大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ギャグ・コメディ要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1550245575/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/16(土) 00:46:15.48 ID:jbwga/XU

    花丸「今日果南ちゃんにちょっかいかけてほしいずら」ゴニョゴニョ

    善子「は、はぁ!?相手はAqoursのトップオブフィジカルモンスターよ!?」ゴニョゴニョ

    善子「もし返り討ちに遭ったらどうしてくれんのよ・・・!」ゴニョゴニョ

    花丸「まあそこはマルがなんとかするずら」ゴニョゴニョ

    善子(ぜったい頼りにならないやつよねこれ)



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/16(土) 00:47:21.06 ID:jbwga/XU

    ルビィ「花丸ちゃん善子ちゃん、さっきからなにコソコソ話してるの・・・?」

    花丸「い、いや・・・なんでもないずらよ!?」アセアセ

    善子「ほんとほんと!何もないから!てかヨハネ!」アセアセ

    ルビィ(怪しい)

    善子(もしルビィ経由で果南と同じ学年のあの黒髪シスコン生徒会長にバレたら・・・!)

    花丸(不味いことになるずら・・・!)



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/16(土) 00:50:32.56 ID:jbwga/XU

    ~HR前~

    花丸「善子ちゃん、例の果南ちゃんいじりは部室で決行ずら」ゴニョゴニョ

    善子「え!?ほんとにやるの!?」ゴニョゴニョ

    花丸「当たり前ずら」ゴニョゴニョ

    花丸「善子ちゃん以外誰もいない部室で1人佇んでいるときに果南ちゃんがやってきておちょくるずら」ゴニョゴニョ

    善子(うーわやりたくねぇ・・・)

    善子「・・・で、どうすればいいのよ」ゴニョゴニョ

    花丸「こうやって、・・・するズラ」ゴニョゴニョ

    善子「えぇ・・・それ大丈夫なの・・・」ゴニョゴニョ

    花丸「大丈夫ずら」エッヘン

    善子(あー、これだいじょばないな)

    花丸「あ、ちょっと図書委員の用事があったから行ってくるね」ガタッ

    善子「いやアンタ今日千歌と作詞の手直しじゃ・・・!」

    花丸「ほ、ほんとに行かなきゃならないから行ってくるね!」ガラガラ

    花丸(もちろん嘘だけどね)

    善子「ちょ・・・待ちなさいよー!!」




    【花丸「善子ちゃん善子ちゃん」善子「何よ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1550230402/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/15(金) 20:33:22.95 ID:XmZQh5zX

    曜「え、いいの!」

    善子「本当に!?」

    鞠莉「鞠莉お姉さんにまかせなサーイ!!」

    鞠莉(童貞コンビは本当に可愛いわねぇ…)

    曜「やった!」

    善子「マリーの手作りチョコだ!」

    鞠莉「え…?」

    曜「待ってるね!鞠莉ちゃんの手作り!」

    鞠莉「ま、まかせなサーイ!」

    鞠莉(どうしましょう…手作りお菓子とかやったことないデース…)



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/15(金) 20:46:03.35 ID:XmZQh5zX

    書店

    鞠莉「…」コソコソ

    花丸「あれ?鞠莉ちゃん!」

    鞠莉「Wow!!」ビクッ

    花丸「本屋さんでなにしてるずら?」

    鞠莉「あ、うん!別に大したことじゃないわよ!」

    花丸「え?じゃあその手に持ってるのは?」

    鞠莉「あの…その……///」モジモジ

    『初心者でも簡単!手作りお菓子!』

    『料理が苦手な人のための料理本』

    花丸「え、鞠莉ちゃん…その本……」

    鞠莉「見ないでぇぇぇ!!!」タッタッタッタ...

    花丸「あぁ…行っちゃったずら…」



    7: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/15(金) 20:48:05.00 ID:f2q3n+cu

    ふーん、可愛いじゃん




    【曜「チョコ貰えなかったね…」善子「そうね…」鞠莉「じゃあ私があげるわ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1550237503/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/15(金) 22:31:43.42 ID:z8EppmzT

    梨子「あれ?スマホが落ちてるじゃない」

    梨子「この堕天のスマホケース……もしかしてよっちゃんの!?」

    梨子「……」

    梨子「キョロキョロ」



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/15(金) 22:35:05.54 ID:z8EppmzT

    次の日

    ワイワイガヤガヤ

    梨子「何かあったの?」

    花丸「善子ちゃんのスマホが無くなったみたいずら」

    善子「はぁ……買ったばっかりだったのに。まあいいけどさ」

    果南「いいんだ……」

    ルビィ「データとか大丈夫なの?」

    善子「毎日iCloudで自動バックアップ取ってるからね。全然平気」



    3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/15(金) 22:38:09.54 ID:z8EppmzT

    曜「でもスマホ無いと困らない?」

    善子「サブで泥使ってるし別に生活はできるわね」

    千歌「でも誰かにスマホ見られたら……」

    善子「FaceIDで私以外は空けられないわよ。ロック解除はFBIでも難しいんだから個人には解除は無理ね」

    梨子「……」

    ダイヤ「ちなみにどこで無くしたのですの?」

    善子「どこかしら?紛失の保険すぐ使ったからあまり気にして無かったわね」




    【善子「スマホを落としただけなのに」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1550158794/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/15(金) 00:39:54.35 ID:edb54BVV

    それは、まだ鞠莉が幼く、ハグゥとデスワにそそのかされ始めた時期の出来事……

     

    鞠莉ママ「ついに出来ましたー!! 本場ベルギーの一流パティシエを呼んで作った等身大鞠莉型チョコレートデェェェス!!」

    等身大鞠莉型チョコ「」←時価120万円

    鞠莉ママ「これをバレンタインの今日、愛するマリーにプレゼントする……」

    鞠莉ママ「これでマリーのハートはますます鷲掴みデース!!」ハァハァ

    鞠莉パパ(いやデカすぎるし愛が重すぎるだろ……常識的に考えて)

    鞠莉ママ「これを食べたマリーは、きっとその美味しさとワタシからの愛に、涙を流して喜んでくれるはぁぁーー……ズゥ♥」クルクル

    鞠莉パパ(どうやって食うのよこれ?)

    鞠莉ママ「さあ!! すぐにマリーズルームにレッツゴーでーす!!」



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/15(金) 00:42:09.06 ID:edb54BVV

    ~鞠莉の部屋~

     

    バァァーン!!

    鞠莉ママ「ハァーイ、マリー♥ ハッピーバレンタイィィィン!!」

     

    ビュオオオオオ

    バタバタ

     

    鞠莉ママ「」

    鞠莉パパ(もぬけの殻だな。風でカーテンがはためいて……その下は、)

    鞠莉ママ「まさか!?」

    バッ

     

    プラーン

     

    鞠莉パパ(カーテンをつなぎ合わせて、ロープ替わりにして脱走したか)

    鞠莉パパ(なかなかたくましくなってるじゃないか、鞠莉)

    鞠莉ママ「なっ……なっ……!!」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/15(金) 00:43:30.81 ID:edb54BVV

    鞠莉パパ(机の上に、書き置きが……)

     

    ママ、パパへ

    ちょっとでかけてきます

    さがさないでね☆

    まり

     

    鞠莉ママ「……オノレェェェ……!!」

    鞠莉ママ「まぁーた、ハグゥとデスワの入れ知恵ですネ……!!」ゴゴゴゴ

    メラメラ

    鞠莉ママ「許さん……!! 絶対連れ戻す……!!」

    鞠莉パパ(過保護だなあ……)




    【鞠莉ママ「ハグゥとデスワがバレンタインの邪魔をしてきマース……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1550092408/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/02/14(木) 06:13:28.93 ID:1RRM0fFj

    ルビィ「ありがとう、理亞ちゃん。もしかしたらルビィ、手作りチョコって初めてかも」

    理亞「今回はカカオ豆から作ってみた。気に入ってくれたらいいけど」

    ルビィ「カカオ豆から!? すごい、よく分からないけど大変なんじゃない?」

    理亞「大したことない。80時間かかるくらい」

    ルビィ「へー。80時間」

    ルビィ「……は?」



    2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/02/14(木) 06:16:38.02 ID:1RRM0fFj

    ルビィ「え。……あ。ああ! 冷蔵庫で固める時間とか、結構かかったりするの?」

    理亞「寝かせる時間は含めてない。大半はコンチングかな」

    理亞「砂糖なんかを入れて混ぜる作業だけど。なめらかな口当たりにするのに必要なの」

    ルビィ「へ、へー……そ、それは、何時間くらい?」

    理亞「70時間」

    ルビィ「ななじう」

    ルビィ「……途中で休憩したり、したんだよね? それで3日間? 大変だね、あはは……」

    理亞「するわけないでしょ。ずっと起きて、混ぜてた」

    ルビィ「ひぇっ」



    4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/02/14(木) 06:23:42.97 ID:1RRM0fFj

    ルビィ「な。70時間も混ぜ続けた、の……?」

    ルビィ「休憩なしで? ずっと? 3日間も徹夜で?」

    ルビィ「ただチョコをぐるぐる混ぜ続けるだけの時間を、……ずっと?」

    理亞「ルビィに美味しいチョコ、食べて欲しかったから」

    理亞「それに言ってたでしょ。甘えてちゃダメって。あの言葉が私に元気をくれた……」

    ルビィ「」

    理亞「さあルビィ。食べてみて。大丈夫、味には自信あるから」

    ルビィ「……重い」

    理亞「重い? 70グラムだけど」

    ルビィ「ルビィには7トン以上に感じるよ」



    5: 名無しで叶える物語(禿) 2019/02/14(木) 06:25:37.67 ID:yUiHmcKb

    クソドラマCD感ある



    6: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/02/14(木) 06:28:09.26 ID:iiOBnCh/

    鹿角姉妹は人とのちょうど良い距離感がわからないという風潮




    【理亞「チョコあげる」ルビィ「わぁっ、もしかして手作り!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1550056929/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/13(水) 20:22:09.35 ID:1DlFZg7B

    バレンタイン前の再放送

    過激なグロい描写あり



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/13(水) 20:23:10.97 ID:1DlFZg7B

    ノcノ,,・o・,,ノレ「さてそろそろバレンタインずら」

    ノcノ,,・o・,,ノレ「水ゴリラにチョコあげるずら」

    ^|| 

    ノcノ,,・o・,,ノレ「ゴリラは親愛の証にうんちを投げるらしいから」

    |^ヮ^|| 

    ノcノ,,・o・,,ノレ「オラもうんち型のチョコレート投げるずら」

    ∫∫( c||^ヮ^|| 「マル。」

    ノcノ,,・o・,,ノレ「!?」

    ∫∫( c||^ヮ^|| 「血のバレンタインだね!」

    ぎぃやぁあああああ!

    ♪あんなに一緒だったのに~
    ♪マルの爪は違う色~

    ノcノ,,・o・,,ノレ♡∫∫( c||^ヮ^|| 



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/13(水) 20:24:12.01 ID:1DlFZg7B

    ~次の日 部室~

    ノcノ,,・o・,,ノレ「‥」カタカタ

    ∫∫( c||^ヮ^|| 「ぅゆ‥はなまるちゃぁ何してゆの‥?」

    ノcノ,,・o・,,ノレ「いんたーねっつのパソコンでヤフーでググってるずら」カタカタ

    ∫∫( c||^ヮ^|| 「ヤフーでググる?なにか調べもの‥?‥ぅゆ‥」

    ノcノ,,・o・,,ノレ「そうずら。ゴリラの糞の写真探してるずら」カタカタ

    ∫∫( c||^ヮ^|| 「ゴリラしゃんのうんち?どうして‥ぅゆ!」

    ノcノ,,・o・,,ノレ「水ゴリラにあげるチョコレートのモデルにするずら」

    ∫∫( c||^ヮ^|| 「へぇ~お菓子作りなんて楽しそうじゃんマル。それになかなかの芸術品だねぇ」

    ノcノ,,・o・,,ノレ

    ノcノ,,・o・,,ノレ「ぅゆ‥」


    ルビィ「‥」



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/13(水) 20:24:42.89 ID:1DlFZg7B

    ルビィ「かなんちゃんたちルビィのこと馬鹿にしてるでしょ」




    【マルとあの人との切ないバレンタイン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549786535/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/10(日) 17:15:35.85 ID:RSiqFAkc

    ルビィ「ほら」

    善子「あぶな!、!火ついてんだけどこれ!!!?あぶな!!、?」

    花丸「いいなぁ、マルもほしいそれ(๑´^`๑)」

    善子「え、なに?この緊迫した状況でその顔文字なに?」

    ルビィ「ごめんねふたりとも…ここでおわかれ」

    善子「ちょ!、みず!!誰か水持ってきて!!意味わからんこの緑の塊にぶっかけて!!」

    ルビィ「緑の塊じゃなくてブロッコリー爆弾!!まちがえないで!!」

    善子「いやどーでもいい!!そんな場合違う!!!」



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/10(日) 17:21:09.34 ID:RSiqFAkc

    なしこ「ちーっす」

    花丸「出た、レズ参上ずら」

    善子「リリーいいところに!!そのお茶こっちにわたして!!!!」

    なしこ「あ?」

    善子「そのお茶をいただけませんでしょうか」

    なしこ「おーこれ、ブロッコリー爆弾じゃない?どうしてこんなところに」

    善子「まさかの理解者現る!!!?」

    ルビィ「まんこ先輩こんにちわ」

    善子「やめてルビィ、殺されるわ、」

    花丸「レズ先輩こんにちわずら」

    なしこ「うむ」

    善子「何その態度、うむってなに」




    【ルビィ「ブロッコリー爆弾作った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549119914/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/03(日) 00:05:14.72 ID:Mo30YaCH

    ダイヤ「夏休みでみんなに内緒で帰って来ましたわ」

    ダイヤ「ふふっルビィビックリするでしょうね」ニヤニヤ

    ダイヤ「さて帰ってきたはいいけど暇ですわね」

    ダイヤ母「ダイヤ~暇なら洗濯物畳んでおいて~」

    ダイヤ「承知しましたわ」

    ダイヤ「あら!下着!お母さんったらこんな派手な下着をお付けているのですね///」ドキドキ

    ダイヤ「ルビィの下着は…ふふっまだまだお子ちゃまですわね」

    ルビィ「ただいま~」

    ルビィ「あー!!!おねえちゃぁ!!!」

    ダイヤ「ふふっおかえりですわ!ルビィ!」

    ルビィ「やったーおねえちゃぁだ!夏休みで帰ってきたんだね!うれしいー!」ピョンピョン

    ダイヤ「あらあらルビィったら!まったくもう」

    ルビィ「今日は一緒に寝ようねおねえちゃぁ!」

    ダイヤ「しょうがないですわねルビィは」

    ルビィ「えへへー///」



    6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/02/03(日) 00:11:23.28 ID:Mo30YaCH

    ルビィ部屋

    ルビィ「おねえちゃぁ東京の大学の話聴かせて!」

    ダイヤ「ええ、いいですわよ」

    ガチャ

    黒澤母「ルビィ!私の箪笥の中にあなたの下着混じってたわよー!」

    ルビィ「ふぇっ!ぱんつ!?なんでだろ?」

    黒澤母「さっきダイヤに畳んでもらったから間違えたのよ~」

    ダイヤ「あら、申し訳ありませんわ」

    ルビィ「おねえちゃぁ畳んでくれたんだ!ありがと!」

    黒澤母「はいルビィの下着ね」

    ダイヤ(ん!?あの破廉恥な下着は…)

    ダイヤ「ル、ルビィ…その下着ルビィのなんですの?」

    ルビィ「うゆ、そうだけど」

    ルビィ「何で?」

    ダイヤ「い、いえ別に…」

    ダイヤ(ルビィがなぜあんな破廉恥な下着を…謎ですわ…)




    【大学生ダイヤ「久しぶりの実家ですわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549553366/

    1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2019/02/08(金) 00:29:26.15 ID:evP6HXFE

    聖良(今日はAqoursとsaint Snowで晩御飯です。楽しみではありますが、皆さんからの期待や信頼を落とさないように、気を引き締めないと)

    聖良「お待たせしました~」

    千歌「あ!来た来たー!」

    ルビィ「理亞ちゃん久しぶり!」

    理亞「久しぶり。元気そうね。」

    善子「フッ...この私と宴を共にできることを感謝するといいわっ!」

    花丸「そんなこと言ってるけどすっごく楽しみにしてたズラね。善子ちゃん。」

    善子「う、うるさいわねっ!あとヨハネ!」



    3: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2019/02/08(金) 00:35:50.68 ID:evP6HXFE

    ダイヤ「皆様揃ったことですし、行きましょうか。」

    果南「場所は鞠莉が予約してるんだっけ?」

    鞠莉「イェース!私のお気に入りのお店を貸し切って置いたわよ☆」

    梨子「貸切は張り切りすぎのような...」

    曜「じゃあ早速!全速前進~...ヨーソロー‼」

    鞠莉「let's go!」



    4: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2019/02/08(金) 00:41:36.79 ID:evP6HXFE

    ~お店~

    曜「ん~、着いた!」

    千歌「うわ~!すっごい良い雰囲気!」

    鞠莉「一つの机に4人掛けられるから、分かれて座ってネ」

    一年生席 二年生席 三年生席
    善子 花丸 千歌 梨子 ダイヤ 鞠莉
    理亞 ルビィ 曜 聖良 果南

    善子「あれ?メニューは?」

    鞠莉「コースメニューだからウェイターが勝手に持ってきてくれるのよ」

    理亞(コースメニュー...大人っぽい!)ワクワク



    9: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2019/02/08(金) 00:55:43.06 ID:evP6HXFE

    聖良「それにしても本当に素敵なお店ですね。理亞も含めて誘ってもらってありがとうございます。」

    鞠莉「you’re welcome!これまでAqoursのことも考えてくれたお礼でもあるんだから!」

    ダイヤ「鞠莉さん、ここはお箸は置いていないのですか?」

    鞠莉「多分あると思うけど...」

    聖良「ナイフとフォークじゃダメなんですか?」

    ダイヤ「普段からお箸しか使っていないので、あまり綺麗にできるかどうか...」

    果南「あ、私も。なんか敷居のたかそうなお店だしね。私てーぶるまなぁとか知らないよ?」

    ダイヤ「果南さん。テーブルマナーや作法は、元々周りの人が不快にならなければ良いのです。あまり深く気にしすぎるのも、かえって食べづらくなってしまうというものです。」

    鞠莉「そうよ果南!だから今日は思いっきり食べ散らかして良いわよ?」

    果南「そんな食べ散らかさないよ!まあでも、出来ることに越したことはないし、今日は教えてもらおうかな」




    【聖良(うわっ...ブロッコリー入ってる...)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549507395/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 11:43:15.77 ID:AGAmUtZ/

    理亞「だよね!いつも美味しそうに食べてるし」

    聖良「えぇ。(どうしよう口の中に詰めるだけ詰めて後で吐き出してるなんていえない)」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/02/07(木) 11:44:25.32 ID:U7/Tk3es

    マヨ死ぬほどかけてそのまま飲み込めば食える



    5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 11:47:35.77 ID:AGAmUtZ/

    理亞「どうしたら嫌いなものをあんなに美味しそうに食べれるの?」

    聖良「えっ!?えーと、栄養たっぷりで粗末に出来ないって考えたら自然に美味しく感じますよ」

    理亞「はぁ~ん!姉様素敵~!!」

    聖良(あぁごめんね理亞…もったいないけど後でトイレに流してるお姉ちゃんを許して)



    6: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/07(木) 11:48:45.53 ID:ufG6LQMm

    味とかより中に隠れてた虫でトラウマになったと予想



    7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/02/07(木) 11:51:30.04 ID:AGAmUtZ/

    聖良「>>6さんそれと味でトラウマになりした」

    理亞「??…誰に何を言ってるの?姉様…」

    聖良「あなたは知らない方が幸せなの」

    理亞「気になる!教えて姉様!」

    聖良「ダメです!!ところであなた虫は苦手?」

    理亞「苦手よ!大っ嫌い!!」

    聖良「そうですよね。じゃあやっぱり知らない方がいいです」

    理亞「???」




    【聖良「私がブロッコリーをどうしても食べられないって言う風潮」】の続きを読む

    このページのトップヘ