大きいサイズ

    カテゴリ:モバマス・デレステSS > 安価SS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494679511/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 21:45:11.79 ID:laZEGOT5o

    武内P「…皆さんに、本当の笑顔を…」

    何する?→ >>3(人物指定可)





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 21:48:39.58 ID:c28wN83no

    未央とカフェに



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 22:14:03.15 ID:laZEGOT5o

    武内P「本田さんと…カフェに…」

    武内P「ということで、346カフェに来ました」

    未央「えっと、良く分からず連れて来られた訳だけど…どしたのプロデューサー?」

    武内P「…最近、あまり話が出来ていませんでしたし…」

    武内P「ゆっくりと、近況報告でも出来ればと」

    未央「あー最近皆忙しいもんねぇ」



    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 22:14:53.73 ID:laZEGOT5o

    未央「でもまぁ、プロデューサーからお茶に誘ってくれるなんて、昔じゃ考えられないよねー」

    武内P「…そうですね」

    未央「新しい子達はどう?上手くやれてる?」

    武内P「…それなりには、上手くできていると思うのですが…」

    武内P「まだまだ、足りていない部分も多いので、これからもっと深い関係になれればと思っています」

    未央「ふーん?それは私たちよりも?」

    武内P「…」

    未央「あはは、ごめんごめん!どっちも仲良くしていきたい、でしょ?」

    武内P「…はい」



    8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 22:16:35.37 ID:laZEGOT5o

    未央「ま、分からないこととか困ったことがあったら、また相談してね?」

    未央「リーダー本田未央の力で、プロデューサーを助けてしんぜよぉ…」

    武内P「…ありがとうございます」

    未央「なーんて、今でも助けて貰ってるの私の方だけどね」

    未央「これからも、一緒に頑張っていこうね!プロデューサー!」

    武内P「はい」

    未央「あーそうそう、頑張るで思い出したけどこの前しまむーがさぁ…」




    【武内P「安価で…笑顔を…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494185199/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 04:26:40.06 ID:GT955XGE0

    幸子「Pさん。暇ですか?」

    P「めっちゃ暇だよ」

    幸子「遂に暇なことを隠さなくなりましたね…。まあ暇なら丁度いいですね。…ボクと遊びませんか?」

    P「遊びます!!」

    このSSは
    P「幸子と安価で遊ぶ」
    の続きになります。
    こちらを軽く読んでいただけると、より内容を楽しめるかもしれません。 
     
     






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 04:28:01.03 ID:GT955XGE0

    P「で、何して遊ぶの?」

    幸子「そうですね…まずは…」

    何して遊ぼう?
    安価
    ↓1

    過度なエログロは、なしで…



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 04:46:27.39 ID:JCkzQ8bxo

    とりあえずほめてください



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 16:18:37.20 ID:79X7vK68O

    幸子「とりあえずほめてください!」

    P「はっ!?」

    幸子「Pさん、女の子っていうのはたくさん褒ほめられたい生き物なんです!Pさんは今まで積極的にほめようとしてきましたか!?」

    P「え、えーっと…いや…してこなかった…です…」

    幸子「たくさんの女の子アイドルを育てようというのに…それではダメですよ!まずはボクをほめるところから始めましょう!!」

    P「は、はい…(遊ぶんじゃなかったのか…?)」

    幸子「ほめる遊びですっ!!」

    P「は、はいっっ!!」

    P「で、でもその…なんてほめればいいんだ?慣れてないからよく分からん…」

    幸子「もー…1から10まで説明しなきゃいけないんですね…。そうですね…カワイイね!とか、世界一カワイイね!とか、今日も幸子は最高にカワイイね!とか…」

    P「全部同じみたいなものでは…」

    幸子「う、うぐ…。そ、そうですね…それ以外ですと……」

    何と褒めてもらう?
    安価
    ↓1



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 16:21:55.36 ID:cV0A/nyDO

    カワイイじゃなく可愛いと




    【輿水幸子「安価でPさんと遊ぶ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493914234/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:10:34.98 ID:8pWrpZbX0

    P「幸子!逃げろ!ここにいたら危ない!」

    幸子「えぇっ!ど、どうしたんですか急に…」

    P「幸子の身が危ないんだっ…!」

    幸子「な、なぜです!?」

    P「この世界のバランスが崩れて、一時的に幸子だけに色々な危険が迫る状態になってしまった!」

    幸子「急すぎてわけがわ分からないんですけど…でも何となく分かりました…」

    P「分かるのか…」

    幸子「危険…と言いますと…具体的にどんな…」

    P「そりゃあもう……いろんな危険だ!!ケガしたりとか…食あたりしたりとか…あんな危険やこんな危険とかだ!」

    幸子「えぇー…イマイチ分からないです…」

    P「ハッ!…感じる…今、幸子に危険が迫っている!!」

    >>2
    幸子にどんな危険が迫っている!? 
     






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:12:18.37 ID:vSoOVqvhO

    輪姦されそう



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:21:41.52 ID:8pWrpZbX0

    P「幸子…お前…このままじゃ輪姦されるぞ!!」

    幸子「り、りんかん…?なんですかそれ…」

    P「……たくさんの大きなお友だちと遊ぶことになるぞ!」

    幸子「へぇ…ま、まあお友達と遊ぶくらい別に…」

    P「ええぃ!つべこべ言わずついてこい!この危機をなんとしても回避せねば!!」

    幸子「ど、どこに行くんですか!」

    大きなお友だちA「幸子タソ!!あ、遊ぼうよぅ…ハァハァ…」

    大きなお友だちB「ヤラセテ」

    P「くっ…もう見つかったか…」

    幸子「う、うわっ…あの手の方達と遊ぶのはちょっと…」

    P「どこか…どこか隠れる場所はないか…」

    >>4
    どこに隠れてこの危機を回避する!?



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:24:19.27 ID:vaeIDQiRo

    Pの机の下




    【輿水幸子「安価のせいでボクの身が危ない?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493138473/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 01:41:13.32 ID:ipv47OKsO

    P(…最近…なんだか幸子と距離を感じるんだよな…もっとお互いのことを知って、仲良くならなきゃ…よし…1度幸子と遊んでみよう)

    P「ってわけで、幸子ー!遊ぼーぜ!!」

    幸子「なんですかPさん暇なんですか…」

    P「暇ってわけじゃねぇよ!アイドルと遊んだりコミュニケーションをとって仲良くなるのは仕事のうちだからな!」

    幸子「はぁ……まあいいですけど…何して遊びます?」

    P「やったぜ!そうだな…(遊びを通して、幸子との距離を縮めなきゃな…そこを考慮して…)まずは…>>2をして遊ぼう!」 
     






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 01:48:59.20 ID:tEUKDNERO

    プロレスごっこ



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 02:04:56.52 ID:ipv47OKsO

    P(距離を縮めると言ったらやっぱりプロレスごっこだよな!物理的にも距離を縮めちゃおうという作戦だ!)

    P「プロレスごっこをして遊ぼう!」

    幸子「…えぇー…」

    P「い、嫌か!?」

    幸子「…そういうの、男の人は好きかもしれませんけど…女子は好きじゃないんですよ…ホント…Pさんは分かってませんね…」

    P「むぅ……それは悪かった…でも、幸子はプロレスごっこしたことあるのか?」

    幸子「えっ…」

    P「案外やってみると楽しいかもしれんぞ?」

    幸子「む、むぅ……た、確かにやらずに楽しくないと決めつけるのは…よくないですよね…分かりました…やりますよ。でも、プロレスごっこって具体的に何をするんです?」

    P「簡単な話ワザのかけあいさ。プロレスとは受けの美学…相手のワザを真正面から受け止め、それに耐えきり、必殺技で勝ちをもぎとるというものなのさ…。まあ要はお互いワザをかけあって最後にどちらかが3カウントとって勝つという遊びさ」

    幸子「な、なるほどぉ………あの、痛いのは嫌ですよ?」

    P「大丈夫大丈夫。加減するから」

    幸子「で、まずは…ボクはどうすればいいですか…?」

    P「そうだな…まずは幸子がワザをかけてきてくれ!>>5をしてきてくれ!」

    どんなワザをかけてもらいますか?(技名じゃなくても大丈夫です。具体的に内容を書いていただいてもOKです)





    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 02:14:44.82 ID:QEY6cu46O

    どくぎり




    【P「幸子と安価で遊ぶ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492923373/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 13:56:13.96 ID:gs4x3R7Y0

    家に帰ってきたので適当にやります。
    デレステ始めたてだからキャラの口調には目を瞑っておくんなまし。

    P「やべぇよ…、もうすぐ企画会議なのにぜんっぜん企画が思いつかない…」

    P「これじゃあいつらに仕事を持って行ってやれない…!」

    P「ハッ!そうだ!こんな時は>>4に頼ろう!!」

    と言うわけで、何か面白そうな企画をお願いします。
    登場キャラも指定があれば指定していただいても結構です。

    真似できるかは知らんが





    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 13:57:02.46 ID:I8aBPr6A0

    加速



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 13:57:10.67 ID:tcaCAmx9O

    志希



    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 14:02:50.79 ID:gs4x3R7Y0

    P「…というわけで、志希にゃん助けて!!」

    志希「なるほどね~、それでプロデューサーはこの天才美少女志希ちゃんに助けを求めに来たと…」

    志希「面白そうじゃない、志希ちゃんにお任せ~♪」

    P「おぉ!助かるよ!!」



    8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 14:06:26.72 ID:gs4x3R7Y0

    P「で、どんな企画がいいかなぁ…?」

    志希「ん~そうだねぇ、あ、こんなのはどう?みんなの分泌液(汗)を抽出して、アロマにして売り出すとか~」

    P「そ、それは…喉から手が出るほど欲しい…ッ!!がっ…!!ダメッ…!!」

    志希「えぇ~、どうして~?」

    P「いや、倫理的にいかんでしょ」

    志希「ちぇ~、志希ちゃんつまんなーい、飽きちゃった」

    P「いいアイディアではあるが、ダメだな…。次は>>10にでも頼ってみるか…」



    10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 14:07:16.85 ID:tV8CckToO

    愛梨




    【【安価】モバP「やべぇ…企画思いつかねぇ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491487007/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/06(木) 22:56:47.53 ID:IhoujxR10


    ■前スレ
    奈緒「さーて、晶葉から借りたゲームでもやるか……」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/06(木) 22:58:19.15 ID:IhoujxR10

    ――夜、奈緒の部屋

    奈緒「22時か。よし、今日もやるかぁ」

    奈緒「前回のセーブデータは……えーと、これだ」カチッ

    奈緒「昨日はとりあえずロボの顔見せまではやったんだよな。あとは夜にPさんと千秋さんがよろしくやって」

    奈緒「ん……ロード中の画面があるのか。通信中とSDサイズのロボのドット絵……中々凝ってるな」

    奈緒「おっ、ロードが終わった。さて、今日も進めるか……」


    ――――
    ――



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/06(木) 23:05:08.01 ID:IhoujxR10

    ――翌日午前、ブラックパールガーデン、ブラックパール城(格納庫)

    P「……」

    晶葉「スクリーンに映っているヤツの型番はGUWD-001、機体名タケミカヅチ。ヨーロッパ連合のほうで開発されている可変人型戦闘機をベースに開発したダイオウカーの支援機だ」

    P「……」

    晶葉「機体本体の腕部、脚部の各所には近接戦闘用の実体剣を装備させている」

    晶葉「この実体剣はダイオウカーに採用しているビーム粒子を、超振動を用いて剣本体に定着させて攻撃性能と耐久性の向上が図られている。通常戦闘であれば何度使用しても問題はない」

    晶葉「また、破壊者の規模によっては近接戦闘そのものが困難の場合がある。携行武器としてはビームライフル、砲撃用のキャノン、高速戦闘用の機関砲を用意している」

    晶葉「出現した破壊者の解析結果に合わせてダイオウカーを支援するための武装オプションを随時選択、出撃することになる。分かったか?」

    P「……」

    整備士「あの、博士……彼、何か言いたそうですけど」

    P「俺、ロボットに乗ったことなんてないんだけど」

    晶葉「大丈夫だ。お前、何か免許は持っているか?」

    P「普通自動車免許と、普通二輪」

    晶葉「なら問題ない。少し訓練すればいけるだろう」

    P「免許持ってたところでその少しの時間は軽減されないだろ」

    整備士「そりゃそうですよ」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/06(木) 23:09:09.92 ID:IhoujxR10

    晶葉「ちなみに、タケミカヅチには刻印同調機能はない。法術を仕込んでいないからな」

    P「ていうか機械に法術を組み込めるものなのか」

    晶葉「面倒なので詳しい話は省略するが、ダイオウカーの出力を上昇させるための刻印同調と思ってもらえればいい」

    P「まあ俺は法術は詳しくないし……この機体は純粋に軍用兵器の延長ってことか。まあ、何でもいいや」

    整備士「一応マニュアルは用意してますよ。早速シミュレーター動かしてみますか?」

    P「あ、いや、ちょっとその前に別件があるんだ。そっちを終わらせてからまた来ようと思ってたけど」

    晶葉「なんだ、千秋に何か振られてるのか?」

    P「ほら、あれだよ、あれ……桜霞の面倒」

    整備士「ああ、それですか。それなら後でまた集まりましょうか。タケミカヅチのシミュレーターは用意しておきますから」

    P「すみません……ってことで、また頼むよ」

    晶葉「うむ、一応お前用のPCも準備してあるから、後で取りにきてくれ。ついでにマニュアルも入れておく」

    ……
    …………




    【【安価】奈緒「そろそろ今日も晶葉から借りたゲームやるかぁ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492797234/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 02:53:54.02 ID:ZVVFt1I7O

    幸子「毎日ボクのために働けて幸せですねPさん!」

    P「うん……」

    幸子「でも、いつも夜遅くまで働いていたら、いくらボクのために働けて幸せとはいえ、疲れてしまいますよね…。そこで、今日はPさんにボクの手料理を振舞ってあげますよ!喜んでください?」


    P「わーいわーい」


    幸子「もっと気持ちを込めて!」


    P「嬉しいですありがとうございます!(幸子って料理うまいのかな…)」


    幸子「さて、まずは…>>2でも作りますか…」

    (ないとは思いますがエログロは無しで)





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 02:54:06.47 ID:CF2XUyW9o

    肉じゃが



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:09:37.60 ID:ZVVFt1I7O

    幸子「まずは、簡単な料理から作りましょう!肉じゃがを作ります!」

    P(よかったー…背伸びした料理を作るんじゃないかと思ってひやひやしたぜ……)

    幸子「えーっと……肉じゃが…どう作るんでしたっけ?」

    P「えっ…幸子さん……?」

    幸子「ま、任せてください!肉じゃがくらい作れますから!」

    P「た、たのんますよ…」

    幸子「野菜を適当に切って…炒めて…出汁とか醤油とか入れて……最後に>>4を入れたら……完成です!」

    P「大丈夫か…」

    幸子「はい!できましたよ!幸子の愛情がたっぷり詰まった肉じゃがですよ♪」

    (肉じゃがにあと一つ材料を足して完成させてあげてください)



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:10:47.35 ID:ZVVFt1I7O

    幸子「失敗しました!>>7を入れます!」

    P「しっかりしてくれ!」



    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:12:35.91 ID:CF2XUyW9o

    >>5



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:10:03.12 ID:xGS/v07yO

    イクラ




    【輿水幸子「安価でPさんに料理を作ります」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492519194/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:39:54.42 ID:VHEE17GEO

    モバP「不幸にも全てのアイドルにお仕事が入っております今日及び明日」

    モバP「やべーよ会場とかまったく用意なってねーよこのままだと机の中の酢昆布プレゼントしたあと雑誌の撮影で終了という不幸過ぎる誕生日になっちまうよほたるちゃん」

    モバP「そんなの絶対認めません」

    モバP「今から全力でお仕事サポートしてひとりでも多くのアイドルをほたるの誕生日に間に合わせますし会場準備も頑張ります」

    モバP「安価スレなんてはじめてだからとりあえずボコボコにだけはしないでくださいお願いします」

    モバP「よっしゃまずは>>3(人名)の仕事を終わらせるぞ!」





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:47:29.48 ID:iMk/W0GzO

    愛梨



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:52:06.49 ID:VHEE17GEO

    モバP「まずはケーキ要員を確保する! 十時愛梨だ!」

    モバP「愛梨の今日の仕事はえーと……↓1だ」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:53:39.12 ID:d+o3fJPl0

    グラビア



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 22:13:13.69 ID:VHEE17GEO

    撮影スタジオ

    モバP「グラビア撮影!」

    モバP「……見てるしかなさそうだがサポートだ!」

    モバP「とくに撮影が滞ってる様子はなさそうだが何か手助けは必要ないか十時!!」

    愛梨「えーっと~……あっ、↓2をお願いしたいな~、なんて……」



    8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 22:28:54.96 ID:NlgpJvjuo

    着替え補助




    【【モバマス安価】モバP「ほたるの誕生日まで残り五時間切りましたね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489716605/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 11:10:06.29 ID:fdqgReuc0

    凛「これを私に?」


    卯月「はい!日頃のお礼です!」


    卯月「いつも一緒にアイドルをしてくれてありがとう!これからもよろしくね!凛ちゃん!」


    凛「うん、これからもよろしく」


    凛「卯月から貰った>>3、大切にするね」





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 11:13:15.51 ID:WQD5LbDSo




    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 11:17:41.90 ID:fdqgReuc0

    凛「まさか卯月から貰ったプレゼントが蟹だなんて」


    凛「あまりにも意外すぎてちょっとびっくりしたけど、卯月から貰ったものならなんだって嬉しいよ」


    蟹「」


    凛「それにしてもこの蟹どうしようかな」


    凛「こんなに立派な蟹だからやっぱこれで何か作りたいよね」


    凛「鍋にするもよし焼くのもよし……う~ん…」


    凛「……」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 11:18:51.25 ID:fdqgReuc0

    蟹「」


    凛「うん。決めた、↓2にしようかな」



    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/17(金) 11:27:29.18 ID:BE4Gion9o

    ネックレス




    【渋谷凛「卯月から>>3を貰った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489317013/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 20:10:13.54 ID:Iie59eUd0

    凛「>>3」


    凛「それにしても街の中で流れ星なんて珍しいね」


    凛「さて、早く帰らないと」




    翌日


    凛「嘘…。叶っちゃった…」





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 20:14:07.61 ID:/6s1Sk0H0

    胸があと5cm大きくなりますように



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 20:18:05.59 ID:Iie59eUd0

    凛「いつもより胸のあたりが重い…」


    凛「いつもしているブラがきつい…」


    凛「寄せることもできるくらいある…」もにゅん


    凛「間違いない。大きくなってる」


    凛「叶ったんだ。願い事!」


    凛「どうしよう、本当に叶うなんて!嬉しいけど」


    凛「とりあえずこの入りきらない胸どうにかしないと、えっと…包帯どこにあったかな」



    7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 20:19:53.99 ID:Iie59eUd0

    凛「ない…。まぁ、滅多に使うことないから仕方ないよね」


    凛「それにしても一晩でバスト85になるなんて」


    凛「おかげで一度やってみたかった>>10ができるようになったよ」



    10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 20:21:33.14 ID:xeMzGpmV0

    空き缶潰し




    【渋谷凛「あ、流れ星だ。安価で願い事でもしようかな」】の続きを読む

    このページのトップヘ