大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ちかマリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1549543325/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:42:05.16 ID:xxlnSsOl

    千歌「あれーどこに落としたんだろう....いつもカバンの中にいれてるんだけどなぁ」ガサゴソ

    千歌「先生に言えばまた同じのもらえるからいいんだけど」

    千歌「問題はその中身なんだよね...」ガサゴソ

    千歌「もしあの人に中を見られたりでもしたら...」

    鞠莉「ヤッホーチカっち!」

    千歌「鞠莉ちゃん!?」ビクゥッ



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:43:27.89 ID:xxlnSsOl

    鞠莉「もうっ、失礼しちゃうわ。マリーがMonsterにでも見えたの?」

    千歌「ご、ごめん...」

    鞠莉「手を貸してあげる、立てる?」ギュッ

    千歌「うん、ありがとう!」ヒョイッ

    鞠莉「ところでチカっちは何をしてたの?」

    千歌「実はチカ生徒手帳落としちゃって今探してるところなの」

    鞠莉「生徒手帳ね...確かに失くしたら困るものね。生徒証にはチカっちの住所が書いてあるしもし悪用でもされたら大変な事になるわよね...」

    千歌「うん...」

    鞠莉「そうだわ!マリーもチカっちの落とし物探しに協力してあげる!」



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:44:05.35 ID:xxlnSsOl

    千歌「え、いいよ!わざわざ探してくれなくても!!チカが自分で見つけるからさ!」

    千歌(見られたくないものもあるし...)

    鞠莉「困ったときはお互い様、チカっちと私はfriendなんだから助けるのは当たり前よ!」

    千歌「でも...」

    鞠莉「でもはナシよ♪」

    千歌「分かったよ鞠莉ちゃん。それじゃあ一緒に探すの手伝って!」

    鞠莉「えぇいいわよ!」ニコッ



    4: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:45:36.04 ID:xxlnSsOl

    鞠莉「で、どこで生徒手帳を落としたのか大体分かるの?」

    千歌「うん、おそらく外だと思うんだ。いつも生徒手帳はカバンに入れてて、最後にカバンを開けたのは外のベンチに座った時だったから」

    鞠莉「ふむふむ、でもこれだけ広いと見つけるのは大変よね。マリーがあっちを探してみるから、チカっちは残りの半分のところから探してみて!」

    千歌「うん!あ...ちょっと待って!」

    鞠莉「どうかしたチカっち?」

    千歌「鞠莉ちゃんに一つだけ約束してほしいことがあるんだけどさ」モジモジ

    鞠莉「うん」

    千歌「もしチカの生徒手帳が見つかった時は...ゼッタイに中を見ないでほしいんだ」




    【千歌「生徒手帳落とした....」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1548483846/

    13: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/01/26(土) 15:59:01.56 ID:4MbwLylU

    千歌「...ち、違うのこれは!///」カァァ

    鞠莉「...ふぅん」

    クイッ

    千歌「ま、鞠莉ちゃん?///」

    鞠莉「この本にこうやって顎クイするシーンがあったの」

    千歌「う、うん...」

    鞠莉「可愛いよ、チカっち(イケボ)」

    千歌「ま、まりちゃん////」ドキッ

    鞠莉「...なーんてね♪お芝居よお芝居」ケラケラ

    千歌「...////」ボーッ

    鞠莉「どうしたのちかっち?」

    千歌(どうしよう...今のせいで完全に鞠莉ちゃんを意識しちゃってる////)キュンキュン



    16: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/01/26(土) 16:04:24.21 ID:4MbwLylU

    鞠莉「...ずっと顔赤いけどもしかして熱?」

    コツンッ

    千歌(あぁぁ///鞠莉ちゃんのおでこにが千歌のおでこに////)

    鞠莉「熱は...ないみたいね」

    千歌「ねぇ、ワザとやってるでしょ////それも本にあった内容だよ////」

    鞠莉「えっ、そうなの?」

    千歌(えぇ素でやる普通!?////)

    みたいなね



    21: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/01/26(土) 16:26:53.59 ID:8/KytNbD

    鞠莉「早く寝たほうがいいわ、ちかっちはお布団に入りなさい」

    千歌「でもチカ病気じゃないし」

    鞠莉「そうだわ、ねぇちかっち!ここにいい枕があるの♪」

    千歌「え?」

    ポフッ

    千歌(...これは///)

    鞠莉「超簡単!マリーの太もも枕よ!!ふかふかでしょー」

    千歌「う、うん////」

    千歌(鞠莉ちゃんの顔がまともに見れない///胸が大きいせいもあるけど)

    鞠莉「ふふっ、早く元気になってね♪」

    千歌「だからチカは病気じゃないのに..」

    鞠莉「ふふっ♪」

    千歌「まぁいっか...zzz」



    22: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2019/01/26(土) 16:31:51.21 ID:EsIBVcWp

    うーん、これは(恋の)病ですなぁ…




    【鞠莉「ちかっちの部屋で老舗旅館の娘と金髪成金お姉さんがイチャイチャする百合本見つけた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1548325206/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/24(木) 19:20:06.86 ID:UninTmZ8

    千歌「目を瞑ったよ!」

    鞠莉「今度は口開けて」

    千歌「あーん♪」

    鞠莉「ベロ出して!」

    千歌「鞠莉ちゃん命令ばっかり!」

    鞠莉「いいから出して!」

    千歌「分かったよ...べー」

    鞠莉「....チカっち」

    ガバッ

    ちゅっ♡

    千歌「っ!?♡」



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/24(木) 19:21:31.68 ID:UninTmZ8

    ジタバタ

    千歌「んーっ////んーっ////」

    鞠莉「...」

    千歌「ぷはぁっ!鞠莉ちゃん何のつもり!?////」

    鞠莉「...イッツジョーク♪」

    千歌「ジョークじゃ済まされないよ!キス...初めてだったのに///」



    4: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/24(木) 19:22:30.06 ID:UninTmZ8

    鞠莉「だ、だって!こうでもしないとマリーの思いに気づいてくれないから...」

    千歌「鞠莉ちゃん...?」

    ぎゅっ

    鞠莉「...好きだよチカっちの事」

    千歌「....ッ///」

    ノξソ>ω<ハ6



    7: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/24(木) 19:27:45.55 ID:UninTmZ8

    鞠莉「チカっちはマリーの事どう思ってるの?」

    千歌「どうって...言われても」

    鞠莉「じゃあ嫌い?」

    千歌「嫌いな訳ないでしょ!」

    鞠莉「じゃあ...好き?」

    千歌「うぅ~わかんないよ~////」




    【鞠莉「チカっち、少し目を瞑ってくれる?」千歌「え?いいけど...」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1548415608/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/25(金) 20:26:48.11 ID:82j6csyl

    放課後

    鞠莉「ねぇねぇチカっち!今日は何して遊ぼっか!縄跳びにする?それとも...」

    千歌「鞠莉ちゃんごめんっ!ちょっと急用出来ちゃって遊べないんだ!」

    鞠莉「用事...?それならマリーも付き合うわ!!」

    千歌「大丈夫だよ。それに鞠莉ちゃんも生徒会長の仕事あるんだからそっちを優先にしないと」

    鞠莉「...そうよね。じゃあ明日は絶対遊びましょうよ!!」

    千歌「いや明日もダメなんだよ」

    鞠莉「ふーん...」



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/25(金) 20:28:31.86 ID:82j6csyl

    鞠莉「どうして?」

    千歌「それは...まぁ曜ちゃんと会う約束してて...」

    鞠莉「じゃあその次の日は?」

    千歌「ええっと果南ちゃんと会う約束が...」

    鞠莉「...むぅ」プクーッ

    千歌「時間は近いうちに必ず空けとくからさ!機嫌直してよ!」

    鞠莉「...マリーは別に怒ってはないけど」プンスカ

    千歌「怒ってるじゃん」

    鞠莉「怒ってない!」プンプン

    スタスタ

    千歌「...なんで怒ってるんだろう?」



    6: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/25(金) 20:29:42.39 ID:82j6csyl

    次の日

    千歌「おはよう鞠莉ちゃん!」

    鞠莉「チャオ~チカっち!」

    千歌(良かった、もう怒ってないみたい)

    千歌「ねぇ、今日の昼休みなんだけど一緒にご飯食べない?みかんいっぱい持ってきたんだ!一緒に食べようよ!!」

    鞠莉「食べる!!じゃあお昼になったらチカっちの教室に迎えに...」

    曜「千歌ちゃーーん!」

    千歌「あ、曜ちゃん!」

    鞠莉「...曜」



    7: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/25(金) 20:30:54.91 ID:82j6csyl

    曜「昨日色々探してみたんだけど良さそうなお店一つ見つけたんだ!」

    千歌「えっ!ホント!?」

    曜「うん!今日の放課後一緒に行こうよ!!」

    千歌「いいよ!じゃあ練習終わったらすぐに...」

    鞠莉「....」スタスタ

    千歌「鞠莉ちゃんどこ行くの??」

    鞠莉「マリーは理事長だからお仕事が忙しいのデース」




    【鞠莉「チカっちがマリーに構ってくれなくなった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1546827558/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/07(月) 11:19:18.51 ID:O+CpxQ9+

    鞠莉「いいから来て♪」

    千歌「しょうがないなぁ...よいしょっ!」

    ポフッ

    鞠莉「ふふっありがと♪」

    千歌「ねーねーいつも思うけど、どうして理事長室で二人っきりの時になると決まってチカを鞠莉ちゃんのお膝に乗せようとするの?」

    鞠莉「知りたい?」

    千歌「知りたいっ!」

    鞠莉「こうやっていつでもチカっちに抱けるからよ♪」ぎゅーっ

    千歌「鞠莉ちゃん...♡」



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/07(月) 11:20:26.85 ID:O+CpxQ9+

    ぎゅーっ

    鞠莉「はぁ、冬の日はチカっちに抱きつくのに限るわ。ホッカイロ要らずね」

    千歌「チカはぬいぐるみじゃないんだよー?」

    鞠莉「ソーリーソーリー♪」

    プニッ

    鞠莉「あれ、あれあれ?」

    プニプニ

    千歌「な、なに?」

    鞠莉「チカっちのお腹、前よりもプニプニになってる」

    千歌「えーそうかなー?」



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/07(月) 11:20:58.62 ID:O+CpxQ9+

    鞠莉「ほっぺたもほら、すっごいプニプニよ!おもしろーい♪」

    ツンツン

    鞠莉「みかん怪獣ちかちーのほっぺ団子攻撃ー!ばばばばーん!!」

    千歌「チカの顔で遊ばないで!」




    【鞠莉「チカっちおいで♪」ポンポン千歌「えーまたー?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1544784855/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/14(金) 19:54:15.79 ID:EFfwV4gf

    千歌「うっ、この匂い...もしかして鞠莉ちゃん、コーヒー飲んだー?」鼻つまみ

    鞠莉「飲んできたけど...よくコーヒー飲んだなんてよく分かったね」

    千歌「チカは嫌いなものにはビンカンなのです♪」

    鞠莉「あぁそういえばチカっちはコーヒーダメだったわね」



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/14(金) 19:54:45.52 ID:EFfwV4gf

    千歌「だって苦いんだもん。チカはあれ以上に苦いものはないと思ってる」 

    鞠莉「うーんそんなに苦いかなー?それを言うならみかんのスジだって苦いと思うけど」

    千歌「そ、それはスジだけ取っちゃえば平気な事だもん!」

    鞠莉「コーヒーだってミルクとシュガーを入れれば甘くなるわ?」

    千歌「た、確かに...」



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/14(金) 19:55:22.88 ID:EFfwV4gf

    千歌「でもいくら入れても匂いだけはどうにもならないでしょ?」

    鞠莉「勿体無いなぁ、コーヒーの良いところはその香りを楽しむことにあるのに。まあ、チカっちがもう少し大人になったらその良さが分かるかもね」

    千歌「むーっ、鞠莉ちゃんだってまだ子供のクセに!」

    鞠莉「果たしてこのプロポーションで本当に子供だなんて思われるのかしら♪」バキューン

    千歌「...お、大人だ」ズーン

    鞠莉「ふふっ♪」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/12/14(金) 19:55:41.18 ID:8t47NxFh

    ほう、ちかまりですか




    【千歌「コーヒーでプロポーズを」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1544261927/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/08(土) 18:38:47.98 ID:5zgMMa8T

    鞠莉「日曜日の朝からゴロゴロするのって最高ね~。一日中ここで過ごしたいわ~」

    千歌「冬休みが来れば毎日ゴロゴロ出来るよ~」

    鞠莉「いいわね冬休み~早く来ないかしら~」

    千歌「ね~」



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/08(土) 18:39:22.62 ID:5zgMMa8T

    鞠莉「はぁ~、気持ちいい♪」

    千歌「ねぇねぇ鞠莉ちゃんの家ってコタツないの?」

    鞠莉「うーん、チカっちの家と違ってマリーのお家は洋風だからコタツの代わりに暖炉があるかな」

    千歌「へー暖炉かぁ。火を使ってるからコタツの何倍もあったかそうだね」



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/08(土) 18:40:24.17 ID:5zgMMa8T

    鞠莉「えぇ。部屋中ぽかぽかしてあったかくて気持ちいいわ」

    千歌「実は生で一度も見たことないんだよね暖炉。今度鞠莉ちゃん家に遊び行くから暖炉見せてよ♪」

    鞠莉「いいわよ、せっかくだし点いてる所も見せてあげる♪」

    千歌「やった。そしたらお菓子持っていくね~」

    鞠莉「そうだ、家にホームシアターあるしそこでプチ映画館開いちゃおっか♪」

    千歌「おぉー楽しみにしてるね♪」




    【鞠莉「こたつあったか~い」千歌「動きたくな~い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1544181828/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/07(金) 20:23:48.36 ID:gGnZRwln

    千歌「んっんっ...ぷはぁ~♪なんで学校の自販にあるメロンソーダってこんなに美味しいんだろう...」

    鞠莉「あら、チカっちもここに来てたのね」

    千歌「あ、鞠莉ちゃん!」

    鞠莉「再来週テストね、勉強は捗ってる?」

    千歌「...ま、まあまあかな」

    鞠莉「本当?マリー知ってるわよ。実はチカっち、まだ一度も勉強していない事を」

    千歌「げっ!なんで知ってるの!?」

    鞠莉「ふふん、マリーはチカっちの心を読み取れる超能力を持っているからね。何でもお見通しよ♪」

    千歌「絶対噓!なんか能力も限定的だし!」



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/07(金) 20:24:23.86 ID:gGnZRwln

    鞠莉「ねぇ、せっかく会えたんだしそこのベンチに座って少しお話しましょ♪」

    千歌「うん!」

    千歌「鞠莉ちゃんはちゃんと勉強してるの?」

    鞠莉「もちろん!ここに来るまではずっと教室でダイヤ達と勉強してたもの!」エッヘン

    千歌「へぇ~偉いなぁ鞠莉ちゃんは」



    4: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/07(金) 20:25:00.31 ID:gGnZRwln

    鞠莉「ホント?...じゃあもっと褒めて♪」

    千歌「凄い!賢い!天才!!」

    鞠莉「もっともっと!」

    千歌「うーん、...賢い?」

    鞠莉「さっきと同じじゃない。でも褒めてくれたから嬉しいわ♪チカっちすき~♡」

    千歌(褒めただけでこんなに喜ぶ鞠莉ちゃんって一体...)



    5: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/07(金) 20:26:06.71 ID:gGnZRwln

    鞠莉「ところで今チカっちが飲んでるのってなに?」

    千歌「メロンソーダだよ!」

    鞠莉「ふーん。美味しそうね、マリーに一口だけちょうだい♪」

    千歌「いいよ!...あ、ちょっと待って」

    鞠莉「?」




    【【短編】千歌「鞠莉ちゃんは間接キスを気にしない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1543823986/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/03(月) 16:59:46.65 ID:p9QKwX/P

    鞠莉「よいしょっと」

    チラッ

    千歌(...うっ、鞠莉ちゃんの絶対領域////)ドキドキ

    鞠莉「んー、手がかじかんでなかなか結べないわ」

    チラッチラッ

    千歌(鞠莉ちゃんの白い太ももが見えたり隠れたり...すっごくえっちなんだけど////)ドキドキ



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/03(月) 17:00:19.46 ID:p9QKwX/P

    千歌(ていうか、なんで座って結ばないの///後ろから丸見えだよ?////)

    千歌(チカで隠さなきゃ)スッ

    鞠莉「チカっちどうしたの?急に私の後ろに立って」

    千歌「い、いやぁ...なんとなくだよなんとなく」

    鞠莉「?」



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/03(月) 17:01:38.41 ID:p9QKwX/P

    鞠莉「やっぱり結べないや、ねえチカっち」

    千歌「な、なにかな?」ドキドキ

    鞠莉「マリーの靴紐結んでくれない?」スッ

    千歌(鞠莉ちゃんがチカにえっちな太もも見せつけてくるよぉ///)

    千歌「い、いいよ!任せて!///」ストン

    鞠莉「ねぇ、なんで顔が真っ赤なの?」

    千歌「ただのしもやけだから!///」




    【鞠莉「あ、靴のヒモほどけちゃった」スッ千歌(み、みえそう////)ドキドキ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1543677562/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/02(日) 00:19:22.76 ID:YbJUdPuK

    千歌「ふふっ、人気ナンバーワンの焼きそばパンがやっと買えたよ!いつもだったらすぐに売り切れちゃうのに今日は本当にツイてる!」

    千歌「よし、みんなのとこに戻ろっと...ん、待てよ」

    千歌「今戻って焼きそばパン買えたこと知ったみんなが羨ましがってチカの焼きそばパンを食べちゃうかもしれない...」

    千歌「そんなの絶対やだ!決めた、今日は外で食べよっと♪」



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/02(日) 00:21:21.25 ID:YbJUdPuK

    千歌「んーでもどこで食べようかな....お、あそこ木の下にしよう」ストンッ

    千歌「ふぅ....風が気持ちいい。意外と外はポカポカしてるし、今日外で食べるのは正解だったかも♪」

    千歌「さてと、それじゃあいただきまー...ん?」

    シャカシャカシャカシャカ

    千歌「....どこからか音楽が聞こえる...これってヘヴィメタ?」



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/02(日) 00:21:58.48 ID:YbJUdPuK

    千歌「上に誰か居るのかなぁ...」チラッ

    鞠莉「~♪」

    千歌「あ、鞠莉ちゃんだ」

    鞠莉「...チカっち、奇遇ね♪」

    千歌「なんでそんなところに居るの?落ちたら危ないよ」

    鞠莉「大丈夫よ、マリーはもう慣れてるから。うっかり落ちたりなんてしないわ♪」



    4: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/02(日) 00:22:34.90 ID:YbJUdPuK

    千歌「ふーん、じゃあ何回もここに来てるんだ」

    鞠莉「えぇ、ここはマリーのお気に入りの場所なの♪」

    鞠莉「いつもは教室でご飯食べるんだけどね、いい天気の日は決まってここで食べるようにしてるの」

    千歌「へぇ、鞠莉ちゃんがこんなとこでもご飯食べるなんて今まで知らなかったよ」

    鞠莉「だって誰にも言ってないもの。知らないのも無理ないわね」

    千歌「つまりここは鞠莉ちゃんの秘密の場所って訳だ」

    鞠莉「そういうこと♪」




    【千歌「鞠莉ちゃんと素敵な昼休み」】の続きを読む

    このページのトップヘ