大きいサイズ

    カテゴリ:モバマス・デレステSS > ほのぼの・日常要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482503582/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 23:33:02.52 ID:naGRVkHs0

    アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
    書き貯めあり、短めです。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 23:33:40.62 ID:naGRVkHs0

    (梨沙ルーム)

    梨沙「…うん、今夜は冷えるみたいだからね、気をつけて」

    イヴ『大丈夫ですよ~、お外は寒いですけど、身体は凄くポカポカしてますから~』

    梨沙「…アンタホントに大丈夫?なんか声が鼻声っぽいけど」

    イヴ『大丈夫ですったら~、少~しお熱がある位ですし、サンタ業に支障はないですよ~』

    梨沙「だったらいいけど…」

    イヴ『ほら、良い子はそろそろ寝る時間ですよ~?』

    梨沙「…そうね、今日はそろそろ寝るわ、じゃあイヴ、サンタさん頑張ってね」

    イヴ『はい~、お休みなさい~』プッツーツー

    梨沙「イヴ大丈夫かしら…」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 23:34:10.63 ID:naGRVkHs0

    (ありすルーム)

    ありす「靴下の用意よし!サンタさんをお迎えするためのミルクとクッキーもよし!」

    ありす「あとは…トナカイさん用のニンジンですね…よし!」

    ありす「最後にサンタさん宛ての手紙を添えて…準備は万全です!」フンス

    ありす「さて、後は早く寝るだけですね、良い子は早寝です…サンタさん、来てくれるかな?」


    (桃華ルーム)

    桃華(スヤスヤ…)

    桃華「ううん…さんたさん…」





    【桃華「聖夜のプレゼント、ですわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500375709/

    1 : ◆R4LxbbyKhE 2017/07/18(火) 20:01:49.53 ID:pp8sqwj+0

    【モバマスSS】です


    ――――プロダクション、敷地内カフェ

    ワイワイガヤガヤ

    「うっま……え、なにこれ……うまい!」「もうだめだ……落ちた……」
    「疲れたなぁ……なんかすげえ怖そうな人いたし……」「結果楽しみだな」

    ワイワイガヤガヤ

    李衣菜「今日は妙に人が多いなぁ……空席全然なさそうだし、どうしたんだろう?」キョロキョロ

    李衣菜(しかも店員さんの姿も見えないし……相談しようと思ってたけど、これは無理っぽいかも)ションボリ

    李衣菜「しょうがない、とりあえず今日は――」

    ダダダダッ!!

    李衣菜「うん?」

    菜々「お、おまたせしましたー!」ズサーッ

    李衣菜「うわっ菜々ちゃん!?」

    菜々「ぜぇぜぇ……おっほん、お客様お待たせして大変申し訳ありませんでした。席のご用意ができまし……あれ?」キョトン 






    2 : ◆R4LxbbyKhE 2017/07/18(火) 20:02:31.37 ID:pp8sqwj+0

    ※多田李衣菜
    3K29Rfy


    ※安部菜々
    MXaOVT7



    3 : ◆R4LxbbyKhE 2017/07/18(火) 20:03:45.00 ID:pp8sqwj+0

    菜々「どうして李衣菜ちゃんがここに?」

    李衣菜「いやちょっと相談が……そ、それはともかく、今日はまたカフェがどうしてこんなことに?」

    菜々「それがですね、今日接客を担当する予定だった方達が突然事故に巻き込まれたり、ご家族が急病になられたとかで……」

    李衣菜「出られなくなったってことですか? でもだったら他の店員さんに代わりに出てもらうことだって」

    菜々「本来はそうなんですが、どうも上手く調整がいってないみたいで、それでナナが急遽」

    「店員さーん! 注文いいですかー!」「ウサミーンこっちもー!!」

    菜々「はぁいただいまー!! そ、そういうわけなのでちょっといってきまーす!」タタッ

    李衣菜「あっ菜々ちゃん!」

    菜々「お話はあとでー!! ――お待たせしましたー♪ ご注文をどうぞっ!!」バタバタ

    李衣菜「……とんでもなく忙しそうだ……けど、ほんとどうしてこんな……」

    カランカラン タタタッ

    ちひろ「菜々ちゃんごめんなさい! 可能性がありそうな人に全員聞いてみましたが、やっぱり今日はだめみたいです!」ドンッ

    李衣菜「あたっ!?」




    【李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500305433/

    1: ◆9YfKA67h5g 2017/07/18(火) 00:30:34.43 ID:o7uS1CX90

    これはモバマスSSです
    今回はちょっぴりミリマスとの越境もあります

    前作
    幸子「テレビショッピングH・M・S」





    2: ◆9YfKA67h5g 2017/07/18(火) 00:31:13.38 ID:o7uS1CX90

    幸子「やりましたよ…」

    加蓮「どうしたの?そんなにうれしそうな顔して」

    未央「さては、また新しい仕事が決まったなぁ?」

    加蓮「ってことは次は東南アジアか、はたまたナイアガラの滝下りとか?」

    未央「国内だったら富士急絶叫コースター巡りとか?」

    幸子「違いますよ!!お二人の中でのボクのイメージどうなっているんですか!!」



    3: ◆9YfKA67h5g 2017/07/18(火) 00:31:42.29 ID:o7uS1CX90

    加蓮「危険を顧みない」

    未央「勇敢」

    加蓮「無謀」

    未央「バラエティ芸人」

    幸子「いくらぼくがカワイイったってそこまで褒めなくっても良いじゃ無いですかぁ////」



    4: ◆9YfKA67h5g 2017/07/18(火) 00:32:29.21 ID:o7uS1CX90

    加蓮「褒めてた?」

    未央「んー?あんまり」

    加蓮「幸子、褒めてないってさ」

    幸子「なんと!!どういうことですか!!!」

    未央「今頃気がついたの!?」



    5: ◆9YfKA67h5g 2017/07/18(火) 00:33:20.36 ID:o7uS1CX90

    未央「まあまあ、んでさっちー何のお仕事が来たの?」

    幸子「フフフ…なんとですね…」

    加蓮「わかった!!!帰れま10的なしんどいやつだ!!」

    幸子「違います!!!」

    未央「黄金伝説的な?」

    幸子「違います!!!!」




    【加蓮「大阪での食レポのお仕事!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500253921/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 10:12:01.59 ID:Rz8Hn7ZQ0

    ・モバマスの三船美優さん、市原仁奈さん、双葉杏さんが出るSSでごぜーます
    ・口調がおかしいかもしれねーです
    ・みじけーです
    ・非R18だけどちょっとナニな箇所があるかもしれねーです

    それでよければよしなに





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 10:13:52.63 ID:Rz8Hn7ZQ0

    <某日 事務所内>


    仁奈「美優おねーさん、『みこんのみぼーじん』ってなんでごぜーますか」

    美優「え…みこんの…みぼうじん??」

    仁奈「そーです、仁奈のしらないことばばっかりですよ」

    美優「わたしも…知らないわ、どういう意味かしら」

    仁奈「美優おねーさんでも かいもくけんとーつかねーですか」

    美優「むずかしい言葉を知っているのね、仁奈ちゃんえらいわ」ナデナデ

    仁奈「えへへ」

    美優「私もどういう意味か知りたいわ、誰に教わったの」

    仁奈「杏おねーさんでごぜーますよ」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 10:17:10.68 ID:Rz8Hn7ZQ0

    美優「あ、いたいた」

    杏「ふぁぁぁ…あー美優さんこんちゃー、おやすみー」

    仁奈「おきるですよ、杏おねーさんにのっぴきならねー ようじがあるでごぜーます」

    杏「おおう、どしたどした」

    美優「『未婚の未亡人』」

    杏「…?」

    仁奈「さっき杏おねーさんがゆってた、あれでごぜーますよ」

    杏「あー、なんかそんなこと言ったかなあ」

    美優「意味が…わからなくて、訊きに来たんです…私が、そうらしいから…」

    杏「……え、ドユコトデスカ」

    仁奈「くわしくかいせつしてくだせー」

    美優「私からも、お願いします」

    杏「アッハイ」

    杏(…美優さん、素でわかんないのかな…)



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/17(月) 10:19:20.47 ID:Rz8Hn7ZQ0

    杏「えーっと、未婚っていうのは…結婚してない、ってことだね」

    仁奈「仁奈も杏おねーさんも『みこん』でごぜーますか」

    杏「まあ、そうかな」

    美優「…私も、ですね」ダークマター

    杏「なんかこの辺だけ空気が重いんだけど」




    【【モバマス】仁奈「美優おねーさんは『みこんのみぼーじん』でやがりますか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500129863/

    1 : ◆Xz1yv1fzOo 2017/07/15(土) 23:44:24.00 ID:vvtiHo0v0

    モバP「マジでストレイトなお嫁」

    美由紀(18)「夏の少し前」
     
    と、同じ世界観です。4年後の話です





    2 : ◆Xz1yv1fzOo 2017/07/15(土) 23:45:20.63 ID:vvtiHo0v0

    自宅


    翠「……はい、これで良し、です」キュッ

    モバP「ありがとう、翠。いつもありがとうな、わざわざネクタイ締めてくれて」

    翠「服装の乱れは心の乱れ、ですから。……あなたはよく、荒く締めてしまいますので」

    モバP「はは……つい、な。いやあ直そうとは思ってるんだけど」

    翠「……それに、ですね」

    モバP「?」

    翠「そうでなくても、やりたいんです。こういうささいなことだからこそ、ですね」

    モバP「翠……ありがとうな」ギュッ

    翠「あっ……ふふ、こちらこそ♪」ギュッ

    モバP「翠はあったかいな、心も体も」ギュー

    翠「あなたこそ、力強くて暖かくて……とても安心します」

    モバP「……さて、もう少し翠を抱きしめていたいんだけど」

    翠「ええ、もう時間ですね……」シュン

    モバP「ほら、そんな名残惜しい顔しない」

    翠「えっ、そ、そんな顔していましたか」アタフタ

    モバP「ははは、翠は甘えん坊だな」

    翠「もう……意地悪ですよ」

    モバP「ごめんごめん。……じゃ、行ってくるよ」

    翠「行ってらっしゃい。あなた」

    モバP「うん、翠と居るためになるだけ早く帰ってくるから」ガチャ

    翠「もう、あなたったら……ふふ、お待ちしています♪」



    3 : ◆Xz1yv1fzOo 2017/07/15(土) 23:45:52.99 ID:vvtiHo0v0

    バタン


    翠「ふふ……さて、お洗濯とお掃除をしなくては」

    翠(晩御飯の準備も要りますし、お買い物に行かないといけませんね)ピロリン

    翠(おや、通知……美由紀ちゃんからですね)

    翠(……『おっはよー! 今日学校お休みになっちゃったからさ、お買い物行かない?』)

    翠(ちょうどいいですね、えーと、一緒に行きま、しょ、う……っと)ピピピ ピッ

    翠(よし、では速やかに終わらせましょうか)



    4 : ◆Xz1yv1fzOo 2017/07/15(土) 23:46:34.66 ID:vvtiHo0v0

    寝室


    翠「よい、しょっ……」

    翠(ふう、そこまで重くはないのですが……動かすとなると、なかなかですね)

    翠(おや、まだ暖かいですね。あの人の温もり……でしょうか。ふふっ)

    バサッ

    翠(よしっと……さて)

    翠(……あ、洗濯機そろそろ止まっているでしょうか)

    翠(それからお掃除もしないと……あとは、えーと)

    翠(ふふっ、次から次へと忙しいですね。ですがこれもまた、楽しく感じます)




    【翠「ある日常の風景」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500086547/

    1: ◆SHmukQ/VZk 2017/07/15(土) 11:42:27.51 ID:wG3G96d7o

    モバP(以下P)「ふむふむ...なるほど...」

    ちひろ「どうしましたかプロデューサー?」

    P「いや、今読んでる本がですね、甘えさせるためにはって内容が書いてあってですね...」

    ちひろ「甘えさせるため...ですか?」

    P「そうそう、男も女も甘えたい時がある!でも大人になればなるほど甘え辛くなります、なので甘えるタイミングを与えてあげましょう!という内容でして」

    ちひろ「確かに甘えたくなるときは無くはないですけど...」

    P「ちひろさんでもあるんですか?」

    ちひろ「ありますよ、ただ確かに甘える先はもう無いですけどね」

    P「なら俺にもっと甘えてもいい...」

    ちひろ「本当ですか!それではこちらの資料を」

    P「待ってください、なんですかその積み上がった資料の束」

    ちひろ「今度のフェスの資料と、その時出れる可能性があるアイドル、そしてフェス側から頂いている要望資料などなど...」

    P「えっと、今からやるんですか?」

    ちひろ「今からですね」

    P「あ、ちょっと用事思い出しました」

    ちひろ「プロデューサーは私の甘え先になって頂けないんですか...?」

    P「.......、....、スタドリ、貰えますか?」

    ちひろ「毎度ありです☆」





    2: ◆SHmukQ/VZk 2017/07/15(土) 11:42:55.15 ID:wG3G96d7o

    P「昨日は酷い目にあった...、しかし甘えさせるというのはプロデューサーとして覚えて置くべきかもしれないな」

    P「アイドルだって甘えたい時はあるだろう、多分」

    P「しかし、甘えたがっている人を察することと、実際に甘えさせるのは中々難しそうだなぁ」

    P「こういう時は甘えさせ上手そうな人に聞くか...」

    心「おっす、プロデューサー☆」

    P「...この人には縁ないな」

    心「おい?いきなり失礼だゾ☆」



    3: ◆SHmukQ/VZk 2017/07/15(土) 11:43:23.60 ID:wG3G96d7o

    P「ということで、心様にお力添え頂きたく...」

    心「なるほど...それならはぁとにおまかせ!あといつも言ってるけどはぁとと呼んで☆呼べよ☆」

    P(アームロックしながらいう言葉じゃねぇ)

    心「うーんそうだなぁ、まず察してあげるほうだけど、やっぱり顔を見てあげることじゃないかな」

    P「顔?」

    P「顔はいつも見てるが?」

    心「ノンノン、そんなんじゃーないの☆」

    心「女の子は表面上の顔はメイクや色々で隠しちゃうから」

    心「大事なのは、誰とも話してない時の顔」

    P「誰とも話してない時か」

    心「皆誰かと話してる時は装うけど、逆に話してない時はポロッと出ちゃう。だから話さない時もちゃんと見てあげて」

    P「なるほど、向き合っている時以外にも見てあげることか...」

    心「ということで、ドーン!」

    P「うわ、ちょっと、やめろ!」

    心「いーじゃんいーじゃん☆後ろから抱きつくぐらいさ☆」

    P「いつバックドロップされるか怖くて後ろ取られたくない」

    心「おい☆」

    心「ま、方法はこれでいいと思うゾ☆」

    P「後ろから抱きつくってことか?セクハラにならない?」

    心「こーいうのは雰囲気、雰囲気!」

    心「間違ったら捕まるけど」

    P「おい」




    【モバP「もーっと甘えていいんだぞ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500117734/

    1 : ◆ganja..OLI 2017/07/15(土) 20:22:14.88 ID:r9FinUHC0

    未央「ふんっ、きのこが究極でしょ」

    李衣菜「は? きのこが至高でしょ」

    未央「あれ?」

    李衣菜「え?」

    『……』

    杏「杏もきのこ派だぞ」  






    2 : ◆ganja..OLI 2017/07/15(土) 20:23:32.26 ID:r9FinUHC0

    デレマスなんですよ
    今回も3人がダラダラと話します



    3 : ◆ganja..OLI 2017/07/15(土) 20:28:21.02 ID:r9FinUHC0

    未央「え? きのたけプロレスできないじゃん。どうしてくれるの」

    李衣菜「なんでそんな戦いたいの」

    杏「身体は闘争を求めるからね」

    李衣菜「新作出る?」

    杏「多分出ない」

    未央「何の話? きのたけプロレスしよ?」

    杏「なんで今日未央ちゃんそんな構ってちゃんなの?」

    李衣菜「いつもでしょ」

    杏「まぁね」

    未央「あ……ウザかった……?」ショボ

    李衣菜「ばっかお前……私たちは何だ? 言ってみ?」

    未央「こ……こいびと?」

    李衣菜「なんでそれ引きずってるの? ズッ友どこいったの?」

    杏「これ文春砲に装填したらいくら貰えるかな」

    李衣菜「まさか背中を撃たれるとは思わなかったよ……」

    杏「李衣菜ならいいかなって」

    李衣菜「あれ? これ私友達居なくない?」

    杏「冗談だってば」

    未央「落ち込まないでよー」ベシベシ

    李衣菜「なんなの……なん、痛いなピンクパーカー!」ペーン

    未央「ひゃんっ」

    杏「そういうの家でやってもらっていいですか」

    李衣菜「なんなのなの」

    未央「り、りーな……外でお尻は恥ずかしいよ……ぽっ」

    李衣菜 クワッ

    未央「あっマジギレの顔やめて? ほーらリーナちゃん笑ってー?」

    李衣菜 ニコォ

    未央「ほーらかわいいかわいいー」

    杏「なにしてんの」

    未央「茶番」

    杏「宇宙刑事」

    李衣菜「ギャバン?」




    【杏「ロックとスターと今日はココっス」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500126006/

    1: ◆9YfKA67h5g 2017/07/15(土) 22:40:07.09 ID:2QSxPaRm0

    これはモバマスSSです

    前作:未央「クッキングH・M・S」





    2: ◆9YfKA67h5g 2017/07/15(土) 22:40:32.89 ID:2QSxPaRm0

    加蓮「ん?何この資料?」

    未央「おや?かれかれどうしたんだい?また変なものを見つけたのかな?」

    幸子「これは…次の仕事の企画書ですかね?」

    加蓮「そうみたい…でもこんなところに置きっぱなしで良いの?これ」

    未央「良くは無いだろうけど…」

    幸子「見てみましょうよ」



    3: ◆9YfKA67h5g 2017/07/15(土) 22:41:06.37 ID:2QSxPaRm0

    加蓮「でもこれほんとにアタシたちのお仕事の資料なの?」

    未央「わかんないけど…こんなの見たもの勝ち!!」

    加蓮「まぁ…見たらちゃんと直しておいてあげたら良いか…」

    幸子「加蓮さん、早く開けてください!!」

    加蓮「えーっとなになに?テレビショッピングH・M・S?」

    未央「おぉぉ!!私たちのユニットのお仕事じゃん!」



    4: ◆9YfKA67h5g 2017/07/15(土) 22:41:45.03 ID:2QSxPaRm0

    幸子「しかもテレビショッピングって!」

    加蓮「なになに…?テレビショッピングっぽくH・M・Sのグッズを紹介する?」

    未央「おぉ!!っていうか私たちのグッズが出るの!?」

    幸子「最近人気が出てきたとは思っていましたが…まさかここまでとは!」

    未央「しかもこれってテレビで時間もらえるってことだよね?」

    加蓮「連続でテレビの仕事なんて…もしかしてアタシたちのプロデューサーって有能?」



    5: ◆9YfKA67h5g 2017/07/15(土) 22:42:11.90 ID:2QSxPaRm0

    未央「でもあんまりテレビショッピングって見たこと無いよね」

    幸子「ボクもあんまり見たこと無いですね」

    加蓮「アタシは何回か見たことあるかなぁ」

    未央「お?じゃあ今回はかれかれ主体でいってみよう!」

    加蓮「うーん、アタシも何回かしか見たこと無いから自信ないけど頑張ってみる!」




    【幸子「テレビショッピングH・M・S」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500134292/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/16(日) 00:58:13.28 ID:URDM9i8W0

    フレデリカ「やるよ!」フンス

    清美「いや、なんですか急に……」

    乃々「そんなこと言われても……」

    周子「あたしパース」

    フレデリカ「一番、フレちゃん!『急に突き放すヤスハちゃん』いきます!!」

    泰葉「え?」




    フレデリカ「ええ、はい」

    フレデリカ「はい。ふふっ、そうですね」ニコ

    フレデリカ「はい、はい……」


    フレデリカ「いえ、それは知りませんけど」




    桃華「あー、よくやってますわね」

    悠貴「急に真顔になるやつですねっ。この間もしてました」

    都「ドーンってきますからねアレ。良い観察眼ですね!」

    泰葉「え、なんですかこれ」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/16(日) 01:18:27.63 ID:URDM9i8W0

    都「探偵が観察眼で負けるワケにはいきませんね! 安斎都、『話のオチが分からず取り残されるも即座に対応する泰葉さん』やります!」

    フレデリカ「おー、細かい!」

    泰葉「え、また私ですか?」




    都「…………」コクコク

    都「…………」

    都「……?」

    都「っ!?」チラ

    都「ふふっ」ニコニコ

    都「…………」ホッ

    都「…………」

    都「…………」チラ

    都「…………?」ウーン




    周子「あー、まだ分かってないやつだこれ」

    乃々「演技力で切り抜ける高等テクニック……」

    悠貴「バレないように隣の人二度見する感じが泰葉さんでしたっ!」

    泰葉「気付かれてたら意味ないじゃないですかぁ!」プルプル

    桃華「咄嗟のことだから結局いつもの笑い方しかできてないあたりが完璧ですわ」

    都「えへへ、これが探偵の底力です!」

    清美「そういうことなら超☆風紀委員が黙ってるわけにはいきませんね!」

    泰葉「風紀委員関係無いですよね!?」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/16(日) 01:41:03.92 ID:URDM9i8W0

    清美「三番、冴島清美! 『二時間半経過して尚妥協を許さない岡崎泰葉』!!」

    泰葉「また私!?」




    清美「よっ、ほっ……」グイッ

    清美「ふっ、ぬっ……」グイグイッ

    清美「っ! ……ぬぬぬ」

    清美「あ……」

    清美「つ、次こそ! 次こそ絶対…!」

    清美「え?」

    清美「い、イヤです! あそこで四段消しできたらハイスコアだったんですよ!?」




    悠貴「テトリスだったんですねっ」

    桃華「物凄く体動いてますわね。何もそこまで熱中しなくても……」

    泰葉「だ、だって本当にいい所だったんですよ!?」

    都「落ちものパズルにドハマりするのは家庭のお母さんあるあるですよね!」

    フレデリカ「あー分かるー☆」

    泰葉「お、おかっ……!?」

    乃々「岡あさん……いえ、なんでもありません……」

    周子「よーし、大体システム分かったから次しゅーこちゃんやっちゃおっかなー?」

    泰葉「システムってなんですか!? 私のモノマネ限定ってことですか!?」

    フレデリカ「よっニッポリイチ!」

    周子「ニッポンイチね。あたし京都だかんね」








    【フレデリカ「モノマネたいか~い!!」 泰葉「…はい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499940295/

    1: ◆30lx83ehPU 2017/07/13(木) 19:04:55.77 ID:gelWtQtwO

    巴「…………」パチン

    ほたる「…………」パチン

    巴「………P、遅いの」パチン

    ほたる「…そうですね、明日の現場の方々に直接挨拶してくるって言って出て行ったっきり…」

    巴「…全く…このままでは晩飯の時間になってしまうっちゅうに」パチン

    ほたる「…まさか…途中で何かあったんじゃ…」

    巴「アイツに限ってそんなことはないじゃろ…茄子の姉御も付いとるしな」

    ほたる「そ、そう…ですね」パチン 
     






    2: ◆30lx83ehPU 2017/07/13(木) 19:11:30.52 ID:gelWtQtwO

    巴「…ほれ、王手じゃ」パチン

    ほたる「えっ…あっ…!」

    巴「これでウチの5連勝じゃな…とは言うても今日が初めてなんじゃろ?」

    ほたる「は、はい…ルールとかは、ぼんやりとは知ってたんですけど実際にやるのは…」

    巴「初めてにしちゃ良い筋しとるわ、とはいえウチも勝負事で手を抜く気は無いがの」

    ほたる「ありがとうございます…その、巴さん」

    巴「何じゃ?」

    ほたる「その、もう一局…お願いできます、か…?」

    巴「…ほう」





    3: ◆30lx83ehPU 2017/07/13(木) 19:16:16.65 ID:gelWtQtwO

    ・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・
    ・・・・・


    巴「…………」パチン

    ほたる「…………」パチン

    巴「…………」パチン

    ほたる「…………………え、っと……」

    巴「……………」

    ほたる「………っ」パチン

    巴「……そこは、隙じゃ」パチン

    ほたる「あ、あうっ…」

    巴(………この局は、決まりかの…)チラッ

    ほたる「…………まだ…!」ジッ...

    巴(……………)





    5: ◆30lx83ehPU 2017/07/13(木) 19:20:14.99 ID:gelWtQtwO

    巴「負けず嫌いじゃの」

    ほたる「…えっ?」

    巴「…この勝負はもう決まっとることは、お前なら分かるじゃろ、ほたる」

    ほたる「…………」

    巴「さっさと投了して、次の一局にさっさと移った方が勝ち目も…」

    ほたる「そう、じゃ、ないんです…」

    巴「…?」

    ほたる「あ、いや、その…えっと…」

    巴「……ふむ、言うてみい」





    【【モバマス】巴「縁側にて、ほたると一局」】の続きを読む

    このページのトップヘ