6.net

    凛と真姫は友達なの?



    【凛「絵里ちゃんと希ちゃんってにこちゃんと友達じゃないの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1445918224/

    1 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sae8-JcOh) 2015/10/27(火) 12:57:04.53 ID:j3E0dEMHa.net

    にこ「いい加減に私のこと舐め腐った態度で接するのやめてもらえるかしら!!?」

    凛「に…にこちゃん…??怖い顔して…どうしたの?」

    にこ「どうしたもこうもないわよ!!いい?こう見えてもにこはあなたより二つも年上なの!わかる??」

    凛「わかるにゃ…」

    にこ「わかってるならそうしなさいよ!!本当ににこ怒っちゃうんだから!!」

    凛「でもアイドルはいつだって笑顔が大事にゃ♡ほら、にっこにっこにー…」

    にこ「フン!!」パチーン

    凛「ひぃぃ…!!泣」

    にこ「ふざけてるんじゃないわよ…にこは真面目にねぇ…」グググ

    凛「ご、ごめんなさいだにゃ…泣」


    穂乃果「はーい!カットォ!!」

    にこ「ふぅ…ほら凛、立ちなさい」

    凛「うぅ…にこちゃん…痛かったよぉ…」

    にこ「わ…悪かったわね…ちょっと気合入りすぎちゃったみたい…」サスサス

    凛「うぅ…泣」

    海未「さすがはにこですね…」

    にこ「なんたって、宣伝も兼ねてμ'sでミニドラマ作るってんでしょ?にこ張り切っちゃうよーん♡」

    花陽「演技力が違いますっ!!」メモメモ

    絵里「じゃ…そろそろ休憩といきましょうか…」

    凛「うう…泣」

    花陽「凛ちゃん大丈夫…?」

    凛(でもなんだか…くせになりそうにゃ…)



    2 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sae8-JcOh) 2015/10/27(火) 12:58:44.93 ID:j3E0dEMHa.net

    収録後

    凛「ねぇにこちゃん…」

    にこ「あら凛。花陽と一緒じゃないのね。どうしたのよ?」

    凛「あの…その…もう一度…凛のこと叩いてほしいなぁって…思っちゃったりして…」

    にこ「ハァ!?…あんたどうしたのよ?」

    凛「うぅ…お願いだにゃー!!なんだか知らないけどとっても興奮しちゃちゃんだにゃー泣」

    にこ「そんなこと言われても…」

    凛「お願い!!一回でいいから!!それで凛、にこちゃんのためになんでもするよぉ!!」

    にこ「な…何言ってんのよ…しょうがないわねぇ…い、一回だけよ?」

    凛「ほんとにゃ!?」パァ


    みたいな普段にこに対して強気な凛ちゃんが、にこに攻められるのに癖になっちゃうSSが読みたいのです!!



    4 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプー Sda8-6evR) 2015/10/27(火) 12:59:58.82 ID:m40gmHV/d.net

    読みたいのですじゃなくて書け



    【凛「ちょっと寒くないかにゃ?」にこ「凛…あなたってばね!!怒」凛「にゃ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1434034515/

    1 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 23:55:15.44 ID:HEQhnOql.net

    凛「サンドイッチを買ってきました」ドウゾ

    にこ「あ、ありがと」

    凛「……」バサッ

    にこ「……」

    凛「……」モグモグモグ

    にこ(な、何なのよ!? この空気は!?)

    凛「どうかしましたか?」

    にこ「な、なんでもないわ」

    凛「そうですか」モグモグ



    にこ(……思い返せば、絵里が先輩禁止とか言い出した時からよね)

    ───────────────────────────────
    前作 星空凛「部長!」

    前前前作 穂乃果「恋愛チェッカー?」
    ───────────────────────────────



    2 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 23:56:14.88 ID:HEQhnOql.net

    絵里「先輩後輩を禁止します」

    海未「え、それは……」

    穂乃果「絵里ちゃん!」

    希「OK」

    ことり「な、なんだか緊張するね」

    にこ「まぁ、良いんじゃない」

    真姫(え? これってニコちゃんって呼んで良い展開?)

    花陽「……」チラッ

    凛「反対です! 断固拒否します!!」

    絵里「えぇぇ……?」

    希「えりち情けない声を出さんと。凛ちゃん、ウチは良いことだと思うんやけど」

    凛「私は先輩後輩がはっきりしていないと気持ち悪いんです!」ズバリ



    3 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 23:57:08.14 ID:HEQhnOql.net

    真姫「……ねぇ、花陽。凛ってこういう子なの?」コソコソ

    花陽「ええと、凛ちゃんは体育会系だから……」

    海未「私は凛の気持ち分かる気がします」

    ことり「海未ちゃんも体育会系だからね」

    絵里(え? 思っていたより皆の反応が悪い!?)ガビーン

    希「まぁ、今すぐには無理な子も居るんは分かる。少しずつ慣れていく、それでどうやろ?」

    穂乃果「賛成!」

    海未「妥当なところですね」

    ことり「頑張って慣れなきゃ」

    真姫(ニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃん
    ニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃんニコちゃん)

    にこ(なんか真姫の視線が怖いわね)ブルッ

    花陽「頑張ります!」

    凛「分かりました。先輩の言う通りに頑張ってみます」

    希(あかん。この子、頑張る気ゼロや)



    【星空凛「矢澤先輩」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1428429003/

    21 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 13:34:31.77 ID:7Lwfc8o+.net

    にこに袋入りのアイスを押し付ける凛。

    凛「にこちゃんー(ピトーっ)」

    にこ「ひゃんっ!
    ば、ばか!ビックリするじゃない。
    もうー、変な声出ちゃった…」


    凛(な、なんか、いまのにこちゃんの声、可愛かったにゃー)

    トクンっ

    凛(あれ?…なんだろう。なんか、変な気持ち…)

    にこ「な、なによ?言いたいことがあるなら言いなさいよ?」

    凛「う、ううん。なんでもないよ」


    みたいな?



    24 :名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 15:40:39.75 ID:MSJgHIsU.net

    凛(あの感覚はなんだったんだろう…あのにこちゃんの声をもう一度聞いたら分かるのかな?)

    凛(うー。分かんない!なんだろうこの感じ。なんだかさっきからにこちゃんの小さい手や細い首筋にばかり目がいっちゃうよ…)

    ガチャ部室のドアが開く

    凛「」ビクッ

    にこ「希じゃない。今日はみんな来るの遅いのよね…」

    凛「お、おっはよーにゃー!」

    希「にこっち、凛ちゃんおはよう。……出会い頭わしわし!」

    にこ「ひゃうっ!」

    凛(さっきと同じ声!)

    シーン

    凛(…あれ?さっきみたいな感じにならないよ…?)

    にこ「まったく、希もやめてよね。今日は凛にもイタズラされちゃって…」

    希「凛ちゃんがイタズラ?」クルッ

    凛「」ポーッ

    希(なんか面白そうやん!)

    希「そういえばウチ今から用事あるって報告にきたんやった!他の皆も委員会やら生徒会やらで今日はこれへんみたいよ?」

    にこ「そうなの?ったくしょうがないわねー。凛、今日は2人で練習よ!」

    凛「…は、はいにゃー!」

    凛(にこちゃんと2人きり…?もしかしたら、あの時の感覚がなんなのか確かめられるかも…!)



    【凛「にこちゃんは力が弱いんだねー」 にこ「んっ、、ぁ、いいから離しなさいよっ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433909147/l50

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/10(水) 13:05:57.52 ID:VzMIzCMb0

    凛「海未ちゃんがラブアローシュートをしている写真を撮ってきたにゃ!」

    にこ「でかしたわ! 凛!」

    凛「でもニコちゃん。この写真をどうするにゃ?」

    にこ「決まっているでしょ? 海未の弱みに──」

    海未「ほう。私の弱みがどうかしましたか?」

    にこ「げぇ! 海未!?」

    凛「逃げるにゃ! ニコちゃん!」ピュー

    にこ「当たり前よ!」ピュー

    海未「二人とも待ちなさい!!」ガオー






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/10(水) 13:07:55.01 ID:VzMIzCMbo

    凛「部長!」

    にこ「なによ?」

    凛「がんだむって何にゃ?」

    にこ「あんた、そんなことも知らないの?」

    凛「教えて欲しいにゃ」

    にこ「仕方がないわね。がんだむって言うのはアムロとシャーって言う人が戦うロボットアニメよ」

    凛「流石にこちゃんにゃ!」

    にこ「あったりまえよ!」ドヤッ

    凛「それじゃあ、ジムの種類を5種類以上教えて欲しいにゃ」

    にこ「え? 事務?」

    凛(にわかだったにゃ)




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/10(水) 13:08:47.16 ID:VzMIzCMbo

    凛「部長!」

    にこ「なによ?」

    凛「えヴぁって何にゃ?」

    にこ「あんた、そんなことも知らないの?」

    凛「教えて欲しいにゃ」

    にこ「仕方がないわね。えヴぁっていうのは……そう、あれよ! 逃げちゃ駄目だ的な!」

    凛「流石にこちゃんにゃ!」

    にこ「あったりまえよ!」ドヤッ

    凛「それじゃあ、使徒の名前を全部教えて欲しいにゃ」

    にこ「え? シート?」

    凛(にわかだったにゃ)




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/10(水) 13:09:19.13 ID:VzMIzCMbo

    凛「部長!」

    にこ「……なによ?」

    凛「ぼとむずって何にゃ?」

    にこ「ロボットの方?」

    凛「そうにゃ」

    にこ「あんまり詳しくないわよ」

    凛「それでも教えて欲しいにゃ」

    にこ「仕方がないわね。ボトムズって言うのはアストラギウス銀河を二分する
    ギルガメスとバララントは、もはや開戦の理由など誰も知らない戦争を100年も
    続けていた。その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士キリコ・キュービィーは、
    味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。その作戦でキリコは軍の
    最高機密「素体」を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと
    逃亡の旅を続ける。その逃亡と戦いの中で、やがて陰謀の闇を突きとめ、自分の出生に
    関わるさらなる謎の核心へとせまっていく──そんな話よ」

    凛「」

    凛(ガチだったにゃ)




    【星空凛「部長!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433082333/l50

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/31(日) 23:25:43.25 ID:F9iud4FC0

    ・にこりん





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/31(日) 23:26:47.28 ID:F9iud4FC0

    ──部室──

    ガチャッ

    凛「今日も元気に練習タイムにゃー!」

    凛「ってあれ?にこちゃんだけ?」

    にこ「あんたねぇ、少しはおとなしく入って来れないの?にこが大事な荷物開けようとしてる時に、騒がしくしないでよね」

    凛「大事な荷物?……あ、もしかしてそのダンボールの箱、μ'sにファンの人からのプレゼントとかかにゃ?わーい、凛にも見せて見せて!」パタパタ

    にこ「だぁぁぁぁ、勝手に触ろうとすんじゃないわよ!これはにこの私物!」

    凛「私物?」



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/31(日) 23:28:59.14 ID:F9iud4FC0

    にこ「ふふ……ふふふふふ……」ガサガサ 

    にこ「見て驚きなさい!」バッ

    にこ「ついに手に入れたのよ!あの幻の綺羅ツバサ1/8スケールラブライブ会場限定フィギュアを!」ジャジャーンッ!

    凛「へぇー」

    にこ「ああ、この再現度バッチリのフォルムに彩色……噂通り最高の出来ばえね!」ウットリ

    凛「ふーん」

    にこ「この質感も素晴らしいわ……かすかな人肌の温もりすら感じられるような……」スリスリ♡

    凛「そ、そうなんだぁ……」

    にこ「ちょっとあんた」ジロ

    凛「な、何?」ビクッ

    にこ「まさかとは思うけど、”うわー高校生にもなって人形に頬ずりしてるなんてドンビキだにゃー”とか思ってないでしょうね」


    凛(自覚があるんならやんないでほしいにゃ)



    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/31(日) 23:33:18.97 ID:QHwOwSb60

    にこ「ふぅ……どうやらあんた、このフィギュアの価値が全然分かってないようね」

    凛「そんなこと言われても、かよちんならともかく凛あんましアイドルグッズにはくわしくないし……」

    にこ「だったら理解させてあげるわ!これはねぇ……」

    アーダコーダ クドクド

    凛(あうぅ、にこちゃんの余計なスイッチが入っちゃったにゃ……)

    にこ「──というわけで、本来関係者以外には手に入らないすっっごーく貴重なものなの!一般のファンでこれを手にしたのはにこが初めてと言っても過言じゃないのよ、分かった」

    凛「う、うんうん、凛とってもよく分かったにゃ、初めてなんだすごいね!」アセ



    【凛「にこちゃんの大事な初めてをキズモノにした責任を取ることになったにゃ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1422582330/

    1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 10:45:30.51 ID:S1LoN8zu.net

    部室


    ガラッ

    にこ「にっこにっこに~♪」

    花陽「あ、にこちゃん!」

    凛「おはようにゃー!」

    にこ「ん…、アンタ達だけなの?」

    真姫「穂乃果達は生徒会で少し遅れるって。」

    にこ「ふ~ん…」

    花陽「絵里ちゃんたちは?」

    にこ「掃除当番だったから、にこだけ先に来たの。」
    にこ「もうすぐ来ると思うわ。」


    凛「それじゃ、先に用意して屋上いこっか!」

    真姫「そうね。」



    2 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 10:46:08.50 ID:S1LoN8zu.net

    屋上



    にこ「それじゃ、揃うまでにこにこにーの練習よ!」


    凛「…ナニソレ。イミワカンナイ。」クルクル

    真姫「…!ちょっと凛、それ誰の真似よ!」

    花陽「凛ちゃん…」

    にこ「いいから、やるわよ!!」

    にこ「にっこに…」

    ガチャッ

    絵里「…あら、みんな早いわね。」

    希「おまたせー。」

    にこ「ちょっと!!せめて最後までやらせなさいよ!!」

    希「…ん?どうかしたん、にこっち?」



    3 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 10:51:11.81 ID:S1LoN8zu.net

    にこ「まったく、これからって時に…」
    にこ「罰として、アンタ達も参加よ!」

    にこ「せーのっ…」

    にこ「にっこにっこ…」

    ガチャッ

    穂乃果「おっはよー!!」

    海未「おはようございます。」

    ことり「遅れてごめんねっ。」



    にこ「…」ジィー

    穂乃果「?どうしたのにこちゃ…!?」グィー

    穂乃果「い、いひゃいよ、にほひゃん…」

    にこ「穂乃果まで~…!!」

    凛「にこちゃん、もう諦めるにゃー。」

    にこ「ったく…」



    【にこ「初恋の味。」】の続きを読む

    このページのトップヘ