大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ようりこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492520653/

    1: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 22:04:13.69 ID:gJMRwIV6.net

    女「ねぇ、キミ、可愛いね。ちょっとお茶しない?」

    女「ホントだ、キャハハ。ねぇ、私たちと楽しいことしよ?」

    梨子「…」

    女「オラ、無視すんなって、おい」

    梨子「あの…やめてください」

    女「ん?きこえないよ?あはは」

    曜「やめなよ」

    女「は?」

    曜「嫌がってるじゃん。その子。やめなって」

    女「…なんだ、彼氏いたの?」

    女「ちっ…」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 22:05:50.43 ID:C2F7id7J.net

    彼氏(女)



    4: 名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 22:06:13.60 ID:Y7iqTiRF.net

    彼氏…?



    7: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 22:07:18.76 ID:gJMRwIV6.net

    ミスです。
    曜「梨子ちゃん、大丈夫?」

    梨子「あ、うん。ありがとう…、助かったわ」

    曜「ううん!全然!梨子ちゃん可愛いんだから気をつけてね!」

    梨子「かっ、可愛いだなんて…そんな//」

    曜「それにしてもさっきの子達、彼氏いたのか…なんて。ごめんね、そんなんじゃないのに」

    梨子「えっ?」

    曜「変な勘違いさせちゃって…」

    梨子「大丈夫…だよ」

    梨子「じゃあ私、家こっちだから、また明日ね」

    曜「うん!じゃあね!」



    11: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 22:09:56.28 ID:gJMRwIV6.net

    ブロロロ

    梨子(曜ちゃん…カッコよかったな…)

    梨子(っていやいやカッコいいっていうのは普通にカッコいいってことで、変な意味じゃなくて、助けてくれたことについてで!!//)ワタワタ

    梨子(……)

    梨子「…はぁ」




    【曜「梨子ちゃん!…ってナンパ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492355374/

    1: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 00:09:34.64 ID:wRz/B4q8.net

    梨子「もう、私も三年生かー」

    梨子「内浦に越してきた時はアイドルになるなんて思ってなかったけど、とっても楽しかった……」

    梨子「三年生になっても最高の一年になるといいな」

    曜「……」ボー

    梨子「あ!曜ちゃんおはよう!」

    曜「り、梨子ちゃん!?お、おはヨーソロー」

    梨子「ねえ、曜ちゃん、最近さ……」

    曜「わわ!そういえば私先生に呼び出されてた気がするのであります!」

    梨子「……へ?」

    曜「と、と言うわけで!梨子ちゃんまた後で!」タタッ

    梨子「あ、曜ちゃん!」イッチャッタ…

    梨子「なんだか、曜ちゃんの様子がおかしい……気がする……」

    梨子(なんというか、避けられてる?)

    梨子(……気のせい、かな?)



    2: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 00:10:18.02 ID:wRz/B4q8.net

    千歌「りーこちゃん!」バッ

    梨子「ち、千歌ちゃん!?……もう!驚かせないで!」

    千歌「ごめん、ごめん、……それよりさ、曜ちゃんの誕生日プレゼント考えた?」

    梨子「ううん、まだ決まらなくて……どれを渡せばいいのか、全然わかんないの……」

    千歌「梨子ちゃん、去年のこの頃は、曜ちゃんの誕生日知らなかったもんね」

    梨子「うん、私から曜ちゃんを祝う初めての誕生日だから悩んじゃって……」

    千歌「うーん、曜ちゃんならなんでも喜んでくれると思うけど……」

    梨子「千歌ちゃんに言われてもなんか説得力ない」

    千歌「えーー!これでも幼馴染だよー!……あ!そうだ思いついた!」

    梨子「え?」



    3: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 00:11:26.07 ID:wRz/B4q8.net

    千歌「ピアノだよ!ピアノ!梨子ちゃんにしかできないプレゼント!」

    梨子「ピアノをあげるの?」

    千歌「そうじゃなくて!弾くの!ピアノを演奏して、曜ちゃんに歌をプレゼントしてあげるんだよ!」

    梨子「えええええ!歌!?、そ、そんなの無理無理無理!恥ずかしいし、何より、私の歌なんて曜ちゃん喜んでくれないって!」

    千歌「そんなことないって!曜ちゃん、梨子ちゃんのピアノと歌、大好きだし」

    梨子「………………ほんとに?」

    千歌「ほんと、ほんと」

    梨子「……」

    千歌「……」

    梨子「…………じゃあ、やってみる」

    千歌「わーい!決定だー!曜ちゃんおめでとう!」

    梨子「もう!まだはやいよ!」



    4: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 00:12:25.22 ID:wRz/B4q8.net

    梨子「私の演奏をプレゼントかぁ……がんばろう!」

    梨子(……それまでに曜ちゃんの様子が治ってるといいんだけど……)




    【梨子「最近、曜ちゃんの様子がおかしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492434618/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:10:18.95 ID:cxLq4jIG.net

    曜「…梨子ちゃん、さすがにそれは引く」

    梨子「えー酷い、せっかく来たのにその言い草?」



    2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:10:57.87 ID:kwDVtBsa.net

    曜「日付変わった瞬間にこんなことされてどう反応すればいいの」

    梨子「それはもう、獣のようにガバッと!」

    曜「しないから」

    梨子「えー?せっかく首にリボン巻いてきたのに」

    曜「何でそんなに無駄に用意いいのさ…」

    梨子「ふふっ、愛しの曜ちゃんのためですから♪」

    曜「…はぁ、まぁいっか。上がってくでしょ?」

    梨子「もちろん。おじゃましまーす♪」



    4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:12:09.96 ID:kwDVtBsa.net

    ~曜の部屋~

    曜「ていうか、どうやって家まで来たの?もうバスとっくに終わってるでしょ?」

    梨子「うん。だから自転車だよ?」

    曜「えっ、ほんと?何キロあると思ってるのさ…」

    梨子「これも愛が為せる技だよ♡」

    曜「はいはいわかったわかった…お水飲む?」

    梨子「…いただきます」

    曜「素直でよろしい」



    6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 22:14:38.62 ID:kwDVtBsa.net

    梨子「さて、今日は色々持ってきたよ」ガサゴソ

    曜「これ見よがしに大きい鞄持ってるしね」

    梨子「とりあえずこれね」ドサッ

    曜「なにこんな山ほど…あっ、お菓子だ」

    梨子「やっぱりお祝いにお菓子は欠かせないと思って」




    【梨子「プレゼントは…私だよ///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492188372/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:46:12.20 ID:5+AW3jaz.net

    ようりこです。よろしくお願いします



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:48:38.25 ID:5+AW3jaz.net

    曜「──ええっ!?千歌ちゃん今日一緒に帰れないの!?」

    千歌「ごめん二人ともっ!なんか旅館のほうが忙しいみたいで…さっき大至急手伝いに来いーって急に連絡きちゃって…」

    曜「そうなんだ…」シュン

    梨子「それなら仕方ないわね…」

    千歌「本当にごめんね!明日!明日は三人一緒だから!」パンッ



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:49:37.24 ID:5+AW3jaz.net

    梨子「フフッ…分かったわ、また明日ね千歌ちゃん」

    曜「ヨーソロー!行ってらっしゃい千歌ちゃん!武運を祈ってるでありますっ!」ケイレイッ

    千歌「うん!梨子ちゃん、曜ちゃん、また明日!!」タッ

    梨子「行っちゃった…クスッ、千歌ちゃんったら本当に元気なんだから」

    梨子「さてと…それじゃあ曜ちゃん、今日は二人で帰りましょうか」フフッ

    曜「うんっ、梨子ちゃん」ニコッ




    【梨子「青天の桜」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491831089/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 22:31:29.85 ID:0PLu/Y3Q.net

    ゆっくりと。
    ようりこってよりも二年生組かも。



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 22:32:29.64 ID:0PLu/Y3Q.net

    千歌「はぁ…」

    曜「はぁ…じゃないよ、千歌ちゃん!」

    千歌「甘えればいいんじゃない?」

    曜「それが出来てたら相談してないよ!」

    千歌「もー、ヘタレだなぁ…そもそも、なんで梨子ちゃんなの?」

    曜「なんか…受け止めてくれそうじゃない?」

    千歌「それなら果南ちゃんのハグがあるよ」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 22:33:15.04 ID:0PLu/Y3Q.net

    曜「果南ちゃんはさぁ…確かに安心するけど、お母さんって感じがしない?梨子ちゃんはお姉ちゃんっていうか……そんな感じ!」

    千歌「…それで、千歌は何をすればいい?」

    曜「私に足りないのは心の準備だと思うんだよね」

    千歌「あと行動力もだと思うけど」

    曜「だからさ、千歌ちゃんで練習させてください!」




    【曜「梨子ちゃんに甘えたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491790929/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 11:22:09.74 ID:5bz47ekr.net

    初スレ立て、初ssです。よろしくお願いします。

    ようりこです。



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 11:24:53.28 ID:5bz47ekr.net

    梨子「昨日見たカップリングまたようちかだったわね」

    梨子「ようりこは…まだ来てないか……」ポチポチ

    梨子「ようちか、よしまる、かなまり……やっぱりみんな幼馴染みが好きなのかな……はぁ……」

    梨子「分かるんだけどね、昔からずっと一緒にいて今でも仲が良くて…私だってたまに羨ましいって感じちゃうもん」

    梨子「曜ちゃんはどう思ってるんだろう、やっぱり千歌ちゃんのことが好きなのかな……」

    梨子(気になるなあ…でも答えを聞くのが怖い……)

    梨子(それに仮に違ったとしても、曜ちゃん人気者だし……私なんかじゃ……)



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 11:27:20.41 ID:5bz47ekr.net

    ──ガラッ


    曜「ヨーソロー!……ってうわっ!どうしたの梨子ちゃん!?なんか暗いよ!?」

    梨子「あ、曜ちゃん……」ドンヨリ

    曜「なにか悩み事?私でよかったら相談に乗るよ!」

    梨子「え、でも……」

    曜「遠慮なんかしないでよ、私と梨子ちゃんの仲じゃん!」ニコッ



    6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 11:30:56.46 ID:5bz47ekr.net

    梨子(これはもしかして曜ちゃんの好きな人を聞けるチャンスなんじゃ……けど…)

    梨子(いや、今ここで悩んでいても仕方ないよね…よし、聞いてみよう)

    梨子「じゃあ…えーとね曜ちゃん」

    曜「うん」

    梨子「曜ちゃんは誰か好きな人とかいるの?」

    曜「え?」



    7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 11:33:30.74 ID:5bz47ekr.net

    曜「ええええええええええええええ!?いやいやいやちょっと待って!好きな人!?なにそれなんでいきなりそんなこと!///」

    梨子「ちょ、ちょっと曜ちゃん落ち着いて……」

    曜「梨子ちゃんのせいじゃん!///」

    梨子「ご、ごめんなさい……」


    梨子(でも今の質問に対する反応……)

    梨子(曜ちゃん、好きな人がいるんだ……)ズキッ




    【梨子「ようりこが欲しいな……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486814509/

    4: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:25:39.84 ID:QvTpCGAx.net

    曜「実際着ないとわかんないよ? ほらほら、試しに一度、ね?」

    梨子「う、うん……」モジモジ

    ーーーそして

    梨子「……うぅっ……」カオマッカ

    曜「ふーむ、私の想像以上に素晴らしいね」ホレボレ

    梨子「素晴らしくないよ、やっぱりちょっと見えてるじゃない……」カオマッカ

    曜「『見せパン』ってことでさ、納得してよ?」

    梨子「納得しかねます!」



    5: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:32:05.64 ID:QvTpCGAx.net

    曜「『見せパン』が嫌なら、別の衣装にする?」

    梨子「それは、……短くないんだね?」

    曜「短くない、短くない」

    梨子「……それじゃあ、試しに着てみるよ……」

    ーーーそして

    梨子「う、うぅっ……」カオマッカ

    曜「ほら、短くないでしょ?」

    梨子「確かに短くないけど……胸元が開きすぎだよ……」カオマッカ

    曜「もう、文句ばっかり。ああ言えばじょーゆーなんだから」プンプン



    7: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:36:57.99 ID:OsueW2sw.net

    この曜ちゃん中身おっさんやん



    8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:37:01.74 ID:/5Qk6apO.net

    衣装係の特権だな!




    【曜「梨子ちゃんこの衣装着てみて!」梨子「そ、そんな短い衣装嫌だよ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490714935/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 00:28:55.54 ID:F0tkMXB8.net

    梨子「はぁ……」

    梨子「曜ちゃん、可愛いなぁ」

    梨子「みんなにも人気だし……恋人とかいるのかな?」

    梨子「……ううん、確かいないって言ってたはず」

    梨子「でも、好きな子はいるわよね」

    梨子「曜ちゃんだって、年頃の女の子なんだもの」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 00:29:43.27 ID:F0tkMXB8.net

    ガラッ

    曜「ヨーソロー!」

    曜「渡辺曜、ただいま帰還したであります!」

    曜「あれ、梨子ちゃんだけ?」

    梨子「お疲れ様、曜ちゃん」

    梨子「今日はちょっと早目に練習終わったから、みんなもう帰っちゃったわ」

    曜「梨子ちゃんは帰らないの?」

    梨子「うん。次のライブの曲を考えたいなって」

    曜「なるほど。それじゃあ私も残ろうかな」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 00:30:18.19 ID:F0tkMXB8.net

    梨子「別にいいわよ、気を使わなくても」

    梨子「曜ちゃんも水泳部で疲れてるでしょ?」

    曜「まだまだ元気一杯であります!」

    曜「なんてね」フフッ

    曜「私が梨子ちゃんと一緒にいたいだけだよ」

    梨子「っ///」


    曜「嫌?」
    梨子「……いや……じゃない///」

    曜「本当!?良かったぁ」ホッ



    梨子「…………」

    梨子「…………嘘つき」ボソッ




    【梨子「曜ちゃん、捕まえた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489938614/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:50:14.13 ID:sz2Vf+5c.net

    曜「うん」

    梨子「つまりこれは好き合うのは女の子同士っていうのを表してるんだよ」

    曜「......そうかな?」

    梨子「そうよ。そうとしか考えられない」

    曜「う、うん......いやでも、実際は女の子は男の人に惹かれるよね?」

    梨子「いいえ。男の人は男の人に惹かれるのよ」

    曜「えぇ......」



    2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:50:56.29 ID:EBrxtZwV.net

    |c||^.-^|| その通りですわ



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:51:26.27 ID:sz2Vf+5c.net

    梨子「曜ちゃん、百合ってそれはそれは美しいの。部外者が立ち入ることは許されない聖域なのよ」

    曜「よく分からないけど......」

    梨子「じゃあ考えてみて。ツルツルでスベスベでムニムニモニュモニュした二人の女の子が、人の手が及んでいない砂丘のように美しい曲線の果実を揺らしながら滴る果汁で艶めかしく輝いてる様子を。どう?美しいでしょ?」

    曜「語彙力があるのかないのかハッキリしてよ」

    梨子「どう!?」ズイッ

    曜「わっ、近いよ!......いやまぁ、回りくどくて何言ってるか分かんなかった」

    梨子「つまりレズセックスよ」

    曜「ストレートに言えばいいってわけでじゃないんだなぁ」

    梨子「レズセックスは美しい!!つまりレズは正義!!」

    曜「声大きいよ!!」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:52:14.71 ID:sz2Vf+5c.net

    梨子「つまるところ、私はレズよ」

    曜「言い切ったなぁ......まぁ知ってたけど」

    梨子「男女の恋愛なんて余計な面倒ごとを増やすだけで何の得もないわ。男は全員ゲイ、女は全員レズになればこの世界は平和になると思うの」

    曜「人類は滅亡しちゃうけどね」

    梨子「曜ちゃんは同性愛についてどう思う?」

    曜「うーん......恋愛なんて人それぞれだからね。好きになった人が同性だった、ってこともあるだろうし」

    梨子「知ってる?同性愛者って今10人に1人いるんだよ」

    曜「へぇーそうなんだ」



    6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:52:59.81 ID:sz2Vf+5c.net

    梨子「そうなの。まだまだ同性愛に対して偏見が強い世の中だけど、認める人も多くなってきてるのよ」

    曜「うんうん」

    梨子「つまり!将来的には皆が同性愛者にらなるってこと」

    曜「それは言い過ぎなんじゃ」

    梨子「いいえ、私はそうなると確信を持ってる」

    曜「あ、そう......」

    梨子「どう?少しはレズについて分かった?」

    曜「うーん......」



    7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:53:22.15 ID:4hxcRAY3.net

    男の人は男の人同士で女の子は女の子同士で恋愛すべき




    【梨子「好きっていう文字は女の子って書くでしょ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    曜「次の日は最悪の気分だったよーそろー…」梨子「…お互い様よ」(前編)

    212: ◆4SrNnYi8jizY (わたあめ)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 08:34:14.93 ID:dYi3GsTf.net

    ラインの連絡から数週間後…

    内浦の個室居酒屋

    曜(副幹事)「皆、グラス持ったー?よーし、それでは!梨子ちゃんの送別会件忘年会の挨拶を…我らがリーダー、千歌ちゃん!」

    千歌「ぅえっ!?」ビクッ

    曜「といいたいところだけど、幹事の善子ちゃん!お願いしたいであります!」

    千歌「もー!曜ちゃん!」

    曜「アハハ」

    梨子「フフッ…」クスッ…

    善子(幹事)「フッ…仕方ないわね…!」スクッ…

    ルビィ「善子ちゃん、頑張ルビィです!」

    花丸「ヨハネ様、頑張ルビィ♪」

    善子「ヨハネ言うなっ!!オっホンっ!…えーそれでは!我らが魅惑のピアニスト…リリーこと桜内梨子のこれからの前途と!…私達…いえ、この世界の全ての迷えるタマシイ、そして

    花丸「カンパーイ♪」

    皆「「「カンパーイ!♪」」」

    善子「って!!まだ途中っ!!」

    花丸「だって長くなりそうだったから…」

    千歌「ヨハネ様キャンセルすっごい久々に見た!」

    善子「ヨハネゆーなっ!」

    ダイヤ「いいえ、見事ですわ花丸さん。伝説の挨拶キャンセルを完全に再現するとは…善子さんも中々のフリでしたわね」ウンウン…

    花丸「………え?」

    ルビィ「アハハ…」



    214: ◆4SrNnYi8jizY (わたあめ)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 08:34:54.84 ID:dYi3GsTf.net

    果南「…ゴクッゴクッ…ぷはー!いやー久々だね、皆で集まるのって!」ゴトンッ…

    曜「ぷは……ジョッキ一気はさすがとしか言いようがないね果南ちゃん……はい」瓶ビール スッ

    果南「ありがとっ♪」トクトクトク…

    千歌「鞠莉ちゃんだけ来れなくて残念だねー…」

    果南「今月は二週間後ぐらいには帰ってくる予定なんだけど平日だしね、皆で集まれる時に先にやっといてってさ」

    ダイヤ「9人全員は難しいですわね…」

    梨子「みんな年の瀬で忙しい中8人も集まってくれただけでも凄く嬉しいよ…それにマリさん再来週位に会ってくれる事になってるし」ニコッ

    千歌「良かったね!」

    梨子「海外で暮らす上でのアドバイスと注意点と心得を教えておきたいんだって?」クスッ…

    善子「私も参加するけどね」

    ルビィ「わぁ♪と言うことは…久々のギル会ですか?」コトン…

    ダイヤ「…ギル会?」

    花丸「Guilty Kiss会だよね」モグモグ…

    千歌「えっ、なにそれ!面白そう!」

    果南「鞠莉曰くだけど梨子と善子はそこでワインの飲み方を覚えさせられたんだよね?」ニヤッ

    曜(そういうことかー!)

    梨子「アハハ…でもホント久しぶり…よっちゃんがお酒飲める様になってからはちょくちょくやってたけど…」

    千歌「鞠莉さんの飲むワインかぁ…多分私達が飲むワインと二桁ぐらい違うんだろうなぁ」

    曜「…プッ!あはは!同感!」

    梨子「…」クスッ…

    善子(二桁ねぇ………知らぬが仏ね……)



    215: ◆4SrNnYi8jizY (わたあめ)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 08:35:29.36 ID:dYi3GsTf.net

    梨子「マリさんが海外にいっちゃってからはめっきりやらなくなっちゃったもんね…」

    善子「まぁ、マリーが今海外を拠点にワールドワイドにバリバリやってるから仕方ないわ…ん…」クイッ…

    千歌「寂しいよねぇ…」

    ダイヤ「仕方ありませんよ」

    果南「まぁもう後一年もすれば日本を拠点にしてやれるようになるってさ」

    曜「ほんとっ!?」

    ルビィ「わぁ…!また淡島に来てくれるんですか?」

    果南「まぁね、もう日本にいながらにしても問題ないくらいには軌道に乗ってきたみたいだから…まぁたまに海外出張はあるだろうけどね」ニコッ

    ダイヤ「フフ…なんだかんだきっちりと家の義理を通して帰ってくる所が鞠莉さんらしいですわね」

    千歌「帰ってきたらお疲れ様会兼歓迎会開こうよ!」

    花丸「そうだね!」

    ルビィ「うぅ…せっかく鞠莉さんが帰ってきてくれるのに今度は梨子さんが海外にいってしまうなんて…」

    梨子「ごめんね?ルビィちゃん」

    ダイヤ「ルビィ、梨子さんは自分の意志で夢を掴む為に世界に挑むのです。野暮なことを言うものではありません」

    梨子「あ、あの…そんな大袈裟なものじゃ…」

    千歌「梨子ちゃんのピアノならできるよ!頑張ってね!」

    果南「そうだね」ニッ

    花丸「私もそう思う!」

    梨子「皆…ありがとう」

    善子「そうよリリー、貴女の魅惑の音色で世界の人々を魅了し…そして後世まで響き渡る永遠の音色となるの…!それはまるで天使のような優しさでその実は心を捉えて離さない悪魔のよ

    花丸「ほいっと」ポチッ…

    ピーンポーン

    善子「って!!だからまだ途中っ!」




    【曜「次の日は最悪の気分だったよーそろー…」梨子「…お互い様よ」(後編)】の続きを読む

    このページのトップヘ