大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ふたなり・性転換要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1499688911/

    1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 21:15:11.46 ID:ZI5Gsr0E.net

    曜「……あの」

    ルビィ「……?」


    曜「あ、明後日……お願い、したいんだけど」

    ルビィ「え? だってこの前したばかりで……」

    曜「っ//や、えっと」


    ルビィ「――わ、わかりました……どうしますか?」

    曜「ん、と……」

    曜「前と同じでお願い」



    ルビィ「じゃあ――前払いでお願いします♡」


    曜「……前と同じだよね?」


    ルビィ「はい」

    曜「……どうぞ」


    ルビィ「はい、確かに頂きました♡」


    曜「毎回思うけど……ほんとこれだけでいいの? なんか、申し訳ないよ……」

    ルビィ「お、お昼ご飯代なので……それだけでいいの」

    曜「でもそれじゃルビィちゃんの取り分は」


    ルビィ「ルビィはお金稼ぐためにしてるわけじゃないから……」


    曜「そ、そっか」


    ルビィ「球技大会終わった次の日の、お昼頃でいいですか?」

    曜「うん」


     
    ルビィ「じゃあ――また連絡しますね♡」



    2: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 21:21:48.75 ID:ZI5Gsr0E.net

    曜「ふっ」キュパッキュッ

    鞠莉「わお」

    曜「!!」ダムダムッシュパッ


    千歌「やったー!!!」

    曜「よしっ!!」


    キャアアアアッ!!!!


    千歌「ナイスシュート!!」

    曜「うん!」パシンッ


    ルビィ「一人で一気に四人も抜いた……」

    ルビィ「すごい……」


    花丸「ねー……あんなに運動出来たら楽しいだろうなあ」

    曜「?」

    曜「ぶいっ!」ニッ


    ルビィ「っ///」


    ルビィ「……うん……かっこいい……」



    5: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 21:24:44.20 ID:ZI5Gsr0E.net

    ◇――――◇


    果南「今日の球技大会すごかったね」

    曜「えへへ、そうかな?」


    千歌「すごかったよ! 歓声も聞こえたでしょ?」

    曜「ま、まあね」


    果南「ちょっと前までなんか色々上手く行ってなかったのに……」

    鞠莉「よっぽど"処理師"の人と相性がいいのかしら?」


    ルビィ「っ」ビクッ


    千歌「ねえねえどんな人なの?」

    千歌「毎回おんなじ人に処理してもらってるんでしょ?」


    曜「あ、えっと」


    曜「ひ、秘密だよ!」///



    8: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 21:26:55.85 ID:ZI5Gsr0E.net

    千歌「えー聞かせてよおー」

    曜「や、やだよ。相手にも迷惑だしっ」///


    果南「そうだよ、処理師の人たちの個人情報は言っちゃだめなんだから」

    鞠莉「もしかしたら身近に処理師の人がいるかもね」


    ダイヤ「……はぁぁ」ギロ


    鞠莉「~♪♪♪」


    千歌「えー……梨子ちゃん違うよね?」

    梨子「ち、違うよ……付き合ってるんだから、千歌ちゃんにしかしてないよ……」


    果南「でもほんとに良かったね、いい人見つかって」

     

    曜「あーもうだめだめっ、この話おわり////」




    【曜「あの、また」ルビィ「前払いでお願いします♡」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497792881/

    1: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:34:41.36 ID:YPGjrAVX.net

    花丸「……善子ちゃん?」

    善子「っ、違うのよ! 今のは噛んじゃって……いや、それでも言ったことはあながち間違いではないのかも」

    花丸「よーしーこーちゃーん?」ジトー

    善子「ごめんごめん…!!」

    ルビィ「……」シュン

    花丸「……それで、ルビィちゃんの相談したいことって」

    善子「そ、そうねルビィ、今の話は本当なの?」

    ルビィ「……うん」コク

    ルビィ「あのね、昨夜のことなんだけど……」



    6: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:41:31.70 ID:YPGjrAVX.net

    ルビィ「ルビィは夜中に目が覚めてトイレに行こうとしたら、お姉ちゃんの部屋から苦しそうな声が聞こえてきて……」

    花丸「……うん」

    ルビィ「大丈夫かなと不安に思って、覗いて見たら……」

    善子「……ふぅ~ん」

    花丸「そ、そうだったんだ」

    善子「えっと、ルビィの見間違いとかじゃないのよね?」

    ルビィ「ううん、ルビィはしばらく見てたから」フルフル

    花丸「しばらく見てたずら…!?」

    ルビィ「目の前の光景が信じられなくて、それで……ルビィの見間違いかを確認するためにしばらく見てたよ」



    7: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:43:36.17 ID:IHJvQ4Of.net

    えっろ



    8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:44:09.40 ID:p76s3E7m.net

    |c||^.-^|| !?




    【ルビィ「お姉ちゃんが果南さんのおち○ちん食べてたのっ!」善子「えっろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495947408/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/28(日) 13:56:48.18 ID:MyqgTB6U.net

    曜「ごっごめん 、ここ?ここなの?千歌ちゃん」

    千歌「うん、そこ… んっ…」

    曜「あっ!入ったよ千歌ちゃん!入ってるよ!」

    千歌「うん、そうだね 入ってるね」

    曜「うわっ すごい 温かいっ!」

    千歌「……」

    曜「どっ、どう?気持ちいい?千歌ちゃん?気持ちいい?」パスパスパス

    千歌「うん、気持ちいいよ」

    曜「あっ」ドピュー

    千歌「……」

    曜「ごめん、もう出ちゃった ごめんね千歌ちゃん」

    千歌「うんん いいよ」



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/28(日) 14:06:03.44 ID:MyqgTB6U.net

    曜「じゃあ今日は帰るね 」

    千歌み 「うん」

    千歌(はぁー やっぱ童貞はだめだなぁ)

    千歌「あ、もしもし果南ちゃん?今からうち来れないかな?急にその…したくなっちゃって」

    千歌「うん 分かった 待ってるね」



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/28(日) 14:11:05.55 ID:MyqgTB6U.net

    果南「千歌 お待たせー」

    千歌「果南ちゃーん んっ…」

    果南「どうしたの千歌 そんな発情しちゃって」

    千歌「さっき曜ちゃんにヤらせてあげたんだけど、曜ちゃん初めてだったらしくて全然だめで」

    果南「あー そうなんだ 初めてじゃ仕方ないよ」

    千歌「やっぱ果南ちゃんがいいな あっ… んっ…」

    果南「まぁわたしと千歌は体も長い付き合いだしねぇ」

    千歌「あっ…」

    果南「千歌のつぼは完全に分かってるよ」

    千歌「ああーっ」




    【曜「ちっ、千歌ちゃん いっ いれるよ?」千歌「いっ ちょっ曜ちゃんそこ違うっ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1496149924/

    3: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 22:17:06.41 ID:1qDTFxWQ.net

    「私、実は心臓の病気なんだ…」

    それを確かめるにはまず、こう嘘をつく必要がある。できるだけ深刻そうな顔で。
    すると大抵の場合こう返ってくる

    「本当に?」

    至極当然の反応だろう。飛び込みではオリンピック強化選手に選ばれるレベル、それに加えてスクールアイドルをを掛け持ちしてるのだ。思わず拝みたくなるような経歴だ。

    なんでこんなスレの時だけ立つんだよ…



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 22:20:12.32 ID:1qDTFxWQ.net

    「うっそだ~」

    こんな反応も多い。意味は先に挙げたものととあまり変わりはない。

    これ以外の反応は

    「はいはい」

    「そういう嘘は冗談でもやめてください」

    「そ、そんなグスッ曜さんが死んじゃう…」


    など、反応はそれぞれ十人十色で多種多様だがお笑い芸人程度の演技力と罪悪感を無くすことができれば大抵の場合は信じ込ませることができる。

    ただ物理的な行動をされた時となると話は別だ。
    金を渡されたり(どういう思考回路をしてるのかわからないが)ビンタをされたり。そんなことをされたならすぐには謝ればいい。無駄に粘る必要はない。
    今回話すのはそれ以外のパターンだ。



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/30(火) 22:20:30.72 ID:XpIhROmB.net

    シルデナフィル投与→ホスホジエステラーゼ阻害→血管平滑筋細胞内cGMP濃度上昇→陰茎静脈洞の拡張、勃起不全の改善




    【曜「シルデナフィル証明」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495100284/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 18:38:04.47 ID:0afMHX+K.net

    千歌「はぁ…また、こんなスレが立ってる…」

    お前ら「ちかっちのちちっちはでかっち」

    お前ら「揉みしだきたい」

    お前ら「推しではないがヤリたい」

    お前ら「ヤリ捨てたい」

    千歌「…」(くもりっち)

    梨子「千歌ちゃーん。入るよ?」ガラッ



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 18:45:14.98 ID:0afMHX+K.net

    千歌「…」ボ-

    梨子「呼んでも返事ないから上げてもらったよ…って、お昼なのにまだパジャマなんて行儀悪いよ?」

    千歌「…」モンモン

    梨子「千歌ちゃん?」

    パソコン「ヤァ」

    梨子「!!」ポチッ

    パソコン「ブツン」

    梨子「ちょっ…千歌ちゃん!?こんなの見ちゃダメだよ!」



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 18:56:29.03 ID:0afMHX+K.net

    千歌「あ…梨子ちゃん…」

    梨子「こんなの気にしないで、ね?男なんて野蛮で愚かなんだから」

    千歌「やっぱり私って身体しか魅力ないのかな」

    梨子「そんなことないよ。ほら忘れて…」

    千歌「梨子ちゃんもこう思ってたりする?」

    梨子「へっ?」ドキッ



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 19:00:36.56 ID:cZp9rQKk.net

    レズも野蛮で愚かだからね




    【千歌「『ちかっちのちちっち』…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1494335385/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 22:09:45.56ID:7XBpo/U6.net

    曜「な、なにそれ!?」


    果南「な、なにって……えと、知らないの?」

    曜「……う、うん」


    果南「……その、善子ちゃんもチビモードじゃない時はかなり大きくなってきたでしょ? だからそういう時期だろうし……人間と違って成長も早いから」

    曜「え、えっと」


    果南「ほんとに知らないで飼ってたの?」

    曜「……ごめんなさい」


    果南「うーん、まあ……これも良い機会なんじゃないかな……」

    千歌「どーかしたの?」


    果南「千歌、と梨子ちゃん。こんにちは」ナデナデ


    梨子「カナンチャ!」ペコリッ



    2: 生えてる。 2017/05/09(火) 22:11:40.07ID:7XBpo/U6.net

    果南「よく出来ましたー、今日も可愛いね」


    梨子「!!」ブンブンッッ!!!////

    曜「ふふっ、可愛い」

    梨子「……//」ササッ

    千歌「あら」


    曜「隠れちゃった」


    ソ-…


    梨子「ヨッチャン……ドコ?」


    曜「あー、ごめんねちょっと体調崩してて」

    梨子「……」シュン


    曜「遊びたかったよねー、ごめん」


    千歌「何かあったの?」

    果南「善子ちゃんにもね、アレ、来たんだって」

    千歌「えっ!」



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 22:14:31.64ID:7XBpo/U6.net

    千歌「おめでと曜ちゃん!!」

    曜「うぇぇ……だからどういう」

    千歌「発情期だよね?」

    果南「多分ね」

    千歌「そっかそっかぁ……」


    千歌「発情期はね、名前の通り……その、ね? そういうことを求める本能が暴走しちゃってる状態なんだけど……。起こる条件として、誰かに心を完全に開いた状態になって、かつもっと深い関係になりたいって本能で思うと……起こるの。善子ちゃんの場合は曜ちゃんだね」


    曜「も、もっと深い関係って///」


    果南「善子ちゃんも成長してるんだから、そう思うことだってあるよ、それが順当に飼い主の曜だったんだから喜ばないと」


    曜「そう、なんだ……。で、でもさ……辛そうなの! チビモードじゃなくてずっっとヒトモードで……ベッドで唸ったりしてて……でも、全く眠れないみたいで」


    果南「それが発情期なの。発情期に入っちゃったら自分の意思でチビモードに戻れなくて、発散させてあげないとヒトモードから戻らないんだよ」



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 22:20:09.15ID:7XBpo/U6.net

    千歌「ヒトモードはとにかく体力の消耗が激しいから……眠るだけなら長時間でも平気なんだけど。眠れないで寝転がってるだけでもすごく疲れちゃうの。ね、梨子ちゃん」

    梨子「!」コクコクッッ


    千歌「曜ちゃんのせーで善子ちゃん、そうなってるんだから……ちゃんと責任取ってあげないとだめだよ」

    曜「せ、責任て言ったってっ」


    果南「さっきも言ったけど、ちょうどいい機会だと思うんだよね」

    果南「沼津の女の子に男の人のものがあるのは割と普通だけど……曜は最近でしょ、精通したの」


    曜「ぅ////な、なんで」


    千歌「様子変だもん、大会で良い成績出せなかったのもそのせいでしょ」

    果南「自分達じゃコントロール出来ないから、みんな飼うんであって……そういうのは善子ちゃんに頼った方がいいよ?」


    曜「でも……私、性欲とかそういう目的で善子ちゃんを拾ったんじゃなくて……」



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 22:26:04.16ID:7XBpo/U6.net

    果南「わかってる。曜は在学中だけでも自分の飼いなさいって言われても飼わなかったもんね」


    曜「うん……しかもみんなみたいに、ちゃんと精通したんじゃなくて……出るときは毎回、眠ってる時だし……」


    千歌「夢精ってこと?」

    曜「……うん、だって善子ちゃんにそんなことさせられないし」


    果南「まあ……第三者に手伝って貰わないとちゃんとした射精は出来ないし、ね……。るでもそれだと限界まで溜まって眠ってるときの夢精に、頼るしかないから……日常生活的にも、ちょっとね。それに、男の人と違って我慢しすぎると物理的な痛みもあるから定期的に発散しないと」


    曜「我慢出来ると思ってたし、さ。まさかこんな、自分の身体もコントロール出来ないなわて。しかも、だって……自分のために、飼った子にそんなことさせるの、考えるだけで罪悪感が」


    千歌「みんな道具みたいに、なんて考えてないんだよ? 私だって梨子ちゃんのことパートナーだって思ってるし……」


    梨子「///」



    7: 名無しで叶える物語 2017/05/09(火) 22:26:50.50ID:7olrxc53.net

    ちょっと沼津行ってくる




    【曜「あの、善子ちゃんの様子が変で!」果南「あー……発情期だよ、それ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1493701060/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 13:57:40.32 ID:s8g04O40.net

    曜「あ……お、おはよう梨子ちゃん……」

    梨子「曜ちゃん…♡ うん、おはよう♡」ギュッ

    曜「ち、ちょっと! 裸でくっ付かれると……っ」カァァ

    梨子「曜ちゃんは、今更そんなことを言うの? 昨夜はもっとスゴいことをしたのに……♡」


    曜(ま、待って……もっとスゴいことって何?)

    曜(私たちが、ここに至るまでの記憶がないんだけど……)サー


    梨子「昨夜の曜ちゃんはケモノみたいだったよ♡ 私のことを押さえて、何度も何度も…♡」

    曜「嘘でしょ…?」

    梨子「責任取って、曜ちゃんは私とずっと一緒にいてほしいな♡」ジッ

    曜「終わった」



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 14:04:35.99 ID:s8g04O40.net

    梨子「それでね……曜ちゃんの口から改めて聞かせてほしいの」

    曜「……な、何を?」

    梨子「昨夜の、その場の勢いに任せた口約束じゃなくて……今ここで、シラフの状態でもう一回聞きたいな」

    梨子「曜ちゃんが、私とずっと一緒いてくれる約束……♡」

    曜「……」


    曜(改めて約束と言われても、昨夜のことなんて何も覚えてないよ…っ!!)

    曜(ど、どうしよう……今正直にそれを伝えたら、私殺されるんじゃ)


    梨子「曜ちゃん?」ジッ

    曜「は、はい! えっと……何かな?」ビクッ

    梨子「聞いてなかったの…? 曜ちゃんから改めて約束してほしいの……」

    曜「うん……」ダラダラ



    9: 名無しで叶える物語 2017/05/02(火) 14:09:48.46 ID:s8g04O40.net

    梨子「あれ…? 曜ちゃん汗スゴいよ?」

    曜「っ……ここ、ちょっと暑いからね」

    梨子「そう? むしろ、私たちは裸で毛布一枚だから少し寒いくらい……」

    梨子「部屋の温度もそんなには高くないはずだけど……」

    曜「そ、そっか……梨子ちゃんは寒がりなんだね」スッ


    梨子「曜ちゃん、どうして離れようとするの?」ギュッ

    曜「あ、あのっ! 話はここから出てしよっか……まずは服を着て」

    梨子「私はすぐに聞きたいよ……曜ちゃんからの約束……」ギュゥゥ

    曜「待って! 裸でそんなにくっ付かれると……や、やばいからっ」




    【曜「どうして私たちは裸なの……」梨子「んぅ…?」ポケー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1493228281/

    1: 名無しで叶える物語 2017/04/27(木) 02:38:01.00 ID:URson0+D.net

    善子「あ、あんた、ちょ、それ…」

    ルビィ「だって天使って両性具有だからぁ、善子ちゃんが本当に堕天使なら…ね?」

    花丸「…なるほど、一理あるずら」ジーッ

    善子「ち、違う!無い!生えて無いから!そんなわけないでしょっ!」アセアセ

    花丸「ふふっ、わかってるずら。女の子にそんなの生えてたらおかしいことくらいマルにだって分かるずらぁ」ニコニコ

    善子「…うっ」ビクッ

    ルビィ「なら善子ちゃ…ううん、ヨハネちゃんは、堕天使っていうのは嘘だったの?」

    善子「それは、その・・・あれよ、あれ!今受肉してる身体が女の子ベースなの!」

    善子「だから私に男のモノなんて生えてない!わかった?!」

    花丸「…善子ちゃん、そんなこと大きな声で言われると、周りからの視線が痛いずら」

    ルビィ「ふふっ」

    善子「ふふっ、じゃないのよ、まったく…」ボソッ


    ルビィ「……ねぇ善子ちゃん、花丸ちゃんが女の子に生えてるのおかしいって、おちんちんっ♡」ボソッ

    善子「あ、あんたが言わせたんでしょ…」

    ルビィ「ふふ、残念だったね善子ちゃん、よく花丸ちゃんでシてるのに…」サワッ

    善子「ぁっ…ば、バカ、教室でさわ、んっ…」ムクムクッ

    ルビィ「…あはっ♡これだけでも勃っちゃうんだぁ♡」


    この前立てたスレの設定はもう少し善子をいじめられた気がする



    4: 名無しで叶える物語 2017/04/27(木) 02:57:37.07 ID:URson0+D.net

    ルビィ「ねぇねぇ善子ちゃん、そのおちんちん♡どうするの?もう授業始まっちゃうけど…?」ニコニコ

    善子「どうするも何も…どうしよ……」ギンギン

    ルビィ「ふふっ、授業中に抜いちゃう?シコシコってしちゃう?」

    善子「し、しないわよ、それじゃ頭おかしい人じゃない」

    ルビィ「えぇー、女の子でシゴく善子ちゃんはとっくにおかしい人ですよ♡」ボソッ

    善子「はぁっ…//バカ、耳弱いから…んぅ…」ギンギン

    善子(ほんとにヤバそう、すごいムラムラ来てる…)

    ルビィ「あ、先生来た。ルビィ席に戻るね~」トテトテ

    善子「え、ちょぉ…」


    花丸(最近ルビィちゃんと善子ちゃんが仲良しで何よりずら)

    善子「……」ソワソワ

    ルビィ(……そわそわしてる善子ちゃん可愛い♡)




    【ルビィ「ねぇねぇ花丸ちゃん、善子ちゃんって男の人のアレ、生えてるって知ってた?」花丸「ずらぁ?!」善子「ちょ、ルビィっ?!」ガタッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492952970/

    1: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 22:09:30.08 ID:cizvNeY5.net

    花丸「ほら善子ちゃん、ちゃんと体伸ばさないと体操にならないよ?」グイグイ

    善子「う、うるさいわね!魔界式はこうなのよ!」

    善子(こんなに身体反らしたら勃ってるのがバレちゃう…っ)ムクムク

    ルビィ「…ふふっ」

    千歌「ルビィちゃん?」

    ルビィ「あ、ううん、なんでもないよ。花丸ちゃんと善子ちゃん、仲いいなぁって」

    千歌「そうだねぇ…ダイヤさんもいないから、騒いでても怒られないしね」

    ルビィ(……♥)


    ――――――――――――――――――――――――――練習後

    善子(も、もう無理…こんな女の子の匂いでいっぱいのとこにいたら、それだけで…)ビンビン

    花丸「善子ちゃん、帰らないずら?」ヒョコ

    善子「ヨ・ハ・ネ!……ちょ、ちょっと忘れ物をしたから、先帰ってなさいよ」

    花丸「えー、一緒に帰りたいずらー」クイクイ

    善子「一緒にってもバス停まででしょ、さっさと帰んなさいって」ムラムラ

    花丸「ずらぁ……あれ、そういえばルビィちゃんもいないずら。…ぼっちは寂しいずらなぁ」トボトボ



    善子「はぁ、はぁ…とりあえずトイレに…早く抜かないと、頭おかしくなっちゃいそう……」フラフラ

    ルビィ「…善子ちゃん」ボソッ

    善子「ひゃんっ?!!」

    善子「る、ルビィ?ど、どうしたの一体、ズラ丸と帰ったんじゃ…」

    ルビィ「…?花丸ちゃんは今、関係ないよ」

    ルビィ「それより善子ちゃん、何か隠してない?」ズイッ

    善子「いっ、いや、隠してない…っていうか、トイレ行きたいんだからどきなさいよ」ドキドキムラムラ

    ルビィ「トイレ行ってなにするの…?」ギュゥゥ

    善子「何ってあんた、そりゃ…って何言わせようとしてんのよ」ドキドキ

    善子(上目遣いのルビィ可愛い…花丸でと思ってたけど、ルビィもいいかも…)ムラムラ

    ルビィ「ふふ…言えないよね、おちんちんシコシコしに行く、なんて♥」

    善子「?!!!?!!」ビクッ


    みたいなのだれかお願いします



    21: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 22:36:03.60 ID:yIe6065S.net

    >>1
    >みたいなのだれかお願いします
    vGUcTjH



    3: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 22:11:46.10 ID:c0Cq06Xe.net

    まーたルビィちゃんがビッチにされてる



    4: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 22:12:10.11 ID:+ldXXZGd.net

    |c||^.- ^||いけませんわルビィ




    【花丸「よーしこちゃん、一緒に準備運動するずらっ♪」ムギュ善子「ヨ、ヨハネよ!(やば、勃起する…)」ルビィ「…♥」ジィー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491654209/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:23:29.08 ID:dAcxsSYG.net

    ルビィ「ほへぇ?あんまり酔ってないですよ?」スリスリ

    曜「あのぉ…すこーしスキンシップが激しいというかなんというか…」アハハ

    曜(あ…当たってるよぉ!///このままじゃ自慢のヨーソロー号が全速前進しちゃう…///)ヨ-ソロ-!

    ルビィ「んー…気にしすぎじゃないですかぁ?机にあったチョコを食べただけですし」スリスリスリスリ

    曜「うっ…ルビィちゃん、ちょっとトイレ行ってきてもいいかな?」

    ルビィ「…!私も行きます!」

    曜「ほへ?行くってどこへ?」

    ルビィ「トイレ…です♡」

    曜「?」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:24:03.33 ID:dAcxsSYG.net

    ~トイレ~

    曜(ってええええええ///流れで何故かルビィちゃんと同じ個室の中に入ってるよぉ!?///)

    ルビィ「んー、曜さん?ルビィ気付いてますよ?」

    曜「え、何に?」

    ルビィ「曜さんの曜さんがもう限界なことに…♡」カチャカチャ

    曜「ちょっルビィちゃん…!?ズボン降ろす気じゃ!?」

    ルビィ「えいっ!」ズルッ

    曜「あぁ…///」ポロン

    ルビィ「っ…♡可愛い♡」

    曜「な…なんでこんな…///恥ずかしいよぉ…」

    ルビィ「曜さんが…曜さんが悪いんですよ♡」サワッ



    4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:24:54.68 ID:207s57Uh.net

    るびっち好き




    【曜「ルビィちゃん酔ってる?」】の続きを読む

    このページのトップヘ