大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ちかよし

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1510744231/

    1: |c||^.-^||(聖火リレー) 2017/11/15(水) 20:10:31.68 ID:nm1kblr5

    - 放課後 部室 -


    ガチャッ

    千歌「こんちかー!」

    善子「・・・」

    千歌「あれ?善子ちゃんだけ?」

    善子「くぅ・・・」

    千歌「っと・・・」

    千歌(善子ちゃん、壁にもたれて寝てる・・・)

    千歌(よく夜更かししてるらしいし、疲れてたのかな?)

    善子「くぅ・・・くぅ・・・」

    千歌(・・・うん!みんなが来るまで寝かせておいてあげよう♪)



    3: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2017/11/15(水) 20:32:15.58 ID:nm1kblr5

    千歌「・・・」

    善子「ん・・・すぅ・・・」

    千歌「・・・」ソワソワ

    善子「すぅ・・・すぅ・・・」

    千歌「・・・」ウズウズ

    善子「ん・・・えへへぇ・・・♪」 

    千歌「・・・っ」

    千歌(イタズラしたいっ!)

    善子「すぅ・・・すぅ・・・」

    千歌(・・・)

    千歌(うん、これは無防備な善子ちゃんが悪い!)

    千歌(ふっふっふ・・・イタズラ怪獣チカチーの餌食になってもらうのだ♪)ゴソゴソ



    26: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2017/11/15(水) 20:50:19.82 ID:nm1kblr5

    千歌(この水性ペンで・・・)キュポッ

    千歌(えっーと、どう書くんだっけ・・・)

    千歌(・・・まぁ、ひらがなでいっか♪)

    キュッキュッ

    善子「ん・・・すぅ・・・」

    『だ天吏』

    千歌「むふふ・・・」

    ブイイィィィィ!!

    千歌「わっ・・・!」

    千歌「なにっ、携帯っ!?」ゴソゴソ

    ポロッ

    千歌「あっ!」

    千歌(携帯出そうとしたら、家の鍵がっ・・・!)

    善子「んん・・・すぅ・・・」

    千歌(襟元から、善子ちゃんの服の中に・・・)

    千歌「・・・どーしよ」




    【千歌「寝ている善子ちゃんにイタズラを・・・♥」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509451857/

    1: ◆O9U3WVkzRc 2017/10/31(火) 21:10:57.74

    善子「また雨」



    季節は春、夏とすぎ去り秋に入っていた。もうとっくに十月だって言うのに、


    ここ一週間以上雨続きで学校に行くのもイヤになっちゃう。


    今朝のニュースで見たのだけれど、何でも大型の台風も近づいているだとか。


    そういや十二年ぶりに黒潮が大蛇行してるってのも見たし、どう考えても異常だろう。



    2: ◆O9U3WVkzRc 2017/10/31(火) 21:11:36.75

    千歌「どうしたの。また傘忘れたの?」



    昇降口でボーっと雨を見ながら立っていたら生徒会の仕事をやり終えた千歌がやってきた。



    善子「千歌を待っていただけよ」



    千歌「先に帰ってていいって言ったじゃん」



    善子「私が一緒に帰りたいのよ」



    3: ◆O9U3WVkzRc 2017/10/31(火) 21:11:58.21

    家の方向は違うけど、最近の千歌を一人にはしたくなかった。


    だって一人にするときっとどこかに消えてしまいそうだから。


    千歌は私にとってのかけがえのない何よりも大切な、大切なヒカリ。


    そんなヒカリがあることがキッカケで消えかかろうとしている。


    私たち二人は去年まで『スクールアイドル』をやっていたのだけれど、


    ダイヤ達三年生組が卒業するとともに私たちのグループである『Aqours』は解散をした。



    4: ◆O9U3WVkzRc 2017/10/31(火) 21:12:26.90

    残った六人で活動を続けるという選択肢もあったのかもしれない。けれど、それは叶うことがなかった。


    スクールアイドル部を立ち上げた発端者の千歌が、真っ先にやめた。親友の曜さんと梨子さんが、付き合い始めたからだ。


    別に付き合うだけならよかったかもしれない。


    愛は人それぞれだし、自由である。だけど千歌にとって何か感じることがあったのかもしれない。


    本人から聞いたわけじゃないが、千歌は二人と一切しゃべっていないらしい。


    これは私の推測にしかすぎないけれど、千歌は自分の居場所が奪われて、なくなってしまってさみしいのかもしれない。


    きっと教室も、部室も二人が仲が良いのを誰よりも近くで見ていて、さみしいのかもしれない。




    【善子「大地は笑い、空は泣く」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509486242/

    1: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 06:44:02.54

    善子「何?あと私はヨハネ」





    千歌「同じ一年生以外、ちゃんと名前で呼ばないよね」





    善子「・・・・・・」



    2: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 06:45:45.16

    千歌「いつもさ、皆にタメ口きいてる割に話しかけるときは『ねぇっ』とか、『あのさっ』とかばっかだし」


    善子「・・・・・・」


    千歌「ルビィちゃんや花丸ちゃんは「千歌ちゃん」って結構名前で呼んでくれるのに」


    善子「そう言われても……」


    千歌「それにそもそも基本的に誰かが話してるところに割り込んでくることばっかで、名前を呼ぶような会話はしないし」


    善子「名前を呼ぶような会話って何なの……」


    千歌「とにかく!善子ちゃんは人の名前を呼ばなさすぎ!これはじゅーよーな問題だよ!」



    3: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 06:46:13.60

    千歌「これはそういう問題じゃないんだよ!コミュニケーションとかそういうことじゃないんだってば!」


    善子「……じゃあなんだって言うの」


    千歌「善子ちゃん、試しに私の名前を呼んでみてよ」


    善子「えぇ?……ええ?なんで?」


    千歌「いいから!」


    善子「わ、わかったわよ。……ち、千歌、さん?」




    【千歌「善子ちゃんってさ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506519529/

    1: ◆O9U3WVkzRc 2017/09/27(水) 22:38:49.28

    お店から出ると、太陽はとっくに落ち、月が支配する夜へと変わっていた。


    もう既に街は布団を敷く準備へ入っているのだが、人間がそれをやめない。人間が街を寝かせないのだ。



    仕事帰りなのか、はたまた私のように飲み帰りなのかはわからない


    赤色と銀色のごわ、ごわと聴こえる声が響き渡る声の中を私は愛する人が待っているマンションへと向かう。



    私は大して面白くなかった飲み会、もといタダ飯とタダ酒で少しはお腹の足しにしてきたが、


    あの人はきっとまだ何も食べていないだろうから、帰り道のコンビニで二人分のお弁当と、二人分のビールを購入する。



    2: ◆O9U3WVkzRc 2017/09/27(水) 22:39:55.22

    玄関のドアを開けるといつもの様に私のじゃないスニーカーが一足、玄関にきっちりと揃えられ置いてあった。


    さっき買った二人分のお弁当とビールが入ったビニール袋をキッチンに置き、私は彼女がいるベランダへと向かう。



    善子「またあなたタバコ吸ってたのね」



    千歌「まずはただいまが先じゃないの? 善子ちゃん」



    私の愛する人、千歌に従いただいまとつぶやき、千歌の隣に立つ。



    3: ◆O9U3WVkzRc 2017/09/27(水) 22:40:26.48

    .
    1LDKで二十五階建てマンションの二十一階から見えるこの街の景色は


    東京と比べたら美しくはないが私たちにはこれくらいがちょうどいいのだ。



    善子「ねぇ、タバコ吸ってておいしい?」



    千歌「タバコなんて吸うもんじゃないよ」



    不思議と喫煙者は口を揃えて皆みなこう言う。


    決して安くはないし身体に害があるのになぜ吸うのか私には理解ができない。



    4: ◆O9U3WVkzRc 2017/09/27(水) 22:42:16.64

    .
    善子「そのタバコ、なんて言うんだっけ」



    千歌「アヘッドのレギュラー九ミリ。似た味でレッドフラッシュがあるけど、あっちとは違って味が硬いのが特徴」



    善子「そうそれそれ。ホント好きね」



    アヘッドってのは『前方へ進んで』や『これから先に』、『将来に向かって』等の前へ進むといった意味だ。


    以前千歌に教えてもらったのだが、船の用語? にも使われているらしい。やっぱり、大切だった幼馴染のことが忘れられないのだろうか。




    【善子「ヒカリよ、永久に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1502978842/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/17(木) 23:07:22.94 ID:UiwknUq1.net

    基本的にG`s設定
    ちかよし



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/17(木) 23:08:58.84 ID:UiwknUq1.net

    ちかっち:今日誰か暇な人いない?

    ヨハネ:暇ね

    ちかっち:ほんと!?

    ヨハネ:堕天使に時間の概念など不要…

    ようそろ:飛び込みの練習;;

    桜内梨子:ごめんなさい、私も今日は…

    マリー:Sorry~

    マリー:今日は

    マリー:パパと会社の会合なの☆

    黒澤ダイヤ:鞠莉。メッセージはまとめて送れといつも言っているでしょう。

    マリー:細かいことはDon`t say☆



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/17(木) 23:10:58.24 ID:UiwknUq1.net

    ルビィ:ルビィとお姉ちゃんはお家の用事です。

    ルビィ:ごめんなさい…

    黒澤ダイヤ:そういうわけで、私とルビィは暇ではないの。遊び相手なら果南にでも頼めば?

    はなまる:まるはひまじやないです

    ちかっち:みんな忙しいか~

    ちかっち:果南ちゃんも忙しいみたいだし~

    ちかっち:さて善子ちゃん!

    ヨハネ:このヨハネに何か用?

    ちかっち:うちに来れる?

    黒澤ダイヤ:個人的な連絡なら個人のトークでお願いできないかしら?

    ヨハネ:準備するわ

    マリーが黒澤ダイヤを退会させました。

    はなまる:こめんね

    マリー:ダイヤってばいつもこうなんだから~♡



    5: 名無しで叶える物語 2017/08/17(木) 23:13:13.13 ID:UiwknUq1.net

    善子「…千歌ちゃんと休日に二人きり、ねぇ」

    善子「―――ま、たまにはいいか♪」


    ――――――――――

    ミーンミンミンミンミン


    善子「外あつっ!」

    善子「…皆来れないらしいし、やっぱり行くのやめようかしら―――」


    ピロン


    ちかっち:休みの日にありがとう、善子ちゃん♡

    ちかっち:それじゃあ待ってるね!


    善子「…あつい」


    善子「…あっ、バス!ま、待ってー!!乗ります、乗りますからぁ~~~!!」




    【善子「千歌ちゃんと海の家」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1501601361/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/02(水) 00:29:21.84 ID:ym0bQPXE.net

    ~沼津駅南口~

    善子「♪」

    善子(生放送に向けて、またいいものを買ってしまったわ…。見に来る人も増えるかも!)

    千歌「あ、おっはー善子ちゃん!」

    善子「あら、千歌さん。ヨハネだけどね」

    千歌「はいはい」

    善子「雑!」



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/02(水) 00:30:00.03 ID:ym0bQPXE.net

    千歌「珍しいね、善子ちゃんが外に出て買い物なんて」

    善子「人を何だと思ってるの」

    千歌「えー、だって中学の頃の友達に出くわすかも~、て前に言ってたじゃん」

    善子「言ったけど、一切出かけないなんて無理よ。体にも悪いじゃない」

    千歌「年中黒ずくめの服着てる人がそういうこと言う?」

    善子「それはいいでしょ!」



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/02(水) 00:30:19.76 ID:ym0bQPXE.net

    善子「悪気ありそうで悪気なくそういうこと言うわよね、千歌さんって」

    千歌「うんっ、悪気ないよ!」ニッコリ

    善子「幸せそうでうらやましいわ」

    善子「あ、そうだ。今日誕生日じゃない。おめでと」パチパチ

    千歌「おぉ!覚えててくれたんだ!ありがとー」ニコニコ

    善子「全体LINEに流れてきたし」

    千歌「ねー。部活入ってなかったから、こういうのってすっごくうれしい!」

    千歌「ね、善子ちゃん!」

    善子「ま、まあね」




    【善子「今日は雨なの!」千歌「ウソだ~」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497528065/

    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 21:07:20.48 ID:MryXw55E.net

    善子「・・・せっかく部室に来たのにだれもいない」


    善子「何もすることがない・・・」


    善子「虚無……」


    善子「みーんな雨で練習できないからってさっさと帰っちゃって…」


    善子「地獄の脳幹しごき(補習)があったから遅くなったのは仕方ないんだけど…」


    善子「皆帰るの早すぎない…?」


    善子「・・・・・・」


    ザーザー


    善子「・・・雨、凄いな」


    善子「・・・」


    善子「ちょっと虚無過ぎるわね……」


    善子「天井を見て呼吸をするぐらいしか出来ない…」


    善子「・・・・・・」


    ザーザー



    4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 21:07:49.80 ID:MryXw55E.net

    ガララッ

    千歌「こんにちは…」


    善子「…お疲れ」


    千歌「……皆、帰っちゃったの?」


    善子「そりゃそうでしょ。雨で練習が無くなったんだから」


    千歌「じゃあ、なんで善子ちゃんはここに来たの・・・?」


    善子「……なんとなく、かな」


    千歌「…そっか」


    善子「千歌さんは?」


    千歌「……私も、なんとなく」


    善子「…そっか」


    ザーザー



    5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 21:08:21.45 ID:MryXw55E.net

    千歌「こんな時間まで、何してたの…?」


    善子「…ちょっとした地獄のしごきを受けてた」


    千歌「地獄のしごき、かぁ」


    善子「そっちはどうしてこんな時間に?」


    千歌「…私も、地獄の補習を受けてたんだよ」


    善子「『も』、って…それじゃあ私も補習受けてたみたいになるじゃない」


    千歌「……違うの?」


    善子「……違わないけど」


    千歌「…じゃあ、問題ないね」


    善子「かもね…」


    千歌「……私たち、地獄の補習仲間だね」


    善子「……そんな仲間、いらないって……」


    ザーザー




    【善子「……ド虚無」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492934031/

    1: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 16:53:51.90 ID:2dk+FGCo.net

    ~善子、高校三年の夏~


    善子(18)「受験勉強が嫌すぎる」

    善子「なんでこんなことしなきゃならないのよ…世界一つまらないわ」

    善子「大体、今すぐに成果が出るものならともかく、勉強の成果なんてずっと先にならないとわからないじゃない」

    善子「手応えがない、成果が出てるのかもわからない、そんなこと繰り返してたら人間頭おかしくなるものよ」

    善子「あー口にしたらイライラしてきた」

    善子「なーにが大学よ!いい大学に入ったら幸せになれるよ!思考停止も甚だしいわ!!」

    善子「……そもそもねぇ、受験勉強なんていわば奴隷労働みたいなものなのよ」



    2: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 16:54:38.07 ID:2dk+FGCo.net

    善子「なんでそれをしなくてはならないか疑問にも思わずにただ常識だからという理由だけでそれを行う。そしてそれを遂行できさえすればよいと思っている。こんな人達に人間性を認められると思う?否、断じて認められないわぁ!」

    善子「魂を奪われたアンドロイド達に成り下がるだけの行為、それが受験勉強!特に考えもせず勉強してる人たちは皆奴隷!それを生み出す「勉強しなきゃいけない」なんて何の根拠もない社会通念は奴隷制度そのものよ!」

    善子「……何一人でわけわかんないこと言ってるんだろう。虚しくなってきた…」

    善子「本当のところ、別に勉強自体は苦じゃないんだけど…理解できないものがあるってのがイヤで勉強自体を否定してるだけなのよね……」

    善子「うう…それもこれも全部こいつのせいよね……」

    善子「この「倫理」とかいう科目のせいで…」



    3: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 16:55:28.85 ID:2dk+FGCo.net

    善子「何なのよこの科目!?教科書と参考書で言ってることがバラバラなところすらあるじゃない!!」

    善子「楽って聞いたから選択したけど、本当に理解するとなると全然意味わからないわよ!!」

    善子「逆に皆はなんで楽と言えるの!?ただ暗記すれば何とかなるっていうのは楽とは違うってわからないの!?」

    善子「丸暗記なんてつまらない作業が出来ること自体が一種の才能だってこともわからないの!?」

    善子「なんで漫画の参考書が売れてるか考えればわかるでしょ!?本当は丸暗記は楽じゃなくて、すこしでも覚えやすくするために漫画で覚えようって考えがわからないの!?」

    善子「ふーっ、ふーっ…」

    善子「…なんでこんな叫んでるんだろう」

    善子「こんなことしてても何にもならないのにね」




    【大学生千歌「ちかっちのてつがく!」善子「て、適当過ぎる…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481551967/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 23:12:47.35 ID:9uS86y/J.net

    よしちかss



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 23:14:14.90 ID:9uS86y/J.net

    ー部室ー

    千歌「なんで三人しかいないのー……?」

    梨子「なんでって……曜ちゃんは飛び込みの大会前だし」

    善子「ルビィとズラ丸は掃除当番」

    千歌「ダイヤさんと鞠莉さんはお仕事で果南ちゃんは補習……そんなことは分かってるよー」

    梨子「じゃあなんで聞いたの?」

    千歌「別に聞いたわけじゃないもん……。独り言だもん……」

    善子「独り言はあんなに大きい声で言うものじゃないわよ」

    千歌「はーい」



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 23:15:09.19 ID:9uS86y/J.net

    千歌「お腹すいたなぁ」

    梨子「今日はみかん持ってないの?」

    千歌「梨子ちゃん……千歌をなんだと思ってるの? みかんをいつも持ってると思ってるの?」

    梨子「うん」

    千歌「まぁ持ってるんだけど」

    梨子「それ食べればいいんじゃない?」

    千歌「これは練習の後用」

    梨子「ふーん……」

    善子「……よくそんなもの食べる気になるわね」



    5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 23:15:52.32 ID:9uS86y/J.net

    千歌「えー、美味しいじゃん」

    梨子「そういえば善子ちゃんはみかん嫌いなんだっけ? どうして?」

    善子「だって酸っぱいじゃない」

    千歌「甘いよ?」

    善子「私にとっては酸っぱいの」

    梨子「まぁ、好みは人それぞれだしね……。千歌ちゃんだって堕天使の涙は食べられないでしょ?」

    千歌「あれは辛すぎるよー」

    善子「私にとっては丁度いい辛さなのよ」

    梨子「ねっ?」




    【善子「あの日からずっと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1480683569/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 21:59:29.26 ID:hcuMV+zn.net

    善子(眠れない……)

    善子「…………はぁ。またお酒飲むか……」


    高校卒業後、私は東京の大学に進学。独り暮らしを始めた。

    独り暮らしは、寂しい。どうしても夜になると、この世界のどこにも自分の居場所がないような、そんな気分になる。

    孤独……というより、孤立、している気がする。


    善子(本当は飲みたくないんだけどね……眠れないよりマシなのよ……)

    善子「まあお酒飲んで寝るのって寝るって感じじゃないんだけどね…………」

    善子「気絶ってのが一番近い表現だから…………」

    善子(気絶するためだけに飲むお酒……もうイヤよ……」)

    善子(でも、眠れないよりは………)

    善子「…………違うわね……不安なのよ……」



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 22:01:12.79 ID:hcuMV+zn.net

    善子(不安とか孤立とかを抱えたまま、それをどうにかすることも出来ず、ただただ頭のなかでグルグル回って……)

    善子(それで眠れもせず、でも明日もやらなきゃいけないことがあるからって無理にグルグルを振り払おうとして……)

    善子(結局グルグルから目を背けようとしてもずっと付きまとってきて、寝れなくて、でも寝なきゃいけなくて……)

    善子「おかしくなりそう……いや、もうおかしいのかな、私………」

    善子(…………お酒飲めば忘れられるし楽しくいられるけど………)

    善子(最近飲む量が増えてきちゃって………結局次の日起きれなくなってきて……)

    善子(無理に起きるといつも二日酔いで気持ち悪い………)

    善子(いつになったら健康になれるんだろう………)

    善子(もう嫌よ、こんなの………)



    3: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 22:02:53.37 ID:hcuMV+zn.net

    善子「どうしてこんな身体に産まれてきたんだろう……」

    善子(小さなことですぐに不安になって、眠れなくなって……)

    善子(でも起きれないと、予定を守れないと、社会では生きられなくて……)

    善子(それを何とかするために、お酒を飲んで……すぐに依存していって………)

    善子「いつの間にかそれ無しじゃ社会に適応出来ない身体になっていって………)

    善子(ううん、社会だけじゃなくて、本当に……ただ生きていくこと自体も、それなしじゃつらくなっていって……)



    善子「……たすけて…………」

    善子「だれか…………たすけてよ…………」



    4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/12/02(金) 22:03:13.41 ID:g37+CbnA.net

    つらいにゃ…




    【善子(20)「今日も眠れない」】の続きを読む

    このページのトップヘ