大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > かなりこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514879959/

    1: 名無しで叶える物語(もも) 2018/01/02(火) 16:59:19.85 ID:9loLEBbu

    ダイヤ「二年生は今日から修学旅行って先週説明したでしょう?」

    果南「いつ帰ってくるの…?」オロオロ

    鞠莉「三泊四日だから木曜日ね」

    果南「木曜日かぁ…」

    果南「そっかぁ……」シュン


    みたいな



    5: 名無しで叶える物語(茸) 2018/01/02(火) 17:09:21.62 ID:lKbudTAl

    果南「チカも曜も居ない」

    果南「そして、梨子が居ない……」

    果南「……」

    果南「ヤバい。寂しい……」

    果南「……」←梨子の顔を思い浮かべる

    果南「梨子ぉぉ…………」シュゥン…


    ダイマリ「(あそこまで落ち込むなんて……)」



    8: 名無しで叶える物語(茸) 2018/01/02(火) 17:12:33.88 ID:B2pCYiQU

    かなりこはうみえりの後継という風潮あるよな




    【果南「あれ?梨子は休み?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506325038/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 16:37:18.47 ID:aoGVdtyb.net

    ガララッ

    梨子「すみません、まだダイビングって間に合いますか?」

    果南「あ、梨子ちゃん
    ごめんね?もう夜になっちゃうから今から店閉めする所だったんだ」

    梨子「そう…ですか…」

    果南「ごめんね…えーっと、せっかく来てくれてなんだけど、家まで送っていくよ」

    梨子「はい…ありがとうございます」



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 16:39:51.98 ID:aoGVdtyb.net

    ブロロロロ

    果南「でも梨子ちゃんがダイビングなんて珍しいね、何かあったの?」

    梨子「えぇっと…実は作曲に行き詰まってて…また海の音が聞ければ、って思ったんですけど…」

    果南「そっか、梨子ちゃんにばっかり作曲の役目背負わせちゃってごめんね?」

    梨子「あ、大丈夫です!好きでやってますし、それに果南さんも振り付け考えてくれてますし!」

    果南「まぁでも振り付けは他のみんなも考えてくれるから…その点梨子ちゃんは凄いよ」



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 16:42:53.22 ID:aoGVdtyb.net

    梨子「へ?」

    果南「ほら、作曲ってAqoursメンバーで他にできる子がいないからさ
    全部梨子ちゃんがひとりでやってるんだもん、凄いよ」ナデナデ

    梨子「そ、そうですかね…///」

    果南「誇りに思っていいと思うよ
    あ、ほら見て?」

    梨子「?
    わぁ…綺麗な星…」

    果南「作曲に行き詰まった時にダイビングするのもいいけど、夜には綺麗な星空が見えるから
    それを見ながら作曲するのもいいんじゃないかな?」

    梨子「こんなに綺麗な星が見れるなんて…今まで知りませんでした」



    6: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 16:46:54.21 ID:aoGVdtyb.net

    果南「私、結構星空眺めるの好きなんだよね~」

    梨子「果南さんって以外とロマンチックなんですね」

    果南「むっ、以外とは失礼な…
    まぁ千歌とかにもよく言われるけど…
    っと、はい梨子ちゃんの近くにとーちゃくっと」

    梨子「すみません、わざわざ送ってもらって」

    果南「平気だよ、もしまた時間があったらいつでも来てね
    ダイビングの事色々と教えてあげるからさ♪」



    7: 名無しで叶える物語 2017/09/25(月) 16:47:47.82 ID:aoGVdtyb.net

    梨子「はい♪
    それじゃあ、おやすみなさい」

    果南「ん、おやすみ~♪」

    ブロロロロ

    梨子 (ダイビングが出来なかったのはちょっぴり残念だけど、果南さんとお話出来てよかったかも?)




    【梨子「果南さんは鈍感でずるい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490375515/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:11:55.54 ID:MAgeAPwTO

    かなりこ。
    短めに。 
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:15:42.99 ID:MAgeAPwTO

    果南「……………………え?」

    梨子「え?……じゃなくて」ズイッ

    果南「ちょっ……梨子ちゃんっ///近い……///」

    梨子「いつもどこかれ構わずハグしてくるくせに、なにを言ってるんですか……」

    果南「まあ、それはそうだけど……」

    梨子「イヤですか?私とキスするの」

    果南「イヤっていうか……その……///いきなりすぎて……///」

    梨子「いきなりって……これでも堪えた方だと思うんですけど……。身に覚えくらいありますよね?」

    果南「すみません……まったく……」

    梨子「この前……」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:19:49.43 ID:MAgeAPwTO

    ――――――――



    果南「りーこちゃんっ♪」ギューッ

    梨子「わっ!か、果南さん……///なんですか急に……///」

    果南「なんでも♪梨子ちゃんにハグしたくなっただけ♪」

    梨子「だからって後ろから急に来られるとビックリしますよ……」

    果南「ゴメンゴメン♪ん、梨子ちゃんの髪……スッゴいいい匂いするね」ボソッ

    梨子「~///」ビクッ

    果南「なんか甘い匂い……私、この匂い好きかも」スンッ

    梨子「そ、そうですか……///」



    ――――――――




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:21:59.57 ID:MAgeAPwTO

    果南「あー……あったね」

    梨子「あったねじゃないです。やったんです」

    果南「いい匂いだったのは覚えてる……」

    梨子「ま、まあ……それはそれですけど……///」カアァ

    果南「また嗅がせて」ニコッ

    梨子「は、はい……じゃなくて!!」

    果南「うわっ!」ビクッ

    梨子「ほ、他にもまだあるんです!」





    【梨子「果南さん……キス、しましょうか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496532821/

    1: ◆b4ctJeXiv2 2017/06/04(日) 08:33:41.74 ID:K1tQ5l0h0

    梨子「んっ…んしょ…」

    梨子(わたしは今図書室に来ている…のですが)

    梨子(上の本がぜんっぜんとれません!)

    梨子「…誰と会話してるんだろう」

    梨子「くっ…あとちょっと…あとちょっとでっ…」

    梨子「やった、取れた!」


    グラッ


    梨子「あっ」

    梨子(この時は本を取ることに必死で足元まで思考が回っていませんでした)

    梨子(本を取れて油断したからかバランスが崩れてしまい…)


    ポスッ


    梨子「…え?」

    果南「セーフ…」

    梨子「あ…ありがとうございます…」

    果南「危ないでしょ?倒れてたら大変なとこだったよ」

    梨子「ごっ、ごめんなさい…」





    2: ◆b4ctJeXiv2 2017/06/04(日) 08:34:48.78 ID:K1tQ5l0h0

    果南「ところでその本は?なかなか重そうけど」

    梨子「ただの読書用だけど…」

    果南「ふーん…結構読むんだね」

    梨子「そうでもないかな…今回はたまたま多いだけで」

    梨子「花丸ちゃんには及ばないよ」

    果南「…よし、半分持ってあげる!」

    梨子「そんな、大丈夫ですよ」

    果南「いいっていいって、こんな可愛い女の子に重い荷物持たせるわけにはいかないよ」ヒョイッ

    梨子「かっ、かわっ…///」

    果南「教室まで持っていけばいいのかな?」

    梨子「おっ、お願いします…///」

    梨子(とんでもないこと言ってる自覚あるのかな…///)

    梨子「…果南さんはずるい…」ボソッ

    果南「なんか言った?」

    梨子「いっいえっ!なんでも…」



    3: ◆b4ctJeXiv2 2017/06/04(日) 08:35:56.83 ID:K1tQ5l0h0

    練習時


    梨子「ふー…疲れた…」

    梨子「暑くなると練習もきつくなってくるなぁ…」ゴソゴソ

    梨子「…」

    梨子「…嘘でしょ」

    梨子「飲み物がもうない…」

    梨子「しょうがない…水道水で…」

    梨子「…工事で止まってたんだった」

    梨子「どうしよう…買いに行ってる時間ないし…」

    梨子「困ったなぁ…」

    果南「やっほ、梨子」

    梨子「果南さん…」

    果南「どうしたの?なんかあった?」

    梨子「あっ、えーっと…飲み物なくなっちゃって…」




    【梨子「果南さんはずるい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491223801/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 21:50:02.18 ID:gvjh+I4r0

    曲パロです。書き溜めあり。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 21:53:57.63 ID:gvjh+I4r0

    ニュース『―――数百年に1度と言われる〇〇座流星群は今夜が最も見頃と言われ―――』


    梨子(流星…か。)


    内浦に引っ越してきて数ヶ月。まだ知らない

    道や場所も多くて、登下校の道から逸れると

    不安が募る毎日。


    梨子(東京は夜でも明るくて…星空なんて見上げたことないかも)


    内浦の浜辺で、誰にも邪魔されずに

    満天の星空を見上げられたら

    どんなに綺麗だろう。

    そして、私の隣にいる人が―――――










    好きな人だったら、どんなに幸せだろう。



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 21:55:16.61 ID:gvjh+I4r0

    梨子「行ってきます」

    梨子母「行ってらっしゃい、気をつけてね」


    そうはいっても、今日は平日。

    星が流れても、私の日常は変わらない。

    分かっているはずなのに、バスの中から私

    は、今夜星を見るのによい場所を探してい

    た。



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 21:58:40.87 ID:gvjh+I4r0

    >>4 修正
    曜「あ、千歌ちゃん! 梨子ちゃん! おはよーっ!!」


    千歌「曜ちゃんおはよ~…」


    梨子「おはよう、曜ちゃん」


    曜「あはは…千歌ちゃん、眠そうだね…」


    千歌「昨日あんまり眠れなくて…」


    梨子「また動画見てたんじゃないの?」ジトッ


    千歌「うっ…だって…」


    曜「ま、まあまあ…他のスクールアイドルから学ぶこともたくさんあるし、ね?」


    千歌「そ、そーだよ! ほら梨子ちゃん! 曜ちゃんだって…」


    梨子「それで寝不足になったら本末転倒よ…今日はちゃんと寝てよね?」


    千歌「分かってるよ~、梨子ちゃん志満姉みたい…」


    曜「え、美渡姉じゃないの?」


    千歌「そーいうこと言うのは志満姉だよ…美渡姉は一緒に見るって言ってくるかも」


    曜「あぁ…なんか納得かも」


    曜「あ、そういえばさ、今日流星群くるんだって」


    梨子「あぁ、朝のニュースで言ってたわね」


    千歌「流星群って、願い事たくさん叶うのかなぁ…!?」


    曜「ど、どうだろうね…」アハハ


    梨子「千歌ちゃんは、何をお願いするの?」


    千歌「ええー…。うーん…なんだろ…」


    曜「た、たくさんあるんじゃないの?」


    千歌「あると思ったんだけど…いざとなると思いつかな…あ!」


    梨子「思いついた?」


    千歌「Aqoursのみんながずっと仲良くいられますようにって!」


    曜「わぁ…いいね、私もそうしようかな!」


    梨子「いいわね。…でも千歌ちゃんのことだから、てっきり『ラブライブ優勝!』って言うかと思った」


    千歌「それは実力で成し遂げるの! …神頼みじゃなくて!」




    【梨子「ナイトサイクリング」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1480074499/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 20:48:19.03 ID:MMjn14NS.net

    いつものかなりこもの
    そんなに長くないです



    梨子「……のはずだけど、時間になっても果南さんがこない」

    梨子「時間…合ってるよね?今日で合ってるわよね?…うん、間違ってない」

    梨子「メールの返事もないし……」

    梨子「果南さんの家に行こう…かな?」



    2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 20:51:35.99 ID:MMjn14NS.net

    まつうらてい

    ピンポーン

    梨子「…………」

    梨子「でない。留守……かな?もしかして行き違いになったとか…?」

    梨子「え、ええと……もしかしたらお店の方にいるのかも」

    梨子「くしゅ……っ。うぅ……今日は一段と冷えるわ…」ブルッ



    3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 20:54:50.01 ID:MMjn14NS.net

    かなんのへや

    果南「…………」

    梨子「果南さん?」

    果南「や、やぁ…梨子。元気そうで……」

    梨子「果南さんはすごく辛そうですね。……もしかして風邪ですか?」

    果南ちが…くしっ……!」フルフル

    果南「うぅ……寒さに弱いんだよ…」

    梨子「その気持ちわかりますけど、さすがにそろそろお布団から出た方が……もうお昼近いですよ?」

    果南「いや、私も出たいんだけどさ。その……」

    果南「灯油ストーブの燃料が切れて……」

    梨子「あぁ……」



    4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/11/25(金) 20:58:39.86 ID:MMjn14NS.net

    梨子「…………」

    果南「あはは…ごめんね。今日一緒にお出かけの予定だったのに…」

    梨子「えいっ」ズボッ

    果南「り、梨子…!?」

    梨子「わ、私、の手、温かい…ですか…っ?///」ピタッ

    果南「え、あ、え……ええと……///」

    梨子「こうすれば…果南さん温かいかと思って……だ、だから///」

    果南「ごめん…冷たい」

    梨子「ああぁぁああぁああっ!?ご、ごめんなさいっ!?///」




    【梨子「果南さんとお出かけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488715935/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:12:15.12 ID:qkHwanLk.net

    千歌「…どしたの梨子ちゃん?今なんて?」

    梨子「き、聞き返さないでよ…恥ずかしいのに…//」

    千歌「聞こえてはいるけど意味が…どういうこと?」

    梨子「え、えっと…この前のことなんだけどね?」



    2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:13:15.47 ID:qkHwanLk.net

    ~2週間前・音楽室~

    梨子「ああ、もうこんな時間…はやく考えなきゃ…」

    梨子(なんだろう、全く曲が浮かんでこない…早く書き上げなきゃいけないのに)

    梨子(せっかく千歌ちゃんが歌詞を早くくれたんだもの…)

    梨子(でも、何も出てこない…どうしよう…)

    梨子「書かなきゃ…何か…何か…」ブツブツ

    ガラッ

    梨子「!」ビクッ

    果南「梨子ちゃん、調子はどう?」



    4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:15:20.88 ID:qkHwanLk.net

    梨子「じ、実はまだ全く…ごめんなさい…」

    果南「いや、謝らないで大丈夫だよ。今回は苦戦してるみたいだね」

    梨子「ほんとにすみません…はやく書きますから…」

    果南「へっ?いや、だから…」

    梨子「どうしよう…どうしよう…何か、何か…」

    果南「…」

    梨子(このままじゃみんなに迷惑かけちゃう…)

    果南「梨子ちゃん」

    梨子「それだけはダメ…早く…」ブツブツ

    果南「…えいっ」ギュッ

    梨子「早く…って、え!?」



    5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:16:37.53 ID:CrMI85QI.net

    かなりこいいゾ
    甘える梨子たまらん




    【梨子「果南さんのハグが忘れられない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483801941/

    3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 00:14:15.26 ID:u0Mqv4Ff.net

    新年あけましておめでかなりこ


    梨子「……まずい」

    梨子「なんで……どうして……って理由はやっぱりあれよね」

    梨子「鞠莉さんの持ってくる外国のチョコを食べて」

    梨子「千歌ちゃんたちとは松月でお菓子を食べながら作戦会議をして」

    梨子「先週だって日曜日によっちゃんやルビィちゃん達とで沼津スイーツ巡りを……」

    梨子「…………ダイエットしなきゃ」

    梨子「あ、でもその前に果南さんがくれたクッキーを……」

    梨子「ふふっ、美味しい♪」



    4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 00:17:11.93 ID:u0Mqv4Ff.net

    ────

    果南「梨子ちゃん」

    梨子「…………」ボー

    果南「おーい。梨子ちゃーん?」

    梨子「………はっ!?な、なんですか果南さん?」

    果南「大丈夫?ぼーっとしてたけど」

    梨子「ええ…まぁちょっと……」

    果南「もしかしてダイエット?」

    梨子「」ピクッ

    梨子「ち、違います。ダイエットじゃないですっ」

    果南「そっか。なんだかダイエットするぞー!って言ってた時の千歌に似てたから…ごめんね梨子ちゃん」

    梨子「そ、そうなんですね。千歌ちゃんが…」



    5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 00:19:28.40 ID:u0Mqv4Ff.net

    果南「そうそう。食べなければ痩せるって千歌が──── 」

    梨子「………」

    果南「普段からちゃんと体動かしてたら体重なんて気にしたり──── 」

    梨子「………」ボー

    果南「梨子ちゃんは……って梨子ちゃん?ホントに大丈夫?」

    梨子「……ふぇ?」

    果南「風邪?体調悪いなら保健室に連れていくけど…」

    梨子「………そう、ですね」




    【梨子「呼び方呼ばれ方」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483024926/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 00:22:06.59 ID:LULSuz56.net

    梨子「こ、ここが沼津…」ゴクリ

    梨子「色んな噂を聞いて思わず来ちゃった//」

    梨子「うーん、まずどこに行ったらいいんだろ?」オロオロ

    ドンッ

    梨子「きゃ!?」コケッ

    梨子「あわわすいません!!」

    「ごめんね、大丈夫?」サシノベー

    梨子「ありがとうございます…って果南さん?」

    果南「あれ?梨子?」



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 00:23:50.44 ID:LULSuz56.net

    果南「珍しいね こんな所で」

    梨子「あ、あの…突然何ですけど聞きたいことがあって…」

    果南「ん?どうしたの?」

    梨子「果南さんって沼津の女の子なんですよね?」

    果南「淡島に住んでるけど一応沼津だよ?」

    梨子「あの…その…」モジモジ

    果南「あっ…ふーん、なるほどね」

    果南「梨子ってこの後、暇…だよね?」オシリサワッ

    梨子「はい//」



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 00:24:32.80 ID:1dDufyWM.net

    あーはいはい、なるほど、なるほどね




    【梨子「沼津の女の子はすごい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1469802551/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:29:11.23 ID:YBS77+H5.net

    かなりこのようななにか


    果南「ちょっと、ちょっと鞠莉!?いるんでしょ!?」ドンドン

    梨子「………」

    果南「これ監禁だよ!?わかってる!?」

    果南「鞠莉!?鞠莉!」ドンドンドン

    シーン

    梨子「あ…あの……」

    果南「あはは……どうしよっか…?」



    4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:33:10.35 ID:YBS77+H5.net

    すこしまえ

    梨子「え?試泊ですか?」

    鞠莉「yes!今度最上階の何室かをハネムーン仕様のお部屋にして売ろうと思うの」

    鞠莉「それで試泊をいろんな人にお願いしてるんだけど……どう?一番良い部屋用意するよ?」

    梨子「それは大変嬉しいんですけど……うーん」

    果南「どうしたの?」

    梨子(鞠莉さんの事だし何か裏がありそうだけど……)チラッ

    鞠莉「キャハッ♪」

    梨子(絶対何かある…!)



    6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:35:54.76 ID:YBS77+H5.net

    梨子「遠慮しておきます」ニコッ

    鞠莉「そう?ザンネン。じゃあ果南は?」

    果南「そうだね………たまにはいいかも」

    梨子「えっ…」

    鞠莉「じゃあ決まりね♪梨子も泊まらなくていいから遊びに来てよ♪」

    鞠莉「ほら、これが部屋の内装ね」スマホ

    梨子「わぁ…綺麗…」

    鞠莉「ふふっ♪放課後そのままHOTELにLet's goだからね♪」



    7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 23:38:36.92 ID:ULSHP8l4.net

    よっしゃ!かなりこ!




    【果南「梨子とお泊り」】の続きを読む

    このページのトップヘ