大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ふたなり・性転換要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489906219/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 15:50:19.72 ID:vzLtilzD.net

    花丸「善子ちゃん、どーしてくれるの」

    善子「あ、アンタが悪いんじゃないの!! 私のせいじゃないわよ!」

    花丸「善子ちゃんに借りた黒魔術の本で、1つのページだけに付箋が付いてたらやっちゃうに決まってるずら!!」

    善子「内容も確認しないで儀式を行ったって言うの!? バカじゃないの!?」

    花丸「マルは善子ちゃんのことを信じてたのに……」ウルウル

    善子「いや、だから内容を確認しなさいよ! 好きな黒魔術を自分で探せばよかったじゃないの!!」

    花丸「もうそんなこと、どうでもいいずら……。それより……」

    花丸「なんで善子ちゃんはあんなページに付箋を貼ってたのかな?」

    善子「ぎくっ……」



    5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 16:01:06.33 ID:vzLtilzD.net

    善子(まずいまずい、いつか自分に生やして花丸にー、とか思ってたとか……口が裂けても言えない……!!)

    善子「ええっと、そう! ページを間違えたのよ! ほんとは別のページに貼るはずだった付箋を間違えて……!」

    花丸「ふーん。じゃあほんとは何の黒魔術に付箋を貼りたかったのか2秒で答えて」

    善子「えーとえーと……って!! 2秒って! 短いわよ!」

    花丸「はいはい、嘘だね。だめだよ、嘘なんてついちゃ」

    善子「う、嘘なんかじゃ……!」プルプル

    花丸「責任とって」

    善子「責任って……! まさか……///」

    花丸「解呪するの、手伝って」

    善子「くっ……ちょっとその本見せなさい!」バッ




    【花丸「生えちゃったずら」 善子「生えちゃったぁぁ!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486802870/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 17:47:50.90 ID:aRri80mA.net

    善子「……はっ!?」

    善子(今まで意識を失ってた……どこよ、ここ!?)

    善子「な……!!?」ガチャガチャ

    善子「なんで私、鎖でつながれてるのよーーー!!?」ガチャガチャ

    善子「っていうか私、素っ裸じゃない!!? /////」カァァァァ


    花丸「……目ぇ、覚めた?」テクテクテク


    善子(花丸!? やばい、見、見られ……/////)

    善子「ず、ずら丸!! /// どういう……ひぃっ!!?」



    2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 17:49:18.17 ID:aRri80mA.net

    花丸「なんか突然生えちゃったから……これ消えるまで発散させて」ギンギン

    善子「は!? はぁ!? いっ、嫌よ!! 一体どういうことよ!? や、やめて!!」ガチャガチャガチャ

    花丸「問答無用ずら」コスリ スリスリ ヌチャリ…ヌチャリ…

    善子「いっ、嫌ああっ!!? や、やめてっ!!!」ウルッ ガチャガチャガチャ

    花丸「お……入る……っ! えいっ!」ニュル…ヌチャァ……ズン!

    善子「いぃっ!? 痛ぁあっ!? い、痛い痛いっ!!」ポロポロ

    花丸「えい! そりゃ! えいっ!」ズン! ズン! ズン!

    善子「ああっ!! や、やめてよ!! い、痛っ」ポロポロ

    花丸「ずら~~~♡」ヌチャッ ズチュッ ズチャッ




    【花丸「大好きな善子ちゃんをレイプした」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486977067/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 18:11:07.26 ID:LFxhm4V4.net

    善子「な、なな何言ってるのよ! そんなこと…したら///」ガクガク

    花丸「ううん、マルがいいって言ってるんだよ? 善子ちゃーん♡」パンパン

    善子「ずら丸!/// それ以上動いたらダメ……で、出ちゃうから///」

    花丸「我慢しないで……善子ちゃん、お願い♡」パンパン

    善子「ダメって言ってるのに……だ、堕天しちゃう///」

    花丸「マルの中に……いっぱい、出して…♡」パンパン

    善子「うううぅ~~~!///」ビクッビクッ

    ドピュドピュドピュ

    花丸「あ……はぅ♡ 善子ちゃんの、熱い……たくさん出てるずらぁ♡」

    善子「はぁ…はぁ///」ビクビク

    花丸「えへへ♡ これで、マルと善子ちゃんはずっと一緒ずら…♡」ギュッ



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 18:14:14.67 ID:42LYwiCg.net

    堕天しちゃうは草




    【善子「ま、待って……ずら丸、出ちゃう出ちゃう!///」花丸「善子ちゃん、我慢しないで……マルの中に、全部出して♡」パンパン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487922096/

    1: 名無しで叶える物語(山麓の宿場町)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:41:36.14 ID:5VF4g3Tn.net

    ってなってる時の曜ちゃんの心情を述べなさい



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 16:46:21.88 ID:xNBTW/lC.net

    頭がフットーしそうだよーそろぉ…



    6: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 17:07:56.14 ID:NCTEJ+by.net

    曜(………計画通り…)


    曜(梨子ちゃんの興味は…心は完全に私に移った…)

    曜(これで……千歌ちゃんは……私のもの………)

    曜(……………………)


    曜(だった……はずなのに………)


    曜(どうして…こんな意味の無い行為で……梨子ちゃんに求められる事で……心が満たされるんだろう…)

    曜(私の中の…偽物の梨子ちゃんへの気持ちが…消えない……)

    曜(消えてくれない……)


    曜(…………)

    曜(………とことん梨子ちゃんは…私の邪魔するんだね…)



    9: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 17:14:54.62 ID:NCTEJ+by.net

    梨子(わかってる…)


    梨子(曜ちゃんが…私の事好きじゃないって事…本当は千歌ちゃんが好きって事…)

    梨子(……そのために私に…近づいた事…)

    梨子(…わかってて乗っかってやったつもりだった……)

    梨子(曜ちゃんを……私のテクで骨抜きにしてやろうって…)

    梨子(………なのに…)

    梨子(…曜ちゃんが……好きでたまらない……)

    梨子(離したくない…)

    梨子(千歌ちゃんの所に…行かせたくない…)

    梨子(……私に縛り付てやる……)


    梨子(だって……曜ちゃんは…優しいもんね…?)

    梨子(私の事…ほっとけないよね…?)


    梨子(絶対……逃さない…)




    【梨子「曜ちゃん…可愛い…好き…可愛い…」チュッチュッ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486797711/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:21:51.81 ID:00iEIC3t.net

    善子「ルビィ! コレ、見て見て!」バッ

    ルビィ「何これ? え~と、魔導書?」

    善子「そうなの! 昨日、古本屋で手に入れたのよ!」

    ルビィ「ちょ、ちょっと落ち着こう?」

    善子「あ、ごめん、舞い上がっちゃってた」

    ルビィ「まぁ魔導書だなんて善子ちゃん的には最高に盛り上がる素材だよね」

    善子「そうなのよ、それでルビィを呼んだのはね」

    ルビィ「もう善子ちゃんの言いたいことが予想できるような」

    善子「それなら話は早いわ、本に書いてある魔術を試すの手伝ってくれる?」

    ルビィ「ふふっ、やっぱり、いいよリトルデーモンとしてヨハネちゃんの補佐をしちゃいます」

    善子「さすが、それでこそ私の幸運の堕天使よ」

    ルビィ「もう、調子いいんだから」クスッ



    2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:23:04.26 ID:+L1Le57Y.net

    ルビィちゃんが饒舌なの仲良し感があってよろしい



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:26:24.55 ID:00iEIC3t.net

    ───────
    ─────
    ───

    ルビィ「どう?」

    善子「魔法陣を描いた紙にロウソク、うん、これでオッケーよ」

    ルビィ「はぁ~疲れた、まさかこんなに大きな魔法陣を描かされるとは思わなかったよ」

    善子「次は魔術を成就させるための儀式を始めるわよ」

    ルビィ「そういえば内容聞いてないけどどんな魔術なの?」

    善子「よく聞いてくれたわ、これは『今までとは違う自分になれる』という魔術よ」

    ルビィ「今までとは違う? どういう意味なんだろう?」

    善子「詳しくは書いてなのよね、だから……ね? 」ポン

    ルビィ「えっ? もしかしてルビィが儀式を受けるの?」

    善子「ダメ?」

    ルビィ「……手伝うって言ったもんね、いいよ」




    【善子「まさかこんなことになるなんて……」ルビィ「ど、どうしよう……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484810118/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 16:15:18.61 ID:F8Z1c47i.net

    善子ちゃんが生えてるよしルビ
    見てなくても問題ないけど前の続き



    63: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 20:34:41.92 ID:cR6tif80.net

    前のやつ

    善子「ルビィ、魔力供給の時間よ」ルビィ「はい」



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 16:16:35.31 ID:F8Z1c47i.net

    ルビィ「待ち合わせ時間を過ぎてるのにまだ来ない、何もなければいいんだけど……」


    ルビィー


    ルビィ「あ、きたきた」

    善子「遅れてごめん」ハアハア

    ルビィ「大丈夫、事故にでもあったんじゃないかと思ったけど何もなくてよかったよ」

    善子「連絡しておけばよかったわね、急いでてそこまで気が回らなかったわ」フゥ

    ルビィ「けど遅れてくるなんて珍しいね、お寝坊でもしたの?」

    善子「いや、準備自体は間に合ってたのよ?」

    善子「間に合ってたんだけど……」



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 16:19:41.79 ID:F8Z1c47i.net

    数十分前

    善子「よし! 準備オッケー、 そろそろ出ようかな……ん?」prrr

    善子「……もしもし?」ピッ

    花丸『あ、も……もしもし』

    善子「どうしたのよ? 朝早くから」

    花丸『あ、あのね? 今日はルビィちゃんとデートでお泊まりなんだよね?』

    善子「そうよ、昨日尋問されてる時に言ったはずだけど?」

    花丸『一応確認、それでね?』

    善子「なに? そろそろ出たいから手短にして欲しいんだけど」

    花丸『その、あ、あんまりルビィちゃんにムチャさせたらダメだよ?』




    【善子「ルビィとお泊まりデート」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485351973/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:46:13.46 ID:O8Oy/dUj.net

    千歌「おはよぉ…ん?曜ちゃん?」

    曜「むにゃむにゃ…」ギンギン

    千歌「これってもしかして…」

    曜「うーん…あ、おはよう千歌ちゃん」

    千歌「ねぇこれなに?テントたってんだけど?」

    曜「わっ!ちょ!なんでもないよ!」

    千歌「曜ちゃんたら、ほんとたちんぼさん♪」

    曜「やめてよ、みないでよう…」

    千歌「なに?千歌のせいなの?スタンドバイミーなの?」

    曜「ちがうよ…朝だから…」

    千歌「朝ならビルドファイターズしてもいいの?」

    曜「うぅ…」

    千歌「このおったてヨーソローめ♪」


    ※修正加筆



    2: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:48:19.06 ID:O8Oy/dUj.net

    千歌「曜ちゃんこれどうしたい?」

    曜「え、別に…」

    千歌「千歌っぱいで地獄のローラーする?それとも足でロビンスペシャルする?」

    曜「い、いいよ別に…」

    千歌「ほんとに?この通天閣渡辺ほっといていいの?」

    曜「もうゆるしてよう、なんでもするから…」

    千歌「なんでも?」



    3: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:50:38.20 ID:O8Oy/dUj.net

    千歌「じゃ写メとらせて♪」

    曜「へ?!」

    千歌「なんでもって言ったじゃん」ブー

    曜「い、いや、さすがに写メは…」

    千歌「あー、おったてうそつきヨーソローだー、いーけないんだー」

    曜「ご、ごめんて…」

    千歌「えい♪」パシャ

    曜「ちょ!」

    千歌「そして送信!」ピロピロ

    曜「え」




    【曜「おったてヨーソロー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483492321/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:12:01.24 ID:XX770ax1.net

    千歌「どうする曜ちゃん?」

    曜「まだ駄目だよ」

    梨子「そんなぁ…」

    千歌「漏れそうなの?」

    梨子「縄に圧迫されてて…くっ…せめてこの縄だけでもほどいて…」

    曜「だめ」

    梨子「お願い曜ちゃん…漏れちゃう…」

    千歌「曜ちゃん、流石に可哀想だよ。どうしてこんなことするの?」

    曜「最初に縛ったのは悪ふざけのつもりだったんだけど、思いの外可愛かったから♡」

    梨子「助けて…」

    曜「その表情いいね♡梨子ちゃん」ゾクゾクッ



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:19:39.29 ID:XX770ax1.net

    梨子「うっ…あぁ…」プルプル

    千歌「曜ちゃん流石にヤバいよ!梨子ちゃん本当に漏らしちゃうよ!」

    曜「早く漏らして」

    梨子「曜…ちゃん…」ヒクヒク…ジワァ…

    千歌「おしっこの臭い…!」

    曜「ふふっ…」ゾクゾク

    千歌「ここ部室だよ曜ちゃん!?ダメだって!」

    梨子「…っ!!」ジワジワ

    曜「はぁ…仕方ないなあ」



    7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 10:28:49.96 ID:YDumDSxt.net

    つペットボトル




    【梨子「うぅ…トイレに行かせて…お願い…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485185123/

    1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 00:25:23.21 ID:1IpH9tNv.net

    梨子「彼女は悪魔を律せない」

    善子「彼女とゲヘナへ堕ちたなら」



    続き。生えてる。よしりこ。閲覧注意。



    8: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 00:42:36.39 ID:1IpH9tNv.net

    梨子「ん、ぁ♡やっ♡」

    善子「ね、だめ? いいでしょ、リリー……わたし、我慢できないの……」

    善子「ね? だめ?」

    梨子「よ、よっちゃん……だ、だめだよ、こんな、さっきしたばっかり♡」

    善子「だ、だって……」


    梨子「――だ、だめっ!」


    善子「え……」

    梨子「ぁ……よっちゃんのことが嫌なわけじゃないし、こういうことも、嫌いなわけじゃないし……」

    善子「じゃあ、なんでよ」

    梨子「……思わないの?」

    善子「?」



    梨子「――わたしたち……しすぎじゃ、ないかな///」



    11: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 00:45:11.99 ID:1IpH9tNv.net

    善子「え///」


    梨子「今日はもう三回……昨日は四回、その前も三回……あ、あのね、いくら夏休みになったからって……毎日毎日飛ばしすぎかなぁって」

    善子「……そ、そうかもしれないけど。リリーも気持ち良さそうにしてたから……つい」

    梨子「そ、それは///」

    梨子「ちょっと、抑えた方がいいのかなって……どう思う?」

    善子「……」

    善子「わたし、リリーのこと、好きなの」

    梨子「う、うん///」

    善子「最近ね、リリーのことしか、考えてない」

    善子「今だってそうよ」ギュッ

    梨子「ちょ///」


    善子「ね、リリー……いいでしょ?//」


    梨子(ぅぅ、まただ……よっちゃん急にシたいとかいいだすんだもん……普通に話してただけなのに発情したみたいに……そんなものなのかな)



    12: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 00:47:20.79 ID:1IpH9tNv.net

    梨子「は、話聞いてた!?」

    善子「ちゅっ……んっぅ」

    梨子「んんんっ!?♡」


    ◇――――◇

    梨子「も、もうっ! なんでまたしちゃうのっ///」

    善子「気持ちいいんだもん……」

    梨子「ぅ……わ、わたしも、いい、けど……///」

    梨子「話してたよね……ちょっとしすぎなんじゃないかなって」

    善子「……嫌なの?」

    梨子「よっちゃん、そうじゃないの……そんな顔しないでよ……」

    善子「……最近、我慢できないの」

    梨子「?」

    善子「な、なんか常にゾワゾワするっていうか……学校にいても、1人でいても、リリーのこと、考えちゃうの……」

    善子「なんか、わたし……おかしく、なってるのかな……」

    梨子「えっと、つまり、常に興奮しちゃってるってこと?」

    善子「常にではないけど、近いかも……」

    善子「やっぱり病気なのかな」

    梨子「……」




    【梨子「私と彼女で」善子「ウロボロスの契約を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483777853/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 17:30:53.45 ID:g8pwu+AO.net

    善子「……」

    花丸「どうしたずら?」

    ルビィ「大丈夫なの善子ちゃん…?」


    善子「大丈夫よ…。あんま大っきい声で話すのやめて」

    花丸「だっていつも元気な善子ちゃんが見学なんて…」

    ルビィ「心配だょぅ…。」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 17:31:49.56 ID:g8pwu+AO.net

    善子「あれよ……わかるでしょ…」


    ルビィ「あれ…?」

    花丸「どれ?」


    善子「だからぁ……その……お月様っていうか」


    花丸「また難しい話ずら??」

    善子「違うわよ!だからぁ…月に1度の…」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 17:32:34.48 ID:g8pwu+AO.net

    花丸「クイズかなぁ、ルビィちゃんわかる?」

    ルビィ「ううん、わかんない…。」



    善子「女の子の日よ//って、何言わせてんのよ!」


    花丸「善子ちゃんはいつも女の子じゃないずら?」

    ルビィ「よく分かんないね…変なのぉ…。」


    善子「もういーわよ!お手洗いいってくるわ」



    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 17:32:58.92 ID:Huvem0Yv.net

    月に1度の堕天の日




    【ルビィ「善子ちゃんがプールの授業を見学?!」】の続きを読む

    このページのトップヘ