大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > よしりこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497229005/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 09:56:45.64 ID:XYbnZ8BM0


    ==放課後、部室==


    梨子「ダメ?」

    善子「ダメっていうか.....聞き間違いだと思うからもう一回言ってくれる?」

    梨子「よっちゃんをペロペロしたい!!」

    善子「聞き間違いじゃなかった!!」


    ※キャラ崩壊注意 
     






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 09:57:10.31 ID:XYbnZ8BM0

    曜「まぁまぁ善子ちゃん。キスくらいさせてあげなよ」

    千歌「キース!キース!」ヘイヘイ!

    善子「野次馬黙って!あとペロペロはキスじゃないでしょ絶対!?」

    梨子「ごめんよっちゃん。実はペロペロとキスを言い間違えたの」

    善子「どんな言い間違いよ!?」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 09:57:49.99 ID:XYbnZ8BM0

    梨子「待って待って、実はペロペロしたいのには理由があるの」

    善子「どんな理由でもそんな結論にたどりつく時点でダメだと思うけど.....」

    曜「まぁまぁよーしこー、とりあえず聞いてあげなよ」

    千歌「ひょっとしたら壮大な理由かもしれないよ?」

    善子「.....まぁ聞くだけなら」

    梨子「うん」

    梨子「えっとね、まず今日の朝起きたらなんとなくよっちゃんの顔が思い浮かんだの」

    善子「ふむふむ」

    梨子「それでね、よーく考えたらよっちゃんってやっぱり天使だなぁって思って」

    善子「うんうん......うん?」

    梨子「それでね.....」





    梨子「よっちゃんの顔を思い浮かべたらペロペロしたくなりました!!」バーンッ

    善子「思ったより遥かに浅い理由!!」ガーンッ





    【梨子「よっちゃんをペロペロしたい」善子「はい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501602106/

    1: ◆faVaQe/4vI 2017/08/02(水) 00:41:46.43 ID:/kG2Rc6jO

    梨子「よっちゃんの毛先がやばすぎてやばい」
    の続きです





    2: ◆faVaQe/4vI 2017/08/02(水) 00:43:38.23 ID:/kG2Rc6jO

    梨子「ねえよっちゃん、毛先って良いよね」

    善子「待って、怖い怖い」

    梨子「毛先ってね、愛する人と一つになれる尊いものなんだ」

    善子「そ、そう」

    梨子「あっ、そういえばここに鞠莉さんから貰った薬があるんだけど」

    善子「むりむりむりむり」

    梨子「まだなにも説明してないのに」

    善子「流れ的に絶対毛先にまつわるなにかじゃない」



    3: ◆faVaQe/4vI 2017/08/02(水) 00:44:12.42 ID:/kG2Rc6jO

    梨子「流石よっちゃん」

    善子「流石とかいらないからそれしまおうか」

    梨子「なんで?」

    善子「むしろ使うとでも?」

    梨子「全人類がきっと望んでることだよ?」

    善子「絶対に望んでないって断言出来るしそもそも私堕天使だから」

    梨子「今どき天界でも大ブームだよ」

    善子「今適当に考えたでしょ」

    梨子「気のせい気のせい」



    4: ◆faVaQe/4vI 2017/08/02(水) 00:44:51.21 ID:/kG2Rc6jO

    善子「天界って言えばなんでもやると思ってない?」

    梨子「思ってる」

    善子「よし許さん」

    梨子「えっ?何してくれるの?お仕置きって言ったらやっぱり目隠し毛先レイプかしら」

    善子「一言でボケを渋滞させないで」

    梨子「最近よっちゃんのツッコミに愛がなくて悲しい」

    善子「そりゃ全発言がボケの人に一々全部愛を持ってツッコムのは無理ってものよ」




    【善子「リリーの性癖がやばすぎてやばい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471428896/

    1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 19:14:56.00 ID:OqUGRh3i.net

    梨子「うん。そうだけど? それがどうかしたの?」

    善子「ええ。どれくらいの腕前だったのかな~って」

    梨子「う~ん。別に良くも悪くもって感じだと思うけど…」

    善子「今はスクールアイドルやってて作曲とかダンスの練習で描く暇とかないでしょ?」

    梨子「まぁ。そうね」

    善子「また描きたいな~とか思わないの?」

    梨子「思わなくもないけど… 美術部っていってもピアノと両立してやってたからそんなに力を入れてやってた訳じゃないから」

    善子「ヘェー。ソーナンダー」

    善子(何かあんまり描きたそうじゃないわね…。でも、ここで引くわけにはいかないわ!何としてでも私の超カッコいい堕天使姿の絵を描いてもらって飾るんだからっ!そのためにはリリーを家に招く事になって2人きりになれる!まさに一石二鳥よ)

    梨子「よっちゃん…? おーい!」

    善子「ヒェッ!な、なによ!」



    7: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 19:25:02.82 ID:OqUGRh3i.net

    梨子「いや、急に自分の世界に入って独り言言いだしたから大丈夫かな~って」

    善子「問題ないわ…」

    千歌「お待たせ~」

    曜「あれ、2人とも早いね」

    梨子「今日は委員会早く終わったから~」

    千歌「いいな~。私たちのとこは色々決めるのに時間かかっちゃったよ~。ねぇー曜ちゃん!」

    曜「うん。委員長まとめるの大変そうだったしね。誰かさんが変なアイデアを積極的に出したせいでね~」ニヤニヤ

    千歌「言いたかったんだから良いじゃん!」プク-

    曜「ハイハイ。そうゆう怖いものしらずなとこ好きだよ~」クスクス

    千歌「バカにしてるでしょ~!もう!」

    善子「はぁ~。まったく…リーダーなんだからしっかりしなさいよね~」ヤレヤレ

    千歌「入学式の次の日から不登校になって委員会決めの時には欠席のためフリーになって暇している人に言われたくないんですが…」ジト-

    善子「うるさいわよ!」

    梨子「まぁまぁ。他のメンバーはまだ来てないけど先に屋上行ってようか」

    曜「うん。そうだね~」

    千歌「よーし。行こー!」

    善子(うぅ…。また素直に描いて欲しいって言えなかったぁ~。この堕天使ヨハネがこんな事に苦しんで地に這いつくばるなんて…」バタン

    花丸「あれ?誰もいないずら。ってうわぁぁ!」ドテン

    ルビィ「!?」




    【善子「リリーって確か前の学校では美術部だったわよね?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1500823221/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 00:20:21.99 ID:WP4+lCJS.net

    よしりこ



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 00:25:07.06 ID:YyJcfWDv.net

    善子「はぁ...はぁ...」


    梨子「...んっ...はぁ」


    善子「ふぅ」グデーン


    梨子「はぁ...はぁ...」ヘタリ


    善子「...」


    梨子「...はぁ...、んん」ゴロンッ


    善子「梨子?」ツンツン


    梨子「...」


    善子「...」ギュッ


    梨子「ん」ナデナデ



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 00:27:13.14 ID:YyJcfWDv.net

    善子「...」


    梨子「...」


    善子「んーっ」ギュゥゥゥ


    梨子「なーにもぉ」クスッ


    善子「えへへ」ニコッ


    梨子「...」ナデナデ


    善子「梨子」


    梨子「なぁに?」


    善子「気持ち良かった...すごく///」



    7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 00:28:53.73 ID:YyJcfWDv.net

    梨子「ふふっ、そっか」


    善子「とてつもだった、良かった」


    梨子「うん」ヨシヨシ


    善子「梨子は?」


    梨子「...」


    善子「まんぞくじゃない?」


    梨子「んー...そうだなぁ」


    善子「うぅ...」オロオロ


    ピトッ



    9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 00:31:39.70 ID:YyJcfWDv.net

    善子「?」


    梨子「良かったよ」ボソッ


    善子「ふぁぁああ///」ゾクゾク


    梨子「耳、すごい敏感になってるね」クスッ


    善子「もぉ耳はだめ!」


    梨子「それじゃ耳以外でまだする?」


    善子「んっ」ギュゥゥゥ


    梨子「ん?」


    善子「おしゃべりしたい」


    梨子「そっか」




    【善子「えっちのあとの」梨子「たくさんおしゃべり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1499957327/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 23:48:47.08 ID:yCldllbv.net

    善子「私の誕生日の日に梨子さんの家に誘われたわ」

    善子「梨子さんとは仲が悪いわけではないけどびっくりだわ」

    善子「でも友達から誕生日に誘われるのは、私史上初めてだからけっこう嬉しいのよね……♪」

    善子「中学の時なんかはヨハネ聖誕祭とか言って、私から人を集めてたもの……」

    善子「しかも意外と人が集まってプレゼント……貢物もなかなかいいものくれたのよね……」

    善子「私の堕天使グッズの3割くらいはそういう貢物だったり」

    善子「ヨハネったら本当に人気者で困っちゃう♪」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 23:49:34.13 ID:yCldllbv.net

    善子「……でもこうして誰かに誘われるのも別の嬉しさがこみ上げてくるわね」

    善子「だけど梨子さんって女の子が好きって噂があるのよね……」

    善子「Aqoursでの梨子さんを見ていると、そんなのは根も葉もない噂だとはわかるけど……」

    善子「でも万が一噂が本当だとしたら私は……梨子さんに大人にされちゃうのね……///」

    善子「善子ちゃんを大人のオンナにするのがプレゼント♡」

    善子「……そういうのも悪くはないけどヨハネにはまだ早いわよね……///」

    善子「……とりあえず、梨子さんには行くって返事をしておかなきゃ」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 23:50:06.38 ID:yCldllbv.net

    ―誕生日当日の放課後―

    善子「つ、ついにこの時がやってきたのね……」

    善子「梨子さんも準備する時間があったから、私もいったん家に戻ってシャワー浴びて着替えてきたわ」

    善子「さすがに初めて行く人の家に堕天使ファッションする勇気はヨハネにはなかったわ……」

    善子「さてと、そろそろ梨子さんの家に入ることにするわ……」ピンポーン

    梨子「はーい!」タッタッタ ガチャ

    梨子「よく来てくれたね善子ちゃん、ハッピーバースデー!」

    善子「ふふ、今日は楽しませてもらうわ」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 23:50:42.41 ID:yCldllbv.net

    善子「梨子さんの家の中、オシャレね……」

    梨子「嬉しいけど全部両親のセンスよ?」

    善子「それは梨子さんの部屋の中が楽しみだわ」

    梨子「恥ずかしいわ……」

    善子「恥ずかしがる梨子さんかわいいわね」

    梨子「うぅ……年上をからかわないでよぉ……///」

    善子「あら、今日からしばらくは梨子さんと同い年よ?」

    梨子「それはそうだけど……と、話しているうちに私の部屋に着いたわ。さ、入って」ガチャ




    【善子「誕生日に梨子さんの家に誘われた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499954165/

    1 : ◆E9MhvIcHXGjR 2017/07/13(木) 22:56:06.13 ID:HyYRG9qso

    ・7月13日は善子ちゃんの誕生日です

    ・よったん可愛いです♡

    ・よしりこです 
     






    2 : ◆E9MhvIcHXGjR 2017/07/13(木) 22:59:48.12 ID:HyYRG9qso

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    ー 7月13日 深夜 ー


    善子「すぅ……すぅ……」zzz

    『ヨハネ……』

    善子「むにゃむにゃ……リリー……」zzz

    『起きて……ヨハネ……』

    善子「……んっ?」パチッ

    善子「誰? ママ?」ゴシゴシ

    『あっ、やっと起きてくれた♪』

    善子「えっ!? 姿が見えないのに女の人の声が聞こえる!?」ビクッ

    『ヨハネ、怖がらないで……ここは夢の中で、私は今あなたの心に直接呼びかけています』




    3 : ◆E9MhvIcHXGjR 2017/07/13(木) 23:02:06.02 ID:HyYRG9qso

    善子「あ、あなたは誰?」

    『私は……女神様です♪』

    善子「女神様?」

    『そう! びっくりした?』

    善子「女神様って私みたいな声をしているのね?」

    『ゴホッゴホッ……き、気のせいじゃないかな?』アセアセ

    善子「そうかしら?」




    4 : ◆E9MhvIcHXGjR 2017/07/13(木) 23:04:13.87 ID:HyYRG9qso

    『さてさて、それは置いといて……ヨハネ、今日はヨハネの誕生日だね! お誕生日おめでとう!』

    善子「ありがとう、女神様」

    『ヨハネは今年でいくつになったのかな?』

    善子「16歳よ」

    『そっか、私の[ピー]歳下か……おっきくなったねぇ……』シミジミ

    善子「女神様って思っていたよりも若いのね」




    5 : ◆E9MhvIcHXGjR 2017/07/13(木) 23:06:18.85 ID:HyYRG9qso

    『今回は善い子のヨハネの願いを叶えるために、次元を超えてやってきたんだよ♪』

    善子「女神様が私のお願いを叶えてくれるの?」

    『そうだよ! ヨハネの願いを叶えるためなら、頑張っちゃうよ!』フンス

    『それで、ヨハネの願いは何かな? 遠慮せずに何でも言ってね!』

    善子「そうね……」ウーン





    【【SS】梨子「よっちゃん、お誕生日おめで…よっちゃん!?」よったん「りこたーん♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1480948524/

    1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 23:35:24.68 ID:sv4h4viJ.net

    「え? 急にどうしたのよっちゃん」

    「リリーがなんだか疲れてるように見えるからよ」

    「そうなの? 言われてみれば、最近ピアノの練習をずっとしてたからそのせいかなあ」

    「ふふ、この堕天使ヨハネの魔眼はごまかせないわ。さ、やるわよ」

    「わわ、、あ、気持ちいい」

    「でしょう?リトルデーモンの体調管理もヨハネの使命だからね」



    4: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 23:47:49.53 ID:sv4h4viJ.net

    「そうなんだ~。あ~気持ちいい~、、リトルデーモンでよかったって初めて思ったかもw」

    「なによそれ、今までは嫌だったの?」

    「嫌じゃないよ~。 ただリトルデーモンになっても何かあったわけじゃなかったからさ?」

    「それはリリーの魔力がまだ弱かったからよ。これからは過酷な任務も与えるわ」

    「こわい~w」

    「いまさら泣き言は聞かないわよ?」

    「ええ~? じゃ~もっと気持ちよくしてくれたら、リリーも頑張ります~」

    「まったく、、使い魔のくせに図々しいわね」



    7: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 23:54:39.99 ID:sv4h4viJ.net

    「ご、ごめんね?」

    「・・・・・・」

    「よ、よっちゃん、、?」

    「体、動かさないでいいわよ」

    「う、うん、、」

    「ふふ、リリーってほんとかわいい。そんなこわがりだからついいじめたくなっちゃう」

    「えっ?、、もう!///」

    「よしよしかわいいわたしのリトルデーモンさん」

    「も~頭は撫でなくていいから///」



    9: 名無しで叶える物語(うどん)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 00:01:27.10 ID:HJt/m/5Y.net

    「だってかわいくてつい」

    「そんなかわいいかわいい言わないで/// だいたいわたし先輩なんだからねっ」

    「でもリリーって流されやすいところあるし、、まぁそこがいいんだけど」

    「も~、、わたしよっちゃんになめられてるなぁ」

    「そんなことない、、けどちょっと胸触られても照れるだけで許しそうよねリリーって」

    「えぇっ!? わたしそんな軽そう、、?」

    「・・・・・・実際、触られたことある?」



    12: 名無しで叶える物語(うどん)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 00:12:24.63 ID:HJt/m/5Y.net

    「ないよ!!」

    「そう、、」

    「当たり前でしょ、、よっちゃんの中のわたしのイメージどんななの、、」

    「ごめんリリー。ちょっと気になっただけだから」

    「よっちゃんのへんたい」

    「・・・・・・ね、わたし触ってもいい?」

    「え、どこ?」

    「むね」




    【「マッサージするわよリリー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498217417/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/23(金) 20:30:18.26 ID:MrbqzUXc0

    よしりこです。書き溜めあり





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/23(金) 20:31:47.13 ID:/oT+V7jb0

    善子「でね、そこで私は言ってやったのよ!ダンゴムシと天丼どっちが大事なのってね!!」

    ルビィ「あはは、善子ちゃんらしいね」

    花丸「まったくずら」

    梨子「よっちゃ~~ん!」タッタッタ

    花丸「あっ、梨子さん」

    善子「リリー!おはよry」

    梨子「ちゅっ♪」

    善子「んんっ!?///」チュッ

    ルビまる「!!?!?!?」

    梨子「ん~~……ぷはっ!」

    梨子「ふふふ。今日の一番乗りは私ね♪」

    梨子「じゃあまた後でね~」タッタッタ



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/23(金) 20:32:49.28 ID:MrbqzUXc0

    ルビまる「(あんぐり)」

    善子「リリーのばか…!」プルプル

    花丸「よ、善子ちゃん…」

    ルビィ「そりゃあいきなりキスされたら誰だって怒るよ…」

    善子「今日は私が一番乗りになるはずだったのにーーー!!!!!」

    ルビィ「そこなのォ!!?」

    花丸(善子ちゃんも手遅れだったずら)

    善子「リリー…絶対に許さないわ…!」

    善子「!!いいこと考えたわ」ニヤリ

    善子「ずら丸、ルビィ!先教室行ってて!」

    ルビィ「あっ、善子ちゃん!……行っちゃった」

    花丸「なんだか嫌な予感がするずら…」

    ルビィ「ルビィもそう思う…」




    【梨子「ええっ!?よっちゃんがパヴァロッティに!!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497614452/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 21:00:52.05 ID:JXIWOfAyO

    超短編





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 21:04:19.07 ID:JXIWOfAyO

    梨子「ふう…今日はここまでにしようかな」

    梨子「最近作曲ばっかりでクラシック曲の練習サボり気味だったから全然だめだなあ…」

    梨子「けどやっぱりグランドピアノは家のアップライトで弾くよりも全然いいね」

    梨子「…YAMAHAだけど」

    梨子「いやいや贅沢言っちゃだめよ、自由に使わせてもらってるだけでもありがたいんだから」

    梨子「はあ…誰もいないと独り言多くなっちゃうなあ…帰ろっと」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 21:06:38.80 ID:JXIWOfAyO

    梨子「いっつもみんなと一緒だから一人で帰るのって久しぶりかも」

    梨子「昇降口に到着…って、あれ?」

    梨子「うそ、雨降ってる…?傘も持ってないし、どうしよう…」

    梨子「うう、しょうがないよね、上着じゃ全然防げないかもしれないけど…これを被って走るしかない…」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 21:08:01.46 ID:JXIWOfAyO

    「天空からの落涙…それは私という存在を失った悲しみ…」

    善子「ヨハネ、降臨!!」

    梨子「…」

    善子「何か反応しなさいよ!」




    【梨子「雨に濡れるなら」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495987705/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/29(月) 01:08:25.64 ID:RK5y2HXz.net

    よしりこ



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/29(月) 01:09:42.82 ID:RK5y2HXz.net

    梨子『もしもし、どうしたの?』


    善子『ねむいなう』


    梨子『はい、おやすみ』ポチッ


    梨子「...」ツーツー


    ブルルルルル


    梨子「...」


    梨子「...」ピッ


    梨子『はい、もしもし』


    善子『ごめんなさい』



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/29(月) 01:10:38.41 ID:RK5y2HXz.net

    梨子『それで、用件は』


    善子『桜内先輩の声をお聞きしたく候う』


    梨子『...』


    善子『なにか言いなさいよ』


    梨子『言葉が舟こいでるじゃん...眠いんでしょ』


    善子『うん』


    梨子『じゃ寝なさい』


    善子『やーだー』


    梨子『やだじゃない』



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/29(月) 01:12:04.22 ID:RK5y2HXz.net

    善子『寝る前に恋人の声が聞きたかったの』


    梨子『私のソロパート部分でもリピートしとけばいいじゃない』


    善子『そういうことちがうのぉ!!』バンバン


    梨子『...フフッ』


    善子『あ、笑ったわね今!』


    梨子『笑ってません』


    善子『笑ったわ』


    梨子『笑ってない』


    善子『いじわる...』




    【善子「お話ししたいの!」梨子「やだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ