大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ちかりこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534637490/

    1: ◆EU9aNh.N46 2018/08/19(日) 09:11:30.95 ID:CWs/hsc2O

    千歌ちゃんルーム
     
    梨子「で、そうなってX=745になるの。わかった?」
     
    千歌「うーん、もう1回最初からお願い。ふわぁ~ぁ」ノビー
     
    梨子「もう、おっきなあくび。集中力欠けちゃった?」
     
    千歌「ごめんね、梨子ちゃん。せっかく教えてくれてるのに」
     
    梨子「いや、私こそごめんね。昨日はだいぶ遅くまでおしゃべりに付き合わせて」
     
    千歌「いいっての。わたし、梨子ちゃんの話ならずっと聞いてたいもん。っていうか梨子ちゃんは眠くならないの?」
     
    梨子「私は起きるの遅かったから」





    2: ◆EU9aNh.N46 2018/08/19(日) 09:13:07.52 ID:CWs/hsc2O

    千歌「そっか。わたしはしいたけの散歩があるから6時起き」
     
    梨子「そういうことは続けられるのね、千歌ちゃんって」
     
    千歌「そういうことって……そりゃ家族のことだからね」
     
    梨子「しいたけちゃんが家族ね。私もようやくそういうのがわかってきた気がする」
     
    千歌「そっかそっかぁ~。それで梨子ちゃんは何時くらいまで寝てたの?」
     
    梨子「……10時まで」
     
    千歌「梨子ちゃんってさ、実は早起きするの苦手だよね?」
     
    梨子「う、うん。目覚まし様々って感じ」

    千歌「じゃあわたしがモーニングコールしよっか?」
     
    梨子「うーん……さすがに遠慮しとく」
     
    千歌「そっかぁ……とりあえず顔洗ってくるね」
     
    梨子「うん」
     
    梨子(……なんか千載一遇のチャンスをドブに捨てた気がしなくもないなぁ)



    3: ◆EU9aNh.N46 2018/08/19(日) 09:14:30.32 ID:CWs/hsc2O

    千歌「ただいまー」
     
    梨子「お帰り。じゃあ改めて最初から──」
     
    千歌「でもその前に」
     
    梨子「その前に?」
     
    千歌「ちょっとお散歩に行かない?」
     
    梨子「散歩? でも外は雨だよ?」
     
    千歌「いいの。気分転換ができれば」
     
    梨子「まあ『歩くと脳が活性化する』って言うしね」
     
    千歌「でしょっ。それとわたしの脳が救援物資の補給を要請しているのです!」
     
    梨子「要するにおやつを買いに行きたいのね?」
     
    千歌「そういうこと。ダメ?」
     
    梨子「ダメとは言ってないよ」
     
    千歌「じゃあしゅっぱーつ!」グイッ
     
    梨子「って袖を引っ張らないでぇー」




    【梨子「雨の日のお散歩」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1541248408/

    1: ◆EU9aNh.N46 2018/11/03(土) 21:33:28.46 ID:cZBwb0FvO

    桜内家、2階廊下

    千歌「いやぁ~、やっぱりわたしと梨子ちゃんは運命の赤い糸で結ばれてたんだなぁ~?」ルンルン

    千歌(本日11月3日は「文化の日」であると同時に「みかんの日」なのは前々から知ってたけど、まさか昨日調べたら「サンドイッチの日」でもあったとは)

    千歌(つまり……今日は「わたしと梨子ちゃんのための日」と言っても過言ではない、という訳だね!)

    千歌(だからといって何か特別なことをする訳でもなく、今日は期末試験に向けて2人で勉強会だけどねっ)

    千歌(わたしは十千万の跡を継ぐからこっちに残るけど、梨子ちゃんはプロのピアニストになるため東京の音大目指すんだよね……)ハァ

    千歌(なら、この残り少ない一緒に居られる時間を大切にしなくちゃね!)

    0FgIij8



    2: ◆EU9aNh.N46 2018/11/03(土) 21:36:03.72 ID:cZBwb0FvO


    |ヮ?§ チラッ

    梨子「フフフン フンフン フンフン フンフン、フフフン フンフンフ~ン♪」

    千歌(おっ、梨子ちゃんノリノリだねぇ~)

    千歌(んで、何を勉強して──)

    VwzxeWK


    千歌「うっひょえーいっ!?」ピョーン☆

    千歌(りりり梨子ちゃんが読んでるのって、たたたたまごクラブだよねっ!?)

    千歌(ってことは梨子ちゃんは妊娠した……ってこと? でもわたし達、まだ“えっちなこと”はしてないし)

    千歌(というか、まず女の子同士で“えっちなこと”しても子どもが出来る訳ないし)

    千歌(もしや……)スマホポチポチ



    3: ◆EU9aNh.N46 2018/11/03(土) 21:37:58.05 ID:cZBwb0FvO

    プルルル、ガチャッ

    善子(TEL)『ごきげんよう、リトルドラゴ──』

    千歌「善子ちゃんっ!」クワッ

    UGk6Jpj


    善子『ヨハネよっ! っていうかいきなり何よっ!?』

    千歌「善子ちゃん、ここ1ヶ月くらいの間に梨子ちゃんへ変な薬飲ませたりしてないよね?」

    善子『ヨハネだっての! リリーにそんなことする訳ないでしょ!』

    千歌「なら怪しい儀式でも──」

    善子『してないわよっ! 何よ、薬とか儀式とかって?』

    千歌「実はね、梨子ちゃん……妊娠したみたいなんだ」

    善子『……はい?』キョトン

    千歌「だから善子ちゃんが梨子ちゃんへ変なことしたせいで、梨子ちゃんのお腹にホムンクルスが寄生したとかじゃないか……って」

    善子『ヨハネっ! そんなファンタジーなことある訳ないじゃない!』

    千歌「だ、だよねぇ?」




    【千歌「11月3日はみかんの日でありサンドイッチの日! つまり……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1537352106/

    1: gs+アニメ(WiMAX) 2018/09/19(水) 19:15:06.71 ID:Y/WMfM33

    千歌「わぁ~……」


    千歌「梨子ちゃんの絵って本当に綺麗……!」


    梨子「ありがとう千歌ちゃん……でも千歌ちゃんがそんなに絵に興味あるなんて思わなかった」


    千歌「梨子ちゃんが描いてるとこ見てるだけでも楽しいよ!」


    梨子「変わってるね千歌ちゃんは」


    千歌「えへへ~」


    梨子「放課後、毎日ずっとこうやって私の絵を見に来てくれて……ありがとう」



    2: 名無しで叶える物語(WiMAX) 2018/09/19(水) 19:17:19.98 ID:Y/WMfM33

    千歌「梨子ちゃんこそ、この学校に来てくれてありがとう!」


    梨子「あんまりみんなと馴染めてないから千歌ちゃんだけが友達みたいな感じになっちゃってるけど」


    千歌「そしたら千歌が梨子ちゃん独り占めだ!」


    梨子「恥ずかしいよ……」


    千歌「今ここには千歌と梨子ちゃんしかいないから大丈夫~」



    3: 名無しで叶える物語(WiMAX) 2018/09/19(水) 19:18:23.40 ID:Y/WMfM33

    千歌「今日の絵はなんて名前?」


    梨子「「夕暮れの太陽」だよ」


    千歌「へぇ~……梨子ちゃんってネーミングセンスも抜群だね」


    梨子「そのまんますぎる名前だと思ってるんだけど……」


    千歌「この絵欲しい!」


    梨子「えっ?」



    4: 名無しで叶える物語(WiMAX) 2018/09/19(水) 19:20:17.47 ID:Y/WMfM33

    千歌「えっと~、なんえん?」


    梨子「お金なんていいよ!千歌ちゃんにだったら普通にあげる!」


    千歌「やったぁー!!梨子ちゃんの絵貰えるの!?」


    梨子「そんなに嬉しい……?」


    千歌「今年で1番嬉しい!」


    梨子「言い過ぎだよそれは……」


    千歌「ほんとにほんとにいいの!?」


    梨子「うん、いいよ」


    千歌「梨子ちゃん大好き~!!」


    梨子「やっぱり変わってる、千歌ちゃんって」




    【千歌「大好きな梨子ちゃん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524347307/

    1: ◆EU9aNh.N46 2018/04/22(日) 06:48:27.52 ID:L5HOfUV+O

    ??「はい、歌詞できたわよ」
     
    梨子「ありがと、千歌ちゃん……って貴女は誰?」
     
    梨子(聞いたことない声……顔も霞んでてよくわからないし)
     
    ??「えっ!? 梨子こそチカって誰のこと? 東京にいた頃の知り合い?」
     
    梨子「質問に質問で返さないでよっ!」
     
    ??「……悪かったわ」シュン





    2: ◆EU9aNh.N46 2018/04/22(日) 06:49:45.84 ID:L5HOfUV+O

    梨子「いい、高海千歌ちゃんはわたしと同じaqoursのメンバーでーー」
     
    ??「いないわよ、aqoursにはそんな娘」
     
    梨子「えっ?」
     
    梨子(どういうこと? 千歌ちゃんがaqoursにいないって)
     
    ??「他には? どんな娘なの?」
     
    梨子「千歌ちゃんはわたしに『スクールアイドルやろう!』って何度も誘ってくれた人でーー」
     
    ??「それって私のことじゃないの!」
     
    梨子「ええっ!?」
     
    ??「もしかして梨子ってば寝ボケてるんじゃ」
     
    梨子「寝ボケてなんて……」
     
    梨子(いや、やっぱり寝ボケてるのかな? この娘の言うように千歌ちゃんは最初から存在しなかったのかも)



    3: ◆EU9aNh.N46 2018/04/22(日) 06:51:03.48 ID:L5HOfUV+O

    梨子(ううん、そんなことないっ! 千歌ちゃんとの思い出が全部夢だったなんて、それこそあり得ないわ!)
     
    梨子「いい、千歌ちゃんはお隣の十千万って旅館の三女でーー」
     
    ??「あれっ? 二人姉妹じゃなかったっけ、あそこって」
     
    梨子「二人? 志満さんと美渡さんの?」
     
    ??「ええ、確かそんな名前だったはず。でも三女がいるなんて聞いたことないわよ」
     
    梨子「嘘、でしょ? 千歌ちゃんが……存在すらしてないなんて……こんなの、おかしいよ……」
     
    ??「おかしいのは梨子の方でしょ! なんか私よりそのチカって人の方が好きな感じだしっ!」
     
    梨子「いないの? 嬉しくなると『奇跡だよ!』って口にしちゃう、いつもわたしに勇気をくれた千歌ちゃんは」
     
    ??「いい加減にしてよ梨子っ! 梨子がピアノのことで悩んでた時、いつも相談に乗ってあげてたのは誰?」
     
    梨子「千歌ちゃーー」
     
    ??「この私でしょ!」




    【梨子「なかったことにしたくないから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522558086/

    1: ◆EU9aNh.N46 2018/04/01(日) 13:48:06.87 ID:nJvS3LTZO

    千歌ちゃんルーム
     
    梨子「千歌ちゃん、入るよ」
     
    千歌「Zzz……すぴー」
     
    梨子「……日曜だからってまだ寝てるし」
     
    梨子(お布団がふっとんじゃってる。こんなポカポカ陽気だから寝てたくなるのもわかるけど)
     
    千歌「う~ん……もう食べられないよ梨子ちゃん……Zzz」スースー
     
    梨子「はぁーどんな夢見てるのかしら」ツンツン





    2: ◆EU9aNh.N46 2018/04/01(日) 13:49:22.26 ID:nJvS3LTZO

    千歌「……桜より梨子ちゃんの方が……きれいだよ~むにゃむにゃ」エヘヘ~
     
    梨子「ああ、わたしとお花見してるのね」
     
    梨子(そういうのは夢の中のわたしじゃなくてリアルのわたしに言ってほしいのに)ムッスー
     
    梨子(っていうか今日リアルで約束してるのに)
     
    千歌「えへへ~来年も再来年も……おばあちゃんになっても一緒だよ~Zzz」ダラー
     
    梨子「千歌ちゃん// ……ってよだれ垂れてるから! しかもわたしの寝そべりちゃんにっ!」フキフキ



    3: ◆EU9aNh.N46 2018/04/01(日) 13:50:44.19 ID:nJvS3LTZO

    梨子「はぁ~起こしますか」
     
    梨子(こんな幸せそうな千歌ちゃんならずっと眺めててもいいけど)
     
    梨子(せっかくだし夏合宿の仕返ししてやるんだからっ!)エイッ
     
    从c*つー)3(ー⊂§ ブー
     
    梨子「ふふっ、豚さんみたい」
     
    千歌「ふへっ!? あれっ? 桜は?」
     
    梨子「おはよう、千歌ちゃん」ニコニコ
     
    千歌「ふわぁ~おはよう、梨子ちゃん」




    【梨子「ぽかぽか陽気と桜の下で」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1531236974/

    1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/07/11(水) 00:36:14.14 ID:KzKTBvUw

    梨子「…………」グイッ

    千歌「おわっ!?」

    チュウウウウ……

    千歌「~~~~~~~~!!?//////」

    梨子「プハ…。するなら直接しなさいよ」

    千歌「え、あ……ヒャイ//////」カアアアアア……



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/07/11(水) 00:37:07.35 ID:SpFkq8Ft

    イケ梨子路線はマジで見ないからもっとやってくれ



    6: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/07/11(水) 00:40:50.67 ID:KzKTBvUw

    千歌「梨子ちゃんを照れさせたい」 

    曜「オナニーしながら電話すればその気になるでしょ」 

    千歌「梨子ちゃんとテレセしたいじゃなくて💢」 

    曜「なんで急にそんな話?」 

    千歌「梨子ちゃんを照れさせようと思って投げキッスしたら返り討ちにあいました……」 

    曜「いや、話の本筋が見えない」 

    千歌「梨子ちゃんてさ……カッコいいじゃん」 

    曜「カッコ……いい…………かなぁぁぁぁ……?」 

    千歌「いや、ふとした仕草とか表情が大人っぽいっていうか……色っぽいっていうか……。私たちにはない雰囲気を醸し出してる気がしない?」 

    曜「さりげなく私を含めてディスってくるスタンスなんなの?」 

    千歌「それはさておき」 

    曜「さておくんだ」




    【千歌「梨子ちゃん梨子ちゃん♡ん~~チュッ♡」投げキッス♡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530536131/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:55:32.00 ID:bW13I9Tv0

    あの漫画から。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 21:56:40.45 ID:bW13I9Tv0

    梨子「千歌ちゃん」


    千歌「なに?」


    梨子「将来は何をやるとか決めてる?」


    千歌「おっ、ついに踏み込んできたね。わたしが考えないようにしてきたとこ」


    梨子「卒業したら何するの?」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:04:39.23 ID:bW13I9Tv0

    千歌「何するってい「進学?」


    千歌「いやまだそ「就職?」


    千歌「そこまではま「一人暮らしとかするの?」


    千歌「それに関しては「その場合また犬飼うの?」


    千歌「飼えるんな「休みの日とか普段なにしてるの?」


    千歌「大体なん「シャンプー何使ってるの?」


    千歌「待ってよ!!」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:12:27.95 ID:bW13I9Tv0

    千歌「ジャーナリズムがチカの前を歩いてるから!もうちょっと歩幅合わせてよ!」


    梨子「何のために生まれてきたの?」


    千歌「生命そのものの永遠のテーマだよそれ」



    梨子「旅館継ぐの?」


    千歌「いやそれは無いんじゃないかな。継ぐとしたら志摩姉だと思うし」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/02(月) 22:13:19.38 ID:bW13I9Tv0

    梨子「やりたい事とかはないの?」


    千歌「やりたくない事はハッキリしてるよ」


    梨子「何?」


    千歌「アラームをかけること、満員電車に乗ること、汗をかくこととか」


    梨子「じゃあ家でやる仕事ね」




    【千歌「チカとリコ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1528722683/

    1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/11(月) 22:11:23.33 ID:2moZeLDd

    梨子「あ、うん。しよっか」

    千歌「……………………へ?」

    梨子「結婚。しよ?」



    |c||^.□ ^|| エンダァァァァァァイヤァァァァァァ!



    3: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/11(月) 22:16:32.88 ID:2moZeLDd

    千歌「え?ウソでしょ?」

    梨子「ウソなの?」

    千歌「いや、本気だけど……」

    梨子「じゃあ結婚しましょ」

    千歌「……………………」

    梨子「……………………」

    千歌「ウソでしょ!!!?」

    梨子「だからウソなの!?」

    千歌「ウソじゃないけど!!え!?本当に!?結婚するの!!?」

    梨子「そのつもりでプロポーズしたんじゃないの!?」

    千歌「テンション的には独り言レベルだよ!!聴かれてるなんて思わないじゃん!返事がくるなんて思わないじゃんっ!!」



    6: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/06/11(月) 22:19:42.45 ID:2moZeLDd

    梨子「じゃあなに?私は千歌ちゃんのなんでもない独り言にオーケーの返事したってこと?」

    千歌「まあ」

    梨子「まあ、じゃなくない?」

    千歌「でも本気だし……」

    梨子「私だってそうよ」

    千歌「……………………」

    梨子「……………………」

    千歌「え?婚約したのこれ?」

    梨子「お互いが同意したなら、そうね」

    千歌「した?」

    梨子「した。した?」

    千歌「した」

    梨子「……………………」

    千歌「……………………」

    ちかりこ「婚約しちゃってるこれ!!!//////」



    8: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/06/11(月) 22:28:55.83 ID:Ua+kDGAl

    |c||^.- ^||スピーチ考えておきますわ




    【千歌「はああああ~……梨子ちゃんと結婚したい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1490702427/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/28(火) 21:00:27.02 ID:VzLEyiRYO

    ちかりこ。
    だらだらと。




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/28(火) 21:06:44.53 ID:VzLEyiRYO

    梨子「……また?」

    千歌「また♪」

    梨子「今日もう三回目よ……?」

    千歌「だって、梨子ちゃんのこと好きだし……///」

    梨子「っ///」キュン

    千歌「だから……ね?」

    梨子「だ、ダメっ!今日はもうダメ!」

    千歌「なんでー?」プクー

    梨子「千歌ちゃんはもっとガマンを覚えなきゃダメよ。二人きりになるとすぐにエッチなことしてきて……///」

    千歌「だって~」

    ズイッ

    千歌「梨子ちゃんのそばにいると、スッゴいムラムラするんだもん♪」ミミモト ボソッ

    梨子「っ!///」ゾクッ




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/28(火) 21:13:02.90 ID:VzLEyiRYO

    梨子「なんでそんなにすぐ発情しちゃうのよ……///」

    千歌「なんでだろーねー♪」スンスン

    梨子「ちょっ……匂い嗅がないで///」

    千歌「さっきエッチしたときの匂い……まだちょっと残ってる♪」

    梨子「千歌ちゃんっ!//////」カアァ

    千歌「えいっ♪」ギュッ

    梨子「んっ///」

    千歌「梨子ちゃんはいつもあったかいね♪」

    梨子「……千歌ちゃん」モゾッ

    千歌「エヘヘ♪梨子ちゃんは抱きつかれるとすぐ発情しちゃうこと、私知ってるよ♪」

    梨子「わざとでしょ!!//////」

    千歌「わざとだよ♪梨子ちゃんのことならなんでも知ってるもん♪」

    チュッ

    梨子「ん……///」

    チュウ……プハッ

    千歌「♪」スッ

    クチュ……

    梨子「あ……///」

    千歌「キスするとすぐに濡れちゃうことも……知ってる♪」ペロッ




    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/03/28(火) 21:38:05.42 ID:VzLEyiRYO

    千歌「♪」ペロッ

    梨子「あっ……耳……ダメ……///」

    千歌「梨子ちゃんはねっとり虐められるのが好きだもんね。こうやって……首を舌で……」ツゥーッ

    梨子「ひゃんっ!///」ビクンッ

    千歌「……キスマーク、つけていい?」

    梨子「ダメ……みんなに、見えちゃう……///」

    千歌「見えないところにするから……って、今日はもう身体中に痕つけてたね」

    梨子「千歌ちゃんが……すぐに発情するから……///」

    千歌「ダメ……?」

    梨子「……………………///」フルフル

    千歌「正直だよね、梨子ちゃん♪だから……好き」チュッ





    【千歌「梨子ちゃん、セッ○ス……しよ?///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510734917/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/15(水) 17:35:17.78 ID:2lgRMBr+O

    高海家-


    チュンチュン…


    千歌「ん……」パチッ

    千歌「朝……」

    千歌「………」ボー…

    千歌「………」

    千歌「……って、今何時!!??」ガバッ!!

    千歌「わー!もうこんな時間じゃん!!なんで誰も起こしてくれないのさー!!」

    千歌「もー!どうしよー!!梨子ちゃん来ちゃうよー!!」ドタバタ!!




    一階-


    美渡「ごめんねぇ~、なんか千歌のやつ、どっか行っちゃったみたいで…」

    梨子「えぇ…!?こんな朝からですか!?」






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/15(水) 17:35:52.96 ID:2lgRMBr+O

    志満「まあ、変わった子だから……いづれ戻ってくると思うけど……どうする?上がってる?」

    梨子「あっ!お気遣いありがとうございます…!それじゃあ、お言葉に甘えて……」

    志満「いいのよ~、さっ、上がって上がって~」

    千歌「ぎゃあああっっ!!」ドンガラガッシャアアアンッッ!!!

    梨子「…!? な…なに…!?」

    美渡「?」

    千歌「い…いたた……急いでたら滑った……」

    梨子「ち…千歌ちゃん…!?」

    志満「?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/15(水) 17:36:21.05 ID:2lgRMBr+O

    千歌「あっ、梨子ちゃん!もう来てたの!?ごめん!ごめん!今起きた!あはは」

    梨子「えぇ!?ていうか、大丈夫なの!?階段から落ちたみたいだけど……」

    千歌「ちょっと痛いけど、大丈夫!!」

    志満「……? 梨子ちゃん…?」

    梨子「え?なんですか?」

    志満「い…いや……その……」

    千歌「あー!志満姉!なんで今日、起こしてくれなかったの!?もう朝ごはん食べる時間無いじゃん!!」

    志満「………」

    千歌「シカト!?」

    梨子「えぇ……志満さん……」

    志満「えっ、なに?梨子ちゃん」

    梨子「えっ??あっ…いや……別に用があったとかじゃなくて……」

    志満「え?そうなの?あはは、ごめんね」

    梨子「???」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/15(水) 17:37:09.02 ID:2lgRMBr+O

    千歌「ちょっとー!!なんで千歌は無視するのに、梨子ちゃんには反応するのさー!!」

    梨子「あはは……落ち着いて…」

    美渡「?」

    千歌「もー!美渡姉も何か言ってよー!!」

    美渡「あー……あのさ…?梨子ちゃん…?」

    千歌「美渡姉も無視!?」

    梨子「なんですか?」

    美渡「さっきから思ってたんだけど……」

    千歌「もー!千歌は怒ったよ!!美渡姉とも志満姉とも口聞かないからね!!」

    美渡「………」

    千歌「む~!」プンプン…!

    梨子「?」

    美渡「だ……誰と喋ってるの………???」

    梨子「………」

    千歌「………」

    梨子「………」

    千歌「………」

    千歌、梨子「…え……?」

    千歌「い…いや……何言ってるのさ、千歌と喋ってるんじゃん……大丈夫?二人とも……」

    梨子「う…うん……」

    美渡「?」

    志満「い…いや……その……梨子ちゃん??」

    志満「もう一度聞くけど……その……さっきから誰と喋ってるの?」

    梨子「え??いや……だから…さっき千歌ちゃんが言ったように…千歌ちゃんと……」

    千歌「そうだよ!!梨子ちゃんは千歌と喋ってるじゃん!!なんで、そんな質問するのさ!」

    美渡「千歌? あはは…千歌いないのに…? 梨子ちゃん、それジョーク?」

    梨子、千歌「え…?」

    梨子「えええ…??」

    千歌「み…美渡姉……?」




    【千歌「梨子ちゃん以外の人から私の姿が見えなくなった」】の続きを読む

    このページのトップヘ