大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > 悲しい世界

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1399884433/

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/12(月) 17:47:13.65 ID:/9Vd9L7h0.net

    穂乃果「ちょっと、にこちゃんは来れないんじゃなかったの、みんな!?」

    絵里・希・真姫・海未・花陽・ことり・凛「…」モジモジ

    穂乃果「もしかして、にこちゃんの事誘わなかったんじゃ…」

    希「だって、にこちゃんお小遣いに苦労してるやん?」

    ことり「そ、そうだよ!誘っても、お金がないからって断るにこちゃんが可哀想!」

    穂乃果「みんな最低だよ!にこちゃん、一緒に食べよ?」

    にこ「で、でも…」

    凛「チッ」

    花陽「はぁ~…」

    真姫「やれやれ」

    にこ「…にこはいいよ。向こうで一人で食べるから」

    穂乃果「えぇ~っ!?そんな事言わずに~。あ、店員さん、席の移動をお願いしまーす。このお客さん、こっちの席に移るので」

    にこ「ちょっ、そんな勝手に…」



    3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/12(月) 17:48:23.11 ID:l7nUSakW0.net

    穂乃果は天使



    7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/12(月) 17:50:12.15 ID:Dt+qmAHB0.net

    穂乃果は女神ハッキリわかんだね



    15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/12(月) 17:57:11.84 ID:/9Vd9L7h0.net

    海未「にこ、穂乃果がせっかく誘ってくれてるんです。素直になったらどうですか?」

    にこ「わかったわよ…」

    穂乃果「やった♪」

    希「でも穂乃果ちゃん。本当にええんか?」

    穂乃果「何が?」

    希「にこっちがおった向こうの席は、食べ放題のお客さんの席やで?こっちは普通に食べるお客さんの席や」

    凛「そうだよ。普通に食べたら5000円からはするにゃー。にこちゃんだって、食べ放題の分のお金の1980円しか持ってないんじゃないかにゃー?皆が美味しいお肉食べてるのを見てるなんて可哀想だにゃー」

    にこ「…」

    穂乃果「にこちゃんをバカにしないで!」

    海未「穂乃果…」

    穂乃果「足りない分は皆で出すから心配しないでね、にこちゃん」

    花陽・ことり・希・真姫・海未・希「えっ…」



    17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/12(月) 17:58:41.25 ID:kK9Pbwhn0.net

    ほのかわいい



    24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/12(月) 18:01:16.23 ID:GGaChUd00.net

    凛ちゃんが畜生



    【穂乃果「皆で焼肉に来たら、一人で来てるにこちゃんと遭遇した…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484388520/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 19:08:40.60 ID:EwuypbJM0

    穂乃果「みんなーファイトだよ!」

    海未「...」ハァハァ

    ことり「...」ハァハァ


    絵里「じゃあ、10分休憩しましょう。10分後に学校を出て、外にランニング行くわよ!」

    全員「はい!」

    絵里「穂乃果はすこし休んでいなさい」

    穂乃果「え...はい」

    絵里「さぁ、みんな行きましょう」タタタッ


    穂乃果「...はぁ...なんで私...こんなに体力ないんだろう...」

    穂乃果「みんなと一緒に走りたいのに...でもまた、この前みたいに痙攣起こしちゃったら迷惑だもんね...」

    穂乃果「はぁー...みんなが羨ましい...」 
     






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 19:14:12.67 ID:EwuypbJM0

    数分後


    にこ「...」ハァハァ

    希「...」ハァハァ

    花陽「...っ...」ハァハァ

    凛「...ふぅ...」ハァハァ

    真姫「...」ハァハァ

    穂乃果「みんなーあと少しだよー頑張ってー!」


    絵里「ふぅーーキツかったわ...」フゥフゥ

    希「さすがにこの距離はきついなぁ...」ハァハァ

    絵里「よし!じゃあまた明日、8時屋上に屋上集合よ」

    全員「はい!」

    穂乃果「海未ちゃん!ことりちゃん!一緒に帰ろー」

    ことり「うん!ちょっと待ってね」

    海未「冬季練習はやはりきついですね...」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 19:24:32.70 ID:EwuypbJM0

    穂乃果「頑張ってね!穂乃果もみんなに追いつけるくらい頑張るよ!」

    ことり「...あんまり無理しないでね?」

    海未「また倒れられると困ります」

    穂乃果「う、うん!ごめんね!」



    高坂家

    穂乃果「...体力...欲しいな...私だけみんなを見とくの...寂しいし...置いてかれてるような気がする...」

    穂乃果「明日も長距離...やだなぁ...」



    翌日


    穂乃果「おはよう!ことりちゃん!」

    ことり「おはよう穂乃果ちゃん♪」

    穂乃果「今日も朝練だねーーきついねーー」ハァ

    ことり「...でも穂乃果ちゃんは私達より距離が短いから羨ましいなぁ~」

    穂乃果「え...あ、そう?結構虚しいんだよーみんなに置いてかれてー」


    穂乃果(冗談だよね?別に嫌がらせで言ってるわけじゃないよね...?)

    海未「穂乃果、おはようございます」

    花陽「穂乃果ちゃんおはよう」ニコッ

    穂乃果あっ、2人ともおはようー」





    【穂乃果「友達だと思ってた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487931275/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:14:35.04 ID:74/hl5xN.net

    立て直し
    最初っからやるね



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:15:11.78 ID:74/hl5xN.net

     花陽の家

    花陽「・・・」ポチポチ

    凛「ねえ、かよちん」

    花陽「・・・」ポチポチ

    凛「ねえ、かよちんってばー」

    花陽「・・・うん」ポチポチ

    凛「なにしてるの!」グイッ

    花陽「ピャー!・・・なにするの凛ちゃん!」

    凛「だってかよちんがずっと携帯いじってるんだもん!つまんないよ!」

    花陽「ああ、ごめんね」

    花陽「でもだからって携帯覗くのはやめてよー!」

    凛「あ、ごめん・・・」

    凛(最近かよちん冷たいにゃ・・・)



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:15:59.77 ID:74/hl5xN.net

     翌日練習終了後

    凛「最近かよちんが冷たいにゃ」

    凛「元気もないみたいで・・・」

    にこ「だからってなんで私に相談してくるのよ」

    凛「インターネットに詳しいにこちゃんなら何か知ってると思って」

    にこ「何の話よ」

    凛「昨日ずっとかよちんが携帯いじってて、覗いてみたら2ちゃんねるとかいうの見てたんだにゃ」

    にこ「あー、そういうことね」

    凛「どういうこと・・・?」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:16:39.83 ID:74/hl5xN.net

    にこ「花陽は2ちゃんねらーになったの もう戻ってこないわ」

    凛「そんな!どうすればいいの!?」

    にこ「2ちゃんねらーを正常な人間に戻すのはほぼ不可能よ」

    にこ「今、花陽は2ちゃんねるの中で名前も知らないたくさんの人間と繋がって」

    にこ「たくさんの仲間を得た気になっているわ」

    にこ「なぜそんなことになってるかって、現実での自分の姿に満足していないからよ」

    凛「なんで!?憧れてたアイドルにもなって、仲間もいっぱいいるのに、何が不満なの!?」

    にこ「具体的にはわからないけど考えられる理由は2つほどあるわ」


    にこ「1つは、自分の現状に飽きてしまっている」

    にこ「つまり、μ'sでアイドル活動をするのに飽きちゃったってこと」

    凛「そんな事思ってるはずないにゃ!こんな楽しくやってるのに!」

    にこ「あんたがそう思ってるだけで花陽は違うかも知れないじゃない」

    凛「そ、そんなはずないにゃ・・・」

    にこ「まあ私も違うと信じてるけどね」



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:17:12.00 ID:74/hl5xN.net

    にこ「で、もう1つは、孤独を感じている。だから、自分の居場所を2ちゃんねるに委ねているという可能性ね」

    凛「それはもっとあり得ないよ!μ'sの仲間がいるのに」

    にこ「花陽は仲間と思ってないっていう可能性もあるわよ」

    凛「そんなの違うにゃ・・・」

    にこ「とにかく、性格が変わるほどはまり込んでる理由はそのどっちかしかないわ」

    凛「そんなのひどいよ!にこちゃんなんか最低だにゃ!」

    にこ「現実を見なさいよ!花陽は2ちゃんねらーになったの!理由なんてそのくらいしか挙げられないわ!」

    凛「なんでさっきからそんなにいいかげんなの!?かよちんが2ちゃんねらーになっちゃったんだよ!?」

    にこ「うるさいわね!なっちゃったものはもうどうしようもないでしょーが!」

    凛「部員の一人が2ちゃんねらーになったのに、そんなこと言うなんて・・・!」

    凛「・・・わかったよ」



    7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 19:17:49.87 ID:ZLLNiU6c.net

    ネット弁慶ちん




    【凛「かよちん最近冷たいにゃ・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1417008223/

    1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 22:23:43.40 ID:JpKV7efY.net

     すやすやと安らかな寝息が聞こえる。μ'sのメンバーはあどけない顔を浮かべてやわらかな布団の上に横たわっている。消灯後
    の暗闇の中、無防備なその寝顔は、まだ汚れを知らない子供のように見える。

     一方、私――絢瀬絵里は、何度目になるか分からないため息をついていた。

     寝返りをうって、メンバーたちに背を向ける。合宿に使っている西木野家の別荘には高級そうな置物が多い。ツボを掲げた女神像と
    視線が合う。どうして暗闇で見る石像はいつにもまして不気味なのだろう。ぎゅっと両目をつぶった。



     ……なぜ、あんな話になってしまったんだっけ?

     思えば、μ'sのメンバーで性について話したことは、これまで一度もなかった。人一倍そういうものに興味を持つ(といわれている)年
    齢のわたし達にあっては、もしかしたらこれまでが異常だったのかもしれない。


    (悪夢だわ――)

     私はメンバーみんなの口から出てきた発言の数々にはげしく動揺させられ、今もこうして眠りに就くことができないのだった。



    3: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 22:26:44.35 ID:JpKV7efY.net

    絵里「違うわよ凛、そこの振り付けは両足の向きを平行にしないと、そう、その調子よ!」

    凛「合宿になると、絵里ちゃんは一層厳しいにゃ~」

    絵里「新曲披露まで日がないのよ、さあ、もう一回合わせていくわよ!」

    ………………

    穂乃果「ああ……疲れた~」

    凛「もう、体が動かないにゃ~」

    絵里「まだまだ、全体そろってない感じ。もう少し続けたいところなんだけど……」

    にこ「はぁ? 何言ってるのよ、三時間もぶっ続けに練習してるわよ? もう夜も遅いし……」

    海未「そうですねえ……」

    希「明日に差しつかえるといけないから、今夜のところはこれまでにしたらいいんやない?」

    海未「たしかに。あまり頑張り過ぎても、体に毒ですからね」

    絵里「じゃあ、きょうの練習はここでやめて、お風呂に入って寝ることにしましょう」



    11: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2014/11/26(水) 22:30:29.65 ID:JpKV7efY.net

    凛「お風呂気持ちよかったにゃ~」

    にこ「真姫ちゃんの別荘のお風呂って本当に快適ね」

    ことり「とても広いから皆で入れて楽しいよね」

    花陽「ここの別荘ってもうひとつお風呂があるんだよね。同じ建物にふたつもあるなんてすごいなあ」

    穂乃果「えっ、どんな感じなの?」

    真姫「あれは、パパとママのプライベート用だから私も使ったことないのよ」

    希「プライベート用? アヤしいなあ?」(ニヤニヤ)

    花陽「?」

    希「真姫ちゃんのパパとママ、そこでどんなことしてるんやろな~」

    絵里「も、もう、なに言ってるのよ、希ったら」

    希「実は真姫ちゃんもそこに最近できた彼氏くんを連れ込んでたりして~」(ニヤニヤ)

      絵里(――――え!?)

    真姫「ば、バカ、そんなことなんかしないわよ!」

      絵里(か、彼氏ってどういうこと――!?)




    【【SS】絢瀬絵里以外みんな非処女【閲覧注意】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481112414/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 21:06:54.84 ID:USqJeala.net

    凛「りんきんwwwwwwwwwwりんきんって可愛いきんwwwwwwwwww」

    真姫「あのさあ凛、意味わかってる?」



    4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 21:11:43.57 ID:USqJeala.net

    凛「凛菌っていう微生物でしょ?名前だけ聞いたら何だか可愛いにゃ♪」

    真姫「じゃなくてその…とにかく人に向かって菌菌言うのは嫌だからやめてよね」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 21:12:45.51 ID:Y8XaSe3f.net

    まきちゃん…



    6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 21:14:48.22 ID:hBx4CvVI.net

    ヒカ菌




    【凛「まきき~ん!真姫菌!真姫菌wwwwwwwwww」真姫「なによ淋菌」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1474095798/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 16:03:18.02 ID:Xv0LlsMi.net

    真姫「そう最近はアイドルっぽい曲ばっかりだったから」

    真姫「たまには暗くて怖くなるような曲を作ってみたくなったの」

    真姫「曲はもう作ってあるんだけどいつもみたいに作詞をお願いできないかしら?」

    海未「そうですか…しかし私は基本的に自分が経験したことや体験したことを基に作詞しているので」

    海未「地獄を経験したこと無い私に作れるかどうか…」



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 16:08:59.15 ID:WQrdIdgk.net

    地獄のようなトレーニングを考案した方が何を言ってるんだか



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 16:11:51.02 ID:Xv0LlsMi.net

    真姫「なにそれ!?そんなの初耳なんだけど」

    海未「まぁ初めて言いましたからね他のメンバーにはあまり言わないでくださいよ恥ずかしいので…」

    真姫「え?じゃあスノハレとか秋空はなんなの海未って恋愛経験とか無かったんじゃあ…」

    海未「あれはその…漫画やドラマを参考にしまして…ってそんなことより新しい曲の話に戻しましょう!!」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 16:19:38.92 ID:Xv0LlsMi.net

    真姫「まぁいいわ…だとしたら詩のために海未に地獄を経験してもらうのも悪いわね…」

    海未「そうですねぇ…私が経験しなくても実際に地獄絵図のようなものを見れば何かヒントが得られるかもしれませんが…」

    真姫「地獄絵図と言われてもねぇ…交通事故で悶え苦しみながら死んでいく患者の映像でも見る?」

    海未「そんなものがあるのですか!?ぜひ詩の参考のために見てみたいのですが!」

    真姫「本気にしちゃうんだ…まぁ良いわパパに頼んでみるわ」




    【海未「地獄をイメージした作詞?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479013747/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 14:09:07.93 ID:OSFpv2Gj.net

    穂乃果「ひどい」

    俺「死ね」

    穂乃果「どうして、そんなこと言うの?」

    俺「死んでほしいから」

    穂乃果「うぅっ…」

    俺「はやく死ね」

    穂乃果「穂乃果のこと、嫌いなの?」

    俺「黙れ!!!!!!!!」

    穂乃果「ひっ…うぁぁあっ!!」ボロボロ

    俺「やったぜ。」



    23: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 15:04:31.09 ID:6hjqb5Ss.net

    悲しませた女の子の数だけ>>1を犯してやるからな!!!



    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 14:14:44.51 ID:OSFpv2Gj.net

    にこ「にっこにっこにー!」

    俺「キモイ」

    にこ「はぁ!?」

    俺「きっしょ^^;」

    にこ「なんなのよあんた…」

    俺「キモ過ぎ」

    にこ「はいはい、わかったからどっか行って?」

    俺「キンモッ」

    にこ「あっそ、じゃあ私がどっか行くわ」

    にこ「二度と顔見せないでね」

    俺「キモイんだよォ!!!!!!!!」

    にこ「ひっ…なんなのよアイツ…」





    にこ「にっこにっこにー!」

    幻聴(キモイキモイキモイキモイ)

    にこ「もうやめよ…」 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



    7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 14:24:16.90 ID:OSFpv2Gj.net

    俺「ビリビリーッwww」

    ことり「えっ…」

    俺「ビリビリwwwwww」

    ことり「衣装が…」

    俺「ビリッwwwビリッwww」

    ことり「やめて!!!!」

    俺「うるせぇ!!!!!!!!!!!!!!!!」

    ことり「ひっ…ぁぁぁぁ…」ガクガク

    俺「ぺっぺっ」

    ことり「もうやめてよ…」ポロポロ

    俺「うひょーwwwwww」



    8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 14:27:14.70 ID:BCHQrzbX.net

    腹立たしさもあるけれど正直興奮する



    10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 14:30:06.72 ID:TJ10luZA.net

    止めろぉ!(建前)ナイスゥ!(本音)




    【俺「死ねよ」 穂乃果「えっ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1433576957/

    1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 16:49:17.26 ID:SP/4wyNC.net

    穂乃果「は?… う 海未ちゃん?」

    海未「魔法使いと契約を交わして魔法少女になったんです」

    穂乃果「どうしちゃったの!?…ことりちゃんがいなくなって一週間 こんな時にふざけないでよ!」

    海未「ふざけてなんかいません!!!」

    穂乃果「ねぇ どうしちゃったの? 狂いそうなのはわかるよ わかるけど… 」

    海未「狂ってなんかいません!!!! 仕方ないですね… 魔法を見せてあげましょう」

    穂乃果「…」

    海未「Snowhalation!!」

    穂乃果「わっ…眩し…!…ゆ 雪!?」

    海未「信じていただけまし…」バタッ

    穂乃果「海未ちゃん!!!!」



    3 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 16:53:21.55 ID:SP/4wyNC.net

    海未「こ ここは…穂乃果の家…?」

    穂乃果「倒れちゃったからね運んできたんだよ…」

    海未「そうだったんですね…信じていただけましたか?」

    穂乃果「うん… 」

    こんな季節に雪 しかも、少し光っていて 本当に魔法としかいいようがなかった
    話を聞くと
    魔法使いと名乗る真っ白の服を着た女と契約をしたらしい
    理由は 教えてくれなかった
    契約したのはことりちゃんが行方不明になった日
    もしかしたら魔法でことりちゃんを探そうとしたのかもしれない

    魔法少女は誰かに愛されないと消えてしまうらしい
    一ヶ月の間に好きな人と両想いにならないといけないんだそうで もしも 一ヶ月を超えても愛されなかったら 消えてしまう…
    そして 愛されないまま魔法を使うと反動が強すぎて倒れる… ってことは 海未ちゃんは好きな人と両想いじゃない んだ…



    4 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 16:54:38.70 ID:SP/4wyNC.net

    穂乃果「契約して一週間だよね…? 」

    海未「はい… はやく両想いにならないと 消えてしまうんです 魔法も使えませんし」

    穂乃果「うん… 言いたくないと思うけど好きな人 教えてくれないかな? 」

    海未「…」

    穂乃果「やっぱりダメだよね…」

    海未「…」
    穂乃果「でもわからなくったってお手伝いはできるよ! ほら…ことりちゃんが行方不明になって μ'sも休止してるから…時間だってあるし」

    海未「…か です」

    穂乃果「えっ…?」

    海未「だから 穂乃果です…」

    穂乃果「えぇえええええ!?」



    5 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 16:55:49.71 ID:SP/4wyNC.net

    海未「… ごめんなさい」ダッ

    穂乃果「あっ 海未ちゃんまって!!!!」

    穂乃果「帰っちゃった…」
    穂乃果「どうしよう…だって…わたしが好きなのは…」















    穂乃果「絵里ちゃんだもん」



    【海未「私魔法少女になったんです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471197956/

    1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 03:05:56.17 ID:4CLzzmUK.net

    短編です
    鬱描写若干あります



    2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 03:08:28.44 ID:4CLzzmUK.net

    私は気付いてしまった。

    私はずっと近くにいたけど今の今まで気づかなかった

    私はあのこが好き。好きでたまらない。何回見てもあのこに夢中になる。

    淡い恋なんかじゃない、これは深く澄み渡った愛。

    でもどうしても…あのこはこっちをみない。何を…すれば…?

    さあ、あなたならどうする?



    3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 03:10:52.05 ID:4CLzzmUK.net

    絵里「んー…」ガチャ

    ことり「あ、絵里ちゃん」

    にこ「先やってるわよ?」

    花陽「お疲れ様です!」

    絵里「あら3人…衣装ね」

    ことり「またライブやるからね!気合いいれないと!」

    にこ「花陽、赤ボビン取って」

    花陽「はい」

    絵里「精がでるわね」

    絵里「私も小物づくりしなきゃ」



    4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 03:14:05.77 ID:4CLzzmUK.net

    ことり「期待してるよ!絵里ちゃんの小物とっても可愛いもん!」

    絵里「ありがと…」

    ああ、可愛いのはあなたよ…ことり

    にこ「手先が器用よね、絵里は」

    絵里「ふふ、そこまでいわれたら最高の物を作らないとね」

    ことり…あなたが。あなたがいるからよ?私が頑張れるのは…

    カタカタ…

    絵里「いたっ!」

    ことり「大丈夫!?」

    絵里「あ、ええ。大したことないわ」

    ことり「消毒しないと…」



    5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 03:16:32.56 ID:4CLzzmUK.net

    絵里「いいわよ、気にしなくて」

    ことり「ダメです!ことりは保険委員だから、任せて?」

    ダメよ…今私に近づいたら…

    絵里「ご、ごめんなさい。自分で洗ってくるから//」ガタッ

    ガチャ…バン

    ことり「いっちゃった…」

    花陽「どうかしたんでしょうか?」

    にこ「まあ絵里でも失敗くらいするわね、やりましょ?」

    ことり「う、うん…」



    6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 03:19:14.23 ID:4CLzzmUK.net

    絵里「はあ…はあ…」

    バン!!

    絵里「やっぱり…無理よ」

    女の子なのに女の子が好き。それは簡単に説明出来るけど簡単なことじゃない。

    そんなのは分かってる。でも

    絵里「ことり…」

    私はことりが好きで好きでたまらない



    穂乃果「じゃーねー!みんな!」

    絵里「ええ、また明日…」

    ことり「…」

    私はまた一人で家路につく



    7: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 03:21:46.11 ID:aqhAW/Wt.net

    ニルヴァーナえりち好き




    【【SS】絵里「ポーリー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1455442245/

    1 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 18:30:45.40 ID:tznakk7S.net

    希「あかん…今月色々買いすぎて食費がないやん…」

    希「明日バイト代入るから今日だけでも何とか耐えれば平気やな」

    希「1日何も食べなくたって死ぬわけじゃないし!」

    グゥ~

    希「…………まだ朝の10時なのにお腹が鳴ってもうた…」

    希「こ、こんな時はカードや!カードがうちを救ってくれるんや!!」

    カード「外に出ろ」

    希「な、なんやて…今は無駄に体力を減らしたくないのに・・・ でもカードがそう言ってるや!取り敢えず外に出てみよう!」



    3 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 18:40:06.74 ID:tznakk7S.net

    希「外には出てみたものの・・・特に何かがあるわけでもなく何をしたらいいか分からへん」

    希「適当にブラブラしてたら何かあるに違いないその辺を歩いてみるか・・・」

    テクテク

    希「ん?あ、あれは…えりちや!!まさかえりちがご飯を奢ってくれるんか!?」

    希「おーい!えりちー!!」

    絵里「あら?希じゃない そんな大きな声出してどうしたの?」

    希「えりち!今うちに何か言うことはない??」

    絵里「え?いや特には…あ、そうだわ!」

    希「なんや!遠慮なく言って!!」

    希(奢ってあげるって言うんや!)

    絵里「実は今おばあさまが日本に来てて今から食事に行くところなのよ」

    希「へ?…そ、そうなんや・・・よ、よかったやん!久しぶりにおばあさまに会えて!」



    4 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 18:47:42.38 ID:tznakk7S.net

    絵里「そうなのよ!亜里沙もとっても喜んでるのよ」

    希「そ、そうなんやな…じゃあうちはこれで…」

    絵里「希?顔色悪いけど大丈夫?」

    希「そ、そんなことないよ!それじゃ!!」ビューン!

    絵里「すごい速さで行っちゃったけど本当に大丈夫かしら…」

    希「ぜぇ…ぜぇ…折角のおばあさまとの食事なのに奢ってほしいとか言えるわけないやん…」

    希「そ、それにしても無駄に体力を消耗してもうた…」

    ギュルルル

    希「も、もう空腹が限界や…目の前にレストランあるんやけどお金が………ん?」

    希「大食い選手権…?」



    5 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 18:56:02.33 ID:tznakk7S.net

    希「『60分で参加者の中で一番食べた方は無料!』やと…!?」

    希「ちなみに何の大食いなんやろ」

    希「や、焼肉丼!?!?!?!?!?!?!?」

    周りの人「ヒソヒソ」

    希「あっ///す、すいません///」

    希「焼肉丼なんて今なら何杯も食べられる気がする!こんなの参加するしかないやん!」

    ガチャ

    店員「いらっしゃいませー」

    希「あ、あのーそこに書いてある『大食い選手権』っていうのに参加したいんですけど…」

    店員「本当ですか!?丁度参加者が少なくて困ってたんですよ~ あと15分で始まるんでどうぞ」

    希「あ、はい」

    希(参加者が少ないということは勝てる確率も高い!これはもろたで!!)




    【希「大食い選手権…?」】の続きを読む

    このページのトップヘ