大きいサイズ

    カテゴリ: ラブライブ!サンシャイン!!SS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476964391/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:53:11.07 ID:+Y56pxdN.net

    曜「…」チクチク

    がちゃっ

    ダイヤ「あら、曜さん」

    曜「…」チクチク

    ダイヤ「曜さん?」

    曜「…」チクチク

    ダイヤ「…曜さんっ!!」

    曜「はっ、はいぃっ!!」



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:01:10.70 ID:+Y56pxdN.net

    曜「ってあれ、ダイヤさん?いつからそこに…?」

    ダイヤ「ついさっきですわ。まぁ、その様子だと気付いていなかったようですが…」

    曜「あはは、ごめんなさい。私、集中すると周りが見えなくなっちゃって…」

    ダイヤ「流石は千歌さんの幼馴染と言ったところでしょうか…」

    曜「ところで、ダイヤさんはどうしてここに?」

    ダイヤ「テスト勉強期間で部の活動を停止しているにも関わらず」

    ダイヤ「部室の電気が付いていたので生徒会長として確認しにきたまでですわ」

    曜「そうですかぁ。それじゃ、私はこれで…」

    ダイヤ「曜さん」

    曜「はっ、はいぃっ!!」



    5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:07:20.20 ID:+Y56pxdN.net

    ダイヤ「勉強はどうしたのですか?」

    曜「し、しますします!でも、その…」

    ダイヤ「どうしたのです?」

    曜「次のライブの衣装作りがなかなか難しくて…」

    曜「だから、時間が取れるうちに少しでも進めておこうかなって思って…」

    曜「で、でもちゃんと勉強はしなくちゃダメだよね、たはは…」

    ダイヤ「はぁ…、そういうことですの…」

    曜「…ごめんなさい」



    7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:14:34.11 ID:+Y56pxdN.net

    ダイヤ「別に怒っているわけではありませんわよ」

    ダイヤ「どちらかと言えば…、呆れていると言いますか」

    曜「…え?」

    ダイヤ「私たちは同じグループの仲間でしょう?」

    ダイヤ「それを誰にも相談せず曜さん1人だけでこなそうなんて…」

    曜「だけど、衣装担当は私だし…、梨子ちゃんも千歌ちゃんも他のことで忙しいし…」

    ダイヤ「だけどもへちまもないですわ!」

    ダイヤ「確かに曜さんはなんでも要領良くこなせるかもしれないですし、私たちの手助けも必要ないかもしれません」

    ダイヤ「ですが、私たちだって力になりたいんです」

    ダイヤ「それとも…、私たちはそんなに頼りないですか…?」

    曜「ダイヤさん…」



    8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:17:10.13 ID:tSwBXWcl.net

    3年生も衣装作詞作曲ダンス全部やってたんだからもっと頼れとは思う




    【曜「とりとめのない話」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484209342/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 17:22:22.97 ID:fcoG8iuM0

    梨子「......」

    曜「......」





    梨子「は?」

    曜「あ?」

    キャラ崩壊注意







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 17:23:25.20 ID:fcoG8iuM0

    梨子「曜ちゃんごめん。私ちょっと耳悪くなったかも。いやほんとごめんね。すぐ治ると思うんだけどね」

    曜「大丈夫大丈夫。私も今ちょっと耳の調子悪いからさ。あれかな。水泳のときの水が入ったままだったかな」

    梨子「そうなんだー」ニコニコ

    曜「あはは、ごめんごめん」ニコニコ

    梨子「ところでさ」ニコニコ

    曜「なに?」ニコニコ





    梨子「気のせいじゃなかったらさっきダイかなって言った?」

    曜「そっちこそダイまりって言った?」





    梨子「は?」

    曜「あ?」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 17:23:57.96 ID:fcoG8iuM0

    梨子「あのね、私の勘違いかもしれないから一応確認するけど」

    曜「うん」

    梨子「曜ちゃんの言うダイかなっていうのは、ダイがダイヤさんでかなが果南さんのことで合ってる?」

    曜「ほかに何があるのかはわかんないしその通りだと言っておくけどさ」

    梨子「うん」

    曜「そっちこそダイまりのダイはダイヤさんでまりは鞠莉ちゃんでいいの?合ってる?」

    梨子「ほかに何か解釈の余地があるの?」






    曜「は?」

    梨子「あ?」




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/12(木) 17:24:31.77 ID:fcoG8iuM0

    曜「え?っていうか何。梨子ちゃんはそっちなの?そっち系のアレなの?」

    梨子「そっちがどっちなのか分かんないけど、少なくとも曜ちゃん系のそっちじゃないことだけは確かだよ?」

    曜「は?....っと、いやよそう」

    曜「そもそもなんでこんな話になったんだっけ?」

    梨子「アクアの三年生って仲いいよねって話じゃなかった?」

    曜「そうだった。それでかなまりの話が終わってダイかなの話をしようとしたら梨子ちゃんが.....」

    梨子「ダイまりの話をしようとしたら曜ちゃんが.....」

    曜「......」

    梨子「......」






    曜「は?」

    梨子「あ?」





    【【SS】梨子「やっぱりダイまりよね」 曜「え?ダイかなでしょ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481115506/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 21:58:26.30 ID:DPiqECX/.net

    善子「お泊まりと言えば…」

    ルビィ「うーん…」

    花丸「もうごはんは終わったし…」

    善子「怖い話よ」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:00:31.73 ID:DPiqECX/.net

    ルビィ「ええっ!?」

    花丸「はぁ…中学生じゃないんだから」

    善子「いいじゃないの別に!明日学校あるわけじゃないんだから!」

    ルビィ「それなら…まるちゃんのおはなしはすっごく怖いんだよ」😱

    善子「本当?!」

    花丸「そんなことないよ」

    善子「どっち?!」

    ルビィ「本当だよ!」



    7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:03:58.70 ID:DPiqECX/.net

    善子「一番つまんなかった人は一番怖かった人にプリン!!」

    花丸「まあ…」コキッポキッ

    ルビィ「よぉぉぉし」フン

    善子「最初は?」

    ルビィ「じゃんけんで決めよう!」

    花丸「さーいしょーはぐー!じゃーんけーん」

    善子✌
    ルビィ✊
    花丸✊



    9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:06:09.42 ID:DPiqECX/.net

    善子「ぐっ…負けた」

    花丸「ルビィちゃん!じゃーんけーんぽんっ!」

    花丸✊
    ルビィ✌

    花丸「やったぁ!マル優勝だからプリンだぁ!」

    善子「じゃんけん大会じゃないわよ!!」

    花丸「じゃあマルは二番目!」



    10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:09:21.62 ID:DPiqECX/.net

    ルビィ「うーん…ルビィは…最初!!」

    善子「じゃあ私がトリね…恐怖で世界を震え上がらせてやるわ…クックック」

    花丸「じゃあ電機消すよ?」

    プツッ

    ルビィ「どうしよう…怖い話なんて…」

    善子「なんでもいいのよ、オリジナルでも本当にあったことでも」

    ルビィ「……わかった…」



    11: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:12:23.94 ID:77Cj7c7e.net

    お?オカルトSSか?




    【善子「……やるわよ」 ルビィ「なにを?」花丸「マル寝ていい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482871435/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/28(水) 05:43:55.37 ID:vMfg8IP40

    短編キャラ崩壊あり


    千歌「曜ちゃんってさ.....」

    善子「うん」





    千歌「可愛くない?」 

    善子「......」

    千歌「......」





    善子「わかる」

    千歌「ね」







    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/28(水) 05:44:41.48 ID:vMfg8IP40

    千歌「全速全身よーそろー、可愛い」

    善子「完璧超人よーそろー、可愛い」

    千歌「あとカッコいい」

    善子「わかる。さりげない気遣いとか」

    千歌「多分見えないとこでも色々助けてもらってるよ、私たち」

    善子「そうね」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/28(水) 05:45:28.98 ID:vMfg8IP40

    善子「この前バスで帰るときにね....」

    千歌「うん」

    ====

    曜「ふぁぁ....うぅん」ムニャ

    善子「曜さん、疲れてるの?」

    曜「うん、ちょっとだけ....」

    善子「.....」

    善子「着いたら起こしてあげるから寝ててもいいわよ?」

    曜「えっ。さ、さすがに悪いよ」アセアセ

    善子「いいのよ。リトルデーモンの健康管理もヨハネの務めだし」

    曜「でも....」

    善子「ほら、膝貸してあげるから」ポンポン

    曜「.....じゃ、お言葉に甘えて」コテン

    曜「......」

    曜「.....」スゥスゥ

    ====

    善子「そのまま寝ちゃったわ。正直めちゃくちゃ可愛かった」

    千歌「可愛い」





    【千歌「あのさ....」 善子「なに?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483886196/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/(8級) (ワッチョイ 2be9-88FC) 2017/01/08(日) 23:36:36.35 ID:lN+IH4B70.net


    短めです
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ (ワッチョイ 2be9-88FC) 2017/01/08(日) 23:37:31.80 ID:lN+IH4B70.net

    善子「……さて、そろそろ帰りましょ?」

    梨子「……」ジーッ

      よっちゃんの手は、綺麗。 

      細い指にすべすべな白い肌、ピンク色の爪、その全てが私をとりこにする。

    善子「リリー? そろそろ帰りましょう?」ギュッ

    梨子「ひゃっ///」

      そんな綺麗な手が、突然私の手を握る。私の手の上によっちゃんの手があって、少し照れくさい。

    善子「ひゃっ、じゃないわよ。帰りましょうって言ってるの」

    梨子「……うん。帰ろっか」

      手の平から、ほのかによっちゃんのぬくもりが伝わってくる。



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ (ワッチョイ 2be9-88FC) 2017/01/08(日) 23:39:06.07 ID:lN+IH4B70.net

    善子「明日は休みだし、今日はうちに泊まる?」

    梨子「よっちゃんが良ければ、そうしたいな」

      お泊まりすれば、もっともっと、よっちゃんと手を繋いでいられる、なんて。

    梨子「ふふっ……」

      たった今まで照れくさかったのに、それ以上に嬉しくなってしまう。

    善子「ひゃっ、の後はニヤニヤして、変なリリーね」

    梨子「だって、よっちゃんが温かいから」ギュッ

      少し強く、よっちゃんの手を握り返してみる。

    善子「……? やっぱり変なの」ギュッ

      意味はよくわかってないままでも、ちゃんと握り返してくれるよっちゃん。
      そんなよっちゃんの手のぬくもりが、もっと感じられて。

    梨子(やっぱり、好きだなぁ)

      肌寒い夕暮れに、私の手と胸はぽかぽかになってしまうのでした。



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ (ワッチョイ 2be9-88FC) 2017/01/08(日) 23:40:16.81 ID:lN+IH4B70.net

    ──────────

    よっちゃんの手は、とっても器用。

    善子「よっ!……ほっ!」カチャカチャ

    梨子「……」ジーッ

      両手でゲームのコントローラーを持ち、親指がボタンを押していく。

    善子「っ! なかなかやるわね、コイツ!」カチャカチャ

    梨子「……」ジーッ

      スティックを倒す指が、ボタンを弾く指が、まるでコントローラーの上で踊っているみたい。



    7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウカー Sa3f-GcKO) 2017/01/08(日) 23:41:47.48 ID:JeCm0zOKa.net

    レズは観察好き




    【梨子「よっちゃんの手……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486786134/

    1: 完全にノリと勢いだけで書いてます。(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:08:54.26 ID:f8PxKcDg.net

    梨子「なに?」

    千歌「ここ部室だよ!?いくらみんな帰ったからって......」

    梨子「はぁ......」サワッ

    千歌「梨子ちゃ......あっ///」

    千歌「だ、だめだってぇ///」

    梨子「千歌ちゃん、うるさい。外で誰か聞いてたらどうするのよ」

    千歌「うぅ......」



    善子(ななな、なにやってんのよ!?あの二人!?)

    善子(前からやたらと距離が近いから怪しいとは思ってたけど......)

    善子(部室に携帯取りに来たのに、入れないじゃない!)



    4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:14:53.03 ID:f8PxKcDg.net

    千歌「なんでこんなところでこんな目に......」

    梨子「千歌ちゃんが歌詞を出してくれないからでしょ?」

    善子(それと学校の部室でシちゃうこととどういう関係があるのよ!)

    千歌「だって恋の歌の歌詞なんて言われても、私恋なんてしたことないし......」

    梨子「千歌ちゃんがμ'sのスノハレみたいな曲を作りたいって言い始めたんじゃない。ほらっ、私も協力してあげるから」

    善子(あぁ!そういうことね!私が大人の恋を教えてあげる♪ってことなのね!)

    千歌「うぅ......」

    善子(自分の家でヤれよ!)



    5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:19:23.45 ID:QhcnDno5.net

    レズは狡猾




    【千歌「ダメッ!梨子ちゃっ///」 善子「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486654000/

    1: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 00:26:40.42 ID:xxcYtboL.net

    ーーー部室


    梨子「そういえば、果南さん」

    果南「ん、どうしたの?」

    梨子「もうすぐ、果南さんのお誕生日、ですね」フフッ

    果南「……えっ?」

    梨子「ええっ……まさか、自分の誕生日を忘れてたの……」

    果南「なんて、ね。自分の誕生日を、忘れるわけないよ」フフッ

    梨子「もう、驚かさないでくださいよ……」



    2: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 00:31:27.18 ID:xxcYtboL.net

    果南「それで、私の誕生日が、どうしたの?」

    梨子「何か、欲しいものはないかなあ、って」

    果南「欲しいもの? そんな、プレゼントなんて、私いらないよ」

    梨子「だって、お誕生日なんですよ?」

    果南「私はみんなにお祝いしてもらえるだけで、嬉しいんだから」

    梨子「遠慮しないでください、なんでもわがまま、言ってくださいよ」フフッ

    果南「わがまま、かぁ……」

    梨子「はい、主役なんですから」フフッ



    3: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 00:35:08.47 ID:xxcYtboL.net

    果南「それじゃ、ちょっとわがまま、言ってもいいかな?」

    梨子「どうぞ、わがまま大歓迎です」フフッ

    果南「……これ、みんなには内緒、だよ?」ヒソヒソ

    梨子「わかりました、絶対、秘密にしますから」

    果南「……あのね」モジモジ

    梨子「はい」ニッコリ

    果南「……お姫様抱っこ、してもらいたいな」モジモジ

    梨子「お姫様、抱っこ?」



    4: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 00:41:17.35 ID:xxcYtboL.net

    梨子「どうして、お姫様抱っこなんです?」

    果南「ほら、私って……お姫様抱っこされる方っていうより、する方じゃない? イメージ的に」

    梨子「うーん、そう言われたら、否定できないなあ」

    果南「実際、千歌や曜にもせがまれてやったりするし」

    梨子「それ、ちょっと千歌ちゃんたち羨ましいな……」



    8: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 00:48:07.14 ID:xxcYtboL.net

    果南「いつも私がしてるばっかりだからさ、たまには……私もされてみたいな、って」モジモジ

    梨子「果南さん……」

    果南「私も女の子だから……ちょっと、憧れるんだよね」テレテレ

    梨子「わかりました。そのわがまま、受け入れましょう」ニッコリ

    果南「本当にいいの? 梨子」

    梨子「ええ、何せお誕生日の主役ですもの。主役は立てないと、ね?」フフッ




    【果南「ちょっとわがまま、言ってもいいかな?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486480565/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:16:05.25 ID:9BgvBUoQ.net

    ダイルビ



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:17:19.37 ID:9BgvBUoQ.net

    ルビィ「おねぇちゃーん!!!」トテトテトテ


    ダイヤ「どうしましたルビィ?」


    ルビィ「おーねぇーーちゃーん!」ピョーンッ


    ドスッ


    ダイヤ「ゴフッ!!?」ヨロッ


    ルビィ「ただいまー!」ニコニコ


    ダイヤ「がはっ...」パタリ


    ルビィ「お姉ちゃん?」


    ルビィ「お姉ちゃん!?お姉ちゃん!」ユサユサ



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:18:38.46 ID:9BgvBUoQ.net

    -----
    ---
    -


    ダイヤ「いいですかルビィ」


    ルビィ「はい...」


    ダイヤ「毎日毎日我が家に帰る度に、帰宅の挨拶をすることはとても良いことです」


    ルビィ「うん!」ニコニコ


    ダイヤ「ですがっ!!!」ビシッ


    ルビィ「ぴぎっ!?」ビクッ



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:22:28.66 ID:9BgvBUoQ.net

    ダイヤ「あなたは少々私へのコミュニケーションの度が過ぎていますわ」


    ルビィ「そうかな?」


    ダイヤ「普通に『ただいま』と挨拶すればよいのですよ?」


    ルビィ「うん」


    ダイヤ「それを助走増し増しで、走り幅跳びをしたようなタックルをキメながらする必要は一切ないですわ」


    ルビィ「えー」


    ダイヤ「えー、ではありません!」


    ルビィ「お姉ちゃんのけちんぼ」




    【ダイヤ「やめなさい!!」ルビィ「やだ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485264644/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:30:44.39 ID:sWBlUZ/S.net

    ベランダのような場所

    曜「......ちなみに、梨子ちゃんのファーストキスはどんな感じだったの...」

    梨子「ん?......それはね...」

    梨子「...今みたいに、夕日が綺麗で風が気持ちよくて...」ギュ

    曜「っ...///」ウツムキ

    梨子「とっても...」スッ...

    曜(ごめん...ちかちゃん......っ!!///)

    千歌「梨子ちゃんーん!」ガラッ


    梨子「ん...」チュ...

    千歌「」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:42:03.23 ID:sWBlUZ/S.net

    梨子「ピチャ...クチュ......」

    千歌「......」

    曜(...あぁ......梨子ちゃんよだれ出してきた...こんな時はどうしたらいいんだろ......?)チラ

    千歌「......」

    曜「ブフォ!!」

    梨子「......ち、千歌...ちゃん...?」

    千歌「気持ち悪い」

    梨子「」



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:46:24.49 ID:sWBlUZ/S.net

    梨子「...あ、あの...千歌ちゃん...」

    千歌「ぅわぁ二人はそっちだったんだね、知らなかったな」

    梨子「...えっと、これはね?」

    千歌「さっきはごめん。びっくりしちゃってつい気持ち悪いとか言っちゃった」

    梨子「と、東京ではこれg」

    千歌「私はそういうの気にしないから。お取込み中ほんとごめん」

    梨子「ちかちゃんっ!」

    千歌「...それじゃあまた明日、じゃあね二人とも」

    梨子「......違うのっ!!」

    曜「......」

    梨子「曜ちゃんがいきなりシてきたの!!」

    千歌「え」

    曜「...ん??」



    7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:49:37.76 ID:sWBlUZ/S.net

    千歌「それはほんと...?」

    梨子「よーちゃんがっ......強引に...」ウルッ

    千歌「最っ低」

    曜「」

    梨子「...こんな人だとは思わなかった」

    曜「違うでしょ!?ねえ千歌ちゃん聞いて!これは東京では普通なんだよ!」

    千歌「なわけないでしょ、この変態」

    曜「」



    9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:03:24.54 ID:sWBlUZ/S.net

    曜「ち、ちがうの千歌ちゃん!」

    曜「私は本当は......千歌ちゃんのことがっ...!」

    千歌「いいかげんにしてよ」

    曜「ちかちゃ...」

    千歌「...もう梨子ちゃんに迷惑かけないで、渡辺さん」

    曜「...」

    千歌「......」

    曜「...フフフフ......はははははははははは」

    曜「なんか高飛び込みしたい気分!...渡辺曜、いっきまーす」フラフラ......





    ...ドチャ

    ────
    ──




    【梨子「百合営業だよ」曜「は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486897025/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 19:57:05.30 ID:qcZCrsND.net

    果南「何でなのかな?」

    曜「何でなのかなって……」

    鞠莉「かなーん、コーラの栓開けて」

    果南「はいよ」ベキィッ

    千歌「それだそれ」

    梨子「普通の女の子は瓶コーラの栓なんて開けられないって」

    果南「そう?」

    ルビィ「女の子どころか、男の人でも無理だと思うけど」



    2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 19:59:31.66 ID:qcZCrsND.net

    鞠莉「かなーん、胡桃割って」

    果南「フンッ!」バキバキッ

    胡桃粉々

    鞠莉「ありがとう」パクパク

    ダイヤ「果南さん、リンゴジュースお願い」

    果南「ほい」グチャアッ

    ダイヤ「果南さんの造るリンゴ100%ジュースは美味しいですわ」ゴクゴク

    千歌「既に、これが普通になってるからね」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 19:59:58.18 ID:Q6FoGMDO.net

    握力40は越えてるんですねぇ…




    【果南「私が最強だという風潮」】の続きを読む

    このページのトップヘ