大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ダイマリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1548506209/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/26(土) 21:36:49.02 ID:8Amz0N8i

    夕方、夕日色に染まった理事長室。

    私とダイヤは2人きりで、お仕事をしていました。

    ダイヤ「鞠莉さん、そちらの進捗状況はどうですの?」カリカリ

    鞠莉「んん、もうLast spurtデース!」カリカリ

    とても草臥れた・・・理事長のお仕事って本当に大変。

    でも私には、そんなお仕事の疲れを吹き飛ばせる、秘密の遊びがある。

    ・・・決めた。今日も、あれをやっちゃおう。



    2: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/01/26(土) 21:39:01.81 ID:NMn151o3

    にゃーん()
    GBCwuix



    3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/26(土) 21:39:37.29 ID:8Amz0N8i

    鞠莉「・・・よしっ!おーしまい!」ぐぐーっ

    ダイヤ「お疲れ様です 私の方はもう少々かかりますわ」カリカリ

    鞠莉「Oh, 手伝いましょうか?」

    ダイヤ「いえ、平気です 鞠莉さんは休憩なさっててください」

    鞠莉「そーお?それならCoffeeでも淹れるわネ♪」

    ダイヤ「お願いしますわ」

    私はせっせと2人分のコーヒーを用意して・・・

    ポケットからこっそり、一錠の錠剤を取り出す。

    鞠莉「・・・・・・」ちゃぽん

    そのクスリを、ダイヤのコーヒーに・・・。

    鞠莉「・・・ふふ」ニヤリ



    4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/01/26(土) 21:41:51.13 ID:8Amz0N8i

    鞠莉「はーいダイヤ!おまたせ、Coffeeヨ♪」

    ダイヤ「ありがとうございます、いただきますわ」ゴクリ

    ダイヤ「ふぅ・・・さて、あと少しですわ」カリカリ

    鞠莉「・・・・・・・・・」カチャッ

    私はそっと、理事長室の鍵を閉めた。

    これから始まる秘密の遊びは、私とダイヤの2人だけの遊び。誰にも邪魔はさせない。

    ダイヤ「・・・よしっ!終了ですわ!」

    ダイヤ「ふぁぁ・・・何だか急に・・・眠くなってしまいましたわ・・・」うとうと

    鞠莉(来たっ!)




    【鞠莉「ダイヤはかわいいネコちゃん♥」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516867855/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/25(木) 17:10:55.43 ID:NZwWersD0

    ダイヤ「なんですか急に」

    鞠莉「だってダイヤって私のことたまに邪険に扱うでしょう?なんだかいまいち愛が感じられないのよねー愛が」

    ダイヤ「意味がわかりません」







    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/25(木) 17:11:45.08 ID:NZwWersD0

    鞠莉「ねぇねぇ好き?それともまさか....き、嫌い?」

    ダイヤ「あのですね、鞠莉さん」

    鞠莉「うん」

    ダイヤ「そもそも人に対しての感情は好きか嫌いかの二択ではありません」

    鞠莉「ワッツ?」

    ダイヤ「鞠莉さんにもわかるでしょう?誰かに対して好きか嫌いかの二つしかないなんてことはありえません。もっといろいろ複雑な感情があるはずです」

    鞠莉「そ、それは確かに一理あるわね」

    ダイヤ「でしょう」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/25(木) 17:12:32.31 ID:NZwWersD0

    鞠莉「じゃあじゃあ、選択肢を増やすわね」

    ダイヤ「?」

    鞠莉「ズバリ!好き、どちらかといえば好き、どちらかといえば嫌い、嫌いの4つならどれ?」

    ダイヤ「なるほど。確かにアンケートではそういう選択肢も多いですわね」

    鞠莉「でしょ?というわけでどれ!」





    【鞠莉「ダイヤって私のこと好き?」ダイヤ「はい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507897540/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:25:40.40 ID:4E3wBDCt0

    鞠莉「ダイヤ…レポートおわんない…」


    ダイヤ「…手伝いませんよ」


    鞠莉「お願い…!今回だけ!今回だけだから!」


    ダイヤ「あなたはそう言って何回私を手伝わせたと思ってるんですの…!」


    鞠莉「お願い…明日中に30ページなの…」


    ダイヤ「……」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:26:06.28 ID:4E3wBDCt0

    私、小原鞠莉はダイヤと大学生になった後ルームシェアしています


    家事も家賃も半分こずつ、平等な関係


    まあ…それ以外のところで若干頼ってる感があるのは…否めないけど…?


    一応、毎日それなりに楽しく暮らしていたんだけど…今日はちょっと事情が違って……



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:26:35.34 ID:4E3wBDCt0

    ダイヤ「……今日明日の炊事洗濯は全部私がやりますからあなたはそれを死ぬ気で仕上げなさい…」



    鞠莉「ダイヤ…!」



    ダイヤ「ただし!来週はあなたが代わりにやってもらいますわ!」


    鞠莉「ダイヤ~!ありがとう!愛してる!」



    ダイヤ「御託を言ってる場合があるなら早く進めなさい!」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:27:08.36 ID:4E3wBDCt0

    鞠莉「あー………」


    ダイヤ「……」カチャカチャ


    鞠莉「はぁ……」


    ダイヤ「……」カチャカチャ

     
    鞠莉「……ダイヤー」


    ダイヤ「……何ですか?」


    鞠莉「ご飯何?」


    ダイヤ「……」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:27:54.75 ID:4E3wBDCt0

    ダイヤ「あなたは黙って進めるということが出来ないのですか!?」


    鞠莉「だって……ダイヤ作ってるの見ると…お腹すくんだもん…」


    ダイヤ「肉じゃがです、早く進めなさい!」


    鞠莉「おー!やった!」


    ダイヤ「…半分終わるまで食べさせませんから」


    鞠莉「待って、無理無理無理無理」


    ダイヤ「ぐだぐだ言う前に早く進めなさい!」


    鞠莉「……はい」




    【鞠莉「ポトフ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517057257/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/27(土) 21:47:37.24 ID:9Bey0ueg

    ダイまり



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/27(土) 21:48:29.94 ID:9Bey0ueg

    鞠莉「ねーねー」


    ダイヤ「...」


    鞠莉「ねーねー!!」ベチッ


    ダイヤ「痛い!」


    鞠莉「かまって?」


    ダイヤ「やですわ」


    鞠莉「なーんーでー」ゴロゴロ


    ダイヤ「好きですよ、鞠莉さん」


    鞠莉「えへへぇ」


    ダイヤ「...」ペラッ


    鞠莉「好きかぁ...ふふっ、...あー」


    ダイヤ「...」


    鞠莉「いやちがうちがうちがう」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/27(土) 21:50:13.49 ID:9Bey0ueg

    ダイヤ「...」ペラッ


    鞠莉「ダイヤ!!」ベチッ


    ダイヤ「あーもぉ鬱陶しい」クルッ


    鞠莉「こっちむいて!」


    ダイヤ「好きですよ、鞠莉さん」


    鞠莉「えへへぇ...マリーも好きよ?」


    ダイヤ「...」


    鞠莉「まって、まってまって、おかしい」


    ダイヤ「なに?」


    鞠莉「なにかおかしい...私、騙されてる?」


    ダイヤ「騙してませんわ」ペラッ



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/27(土) 21:51:43.74 ID:9Bey0ueg

    鞠莉「本読むのやめて!ノー!ストップ!」


    ダイヤ「あーうるさ」


    鞠莉「んーんーマリーが遊びに来てるのにー!」


    ダイヤ「...」


    鞠莉「かまってかまってかまってかまって!!かまってかまってかまってかまって!!」


    ダイヤ「...」パタンッ


    鞠莉「おお!」


    ダイヤ「ごろーん」ゴローン


    鞠莉「え」


    ダイヤ「ぐーぐー」


    鞠莉「や、ねーるーなー!!」




    【ダイヤ「鬱陶しいですわねぇ」鞠莉「やーだー!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513427242/

    1: 名無しで叶える物語(茸) 2017/12/16(土) 21:27:22.18 ID:3Rwf+kv8

    鞠莉「思ってないわねっ!?私わかる、そういうのわかっちゃうタイプ!」バンッ

    ダイヤ「いいからさっさと仕事してください。誰かさんのせいでとても溜まってるんですよ」

    鞠莉「それが振られて傷心のマリーに言うこと!?事もあろうに親友のダイヤが!」

    ダイヤ「実際に親友が言ってるんですからそうなんでしょう」

    鞠莉「この冷酷会長嫌っ!ダイヤいやー!ダイヤいやいやー!」

    ダイヤ「ちょっとリズミカルに言わないでください」



    2: 名無しで叶える物語(茸) 2017/12/16(土) 21:31:45.99 ID:3Rwf+kv8

    鞠莉「ダイヤのばーかばーか。ほくろなくなっちゃえ」

    ダイヤ「それはちょっと嫌ですわ……とりあえず、鞠莉さん」スッ……

    鞠莉「! ダイヤ……」

    鞠莉(もしかして、ハグで慰めようとしてくれてるの……?でもごめんねダイヤ、今ハグされたらきっとあの子を思い出して)

    ダイヤ「アーメン」

    鞠莉「縁切るわよ?」



    5: 名無しで叶える物語(茸) 2017/12/16(土) 21:45:35.46 ID:3Rwf+kv8

    鞠莉「はーやだやだ、これだから恋の一つもしたことのないこけしは」

    ダイヤ「誰がこけしですか」

    鞠莉「ダイヤよ」

    ダイヤ「はっ倒しますわよ」

    鞠莉「それは困るわね」ムムム

    ダイヤ「そもそも、なんで今更告白なんてしようと思ったんです?前々から好きだったくせに、果南さんを困らせたくないとか言って諦めてたのは鞠莉さんでしょう」

    鞠莉「……曜と梨子がね。告白したんですって、千歌っちに。それで振られちゃったって」

    ダイヤ「! ……そうでしたか、お二人が」



    7: 名無しで叶える物語(茸) 2017/12/16(土) 21:48:18.17 ID:3Rwf+kv8

    鞠莉「でもね、あの二人、随分すっきりした顔してたのよ?振られたのに。吹っ切れたって感じ?」

    ダイヤ「……」

    鞠莉「それで……負けてられないなって。私も頑張ってみようかなって思って」

    ダイヤ「そうですか。それでは鞠莉さん」

    鞠莉「何?」

    ダイヤ「本当は?」

    鞠莉「高校最後のクリスマスを果南と二人きりでイチャイチャラブラブして過ごしたかったからです」

    ダイヤ「素直でよろしい」



    8: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/16(土) 21:48:51.90 ID:RbyRkskb

    冷静にツッコむダイヤさんほんと好き




    【鞠莉「振られた」ダイヤ「ご愁傷さまです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509895404/

    1: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:23:24.58 ID:tz/pTmEd.net

    ダイまり



    2: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:24:34.77 ID:tz/pTmEd.net

    鞠莉「ダーイヤ!」ダキッ


    ダイヤ「うごっ!!」ヨロッ


    鞠莉「さっきから携帯弄ってばかりー」ツンツン


    ダイヤ「あ?」


    鞠莉「かまって?」


    ダイヤ「嫌ですわ」


    鞠莉「もぉ、せっかく黒澤家にお泊りに来てるのにぃ」ムスッ


    ダイヤ「...」ポチポチ



    4: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:25:33.86 ID:tz/pTmEd.net

    鞠莉「ねぇ」


    ダイヤ「...」


    鞠莉「さっきのこと、まだ怒ってるの?あんぐりーなう?」


    ダイヤ「怒ってません」


    鞠莉「おこだよぉ」


    ダイヤ「怒ってません」


    鞠莉「顔、顔がおこモードになってる」


    ダイヤ「生まれつきですわ」


    鞠莉「かわいそうねぇ」ナデナデ


    ダイヤ「...」ペシッ


    鞠莉「痛い!」




    【ダイヤ「あ、あの...」鞠莉「このシスコン」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1504019503/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/30(水) 00:11:43.87 ID:jpdoJmv2.net

    ダイまり



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/30(水) 00:12:30.05 ID:jpdoJmv2.net

    鞠莉「ダイヤ?」


    ダイヤ「...」ウトウト


    鞠莉「ダーイヤッ!」ペシペシッ


    ダイヤ「んあ?」


    鞠莉「んあ?、じゃないよー、どんとすりーぷ!」ユサユサ


    ダイヤ「うぅ...すみません、つい眠たくて」コシコシ


    鞠莉「お仕事は終わったの?」


    ダイヤ「いえ...あと少しなのですけど」


    鞠莉「まったくお真面目さんねぇ」



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/30(水) 00:13:25.94 ID:jpdoJmv2.net

    ダイヤ「...」


    鞠莉「まさか今週終わらなかった残りを持ち帰ってくるなんて」


    ダイヤ「これも生徒会長の仕事...ですから...」ウトウト


    鞠莉「だからって、恋人の家にまで持ってくることないでしょ」ツンツン


    ダイヤ「そうですわね、...すいません」コクッコクッ


    鞠莉「おーい」ツンツン


    ダイヤ「はい...はい...」ウトウト


    鞠莉「ダイヤ、ベッドいこ?」


    ダイヤ「はい...」ウトウト



    4: 名無しで叶える物語 2017/08/30(水) 00:14:31.50 ID:jpdoJmv2.net

    鞠莉「...」ジッ


    ダイヤ「はい...」ウトウト


    鞠莉「全然きいてないし」ボソッ


    ダイヤ「はい...」カクッ


    鞠莉「はいじゃないが」


    ダイヤ「はい...」コクッ


    鞠莉「眠いの?」


    ダイヤ「はい...」ウトウト




    【ダイヤ「うぅ...」鞠莉「ほら、ベッドいこ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504183051/

    1 :鶯団子 2017/08/31(木) 21:37:31.51 ID:5eNAWUBH0



    ダイヤ「鞠莉さん?食後のお風呂ですが私がお先に頂いてよろしいですか?」

    鞠莉「ん?全然OK!ゆっくり浸かってていいわよ!」ゴロゴロ

    ダイヤ「鞠莉さんに根っこが生える前には上がりますわね。それでは。」

    鞠莉「いってらっしゃ~い♪」フリフリ

    ~~~

    鞠莉「ふふ…ダイヤと同居してるのねぇ…あのダイヤと…」ニヤニヤ

    鞠莉「高1の時の私じゃ想像もしなかったろうなぁ…、留学してる時の私もだけどね♪」

    鞠莉「ダイヤったら…あんなに私のこと好きなくせに無自覚だったのよね…、ほんと硬度10って感じよ…」ポワポワーオ 
     
     






    2 :鶯団子 2017/08/31(木) 21:42:40.75 ID:5eNAWUBH0

    __________________________________________


    …あれは、私たちが3人でAqoursをやってた後の話なんだけどね?

    そうよ、私が留学してるときのコト。この前ダイヤに覚えてるかって聞いたらそういえばそんなことも…って言われちゃったの。ひどいわよねぇ?


    鞠莉「…うん、うん分かってるわ、そんなに心配しなくていいから…、電話の回数も減らしてくれると嬉しいわね。」

    鞠莉「うん、それじゃ。」ブチッ

    鞠莉「はぁ……、パパったら週に何回電話かけてきたら気が済むのよ…、別に一人でなんとかできてるのに…」


    私は日本を旅立って、パパたちと一緒に暮らすっていう手もあったの。でも、心の整理もつかないままこっちに来ちゃって。…二人を見返してやろう、一人でも立派に何もかも出来るからって、あの頃迷惑を掛けちゃった私とは違うんだっていつか知ってもらうために、一人で暮らすことにしたの。



    鞠莉「まぁ…言葉で困ることもないし、資金繰りに困ることもないから親のおかげで楽してると言えば楽してるんだけどね。」

    鞠莉「…ダイヤ…、果南…どうしてるかな。」

    鞠莉「あー頭が重い…、今日は寝ようかな…」




    3 :鶯団子 2017/08/31(木) 21:47:04.56 ID:5eNAWUBH0


    起きてから体が重くて…、私初めて向こうで風邪引いちゃったの。ずっと寝込まなきゃいけないけど…一人だから治療も全部一人でやらなきゃいけない…

    はずだったんだけどね?


    鞠莉「ん…、なにこれ…体が重っ…」

    鞠莉「はぁぁ風邪かぁ…、昨日電話で大丈夫って言った手前パパに人を呼んでもらうわけにはいかないのよね…」

    鞠莉「…?メール来てる。」

    鞠莉「パパから…、『しばらくの間、そっちに人が来るから部屋は綺麗にしておくんだぞ』って…誰なのかを言えってもんでしょ…はぁ…」

    鞠莉「…ちょうどよく風邪も引いてるし適当に理由つけて帰ってもらおう…」





    4 :鶯団子 2017/08/31(木) 21:47:47.64 ID:5eNAWUBH0


    ジリリリリリリ


    鞠莉「噂をすれば…I'll coming...」ノソノソ

    ガチャ

    鞠莉「ハーイstranger…「こんにちは、鞠莉さん。」





    【鞠莉「ダイヤの知らないダイヤのはなし」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503824304/

    1 :鶯団子 2017/08/27(日) 17:58:24.43 ID:r+V7Ji2B0

    鞠莉「ダイヤ~~!!行ってきますのkiss!」グイグイ

    ダイヤ「…はいはい分かりましたわ。」チュッ

    鞠莉「んードライなkissね!でもマリーがんばっちゃう!!行ってきまーす!」フリフリ

    ダイヤ「ただ大学に行くだけでしょうに、まぁ車に気を付けてくださいな。」フリフリ

    ~~~

    ダイヤ「まさか鞠莉さんが突然一緒に住むなどと言うとは思いもよりませんでしたが…、やかましい人でも隣にいてくれる…独りじゃないのはいいことですわね。」クスッ  






    2 :鶯団子 2017/08/27(日) 18:02:20.01 ID:r+V7Ji2B0

    ダイヤ「さて…私はお休みですし、鞠莉さんの部屋まで掃除してあげませんとね。」

    ガチャッ

    ダイヤ「失礼しますわよ…ってなんなんですのこれは!!?」

    ダイヤ「雑誌をしまってないうえに就寝用の服はちらかしっぱなし…飲みかけのペットボトルは冷蔵庫に入れなさいとあれほど言っているのに…。」ブツブツ

    ダイヤ「はぁぁぁ……本当、私がいないと鞠莉さんは何もできないんですから…。とりあえず雑誌とペットボトルは片づけて…」ヨイショ

    ダイヤ「…あとは服…ですわね。」ヒョイ



    3 :鶯団子 2017/08/27(日) 18:08:42.85 ID:r+V7Ji2B0

    ダイヤ「…」スッ

    ダイヤ(あ、鞠莉さんの香り…)

    ダイヤ「……はっ!?私は今何を…!?ちゃんと畳まないといけませんわ。」

    ダイヤ「畳まないと…」スンスン

    ダイヤ「…」

    ダイヤ「たまには…いいですわよね?」

    ダイヤ「本人にはまだ恥ずかしくて簡単には出来ませんが…」




    【ダイヤ「鞠莉さんったらまた服を散らかして…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1502813202/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 01:06:42.04 ID:ZIlHRdlM.net

    ダイまり



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 01:07:17.15 ID:ZIlHRdlM.net

    鞠莉「ふぅー、到着ー」スタッ


    ダイヤ「おじゃましますわ」


    鞠莉「ねーねー」


    ダイヤ「なんです?」


    鞠莉「お家に入る前に、ちょっと散歩しない?うぉーきんぐ!」


    ダイヤ「島の回りをですか?」


    鞠莉「ざっつらいと!」


    ダイヤ「はぁ、仕方ないですわねぇ」


    ニギッ



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 01:08:10.69 ID:ZIlHRdlM.net

    カランコロン


    ダイヤ「花火大会、成功して良かったですわね」


    鞠莉「んー」


    ダイヤ「なにか?」


    鞠莉「マリーはちょっと不満」


    ダイヤ「たこ焼きが食べれなかったから」


    鞠莉「ちーがーうー」


    ダイヤ「あっ、わたあめ」


    鞠莉「ノー!食べることではなく!」



    4: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 01:08:51.40 ID:ZIlHRdlM.net

    ダイヤ「花火はきれいでしたし、私たちの出番も無事終わり、言うことなしかと」


    鞠莉「言うことありデース」


    ダイヤ「なし」


    鞠莉「ありなの!!」


    ダイヤ「はぁ...それで?」


    鞠莉「だからこうしてー」ニギニギ


    ダイヤ「?」


    鞠莉「恋人とお散歩してるのデース」ニコッ



    5: 名無しで叶える物語 2017/08/16(水) 01:09:25.02 ID:ZIlHRdlM.net

    ダイヤ「わかりませんわ」


    鞠莉「なーんーでー」


    ダイヤ「お散歩なんていつでもできるでしょうに」


    鞠莉「ちーがーうーのー、マリーはあの場でダイヤとこうして歩きたかったのー!」


    ダイヤ「そんなの無理ですわ、メンバーの前だけならともかく、一般客の目もあるなかでは」


    鞠莉「あーあー...」


    ダイヤ「鞠莉さん?」


    鞠莉「花火大会デート...したかったなぁ」ブツブツ


    ダイヤ「...」




    【ダイヤ「嫌いです」鞠莉「やだぁ...好きって言ってよぉ...」】の続きを読む

    このページのトップヘ