大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ふたなり・性転換要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1522498117/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/03/31(土) 21:08:37.23 ID:a4fl2cDP

    善子「いいけどうちのお風呂せまっちいわよ?」

    曜「それも楽しそうじゃん!」

    善子「そう?だったら入りましょ」

    曜「ようそろ」

    善子「あっ、お風呂で思い出した」

    曜「なにー?」ヌギヌギ

    善子「この前リリーとお風呂入ったと時にねー」

    曜「えっ!?!!!?!?!?」



    2: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/03/31(土) 21:11:29.58 ID:a4fl2cDP

    善子「えっ」

    曜「あっ…ううん、続けて続けて!」

    善子「じゃあお風呂で話しましょ」

    曜「りょうかいっ!」スッポーンッ

    善子(早い)

    __
    ____

    かぽーん

    曜「ふぅ…あっだかぃ…♡」

    善子「おっさんくさいわよ!ほら、私も入るから詰めて」

    曜「はーい」

    善子「…」

    曜「ほんとギリギリだね」

    善子「だから言ったでしょ」



    4: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/03/31(土) 21:15:46.85 ID:a4fl2cDP

    曜「ねぇねぇ!さっきの話してして!」

    善子「お湯が顔にかかるからはしゃがないで」

    曜「はい」

    善子「…そうね、この間ね?リリーのお家にお泊まりした日に一緒に入ったの」

    曜「いーなぁぁ…私も千歌ちゃんに入りたいよぉ」

    善子「千歌と、でしょ」

    曜「それでそれで!?続きは!?」バシャッ

    善子「ちょっ!…もう!…まぁ普通に洗いっこして」

    曜「はぁ!?洗いっこが普通なのぉ!?」

    善子「…まぁ」

    曜「ぐぬぬ…」

    善子「…リリーたら私のおちんちん恥ずかしそうに洗ってて可愛かったわよ」

    曜「ぐぬぬぬ///」



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/31(土) 21:21:29.67 ID:tkuOOfOe

    ようよし! ようよしですわぁ!



    7: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/31(土) 21:22:31.28 ID:GZD6E/3X

    生やしていいからやりたいようにやりなさい




    【曜「善子ちゃん、お風呂一緒に入る?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1521037496/

    1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/14(水) 23:24:56.09 ID:20m/QDr5

    内容にふたなり要素を含むので注意




    ―梨子の部屋―

    善子「リリー、こんな日にわざわざ家に呼ぶなんて期待していいのかしら?」

    梨子「そうね、でもよっちゃんが期待しているのとは違うかな」

    善子「それはどういう……?」

    梨子「よっちゃんは私のチョコがほしいと思うけど……」

    善子「まさかないの……?」

    梨子「そういうことじゃないよ、チョコならこうしてあるから」



    2: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/14(水) 23:25:32.91 ID:20m/QDr5

    善子「じゃあ何なのよ!」

    梨子「よっちゃん、よく見てて……」ヌギヌギ

    善子「えっ、そっちなの……でもそれはそれで……///」

    梨子「だからよっちゃんが思ってることじゃないって……」ヌギヌギ

    梨子「ほら、よっちゃん……見て……///」ビンビン

    善子「えっ……」

    善子「リリーのお股にリトルデーモンが……」



    3: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/14(水) 23:26:07.35 ID:20m/QDr5

    梨子「私のは全然リトルじゃなーい!」

    善子「ツッコミどころはそこ!?」

    善子「なんでリリーにこんなのが……?」

    梨子「よっちゃんのこと毎日想っていたら今朝生えてきたの……///」

    善子「ホントに!? マリーあたりの怪しい飲み物とか薬じゃなくて!?」

    梨子「うん、間違いないよ」




    【梨子「今日はホワイトデーだから……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1521088600/

    1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2018/03/15(木) 13:36:40.24 ID:Jw+u3yMH

    梨子の部屋

     

    曜『りこちゃんせんぱーい!! どーんっ!』

     

    梨子(あんなに明るくて、かっこよくて、人気者の1つ下の女の子)


    梨子(付き合う前もあとも、ずーっと明るくて眩しくて、そんな彼女が……)


    曜「ん、は……りこちゃ、りこちゃん……」クンクン…ハァハァ♡♡

     

    梨子(私の靴下に鼻を押し付けて、切なそうな貌で下半身をゆらゆらさせているのを見たときは……)



    2: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2018/03/15(木) 13:38:28.04 ID:Jw+u3yMH

    ◇――――◇

    曜「――梨子ちゃーん! おはよー!!」ガララッッ


    梨子「っ」ビクッ


    梨子「お、おはよう、もう……朝のホームルーム始まるよ? 早く一年生の教室戻らないと」


    曜「えーいいでしょー? ちょっとだけ! ちょっとはなそーよ!」

    梨子「だーめ、いつも話してるんだから朝くらい、ね?」

    曜「はぁい……」シュン…


    曜「じゃあまた来るね!!!」タッタッタ


    善子「……相変わらず賑やかな子ね」


    善子「休み時間の度に来てるじゃない、付き合って日が浅いってわけじゃないんだから……」


    善子「……朝からお熱いのね」

    梨子「うぅ//ごめんなさい……ちゃんと言っておくから……」

    善子「あなたの惚気話をバスの中で延々聞かされる時もあるんだから、慣れてるわよ」

    梨子「え、なにそれ!?」


    善子「それはちょっと辛いから言っておいてよね」スッ


    梨子「ぁ、ま、待ってよその話を詳しく――」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/15(木) 13:39:16.11 ID:ZXVws84F

    初期設定の上生えてるとは




    【梨子「よ、曜ちゃん、私の靴下なんて何に使うの……?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516896838/

    4: 名無しで叶える物語(たこやき) (ワッチョイ aef7-iWXa) 2018/01/26(金) 01:17:29.34 ID:9QtHLtss0





         

    ーーひっぐ、うぐ、ひっ、ひっく


    ーーここにいたんだね、ちかちゃん


    ーー っ!よーちゃ……なんで


    ーーもうだいじょーぶだよ、あいつらやっつけておいたから!


    ーー ……


    ーーちかちゃん?


    ーーちか、どうしてこんな名まえなのかな……


    ーーえ……


    ーーかみの毛だってこんなに長くて


    ーーちかちゃ……どうしてハサミなんか持って……


    ーーもういやだ……こんなかみっ!


    ーー!!?だめ!ちかちゃん!!!
     
      

     ジャキンッ


      





    5: 名無しで叶える物語(たこやき) (ワッチョイ aef7-iWXa) 2018/01/26(金) 01:18:03.84 ID:9QtHLtss0




       
     

          
    千歌「!!」ハッ


      ピピピピッ   
              ピピピピッ

    ピピピ
       カチッ


    千歌「……夢……か」

    千歌「なつかしい夢だったな……」

    千歌「……」

    千歌「あの時は前髪を短く切りすぎてかえってかっこ悪くなっちゃったんだよね」



    7: 名無しで叶える物語(たこやき) (ワッチョイ aef7-iWXa) 2018/01/26(金) 01:19:03.88 ID:9QtHLtss0

    千歌「今くらいなら許容範囲かな」サラ…

    千歌「……」

    千歌「本当はもっと……」


      ーー ……どうかな、よーちゃん


    千歌「もっと短くしたいけれど」


      ーーこれでぼくも


    千歌「お父さんみたいに」


      ーーおとこらしくなったかな

      

      < チカー! ゴハンデキタゾー! ハヤクオキロー!


    千歌「!はいはーい今いくー!」

    千歌「よいしょっ……あっ痛ぅ!」ビキッ

    千歌「くぅ……こりゃ寝違えたかな……」

    千歌「今日はプール開きなのによりによって……つつつ」ズキズキ


      < チカー!


    千歌「わかってるってー!今行くからー!ててて」









    【千歌「高い海を渡って」曜「ヨーソロー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1519482241/

    1: 名無しで叶える物語(江戸・武蔵國) 2018/02/24(土) 23:24:01.57 ID:IEUG8bWw

    鞠莉「童貞ガールズなんて言われてるけど私からすれば二人とも顔は悪くなくてむしろ好みなのよね」ジッ

    鞠莉「ん~っ、お姉さんが甘やかしてあげたいっ」

    鞠莉「二人の初々しくて可愛い反応を存分に楽しみたいな~」

    鞠莉「はぁぁ…♡ この際曜と善子どっちでもいいからマリーに性欲処理おねだりしてこないかしら…♡」



    的なね



    4: 名無しで叶える物語(玉音放送) 2018/02/24(土) 23:26:44.47 ID:6ERbL6KD

    鞠莉ちゃんも処女のくせに



    5: 名無しで叶える物語(江戸・武蔵國) 2018/02/24(土) 23:27:24.77 ID:IEUG8bWw

    >>4
    ほんとにね



    55: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/27(火) 18:23:36.45 ID:5jw6AIBZ

    鞠莉「Aqoursの童貞ガールズって顔は悪くないのよね〜」

    鞠莉「反応も初々しくて可愛いし、ちょっとからかっちゃおっかな♡」



    56: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/27(火) 18:25:08.95 ID:5jw6AIBZ

    淡島ホテル
    鞠莉「じゃあ、シャワー浴びてくるね〜♪」チャオ

    曜「あ、…うん…」ドキドキ

    善子「……ご、ごゆっくり…」バクバク

    鞠莉「うふふっ、イイ子で待っててね?」ウィンク

    ガチャッ

    ようよし「……」


    曜「………」チラッ

    善子「……」コクン


    ようよし「っっっっはあ〜〜〜」




    【鞠莉「Aqoursの童貞ガールズにキスしながら手でしてあげる赤ちゃんプレイがしたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1519981548/

    1: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 18:05:48.86 ID:BZpIRjaQ

    元ネタあり



    2: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 18:10:42.63 ID:BZpIRjaQ

    善子「ふぁぁ……」

    善子「あぁ……学校行かなきゃ……」ポケー

    ガチャ

    善子ママ「あら善子、おはよう」

    善子「おはよー」



    3: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 18:13:38.68 ID:BZpIRjaQ

    善子ママ「今日はパン焼いたわよー」

    善子「ほんとに!?具は何を入れたの?」

    善子ママ「何も入れてないけど……」

    善子「ええー、せっかくだから何か入れてくれれば良かったのに」

    善子ママ「わがまま言わないの」



    4: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 18:16:16.93 ID:BZpIRjaQ

    善子「はーい」

    善子「いただきまーす」

    パクッ

    グニッ

    善子「……?」

    善子「何かしらこ……れ……」

    サアァ……



    6: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 18:19:00.86 ID:BZpIRjaQ

    善子「!?」

    善子ママ「?」

    善子ママ「どうしたの?なにか変なものでも入ってた?」

    善子「い、いいいいいやなんでもないわ!」

    善子「時間無いから食べながら行くわねイッテキマース!」



    7: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 18:19:16.99 ID:BZpIRjaQ

    ――――――――――――――――――――――――




    【曜「お、おち○ちんが無くなってる……!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1519398922/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/24(土) 00:15:22.44 ID:peTp3R6V

    千歌「曜ちゃんのおちんちんを触ってみたい!」

    曜「は?」

    千歌「だーかーらー、千歌は曜ちゃんのおちんちんが触ってみたいの!」

    曜「熱があるなら早めに帰った方がいいよ千歌ちゃん」

    千歌「え、千歌の言ってること変?わたしたちみたいな若き乙女がおちんちん触りたいっていう願望はへんなの??」

    曜「全国の純情な乙女に謝れ」

    千歌「ねぇちょっとだから~、先っぽだけだから~」

    曜「嫌だし、そのセリフ普通は男の人が言うものだからね?」 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/24(土) 00:30:17.46 ID:peTp3R6V

    千歌「もーしょうがないなぁ。こうなったら…
    ごめんね曜ちゃん!」スタンガン バチッ!

    曜「なっ!?……」 ガクッ

    千歌「これでよし!まずはズボンを脱がせて…」カチャカチャ

    千歌「次にパンツを脱がせてっと」

    ポロン

    千歌「おお!これが曜ちゃんのおちんちん!思ったより……ちっちゃいんだね クスッ」

    千歌「とりあえず手で突っついてみよう」ツンツン

    ムクムク

    千歌「おお!なんかおっきくなってきた!」



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 00:32:30.26 ID:OiPX/SM9

    なんでスタンガンなんて持ってるんですかね



    4: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/02/24(土) 00:33:15.57 ID:znsLgYXK

    常にスタンガンを持ち歩いているひぐらし系女子




    【千歌「曜ちゃんのおち○ちんを触ってみたい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518110722/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/09(金) 02:25:22.04 ID:z0Yrp76u

    同棲かなまり



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/09(金) 02:27:41.13 ID:z0Yrp76u

    鞠莉「んん…もうちょっと…」

    果南「だーめ、ホラ、仕事遅れちゃうよ?」

    鞠莉「…いきたくない」

    果南「…具合悪いの?」

    鞠莉「元気…」

    果南「じゃあ起きて」

    鞠莉「…起きたらハグしてくれる?」

    果南「はぁ…いいよ、ホラおいで」

    鞠莉「んん…」ノソノソ

    鞠莉「ん」ギュ

    果南「おはよう、鞠莉」

    鞠莉「…おはよ」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/09(金) 02:29:30.10 ID:z0Yrp76u

    果南「もう、相変わらず寝起きは別人みたいにテンション低いんだから」ホッペプニプニ

    鞠莉「いいじゃん…」ギュッ

    果南「よくないよ、毎朝起こすの大変なんだから…」

    鞠莉「最初からハグしてくれれば起きるのに…」

    果南「はいはい…朝ごはん作っといたから早く食べて支度しよ」

    鞠莉「やだ、もうちょっとこのままがいい」ギューッ

    果南「もう…あとちょっとね」ギュッ



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/09(金) 02:30:20.81 ID:z0Yrp76u

    果南「戸締りオッケー、鍵持った、鞠莉も準備できた?」

    鞠莉「…うん」

    果南「…やっぱり具合悪いんじゃないの?大丈夫?」

    鞠莉「っ、元気よ…」

    果南「じゃあホラ、行くよ、遅れちゃう」

    鞠莉「………」

    果南「…もう!なんなの今日は!私遅れちゃうから先行くからね!」

    鞠莉「ま、待って!」ギュッ!

    果南「離して!なんで今日はそんなに甘え…!」

    鞠莉「行っちゃ…やだ…」ポロポロ

    果南「…鞠莉?」

    鞠莉「っぐ、ぐす…」ポロポロ

    果南「……ハァ」

    果南「しょうがない、今日はお休みかな」




    【果南「鞠莉、朝だよ、起きて」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518509216/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/13(火) 17:06:56.79 ID:NTXycGj3

    梨子「ひゃぅんっ♡」

    梨子「…冷たい」

    私は今、ある実験をしていた

    実験の内容はとても簡単

    チョコレートをおちんちんに塗りたくるだけ

    あとはチョコに釣られて誰かが舐めてくれるのを待つだけ。



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/13(火) 17:08:43.77 ID:duKUiDEa

    当たり前のように生えてる



    4: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/13(火) 17:09:53.59 ID:NTXycGj3

    梨子「…」

    ~1時間~

    梨子「…」

    ~2時間~

    梨子「…zzZ」

    __
    ____


    ん…?あれ…私…ナニしてたんだっけ…?

    あっ…そうだわ…確か…チョコレートがどうとかって…

    梨子「…っ!」ハッ

    カナカナカナカナ…

    梨子「…」

    梨子「……知らない天井だ」




    【千歌「梨子ちゃんのおち○ちんチョコレート」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518180656/

    1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/09(金) 21:50:56.37 ID:zHBa69nC

    吸血鬼モノです
    生えてます

    善子「ま、結局のところはどっちも体液なわけだしね。そりゃまあ、歴史とか文学の上では血液がメインよね?」

    善子「アステカの生贄の祭壇も血液と心臓だし、ワインをキリストの血液といっても、牛乳をマリアの精液とは呼ばないし」



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/09(金) 21:51:32.87 ID:UrV/an2l

    梨子「牛乳飲む気なくすようなこと言わないでよね……」

    善子「神秘性、という意味では血液。という流れなのは否めないわね」

    梨子「性にまつわるものはどうしても、っていう背景もあるのかな」



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/09(金) 21:52:11.12 ID:UrV/an2l

    善子「でも、吸血っていうのはヘモグロビンを補給するというよりも、生きた人間からそのエキスを吸い取ること自体に大きな意味があるわけだから、精液でも問題ないのよ」

    善子「むしろ、生命の源という意味では精液のほうが適任じゃない?」

    梨子「精力っていうくらいだからね。でもその場合はサキュバスなんじゃないの?」

    善子「サキュバスの場合はこう、精神エネルギーの方っていうか」

    梨子「あー、わかるかも。スピリチュアル的なものを貪るみたいな」



    4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/09(金) 21:53:27.79 ID:UrV/an2l

    善子「そうそう。だから、物質的なモノを求める場合は、吸血鬼サイドなんじゃない?」

    梨子「そう言われると差別化できてるのかもね」

    善子「あと、魅了の魔眼持ちも吸血鬼のイメージじゃない。吸血衝動が性欲に直結するとかいうのもあるし」

    善子「血を吸いたくてたまらない~っていうのが、精液が欲しくてたまらない~みたいなね」

    梨子「そういう意味では吸血鬼も結構"らしさ”があるのね~」




    【梨子「吸血鬼は精液を血液の代わりにできるって?」曜「!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ