大きいサイズ

    カテゴリ:モバマス・デレステSS > 麻雀・ゲーム・遊戯王要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489822517/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:35:17.76 ID:3eSH61DH0

    ・デレマスSSです
    ・初投下です
    ・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
    ・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
    ・ゲームのプレイングはゆるゆるです





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:36:01.48 ID:3eSH61DH0

    奈緒「というわけで始まりました『ボードゲーム部活動記録』」

    杏「この番組は杏たち4人がボードゲームで遊ぶだけの番組だよ」

    紗南「ゲームで遊ぶ仕事なんて、まさにあたしたちのための仕事だね!」

    ありす「でも、お仕事なのに遊ぶだけでいいんでしょうか?」

    杏「いーのいーの、そーゆーお仕事なんだから」

    紗南「そうそう、気楽にやろうよ!」

    ありす「でも……」

    奈緒「ありす、『あたしたちが楽しんでるのを観てもらって、視聴者の人達にボードゲームに興味を持ってもらう』のがこの番組の趣旨なんだ。だから素直に楽しもうぜ」

    ありす「……わかりました、そういうことなら楽しませてもらいます」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:36:35.30 ID:3eSH61DH0

    奈緒「よし、それじゃあ今回遊ぶボードゲームの紹介するぞー。記念すべき第1回のボードゲームは『BLUFF(ブラフ)』だ!」


    『BLUFF(ブラフ)』
    作者:Richard Borg
    プレイ人数:2~6人
    1993年 Spiel des Jahres(※)大賞受賞
    ※ドイツで選定されるボードゲームの最も権威ある賞


    紗南「人生ゲームみたいなすごろく系が出てくると思ってたけど、違うんだね」

    ありす「ボードゲームというとすごろく系の印象が強いですからね」

    杏「で、このゲームはどーゆーのなの?」

    奈緒「『BLUFF(ブラフ)』は、簡単に言えば『ダイスを使った運とハッタリのゲーム』だな」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:37:22.33 ID:3eSH61DH0

    奈緒「まずは各プレイヤーにカップ1個とサイコロ5個を配る」

    奈緒「このサイコロは1~5と☆の出目がある黄色のサイコロだな」

    奈緒「ゲームが始まったら、全プレイヤーがカップにサイコロを全部入れて振るんだ。3人も振ってくれ」カラカラ

    ありす「わかりました」カラカラ

    紗南「はーい」カラカラ

    杏「ほいさー」カラカラ

    奈緒「それじゃ、各々自分の出目を他の人に見られないように確認してくれ」

    奈緒「そうしたら、最初の手番のプレイヤーが全員のサイコロの出目の数の予想を宣言するんだ」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:37:25.73 ID:3/bAyCc1o

    ダイスジャラジャラ振るのが楽しいゲームやな




    【杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473861624/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/14(水) 23:00:25.03 ID:821Lkpen0

    ※台風10号が来たので書きました(激遅)
     ちまちま書き貯めを排出していきます。


    有香「ま、間に合いましたー!」

    紗南「有香さん! お疲れさま!」

    相葉「有香ちゃん、ほら、タオル使ってー!」

    有香「ありがとうございます! しっかり洗って返しますので!」

    相葉「いいよいいよ、事務所に洗濯機あるし、そのまま洗っちゃうから!」

    紗南「なんとか上陸までに間に合ったね」

    有香「帰るべきというのはわかるのですが……」

    相葉「仕方ないよ、台風だもん。事務所でゆっくりしてよ」  
       






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/14(水) 23:01:43.05 ID:821Lkpen0

    有香「Pさんとちひろさんは?」

    相葉「ちひろさんは奥で電話してます。Pさんはこっちに向かってるみたいだけど……」

    紗南「今からデンジャーゾーンに突入しちゃうからねー。来れるのかな?」

    有香「とはいえ、私たちも台風が過ぎるまで帰られませんね」

    紗南「まぁそこは事務所でのんびりしてよ! というか遊ぼう!」

    有香「確かに……しばらく暇になりそうですしね。それで、事務所には私たちだけなんですか?」

    相葉「ううん、あと一人」

    紗南「とびきりのスペシャルなレアキャラがいるよ!」

    有香「すぺしゃる……?」(ドアを開ける






    時子「あら、また増えたのね」(メディアの女王のポーズ

    バタン!



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/14(水) 23:04:22.24 ID:821Lkpen0

    有香「……」

    紗南「いや、なんで閉めたのさ」

    有香「何故でしょう……何か威圧を感じたといいますか」

    相葉「気のせいだよー。時子さんも帰れなくて困ってるんだから」

    時子「何閉めてるのよ」ガチャッ

    有香「すっすみません!」

    時子「夕美、私は豚がどうしても送りたいと懇願してきたから待ってやってるだけ、あんた達とは違うわよ」

    夕美「そのPさんがいないんですし、おんなじってことにしません?」

    時子「お断りよ、私はPが来たら走らせるだけよ、その方が豚も喜ぶってものでしょう? あと紗南」



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/14(水) 23:07:01.39 ID:821Lkpen0

    紗南「どうしたの時子さん?」

    時子「誰がレアキャラですって?」

    紗南「聞かれてた!? とびきりだしスペシャルなんだから誉めてるって!」

    時子「私をそんな珍獣みたいに言うんじゃないわよ」

    紗南「いや、時子さんレアキャラ過ぎるでしょ?」

    時子「あ?」

    紗南「と、とりあえず有香さんはシャワー室借りてきなよ! 代わりの服は……」

    有香「そうですね、行ってきます!」

    トゥルルルルル……

    紗南「って着信? 誰だろ……Pさんだ!」




    【紗南「台風の日にみんなで」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483791645/

    1: ◆VXP.urCiks 2017/01/07(土) 21:20:45.82 ID:T9r1oIhk0

    シャドウバース……新たに開発されたカードゲームでカードの美麗さや戦略性から全世界の老若男女に大流行している
    それはアイドル達でも例外ではなく、かなりの人数がシャドウバースをプレイしている

    ※特に深い意味はないですがスマホアプリではなく実物のカードを使うゲームとして扱います。進化とかランダムとかどうすんねんという疑問があるかもしれませんがその辺はフィールでお願いします

    書き溜めはありますがカード名を一部(けっこう)省略して書いております
    書き直す場合少々お時間がかかってしまいますがご容赦ください 






    3: ◆VXP.urCiks 2017/01/07(土) 21:22:13.09 ID:T9r1oIhk0

    まゆ「シャドウバースですよぉ」

    輝子「シャドバ、小梅ちゃんがイメージキャラクターに選ばれたってやつだな」

    森久保乃々「し、輝子さんはまだシャドバやってないです?」

    輝子「小梅ちゃんに簡単なルールは教わったのだけどまだカードを買えてなくてね。ちょっと見ててもいいかな?」

    まゆ「はぁい、いいですよ。ちょうどこれから始めるところですから見ててください。分からないことがあったらいつでも質問してくださいね」



    4: ◆VXP.urCiks 2017/01/07(土) 21:25:17.41 ID:T9r1oIhk0

    乃々「まずは先行後攻を決めましょう、まゆさんはどっちが良いですか?」

    まゆ「では私が先行でいきましょう。まずはお互い3枚ドロー」

    輝子「私はまゆさんの側から見させてもらうとするよ」

    まゆ手札:聖なる願い、ソウルコレクター、プリズムプリースト

    まゆ「まゆはこのカード(ソウルコレクター)を戻すとします」

    乃々「森久保は全て戻しますけど」

    まゆ(新しく引いたカードはマイニュですか、悪くないですね)

    2人「よろしくお願いします」



    5: ◆VXP.urCiks 2017/01/07(土) 21:26:57.58 ID:T9r1oIhk0

    まゆ「ドロー(神鉄の翼)、まゆはアミュレットカード、詠唱:聖なる願いをプレイしてターン終了です」
    ライフ:20、手札3
    場:聖なる願い(3)

    乃々「ドロー、フォロワーカード、ウォーターフェアリーを出してターンエンドです」
    ライフ20、手札4
    場:ウォーターフェアリー




    【【モバマス×シャドバ】星輝子「まゆさん、ボノノさん、机の下で何してるんだ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483193255/

    1 : ◆WjFOjwLM5I 2016/12/31(土) 23:07:35.75 ID:AgUl0zY10

    SSを書きたい衝動に駆られたので初投稿です。
    SSというものを初めて書いたので、至らない点があればなんなりと。

    ※モバマスSSです
    ※著しいキャラ崩壊があります。島村Pのかた本当に申し訳ない。
    ※ゲームネタやパロディが出てきます。元ネタわかんないって人はググると分かるとおもいます。
    ※もしかしたら鬱だと思う人がいるかも?

    以上の点に注意してお読みくださいな





    2 : ◆WjFOjwLM5I 2016/12/31(土) 23:08:11.19 ID:AgUl0zY10

    卯月「デストロイ♪ デストロイ♪」

    モバP(以降P表記)「え、何これ。俺が出勤した時にはもうすでにオチがついてるんですけど。シンデレラガールズ劇場で言えば、ヘレンさん回なんですけど」

    未央「最後の発言はヘレンさんにすごい失礼だから謝っとこうか」

    P「すまぬ」

    凛「まぁでもプロデューサーが困惑するのも無理ないよ」

    未央「まぁ…ずっとユニット組んでる私たちからすると『あぁ、クルとこまでキテしまったか…』って感じだけど」

    P「……いや、うん、確かに。最近の卯月の行動も異常だったからな」

    未央「持ってるシャーペンへし折るし」

    凛「飲み終わった缶ジュース握り潰すし」

    P「後で謝ってたけど、春菜の眼鏡ぐちゃぐちゃにひねってたし」

    未央「『ご飯で○よ』の蓋が取れないからって、ハンマーで叩き割ってたし」

    凛「いつもの口癖が『島村卯月! 頑張りマストロイ!』になってるし」

    P「……確かに、最近の卯月の破壊衝動は目を見張るものがあった」

    凛「見張らないでよ、注意してよ。でも……物に当たってたから、百歩譲ってまだよかったのかもしれない」

    P「でも……」

    未央・凛・P『とうとう人体破壊の衝動に駆られたか……』

    卯月「三人とも、どうしたんですか? あ、知ってます? 人体で骨折したら一番痛いのは、鎖骨らしいですよ!」

    未央・凛・P『!?』

    P「作戦タァーイム!」

    未央・凛『イエッサ!』

    卯月「?」



    3 : ◆WjFOjwLM5I 2016/12/31(土) 23:09:16.25 ID:AgUl0zY10

    IN仮眠室


    P「やべぇよやべぇよ」

    未央「末期だね、もう手が付けられない」

    凛「いやいや、何とかしようよ。私いやだよ? ユニットの一人がビルの解体現場をみて『ワオッ! いい土煙!』とか言ってるの」

    未央「うん、私も工事現場でドリル使ってるおっちゃんに『いい腕してますね!』とかいうしまむーはもう見たくないよ」

    P「よーし、状況を整理しよう」

    凛「うん」

    P「……卯月に症状が見え始めたのは、いつくらいだ?」

    未央「ちょうど……一か月くらいじゃないかな?」

    P「一か月でアレか……人間、堕ちると早いもんだな…」

    凛「……あのさ、他人事のように言ってるけど、卯月があの卯月なった原因ってプロデューサーだよ?」

    P「えっ……俺?」

    凛「うん」

    P「……うっそだぁ」

    未央「いやいや絶対プロデューサーのせいだから!」

    P「なんでさぁ」

    凛「なんでも何もないよ」

    未央「だってねぇ」

    P「なんだよ」

    未央「しまむーがあんな感じになりだしたのって、プロデューサーが興味本位でしまむーに『地球防○軍2』やらせてからだもん」





    【【モバマス】卯月「モバPさんの頭って、スイカ割りに使えそうですよね!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482147074/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/19(月) 20:31:15.51 ID:h6XUoNFo0

    P「司会のPです、皆様よろしくお願いします」

    ちひろ「解説の千川ちひろです、よろしくお願いいたします」

    P「唐突に始まりました山手線ゲーム、今回は中国地方が生んだ懐メロユニット【パストデイズ・シンガーズ】の皆さんに競っていただきます」

    ちひろ「ルールはこちらのボードをご覧ください」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/19(月) 20:31:53.42 ID:h6XUoNFo0

    ①【20年以上前の曲】をお題にした山手線ゲーム

    ②各選手は20歳未満のアイドルを1人選び、審査員をしてもらう

    ③曲を答えられても、3名の審査員のうち2人が分からなかった場合はアウト
     (タイトルを聞いてその曲のサビが分かることを基準とする)



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/19(月) 20:33:02.78 ID:h6XUoNFo0

    ちひろ「曲を答えられても審査員の過半数が分からない場合は失格という厳しいルールです。時代を超えて愛される曲を答えられるかが勝負のカギになりますね」

    P「それでは選手を紹介しましょう。エントリーナンバー1、村上巴!得意ジャンルは演歌!審査員役には安部菜々を選択されました」

    巴「やるからにはてっぺん目指すけぇの!」

    菜々「ちょっと複雑ですけど、クイズ番組だと思って頑張ります!キャハっ!」

    ちひろ「懐メロへの造詣の深さに定評のある菜々さんを選んできました。自分だけでなくライバルの回答も通る可能性は上がりますが、手堅い采配と言えるでしょう」

    P「続きましてはエントリーナンバー2、藤原肇!得意ジャンルは民謡・童謡!審査員役には…なんと龍崎薫を指名しております!」

    肇「誠心誠意努めます。よろしくね、薫ちゃん」

    薫「はーい!『しんさいん』がんばりまーっ!」

    ちひろ「事務所最年少の薫ちゃんを指名とは中々に攻めた人選ですね」

    P「最後になりますエントリーナンバー3、長富蓮実!得意ジャンルは往年のアイドル曲!審査員役の大槻唯と共に入場です!」

    蓮実「時代を超えて響く歌、私から受け取ってください」

    唯「ちーっす!ゆいでーす!みんなアゲてこーね♪」

    ちひろ「蓮実ちゃんはカラオケが趣味の唯ちゃんを起用してきました。さて、回答席、審査員席にメンバーが揃いました所で早速始めたいと思います」

    P「回答者は巴→肇→蓮実→巴…の順になります。それでは参りましょう。山手線ゲーム!」

    アイドル一同『イェーイ!!』




    【モバP「山手線ゲーム!」 巴・肇・蓮実「「「イェーイ!」」」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480172284/

    1: ◆eF6RWyN1IM 2016/11/26(土) 23:58:05.26 ID:RlgL5DUK0

    前スレ
    安部菜々「カラオケですか!」




    2: ◆eF6RWyN1IM 2016/11/27(日) 00:00:10.69 ID:0k+1e6iC0

    イヴ「ライラちゃんはサンとムーンのどっち買いました~?」

    ライラ「ムーンでございますよー」

    イヴ「私はサンなので後で交換しましょうねぇ~」

    ライラ「はいですよー」

    鷹富士茄子「うーん……」カチカチッ

    菜々「3人とももうポケモン買ったんですか?」

    ライラ「ドバイでも大人気ですからねー」

    イヴ「当然ですぅ! サンタさんならポケモンくらいやりませんとぉ~」

    菜々「サンタクロースって大変ですねぇ。ナナも帰りに買ってこよーっと♪」

    ライラ「今度バトルするのでございますよー」

    菜々「良いですねー。負けませんよっ!」



    3: ◆eF6RWyN1IM 2016/11/27(日) 00:00:40.49 ID:0k+1e6iC0

    菜々「でもポケモンはやっぱり懐かしいですねぇ…」

    イヴ「初めてやった時のことは忘れられませんよぉ~」

    菜々「ナナは炎タイプ選んで最初の方苦労したなぁ…」

    ライラ「ライラさんは水だったので簡単だったのでございますよー」

    菜々「水タイプは丸っこくて可愛いかったですよねっ」

    ライラ「そうでございますねー」

    イヴ「あれ…? むしろ炎だったら2つ目のジムは簡単じゃありませんでしたか~?」

    菜々(ん? ハナダって水だよね…?)



    4: ◆eF6RWyN1IM 2016/11/27(日) 00:01:13.80 ID:0k+1e6iC0

    菜々「ポケモンは敵の組織も魅力的でしたよねぇ」

    ライラ「……生物実験場は怖かったのでございますよー」

    菜々イヴ(生物実験場?)

    イヴ「……山の頂上での幹部連戦は良かったですよねぇ~♪」

    菜々(幹部連戦?)

    菜々「ボ、ボスでありながらもジムリーダーっていう設定も良かったですよねっ!」

    イヴライラ(ジムリーダー?)



    5: ◆eF6RWyN1IM 2016/11/27(日) 00:01:40.20 ID:0k+1e6iC0

    菜々「あっ、ポケモンと言ったらバグとかも外せませんねっ♪」

    菜々「水のバグよくやったなぁ…」

    イヴ「水のバグ…ああ! あれですね~。幻のポケモンを捕まえるやつ~」

    菜々「そうですそうですっ♪」

    ライラ「ライラさん、壁から出られなくなったのでございますよー…」

    イヴ「大丈夫だったんですかぁ?」

    ライラ「あなぬけのひもを持っていたのでございますです」

    菜々(壁?)



    6: ◆eF6RWyN1IM 2016/11/27(日) 00:02:24.67 ID:0k+1e6iC0

    イヴ「パッケージに描いてある伝説のポケモン捕まえるのって興奮しますよねぇ~♪」

    ライラ「そうでございますねー。ダークボールで捕まえたのでございますよー」

    イヴ「私はタイマーボールでしたねぇ。やっぱり出てくる時の演出にもこだわりたいですぅ~」

    菜々(パッケージの伝説……? ああっ!!!)

    菜々「えーっと……お二人の初プレイって何ですか……?」

    ライラ「プラチナでございますよー?」

    イヴ「私はダイヤモンドでしたね~」

    菜々「初プレイが第四世代……?」

    イヴ「もう10年前ですしねぇ~」

    菜々「!?!!?!!!?」




    【安部菜々「ポケモンですか!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471793644/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 00:34:04.71 ID:SqgBeL090

    ~ここはとある地下工場~

    茜「はぁ…」

    茜「毎日毎日爆弾作り…」

    茜「手作業ばかりで体が動かせません!」

    茜「こうなったら脱出して野山を駆け回ってやります!」ダッ

    こうして、彼女の脱出劇が始まった…





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 00:36:14.49 ID:SqgBeL090

    ~フロア1~

    茜「ふぅ…すんなり脱出できましたね…」

    茜「しかしここから本番…」

    茜「周りは逃走防止用のブロックが置いてある…」

    茜「しかし爆弾もたんまりくすねてきたので問題ないでしょう!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 00:38:21.61 ID:SqgBeL090

    茜「まずはブロックの前に爆弾を置いて…」ポトリ

    茜「物陰に隠れる!」ダッ

    茜「後は…」

    ドカーン!

    茜「ボンバー!これで先に進めます!」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 00:40:19.52 ID:SqgBeL090

    警備ロボ「ガピピ…」

    茜「あそこに警備ロボがいますね…」

    茜「ここは進路に爆弾を置いて…」ポトリ

    ドカーン!

    警備ロボ「」ドサッ

    茜「よし!撃破です!」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 00:45:19.08 ID:SqgBeL090

    ??「ちょっとちょっと!」

    茜「おや?あなたは…」

    ??「私はこの工場を爆破するために忍び込んだちひろといいます」

    茜「して、私に何用ですか?」

    ちひろ「あなたの脱出を手伝ってあげようと思いまして」

    茜「おお!それは心強いですね!」



    8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 06:20:56.52 ID:SqgBeL090

    ちひろ「それではこれをどうぞ」スッ

    茜「これは?」

    ちひろ「火力アップです、爆弾の威力がアップしますよ」

    茜「おお!それは心強いですね!ありがとうございます!」

    ちひろ「あのとびらが次のフロアに繋がってますよ」

    茜「そうですか、それでは行ってきます!」ガチャバタン

    ちひろ「ええ…」











    ちひろ「頑張ってくださいね…」



    9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/22(月) 07:22:00.71 ID:MTViA84SO

    みそボンなちっひ




    【日野茜「爆ボンバー茜?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479877792/

    1: ◆rxvyYJG7H. 2016/11/23(水) 14:09:52.71 ID:kvhYPfXq0

    荒木比奈(以下比奈)「以前も同じ話題で話してたんスけど?」

    モバP(以下P)「所属アイドル多い事務所でしょ?じゃあもっといけるんじゃないか、って思ったわけよ」

    比奈「やることは前回通り能力の方向性と精神コマンドと特殊技能ッスね」

    P「割と機体ありきなことになるけどまあいいか」





    2: ◆rxvyYJG7H. 2016/11/23(水) 14:11:53.06 ID:kvhYPfXq0

    【注意】
    ・精神コマンド、特殊技能はOGsのものを基本的に使います
    ・ただし例外あり
    ・ウサミンは17歳

    前回→【モバマス×スパロボ】比奈「アイドルがスパロボ参戦スか?」モバP「仮定の話な」 
     
    あえて定番と思われる組み合わせ、中の人ネタを外すこともあれば使うこともあればって感じですがよろしければお付き合いください



    3: ◆rxvyYJG7H. 2016/11/23(水) 14:20:17.62 ID:kvhYPfXq0

    P「まずは音葉だな」

    比奈「いきなり機体の選択肢が二択程度になったッスね」

    P「能力の方向性は回避がスーパー系にしては高いが防御が心許ないって感じかな」

    比奈「精神は必中、集中、鉄壁、覚醒、再動 ツインが同調っぽいッスね」

    P「特殊技能は特例で奏者と他には見切りと指揮官かな」

    比奈「指揮者の意味合いで指揮官、と…機体はやっぱりラーゼフォンになりまスね」

    P「風属性っぽさがあるからサイバスターも良さそうだったけどイメージはラーゼフォンが判定勝ちした感じだな」



    4: ◆rxvyYJG7H. 2016/11/23(水) 14:31:40.76 ID:kvhYPfXq0

    P「次は恵磨だな」

    比奈「あぁ…オチが見えるッス」

    P「防御は概念が存在しないレベルで低そうだけど回避と格闘は極端に高そうだな」

    比奈「そうなると精神は集中、不屈、気合、熱血、覚醒でツインは魂ッスね」

    P「不屈で耐えないと相当キツイな」

    比奈「技能はアタッカー、気力限界突破、闘争心とこれまた攻めることしか考えてないッスね」

    P「機体はテッカマンブレード或いはブラスターって感じかな」

    比奈「ライディーンとの二択だった訳でスが…」

    P「マイククラッシャーとしてはこっちの方がふさわしいかな、と」

    比奈「やっぱりその伝説を持ってきまスよね」

    P「ただ「敵は家族及び友人」「妹は弟に殺される」「自分は途中から記憶を失い始める」「弟と兄を自ら手にかける」「最終話エピローグで廃人」っていうDボゥイの不幸エピソードとは無縁っぽいんだよなぁ」

    比奈「むしろ鬱クラッシャーズの一員になりそうッス」



    5: ◆rxvyYJG7H. 2016/11/23(水) 14:40:31.81 ID:kvhYPfXq0

    P「次は文香とありすだな」

    比奈「二人まとめてということは二人乗りスか?」

    P「そうだな、文香についてはレギンレイズに乗せなきゃいけないって天の声を受け取ってるけどあえてスルーするぞ」

    比奈「ウィッス」

    P「まず文香だが…」

    比奈「回避と格闘は低い分技量は高めになりそうッスね」

    P「逆にホイホイインファイトかます文香がいたら見てみたいわ」

    比奈「精神は努力、信頼、必中、狙撃、鉄壁 ツインが予測ってところスかね」

    P「サポート、攻撃、防御と一通り揃ってるな」

    比奈「技能はラーニングと連携攻撃がありそうッスね」」



    6: ◆rxvyYJG7H. 2016/11/23(水) 14:55:11.09 ID:kvhYPfXq0

    P「ありすはどうなるだろう」

    比奈「技量は低いけど他は平均以上だと思いまス」

    P「その辺は追々育てるって感じだな、精神コマンドは集中、信頼、加速、ひらめき、幸運 ツインが魂かな」

    比奈「クールキャラのイメージを崩さずに与ダメージを増やすのに魂ってことッスか」

    P「その通りだ」

    比奈「技能は援護防御とLv.1の指揮官持ってそうッス」

    P「何故わざわざLv.1のって付けた」

    比奈「でもあったほうがそれっぽくないッスか?」

    P「お、おう…それで乗機はどうなるか、だな」

    比奈「A.C.E.オリジナルになりまスがイクスブラウなんかが良いと思うッス」

    P「その心は?」

    比奈「多数の換装用装備がある機体なのでこれからのプロデュース次第でどんな大人になるか…多分本人は文香ちゃんが目標だと思いまスけど」

    P「活字本じゃなくて薄い本の過剰摂取だったら比奈みたいになるのか、それもアリだな…」

    比奈「……さぁさぁさぁさぁ!次行くッス!」




    【【モバマス×スパロボ】荒木比奈「スパロボ参戦スか?」モバP「第二次な」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479912122/

    1: ◆QdFPWE0GTo 2016/11/23(水) 23:42:03.03 ID:NsXQq9os0

    千川ちひろ「プロデューサーさん、何やってるんですか?」

    モバP「この前出ましたアプリの5D'sデュエルリングですよ」

    ちひろ「へぇ~どんなゲームですか?」

    P「カードゲームですね。面白いですよ」

    ちひろ「ちょっと興味あります」

    P「お! 良いですね、ルールお教えしますよ!」


    P「これにはモンスターと魔法と罠カードがありまして…」





    2: ◆QdFPWE0GTo 2016/11/23(水) 23:42:55.14 ID:NsXQq9os0

    …何か色々説明…


    P「他にも出すモンスターがレベル5-6だと場のモンスター1体を犠牲にしないと出せません」

    P「7-8だと2体犠牲ですね」

    P「まぁ俺もまだまだ初心者なんですけど」

    P「最後に闇のデュエルってのがありまして、これに負けると罰ゲームです(笑)」

    ちひろ「へぇ…」



    3: ◆QdFPWE0GTo 2016/11/23(水) 23:44:49.14 ID:NsXQq9os0

    ちひろ「プロデューサーさん早速何ですけど対戦しませんか?」

    P「もちろん!」


    ちひP「デュエル!」





    【千川ちひろ「カードになりたくありませんか?」モバP「……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479209543/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/15(火) 20:32:23.42 ID:VJOFcE1C0

    島村卯月「ズォールヒ~~↑wwwwヴィヤーンタースwwwwwワース フェスツwwwwwwwルオルwwwww」

    モバP「……」

    千川ちひろ「……」

    卯月「プローイユクwwwwwwwダルフェ スォーイヴォーwwwwwスウェンネwwww」

    ちひろ「……」

    モバP「……何があったんですか?」

    ちひろ「さぁ……」

    ☆注意☆
    このSSには以下の成分が含まれますのでご注意下さい。
    ・conflict歌います
    ・書き溜め
    ・ダイマ
    ・キャラ崩壊の可能性





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/15(火) 20:33:13.08 ID:VJOFcE1C0

    卯月「ヤットゥ ヴ ヒェンヴガrジョjゴアjガオガオッガwwwじゃgjj」

    モバP(朝、普通に事務所に来たはずの俺は)

    モバP(何故かpico顔負けの美声で歌ってる卯月と)

    モバP(それを目の前にして呆然としているちひろさんを目撃してしまった)

    卯月「ズォールヒ~~↑wwwwヴィヤーンタースwwwwwワース フェスツwwwwwww」

    モバP(しかも面白いことに最初の部分だけループしている)

    ちひろ「……」

    モバP「……」

    卯月「ルオルwwwwwプローイユクwwwwwwwダルフェ スォーイヴォーwwwwwスウェンネwwww」

    ちひろ「……」

    モバP「……どうします?」

    ちひろ「どうしましょう……」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/15(火) 20:33:49.71 ID:VJOFcE1C0

    モバP「何か、えーと、こうなった状況とか分からないんですか?」

    ちひろ「それが全然分からなくて……」

    ちひろ「私も朝ここに来たらこうなってたんです……」

    モバP「そうですか……」

    卯月「ヤットゥ ヴ ヒェンヴガrジョjゴアjガオガオッガwwwじゃgjj」

    モバP「しかしなんでconflict……」

    ちひろ「えっ、プロデューサーさん、この曲知ってるんですか?」

    モバP「結構有名ですよこの曲」

    ちひろ「へー。私全然知らなかったです」

    モバP「まぁ有名って言っても一部の界隈でですからね」

    ちひろ「一部の界隈?」

    モバP「えぇ。えっと……」

    三好紗南「説明しよう!」ニュッ

    モバP「ファッ!?」

    ちひろ「ふぇっ!?」

    紗南「conflictとは、ⅡDXを模した同人音楽ゲーム『BMS』のイベントで発表された楽曲の1つだ!」

    紗南「元々商業用に作られた訳じゃないのに、その人気から数々の音ゲーに収録されてきた凄い曲だぞ!」

    紗南「SDVXやグルーヴコースター、チュウニズムに加えて、今では太鼓の達人やシンクロニカでもプレイ可能になったんだ!」

    紗南「スマホで出来る音楽ゲームにも収録されているものがあるから、興味があったらやってみてくれよな!」

    紗南「それじゃ!」ニュッ

    Pちひ「「……」」

    卯月「ズォールヒ~~↑wwwwヴィヤーンタースwwwwwワース フェスツwwwwwww」




    【【モバマスSS】モバP「卯月が歌っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ