大きいサイズ

    カテゴリ: 干物妹!うまるちゃんSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1499054211/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/03(月) 12:56:51.751 ID:IBZIlvPz0.net

    うまる「楽しみだねえ!」

    タイヘイ「そうだな。ところで今日はもう風呂にしないか?」

    うまる「んぇ?どうして?」

    タイヘイ「あの、ほら、あれだ。ちょうど洗濯しようと思ってたんだ」

    うまる「バブ入れてもいい!?」

    タイヘイ「今日は好きなだけ使っていいぞ!」

    うまる「いやったーい!」



    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/03(月) 12:58:50.165 ID:aPwY+S8t0.net

    バブみを感じる



    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/03(月) 12:59:36.766 ID:IBZIlvPz0.net

    タイヘイ「なんとか風呂に入れることができたな……これでいくらかマシになるだろう」

    タイヘイ「うまるのTシャツ……これだな」ガサゴソ

    タイヘイ「ちょっと匂いを……」

    ッツ~ン

    タイヘイ「ウエーッ」

    タイヘイ「くっさ!何これ!クンクン……オーワ!うっ!カァーッ」

    うまる『お兄ちゃん何してんのー?』

    タイヘイ「な、なんでもないぞ!」



    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/03(月) 13:02:07.640 ID:IBZIlvPz0.net

    タイヘイ「いったいいつからうまるの腋はこんなことに……」

    タイヘイ「やはりポテイトがいけないんだろうか」

    ピンポーン

    タイヘイ「ん?誰か来たな。はーい」

    ガチャ

    海老名「こ、こんにちはお兄さん……」ツーン

    タイヘイ「くっはぁッ!」

    海老名「お、おおお兄さん!?どどうかしたんですか!?」



    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/03(月) 13:06:25.521 ID:IBZIlvPz0.net

    タイヘイ「あ、いや、なんでもないよ!それよりどうしたの海老名ちゃん?」

    海老名「あの、秋田の実家からお米が送られてきたので、よかったら……」

    タイヘイ「ああ、いつもありがとう!そのうちうまるにも何か持たせるよ!それじゃ!」

    海老名「あ、はい……」

    バタン

    タイヘイ「」シュッシュッ(ファブリーズを撒き散らす音)




    【うまる「ぅお兄ちゃん!二期が決定だって!」タイヘイ「(うっ、腋くっさ……)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484809741/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 16:09:01.08 ID:m86/OhZwO



    うまる「ってお兄ちゃんに言う(①)」

    うまる「お兄ちゃん、慌てる(②)」

    うまる「お兄ちゃん、うまるの心が離れていくのをおそれてうまるの言うことを何でも聞く(③)」



    うまる「ぬふふふ……この3ステップでもってお兄ちゃんはうまるの思い通り」

    うまる「いやぁ、我ながら完璧な作戦だよ。最近ますます厳しくなってきてるからね」

    うまる「ここいらでちょっと妹恋しさを取り戻して、もっと甘やかしてもらわないと」


    うまる「さーて、お兄ちゃん早く帰って来ないかな~♪」ワクワク 
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 16:12:35.87 ID:m86/OhZwO


    会社の昼休み


    ぼんば「はぁー…」

    タイヘイ「どうした? なんか今日朝からずっとテンション低いけど」

    ぼんば「タイヘイ~~聞いてくれよぉ~!!」ガバッ

    タイヘイ「うわっ! 急に大声出すなよ」

    ぼんば「すまん、けど俺もう気になって気になって仕事が手に付かねぇんだ」

    タイヘイ「何かあったのか?」

    ぼんば「実は……我が妹のことなんだが」

    タイヘイ「きりえちゃん?」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 16:17:41.73 ID:m86/OhZwO


    タイヘイ「…は? 彼氏?」

    ぼんば「ああ。あのきりえにもついに出来ちまったんだ」

    タイヘイ「はぁ」

    タイヘイ(きりえちゃん本人からそういうことをぼんばに言うとは思えないな)

    タイヘイ「それ、きりえちゃんが話したのか?」

    ぼんば「いいや?」

    タイヘイ「ならデート現場でも目撃したのか?」

    ぼんば「んにゃ違う」

    タイヘイ(んん? じゃあなんでだ?)

    タイヘイ「まさか、直接家に連れてきて紹介されたとか」

    ぼんば「んなことされたらその場でその男をちぎっちまうだろうが!」

    タイヘイ「ちぎるってなんだよ…」





    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 16:23:23.98 ID:m86/OhZwO


    ぼんば「まぁ、かもしれねぇって話なんだがな」

    タイヘイ「なんだそりゃ」

    ぼんば「だってよ、最近きりえのやつ何の連絡もなく帰りが遅くなることが急に増えたし」

    タイヘイ「えっ、そうなのか?」

    ぼんば「どこ行ってたのか聞いても、慌てた感じで俺には関係ないって言うし」

    タイヘイ「それは確かに…」

    タイヘイ(ん? 待てよ?)

    タイヘイ(それってもしや、うまると遊びにうちに来てるやつじゃないか?)

    ぼんば「それに俺に隠してせっせと何か書いてたりすんだよ。文通だぜあれは」

    タイヘイ「古風だな今時」

    タイヘイ(うーん、たぶん絵本だろうな)




    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 16:28:13.01 ID:m86/OhZwO


    タイヘイ(確証は無いけど、ぼんばの勘違いかもしれないってことだけ伝えてやるか)

    ぼんば「ってな感じでさぁ。タイヘイも怪しいと思うだろ?」

    タイヘイ「ぼんば、たぶん違うぞ」

    ぼんば「え? 違う?」

    タイヘイ「ああ。だってそれは…」

    タイヘイ(あ、でも隠してるってことは、うまると遊んでることもきりえちゃんとしては知られたくないことなのか?)

    ぼんば「なんだよ勿体ぶるなよ」

    タイヘイ「あー、その、なんとなくな」

    ぼんば「えぇー…なんとなくってお前…」ガクッ





    【うまる「彼氏ができた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441292143/

    1 : ◆2eWkQFrRDw 2015/09/03(木) 23:55:43.97 ID:ml3oSyaVO

    タイヘイ「……………」トボトボ


    タイヘイ「………疲れた」


    タイヘイ(今日は仕事でミスをしてしまった)


    タイヘイ(ぼんばや叶。アレックス君にも迷惑をかけちゃったな……)
    トボトボ


    タイヘイ「はぁ……」


    タイヘイ「……ただいま」


    うまる「お~か~え~る~ぃ~」グデーン


    ムシャムシャゴクゴクプハー


    うまる「あ、コーラとポテイトがなくなっちゃった。お兄ちゃん買ってきといて~」ダルーン


    タイヘイ「………」イラッ


    うまる「というかうまるお腹すいたよ~」ゴロゴロ





    2 : ◆2eWkQFrRDw 2015/09/03(木) 23:58:07.39 ID:ml3oSyaVO

    うまる「今日は久しぶりにジャンボハンバーグが食べたいなぁ」ジュルリ


    タイヘイ「……ごめんうまる…….今日は疲れてるから簡単なので勘弁してくれ…」


    うまる「えー?! この前作ってくれるって約束したじゃん!」ウガーン


    タイヘイ「悪い、また今度で…」


    うまる「やだやだ〜今日食べたい〜」ゴロゴロ


    タイヘイ「うまる……」


    うまる「食べたいのは食べたい時が食べどきなの〜」ゴロゴロ


    タイヘイ「うまる!!」ドンッ


    うまる「ひゃ?! お、お兄ちゃん……?」ビクッ


    タイヘイ「あ…………」



    3 : ◆2eWkQFrRDw 2015/09/04(金) 00:00:38.84 ID:IbsLijrPO

    うまる「……………」グスッ


    タイヘイ「う、うまる……ご、ごめ」


    うまる「……お、お兄ちゃんの馬鹿!」ウワーン


    うまる「もうお兄ちゃんのご飯なんていらない!」フトンガバッ


    タイヘイ「お、おい。うまる……」


    ふとんinうまる「………」グスッグスッ


    タイヘイ(……だ、駄目だ。疲れて喧嘩する力もない……)フラッドサッ


    ーーーーーーーー
    ーーーー
    ーー

    チュンチュン


    うまる「う………んん……」


    うまる(…….朝…かな…)


    うまる(そ、そうだ。お兄ちゃんは?!)ガバッ


    うまる「……いない」キョロキョロ


    ――お兄ちゃんの馬鹿!


    うまる(あ………ま、まさかうまるのせいで出ていっちゃったんじゃ…?!)





    【うまる「え……お兄ちゃんが交通事故に……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444923441/

    1 : ◆KWUix34fwI 2015/10/16(金) 00:37:22.47 ID:kiUiNWT3O
    hira091501
     
    叶課長





    2 : ◆KWUix34fwI 2015/10/16(金) 00:39:26.59 ID:kiUiNWT3O

    ーーーー
    ーー


    ぼんば「ふー、やっと帰れる……もう残ってんの俺達だけじゃねえか。全くうちの会社は人使いが荒いんだよな…。タイヘイ、飲みに行こうぜ!」


    タイヘイ「うーん…」


    タイヘイ(うまるは友達の家に泊まりで居ないし…久しぶりに行くか)


    タイヘイ「うん、いいよ」


    ぼんば「お、そうこなくっちゃな! じゃあ今日は…………って、ぬあー!?」


    タイヘイ「ど、どうしたの?ぼんば」


    ぼんば「無い…」


    タイヘイ「無い?」


    ぼんば「金がない……。そういやパチンコですっちまったんだ」


    タイヘイ「何やってんだよ…。じゃあ貸す…」


    ぼんば「いや、駄目だ!そもそも今月はピンチだからな…金は余り使いたくない」


    タイヘイ「じゃあ、どうすんだよ」


    ぼんば「…これはアレしかないな」


    タイヘイ「アレ?」



    4 : ◆KWUix34fwI 2015/10/16(金) 00:43:17.25 ID:kiUiNWT3O

    ぼんば「宅飲みだ!」


    タイヘイ「あー、成る程」


    ぼんば「ビールを買う金ぐらいはあるからな。後はタイヘイの家でつまみを作って…」


    タイヘイ「お、おい。俺の家でやるのか?」


    ぼんば「おうっ!」


    タイヘイ「おうっ、て…」


    タイヘイ(んー、まあ今日はうまるも居ないしいいか…)


    タイヘイ「しょうがないな…いいよ」


    ぼんば「よしっ、決まり!じゃあささっと…」


    叶「あらっ、タイヘイ。お疲れ様」ヌルゥ


    ぼんば「げっ…叶…」


    タイヘイ「あ、叶。叶も上がり?」



    【タイヘイ「叶…?」かなう「戻れなくなっちゃった…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444320902/

    1 : ◆1TxERrZ.S. 2015/10/09(金) 01:15:02.66 ID:oQgo9ABo0

    きっかけは些細な事だった。




    2 : ◆1TxERrZ.S. 2015/10/09(金) 01:17:04.49 ID:oQgo9ABo0


    タイヘイ「おーい、うまる。そろそろ行くぞー!」


    うまる「うーん……ちょっと待ってぇ…」グデーン


    うまる「うー、眠い…」グデーン


    タイヘイ「こ、こら。寝るなうまる!」


    うまる「あと五分…」


    タイヘイ「今日は晩御飯ピーマン炒めにするぞっ!」


    埋「さっ、早く行こうよお兄ちゃん」ウマルーン


    タイヘイ「早っ。相変わらず凄いな…」


    埋「甘いねお兄ちゃん。最近の女の子は二つの顔を持ってるんだよ!」


    タイヘイ「じゃあ、弁当にピーマン入れても平気だな」


    埋「それは駄目だよ!」


    タイヘイ「そこは変わらないのかよ…」



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/09(金) 01:17:25.42 ID:KkQ15w5lO

    そりゃあんだけ演じ分けりゃ壊れる



    4 : ◆1TxERrZ.S. 2015/10/09(金) 01:21:26.54 ID:oQgo9ABo0

    ーー学校ーー


    埋「………」ウツラウツラ


    埋(うーん…眠い…)


    埋(ついつい新作のゲームを明け方までやりこんでしまった。まったく….…うまるにこんな思いをさせるなんて罪なゲームだよっ)


    埋(う……ここ、あったかくて我慢でき……)スヤスヤ


    ーーーー
    ーー


    きりえ「う、うまるさん……あれ、ど、どうしたんだろう?」


    きりえ「うまるさ……」


    うまる「………」スヤスヤ


    きりえ「え?! し、師匠?!」


    埋「へ?! な、何?!」ビクッ



    6 : ◆1TxERrZ.S. 2015/10/09(金) 01:28:36.02 ID:oQgo9ABo0

    きりえ「あ….…す、すいません…起こしてしまって…」


    埋「きりえちゃん…」


    埋(い、いま師匠って言ってたよね……ど、どうしよう。寝顔でばれちゃったかな…)


    きりえ「あ、あの…」


    埋「な、何……」


    きりえ「や、やっぱり寝顔は妹のこまるさんとそっくりですね!」


    埋「え?」


    きりえ「い、いや何というか…愛くるしい姿がそっくり……って、な、な、な、何でもないです!忘れて下さい!」


    埋「あはは…ありがと、きりえちゃん」


    埋(よ、良かった…ばれなかったみたいだね)



    【タイヘイ「うまる……」うMル「あ、アれ? ワTしってダれDっケ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1442583671/

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 22:41:11.351 ID:8bXpeW+YM.net

    僕の名前は夜神月。これでも高校時代の全国模試では一位の常連だったのだ。

    さて、僕が都内の名門「東応大学」への進学を機に一人暮らしを始めて半年が経つ。

    高校生の頃よりも時間が出来た分、より退屈な日々を送るようになった。戯れにアルバイトをしてみたりもしたが、上司でさえ馬鹿ばかりで嫌になり、すぐにやめてしまった。学費はアフィリエイトで稼いでいる。

    今はもっぱら大学の研究室にこもり、何か大きなことでも起こして名前を残すことが出来れば良いかなと漠然と考えながら実験を繰り返している。

    その日も、いつもと変わらなかった。夕方、自宅のワンルームで母の幸子からの電話を取るまでは。

    幸子「そちらに住めれば良いかなって、ね」

    月「住むって、母さんが?なんてね、はは。そうか、粧裕の高校受験が近いからね。こちらで…」

    幸子「うまるよ」



    2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 22:42:02.176 ID:8bXpeW+YM.net

    月「―――――!?」

    月(何を…言っているんだ?)

    月「どこに、だい?」

    幸子「あらやだ、私が埋まるわけじゃないのよ」

    月「ふんっ」

    幸子「今まで黙っていたけど、あなたにはもう一人妹がいるの。今年高校一年生のうまるよ。

    月(何だそのふざけた名前は…!いや、僕という前例があるのか)

    月「驚きだよ、全く知らなかった」

    幸子「うまるは、生まれてすぐ、遠縁の土間さんの家に預けられたの。少し体が悪くてね。田舎のほうが空気が良いから…。私とお父さんはちょくちょく会っていたんだけど、月と粧裕にはちょっとショッキングかなってね。だから黙っていたの。ごめんなさい」



    3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 22:42:19.949 ID:8bXpeW+YM.net

    月「………別にいいよ、母さん。うまる?だっけ。その子ももう高校生なら、そろそろ元の家族の近くに来るのも悪くない」

    幸子「もう体には異常は無いっていうのもあってね。土間さんと別れるのはちょっぴりつらいけど、都会にも来たいな、だって」

    月「ははは、年ごろの女の子らしいや。でも何で僕の部屋なんだい。狭いしさ」

    幸子「より街中にあるから、かしら」

    月「…へぇ。まぁ。もっともな理由か。それで、いつ来るんだい?」

    幸子「今はとりあえず家にいるけど…あれ?うまる!うまる!どこ!?」ガチャ

    月「母さん、どうしたんだ!」

    ???「お兄ちゃん!」

    月「はうあっ!」バッ

    ???「お母さんから話は聞いたの?」

    月「と、なると―――」

    うまる「土間うまる…もとい夜神うまるです!よろしくね、お兄ちゃん」ニッコリ



    【月「こっちに住むって?」うまる「うん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441996722/

    1 : ◆GovhCW7W3E 2015/09/12(土) 03:38:42.11 ID:521I5QBTO

    hira087729
     
    海老名ちゃん





    2 : ◆GovhCW7W3E 2015/09/12(土) 03:41:00.73 ID:521I5QBTO

    ーーーー
    ーー


    海老名「…………んっ」


    シュルシュル


    海老名「……あ………や、やっぱり」


    海老名「また胸が……大きくなってる」


    海老名(最近ブラジャーがキツくなったと思って測ったらやっぱり……)


    海老名「うう…」


    海老名(嫌だな……大きくなっても恥ずかしいだけだよ…)


    海老名「………」


    海老名(……お、お兄さんはどっちが良いのかな)


    海老名( って、私は何を考えてるの……は、恥ずかしい///)シュゴー


    ピンポーン


    海老名「ひゃ、ひゃい!?」エビーン


    スイマセーンタクハイビンデース


    海老名「は、は、はい!ちょ、ちょっと待っててください!」



    3 : ◆GovhCW7W3E 2015/09/12(土) 03:43:16.43 ID:521I5QBTO

    ーーーー
    ーー


    海老名「よ、よいしょ。結構重い……誰からだろう」


    海老名「あ……お父さんとお母さんから……お米」


    海老名( あきたこまちだ……ありがとう、お父さんお母さん)ギュッ


    海老名(そうだ……またお兄さんにお裾分けに行こう…)


    ーーーー
    ーー


    タイヘイ「んー……今日の晩ご飯どうしよっかな」


    タイヘイ「この前は和食だったからたまには……」


    ピンポーン


    タイヘイ「ん? 誰だろう?」


    タイヘイ「はーい」ガチャッ


    海老名「こ、今晩わ……お兄さん」


    タイヘイ「あれ、海老名ちゃん。今晩わ。どうしたの?」


    海老名「あの……こ、これ。実家からまた、あきたこまちを貰ったので良かったら……」


    タイヘイ「あ、いいの? ありがとうね、海老名ちゃん」


    海老名「い、いえ……いつもお世話になって――」グウゥゥゥ


    海老名「…………」グウゥゥゥ


    タイヘイ「あはは……」


    海老名「ご、ご、ご、ごめんなさい!ま、またお腹が…///」シュゴー


    タイヘイ「あ、そうだ。良かったらご飯食べてかない?」


    海老名「え……い、良いんですか?」


    タイヘイ「もちろん。それに、いつもうまるがお世話になってるからね
    。じゃ、上がって上がって」


    海老名「は、はい……」



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/12(土) 03:45:14.67 ID:7b6+4DJkO

    海老名ちゃんのおっぱいは凶器



    【タイヘイ「胸は大き過ぎると駄目だな…」海老名「え……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441733925/

    1 : ◆I4JjaSeLQ2 2015/09/09(水) 02:38:45.77 ID:qj710VCn0

    hira087388
     
    叶課長






    2 : ◆I4JjaSeLQ2 2015/09/09(水) 02:41:15.18 ID:qj710VCn0

    叶「……………」zzz


    叶「……………」zzz


    ピピピッピピピッ


    叶「………….」カッ


    叶「……………朝…」ムクリ


    叶「……………」


    叶「……今日、何日だっけ」


    叶「……………」


    叶「…………あっ。さ、再来週の木曜日は……」


    叶「…………」





    叶「……タイヘイ。……覚えていてくれてるかな……」



    3 : ◆I4JjaSeLQ2 2015/09/09(水) 02:44:04.84 ID:QB6DtMUwO

    ーー会社・昼休みーー


    ぼんば「ぬわー、腹減った腹減った〜メシだメシ。午前からキツ過ぎなんだよ……」


    タイヘイ「半分寝てた気がするけどな…」


    ぼんば「午後からはブーストかけるから安心しろよ! 埋め合わせでタイヘイの分まで片付けてやる勢いで働くぜ!」



    叶「ふーん、それだけじゃ足りないんじゃない? 埋め合わせとして、終電まで残業してもらおうかしら」ヌルゥ


    ぼんば「げっ……叶………課長」


    タイヘイ「あれ、昼休みに会うなんて珍しいですね」


    叶「え?! そ、そうかしら」ヌルッ


    ぼんば「今日は運が悪いな…」ボソッ


    叶「……」バコッ


    ぼんば「痛っ!書類の角で殴るな、角で!」


    タイヘイ「はは……」


    叶「えーと………ねぇタイヘイ。再来週って、何か予定ある?」


    タイヘイ「再来週ですか? 何曜日です?」


    叶「えっと、水曜とか木曜とか金曜かな…」


    タイヘイ「うーん…特に用事はないですけど…」



    6 : ◆I4JjaSeLQ2 2015/09/09(水) 02:49:21.23 ID:qj710VCn0

    叶「ほんとに?!」ヌルルッ


    タイヘイ「はい」


    叶「そ、そう。分かったわ……ありがとう……」


    タイヘイ「??」


    叶「それじゃあ、また。午後も頑張ってねタイヘイ」ヌバシュッ


    タイヘイ「あ、はい…」


    ぼんば「……あいつ何しに来たんだ?」


    タイヘイ「……さあ?」













    叶「タイヘイ…特に予定は無しと……」


    叶(予定が無いのは良かったけど……タイヘイ覚えてなさそうね…)


    叶(ま、まあ良いわ。それなら私が誘えば良いんだから…)


    叶(さりげなく…自然に誘えばきっといけるわよね…)ヌルフフフ








    叶(今年の誕生日こそ、タイヘイと過ごすのよ!)ヌルッ!



    【叶「タイヘイが知らない女の子とデートしてる……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1440779923/

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/29(土) 01:38:43.705 ID:bzL+Yw/P0.net

    シルフィン「宿題は自分でやらないと意味がありませんわよ」

    ビッチ達「アタシ達すごーく忙しくてどうしてもできなくてさー、だからお友達のシルフィンさんに頼みたいんだよねー」

    シルフィン「そういうことなら任せてくださいですわー!!」


    って感じからお願い



    3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/29(土) 01:39:49.432 ID:rrfyRJDB0.net

    シルフィンのこと便利な財布みたいに扱うのやめろ



    4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/29(土) 01:41:07.708 ID:2TzChrWg0.net

    アレックスくんに消されそう



    5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/29(土) 01:41:42.354 ID:bzL+Yw/P0.net

    ビッチ達「シルフィンさん、アタシ達どうしても困ってて1万円貸してくれない?」

    ビッチ達「友達だよね?」

    シルフィン「わかりましたわー!!」

    うまる「…」



    っていう



    10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/29(土) 01:46:14.150 ID:bzL+Yw/P0.net

    シルフィン「机に落書きが…」

    ビッチ達「シルフィンの机を可愛く飾り付けしておいたよw」

    ビッチ達「すごくシルフィンに似合ってるw」

    シルフィン「あ、ありがとうですわ」



    【ビッチ達「シルフィンさん、宿題代わりにやってくれない?」シルフィン「え…?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1440697537/

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/28(金) 02:45:37.147 ID:ScZcYFEF0.net

    タイヘイ「うまるー!!トイレットペーパー持ってきてくれ!!」

    うまる「えー、今ラスボス倒してるところだから後でね」

    タイヘイ「あとどれくらいなんだ?」

    うまる「1時間くらい」

    タイヘイ「そんなに待てないよ!!うまる!!」



    4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/28(金) 02:57:27.175 ID:ScZcYFEF0.net

    うまる「また、やられたー」

    うまる「うまるを3回も倒すなんてなかなかやるね、次こそ倒してやるよ」

    ピンポーン

    うまる「お?ネットで注文したゲームが届いたかな」

    タイヘイ「うまる!出てくれ!」

    うまる「あ、そうか…仕方ないなぁ」

    うまる~ん

    うまる「はーい」ガチャ

    海老名「あ、うまるちゃん」



    5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/28(金) 03:11:39.863 ID:ScZcYFEF0.net

    うまる「海老名ちゃん!どうしたの?」

    海老名「新しくできたラーメン屋のクーポン券があるから、一緒にどうかなって思ったんだけど…」

    うまる(ラーメン!?食べたい!!)

    海老名「お兄さんは留守だったかな」

    うまる「あ、えっと…」

    うまる(海老名ちゃんにうんこ中とか言われたくないだろうなぁ)

    うんこ「うん、今買い物に行ってるんだ」

    海老名「そっか、それならうまるちゃんちで待っててもいいかな?」

    うんこ「え、うちで!?」

    海老名「だめかな?」

    うんこ「あ、ううん!全然いいよ、入って入ってー」

    海老名「ありがとう、お邪魔しまーす」



    6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/28(金) 03:13:59.564 ID:RvdXfK/7d.net

    おいw



    【タイヘイ「トイレットペーパーがない!?」】の続きを読む

    このページのトップヘ