大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ほのぼの・日常要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1546867608/

    1: 名無しで叶える物語(風靡く断層) 2019/01/07(月) 22:26:48.77 ID:Kfh90ZXW

    G`s次元っぽい短編集です



    5: 名無しで叶える物語(風靡く断層) 2019/01/07(月) 22:29:08.71 ID:Kfh90ZXW

    ピンポーン


    梨子「はぁーい?」

    千歌「梨子ちゃぁ~~~~ん!」

    梨子「ち、千歌ちゃん――いらっしゃい。どうしたの?」

    千歌「焼きそば食べたくない!?」

    梨子「え?焼きそばって……う、ううん、食べたくは――」

    千歌「食べたいよね!?」

    梨子「た……食べたいの?」

    千歌「うんっ♡」



    7: 名無しで叶える物語(風靡く断層) 2019/01/07(月) 22:32:17.45 ID:Kfh90ZXW

    梨子「そ、そっか。じゃあ、お家の人にお願いしたらいいんじゃないかな――?」

    千歌「それができたら梨子ちゃんの家まで来てないよ~~~!!」

    梨子「ひゃぁ! だ……ダメなの?」

    千歌「ほら、この時期っておせちとか食べるでしょ?」

    梨子「お正月だもんね」

    千歌「チカの家はそういうのにビンカンだからさぁ――わかるでしょ?」

    梨子「たしかに、立派な旅館だもんね」

    千歌「お正月から焼きそばなんて作ってもらえないんだよぉ~~~!」

    梨子「そ、そっか……じゃあ、コンビニに買いに行こうか」

    千歌「だったら梨子ちゃんの家まで来てないよ~~~~~~!!!!」

    梨子「きゃぁ!」

    千歌「違うの!チカが食べたいのは――手作りの焼きそばなんだよぉ~~~~~~~~~!!!」



    8: 名無しで叶える物語(風靡く断層) 2019/01/07(月) 22:34:39.01 ID:Kfh90ZXW

    千歌「カップ焼きそばと手作りの焼きそばじゃ、全然味違うでしょ?」

    梨子「えっと――そう、なのかな?」

    千歌「え?」

    梨子「あんまりカップ焼きそば、食べたことなくて」

    千歌「そ、そっか――そっかぁ……。梨子ちゃん、食べたことないんだ……」

    梨子「ご、ごめんなさい――」

    千歌「いやいや大丈夫!」




    【【SS】はわわ梨子ちゃんの日常】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549976019/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/12(火) 21:53:39.49 ID:J3E5tTXx

    ネクスパ後本編では三年生去って行ったけど、合流して打ち上げ行くと言うif設定です


    曜「最高のライブになったね!」

    善子「Aqoursの新たな伝説の始まりね」

    梨子「はぁ~疲れたわねぇ」

    花丸「まる、お腹空いてきたずら」

    ルビィ「そう言えばライブの事考えてお昼少ししか食べなかったもんね」

    千歌「みんなで今日の打ち上げに行こうよ!」

    五人「賛成!」

    鞠莉「ヘーイ!みんな最高のライブだったわよ~!」

    果南「私たちも打ち上げに参加していい?」

    ダイヤ「今日は盛大に祝いましょう!」

    鞠莉「安心しなサーイ!お題は全部マリィが出しマース!!」

    六人「やったー!!」

    ダイヤ「それじゃどこかファミレスにでも…」

    果南「あ!そうだ!どうせだからさ、ちょっと歩くけどたまにはみんなで『さわやか』に行かない?」

    ダイヤ「え?」ざわ・・・

    鞠莉「さわやか?」

    曜「ゲンコツハンバーグの『さわやか』?」

    果南「そうそう!お腹空いてるしガッツリ行きたいんだよねぇ!」

    果南「あ、みんながいいなら、だけど」



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/12(火) 22:00:10.51 ID:J3E5tTXx

    千歌「さわやかかぁ、、最近行ってないしいいかも!」

    曜「私も賛成であります!」

    ルビィ「ルビィも!」

    花丸「まるもガッツリ行きたいずら!」

    鞠莉「グレート!!ハンバーグ食べたいわ~!」

    梨子「そのお店行ったことないし、私も賛成!」

    善子「まあリトルデーモンたちがみんないいなら私もいいわよ」

    果南「ダイヤは?」

    ダイヤ「え?あ、ええ、い、いですわよ」

    果南「よっし!じゃあ行きますか!」

    鞠莉「ウェイト!さわやかって混んでるんじゃない?」

    ダイヤ「!」

    曜「大丈夫!月ちゃんがバイトしてるから予約しといてもらうね!」

    ダイヤ「!?」

    果南「どーだった?」

    曜「うん!電話したら9人席取っといてくれるって!今日は特別だってさ!」

    七人「やったー!」

    ダイヤ「・・・」



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/12(火) 22:08:33.82 ID:J3E5tTXx

    さわやかまでの道中・・・
    黒澤ダイヤは考えていた・・・

    ダイヤ(炭火ハンバーグさわやか・・・)

    ダイヤ(ゲンコツハンバーグが有名な静岡限定のハンバーグチェーン・・・)

    ダイヤ(危険ですわ・・・)

    ダイヤ(ハンバーグを食さなければならないのでしょうか?)

    ダイヤ(わたくしがハンバーグが嫌いな事は誰にも明かしてない事実・・・)

    ダイヤ(この高校最後にして最大の試練・・・)

    ダイヤ(どう乗り切るべきか・・・)



    4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/02/12(火) 22:12:28.55 ID:lXBWO/SY

    ステーキもあるからへーきへーき




    【千歌「今日はみんなで『さわやか』に行こう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549920247/

    1: 名無しで叶える物語(家) 2019/02/12(火) 06:24:07.36 ID:pP4cOpeN

    善子「昨日とかさ、ルビィから衣装についての連絡が来てたのよ」

    花丸「うんうん」

    善子「まあ今作ってる衣装、黒か白の二色から選べるけどどっちがいい?って内容だったんだけど」

    花丸「当然善子ちゃんは黒って答えたんだよね?」

    善子「そりゃね。ただ文面がこんな感じで……」


    ルビィ:善子ちゃん、今作ってる衣装の色、黒と白から選べるけどどっち?
    なるべく早めに答えてね


    善子「怖くない?」

    花丸「なんか怖いよね」



    2: 名無しで叶える物語(家) 2019/02/12(火) 06:27:55.41 ID:pP4cOpeN

    善子「なにかしらねこの……なんか言いようのない威圧感というか」

    花丸「うーん」

    花丸「まあ基本絵文字とか使わないしね、ルビィちゃん」

    善子「スタンプとかも全くよね」

    花丸「その点意外と理亞ちゃんなんかは文面可愛い感じずら」

    善子「あー、あれ意外」

    花丸「ルビィちゃんは……うん」

    善子「この前のアレもやばくなかった?」

    花丸「アレ?」

    善子「ほらアレ。AqoursのグループLINEでさ、皆がサッカーの試合実況してた流れの時あったじゃん」

    花丸「あー」

    善子「点決まった時に果南が『うおーー!すごいね!』って送った時、ルビィが『なんで?』って送ってたやつ」

    花丸「あれはやばかったねえ」



    4: 名無しで叶える物語(家) 2019/02/12(火) 06:31:18.76 ID:pP4cOpeN

    善子「その後すぐ『まだ負けてるよ』って続けざまに送られてきて……」

    花丸「LINE上のやり取りなのになぜか皆が困惑してるの伝わってきたもんね」

    善子「そりゃ2-0が2-1になっただけだから言わんとしてることは分かるんだけど」

    花丸「ああいう発言もルビィちゃんが実際に言葉で話してたらきっと違和感ないんだろうね」

    善子「えー……?」

    善子「…………」

    善子「『うゅ……なんで?まだ負けてるよ果南ちゃん!』……」

    善子「って感じか……」

    花丸「ただ可愛いだけだね」

    善子「ホントだ」




    【善子「ルビィのLINEってなんか威圧的で怖くない?」花丸「分かる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549747222/

    2: >>1 代行ありがとうございます(庭) 2019/02/10(日) 06:32:28.67 ID:yHzjb+Mt

    ○果南と千歌

    千歌「果南ちゃん! お誕生日おめでとう!」

    果南「うん。ありがとう、千歌」

    千歌「誕生日といえば!」

    果南「いえば?」

    千歌「そう、プレゼントです!」

    果南「あぁ、みかん。千歌からのプレゼントと言えば、みかんだよね」

    千歌「ぶっぶー! 今年の千歌はいままでの千歌と違うんだよ!」

    果南「そうなの?」

    千歌「そうなの!」



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/10(日) 06:33:51.78 ID:yHzjb+Mt

    千歌「――はい、これが私からのプレゼント」

    果南「パウンドケーキ? あれ、これってもしかして…?」

    千歌「うん、私が作った。そりゃちょっと焦げてたりするかもだけど、味は変わんないはず、だから! だから、その…」

    果南「―――――千歌! 私、すっごく嬉しい! ありがとう!」

    千歌「ほんとに?」

    果南「ホントだよ」

    千歌「だって果南ちゃん、何も言ってくれなかったから……」

    果南「こんな素敵なプレゼントを貰えるなんて思ってなかったから、驚いちゃってたんだ。ごめん。――あ、そうだ千歌、この後ひま?」

    千歌「このあと? 私なら大丈夫だよ」

    果南「じゃあ私の家に寄って行かない? せっかくだし、千歌と一緒にこのケーキを食べたいな」

    千歌「うん!」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/10(日) 06:36:57.67 ID:yHzjb+Mt

    ○果南と曜

    曜「果南ちゃん、ハッピーバースデーなのであります!」

    果南「ん。ありがとう、曜」

    曜「なんでそんなクールなのさ」

    果南「そうかな? うーん、まぁ曜たちには毎年お祝いして貰ってるし、なんか今更大騒ぎするような感じでもないかなって」

    曜「えー。じゃあそんな果南ちゃんには、渡さないのであります」

    果南「わぁー、なんだか急に誕生日が嬉しくなってきたなー」

    曜「ぜんぜん心こもってないし」

    果南「そうかな?」

    曜「そうだよ」




    【果南とAqours】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549117054/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/02/02(土) 23:17:34.34 ID:b+NdeTHF

    ちゃっかりご飯も食べてくルビィちゃん



    2: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 23:18:53.06 ID:PPYs8cks

    お家デートやん



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/02(土) 23:26:01.81 ID:IFW86qD5

    ノcノ,,・o・,,ノレ 今日もきたずらか

    ノcノ,,・o・,,ノレ ごはん、できてるずら

    ⌒°( ^ω^)°⌒ うゅ!



    8: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/02(土) 23:48:48.12 ID:IFW86qD5

    メイ*σ_σリ あ、いらっしゃいルビィちゃん

    ⌒°( ^ω^)°⌒……

    メイ*σ_σリ えーとご飯ね、ちょっとまってて

    ⌒°( ^ω^)°⌒うゅ!



    13: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/03(日) 00:31:05.18 ID:wUBBekwQ

    かわいい
    餌付けしたい




    【呼んでないのに毎日遊びにくるルビィちゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1548591425/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/01/27(日) 21:17:05.98 ID:sBJXeKdM

    ダイヤ「なんなんですの急に……」

    鞠莉「これ!」バンッ

    ダイヤ「……?」

    ダイヤ「はぁぁぁぁぁぁぁッ!?」

    鞠莉「リアリィなの?」

    鞠莉「この……インターネッツで出回っているアナールがセクシュアルクリティカルポイントっていう話は!」

    ダイヤ「そっ、そんなわけがありませんわ!」バンッ

    ダイヤ「大体、わたくしはまだ……」フルフル

    ダイヤ「そもそも、そのインターネットの噂の出どころはどこなんですの!?」

    善子「さぁ? 私が見つけたのはスクールアイドル掲示板よ」

    善子「エゴサ……っていうか、まぁいろいろ情報集めようとみてたら」

    善子「急に上がってきたのよ。ダイヤはアナルが弱いって」

    ダイヤ「……善子さん」

    ダイヤ「これ、特定はできるんですか?」

    善子「出来ると思うわよ。まぁ、ネタとして大騒ぎされているくらいで害はないから」

    善子「特定させてもらえるかどうかはまた別の話だけど」



    3: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/01/27(日) 21:24:46.14 ID:sBJXeKdM

    ダイヤ「はぁ……」ガタッ

    鞠莉「ダイヤ、本当なの? 本当に……アナールがウィーク?」

    ダイヤ「ち・が・い・ま・す・わ!」

    ダイヤ「善子さん、なぜ鞠莉さんに話したんですの?」

    鞠莉「えっ」

    善子「ダイヤに話すべきかどうか悩んでたら、廊下で会っちゃって」

    善子「それでまぁ……ついうっかり」

    ダイヤ「まったく……とにかく、根も葉もない噂ですから」

    ダイヤ「鞠莉さん!」

    鞠莉「ワッツ!?」

    ダイヤ「無意味に口外しないでください」

    鞠莉「でも、ネッツに出ているということは、アナールに後ろ指さされるかもしれないわ」

    ダイヤ「されそうになったら痴漢で現行犯逮捕しますからご心配なく」

    ダイヤ「一応……一人で下校しないようには気を付けますし」



    4: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/01/27(日) 21:35:41.71 ID:sBJXeKdM

    …………………

    ………




    花丸「それでなぜ、マルが呼ばれる必要があるずら?」

    花丸「まさか、アナ丸とでも揶揄されているずらか?」

    善子「いや、そんなことなかったわよ。そんなことは」

    善子(喰う気田花丸とか、でか丸とか……)

    善子(そういうのはあったけど)

    ダイヤ「ルビィと帰るのは難しいですし、かといって善子さんも途中で別れる必要があります」

    ダイヤ「なので、花丸さんに付き合って戴けないかと」

    花丸「護衛のごの字もないマルより、果南さんの方がいいと思うずら」

    善子「あーそれね……それなんだけど、さ」

    花丸「?」

    ダイヤ「ど、どうやら……その……」フィッ

    善子「果南さんがね? 開発者って話なのよ」

    花丸「開発? なんの?」

    善子「だから、あれよ。あれ、アナル」

    ダイヤ「っっ///」カァァッ

    善子「だからできれば、果南さんとは離れておきたいらしいわ」




    【鞠莉「ちょっとダイヤ! これ本当なの!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1548499360/
    1: |c||´.-`||<理亞「リア充になりたい!」という話の続きです。本編と時系列が違う部分はお許しを…。(湖北省) 2019/01/26(土) 19:42:40.12 ID:wAvt3YMQ

    とある日、鹿角家…

    理亞「姉様、ただいま」ガラッ

    聖良「理亞おかえりなさい。今日はお店の手伝いできそう?」

    理亞「あ、ごめん…ちょっとカラオケで友達を待たせてて」

    聖良「そう…なら仕方ないですね」

    理亞「明日は必ず手伝うから!行ってくるね!」

    聖良「…」

    聖良「あの理亞が友達とカラオケですか…」

    聖良「友達と打ち解けたのは良いことですが、最近は私と出かけなくなりましたね…」

    聖良「…」モヤモヤ

    聖良「何でしょうか…この胸のモヤモヤは…」



    2: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/01/26(土) 19:43:15.69 ID:wAvt3YMQ

    数日後、沼津…

    聖良「…」

    聖良(…気がついたら沼津に来ていました)

    聖良(聞けば理亞は、千歌さんの家で手伝いをして色々と学んだとか…)

    聖良(最初は曜さんのコミュ力を学びに行っていたらしいですね)

    聖良「…」

    聖良(私も友達は少なくないはず…。でも今の理亞のように遊びに行くことはあまり無い)

    聖良(あまりくだけた話もしませんし、どこか堅い人だと思われてるのかも…)

    聖良(よく“年の割に大人びてる”って言われることもありますしね…)

    聖良(ここまで来たということは、理亞のようにAqoursからコミュ力を身につけたいと思ってるんでしょうか…)

    聖良(でも誰かを頼るのは少し恥ずかしいですね…)

    聖良(そう都合よくはAqoursと会えないだろうし…この辺を観光でもしましょうか)テクテク



    3: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/01/26(土) 19:44:01.76 ID:wAvt3YMQ

    商店街…

    店員「ありがとうございましたー!」

    聖良「…」モグモグ

    聖良(美味しい今川焼きですね)

    聖良(食べ物なら北海道に勝る場所は無いと思ってましたが…なかなか侮れませんね)

    聖良「…ん?」

    曜「…でさ、それでねー!」ワイワイ

    聖良(あそこに居るのは…曜さん!)

    聖良(こんなとこで見つけるなんて…!声をかけてみましょうか…)

    聖良「…おや?誰かと一緒みたいですね」

    曜「…てことがあってさー!」ワイワイ

    月「あはは、そうなんだ!」ワイワイ

    聖良「…」

    聖良「!?!?!?」




    【聖良「リア充になりたいです!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547832201/

    1: 名無しで叶える物語(家) 2019/01/19(土) 02:23:21.69 ID:NynOuTr8

    月「言ってやったんだよね、おいおいおーい!って」

    梨子「へえー、それでそれで?」

    千歌「ねえ、いま私って」

    曜「シッ!」

    千歌「え」

    月「…………」

    月「……でね?」

    千歌「や、月ちゃんいま自分のこと私って」

    梨子「うんうん(机の下で千歌のことつねり)」

    千歌「いだだだだだだ!!」

    月「僕さらに続けて言ってやったんだけどw」



    2: 名無しで叶える物語(家) 2019/01/19(土) 02:26:59.06 ID:NynOuTr8

    千歌「ちょっと梨子ちゃんさっきのあれなに!?すっごい痛かったんだけど!」

    梨子「千歌ちゃん」

    梨子「月ちゃんの一人称について突っ込もうとしてたでしょ」

    千歌「いちにんしょー?」

    梨子「あれ、今度からナシね」

    千歌「いちにんしょーってなあに?曜ちゃん」

    曜「え、えーっと……『私』とか『僕』とか、そういう自分を指す言葉のことだよ」

    千歌「えー、なんで?」

    千歌「だって月ちゃんちょいちょい自分のこと『私』って言うじゃん」

    千歌「その度に『僕』って訂正するし、気にならない?」

    梨子「だからやめなさいって言ってんの!」

    曜「…………」



    4: 名無しで叶える物語(家) 2019/01/19(土) 02:30:39.23 ID:NynOuTr8

    千歌「えーっ、だからってどういうことさ!何がだからなの?」

    曜「えっと、つまり梨子ちゃんが言いたいのはね」

    曜「私たちが気になるように月ちゃん本人も一人称についてはすごーく……気にしているわけで……」

    曜「気にしてるというより気にかけてるわけで……」

    曜「要は色々本人なりのこだわりがあるわけで……」

    曜「そういうとこに突っ込むのはぁ~……よくないんじゃないかな~……みたいな!?」

    千歌「意味分かんないんだけど、こだわりってなんなのさ」

    曜「…………」

    月「やあ、何の話をしてるんだい?」

    梨子(うわっ、このタイミングで来た!)




    【月「それでその時私がさー」千歌「私?」月「……僕がさー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547216973/

    1: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/01/11(金) 23:29:33.15 ID:J8xD3meI

    善子「」グー

    曜「」チュー ズルルッ

    果南「ふわあ……暇だねえ」

    果南「ねえ」

    曜「んー……?」

    果南「何か話題無い?」



    2: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/01/11(金) 23:30:10.01 ID:J8xD3meI

    曜「あー……そういえばさ」

    曜「今日の朝髪整えてたらさ」

    果南「うん」

    曜「枝毛が見つかったよ」



    3: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/01/11(金) 23:30:35.10 ID:J8xD3meI

    果南「おっ、でどうしたの?」

    曜「え?そのまま切ったけど……」

    果南「そっか」

    善子「」グー



    4: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/01/11(金) 23:31:17.12 ID:J8xD3meI

    曜「果南ちゃんはさ」

    果南「うん」

    曜「枝毛見つかったらどうしてんの?」

    果南「そうだね……まず見つかった事無い」

    曜「そうなんだ……」

    果南「うん……」




    【曜「フリーターの集い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547807313/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/18(金) 19:28:33.15 ID:1Ox49dyu

    放課後…

    ルビィ「日直の仕事で遅れちゃった!」タッタッタッタ

    ルビィ「遅れてすいませぇん!」ガラッ

    ルビィ「!?」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/18(金) 19:29:27.22 ID:1Ox49dyu

    千歌「ぐぬぬぬぬ…」

    ダイヤ「ぐぬぬぬぬ…」

    千歌「せいや!!」ドンッ!

    ダイヤ「あぁ!」

    千歌「やったー!勝った!」

    曜「良かったね!千歌ちゃん!」

    ダイヤ「どうしてですの!」ワナワナ…

    果南「まぁまぁ」

    ルビィ「えぇ…なにしてるの?」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/18(金) 19:30:39.29 ID:1Ox49dyu

    梨子「あ、ルビィちゃん。」

    ルビィ「梨子ちゃん!なんでお姉ちゃん達は腕相撲やってるの?」

    梨子「曜ちゃんと花丸ちゃんがやってるのを見て盛り上がっちゃって…」

    鞠莉「Hey!次は私とやりましょう!梨子!」

    梨子「いえ…遠慮しておきます」キッパリ

    鞠莉「あら~?負けるのが怖いのかしら~?」ニヤニヤ

    梨子「なっ…!そんなことないですよ!」プンプン

    鞠莉「じゃあfightしましょう☆」

    梨子「望むところです!」ズンズン

    ルビィ(梨子ちゃんってちょろいのかな…)



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/18(金) 19:31:43.16 ID:1Ox49dyu

    花丸「れでぃーごーずら!」

    梨子「ぐぬぬぬぬ…!」

    鞠莉「…」

    鞠莉「えいっ☆」

    梨子「あぁ!」バタン

    鞠莉「あらら~?梨子どうしたの~?」

    梨子「うぅ…」グスン

    梨子「うぇぇぇぇん!」ボロボロ

    鞠莉「oh!sorry!痛かったわね…」ヨシヨシ




    【ルビィ「腕相撲はルビィを狂はす」】の続きを読む

    このページのトップヘ