大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ようちか

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1510060997/

    1: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:23:17.53 ID:jgrAZ8HS.net

    曜「」ピト

    果南「……」

    曜「果南ちゃん……」ギュッ

    果南「……」

    曜「」チュッ

    果南「だめ、千歌が起きちゃう」

    曜「わたしじゃ…いやかな?」

    果南「曜、わたしは千歌の代わりじゃない」

    曜「わかってる、わかってるけどわたし…」ウル

    果南「………今だけだからね」ギュッ





    千歌(……)



    4: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:33:38.43 ID:jgrAZ8HS.net

    プルルルルル

    曜「果南ちゃんのだよ」

    果南「あ、うん」スッ

    果南「鞠莉からだ」

    曜「だめ……」ギュッ

    果南「曜?」

    曜「……電話…でないで」

    果南「でも……」

    曜「おねがい…今はわたしの果南ちゃんなんだから……」

    果南「…………うん」

    プルルルルル プッ




    千歌(……)



    6: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:40:49.12 ID:jgrAZ8HS.net

    曜「果南ちゃん、わたしね」

    果南「ん?……なあに」

    曜「果南ちゃん好きだよ」

    果南「…………うん」

    曜「こうしてると落ち着くんだ」

    果南「……」

    曜「ねえ、ギュッってして?」

    果南「うん…」ギュッ

    曜「ありがと………ごめんね…ごめんね」グスグス

    果南「……」

    曜「果南ちゃん……大好きだよ」





    千歌(……)




    【千歌「」スースー 曜「千歌ちゃん寝ちゃったね」果南「うん」 曜「ねえ果南ちゃん、そっちいっていい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509729862/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 02:24:22.72 ID:w8FvIxooO

    千歌「ほへぇ……すごいなあ、曜ちゃん。明日、東京で……か」

    ミト「バカ千歌! 仕事遅れてるよ!」

    千歌「は、は~い……」

    千歌(曜ちゃんに比べて……私はいつまでも普通のまま)

    千歌(奇跡なんて……起きなかった)






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 02:24:58.74 ID:w8FvIxooO

    ~~~
    2年前


    千歌「へ? 曜ちゃん、大学行くの?」

    曜「うん! 私、スポーツ推薦で東京の大学に行くんだ!」

    千歌「ああ、なるほど。曜ちゃんに勉強なんてできるわけないもんね」ニヤニヤ

    曜「も、もう! ヒドイよ千歌ちゃん!」

    千歌「そっかぁ……それじゃあ、もう会えなくなっちゃうんだね……」

    曜「へ? ……千歌ちゃん、大学行かないの?」

    千歌「私はほら、実家が旅館だから。卒業したら旅館を継ぐことになってるんだ」

    曜「そんな……私、千歌ちゃんと一緒の大学に行けたらって……ずっと思ってたのに」

    千歌「えぇ!? だ、だって私、勉強とかできないし……」

    曜「私が行く大学、そこまで入試難しいわけじゃないし! 大丈夫、千歌ちゃんなら絶対行けるって!」

    千歌「で……でも、ミト姉とかに申し訳ないし……」

    曜「……千歌ちゃんは、私と一緒の大学に行きたくないの?」

    千歌「え……ううん、違うよ! 行きたいに決まってるよ……」

    曜「じゃあなんなの!? もう……千歌ちゃんは昔っから、いっつも自分じゃ決めらんないよね!」

    千歌「そ、そんな言い方……」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 02:25:37.26 ID:w8FvIxooO

    曜「だからさ! 今の時代、旅館を継ぐにしたって大卒の方が潰しが効くんだから、千歌ちゃんみたいな普通の人は――あっ……」

    千歌「普通の……人?」

    曜「ごめん……私、そういうつもりで言ったんじゃ……」

    千歌「曜ちゃんは……私のこと、そういうふうに思ってたんだね」

    曜「ちっ……ちがっ……」

    千歌「何が違うの? 分かってるよ……チカだって、ずっと自分のこと普通だって思ってた……だから、いつか何かを変えたいって」

    曜「千歌ちゃん……」

    千歌「でも無理なものは無理なんだよ。普通の人は、どうやったって普通にしかなれない……曜ちゃんはいいよね。生まれつき才能があって、誰の力を借りなくたって、どこまでも行けるんだからさ」

    曜「……才能? 誰の力も……借りない?」

    千歌「だってそうじゃん! 曜ちゃんはいつも――」


    パシンッ


    千歌「――っ!」

    曜「ハァッ……ハァッ……」

    千歌「いった……なにすんの……」ジンジン


    曜「――千歌ちゃんのバカッッッ!!」パタパタ

    千歌「曜……ちゃん……」

    千歌「人の話……最後まで聞いてよ……」

    千歌(曜ちゃんはいつも、一人でなんでもこなしちゃう)

    千歌(それなのに、私はなんにもできなくて……曜ちゃんの背中ばかり見て、曜ちゃんの応援することしかできなかった)

    千歌(だからきっと……曜ちゃんには、私なんて必要ない。私がいれば、曜ちゃんの足手まといにしかならない)

    千歌(だから……これでいいんだ)



    千歌(でも……でもさ)

    千歌(どうせなら……笑って送り出してあげたかったなあ)




    【千歌「曜ちゃんがオリンピック選手になった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509022340/

    6: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 22:06:05.87 ID:oFlpzbfU.net

    千歌「曜ちゃんにマッサージしてもらうのだ!」

    曜「ええ……」

    千歌「曜ちゃん、早く早く」ワクワクソワソワ

    曜「待っててー、今調べてるから」スマホポチポチ

    千歌「もお~曜ちゃん、スマホと私とどっちが大事なの?」

    曜「だって、どこをマッサージすればいいかとか調べないと」

    千歌「曜ちゃんが気持ちいいと思う所を押してくれればいいんだよ!ほら、スマホなんて置いてさ」

    曜「ったく~、仕方ないなあ」



    7: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 22:12:20.61 ID:oFlpzbfU.net

    千歌「じゃ、軽く肩揉んでよ。なんだか最近疲れが溜まってるみたいなんだよね」

    曜「そ……それって……」

    曜(千歌ちゃん、胸どんどん大きくなってるもんね)

    曜(そりゃあ肩もこるよね……うん)チラッ

    千歌「……曜ちゃん?」

    曜「ふぇっ……な、なんでもないよ!ヨーソロー!」

    千歌「もぉ~曜ちゃん!早く早く!」

    曜「わわ、分かったから」



    9: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 22:17:02.07 ID:oFlpzbfU.net

    曜「……」モミモミ

    千歌「はああぁぁ~~~気持ちいぃぃ」

    曜「そう言ってもらえると、嬉しいであります!」

    千歌「曜ちゃん、マッサージ師になってよ!千歌の専属で!」

    曜「ええ!それはちょっと、難しいんじゃないかな~」モミモミ

    千歌「そうかな~?私がお金を稼いで、曜ちゃんが家でマッサージをしてくれるの。ね、できそうじゃない?」

    曜「も、もしかして……それって……」

    曜(どどどどど同棲しようってことッッッ!???)



    11: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 22:24:35.42 ID:oFlpzbfU.net

    千歌「ま、冗談なんだけど」

    曜「あ……そうなんだ」

    曜(なんだ冗談か~、びっくりしたなあもう)

    曜(千歌ちゃんと同棲か……)

    曜(さっきのはきっと、私が千歌ちゃんの主婦になるってことだよね)

    曜(一応料理は得意だし、家事もそれなりにできるし)

    曜(千歌ちゃんが帰ってきたら、『おかえり!』って出迎えて)

    曜(千歌ちゃんは元気な声で、『ただいま曜ちゃん!』って言って)

    曜(仕事帰りの千歌ちゃんのマッサージをしてあげるんだ)

    曜(……ちょっといいかも)




    【曜「マッサージれっつすたでぃ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509092547/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 17:22:27.62 ID:U61otXcY.net

    志満「もうちょっとで帰ってくると思うんだけどね…あの子ったら」

    志満「ごめんね?よかったら千歌ちゃんのお部屋で待ってる?」

    曜「はーい、お邪魔しまーす」



    4: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 17:25:54.44 ID:v3Ap4AWA.net

    駄目だ志満!
    そいつを一人で部屋に入れちゃ!



    7: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 17:30:59.14 ID:FW4qFhr6.net

    野獣を中に入れちゃいかんでしょ



    8: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 17:32:49.50 ID:U61otXcY.net

    ちかべや

    曜「わー…本当に千歌ちゃんの部屋だ…」

    曜(まぁよく来るけど)

    曜「……千歌ちゃんの匂い…すご」

    曜(うわっ梨子ちゃんち丸見えじゃん、これワンチャンあるじゃん、いいなー)

    曜「…」

    曜(今ここで全裸になったらどうなるかな?)




    【曜「え?千歌ちゃん留守なんですか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1508002095/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 02:28:15.26 ID:BWO0JU6z.net

    キーンコーンカーンコーン

    曜「んー!やっと終わったー」

    千歌「曜ちゃんお疲れ様ー!」ダキッ

    曜「うわっ!?」

    曜「もー、千歌ちゃん!急に抱きついて来たら危ないでしょ!」

    千歌「むー……曜ちゃんは私に抱きつかれるのいやなの?」プクー


    曜「いやじゃないよ。だけどね……」

    千歌「じゃあいいの!よーちゃーん♡」ギュゥゥ

    曜「全くもー、千歌ちゃんは」ナデナデ



    2: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 02:29:00.26 ID:BWO0JU6z.net

    梨子「ふふ、今日も熱々だね」

    千歌「うん!千歌と曜ちゃんはラブラブなのだー!」ギュー

    千歌「ほら、よーちゃんもギュってして!」

    曜「はいはい」ギュー

    千歌「えへへへ♡」

    千歌「よーちゃん、今日もお泊まりするよね?」

    曜「うん。明日はお休みだしね」

    千歌「やったー♡」ギュー



    4: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 02:29:40.26 ID:BWO0JU6z.net

    梨子「今日は練習ないけど、明日はあるから忘れないようにね」

    千歌「はーい」

    曜「寝坊しないように気をつけないとね」

    曜「特に千歌ちゃんは」ホッペムニムニ

    千歌「よーちゃんに起こしてもらうからいいもーん」エヘヘ

    曜「そっか。じゃあ明日は朝からランニングだね」

    千歌「ぅ……れ、練習で走る……から!」

    曜「だーめ。もう決まっちゃったから」

    千歌「ちょ、ちょっと待ってよよーちゃん!?」ワタワタ

    曜「はいはい。いいからそろそろ帰るよ」クスクス

    曜「それじゃあまた明日ね、梨子ちゃん!」

    千歌「じゃあね、梨子ちゃん!」

    梨子「うん、またね」フリフリ




    【千歌「私だけしか愛せないように」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1507216587/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/06(金) 00:16:27.97 ID:xFWBOvBr.net

    千歌「曜ちゃん、放課後に教室に来て欲しいって……どうしたの?」

    曜「千歌ちゃんに伝えたいことがあるんだ」

    千歌「伝えたいこと?」

    曜「うん」

    千歌「あ、分かった!愛の告白でしょー」ニシシ

    千歌「全く曜ちゃんは千歌のこと好きすぎるんだからー」エヘヘ

    曜「そうだよ」

    千歌「え?」

    曜「好きだよ、千歌」



    2: 名無しで叶える物語 2017/10/06(金) 00:17:19.56 ID:xFWBOvBr.net

    千歌「う、うぇっ!?///」カァァァ

    曜「返事は?」

    千歌「ま、待って!少し待って!///」

    曜「ダメ。待てない」

    千歌「っ……わ、私も……好き……です///」

    曜「ふふ、よく言えました」

    曜「じゃあ……いいよね?」グッ

    千歌「きゃっ///だ、だめ、ここ、学校///」ドサッ

    曜「千歌が悪いんだよ」

    曜「こんなにも可愛いんだから」

    千歌「ぁ///」

    曜「ふふ、いただきます」

    チュッ



    3: 名無しで叶える物語 2017/10/06(金) 00:17:53.46 ID:xFWBOvBr.net

    ジリリリリリリリリ

    バン!

    千歌「…………」

    千歌「……夢か」

    千歌「……はぁ」




    【千歌「曜ちゃんは私のことが好きなはず!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506429103/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/26(火) 21:31:43.46 ID:nU1hVYWT.net

    千歌「お邪魔しまーす!」

    曜母「あら、いらっしゃい」

    千歌「よーちゃんはいますか?」

    曜母「まだ帰ってないの。飛び込みの練習が長引いてるみたい」

    千歌「そうなんですか」

    曜母「そんなに遅くならないと思うから、曜の部屋で待ってたら?」

    千歌「はい! そうします!」



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/26(火) 21:33:24.02 ID:nU1hVYWT.net

    ―曜の部屋―

    千歌「…………」

    千歌「なにしてようかなぁ……」

    千歌「あれ? よーちゃん、パジャマ脱ぎっぱなしだ」

    千歌「そういえば、今日は遅刻ギリギリで学校に来てたっけ」

    千歌「しわになっちゃうよ。畳んでおかなくちゃ」

    千歌「よいしょっと」タタミタタミ

    千歌「…………」



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/26(火) 21:34:45.61 ID:nU1hVYWT.net

    千歌「…………」クンクン

    千歌「よーちゃんのにおいだ。あたりまえだけど」

    千歌「…………」クンクン

    千歌「……ふぁーあ」

    千歌「よーちゃんのにおい、落ち着くなぁ」

    千歌「…………」クンクン

    千歌「Zzz……」

    ………………
    …………
    ……




    【千歌「あれ? よーちゃん、パジャマ脱ぎっぱなしだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1504412064/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/03(日) 13:14:24.60 ID:+DV6WSLu.net

    【挨拶】

    理想

    千歌「曜ちゃんおはよー」

    曜「おはよう千歌、今日も可愛いね」

    千歌「ふぇっ///」


    現実

    千歌「曜ちゃんおはよー」

    梨子「おはよう曜ちゃん」

    曜「二人共おはヨーソロー!」

    千歌「……」

    曜「どしたの千歌ちゃん?」

    千歌「なんでも!」



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/03(日) 13:18:10.33 ID:+DV6WSLu.net

    【変化】

    理想

    千歌(メイク変えたけど曜ちゃん気付いてくれるかな~)


    曜「千歌、メイク変えた?」

    千歌「え、よくわかったね」

    曜「千歌のこといつも見てるからね」

    千歌「///」


    現実

    曜「それでね――」

    梨子「へー」

    千歌「……」イライラ

    曜「……千歌ちゃん?」

    千歌「今日の私を見て何か言うことありませんかー」

    曜「え? うーん……」

    曜「少し太った?」

    千歌「は?」



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/03(日) 13:18:54.41 ID:8ue+1un0.net

    よーそろなぁ…



    7: 名無しで叶える物語 2017/09/03(日) 13:20:03.54 ID:IkjHyMjV.net

    これはDT




    【千歌「理想の曜ちゃんと現実の曜ちゃん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1503155648/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 00:14:08.27 ID:v8PBJyKb.net

    果南「うん。反応とかそっくりだなーって」

    千歌「そうかな?」

    曜「ずっと一緒に居たからかもね」

    果南「体型もそっくりだし」

    曜「声マネもできるよ!」

    千歌「ちょっとやってみて?」

    曜「コホン……志満ねえー?ご飯まだー?」

    果南「あはは、似てる似てる!」

    千歌「えぇー……チカこんな感じなのー?」



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 00:19:45.84 ID:v8PBJyKb.net

    果南「その拗ねてる感じもそっくりだよ」

    千歌「そうかなぁ……まあ嫌な気はしないけど」

    曜「……!」

    千歌「何かそういうのって親友っぽくて良いよね」

    曜「えへへ、私も嬉しい!///」

    千歌「そういえば果南ちゃんもダイヤさんに似てるとこあるよね」

    果南「えぇ?どこが?」

    千歌「頑固なとことか!」

    果南「全然似てないってー!」アハハ


    曜「……」

    曜(そっか……千歌ちゃんも嬉しいんだ、私に似てて…///)



    4: 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 00:26:16.77 ID:v8PBJyKb.net

    ーーー翌日ーーー

    曜「おはようそろー千歌ちゃん、梨子ちゃん」

    千歌「あ、よーちゃんおはよう!」

    梨子「曜ちゃんおはよう。何だか眠そうだね?」

    曜「うん、昨日千歌ちゃんと果南ちゃんとで遅くまで遊んでたから……」

    梨子「えぇ……今日の小テスト大丈夫なの?」

    千歌「今日テストあるの!?」

    曜「知らなかった……」

    梨子「もぅ!この前先生が言ってたでしょ?」




    【曜「私と千歌ちゃんが似てる?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1503205682/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 14:08:02.20 ID:v8PBJyKb.net

    曜「まさか警官の目の前で万引きするとはね」

    千歌「し、してません……」プルプル

    曜「じゃあこのみかんは何?」グイッ

    千歌「あっ…」

    曜「とりあえず名前と家の電話番号教えてもらえるかな?」

    千歌「お願いします、許して下さい……」

    曜「言い訳は警察署で聞くから」

    千歌「何でもしますから……お願いします……」ギュッ

    曜「へぇ……」



    6: 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 14:15:04.90 ID:v8PBJyKb.net

    曜「何でもって、何してくれるの?」

    千歌「その、キスとか……」

    曜「……こっちきて」

    千歌「はい……んむっ!?」チュゥ

    曜「チュ……ふふ、可愛いね」

    千歌「……」

    曜「キスは初めて?」

    千歌「……」コク

    曜「名前は?」

    千歌「高海、千歌です……」



    8: 名無しで叶える物語 2017/08/20(日) 14:15:34.07 ID:5XGtYzk4.net

    今日はそういうプレイなのね




    【曜「キミ、今万引きしたよね?」千歌「えっ?」】の続きを読む

    このページのトップヘ