大きいサイズ

    カテゴリ:モバマス・デレステSS > 麻雀・ゲーム・遊戯王要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488377688/

    1: ◆yz988L0kIg 2017/03/01(水) 23:14:48.44 ID:0n7N/Ktx0

    雪美ちゃんがポケモンをしたりギルティギアをしなかったりするとても短いお話です。





    2: ◆yz988L0kIg 2017/03/01(水) 23:19:44.84 ID:0n7N/Ktx0

    雪美「ありす………」

    ありす「なんですか?」

    雪美「ポケモン………知ってる……?」

    ありす「当たり前ですよ」

    雪美「ポケモン………ヤーフル………ググった………」

    ありす「ちょっとヤフーが混ざってますよ」

    ありす「ってそれ他の芸人さんのネタじゃないですか!だめですよ!」

    雪美「ポケモン…………ゲーム………?虫……捕まえる………」

    ありす「そこからですか!?しかもなんで虫!?」



    3: ◆yz988L0kIg 2017/03/01(水) 23:20:40.72 ID:0n7N/Ktx0

    ありす「というか、雪美さんはゲームしないんですか?」

    雪美「するよ……ギルティギア……」

    ありす「よりによって格闘ゲーム!」

    雪美「ザトー……モノマネ……………する…………」

    ありす「私全然知らないんですけど」

    紗南「いいよいいよ!あたしが見てるから!」

    ありす「どこから現れたんですか?」

    紗南「画面端」

    雪美「………いん?ぁいとぺろむ……」

    ペロ「にゃっ!」

    紗南「残念下段ブリッツしてました~」

    ありす「完全に小学生のバリアと同じレベルですよそれ」




    【【モバマスSS】雪美「ゴロー…ニャ………?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499642180/

    1 : ◆AyvLkOoV8s 2017/07/10(月) 08:16:20.95 ID:mCq4ThL50

    『―――おねえちゃーん! 元気ー!? アタシがいなくて寂しくない?』

    『今日はお姉ちゃんに! いいニュースと……いいニュースがあるんだー☆ だからこうやってビデオレターを送ったの!』

    『ふふーん、何だと思う? ねーえー、何だと思うー!?』

    『それはねー……』


    『凸レーション!』

    『あーんど、ゼッケンズ!!』

    『ツアー、in、USA!!!』

    『大・成・功!! いえーい!!』


    『それでねそれでね! 今は船でテキサスまで行くところなんだー☆』

    『テキサスって言えばカウガール! カリスマカウガールJC城ヶ崎莉嘉! いいでしょー?』

    『…んー? お姉ちゃん、アタシのカウガール姿見たいー?』

    『しょーがないなー、あとで写真撮って送ってア・ゲ・ル☆』

    『船で友達も出来たし、帰ったらお姉ちゃんにも紹介するねー♪』


    『それじゃ、みりあちゃんやきらりちゃんが来る前に……バイバー……』

    『……』



    『……お姉ちゃん。ホントはね、莉嘉すっごく寂しいの』

    『すっごい離れたところでライブやって。楽しいけど、でもお姉ちゃんに会いたい』

    『だから帰ってきたら…がんばったご褒美に、いっぱいお話してね?』


    『……えへへー、それだけ!』

    『大好きだよお姉ちゃん! それじゃバイバーイ!』





    「……」




    ギシッ



    カタカタカタ



    ジジ……




    「お姉ちゃん」


    「ゴメンね、莉嘉とんでもないことしちゃった」


    「もしお姉ちゃんがこのメッセージを見てるなら……」





    「アタシを探さないで」 






    2 : ◆AyvLkOoV8s 2017/07/10(月) 08:17:22.41 ID:mCq4ThL50

    バイオハザード7×モバマスのssです。

    配役および重要アイテムや菌の設定、話の展開など一部変更。

    全年齢板だけどグロ描写については多分大丈夫。


    ギャグです。




    3 : ◆AyvLkOoV8s 2017/07/10(月) 08:17:55.98 ID:mCq4ThL50

    ――――――――――――――――――――


    ~3年後~


    Prrrr


    美嘉「もしもし? アタシだよ。美嘉」

    凛『美嘉? 急にいなくなって何してたの!? 連絡もなくて皆心配したんだよ!?』

    美嘉「それは……ほんとにゴメン!」

    凛『美嘉のプロデューサーもいないし…!』

    美嘉「急いでて、連絡入れるのが遅れちゃって……今から話したいことがあるの」

    凛『話?』

    美嘉「うん」



    美嘉「莉嘉が生きてた」

    美嘉「連絡が来たんだよ」



    凛『嘘……見つかったの!? どうして!? 何があったの!?』

    美嘉「詳しい事はアタシにも分かんない。分かんないけど……とにかく莉嘉から連絡があった」

    美嘉「アタシ達のワールドツアーを知った人のイタズラかもしれない。でも、迎えに来てって」

    凛『……莉嘉はどこに?』

    美嘉「ルイジアナ州のダルウェイ。そこにいるって」

    美嘉「……『みんなも一緒だよ』って書いてあった」

    美嘉「『あの子』の名前も……」

    凛『……!』


    凛『……待って。もしそれが本当なら私だって嬉しいよ。嬉しいけど……』

    凛『もう3年も経ってるんだよ? 「あの子」がいなくなってからでも1年過ぎてる』

    凛『本当に信じられるの?』


    美嘉「分かってるよ! 分かってるけど……本当にあの子だったら?」

    美嘉「何があったか知りたいの」


    凛『……分かった。でも、無茶しちゃダメだよ』


    ――――――――――――――――――――


    ブロロロロ……

    ガチャ


    美嘉「ありがと、プロデューサー。ワガママ聞いてここまで送ってくれて」

    美嘉P(以下P)「美嘉の頼みだ。別に構わない……けど……」

    P「……本当にここなのか?」

    美嘉「うん、確かにここだって書いてある。ルイジアナ州、ダルウェイ……」



    美嘉「―――ベイカー農場」




    【城ヶ崎美嘉「ダルウェイの廃屋に妹がいる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499422360/

    1: ◆96tKapto/6 2017/07/07(金) 19:12:40.05 ID:7VvZvri+O

    紗枝「こいこいやー♪」ぺしっ

    ありす「またこいこい……良いんですか?せっかく短冊が6枚もあるのに」

    紗枝「ええんよ~ありすはん。あんな、うちの取り札に青短が二つあるやろ?」

    ありす「そうですね」

    紗枝「うちな、まだ『青短』であがった事ないからあがってみたいんや」

    紗枝「せやから、もう少しこいこいして続けてみようてなぁ」くすくす

    ありす「なるほど…そうでしたか」

    ありす「まぁ、最後の青短は私の手札にあるんですけどね」ぺしっ

    紗枝「へっ!?」





    2: ◆96tKapto/6 2017/07/07(金) 19:19:41.24 ID:7VvZvri+O

    ありす「菊に盃いただきました。あがりです。『月見で一杯』『花見で一杯』……ええと、40文ですね」

    紗枝「よ、40文!?」

    ありす「こいこいで倍付、7文以上で倍付のルールです。40文ですよ」

    紗枝「そんなぁ……」がくっ

    ありす「欲張ってこいこいばかりするからですよ」

    紗枝「だって、なるべく高い役であがりたいんやもん」

    ありす「だとしても限度があります」

    紗枝「もう。ありすはんはいじわるどすなぁ」むすーっ

    ありす「いじわるじゃありませんよ…」



    3: ◆96tKapto/6 2017/07/07(金) 19:29:43.01 ID:wL6wD4K2O

    ガチャ


    巴「おはようさん」

    巴「おっ、なんじゃ。二人とも花札やっとったんか?」


    ありす「おはようございます。巴さん」

    紗枝「あっ、巴はーん!」とたた

    巴「なんじゃ。紗枝はどうしたんじゃ?」

    紗枝「あんな?ありすはんが手加減してくれへーん!」ひーん

    ありす「しませんよ。勝負は勝負ですっ」ふんすっ

    紗枝「あんなこと言うんや~」ぎゅっ

    巴「あははは!ありすは強いからのー!」



    4: ◆96tKapto/6 2017/07/07(金) 19:38:06.70 ID:wL6wD4K2O

    巴「そんじゃあ、ここは一つ…」のしっ

    ありす(そう言って巴さんは私の前に座る)


    巴「うちが相手じゃ!」にっ


    ありす(この人絶対強いじゃないですかっ!!)




    【村上巴「短冊たくさん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486517610/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 10:33:30.15 ID:oDzLAcbtO

    作品都合故のキャラ崩壊有。
    口調も変なところがあるやもしれません。
    独自解釈の部分もあります。
    苦手な方はブラウザバックをお願いします





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 10:36:58.36 ID:oDzLAcbtO

    菜々「始まりましたよー! 私たちの冠番組、第四回放送!!」

    奈緒「打ち切りで終了したかと思った」

    菜々「今回のゲストは多田李衣菜さんです!」

    李衣菜「よろしくお願いしまーす!」

    奈緒「おうよろしくな!」

    菜々「よろしくお願いします!」

    奈緒「しかしまあ、きらりといい茜といい、アニメゲームとは縁のなさそうなゲストばかりだな」

    李衣菜「まああんまりやらないけど、全くやったことはないわけじゃないよ」

    菜々「へえ、どんなゲームをやったことあるんですか?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 10:44:49.19 ID:oDzLAcbtO

    李衣菜「えっと……ポケモンとかスマブラとか、あとは……ギタドラもやったことあるよ!」

    菜々「ほほお、ギタドラは予想してましたけどポケモンやスマブラもやったことあるんですね。ナナも結構やりましたねえ。ネスを出す条件が中々わからなかったり……」

    奈緒「は? ネスは最初から出てただろ?」

    李衣菜「うん。隠しキャラじゃないよ」

    菜々「うぉっとぉ!! そそそそそ、そうでしたね! あ、あははは。ナナったらうっかりしちゃいましたよ! あああと、ポケモン! ポケモンも未だに人気ありますねえ。ナナは最初は炎タイプを選んで二つ目のジムクリアまでかなり苦戦しましたよ」

    李衣菜「菜々ちゃんは炎タイプなんだ! 私は草タイプ選んでたなあ。でもおかしいな。確かに最初は岩タイプだけどヒコザルならそんな苦戦するとは思えないけど、菜々ちゃん何版の話してるの? ダイパじゃないの?」

    奈緒「確かに。二つ目なんか草タイプのジムだから炎有利だもんな」

    菜々「うげぇぇぇ!! いやあナナ、マッハパンチ覚えてなかったから辛かったなあ!! 二つ目は勘違いだったなああ!!」

    奈緒「お、おう。そうか」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 10:45:41.48 ID:oDzLAcbtO

    李衣菜「ギタドラも楽しかったけど、お小遣いもあんまりなかったからあまりできなかったなあ」

    奈緒「ああ、確かに。ゲーセンで一回100円と言えども積もり積もるとな」

    菜々「今時の若い子はゲーセンによく行くんですか?」

    奈緒「ん? 普通じゃないか?」

    菜々「ナナの頃……ううんゴホンゴホン! そろそろ番組進めましょうか」




    【菜々「ウサミンと!」奈緒「かみやんの」李衣菜 「アニゲーTV!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472740096/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/01(木) 23:28:16.41 ID:LeeL6SnM0

    作品都合故のキャラ崩壊有。
    口調も変なところがあるやもしれません。
    あとゲームのネタバレもあります。
    苦手な方はブラウザバックをお願いします。
    あとそんな拡大してないです。

    前作
    菜々「ウサミンと!」奈緒「かみやんの」茜「アニゲーTV!!」
       
    菜々「ウサミンと!」奈緒「かみやんの」菜々・奈緒「アニゲーTV!!」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/01(木) 23:28:52.96 ID:LeeL6SnM0

    菜々「はい! 始まりました! 私たちの冠番組、第三回放送、それも拡大放送ですよ!」

    奈緒「三回目で拡大枠とか正気か?」

    菜々「まあ拡大と言ってもいつもより十分ほど多くなってるだけですけどね」

    奈緒「なんで十分も多く取れてるんだ?」

    カンペ:大人の都合です。

    菜々「んん!! 触れないでおきましょう」

    奈緒「そういえばこの番組、日を跨がない時間帯にやってるけど、視聴者層が三十代前後の男性が主らしいな」

    菜々「そうらしいですね。もっと若者も取り入れていきたいものです」

    奈緒「今回はそんな若者も取り込めるようなゲストだって聞いたけど」

    菜々「ええ、若者に大人気のお二人です! どうぞ!!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/01(木) 23:29:24.41 ID:LeeL6SnM0

    きらり「こんにちわー☆」

    杏「こんちわー」

    菜々「巷で話題のあんきらこと、諸星きらりちゃんと双葉杏ちゃんです!!」

    奈緒「こんちわー。あれ? 杏がここにいるってことは、今天の声は誰がやってるんだ?」

    天の声-- はい! 臨時天の声として頑張ります!

    奈緒「あ、もう誰かわかったわ」

    杏「なんで杏が出なきゃなんないんだよー。せっかく裏でぐうたらしながらナレーションしてたのに」

    きらり「そんなこと言ったら、めっ☆だよ! せっかくお仕事貰ってるんだにぃ、楽しくやろうよ☆」

    杏「うぅー、めんどくさいけど、今日はどんなテーマだっけ?」

    菜々「はい今日はこちらです!!」

    フリップ:ウサミンとかみやんのゲーム紹介



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/01(木) 23:30:04.13 ID:LeeL6SnM0

    奈緒「今日はきらりもいるから初心者にオススメなゲームを紹介するよ」

    菜々「ええ、私たちの選球眼を期待してください!」

    杏「そんなハードルあげて大丈夫?」

    きらり「楽しみだにぃ☆」

    奈緒「任せてくれって」

    菜々「では、奈緒ちゃんお願いします!」

    奈緒「私がオススメしたいゲームはこれだ!」

    フリップ:カスタムロボV2

    天の声-- ええっと、『カスタムロボV2』というのはNINTENDO64専用ソフトで2000年11月10日発売しました! ロボットアクションRPGと題打っている通り、ロボを使って対戦するゲームです。簡単な操作でロボを自在に操ることができ、個性のあるロボとパーツを自由にカスタマイズすることができます。ちなみに私の個性は笑顔です! カスタマイズ次第で大きく変わる戦略性が功を奏し、子供たちの間で爆発的な人気を上げました! 2008年2月19日にWiiで、2016年6月8日にWii Uのバーチャルコンソールでそれぞれ配信が開始されています!




    【菜々「ウサミンと!」奈緒「かみやんの」菜々・奈緒「アニゲーTV拡大版!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470294475/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/04(木) 16:07:55.17 ID:Gihg41lWO

    作品都合故のキャラ崩壊有。
    口調も変なところがあるやもしれません。
    苦手な方はブラウザバックをお願いします。 






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/04(木) 16:09:57.44 ID:Gihg41lWO

    菜々「はい! 始まりました! 私たちの冠番組、第一回放送ですよ!」

    奈緒「うん、なんか感慨深いな」

    茜「そうですね!!」

    菜々「この番組ではアニメやゲームの話を時々ゲストを交えてだらだら話したり実際にプレイしたりする番組です!」

    茜「それはとても面白そうですね!!」

    奈緒「Pさんもすごいよな。こういうのがやってみたいって言ったら仕事取ってくるんだもん」

    菜々「プロデューサーさん様様ですね!」

    茜「やっぱりプロデューサーはすごいですね!!」

    奈緒「えーっと、そろそろいいか?」

    菜々「なんでしょうか?」

    奈緒「私と菜々さんがメインパーソナリティーの番組だよな?」

    茜「そうですね!!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/04(木) 16:10:51.93 ID:Gihg41lWO

    奈緒「つまり、茜はゲストだ」

    菜々「そうなりますね」

    奈緒「何故茜がゲストなんだ? それも第一回放送から?」

    茜「!!? もしかしてご迷惑でしたか!!?」

    奈緒「ええいやいやいや!! そういうわけじゃないんだ。ただ、茜ってアニメやゲームと縁遠いと思って」

    菜々「確かに、そういうイメージないですね」

    茜「はい! 正直私もわかりません!!」

    菜々「んーどうしてでしょう? おや?」

    カンペ:監督が茜ちゃんの大ファンでかつ、今日は茜ちゃんの誕生日なのでそのお祝いです。

    奈緒「いや、いいんだけど、いいんだけど第一回目からこれで大丈夫か?」

    菜々「ま、まあまあ、今日は茜ちゃんにアニメやゲームの面白いところを知ってもらいましょう」
    奈緒「そうだな。これもいい機会だし、茜に布教しますか!」

    茜「お二人とも! よろしくお願いいたします!!」




    【菜々「ウサミンと!」奈緒「かみやんの」茜「アニゲーTV!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495169276/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 13:47:56.56 ID:bZRHtt6C0

    ・デレマスSSです
    ・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
    ・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
    ・ゲームのプレイングはゆるゆるです
    ・ゲームのルールは番組用に一部変更している場合があります

    ・メディアの違いを理解せよ!





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 13:48:33.36 ID:bZRHtt6C0

    奈緒「始まりました『ボードゲーム部活動記録』!」

    杏「第6回だよー」

    ありす「この番組は、私たち4人がボードゲームを遊ぶ番組です」

    紗南「今回は何のゲームをやるの?」

    奈緒「今回あたしたちがやるゲームは『コヨーテ』だ!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 13:49:10.32 ID:bZRHtt6C0

    『コヨーテ』

    作者:Spartaco Albertarelli
    プレイ人数:2~10人


    ありす「今回はカードゲームですね」

    紗南「数字が沢山書いてある方が裏……かな?」

    奈緒「正解。まずはカードの説明からするか」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 13:49:42.06 ID:bZRHtt6C0

    奈緒「数字が書いてあるカードの裏は、このカードの表の数字の一覧だな」

    奈緒「つまり、[20]1枚、[15]2枚、[10]3枚、[0]~[5]各4枚、[-5]2枚、[-10]1枚、[x2][MAX→0][?]各1枚だな」

    奈緒「メインで使うのはこのカードだ」

    奈緒「次はこの人形が書いてあるカード」

    奈緒「片方が人形1体、その裏に人形2体描いてあるな」

    奈緒「これは『ライフ』や『残機』みたいなものって思ってくれ」

    奈緒「仮面カードは……今回は使わないから説明は省くぞー」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 13:50:18.80 ID:bZRHtt6C0

    奈緒「さて、コヨーテがどんなゲームかの説明だな」

    杏「ブラフみたいなゲームなんだっけ?」

    奈緒「ああ、ブラフと同じくハッタリと読みが重要なゲームだな」

    奈緒「と言っても、ブラフよりも運の要素は少ないかな」

    奈緒「あと、負けてても不利になることはないから、ブラフよりも逆転しやすいかもしれないなー」




    【杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その6」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494223013/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 14:56:53.38 ID:4pd57dFH0

    ・デレマスSSです
    ・杏/紗南/ありす+αがボードゲームをやるだけの番組のSSです
    ・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
    ・ゲームのプレイングはゆるゆるです
    ・ゲームのルールは番組用に一部変更している場合があります





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 14:57:10.65 ID:4pd57dFH0

    杏「……」

    紗南「……」

    ありす「……杏さん?」

    杏「あっ、そうだ」

    杏「始まりました『ボードゲーム部活動記録』ー」

    ありす「第5回です」

    紗南「この番組は、私たち3人がボードゲームを遊ぶ番組だよー」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 14:57:52.99 ID:4pd57dFH0

    杏「タイトルコールいつも奈緒の担当だから忘れてたよね」

    杏「さて、今回は特別回とは聞いてるんだけど、杏たち何やるのかまだ聞いてないんだよね」

    ありす「しかも奈緒さん今回いないですからね」

    紗南「ユニットでお仕事があるらしいからねー」

    杏「特別回なのにレギュラーメンバー揃わないってどうなのよって思わなくもないけど、まぁいいや」

    杏「で、そろそろ今回何やるのか教え――」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 14:58:34.46 ID:4pd57dFH0

    ??「シャァァァァァイニィィィィィング!!!!!」

    ??「ゴーーーーーッド!!」

    ??「ちぇりーーーーー!」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 14:59:06.62 ID:4pd57dFH0

    杏紗南ありす「!?」

    奈緒「おーっす」

    智絵里「よ、よろしくおねがいします!」

    輝子「フヒヒ……よろしく……」

    杏「……ユニットの仕事ってこれか!」

    奈緒「そういうことだなー」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 14:59:58.67 ID:4pd57dFH0

    奈緒「さて、今回は特別回ってことで、輝子と智絵里をゲストに迎えてボードゲームをやるぞ」

    紗南「あたしの予想が当たったねー」

    奈緒「そして、優秀プレイヤーにはご褒美のおやつがあるらしいぞ」

    ありす「私の予想も当たりですね」

    杏「ということは今回が最終回っていう杏の予想も?」

    奈緒「そんなわけあるか。ご褒美に関しては、前回の時点ではなかったんだけど、ありすの予想を聞いて『アリだな』ってことで追加されたらしいぞ」

    紗南「おー、ありすちゃんGJだよ!」




    【杏「ボードゲーム部活動記録」紗南「その5」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492496521/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 15:22:02.30 ID:PxlyaV280

    ・デレマスSSです
    ・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
    ・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
    ・ゲームのプレイングはゆるゆるです
    ・ゲームのルールは番組用に一部変更している場合があります





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 15:23:04.04 ID:PxlyaV280

    奈緒「始まりました『ボードゲーム部活動記録』!」

    紗南「第4回です」

    杏「この番組は、私たち4人がボードゲームを遊ぶ番組だよー」

    ありす「奈緒さん、今回のゲームは何ですか?」

    奈緒「今回のゲームは、『Heck Meck(ヘックメック)』だ!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 15:23:32.69 ID:PxlyaV280

    『Heck Meck(ヘックメック)』

    作者:Reiner Knizia
    プレイ人数:2~7人


    杏「ブラフ以来のサイコロだねー。これも出目が1つ特殊だけど」

    ありす「こっちのは……タイルですか?」

    奈緒「そう、今回のゲーム『Heck Meck(ヘックメック)』では、特殊なサイコロ8つとタイル16枚を使うんだ」

    奈緒「このゲームを簡潔に説明すると、『餌のイモムシをより多く集める』ってゲームだ」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 15:23:58.92 ID:PxlyaV280

    奈緒「ヘックメックで使うサイコロは、1~5と『イモムシ』の出目があるサイコロだな。ブラフのサイコロと似てるな」

    奈緒「タイルの方は、それぞれ上半分に21~36の数字、下半分にイモムシがかいてあるな」

    奈緒「イモムシの数は、21~24のタイルには1匹、25~28のタイルには2匹、29~32のタイルには3匹、33~36のタイルには4匹描いてあるぞ」

    奈緒「プレイヤーはこのタイルを集めて、最終的に一番多くのイモムシを集めた人が勝ちだ」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 15:24:37.35 ID:PxlyaV280

    奈緒「で、どうやってタイルを集めるかなんだけど、実際にやってみた方が早いなこれは」

    奈緒「まずゲーム開始前に、16枚のタイルを全て場に並べるんだ」

    奈緒「そうしたらゲーム開始で、最初の手番のプレイヤーはサイコロ8個を全部振るぞ」カラカラ


    出目:[5][1][虫][2][1][虫][2][3]


    奈緒「そうしたら、出目を1種類選んで、その出目のサイコロを全て獲得するんだ」

    奈緒「とりあえず虫のサイコロを確保するかな」

    奈緒「確保したら、『今は』残ったサイコロを全部振り直す」カラカラ


    確保:[虫][虫]
    出目:[虫][4][3][1][4][1]


    奈緒「さて、また出目を選んでサイコロを確保するんだけど、ここで選べる出目は『まだ確保していない出目』だけなんだ」

    奈緒「というわけで、今回は4を確保して、『まだ』振り直すぞ」カラカラ




    【杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その4」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491814959/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 18:02:39.86 ID:D9Z9P/Pl0

    ・デレマスSSです
    ・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
    ・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
    ・ゲームのプレイングはゆるゆるです(今回のは特に)
    ・ゲームのルールは番組用に一部変更している場合があります





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 18:03:06.54 ID:D9Z9P/Pl0

    奈緒「始まりました『ボードゲーム部活動記録』!」

    ありす「第3回です」

    紗南「この番組は、あたしたち4人がボードゲームを遊ぶ番組だよー」

    杏「奈緒さんや、今回のゲームは何かね?」

    奈緒「今回のゲームは、『ワンナイト人狼』だ!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 18:03:36.73 ID:D9Z9P/Pl0

    『ワンナイト人狼』

    作者:オオカミさん
    プレイ人数:3~7人


    ありす「今回もカードゲームですか?」

    奈緒「いや、ワンナイト人狼はカードを使うけど、カードがメインのゲームじゃないぞ」

    奈緒「簡潔に説明すると、『村に紛れ込んだ人狼を処刑する』っていうゲームだな」




    【杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その3」】の続きを読む

    このページのトップヘ