大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ようかな

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541521244/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/11/07(水) 01:20:44.60 ID:OmpksyZW

    ドンッ

    果南「なっ///なんとかするってそういう意味じゃ」

    果南「調子にのる…んむ!?」チュっ

    果南「やめ///」グイッ

    果南(やばい、筋トレが趣味なだけあって昔より強い…)プルプル

    (*> ᴗ •*)ゞゴゴゴゴ



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/11/07(水) 01:22:33.49 ID:OmpksyZW

    果南「せめてゴム着けて!!」涙目

    (*> ᴗ •*)ゞえっちだ…



    5: 名無しで叶える物語(笑) 2018/11/07(水) 01:28:23.35 ID:OmpksyZW

    果南「全然駄目、曜じゃ私をイカせるのはむりかなーん?」ユサユサ

    果南「え?まあ、そりゃリズム感だったりGスポ探してみたり、クリとか乳首とか弄ったり」

    数分後

    果南「あっ///…あん///」パンっ!パンっ!

    果南「こんのぉ///…才能ヨーソローがっ///」ビクンビクン




    【果南「え?曜ってまだバージンwww?しょうがないなぁ私がなんとかしてあげるよw(鞠莉にでも電話掛けてっと)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1533661048/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/08(水) 01:57:28.17 ID:R/zZZS6t

    果南「ねぇー」ダラダラ

    曜「なにさ」

    果南「よーうー」

    曜「だからなにー?果南ちゃん」

    果南「あそぼ」

    曜「今衣装につける小物作ってるから後でね」ヌイヌイ

    果南「えー…」ガ-ン

    果南「ねぇー」

    曜「もうー、なに?」

    果南「…それ誰の衣装なのー?」

    曜「今は善子ちゃんの」

    果南「なーんだ…面白くない…」

    曜「なんでさ」

    果南「試着しちゃおうかと思ったのに」

    曜「果南ちゃんの衣装もそこの袋に入ってるよ?」

    果南「ほんとっ!?」パァァ  

    果南「さっすが曜~ドラ◯もん~♪」ガサガサ

    曜「ドラちゃんは余計だよ」ジトッ

    果南「てか私の衣装ないんだけど」

    曜「え?あるじゃん、それだよ?」



    6: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/08(水) 02:06:21.33 ID:R/zZZS6t

    果南「こ、これっ?!」」フリフリ

    曜「そう」

    果南「ていうかなんで私だけこんなふりっふりなの?!」アセアセ

    曜「果南ちゃんだから」

    果南「いや!普通こういうのはルビィちゃんとかでしょ!」

    曜「いや果南ちゃんだよ」

    曜「…それより試着したかったんでしょ?」

    曜「着、て、よ!」ニヤ

    果南「えええ?!」

    曜「?」

    果南「い、いや!こんな衣装だって聞いてないし!そこにある善子ちゃんのと同じかっこいい感じのだと思うじゃん?」

    曜「なら遊んであげない」プイッ  

    果南「そんなぁ…」シュン




    【果南「ねぇー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1533400706/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/05(日) 01:38:26.92 ID:EcwOcsDb

    ようかなです。
    推しカプなのに盛り上がらないので自分で書きます



    4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/05(日) 01:42:39.51 ID:EcwOcsDb

    私たちって、いつも一緒にいる。
    小さい頃からずっとずっと。
    私が1つお姉さんだけど、曜より2ヶ月早いくらいだし。
    でも、2人になることなんかあんまりないよね。
    いつも私達の中心には、千歌が居たからかもしれない。
    でもね…



    6: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/05(日) 01:47:55.16 ID:EcwOcsDb

    曜「果南ちゃん」

    果南「曜。どうしたの?」

    曜「今日、一緒に遊ぼうよ!」

    久しぶりに曜と遊べるんだなぁって思った。

    果南「いきなりだね…んー、でも今日は仕事ないし、いいよ!遊ぼっか?」

    曜「うわぁーい!」

    曜と遊ぶのなんて何年ぶりかな。
    でも私も嬉しかった。
    だって今日は2人きり…だもん。



    8: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/05(日) 01:55:23.14 ID:EcwOcsDb

    …私は久しぶりに果南ちゃん誘った。
    最近はスクールアイドルのことで忙しくて、放課後はAqoursでいるか、千歌ちゃんや梨子ちゃんとばっかだっけ。
    でもさ、私は…。


    果南「って、遊ぶって言っても何するの?」

    曜「うーん、果南ちゃんちじゃだめかなぁ?」

    果南「うち?まぁ、いいけど…。」

    ーなんとなく。なんとなくだけど、果南ちゃんの顔が一瞬曇ったような、困ったような顔をした気がした。
    でも、今は笑ってる。私は、深く考えないようにして、果南ちゃんちにお邪魔することにした。

    ー果南宅

    果南「はいはい、どうぞー」

    曜「お邪魔しますでありますっ!」

    ふふ、曜がうちに1人でくるなんていつぶりかな。
    この台詞を聞いたのも久しぶり。
    あぁ、なんでだろ、嬉しいなぁ。
    私はそんなことを思いながら、曜を家へ迎えた。




    【【SS】果南「大好きって」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1524306861/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/21(土) 19:34:21.21 ID:AxaQDgsV

    千歌「別にそんなことはないと思うけど」

    千歌「どうして嫌われてるって思うの?」

    曜「果南ちゃんって私のことちゃん付けで呼ぶでしょ?」

    千歌「うん」

    曜「だから果南ちゃんってあんまり私のこと嫌いとまでは行かなくても好きじゃないんじゃないかって思って」

    千歌「いやいや、果南ちゃんって意外とちゃん付けするよ?」

    千歌「梨子ちゃんとか善子ちゃんとか」

    曜「ううん、私だけだよ」

    千歌「だから違うって!」



    2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/21(土) 19:37:49.79 ID:AxaQDgsV

    曜「付き合いが長い中だと私だけだもん!」

    曜「千歌ちゃんだって鞠莉ちゃんだってダイヤさんだって呼び捨てだもん!」

    千歌「んー、言われてみれば」

    曜「だから多分私って果南ちゃんにとってそんなに親しくないのかなって」

    千歌「でも果南ちゃんを見てる感じだとそうは見えないけど……」

    曜「きっと果南ちゃん優しいから私を傷つけないようにそういう素振りは見せてないんだと思う」

    千歌「うーん……?」



    3: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/21(土) 19:40:53.56 ID:AxaQDgsV

    千歌「で、でも! 果南ちゃん結構曜ちゃんのこと気にかけてるよ?」

    曜「気にかけてるって?」

    千歌「曜ちゃんの高飛び込みの応援とか一緒に行ってたし」

    曜「え、果南ちゃん来てたの!?」

    千歌「うん。なんか会うの恥ずかしいからって曜ちゃんに見つからないようにしてた」

    曜「えぇ、全然知らなかった……」



    4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/21(土) 19:44:30.50 ID:AxaQDgsV

    千歌「それにね、千歌と2人で遊ぶ時だっていつも『今日は曜ちゃんは?』って言うんだよ」

    曜「それってやっぱり千歌ちゃんと私がセットって思ってるってことじゃない?」

    千歌「チカ抜きで遊ぶときはどうなの?」

    曜「いや、そんなこと今までないけど」

    千歌「え?」

    曜「果南ちゃんと遊ぼうとするとね、果南ちゃんなにかと用事があるって」

    千歌「果南ちゃん……」




    【曜「私って果南ちゃんに嫌われてるのかな……」千歌「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514813053/

    1: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/01/01(月) 22:24:13.41 ID:L/PgMA5/

    曜「でも、果南ちゃんが今まで侍らせた女は10人くらいいるから果南に聞きなさい!って鞠莉ちゃんが…」

    果南「もう、鞠莉のやつ」

    果南「でもどうして急にキスなんて」

    曜「いやー人生経験は豊富な方が良いのかなーとか思って…あはは」


    みたいな、ようかなどうですか?



    7: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/01(月) 22:43:03.38 ID:pxI3NQ4f

    曜「よし。それじゃあ早速…」

    果南「………………」

    曜「あれ?果南ちゃん、どうしたの?」

    果南「えっ?あ、ううん。何でも…」

    曜「…?」

    果南(鞠莉ってばテキトーな事言って…)

    果南(私キスなんてした事ないよ?!)



    8: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/01(月) 22:49:12.24 ID:pxI3NQ4f

    果南(でも、今更した事ないって言っても.…)

    果南(曜に示しがつかないよね…)

    果南(ど、どうしよう…)



    曜「ねぇ、果南ちゃん…」ズイッ

    果南「ちょ、ちょっと曜?!///」

    曜「ホラ、早く教えてよ…キス…」



    12: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/01(月) 22:55:10.47 ID:pxI3NQ4f

    果南「ま、待って…とりあえず一旦落ち着こう。ねっ?」

    曜「ごめん。私、もう待てないんだけど?」ズイッ

    果南「よ、曜…///」

    曜「早く教えてよ。果南ちゃん…」

    果南「…///」




    【曜「果南ちゃん、キスの仕方教えて!」果南「えーそんなの鞠莉にでも聞きなよー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514383294/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:01:34.91 ID:VuGXJriy0

    曜「懐かしいねー、一時期離れてからちゃん付けするようになったんだっけ」

    千歌「もう呼ばないの?」

    曜「いやー、ほら高校生にもなって上級生を呼び捨てって」

    千歌「善子ちゃんは私のこと呼び捨てにするよ?」

    曜「確かに」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:05:16.62 ID:VuGXJriy0

    千歌「そうだ!こんどいきなり呼び捨てに変えてみてよ」

    曜「えー?怒られない?」

    千歌「果南ちゃんはそれくらいじゃ怒らないって」

    曜「まあ、そうかも」

    千歌「それじゃあ、けってーい」

    曜「なんか面白そうだしいいかな?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:11:48.71 ID:VuGXJriy0

    次の日 登校中

    曜「ふぁー...眠い」テクテク

    曜(朝練って登校中は一人になりがちだし寂しいなぁ...)

    果南「おはよー、曜!」タッタッタ

    曜「あっ、おはよー」

    果南「曜は私の次、二番目だよ」ポンポン

    曜「まだちょっと早かったかな?」

    果南「なら、みんな来る前に一緒に走る?」

    曜「うん」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/27(水) 23:18:41.11 ID:VuGXJriy0

    タッタッタ

    果南「ほらっ遅いよー、その調子じゃいつまでも私に勝てないよー」

    曜(果南ちゃん...速っ...)ハアハア

    果南「そういえば曜はいつも私に負けてばっかだったかなん?」ニヤニヤ

    曜「ムッ」

    曜(そういえばそうだ、昔から何かと絡んできて、歳の差があるのに本気になってきて)

    曜「・・・」

    曜「私はまだまだ余裕だよ、そういう果南の方こそ実は」

    果南「え?」ピタッ

    曜「え?」ピタッ




    【千歌「曜ちゃんって昔、果南ちゃんのこと呼び捨てだったよね」曜「そういえば」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513026351/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2017/12/12(火) 06:05:51.45 ID:hRY6uNr1

    果南「……そっかー、残念だなー」

    曜「何が?」

    果南「私も曜の事好きだったのになー」

    曜「……え?」

    果南「……ずっと昔から、好きだったよ」

    曜「へ?え、い、いやいやいや、え?そ、そんな…え?///」シドロモドロ

    果南「……ねぇ」

    曜「な、なに…///」

    果南「梨子とはキスとかしたの?」

    曜「え、えーっと、まだ…だけど…///」

    果南「ふーん……」

    曜「……」

    果南「じゃ、キスしよっか」

    曜「うぇっ!?///」



    3: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2017/12/12(火) 06:09:47.20 ID:hRY6uNr1

    果南「梨子とはまだなんだよね?」

    曜「え、だ、え、そうだけど…///」

    果南「…」

    ――――


    千歌「うわー///」ドキドキ

    善子「うわぁ…」

    梨子「……」ゴゴゴゴゴ



    4: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2017/12/12(火) 06:11:36.05 ID:hRY6uNr1

    昨日

    千歌「…えーっと、つまり…」

    ダイヤ「他の女性に言い寄られても、曜さんが浮気をしないか確認を…」

    果南「そういう事?」

    梨子「…」コクリ



    7: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2017/12/12(火) 06:17:13.91 ID:hRY6uNr1

    梨子「曜ちゃんは優しくてカッコイイから、結構そういう女の子が出てきてもおかしくないから……それに」

    梨子「あんまりそういうことに免疫が無いみたいだし、もしそうなったときどうするのかって言う事を、知っておきたくて……」

    善子「……」

    果南「……それ、必要な事?」

    梨子「必要です!これから付き合う相手のそういう所、気になりませんか?」

    果南「…ふーん?」




    【果南「へぇー、梨子と付き合うことにしたんだ」 曜「うん…///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1512651479/

    1: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/07(木) 21:57:59.83 ID:1OvX4PBL

    曜「わわわっ……果南ちゃん!!///」

    果南「ハグぅ……」ギュー

    曜「は、恥ずかしいから~///」

    果南「誰も見てないよ?」

    曜「見てないんじゃなくて、見ないふりしてるんだよぅ……///」

    果南「気にしない気にしない。ほら、よく言うでしょ? ハグするとストレスの80%が解消されるって」

    曜「で、でも~///」



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/07(木) 21:58:47.69 ID:1OvX4PBL

    果南「そもそも、曜ちゃんが言ったんだよ? 『ぎゅーして?』って」

    曜「違うから! 台本読んでただけだから!!」

    曜「大体なんなのこれ……私たちがやるの?」

    果南「そうだよ。Aqoursのメンバーで劇をやることになったの」

    果南「それで私と曜ちゃんは、恋人同士の役を演じるの!」



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/07(木) 21:59:16.53 ID:1OvX4PBL

    曜「いやいやいやいや! 意味わかんないから!! 女の子同士で恋人役!?」

    果南「それくらい、今時普通じゃない?」

    曜「普通……なの?」

    果南「だって、宝〇の団員はみんな女性だよ」

    曜「ああ、そういうこと……てっきり私、果南ちゃんがレズに目覚めたのかと……」

    果南「そんなわけないでしょ? 劇のための練習なんだもん。てっきり相手を好きになっちゃったら、練習にならないじゃない」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/07(木) 21:59:41.20 ID:1OvX4PBL

    曜「そうだよね、練習にならないよね。だからもう、離れてくれると助かるかな~……なんて……」

    果南「それは無理かなん」ギュー

    曜「か、果南ちゃ~~~ん!!」

    果南「曜ちゃん、台本の続き」

    曜「あ……うん……///」




    【曜「ねーねーぎゅーしてー?」果南「してあげるよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476159488/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 13:18:08.73 ID:g7seThfc.net

    物凄く短いです
    スクフェスネタ
    ようかなのようななにか



    2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 13:20:17.65 ID:g7seThfc.net

    果南「えっ、写真撮影?」

    曜「うん。スクフェス用に写真が何枚か必要だから撮って送ってほしいって」

    果南「写真って、夏祭りの時の浴衣みたいなのでいいの?」

    曜「そうみたい。今回もリクエストがきててね」

    果南「リクエスト?」

    曜「うん。千歌ちゃんちの露天風呂に浸かってるの。私はスノボで雪山滑ってるのだけど……まだ10月だしね。あはは…」

    果南「結構無茶な要望だしてくるんだね」

    曜「なんかね、善子ちゃんが雪を降らせるから大丈夫だー。って」

    果南「………無理そう」

    曜「………最悪鞠莉さんみたいに海外ロケもあるって」



    3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 13:25:14.74 ID:g7seThfc.net

    ────

    果南「で、私は温泉に浸かってるだけでいいの?」

    曜「うん。あ、あとね、浴衣のも何枚かほしいんだって」

    果南「あははっ、また浴衣か」

    曜「浴衣美人だもん果南ちゃん」

    果南「おだてても何もでないよ」

    曜「くすっ、それじゃあいくよー」

    パシャパシャ

    果南「~~~♪」



    5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 13:29:56.35 ID:g7seThfc.net

    カポーン

    果南「ふぅ………///」

    曜「微かに頬を染める果南ちゃん可愛い」パシャパシャ

    果南「もぅ、黙って撮って///」

    曜「ほらほら、こっちみて」

    果南「ふんっ」プイッ

    曜「ああ、それもいいっ!」パシャパシャ




    【果南「写真撮影」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1478413224/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:20:24.48 ID:jhnwmKTz.net

    ようかなのつもり
    短いのを何個か



    2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:21:22.11 ID:jhnwmKTz.net

    『いわゆるエッチしないと(以下略)』

    果南「う……ん………」

    果南「あれ………ここって……」

    曜「お、おはよう……っ」

    果南「ここ………どこ…?」

    曜「わ、わからない……起きたらここにいたんだ……」

    曜「ドアにノブがついてないし……出られなくて……」

    果南「………もしかして誘拐?」



    3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:25:09.07 ID:jhnwmKTz.net

    曜(そう、誘拐……そして犯人は私と鞠莉さん)

    曜(鞠莉さんの協力のもと用意してもらった。いま巷で流行ってるらしい……い、いやらしい事をしないと出れない部屋…!)

    曜(こ、これで……果南ちゃんと……///)

    曜(もうすぐ果南ちゃんが紙をみつけて、趣旨を把握してくれるはず……!)

    果南「ていうか……ここ鞠莉のホテルじゃん」

    曜(あぁぁあぁああぁっ……!なんか緊張してきたぁ……!///)

    曜(もうすぐ果南ちゃんが……私と……!///)

    ギシ……ギギギ……

    曜(この日の為に勝負下着を購入したし、リンスもシャンプーも梨子ちゃんにいいのを選んでもらったし……ってなんだろ…何か音が……)

    バキッ

    曜(バキッ…?)



    4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 15:30:14.07 ID:jhnwmKTz.net

    果南「ふはー……手が痛いよー……」

    曜「か、果南ちゃん……?」

    果南「扉開いたよ。帰ろっか?」

    曜「へ………?」

    果南「あ、でもその前に鞠莉に文句言わなくちゃね。鞠莉ー居るんでしょー!?」テクテク




    曜「あ……あれ…………?」




    【【SS】果南と曜で短編】の続きを読む

    このページのトップヘ