大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ようちか

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494688164/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 00:09:24.55ID:E0797p92.net

    梨子「えっ? サプライズパーティ?」

    曜「うん。千歌ちゃん、もうすぐ誕生日でしょ? だからみんなでお祝いしたいなって」

    梨子「いいんじゃないかしら。きっと喜ぶと思うわ」

    曜「それで、梨子ちゃんにも協力してほしいなって思って」

    梨子「もちろん」



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 00:10:42.32ID:E0797p92.net

    梨子「でもサプライズねぇ……。いつもはどうやってお祝いしていたの?」

    曜「千歌ちゃんの家でパーティすることが多かったかなぁ」

    梨子「それじゃあサプライズにならないわよね。……マリさんに頼んでみるとか?」

    曜「あっ、それいいかも! たしかにマリちゃんなら会場とか用意してくれそうだね。わたし、頼んでみるよ!」

    梨子「それじゃあ私はプレゼントとかプログラムとか考えてみようかな」

    曜「ありがとう! 最高のパーティにしようね!」

    梨子「そうね」


    曜(ふふふっ、千歌ちゃん喜ぶだろうなぁ。よしっ、がんばろっと!)

    …………
    ………
    ……




    【曜「千歌ちゃんとけんかした日」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494330302/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 20:45:02.06ID:oRZwqwxd.net

    ようちか要素



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 20:45:27.58ID:oRZwqwxd.net

    Aqoursとして活動してからは時間がたつのがとっても早くて、もう2学期になちゃった

    前にダイヤさんがμ's講義で彼女たちは3年生の卒業をもってμ'sはお終いにする決断をしたと言っていた

    わたし達はどうするんだろう…みんなはどう思ってるんだろう

    そしてその1年後にはわたしも卒業しちゃう


    曜「千歌ちゃん…」


    自然と幼馴染の名前、大好きな人の名前を呟いてしまう



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 20:46:55.10ID:oRZwqwxd.net

    わたしは千歌ちゃんと何か一緒にやりたいとずっと思ってた

    何度か部活にも誘ったけど断られちゃった

    そんな千歌ちゃんが自分で見つけて本気でやりたいと思ったものがスクールアイドル

    スクールアイドルにはちょっと嫉妬しちゃったけど本気の千歌ちゃんと何か一緒にやれるチャンスだった

    これがわたしがスクールアイドルを始めた理由。他のAqoursのメンバーとはちょっと違うかもしれない

    千歌ちゃんと、志を同じくする仲間とスクールアイドルをやってる今この一瞬一瞬が楽しくていつまでも続けばいいのにって思う



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 20:50:08.67ID:oRZwqwxd.net

    でも楽しい時間はどんどん過ぎていってしまう。いつかは終わりの時が来てしまうことはわかってる

    千歌ちゃんと一緒にスクールアイドルが出来る時間も限られている…その先はどうなっちゃうんだろう

    3年生になったわたしと千歌ちゃんは何をしているんだろう?

    卒業した後は?

    そもそも卒業した後もわたしは千歌ちゃんの隣に居れるのかな?


    曜「未来のわたしの隣に千歌ちゃんは居るのかな…」 





    【曜「もしも時を跳べたら」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494159020/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 21:10:20.41ID:knHoBAPW.net

    曜「千歌ちゃん、会いたいよ…」の続き



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 21:10:45.89ID:knHoBAPW.net

    曜「ふぅ…」

    曜(昨日は千歌ちゃんの記憶が戻って…嬉しかった……けど)

    曜(今はこの扉を開けるのがちょっと怖い)

    曜(もし、また忘れていたら…なんて考えちゃう)

    曜(…ううん、もしそうだとしても私は千歌ちゃんを支えるんだ!)



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 21:11:44.59ID:knHoBAPW.net

    曜「……よし」

    コンコン

    曜「千歌ちゃん、おはヨーソロー!」

    千歌「おふぁよー」モグモグ

    曜「へ」

    千歌「ごくんっ…曜ちゃんもみかん食べる?」



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 21:12:09.91ID:knHoBAPW.net

    曜「は、はは…あははは!」

    千歌「わ、どうしたの?」

    曜「あーもう!」ダキッ

    千歌「よ、曜ちゃん!?」

    曜「えへへ…私ね、すんごい嬉しいんだ!こうやって、千歌ちゃんといつも通りお話しできて…」



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 21:12:44.90ID:knHoBAPW.net

    千歌「…私だって嬉しいよ。一人でいるの、寂しいから」

    曜「バカチカ…私、ずーっと寂しかったんだから……もう一人で勝手に記憶なくさないで…」

    千歌「そ、そればっかりは私に言われても困る、っていうか…」

    曜「千歌ちゃん…」ギュッ



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 21:13:12.91ID:knHoBAPW.net

    千歌「うーん…とりあえずみかん食べなよ」

    曜「たべる…」

    千歌「うんうん!何故かみんなから箱でもらったからまだいっぱいあるよー」

    曜「……それで、退院は…?」




    【千歌「曜ちゃん、会えるよね…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494240595/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 19:49:55.74ID:3YsilypI.net

    コナン映画のネタバレあり
    というか見てないとわからないかも
    ようちかです





























    2: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 19:50:45.19ID:3YsilypI.net

    千歌「平次くんすごーくかっこよかった!」

    曜「最後の『手放したら殺すで』は私も和葉ちゃんになっちゃったよ!」

    千歌「いいよねー、アレ。私も言われてみたい!」

    曜「私もー」



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 19:51:49.32ID:3YsilypI.net

    千歌「でも最後の平次くんはひどい」

    曜「紅葉ちゃんちょっと可哀想だったね」

    千歌「ずっと好きで信じてたのにあんなのないよ……」

    曜「あんな軽く流されちゃうのはね」

    千歌「その点、私達は心配ないね!」

    曜(ん?)




    【千歌「今年のコナンも面白かったねー」曜「ねー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1493892058/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 19:00:58.66ID:0yblQgFh.net

    果南「ワン、ツー、スリー、フォー!」

    果南「!ちょっと止まって!…曜ちゃん」

    曜「え…な、なに?」

    果南「振り付け違うよ?それ……千歌のパート、だよね」

    曜「あ、あはは~…曜ちゃんとしたことが!やってしまいましたなぁ!」



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 19:01:38.47ID:0yblQgFh.net

    梨子「千歌ちゃんがいなくてつらいのはわかるけど…」

    曜「……梨子ちゃんになにがわかるの」ボソッ

    果南「ちょっと、曜ちゃん!」

    曜「っ…!ごめん…」

    梨子「ううん…曜ちゃんの言う通りだよ。私…曜ちゃんと千歌ちゃんみたいな関係の子……いないから」



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 19:02:05.31ID:0yblQgFh.net

    曜「ちが…っ今のは、ちがくて…」

    梨子「……大丈夫、千歌ちゃんはすぐに戻ってくるよ」

    果南「そうだよ、帰ってきたときに曜ちゃんの元気がなかったら千歌、困っちゃうでしょ?」

    曜「うん…ごめ、ごめんね……!」ポロポロ



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 19:07:40.60ID:0yblQgFh.net

    ダイヤ「あ、あの~…ちょっとよろしいですか?」

    果南「ん?」

    ダイヤ「確認なのですが…千歌さんは、風邪でお休みなのですよね?」

    梨子「うん、そうだけど…」

    ダイヤ「ならば…なぜこんなシリアスなムードになっているんですの!?」



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 19:08:25.15ID:0yblQgFh.net

    曜「……ダイヤさんは千歌ちゃんがいないことに…なにも、感じないの?」

    ダイヤ「たしかにリーダーである千歌さんがいなくて…物足りないような感じもありますが……風邪であるなら数日も休めば治るでしょう?」

    果南「わかってないなぁ、ダイヤは……今まで千歌はね、風邪をひいたことがないんだよ!?一度も!」

    ダイヤ「は、はぁ…」




    【曜「千歌ちゃん、会いたいよ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476449969/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 21:59:29.11 ID:nwvZS0f2.net

    千歌「曜ちゃんのこと考えてて気づいたら家の前まで来ちゃってた♡」


    千歌「えっ?風邪がうつっちゃう??」


    千歌「……曜ちゃんにならうつされてもいいかな」ボソ


    千歌「…なーんて…えへへ」



    6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:08:03.70 ID:nwvZS0f2.net

    千歌「ぅう~~今日はさむいねっ」


    千歌「冬到来!ってかんじだよね~」


    千歌「でも冬はこたつでみかんが出来るから幸せだなぁ♡」


    千歌「え?千歌ちゃんはいつもみかん食べてるよだって?」


    千歌「もーなんでそんなこというの!」


    千歌「でも……」ギュッ


    千歌「こうして曜ちゃんにくっつく冬が一番すきっ」


    千歌「……//」



    10: 渡辺曜(笑)@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:17:53.61 ID:nwvZS0f2.net

    千歌「ねえ曜ちゃん」


    千歌「さっき仲よさそうに喋ってた女の子はだれなの」


    千歌「ねえおしえてよ」


    千歌「……私以外と仲良くしないで」


    千歌「曜ちゃんは私のものなんだから……」



    11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:19:25.14 ID:IrY+7WHR.net

    妄想なのか現実なのか



    13: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:20:28.98 ID:yLUs4Erp.net

    千歌が病み始めたからとりあえず曜の妄想説は無い




    【千歌ちゃん「えへへ…来ちゃった♡」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494590840/

    1: 某所にて投下済み ◆b4ctJeXiv2 2017/05/12(金) 21:07:20.49 ID:fYOX5P6AO

    曜「え?なんで?」

    千歌「なんか急にしたくなったから」

    曜「本当に急だね…」

    千歌「ほら、曜ちゃんもそういう時ない?」

    千歌「わたしへの愛おしさがいきなり溢れ出て来た時とかあるでしょ?」

    曜「…自分で言ってて恥ずかしくないのかな」

    千歌「…あっ///」

    千歌「いや今のは違うんだよ、ほらなんていうか…///」ワタワタ

    千歌「うぅ…///」マッカッカ

    曜「…」

    曜「あぁーもぉー!」ギュッ

    千歌「わっ!?」

    曜「そういうところが可愛いんだよ千歌ちゃんはぁ!」ギュー

    千歌「よ、曜ちゃぁん…♡」ギュー





    2: ◆b4ctJeXiv2 2017/05/12(金) 21:08:10.82 ID:fYOX5P6AO

    曜「…なんか千歌ちゃんから甘い香りがする」スンスン

    千歌「気づいた?香水つけてみたの」

    曜「香水?」

    千歌「うん、梨子ちゃんに教えてもらった」

    曜「ほぇーさすが都会っ子…」

    千歌「曜ちゃんもつけてみる?」

    曜「うーん、わたしはいいや」

    千歌「いいの?」

    曜「そういうのってなんか落ち着かないっていうか…」

    千歌「そっかぁ」

    曜「…うーん、この匂いの千歌ちゃんに違和感ある…」

    千歌「あれ…やっぱり合わなかったかな…」

    曜「ううん、そういうことじゃなくて…」グイッ

    千歌「わっ///」

    曜「やっぱりいつもの匂いの千歌ちゃんのほうが好きかなぁ」ギュー

    千歌「よーちゃん…♡」スリスリ



    3: ◆b4ctJeXiv2 2017/05/12(金) 21:08:38.65 ID:fYOX5P6AO

    千歌「ねぇ曜ちゃん」

    曜「ん?」

    千歌「ずっとこのままだけど暑くない?」

    曜「わたしは別に…暑い?」

    千歌「うん…ちょっとね」

    曜「じゃあそろそろ離れよっか?」

    千歌「そ、それはダメ!」

    曜「えぇ…?暑いんじゃないの?」

    千歌「…曜ちゃんと離れるのがやだ」

    曜「ふふっ、何それ」

    千歌「今日はずっとくっつくってさっき決めたもーん」

    曜「じゃあわたしも離さないぞー!」ギュー

    千歌「きゃー♡」




    【千歌「ぎゅーってしていい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492696804/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:00:16.44 ID:0+sIzRcC0

    遅れましたが曜誕記念SSです。前作の続きとなります。

    【前作】千歌「桜が似合う女の子」
       
       
    ・Aqoursは決勝戦で敗退。ラブライブ出場は惜しくも逃してしまった。

    ・しかしAqoursの活動が高く評価されて入学希望者が増えたことにより廃校は見送りに。

    ・ダイヤたち3年生の卒業と同時にAqoursは解散。千歌たちは3年生に進級。


    ※本家で投稿失敗したため、こちらで投稿します。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:01:00.91 ID:0+sIzRcC0

    ――4月中旬 沼津市室内温水プール


    後輩A「すごいです曜先輩!また記録更新しましたよっ!どうぞタオルです!」

    後輩B「あっ、ずるい!わたしのを使ってくださいっ!」

    曜「あ、ありがとう2人とも。それじゃあ両方使わせてもらうよ」フキフキ


    後輩A「はぁ~、曜先輩やっぱりカッコいいなぁ。スタイルも抜群だし」キラキラ

    後輩B「カッコいいだけじゃなくて、可愛らしさも兼ね揃えてるものね」

    後輩A「そりゃそうだよ!だってAqoursのトップアイドルなんだからっ!」

    曜「あはは……でもAqoursは前の3年生が卒業したと同時に解散したから」

    曜「今のわたしはスクールアイドルじゃなくて、ただの水泳部員だよ?」

    後輩A「そんなことはありません!先輩に憧れて、浦の星に入学した子多いですから!」

    後輩A「同じ中学でも、先輩が好きな子はたくさんいたんですよ!」

    曜「はは……照れるなぁ……」


    後輩B「あ~あ、でもこんなにモテモテだと、もう『恋人』はいるんですよね?」

    曜「えっ」

    後輩A「当たり前でしょ?それも曜先輩と釣り合ったとびっきり素晴らしい人と……」

    曜「……ごめんっ!あと少しで練習時間終わりだから、用具を片付けてもらえるかな」

    後輩A・B「あっ、はい」


    後輩A「……もしかして、恋人とケンカでもしてるのかな?」ヒソヒソ

    後輩B「しばらくこの話は触れないでおこうか。先輩に悪いから」ヒソヒソ



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:02:00.79 ID:0+sIzRcC0

    ――港口公園


    曜「はぁ、海が見たくてつい寄り道しちゃったよ……」

    曜(わたしに恋人なんて、いるわけないじゃない……)

    曜(『好きな人』は、いるけどさ。ずっと昔から、想いを寄せていた女の子……)


    曜「……千歌ちゃん」ボソッ


    曜(ついこの間知ったことだけど、千歌ちゃんはわたしと知り合う前に)

    曜(東京で梨子ちゃんと仲良くなっていたことが、梨子ちゃんのママの話で分かった)

    曜(しかも『桜の木の下』という最高のシチュエーションで出会ったらしい……)

    曜(2人も最近まで全く気付いていなかったみたいだけど)

    曜(この話を聞いた時、すごく嬉しそうだったなぁ……梨子ちゃんなんか泣いてたし)

    曜(その事実を知ってからというもの、わたしは『部活があるから』と言い訳して)

    曜(2人のことを避けるようになってしまった……)


    曜(決して梨子ちゃんのことが嫌いになったわけじゃない。わけじゃないんだけど……)

    曜(夏の合宿の時のことを思い出して、またモヤモヤが止まらなくなっちゃった)

    曜(そのモヤモヤを晴らすかのように、今日もプールでがむしゃらに泳いで)

    曜(また自己記録を更新したみたいだけど、正直そんなことはどうでもよくて)

    曜(泳いでもやっぱりこの気持ちが晴れることはなく、嫉妬ファイヤー炎上中……)




    【曜「千歌ちゃん……が、欲しいです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493786945/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 13:49:06.06 ID:kQq6B8ow0

    千歌「学校面倒だなぁ......」

    志満「ほらっ、そんなこと言ってないで!早く行かないとバス遅れちゃうよ」

    千歌「......志満姉、やっぱり今日学校休んじゃダメ?」

    志満「ダメです」ムッ!

    千歌「は~い......」ズルズル

    美渡「新学期早々テンション低いな~。学校楽しくないの?」

    千歌「......別に。クラスの子とはうまいことやってるし」

    美渡「そうだ!せっかくの新学期なんだしさ。あんたも髪飾りでもつけてイメチェンしていけば?私が学生のとき使ってたのあげるから」

    千歌「私は髪飾りなんかしなくてもいいの!そんなのつけても悪目立ちするだけだし」

    美渡「悪目立ちって......あんたも華の高校生なんだからさ~」

    千歌「とにかく!私はそういうのいいから!じゃ、行ってきます」

    ガララ

    美渡「行っちゃった......」

    美渡「『うまいことやってる』、かぁ。やっぱ楽しくないのかな、高校」

    志満「昔はもっと元気で、学校も楽しそうだったのにねぇ......」 
     






    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 13:52:18.51 ID:kQq6B8ow0

    千歌「はぁ......」トボトボ

    千歌(ついに今日から新学期。憂鬱だなぁ......)

    千歌(毎日朝早くに起こされて、つまらない授業を受けて、昼休みにはクラスで浮かないように、ジャニーズの誰がカッコいいとかそんな全く興味ない話を延々として......そんなの何が楽しいっていうんだろう)

    千歌(一回だけの青春なんだからありがたく謳歌しろ!なんて美渡姉は言うけど、人には向き不向きってものがあると思う)

    千歌(私みたいな地味人間には、青春の輝きは体の毒にしかならないんだ)

    千歌(幸い、浦女みたいな辺境の女子校には人の迷惑も顧みず輝きをまきちらす、いわゆる“リア充”はほとんどいないから助かったけど)

    千歌(あ、でも一人だけ......)

    プップー

    千歌「うわっ!もうバス来てる!乗りまーす!」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 13:53:21.85 ID:kQq6B8ow0

    千歌(ふーっ、なんとか間に合った)

    千歌(今日結構混んでるなぁ。いつもなら確実に座れるのに)

    千歌(えーっと、空いてる席は......あっ!一番後ろの席が空いてる!)

    千歌(ラッキー!窓側は誰か座ってるけど、まぁいいや!)

    千歌「あの、隣いいです......」

    曜「?」

    千歌「か......」

    千歌(うげぇ......やってしまった......)

    千歌(よりにもよってあのスーパーリア充の渡辺さんが隣に座ってるなんて......)



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/03(水) 13:54:11.23 ID:kQq6B8ow0

    千歌(すっごい明るくて、クラス一番のムードメーカー、典型的リア充......)

    千歌(私、この人苦手なんだよなぁ。誰彼構わず仲良くしようとするし......)

    曜「......」マジマジ

    千歌(どうしよ、こっちガン見してるよ......)

    千歌(一応クラスメイトだし、ここまできて座らなかったら流石に感じ悪いよね。背に腹は変えられない!)

    千歌「あの......」

    曜「千歌......ちゃん?」

    千歌「え」

    千歌(名前呼び!?)





    【千歌「もしも!私と曜ちゃんの幼馴染設定がなかったら!」シャキン!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1493046433/

    1: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 00:07:13.32 ID:NYQziz+S.net

    千歌「もうっそんな事目の前で言わないでよ!恥ずかしいよ//」

    曜「だから、一緒に死のっか?」

    千歌「えっ」



    3: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 00:09:49.83 ID:NYQziz+S.net

    曜「千歌ちゃんの事が大好きで大好きで大好きで胸が苦しいんだ」

    曜「私はいっつも千歌ちゃんの事考えてるよ」

    曜「ご飯中も、授業中も、練習中も…朝起きてから寝るまでじゃないよ」

    曜「寝てる時もずっとずっと千歌ちゃんの事考えてる」



    5: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 00:11:49.77 ID:NYQziz+S.net

    曜「幼馴染として親友として恋人として大好きだし愛してる」

    曜「でも…だから…苦しいんだよ」

    曜「例えば、私が死んじゃったら千歌ちゃん哀しむよね?」

    千歌「そんなの当たり前だよ!」

    曜「良かったありがとう…」

    曜「私だって千歌ちゃんが死んじゃったら哀しいよ」



    6: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 00:12:53.57 ID:NYQziz+S.net

    曜「だから、二人で死んだら哀しく無いと思うんだ」

    曜「そうだよね?ね?」

    千歌「それは違」

    曜「違ってないよ」

    曜「千歌ちゃんと二人なら地獄でも天国でも内浦の海底でも沼津の雲の上でも幸せなんだよ」



    7: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 00:14:14.53 ID:NYQziz+S.net

    曜「千歌ちゃんは私と二人っきりは嫌なの?」

    曜「ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ?ねぇ?」

    千歌「曜ちゃん…どうしちゃったの?」

    曜「答えてくれないの?私の事嫌いになっちゃったの?」

    曜「私の事嫌いになった千歌ちゃんはもう私の知ってる千歌ちゃんじゃないや」





    曜「そんな千歌ちゃん必要無い」




    【曜「千歌ちゃんが可愛過ぎて辛い」】の続きを読む

    このページのトップヘ