大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ようちか

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518349371/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:42:51.56 ID:URfb8jfr

    ―教室

    曜「おはヨーソロー!!」

    モブA「おはよう~。」

    モブB「今日も元気だね!」

    曜「あははは、元気だけが取り得だからね♪」ツカツカ

    曜「おはヨーソロー千歌ちゃん♪」

    千歌「おはよー・・・。」ポケー

    曜「ありゃりゃ、今日はまた一段と眠そうだね。」ポリポリ

    曜「そろそろ目を覚まさないと先生に怒られちゃうぞ?」ノゾキコミ

    千歌「う~ん・・・。」



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:43:25.76 ID:URfb8jfr

    千歌「眠いのだぁ~・・・。」ファ~

    曜「本当に眠そうだ・・・。」

    曜「千歌ちゃん大丈夫?」ナデナデ

    千歌「だいじょばない~。」

    千歌「3秒で眠れそう・・・。」コクン

    曜「はぁ・・・。」

    曜「困ったなぁ~。」

    曜「仕方が無い。」

    曜「このままいても居眠りで怒られるだろうから、保健室に運ぶとしますか!」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:44:32.74 ID:URfb8jfr

    曜「結局怒られちゃうけど、仕方ないよね♪」

    曜「千歌ちゃんちょっとだけ歩ける?」

    千歌「むりなのだぁ~。」

    曜「それじゃあ、よっと!」オヒメサマダッコ

    曜「豪華客船よーちゃん号!」

    曜「千歌ちゃんを乗せて保健室に向けて出航するであります!」

    曜「千歌ちゃんしっかりつかまってね♪」

    千歌「はぁ~い・・・。」ムナモトスリスリ

    曜「出来れば胸にスリスリするのはやめてほしいかも///」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/11(日) 20:46:15.01 ID:URfb8jfr

    千歌「うぅ~ん・・・。」

    千歌「やだ・・・。」スリスリ

    曜「えぇ~///」

    曜「みんな見てるよ///?」

    千歌「ここはチカの特等席なの・・・。」スリスリ

    千歌「誰がなんとどう言ってもいいのだ・・・。」ギュ~

    曜「あはは/// まあいっか///」

    曜「それじゃあ行こうか?」

    千歌「ふぁ~い・・・。」




    【曜「千歌ちゃんの匂い嗅いでもいいの?」ゴクリ 千歌「もちろんだよ♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517562911/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:15:11.90 ID:ZyeY6Ihb

    曜「......なに、これ...」


    バッと開いた雑誌のページに載っていたのは、



    私と千歌ちゃんが、愛し合っている写真だった。



    2: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:18:21.50 ID:ZyeY6Ihb

    ーーーー



    スクールアイドルを始めて一年が経とうとする今、私はコンビニに来ていた。

    雑誌のコーナーに行き、いつも読んでいる漫画雑誌を取ろうと手を伸ばした時。

    曜「......?」

    斜め上にある、一つの雑誌が目に入って、動きが止まる。



    3: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:21:42.46 ID:ZyeY6Ihb

    腕の方向を変え、そちらの雑誌の方に手を伸ばし、

    厚みないそれを掴み、乱暴に顔の近くに持ってくる。

    曜「........は?」

    その表紙に書いてある字をよく見ると。

    “スクールアイドル、メンバーとの熱愛発覚”と、確かに書かれていた。



    4: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/02(金) 18:25:41.31 ID:ZyeY6Ihb

    赤い字で書かれたその文章に、鼓動が早くなるのを感じる。

    震える手で勢いよくページを開くと、そこには

    恐れていたモノが写っていた。


    曜「......なに、これ...」




    【曜「正しい」 千歌「愛の末路」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517065191/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/27(土) 23:59:51.96 ID:mwx0yNgb

    千歌「はっ……はっ……」クチュ…クチュ...


    千歌「……んあっ!」ビクッ


    千歌「はー……はー……」


    千歌「はー……」


    千歌(もっと……もっと……足りない……)



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/28(日) 00:00:25.93 ID:c/Tv+qfu

    千歌「……」クチュ


    千歌(さっきより……奥に……)クチュ...


    千歌「んんっ!」ビクッ


    千歌(かき回して……)クチュ...クチュ…


    千歌「……はっ……はっ……」ズチュズチュ


    千歌「たりないよぉ……もっとぉ……」


    千歌「……んんっ!」


    千歌(熱い……体の奥が…………)



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/28(日) 00:00:58.46 ID:c/Tv+qfu

    千歌(でもまだ……満足できない…………もっと……もっと熱くなりたい……)


    千歌(もっと……もっと……!)グチュッ


    ゴチン!


    千歌「いたっ…………なに…………」


    千歌「ん……これ……曜ちゃんの、写真……」



    5: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/28(日) 00:01:44.44 ID:c/Tv+qfu

    千歌「ん……」グチュ


    千歌「んんっ!!」ビクッ


    千歌「…………はぁ♡」


    千歌(何これ………頭がボーッと……)


    千歌「……よう、ちゃん……♡」クチュ


    千歌「よーちゃん、よーちゃん……♡」


    千歌(熱さが……奥から熱さが…………)


    千歌(1番気持ちいいところを……集中的に……)クリッ


    千歌「あっ♡」




    【千歌「劣情の果てに」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515845521/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/13(土) 21:12:01.90 ID:wuCinhEl

    曜・千歌22才の設定です。
    同じ大学に通って、同棲してます!

    千歌「よーちゃん?///どうかな?///」ウワメヅカイ 曜「ふふふ、もう知らないよ?」ニヤァ

    の後日談です。

    誤字脱字、キャラ、設定崩壊しまくってるかもしれませんがご容赦下さい。



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/13(土) 21:14:18.25 ID:wuCinhEl

    曜「千歌~?そろそろ買い物に行こうか?」ノゾキコミ

    千歌「そうだね~。早くしないと善子ちゃん来ちゃうもんね!」センタクモノタタミ

    曜「まあ善子ちゃんが来てから一緒に行ってもいいんだけど・・。」

    曜「やっぱりお買い物は千歌と2人っきりがいいなぁ~。なぁ~んてね♪」ホッペスリスリ

    千歌「ちょっとっ/// ほっぺスリスリしないでぇ~///」

    曜「ふふふ、それじゃあほっぺ以外なら触ってもいいのかなぁ~?」

    千歌「ふぇ?」

    曜「た・と・え・ば~♪ えいっ!」サワッ

    千歌「きゃっ///」



    6: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/13(土) 21:16:25.83 ID:wuCinhEl

    曜「やっぱりいつ揉んでも最高のおっぱいですなぁ~♪」モミモミ

    千歌「やっ/// もう/// まだお昼だよぉ///」

    曜「いいじゃん♪ 千歌が魅力的なのが悪いんだよ♪」モミモミ

    千歌「ほんとっに・・・/// だめだよぉ・・・///」

    千歌「お買い物にっ/// はぁはぁ/// いけなくなっちゃうよぉ・・・///」

    曜「おお~、そうだった!」パッ

    千歌「はぁはぁ・・・///」

    曜「お買い物と善子ちゃんのこと忘れてた♪」テヘッ

    曜「ごめんごめん!」



    7: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/13(土) 21:18:25.90 ID:wuCinhEl

    千歌「もう!よーちゃん意地悪だよ!///」カオマッカ

    曜「あはは、でも千歌が悪いんだよ♪」

    千歌「ぶー、なんで私が悪いの!」

    曜「そんな魅力的な身体を無防備にしてるから悪いの♪」

    曜「悪い狼さんに食べられちゃうよ!」ガバッ

    曜「ふふふ、とぉ~ってもおいしそうだな♪」ペロッ

    千歌「やんっ///」

    曜「チュッ・・・、チュパッ・・・。」

    千歌「んっ・・・/// ダメ!///」




    【曜「ごめんごめん!」千歌「もぅ!よーちゃん意地悪だよ!///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515758556/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/12(金) 21:02:36.43 ID:K9nCJfC8

    曜・千歌22才の設定です。
    同じ大学に通って、同棲してます!

    甘々だったりヤンヤンだったりします。

    誤字脱字、キャラ、設定崩壊しまくってるかもしれませんがご容赦下さい。



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/12(金) 21:04:26.11 ID:K9nCJfC8

    ―ようちかROOM

    千歌「ふぁ~、おはようよ~ちゃん・・・。」ムニャムニャ

    曜「やっと起きてきた♪」

    曜「お寝坊千歌ちゃんおはよう♪」

    千歌「うぅ~ん・・・。まだ眠いよぉ~。」メクシクシ

    千歌「よ~ちゃ~ん・・・。だっこ~。」ウデヒロゲ

    曜「はいはい♪」

    曜「いくらでも抱っこしてあげるよ♪」ギュッ

    千歌「よ~ちゃんのお胸はいい匂いがする~。」スリスリクンクン



    4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/12(金) 21:06:26.66 ID:K9nCJfC8

    千歌「はぁ~、いやされるのだ~。」スリスリ

    曜「ふふふ、もぅ寝ぼけてなのだ口調になってるよ♪」アタマナデナデ

    曜「その口調は卒業したんじゃないの?」

    千歌「いいのぉ~、よ~ちゃんの前だからいいの~。」スリスリ

    曜「そうか~、私の前だけか~♪」

    曜「それなら仕方ないよね♪」

    曜「でもそろそろ起きないとね!」

    千歌「ふぇ?」

    曜「お寝坊お姫様を起こすのには・・・、これ!」アゴクイッ



    5: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/12(金) 21:08:20.05 ID:K9nCJfC8

    ちゅ~っ♪

    千歌「!?///」

    曜「ぷはぁ~、どう目が覚めたかな?」クビカシゲ

    千歌「なっ!///なぁ~!!!///」

    千歌「朝から何やってるのよーちゃん!!」カオマッカ

    曜「いつまでも寝ぼけてる千歌ちゃんが悪いんだよ♪」

    曜「う~ん!朝から千歌ちゃん分を補給出来たであります!」ケイレイッ

    千歌「うぅ・・・。恥ずかしい///」

    千歌「もう朝寝坊なんてしないよ///」




    【千歌「よーちゃん?///どうかな?///」ウワメヅカイ 曜「ふふふ、もう知らないよ?」ニヤァ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516540501/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/21(日) 22:15:01.54 ID:kuswUb5g

    「…ちゃ……曜…ちゃ…!」

    ん…誰…?

    まだ2時間くらいしか寝てない…まだ眠いよ…

    千歌「よーちゃん起きて!!」

    曜「っは!!」

    千歌ちゃんの天使ボイスで目が覚めた

    曜「……え?」

    千歌「…ここ、どこだかわかる?」

    曜「…えっと」

    あれ?まだ夢の中かな?

    四角い部屋に黒い球の代わりにおっきなベッドが1つあった

    曜「ここ…は…どこ?」

    千歌「…さぁ」



    2: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/21(日) 22:19:35.29 ID:kuswUb5g

    __ _

    曜「だめだ…やっぱりここも開かない」

    千歌「こっちも!」

    窓もあるしドアもある

    けど開かない…

    千歌「ここって…マンション?だよね…あとほら!あれ!」

    曜「…うん」

    窓の外にはライトアップされている東京タワーが見える

    曜「……生きてるよね、私たち?」

    千歌「えっ生きてるでしょ」

    曜「だよね…」

    千歌「あっ!ねぇ曜ちゃんあれ!」

    曜「!」




    【曜「えっちしないと出られない部屋」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515403833/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/08(月) 18:30:33.48 ID:G1G81L4L

    地の文があるのSSです
    苦手な方はご容赦ください

    ちなみにようちかです



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/08(月) 18:31:52.57 ID:G1G81L4L

    最近どんどんと募る想い。

    この想いをどうしたらいいだろ?

    スクールアイドルを始めてからどんどん綺麗に可愛くになっていく千歌ちゃん。

    いろんな人と仲良くなり、いろんな人が千歌ちゃんの魅力に引き寄せられている気がして。

    「このままじゃ誰かに千歌ちゃんを盗られちゃう!」っていう思いが日に日に膨らんでいった。

    そんな中函館でのクリスマスライブが終わった後、Aqoursのみんなでクリスマスパーティを開くことになった。

    絶好の機会だと考えた私はずっと、ずーーーっと前から想いを寄せていた幼馴染の千歌ちゃんに告白することにしたんだ!

    流石にパーティー中はそんなこと出来ないから、終わった後二人きりになった時にするんだけど。

    それが結構難しくて、結局は果南ちゃんにお願いして2人になれるようにしてもらったんだ。

    まあどうやって誘い出してくれたのかはわからないんだけどね。



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/08(月) 18:32:57.13 ID:G1G81L4L

    千歌「いやぁー、函館でのライブ大成功だったねー。」

    曜「そうだねー。」

    曜「でもまさかSaint Snowの2人と一緒にSaint Aqours Snowとしてライブに参加するとは思わなかったけど。」

    千歌「私も思いもしなかったけど、結果的には良かったんじゃないかなって思ってる。」

    曜「千歌ちゃん?」

    千歌「Saint Snowの2人とはライブライブのステージで競演出来なかったのも寂しかったし。」

    千歌「それに色々相談に乗ってもらった聖良さんに少しでも恩返し出来たのかなっ、なーんてね♪」テヘッ

    曜「・・・。」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/08(月) 18:34:14.79 ID:G1G81L4L

    やっぱりだ。

    やっぱり千歌ちゃんの世界が広がっていく気がする。

    どんどんどんどん広がってきっと私との距離もどんどん広がっていって、いずれ私のことなんて忘れちゃいそう。

    こんな状態で告白しても成功するのか?

    失敗して幼馴染として付き合うのさえ無理になったりしないのか?

    一緒に遊んだり、一緒にご飯を食べたり、一緒にお話したりするもの出来なくなっちゃわないかな?

    そんなことないって!思いたいけど、私の想いはネガティブな方向に向かいそうになる。




    【曜「一途な想いと勘違い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515808718/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/13(土) 10:58:38.99 ID:Mxhz2A1c

    千歌(えへへ……今日も照れてる♪かわいいなぁ、こいつぅ///)

    曜(最近の千歌ちゃんすぐレズみたいなことしてくる……女子校に毒されたのかな……)



    7: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/13(土) 11:10:22.35 ID:Mxhz2A1c

    梨子「おはよう、二人とも」

    千歌「梨子ちゃんおはよ!」

    曜「おはヨーソロー!」

    梨子「朝からすっごく仲良しだね。まるでカップルみたい」クスッ

    千歌「えーそーかなー?(謙遜)」

    曜「えーそうかな……(否定)」

    梨子「カップルらしく手つないで学校行っちゃうなんてどうかな?」

    千歌「えー!えー!そんなの恥ずかしいよぉ……ね、曜ちゃんもそうだよね?」ウワメヅカイー

    曜(千歌ちゃんに変なこと吹き込んでるのはこいつかぁ……)



    9: 名無しで叶える物語(中国地方) 2018/01/13(土) 11:12:35.82 ID:Hjueb6Zx

    まあ曜ちゃんはアニメ以外はノンケやしな



    11: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/13(土) 11:13:55.21 ID:rkmQOimJ

    じわじわとレズを増やす魔女桜内



    13: 名無しで叶える物語(茸) 2018/01/13(土) 11:20:36.10 ID:AKgDCWep

    壁際の魔女




    【千歌「よーちゃんっ、おはよ!朝一番のハグだーっ♪」ギュッ 曜「千歌ちゃん!あ、あわわわ……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515230038/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/06(土) 18:13:58.84 ID:rU4edXjf

    前作
    曜「千歌ちゃん!?どうしてここに!?」千歌「・・・。」

    の千歌視点です。

    途中波止場のシーンは前作と一緒になります。
    エンディングは今のところBAD2、NORMAL1、TRUE1のマルチにしてます。

    誤字脱字、キャラ、設定崩壊しまくってるかもしれませんがご容赦下さい。



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/06(土) 18:15:28.94 ID:rU4edXjf

    ―12月XX日

    曜「ち~かちゃん♪帰ろう!」ダキツキッ

    千歌「あっ、よーちゃん♪」ダキカエシ

    千歌「よーちゃんと一緒に帰りたいんだけど・・・。」

    曜「どうかしたの?」

    千歌「いやぁ、鞠莉ちゃんに理事長室に来るよう呼び出されたんだよね・・・。」

    千歌「何か悪いことでもしたかな?」

    千歌「う~ん・・・。何も思い当たらないのだ・・・。」

    曜「私も一緒に行こうか?」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/06(土) 18:16:19.00 ID:rU4edXjf

    千歌「ううん。絶対に1人で来るよう言われてるからチカだけで行くことにするよ。」

    曜「心配だな・・・。」ギュ~ッ

    千歌「大丈夫だよ。多分Aqoursのことで話があるだけだと思うから。」

    曜「それはそうだけど・・・。」

    千歌「ふふふ、何かあったら絶対によーちゃんに言うことにするよ♪」

    千歌「よーちゃんは絶対にチカのこと守ってくれるんだよね?」

    千歌「だから今日は安心して先に帰ってくれないかな?」

    曜「そうだよね・・・。」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/06(土) 18:17:27.23 ID:rU4edXjf

    曜「鞠莉ちゃんだから変なことされないよね。」

    曜「流石に心配しすぎだよね。」

    曜「ふー、分かった!」

    曜「じゃあ先に帰るね!」

    千歌「うん♪ バイバイよーちゃん♪」テヲフリフリ

    曜「バイバイ千歌ちゃん♪」フリフリ

    曜「帰ったらメッセージ頂戴ね♪」

    千歌「うん♪」



    5: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/06(土) 18:18:22.14 ID:rU4edXjf

    ―理事長室

    コンコン

    千歌「2年の高海です。」

    鞠莉「ハイッテイイワヨ~。」

    千歌「失礼します。」

    ガチャッ

    鞠莉「ハ~イ♪ いらっしゃいちかっち♪」

    千歌「はぁ~、やっぱり理事長室に入るのは緊張するよぉ~。」

    鞠莉「あははっ、ちかっちは相変わらずプリティね♪」



    6: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/06(土) 18:19:29.57 ID:rU4edXjf

    千歌「もう!/// 別に可愛くないよ///」

    鞠莉「真っ赤になっちゃって~。ほんとっかわいい♪」ツンツン

    千歌「それで何?/// 何か用があったんじゃないの?///」

    鞠莉「そうだったわ。忘れるところだった。」テヘペロ

    千歌「・・・。鞠莉ちゃんって本当に理事長なのかな・・・。」

    千歌「チカ心配になってきたのだ・・・。」

    鞠莉「oh!そっちはノープロブレムよ!」

    鞠莉「いたって順調だから♪」

    千歌「それならいいんだけど・・・。」




    【千歌「もう耐えられないよ・・・。」曜「いいよ千歌ちゃん・・・。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515072014/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/04(木) 22:20:14.68 ID:8Se+CY3w

    千歌ちゃんの病み度がMAXになりました!
    ヤンデレ千歌ちゃんですが、曜ちゃん視点です。
    ※多分グロ表現にはなってないと思います・・・。

    誤字脱字、キャラ、設定崩壊しまくってるかもしれませんがご容赦下さい。



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/04(木) 22:22:19.90 ID:8Se+CY3w

    ―高海家・玄関

    曜「長い間お世話になりました!」

    千歌ママ「せっかくだから冬休みが終わるまでいたらよかったのに。」

    志満「寂しくなるわね~。」

    美渡「私達よりもっと深刻なダメージ受けてる奴がいるけどな。」ニヤニヤ

    千歌「・・・、よーちゃん・・・。」

    千歌「本当に帰っちゃうの?」ウルウル

    曜「ごめんね千歌ちゃん・・・。」アタマナデナデ

    曜「明日から水泳の練習が始まるからどうしても一旦帰っておきたくて。」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/04(木) 22:24:13.71 ID:8Se+CY3w

    千歌「それは分かってるんだけど・・・。」ソデギュッ

    志満「千歌ちゃんあんまり曜ちゃんを困らせたらダメよ。」

    美渡「そうだぞ!」

    美渡「元々離れて暮らしてたんだから平気だろ!」

    千歌「それはそうなんだけど・・・」シュン

    曜「千歌ちゃん♪」

    曜「帰っても電話してあげるから・・・。」

    曜「連絡もしてあげるから。」

    曜「千歌ちゃんのこと片時も忘れたりしないから!」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/04(木) 22:26:05.01 ID:8Se+CY3w

    曜「ね?」ホホナデナデ

    千歌「うん。」

    千歌「わかった・・・。」

    曜「千歌ちゃんえらいね♪」アタマナデナデ

    曜「そうだ!勇気が出るおまじないしてあげるよ♪」

    千歌「え?」

    曜「千歌ちゃん、大好きだよ♪」オデコニチュッ

    千歌「えへへ、よーちゃんありがと♪」

    千歌「チカ勇気が出たのだ♪」



    6: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/04(木) 22:28:16.71 ID:8Se+CY3w

    曜「ふふふ。それは良かったよ♪」

    千歌ママ「あらあら♪」

    千歌ママ「アツアツね~♪」

    志満「相変わらず仲がいいのね~。」

    志満「羨ましいわね♪」

    美渡「うへぇ・・・。」

    美渡「もう付き合ってらんないよ・・・。」アタマカカエ

    曜「それじゃあ、またね♪」

    千歌「ばいばい。よーちゃん。」




    【曜「千歌ちゃん!?どうしてここに!?」千歌「・・・。」】の続きを読む

    このページのトップヘ