大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ほのぼの・日常要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518564847/

    1: 名無しで叶える物語(みかん) 2018/02/14(水) 08:34:07.57 ID:WwwAu5sW

    曜「はいこれ!一日早いですけどチョコ」

    水泳部後輩「わぁ///ありがとうございます!」

    曜「あと○○さんもこれどうぞ!チョコ」


    水泳部先輩「わ、曜ありがとう!可愛いことするなぁ曜はこのこの~」


    曜「えへへ、ありがとうございます///」



    果南「へぇ~やっぱりすごいなぁ曜は」


    曜「…」ニコニコ

    果南「…バレンタインデーねぇ」

    曜「ん?あ!果南ちゃん!」

    果南「あ、ごめんなんか覗き見るみたいな真似して」

    曜「ううん、あ、そうだちょうど良かったはいこれ!果南ちゃん!いつも幼馴染としてお世話になってます!どうぞ!ハッピーバレンタイン!」

    果南「え?私に!?あ、ありがとう……わ!しかも手作り?本当に出来た幼馴染だね曜は」

    曜「いやいや…///そんなことないよ」

    果南「謙遜しなくていいよ、そのまだ渡してないチョコみんな他のAqoursのみんなに渡すやつでしょ?全部それぞれメンバーによって違う手作りなんて…尊敬する」

    曜「そ、そんな大袈裟な///こんなの簡単だよ…」


    果南「そう?でもバレンタインチョコかぁ…私は貰うばっかでなんとなーく過ごしてるイベントだなぁ…」

    曜「誰かに作ってあげたりしないの?例えばほら鞠莉ちゃんとかダイヤちゃんとか」

    果南「あの二人?…いやいや無理無理恥ずかしくって自分がおかしくなりそうだよ…それにあいつら絶対私の下手くそなチョコ面白がってからかってくるだろうしさ」

    曜「そう?大切な人から心込めて作ったものを貰って嬉しくない人はいないと思うけどなぁ」

    果南「…そういうもんかねぇ…」

    曜「そうだよきっと…特に果南ちゃんが今までやってきてこなかったんなら尚更…もう3年生でしょ?もうダイヤちゃんにも鞠莉ちゃんにも渡せる機会ってないかも知れない…だからこそ今果南ちゃんから贈るんだよ…きっとダイヤちゃんも鞠莉ちゃんも喜ぶと思うよ」ニコッ

    果南「……まぁ…考えてみるよ」

    曜「ふふ…もし作るとき分からないなら私で良ければいつでも相談してね?」

    果南「うん…ありがとね曜…まあ多分作らないけどね」



    2: 名無しで叶える物語(みかん) 2018/02/14(水) 08:36:14.46 ID:WwwAu5sW

    そして翌日…

    曜「ふふん」ニヤニヤ

    果南「な、何?曜そんなニヤついて」

    曜「いーや別に…でもハート型のチョコかぁ…果南ちゃんもやっぱり女の子なんだなぁって」

    果南「なっ!///べ、別にこれはその///」

    曜「素敵なチョコだね…きっとあの二人も喜ぶよ」

    果南「そ、そうかな、ただの板チョコ崩してハート型にしただけだよ、そのハート型作るのも下手くそに失敗したし…」

    曜「いいのいいの果南ちゃんの愛情込もっていればなんだって」

    果南「…本当にそういうもん?」

    曜「そーいうもんだよ♪…あ、ほら来たよ果南ちゃんの最愛の二人が」

    ダイヤ、鞠莉「ペチャクチャ」

    果南「ちょ///な、何が最愛の二人だよ///」

    曜「じゃ!頑張って!」

    果南「う、うん…」

    鞠莉「ん?果南どうかしたの?」

    果南「い、いやなんでもないよ」サッ

    ダイヤ「なんか冷や汗かいてません?具合悪いんですか?」

    果南「い、いや別に悪くはないんだけど…あのさ…その…」

    鞠莉、ダイヤ「?」

    生徒「あ、理事長!生徒会長!」

    鞠莉「はい?」

    ダイヤ「なんでしょうか?」

    後輩生徒「これ!バレンタインのチョコです!受け取ってください!」

    ダイヤ「まあ…」

    鞠莉「ワオ…」



    3: 名無しで叶える物語(みかん) 2018/02/14(水) 08:37:33.26 ID:WwwAu5sW

    後輩生徒「いつもこの浦女のために頑張ってる二人にせめてものお礼です」

    ダイヤ「いやいやそんな…」

    鞠莉「そうよ…私達なんて好きでやってるだけだし」

    後輩生徒「そんなことありません!いつも感謝してます!」サッ

    ダイヤ「あ、ありがとうございます…」

    鞠莉「ありがとう!ワオこれもしかして手作り!?」

    ダイヤ「そんな…しかもこれ高いやつでは…こんなお金どこから」

    後輩生徒「いえいえお二人ともお嬢様ですからお口に合うものをとみんながお金を出し合いました」

    鞠莉「そんなことしなくても…まあたしかに高級デリシャスは好きだけど」

    ダイヤ「こら鞠莉さん…でも本当にありがとうございます…あなたたちの思い慎んで受け取りいたします」

    後輩生徒「ありがとうございます」ニコッ


    果南「……」

    鞠莉「グス…本当にいい生徒ばかりね」

    ダイヤ「本当ですわね…ウルウル…あ、すみません果南さん…でなんでしたっけ?」


    果南「あー…いやなんでもないよ、うんなんでもない…」


    鞠莉、ダイヤ「?」




    【果南「バレンタインデーねぇ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518429699/

    3: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 19:04:33.61 ID:T65jPmOI

    花丸「未来ずら〜」

    善子「イラストレーターを使えば...ま、こんなものよ」

    ルビィ「可愛い!善子ちゃんの悪魔のアイコンだ!」

    善子「ベジエ曲線に慣れれば、ピクトグラムも楽勝よ」

    花丸「オラもお花のアイコン作りたい」

    善子「コツがいるのよ。ほら、貸して」

    花丸「ありがとう、善子ちゃん」

    善子「ヨハネ!」




    --- --- ---
    --- ---
    ---


    花丸「」カタカタッターン

    花丸「データ詐称、成功ずら」


    --- --- ---



    5: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 19:05:21.40 ID:T65jPmOI

    --- --- ---

    今回は短編集です。
    書き終わり次第、投下していきます。

    花丸「オラはハッカー」


    花丸「オラはハッカー2」


    花丸「オラはハッカー3」




    6: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 19:06:09.93 ID:T65jPmOI

    --- --- ---
    --- ---
    ---


    花丸「オラはハッカー:善子ちゃんは堕天使ヨハネ」


    --- --- ---



    8: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 19:06:43.24 ID:T65jPmOI

    善子「ふわぁぁ...」グデー

    花丸「善子ちゃん、今日は眠そうずらね」

    ルビィ「うん。目にもクマがあるし。どうしたの?」

    善子「昨日、動画が荒れちゃってね...深夜まで対応してたのよ」

    花丸「荒れてないことなんて、ある?」

    ルビィ「え、えっと。そんなに視聴者もいないし...荒れてないよ?」

    善子「どっちも失礼ね...」



    9: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 19:07:21.61 ID:T65jPmOI

    善子「まぁ、いつもはリトルデーモン達と漫談してるだけなんだけど...」

    善子「私の彼氏とか言い出すアホが出てね」

    善子「Twitterも荒されるし、デーモン達は在らぬ情報に踊らされるし...」

    善子「あぁ!思い出しただけでムシャクシャする!やけ食いよ!」モグモグモグモグ

    花丸「うわぁ...」

    ルビィ「ピギィ...」



    11: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 19:07:50.31 ID:T65jPmOI

    --- --- ---
    --- ---
    ---




    【花丸「オラはハッカーの日常」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518405572/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/12(月) 12:19:32.50 ID:nITs/taB

    梨子「ほらね?タイトルに釣られて閲覧してしまったでしょ?」

    梨子「読者を騙すなんて簡単よ…けど、私はそんなハリボテの閲覧数なんていらないわ」

    梨子「…」

    梨子「…そう…私はもっと読み手を大切にしたい」

    だから今日も私は筆を触る

    梨子「…ふぅ」

    自室の椅子に座り天井を見つめる

    机の上には桜内の百合百合のーと♡が置いてある

    梨子(さて…今日は何を書こうかしら…)



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/12(月) 12:21:58.50 ID:VbmHosmk

    えっろ



    4: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/12(月) 12:24:40.55 ID:nITs/taB

    __ _

    「ダメよ…あっ…やめて…っ…♡」

    「本当に…やめていいの?」

    梨子「……」カリカリ

    梨子「…っ」

    パタン。

    梨子(ダメね…こんなのありきたりだわ)

    少し書いては筆を置く

    梨子「……はぁ」

    梨子(あっそうだわ)

    梨子「千歌ちゃんちに行こう」




    【善子「えっ○な私」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518932701/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/18(日) 14:45:02.27 ID:uN2jhQM30

    一期と二期の間、夏休み中の一幕です。

    呼称が変な所があるかもしれませんがよろしくお願いします。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/18(日) 14:45:37.62 ID:uN2jhQM30

    夏休み/部室

    千歌「あ…あつい…」

    曜「この炎天下で練習はちょっと厳しかったね」

    花丸「というか不可能ずら…」

    梨子「ふぅーお待たせぇ…」ガラッ

    千歌「お水ぅー!アイスゥー!」

    喜子「ハァー…ハァー…」

    ルビィ「喜子ちゃん大丈夫?」

    喜子「ヨハぁ…ネェ…」

    梨子「そんな黒いローブ着てたら、暑くてバテちゃうわよ」チョイ



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/18(日) 14:46:10.57 ID:uN2jhQM30

    喜子「世界樹の葉の雫!」ゴクゴクゴクゴク

    花丸「喜子ちゃん、零れてるよ?」

    喜子「プハァッ!だっ!かっ!らっ!ヨハネだってヴぁ!!」

    ルビィ「あわわわわ…」

    花丸「また言ってるずら…」ゴクゴク

    喜子「こぉーのぉー…わからずら丸!」

    花丸「喜子ちゃんは喜子ちゃんずら」

    喜子「ぐぬぬ…」

    千歌「喜子ちゃんも頑なだねぇ」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/18(日) 14:47:09.68 ID:uN2jhQM30

    曜「ほら、設定って大事だから」

    喜子「設定言うな!」バンッ

    花丸「喜子ちゃん、お行儀悪いずら」

    梨子「お水こぼれちゃうよ?」

    喜子「ぁあっとっと…」

    千歌「設定かぁ…私も欲しい!何か設定!」

    曜「おっとぉ?変な事言いだしたぞぉ…」

    千歌「変な事じゃないよー。個性だよ!私にも!必要なヤツ」




    【千歌「私達!ちょい足し!したーい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518703201/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 23:00:01.49 ID:5VHkoGoo0

    果南「じゃあ、今日の練習も終わったし、そろそろ解散にするよ!」

    8人「...」ニコニコ

    果南「みんな、お疲れ様!気をつけて帰ってね!」

    8人「...」ニコニコ

    果南「え~っと、みんな?練習終わったよ?もしも~し!」

    千歌「善子ちゃん!」

    善子「ギランッ千歌!今持ってくるわね!」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 23:00:40.95 ID:5VHkoGoo0

    ――――――――――

    ~昨日の昼休み~

    善子「失礼しま~す」コンコン

    千歌「あ、善子ちゃんだ!」

    曜「どうしたの?」

    善子「入っていいかしら?」

    梨子「どうぞ!」


    善子「突然だけど、明日、内緒でみんなで果南さんにチョコをあげたいと思って...」

    千歌「お、ドッキリ?いいねぇ~」

    曜「楽しそう!それで、そのドッキリ企画の内容ってどんな感じ?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 23:01:14.13 ID:5VHkoGoo0

    善子「今日の放課後、果南さんにだけ1人だけ帰ってもらって、その間に8人で作るの!」

    梨子「なるほどね~!じゃあ私たちは放課後普通に部室に行けばいいのね?」

    善子「そう!」

    3人「了解!」


    善子「2年生の3人には言って来たわよ!」

    ルビィ「ありがとう善子ちゃん!」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/15(木) 23:01:50.99 ID:5VHkoGoo0

    花丸「楽しみずら~!果南さん絶対喜ぶよ!」

    善子「あとは鞠莉とダイヤに伝えてくるわ!」


    善子「失礼しま~す」

    果南「あ、善子ちゃん!」

    善子「げ゛っ」

    果南「えっ...?」

    善子「ごほんごほん、あれ鞠莉は?」

    ダイヤ「鞠莉さんは理事長室に行ってしまっていますわ!」




    【8人「ハッピーバレンタイン♪」果南「えっ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518138226/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/09(金) 10:03:46.39 ID:7sCKvKFv

    ちかっちを中心にAqoursがうだうだぐだぐだしゃべってるだけのSS、今回もようちかりこ+よしことちかりこかなまりの2本立て

    ※一部設定捏造、妄想を含みますのでその点ご了承の上、宜しければどうぞー

    前スレ↓
    千歌「そういえば思ったんだけどさ」




    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/09(金) 10:04:50.65 ID:7sCKvKFv

    【林檎と泥】


    ――千歌の部屋にて作詞&宿題会――

    千歌「そういえば思ったんだけどさ」ペンクルクルー

    曜 「あっ出たねいつものやつが」シュクダイカキカキ

    梨子「千歌ちゃん……行き詰まってるね、作詞」ヨッチャンオチャドーゾ

    善子「これが最近たまにあるやつなのね……」アリガト

    千歌「さ、そんなわけで今日はね――」スン

    曜 「いやいや、どんなわけなの?」

    梨子「最近千歌ちゃん高確率でMCキャラよね」

    善子「今のって土井善晴じゃないの?」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/09(金) 10:05:46.59 ID:7sCKvKFv

    千歌「まずはー、本日のゲスト、津島善子ちゃんです、どうぞー」ハァ…

    善子「いやいきなり紹介されたし紹介のテンションも低っ! どーも……ちなみにヨハネよ。――って! 千歌は一体何をふと思ったのよっ!」

    千歌「あぁ、それね……くっくっくっ、聞いて驚かざるをべからず……」ニヤリ

    曜 「いったいどうしてほしいんだろうね」

    梨子「最近古典の授業にお熱だから」

    千歌「あのさ――」

    曜 「……?」

    梨子「……?」

    善子「……っ!」ゴクリ…



    4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/09(金) 10:06:45.48 ID:7sCKvKFv

    千歌「――最近の女子のiPhone率、高すぎない?」ギラン

    曜 「……」

    梨子「……」

    善子「……確かに」

    曜 「あっ、食いついた」

    梨子「まぁ分からないでもないわね」

    千歌「でしょでしょ! なんか最近気になっちゃってさ、いろんな人の使ってるケータイ凝視しちゃうんだよね」

    善子「いや、やめなさいよ……はしたない」

    千歌「それでね、ここんとこ最近の千歌調べによりますと、浦女に通う生徒の約9割がiPhoneなんじゃないかなーって気がするなーと思うんだよねっ!」

    曜 「曖昧に調べたねぇ千歌ちゃん」

    梨子「まぁでも、実際多いわよね。逆にiPhoneじゃない人を探した方が早そう」




    【千歌「続・そういえば思ったんだけどさ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518187520/

    1 : ◆tdNJrUZxQg 2018/02/09(金) 23:45:20.59 ID:DwZz2Xwp0

    ラブライブ!サンシャイン!!SS

    果南ちゃんの誕生日なので、果南ちゃんのお話です。





    2 : ◆tdNJrUZxQg 2018/02/09(金) 23:46:06.29 ID:DwZz2Xwp0

    海の中を漂う。

    暗い。

    2月の海は言うまでも無く水温が低く、水中での保温性の高いウェットスーツを着ていても、その冷たさを主張してくる。

    音も無く、光も無く、温もりもない。

    ……でも、今の私からしたら、これがお似合いだと思う。





        *    *    *




    3 : ◆tdNJrUZxQg 2018/02/09(金) 23:46:49.31 ID:DwZz2Xwp0



    高校生になって初めての冬──とは言っても2月ともなると冬は後半戦。

    余り冷え込まない沼津は内浦でも、さすがに寒いと思う。

    そんな寒さでも元気に吹き飛ばしてくれる、鞠莉は──もう居ない。

    ぼんやりと自室のベッドに横たわりながら、お気に入りのイルカのぬいぐるみを抱きしめて、ぼーっと天井を見つめている。

    ──ブーブー


    果南「ん……」


    近くに置いてあったスマホが震える。


    果南「ダイヤからだ……」


    幼馴染から届いたメールには簡潔に『果南さん、お誕生日おめでとう御座います。』とだけ、


    果南「……ダイヤらしいなぁ」


    私も簡素に『ありがと』とだけ返して、スマホを放って、再び天井を仰ぐ。


    果南「私……何やってんだろ……」


    仰いで呟く。

    …………。

    ──鞠莉、今頃どうしてるかな……。


    果南「……あーだめだ、走ってこよう。」


    私はパパっと身支度を済ませ、家を飛び出した。





        *    *    *





    【果南「──揃わない誕生日。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517383346/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/31(水) 16:22:26.84 ID:isPUTAlA

    千歌「そうなの、美渡姉がDVD買ってて今見てるんだ」

    梨子「へぇ、噂だけは聞いたことがあるけど、面白いの?」

    千歌「面白いよ! 曜ちゃんがガチハマりして学校に来なくなったことあるもん」

    梨子「曜ちゃん……」

    曜「千歌ちゃん、知ってるでしょう? 大泉でございます」

    千歌「名前が曜なだけだろコレェ!?」

    从/*^ヮ^§从 (*> ? ?*)ゞ 

    梨子「なんか、楽しそうだねふたりとも……」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/31(水) 16:24:42.38 ID:isPUTAlA

    千歌「そう! 見る人を笑顔にする番組!」

    曜「いやあ、千歌ちゃんが以前勧めたときには相手にしてくれなかったのになあ」

    千歌「曜ちゃん! 私が間違っていたよ!」

    从/*^ヮ^§从 メメ´- ント 

    梨子「なんか通じ合ってる……疎外感を覚えるよ……」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/31(水) 16:29:11.55 ID:isPUTAlA

    千歌「梨子ちゃんも一緒に見ようよ!」

    梨子「あんまりバラエティって見たことなくて」

    曜「だいじょうぶ! 初めて見る方にも安心な企画をご紹介するから!」

    梨子「そ、そう?」

    千歌「やっぱアレを勧めちゃいますか」

    曜「ヨーソロー! どうでしょう初心者にはおすすめの企画があるであります!」

    「クリスマスパーティ!」「ユーコン川160キロ!」

    从/*^ヮ^§从 メメ´- ント ……

    「「ああっ!?」」



    5: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/31(水) 16:30:42.18 ID:jvty3mYN

    函館の姉妹が何か言いたそうな顔で見つめています




    【梨子「水曜どうでしょう?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517752313/

    1: |c||^.-^||(聖火リレー) 2018/02/04(日) 22:51:53.18 ID:CZssZZMp

    善子「ヨハネよ!」



    4: |c||^.-^||(聖火リレー) 2018/02/04(日) 22:57:29.10 ID:CZssZZMp

    花丸「善子ちゃんのスパゲッティにタバスコぜーんぶ入れたずら~♪」

    花丸「これで善子ちゃんにイタズラするずら~♪」

    千歌「かしこーい!」

    花丸「さっそく善子ちゃんを呼ぶずら!」

    千歌「よしここーい!」

    善子「ヨハネよ!」



    7: |c||^.-^||(聖火リレー) 2018/02/04(日) 23:02:32.20 ID:CZssZZMp

    花丸「よ、善子ちゃんこれ、オラと千歌さんから・・・///」スパゲッティ

    千歌「善子ちゃんのことを考えて作ったんだ・・・///」

    善子「えっ・・・///」

    花丸「食べて欲しいずら」

    千歌「感想、聞かせて欲しいな」

    善子「あ、ありがと・・・いただくわ///」

    花丸(ちょろろんずら)

    千歌(ちょろーい!)



    8: |c||^.-^||(聖火リレー) 2018/02/04(日) 23:06:35.36 ID:CZssZZMp

    善子「はむ・・・もっ・・・もっ・・・」

    ちかまる「・・・」ワクワク

    善子「う~~~~~ッ」

    ちかまる「!」

    善子「っまー―ーーーい!」

    ちかまる「!?」

    善子「おいしい! とってもおいしい~♪」モッモッ

    千歌「は、花丸ちゃんどういうこと・・・?」

    花丸「お、オラにも分からないずら・・・もしかして入れ忘れたずら・・・?」

    善子「はむはむ♪ おいしー♪」モッモッ

    ちかまる「・・・ごくり」

    花丸「オラも食べるずらー!」

    千歌「チカも! ひとくちちょーだい!」

    善子「あっ、ちょっと」

    パクパクパク!!

    花丸「からいずら~~~!」モンゼツ

    千歌「からーい!」モンゼツ

    善子「ああもう・・・水持ってくるわね」




    【花丸「タバスコぜーんぶ入れたずら~♪」千歌「よしこーい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516893402/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/26(金) 00:16:42.95 ID:emk/pzYL

    千歌「梨子ちゃん曜ちゃん!野球やろうよ!」

    梨子「や、野球!?」

    曜「おっいいねいいね!やろう!」

    梨子「やるの!?」

    千歌「よーし、じゃあ次の休み時間に」

    梨子「ちょっと待って!野球って9人でやるんだよね」

    千歌「そうだよ」

    曜「相手もいれると18人だね」

    梨子「だとしたら全然メンバー足りないんじゃ...」

    千歌「大丈夫だって、3人でできるから」

    梨子「えぇー...」




    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/26(金) 00:25:00.69 ID:emk/pzYL

    キーンコーン

    千歌「休み時間だ!」ガタッ

    曜「野球だ!」ガタッ

    梨子「ホントにやるの...?道具は?」

    千歌「じゃじゃーん!ボールー」

    梨子「それ、さっきのプリントだよね!?」

    千歌「1枚余ってたから」

    曜「そしてバットー」

    梨子「ペットボトル...」

    千歌「はいもうこれで野球ができます!」

    曜「目指すは廊下!全速前進!」

    ようちか「ヨーソロー!」

    梨子「廊下でやったら危ないよ...」



    4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/26(金) 00:30:48.87 ID:xrHI5uoH

    おいおい小学生かよかわいいな




    【千歌「野球やろうよ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ