大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > マジキチ要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1517833075/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/05(月) 21:17:55.73 ID:tlUcrypbO

    曜「それはいったいなんでしょーか?桜内梨子さん、どうぞ」

    梨子「………………」モグモグ……ゴクン

    曜「……………………」ドキドキワクワク

    梨子「千歌ちゃんの練習後のタオルから絞った汗、千歌ちゃんが映画で感動してるときに流した涙、千歌ちゃんのサウナに入ったたきの腋汗、千歌ちゃんの我慢に我慢を重ねてお漏らしそうになったときのオシッコ、千歌ちゃんが昨日部室で「ぶ、部室でこんなことしちゃいけないのに……指が勝手に動いちゃうよぉ……///」ってオナニーしてイスに垂らしてたマン汁、千歌ちゃんの」

    千歌「うおおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!!//////」




    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/05(月) 21:26:28.60 ID:tlUcrypbO

    梨子「きゃっ」モグモグ

    曜「千歌ちゃんどうしたの?急に大声あげて。発情期?オナニーする?」

    千歌「しないよ!!///それはいったん置いといてもツッコミどころが多すぎるよ!!」

    曜「あー、千歌ちゃん全身性感体だから」

    千歌「そこから離れて!!///まずなにをおいても、それなに!!?」

    梨子「……………………」モグモグ

    曜「素材を厳選した究極のチョコ」

    千歌「異物まみれの何かだよ!!チョコ要素混ぜ混まないで!?オーガニック食材にもほどがあるよ!!!いや食材じゃないけども!!!」

    梨子「……………………」モグモグ

    千歌「食べるのやめて!!?無言で食べ続けないで!!?」

    梨子「おいしい」

    千歌「よかったね♪って違うよ!!食べるな!!!」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/05(月) 21:32:15.77 ID:tlUcrypbO

    曜「せっかく素材ハントから頑張ったのに……」

    千歌「モンハンか!!!素材ってほぼゴミじゃん!!」

    梨子「ゴミじゃないわ。私にはわかる。この食材の価値……生きとし生ける全ての命がここにある。この世の全ての食材に感謝を込めて……いただきます」モグモグ

    千歌「生きとし生ける全ての私しか入ってないよ!!トリコに謝れ!!!あと食べるな!!!」

    曜「本当に苦労したんだよ!千歌ちゃんにバレないように素材集めるの!」

    千歌「今まさにバレてるけど!?バレンタインデーだけにね!!」

    曜「?」

    梨子「?」モグモグ

    千歌「スルーしてください……///」カアァ





    【曜「さーて問題です。このチョコレートにはある隠し味が入っています」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547901463/

    1: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/19(土) 21:37:43.30 ID:3lA5tjnk

    千歌「あ、あ、あ、あ、あ、あ」

    千歌「あのさっ!」

    千歌「ち、チカね……梨子ちゃんのこと、好きなんだけど……」

    梨子「えっ?」

    梨子「あーっ、あははっ!」

    梨子「うん。私も千歌ちゃんの事が好きだよ? 一番の親友だと――」

    千歌「違うよ!」



    2: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/19(土) 21:38:19.70 ID:3lA5tjnk

    梨子「……」

    千歌「わかるでしょ? そういう"好き"じゃあないの!」

    千歌「チカの好きは、恋愛の好きなの!」

    梨子「こ、困るよ。そんなの!」

    千歌「えっ?」

    千歌「こ、困る?」

    梨子「第一、曜ちゃんに悪いわよ……」



    3: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/19(土) 21:38:59.07 ID:3lA5tjnk

    千歌「何で? 何で曜ちゃんが出てくるの?」

    梨子「ご、ごめん。私曜ちゃんに恨まれたくないから!」ダダッ

    千歌「あっ! ちょ、ちょっと! 梨子ちゃん!」


    梨子(困った事になったなぁ……)

    梨子(私は千歌ちゃんの事は嫌いではない。むしろ好意を抱いている)

    梨子(けど曜ちゃんと千歌ちゃんの仲を引き裂くつもりもないのだ)



    4: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2019/01/19(土) 21:40:09.99 ID:3lA5tjnk

    \ライン♪/

    梨子(う、そんな事を考えていると千歌ちゃんからラインだ……)

    梨子(とりあえず機内モードにして、っと)

    ちかちー<曜ちゃんの事を言い訳に使わないで、しっかり答えてよ
    ちかちー<りこちゃんの気持ちが聞きたいの!

    ちかちー<りこちゃんのやってる事は逃げだよ!

    梨子「うわぁ……」

    梨子(そう言われても、こっちとしても曜ちゃんとの禍根を残すわけにもいかないし)

    梨子(うーん……)

    梨子「あの手を使うか……!」ポン




    【【閲覧注意】曜「大変なことになった……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541075974/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/01(木) 21:39:34.25 ID:FIdNrxVo

    部室

    千歌「なんか・・おいしそうじゃない?」

    曜「ん?どういう意味?」

    千歌「ほら・・なんか・・うゆうゆして小動物みたいでさ・・絶対・・食べたらおいしいと思うんだ・・」

    曜「あ~・・言われてみれば・・そうかもねぇ・・」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/01(木) 21:40:08.83 ID:FIdNrxVo

    果南「ルビィは黒澤家で育ちもいいから・・上質なごはんを食べて育っているし・・さばいたらきっと新鮮な赤身がいっぱい詰まっているだろうね・・」

    千歌「はー・・果南ちゃんがそういうこと言うから・・ますます食べたくなってきたじゃん!!」

    花丸「でも・・ルビィちゃんは世界に一匹しかいないずら・・」

    千歌「そうなんだよね~ ・・・鞠莉ちゃん・・小原家の力でルビィちゃんを養殖して気軽に食べられるようにできないの~?」

    鞠莉「クローンは禁止されているのよ?ムチャ言わないで頂戴・・」

    曜「千歌ちゃんが食べたい食べたい言うから・・こっちまで食べたくなってきたじゃん・・」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/01(木) 21:40:29.45 ID:FIdNrxVo

    善子「でも・・ルビィってあんまり食べる場所なさそうだけど・・」

    ダイヤ「善子さんはなにもわかっていませんわね・・ルビィはそこがいいんじゃありませんの・・」

    ダイヤ「あの高校生なのに未発達な体・・幼児みたいに純真爛漫な性格・・そして・・あの舌から繰り出される観客を魅了する歌声・・」

    千歌「あ~牛タンみたいにルビィちゃんの舌を食べることができたらな~」




    【千歌「ルビィちゃんってさ~」曜「ん~?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1524823518/

    1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/27(金) 19:05:18.27 ID:8beMMto9

    四方を壁で遮られた狭い空間の中

    私はただじっとうずくまっていた

    遠くからは、運動部の生徒の声だろうか?

    それがかすかに聞こえてくる

    もうどれくらいここにいるんだろう

    本当なら私も部活の最中なんだけど

    今はここにこうして身動きが取れずにいる



    2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/27(金) 19:09:42.50 ID:8beMMto9

    花丸「ルビィちゃん……遅いずらね……どうしたんだろう」

    善子「たしかに……あれからもう30分以上は経つんじゃない?」

    梨子「何かあったのかしら……心配ね」

    ダイヤ「…………」



    3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/27(金) 19:12:37.73 ID:8beMMto9

    ルビィ「痛っ……うぅ……苦しいよぉ……」

    鈍い痛みが身体を襲う

    少しずつ足も痺れ感覚がなくなってきた

    季節は秋も終わり

    まだ本格的な寒さを迎えてはいないとはいえ、ここ最近下がり始めた気温は身動きの取れない身体
    から容赦なく体温を奪う



    4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/27(金) 19:15:22.20 ID:8beMMto9

    ルビィ「どうしてこんな事になっちゃったんだろう……」

    後悔しても今更遅いのはわかってる

    でも、まさかこんな事になるなんて夢にも思っていなかった

    まさかこんな……

    ルビィ「うんちが太過ぎて途中で止まっちゃうなんて」




    【ルビィ「うゅ……どうしよう……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1524758344/

    1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/04/27(金) 00:59:04.37 ID:mrf5bxQb

    曜「」ゴリッ

    曜「」ゴリッ

    曜「」ゴリッ

    曜「」ゴリッ

    曜「……………………」ニタッ 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



    2: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/04/27(金) 01:01:52.66 ID:mrf5bxQb

    千歌「~♪曜ちゃんのご飯食べるの久しぶり~♪」

    曜「ううん。気にしないで。ゴメンね、わざわざ家まで来てもらって」

    千歌「全然だよ♪」

    曜「いいお肉が手に入ったから……千歌ちゃんにもお裾分けしたいな……ってさ」

    千歌「お肉……///」ジュルリ

    曜「アハハ、千歌ちゃんヨダレ」

    千歌「えっへっへ///」

    曜「今日はいっぱい食べてね」

    千歌「うん!梨子ちゃんも誘えばよかったかな?」

    曜「……………………」

    千歌「連絡つかなかったんだよねー。どうしたんだろ」

    曜「……さあ。どうしたんだろうね」



    4: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/04/27(金) 01:04:07.28 ID:mrf5bxQb

    ジュー……

    ジュー……

    千歌「ふあぁ///いい匂いしてきた///」

    曜「焼き加減はどうする?」

    千歌「おいしく!」

    曜「ミディアム?ウェルダン?」

    千歌「おいしくで!!」

    曜「新鮮なお肉だから……レアな方がいいかな。おいしく食べた方が…………も喜ぶだろうし」ボソッ

    千歌「ん?なにか言った?」

    曜「ううん」




    【曜「肉」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518666501/

    1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/02/15(木) 12:48:21.22 ID:XbYduV4b

    曜「善子ちゃんのアナルでチョコフォンデュしよっと」

    善子「おぁぉぉぉぉぉぉぉい!!!」マングリィィィィ



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/15(木) 12:57:41.12 ID:iLGWMVAL

    善子の鳴き声で草



    4: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/02/15(木) 12:59:13.74 ID:XbYduV4b

    善子「なにこれなにこれ!!?起きたら全裸であられもない恰好で縛られてる!!曜がそこそこヘコんだ顔しながらフルーツ持ってる!!どういう状況!!!?」

    曜「昨日ね……バレンタインだったじゃん……」

    善子「知ってるわよ!!みんなでチョコ交換したじゃない!!ていうかあんたも食べてたでしょ!!」

    曜「そう……チョコレートをイヤになるくらい食べた……。先輩、後輩、クラスのみんな……持ち帰るのも大変で全部食べきるとか拷問で……正直Aqoursでチョコ交換したときにはチョコの匂いすら嗅ぎたくなかった……」

    善子「そ、そうだったの……」

    曜「善子ちゃん……私はね、大好きな千歌ちゃんから本命チョコさえもらえればそれでよかった……。しかし!!!」

    善子「!?」ビクッ

    曜「あんのぱいぱいでかみかん……!!本命どころか……」



    千歌『あ!バレンタインって今日かぁ。アハハ、忘れてたよー』



    7: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/15(木) 13:02:23.98 ID:vIArSiWo

    マングリの状態でツッコミ続ける善子ちゃんマジパねーっす




    【曜「千歌ちゃんに本命チョコもらえなかったし……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518258548/

    4: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/10(土) 19:33:57.48 ID:wMlEcRcg

    ダイヤ「いつも私のプリンを食べてますので、そのお返しですわ」



    5: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/10(土) 19:34:29.39 ID:wMlEcRcg

    ルビィ「えへへ、今日もお姉ちゃんのプリン食べちゃお!」

    ルビィ「もぐもぐ...うん、美味しい!」

    ルビィ「あ、あれ?でもなんだかお腹が...」

    ルビィ「あ、これやばい...」


    ルビィ「あ...あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」



    ダイヤ「...」

    ダイヤ「ふふ...」



    6: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/10(土) 19:35:07.00 ID:wMlEcRcg

    ルビィ「プリン食べたら脱糞しちゃった...」

    ルビィ「もー!お姉ちゃんのせいだね!」

    ルビィ「よーし! だったら...」

    ルビィ「今夜のお姉ちゃんの夕食に下剤混ぜちゃおう!」



    8: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/10(土) 19:38:28.86 ID:wMlEcRcg

    台所


    ルビィ「よし...お母さんが目を離してる隙に...」


    ルビィ「お姉ちゃんの御飯はこれかな?」



    ピッピッ


    ルビィ「あっ、間違ってお母さんのやつにかけちゃった!」

    ルビィ「そうなるとこっちかな?」

    ルビィ「あっ、こっちはお父さんのだったよ」

    ルビィ「うーん...どうしよう...」

    ルビィ「面倒だから全員の御飯にかけちゃお!」




    【ダイヤ「ルビィの食べるプリンに下剤を混ぜますわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518253702/

    1: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/10(土) 18:08:22.75 ID:4TS3mb9j

    梨子「ふう」

    梨子「ようやくみんなのチョコが用意できたわ」

    梨子「善子ちゃんにあげる本命チョコはこれ」

    梨子「イチゴと…梨子ちゃんジュース入りの奴///」

    梨子「間違わないように包装紙に目印つけておかなくちゃ」

    梨子「♡」カキカキ

    梨子「これでよしこ」



    2: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/10(土) 18:10:04.88 ID:4TS3mb9j

    梨子「もっと大きく書いてもよかったかな///」

    梨子「善子ちゃん喜んでくれるかな」

    梨子「無感動に貰われたらショック」

    梨子「ううん 悪いことばかり考えるのはやめよう」

    梨子「どう見ても脈ありだもん…」

    梨子「……」アクビッ

    梨子「寝よ」

    梨子「目にクマができた顔じゃ台無しだもんね」



    3: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/10(土) 18:12:12.80 ID:4TS3mb9j

    梨子「……」

    梨子「あっ!大事なこと忘れてた」

    梨子「また忘れないうちにやっとこう」

    梨子「えっと確かこのあたりに…」ガサガサ

    梨子「あったあった」

    梨子「善子ちゃんへのメッセージカード」

    梨子「【あなただけのリトルデーモンより】」

    梨子「改めて見ると恥ずかしいかも///」

    梨子「でもこんな時でないと言えないもんね」

    梨子「ちゃんとカバンに入れとこう」



    4: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/10(土) 18:13:41.79 ID:4TS3mb9j

    梨子「……」

    梨子「あっ!もう一つ大事なこと忘れてた」

    梨子「また忘れないうちにやっとこう」

    梨子「えっとこれが善子ちゃん用チョコで…これは普通のチョコ…」ガサガサ

    梨子「あったあった」

    梨子「丹念に時間をかけて作り上げた…」

    梨子「チョコレート型うんこ!」

    梨子「間違わないように包装紙に目印つけておかなくちゃ」

    梨子「♥」カキカキ

    梨子「これでよしこ」

    梨子「もっとこっそり書いてもよかったかな///」

    梨子「善子ちゃんに近付く害虫は駆除しないとね」

    梨子「その食い意地が命取り」

    梨子「明日があなたの命日よ」

    梨子「花丸ちゃん…!」




    【梨子花丸「善子ちゃんバレンタインチョコ喜んでくれるかな…///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516440135/

    1: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/01/20(土) 18:22:15.22 ID:J7RGQK4X

    曜「る、るるるるるびぃちゃぁ~ん!」ハァハァ

    ルビィ「げ!曜しゃん!」

    ルビィ「逃げなきゃ……!」トテトテ

    4足歩行で発情した狼のように目をギラつかせつつ追ってくる曜「待ってよぉ……なんで逃げるのぉ……?」ドドドドドド 

    ルビィ「ぴぎぃ!追ってきた!」

    ルビィ「どどどどどどうしよう!」

    ルビィ「おねえちゃぁん!」



    2: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/01/20(土) 18:24:23.03 ID:J7RGQK4X

    ザシュッ

    ルビィ「!?」

    曜「」

    ダイヤ「大丈夫?ルビィ」

    ダイヤ「やつに何もされなかった?」

    ルビィ「うぇぇん!怖かったよぉ!」

    ダイヤ「もう、高校生なんだから泣かないの」

    ルビィ「で、でも……おねぇちゃんの刀さばきカッコよかった……!」

    ルビィ「一撃で曜しゃんの首を跳ね飛ばすなんて……!」



    3: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/01/20(土) 18:30:52.37 ID:J7RGQK4X

    曜「ぁ……ぁぁ……」

    ルビィ「ひっ!?」ビクッ

    ダイヤ「ちっ、また起きてきやがりましたわ!」

    ダイヤ「首をはねても復活するなんて……」

    曜「ぁぅ……ぉあ……!」

    曜「おあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」ダダダダダダ




    【曜「最強童帝ヨーソロー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514821831/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/02(火) 00:50:31.32 ID:F0yLYkJd

    曜「ピッッッッッッカチュ!!」

    梨子「……」

    梨子「ピカチュピ……///」

    曜「ピカピッカチュチュピカピ」

    梨子「ピカ」

    曜・梨子「ピッカチュピカァ…♡」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/02(火) 00:53:46.86 ID:F0yLYkJd

    神父「チュピカピカチュ、ピカチュウピッカ、ピチュピピカチュピカピチュチュカピカチュピ?」

    曜「ピッカー!」

    梨子「ピカピカッチュ」

    神父「ピカチュウ、チュカピチュピチュピ」

    千歌「二人ともよかったね…幸せにね…」ウルウル



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/02(火) 00:58:12.63 ID:F0yLYkJd

    梨子「ピッカーピーカピカチュピー!」

    曜「ピカチュ、ピッカチュピカチューピピカチュピカチュッピチュカピカチュー!」

    ダイヤ「おめでとうございますわ」

    鞠莉「今日は盛大に祝わなくっちゃね!」

    果南「幸せにね」

    ルビィ「二人とも綺麗…!」

    善子「ピカー!チュー!ピカピピカピー!」

    花丸「おめでたいずら~」

    千歌「ここまで本当に長かったよ…」




    【曜「ピカチュピカピ、ピカチュッチュピピカ……」】の続きを読む

    このページのトップヘ