大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > よしまる

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527434836/

    1: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/05/28(月) 00:27:16.21 ID:jHQ0sQgK

    一体、いつの頃だったろうか


    最後に君と会った日は



    2: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/05/28(月) 00:29:26.12 ID:jHQ0sQgK

    「やっほー!」


    花丸「あっ、善子ちゃん!」

    善子「ヨハネ!」

    花丸「久しぶりだね~!」

    善子「ふっ。堕天使であるこの私にとって、たかだか数年の月日など星が瞬く程度のものでしかないわ」

    善子「零れ落ちる雫が乾くまでの、ほんの余暇でしかない時の中でホニャララ…」

    花丸「相変わらずずら~」ニコッ



    3: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/05/28(月) 00:30:23.58 ID:jHQ0sQgK

    この夜が明けたら


    きっと行ってしまうのだろうね



    4: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/05/28(月) 00:32:30.27 ID:jHQ0sQgK

    【Cafe 松月 】


    善子「…」ズズズッ

    花丸「~♪」チュ-

    善子「…大学ってさ」

    花丸「ん?」チュ-

    善子「大学って、どの位休みあるの?」

    花丸「ん~」

    花丸「…いっぱい?」

    善子「何それ!?社会人への当て付け!?」

    花丸「で、でもね?実際はレポート書いたり家の事したりで、そんなに休みはないよ?」



    5: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/05/28(月) 00:38:05.70 ID:jHQ0sQgK

    善子「…はぁ」

    花丸「善子ちゃんは、お仕事の方はどう?」

    善子「あ~…まぁ、ボチボチってとこね」

    花丸「…もしかして、仕事場でもヨハネちゃんが出るの?」

    善子「そんなワケないでしょ~?」

    善子「てゆーか。そんな真似した日には、次の日から仕事行けなくなるわよ」

    花丸「流石ずら~」

    善子「ふん!」

    花丸「…」


    花丸「ねぇ、善子ちゃん」




    【善子「堕天使の逝く場所」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521656399/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/22(木) 03:19:59.48 ID:RBA99CIW0

    前にpixivに書いたSSを改稿しました
    時期はアニメ2期11話です。閉校祭の準備をする善子と花丸

    次から始めます





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/22(木) 03:21:13.06 ID:RBA99CIW0

    ラブライブ地区予選の翌日、浦の星女学院の廃校が決まった。
    千歌ちゃんが「まだ足掻いてない」と絞りだす傍でマルはそこまで悲しくなかった。この学校で過ごしてきた時間が短いからかなって思ったから、善子ちゃんが存続に執着していたのが意外だった。

    閉校祭の話を聞いて驚いた。
    浦の星にはもともと文化祭がなかったから。
    閉校祭を提案したのは生徒の皆だと鞠莉ちゃんは言ってた。
    マルたちは学校を守れなかったけど、浦の星の最後の「今」を精一杯輝かせたいと皆が思ってくれたのは、Aqoursの活動が何かを変えられたのかな。
    そういうマル自身は先のことを考えないでいられないのだけど。



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/22(木) 03:22:26.32 ID:RBA99CIW0

    ***

    学校存続が破れても、Aqoursは最後まで輝くため、学校の名前を歴史に刻むため決勝大会に出ることを決めた。
    でもその活動も今年いっぱいのこと。
    マルを図書館から連れ出したスクールアイドル部は、この春で終わる。

    Aqoursは幼稚園以来にマルと善子ちゃんを結び付けてくれた。
    ここで昔の善子ちゃんを知っているのはマルだけだった。でも沼津の学校に統合されたら、善子ちゃんの中学の知り合いもたくさんいる。浦の星は1学年1クラスだったけど教室が隔たるかもしれない。
    いつも一緒に図書室にいたルビィちゃんはAqoursを通じて殻を破り、学内外に友達を増やしている。
    Aqoursがなくなったらマルの居場所はどこになるんだろう。



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/22(木) 03:24:43.33 ID:RBA99CIW0

    ***

    「ここに新たに誕生したのデース! シャイ煮プレミアムが!」

    「部室で料理するのはやめていただけません?」

    鞠莉ちゃんは閉校祭にシャイ煮の屋台を出すらしい。
    ルビィちゃんとダイヤさん、果南ちゃんと曜ちゃんもそれぞれ二人で出し物をするんだって。

    鞠莉ちゃんはひょうきんなセレブリティで、ダイヤさんとルビィちゃんはスクールアイドル好きの同士で、果南ちゃんと曜ちゃんは水に愛されたスポーツ少女で。
    みんなAqoursであるまえに自分の根があって、Aqoursがなくなったらきっとそこに返っていく。
    ますます自分には何もない思いがして、マルもただクラスのお手伝いをするのではいけないような、自分のしたい何かを見つけなければならないような気がした。




    【【ラブライブ!サンシャイン!!】花丸「占いの館」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1520261851/

    1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/05(月) 23:57:31.14 ID:3GPotW+c

    ピンポーン

    ガチャ

    善子「ちょっ…早くない!?」

    花丸「え…そうかな」

    善子「ちょっと待ってて今片付けるから!」

    花丸「オラ気にしないよ?」

    善子「私がイヤなの!」

    バタン
    ドンガラガッシャーン

    花丸「中で一体何が行われているずら…」



    2: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/05(月) 23:58:08.38 ID:3GPotW+c

    ガチャ

    善子「はぁはぁ…」

    善子「…上がっていいわよ」

    花丸「大丈夫?そんなに散らかってたの…?」

    善子「べ、別にそんなに散らかってないし!」

    善子「いわゆるベッドメイクしてただけだし!」

    花丸「ベ、ベベベベッドメイク!?///」

    花丸(善子ちゃんそんないきなりそんなオラそんな……///)

    花丸(いやまさかそんなまさかそんな……///)

    善子「いいから早く上がりなさいよ!」

    花丸「ずらっ!?///」

    花丸「……お、おじゃましまーす///」



    4: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/03/05(月) 23:58:43.98 ID:3GPotW+c

    花丸「ねぇ善子ちゃん」

    善子「なに?」

    花丸「ホントに今晩お世話になっちゃっていいのかな…///」

    善子「今日は誰も帰って来ないから好きにしていいって言ったじゃない」

    花丸「えっ!?」

    花丸「す、すすす、好きにしていいって…///」

    花丸(善子ちゃんの事好きにしていいの!?)

    花丸(あんな事やこんな事までして構わないと!?)

    善子「?」




    【花丸「善子ちゃん家にお泊まりずら」ソワソワ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1520169106/

    1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/03/04(日) 22:11:46.76 ID:+KTrDmtM

    花丸「……なんのゲームの話ずら」ジトー

    善子「いや……ゲームじゃなくて……ゴニョゴニョ」

    花丸「なんずら?」

    善子「だから……その……」

    花丸「はっきり言うずら。なにをするの?」

    善子「……………………エッチ……とか」

    花丸「…………」

    善子「…………///」



    2: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/04(日) 22:13:27.82 ID:TXrGakZ8

    誘い方下手過ぎるだろこの堕天使



    4: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/03/04(日) 22:15:08.10 ID:+KTrDmtM

    花丸「助平」

    善子「助平言うな!!!///なによ!!人がせっかく勇気出して誘ったってのに!!!」

    花丸「誘ったって……善子ちゃんの方がマルとそういうことしたいくせに」

    善子「違うわい!!!」

    花丸「違うの?」

    善子「した……い、けどぉ……!!」グヌヌ…

    花丸「ムッツリ」

    善子「~~~~~///」



    6: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/03/04(日) 22:20:05.14 ID:+KTrDmtM

    花丸「だいたい人の誕生日を口実にそういうこと切り出すのってどうなんずら?」

    善子「うっさいわね!!///いいタイミングだと思ったのよ!!///」

    花丸「誕生日ついでに大人の階段を上ろうと」

    善子「まあ……そんなところだけど……」

    花丸「誕生日プレゼントをあげたんだから代わりに純潔をよこせと」

    善子「言い回しに悪意ありすぎじゃない!!?」




    【善子「誕生日だし……その……スる?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513246048/

    1: |c||^.-^||(聖火リレー) 2017/12/14(木) 19:07:28.16 ID:w7x0bO/f

    善子「そ、その・・・それは・・・」

    花丸「今週分まだだよね?今すぐ払って欲しいずら」

    善子「う・・・」

    花丸「まさか、払えないなんて言わないよね?」

    善子「でも、だって、最近要求が・・・」

    花丸「どんどん大きくなってるって言いたいずら?」

    善子「・・・」コクリ

    花丸「あのさぁ・・・」

    ドンッ

    善子「ひぃっ・・・!」

    花丸「マルは本当は嫌なのに、我慢して善子ちゃんの友達で居てあげてるんだよ?」

    善子「はい・・・」ビクビク



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/14(木) 19:09:15.75 ID:AsL1Aa6m

    女子高生が手っ取り早く稼ぐ方法と言えば・・・



    7: 名無しで叶える物語(聖火リレー) 2017/12/14(木) 19:12:49.21 ID:w7x0bO/f

    花丸「ホントはこれっぽっちじゃ割りにも合わないけど、これで我慢あげてるんだよ?」

    善子「でも、流石にこれはっ・・・」

    花丸「体使ってもさぁ、いくらでも払いようはあるよね?」

    善子「ひ、ひどい、そんなの」

    花丸「っはぁー・・・」

    善子「っ」ビクッ

    花丸「あーあ、じゃあもう友達ごっこは終わりずら」

    善子「やだっ!待ってずら丸っ」

    花丸「もうずら丸って呼ばないで」ギロ

    善子「うぐっ」ジワッ

    花丸「もうこの関係は終わりずら」



    8: 名無しで叶える物語(茸) 2017/12/14(木) 19:13:35.02 ID:ldsc42da

    週払いはきついな



    9: 名無しで叶える物語(catv?) 2017/12/14(木) 19:14:16.34 ID:uxEHrLPw

    アディーレに相談するずら




    【花丸「善子ちゃん? 今週の友達料まだ貰ってないずら」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1510051807/

    1: |c||^.-^||(聖火リレー) 2017/11/07(火) 19:50:07.29 ID:tuLwcrPK

    - †善子の部屋† -


    善子「・・・」スヤスヤ

    ピンポーン

    トットットッ

    コンコン

    ガチャッ

    花丸「・・・」

    善子「すぅ・・・」

    スタスタ

    花丸「・・・」ジィー

    善子「すぅ・・・」

    花丸「・・・」スッ

    サワサワ

    善子「ん・・・」ピク

    花丸「っ・・・」ピタ

    善子「すぅ・・・」

    花丸「・・・」



    2: |c||^.-^|| 善子さんを毎朝起こしに来る花丸さんという独自設定を含みますわ(聖火リレー) 2017/11/07(火) 20:01:35.23 ID:tuLwcrPK

    花丸(学校に遅刻しないように、善子ちゃんを起こしてあげるのがマルの毎朝の日課で・・・)

    花丸(毎朝のこの時間・・・)

    花丸(善子ちゃんが起きるまでのその時間は・・・)

    花丸「・・・」

    サワ…サワ…

    善子「うぅ・・・」スヤスヤ

    花丸「・・・♪」

    サワ…サワ…

    花丸(寝ている善子ちゃんに色んな事ができる)

    花丸(マルだけの善子ちゃん)

    花丸(マルと善子ちゃん、二人だけの時間ずら♥)



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/11/07(火) 20:04:39.05 ID:uCM/eNiL

    善子の部屋
    ルールルルルルルールルー



    5: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2017/11/07(火) 20:07:13.84 ID:KrU9WjgD

    >>3
    どっちか言ったらダイヤの方が徹子っぽいけどね




    【花丸「今日も寝ている善子ちゃんに・・・♥」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1504865481/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 19:11:21.74 ID:TjOz4OOw.net

    ダイヤ「よろしいですか?」

    梨子「はい。かまいませんけど」

    曜「私たち何かしたかな?」

    梨子「うーん…特に何もしてないと思うんだけど」



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 19:12:26.39 ID:TjOz4OOw.net

    ダイヤ「何故、お二人が呼び出しを受けたかおわかりでしょうね?」

    梨子・曜「全然」

    ダイヤ「自覚が無いんですか!?」ドン!

    梨子・曜「」ビクッ!

    ダイヤ「あなた達二人により後輩が悪影響を受けているんですよ!」

    梨子・曜「え!?」



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 19:13:46.01 ID:TjOz4OOw.net

    ダイヤ「まず梨子さん!」

    梨子「は、はい!」

    ダイヤ「あなたが、いかがわしい本を学校に持ってくる事自体酷い事なのに、しかもそれを花丸さんに貸すだなんて!」

    曜「いかがわしい本!?」

    梨子「!!」



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 19:14:28.45 ID:TjOz4OOw.net

    数日前

    梨子「花丸ちゃんは本を読むのが好きなんだね」

    花丸「色んな本を読んでるずらよ」

    花丸「梨子さんも何かお勧めの本とかあるかな?」

    梨子「お勧めの本か…これなんてどうかな。とても感動できる本だと思うよ」

    花丸「感動できる本なんだー。ありがとう!さっそく読んでみるずら!」




    【ダイヤ「梨子さん、曜さん。少しお話があるんですが…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503922936/

    1: 名無しが叶える物語(堕天使)@ラブアローシュートがお送りします 2017/08/28(月) 21:22:16.71 ID:c86u0VuHo


    ―――――――――――――――――――――――――――
    ・ラ板でのももと笑によるもの
    ・安価はラ板での実際の安価(地域名はランダムチェンジ)
    ・ここでの安価は無し

                          善子「……」カタカタカタ...ッタ-ン!
    ―――――――――――――――――――――――――――



    2: 名無しが叶える物語(堕天使)@ラブアローシュートがお送りします 2017/08/28(月) 21:25:31.00 ID:c86u0VuHo

    花丸「本当にいいの?善子ちゃん。ベッド貸してもらって……」

    善子「別にいいわよ、気にしないで?せっかく泊まりに来てくれたんだし、私は床で寝るの慣れてるし」

    花丸「ん……ありがとね。善子ちゃん。……それじゃあ、もう九時だし、寝ちゃうね?」

    善子「うん、分かったわ。相変わらず寝るのが早いのね」クスッ

    花丸「本当はもっといっぱい善子ちゃんと話したかったけど……眠くて……」フワァ……

    善子「あーもー、無理して起きてなくていいんだからね?目も真っ赤になってるし……」

    花丸「うん……明日、いっぱいお話しようね。……じゃあ、おやすみ、善子ちゃん……」

    善子「ん、お休み。ずら丸」

    ~~~

    善子「さて……ずら丸、寝たかしら?」ホッペツンツン

    花丸「……ん、んぅぅん……」コロン スースー

    善子(よし……ぐっすりお休み状態ね)

    善子「それじゃあ早速パソコンを起動して……と」ポチッ



    3: 名無しが叶える物語(堕天使)@ラブアローシュートがお送りします 2017/08/28(月) 21:28:19.95 ID:c86u0VuHo

    善子(前からこういうの、やってみたかったのよね~……♪)カタカタカタカタ

    善子(そう、いわゆる「安価行動スレ」というヤツ……!!)

    善子(前この掲示板で見た「安価で妹と絡みますわ」というスレ……)

    善子(なんというか、単純に面白かった!)

    善子(私も何回か安価を取ってみたけど、あの安価でまさかあんなことになるなんてね……今でも笑いが止まらないわ)プクク

    善子(つい2スレ目まで凸っちゃったけど、まさかあの安価が原因であんな結末を迎えるなんて……)

    善子「っと、それじゃあそろそろスレ建てをしてっ……と」

    善子「スレタイは……『安価で寝てる幼馴染にいろいろする』でいいか」カタカタカタ

    善子「最初の本文は私とずら丸のスペックを書けばいいのよね」

    善子「んー……」ムムム

    善子「『>>1 156cm 多分細め おっぱい微』、『幼馴染 152cm ちょっとむっちり おっぱい特大』と」カタカタカタ

    善子「よし、それじゃあ早速>>5レス目の安価から始めようかしらっ」

    善子「さーて、どんなのが来るかな~♪」ワクワク



    4: 名無しが叶える物語(堕天使)@ラブアローシュートがお送りします 2017/08/28(月) 21:29:32.10 ID:c86u0VuHo

    名無しが叶える物語(妹)@ラブアローシュートがお送りします

    お腹ぷにぷに



    5: 名無しが叶える物語(堕天使)@ラブアローシュートがお送りします 2017/08/28(月) 21:30:23.80 ID:c86u0VuHo

    名無しが叶える物語(姉)@ラブアローシュートがお送りします

    >>1の住所開示



    6: 名無しが叶える物語(堕天使)@ラブアローシュートがお送りします 2017/08/28(月) 21:32:43.91 ID:c86u0VuHo

    名無しが叶える物語(船)@ラブアローシュートがお送りします

    おっぱい鷲掴み



    7: 名無しが叶える物語(堕天使)@ラブアローシュートがお送りします 2017/08/28(月) 21:33:25.91 ID:c86u0VuHo

    名無しが叶える物語(わかめ)@ラブアローシュートがお送りします

    ワロタ




    【善子「寝てるずら丸にイタズラしちゃうわ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1502597717/

    1: 名無しで叶える物語 2017/08/13(日) 13:15:17.89 ID:QVY4GytK.net

    善子「ねーずら丸ー?」

    花丸「なに?」

    善子「なんで貴重な午後休みの日に私の部屋にいるの?」

    花丸「ルビィちゃんと遊べなくなったから」

    善子「……」

    花丸「冗談ずら」

    善子「…何気に傷付くからやめなさいよ」



    2: 名無しで叶える物語 2017/08/13(日) 13:16:04.51 ID:QVY4GytK.net

    善子「ルビィはなんで?」

    花丸「自主練したいんだって。今日のステップうまくいかなかったから」

    善子「相変わらずマジメねー」

    花丸「本当にね」

    善子「付き合おうとは思わなかったの?」

    花丸「もうマルの活動限界はとっくに越えてるずら」

    善子「そーよねー」

    花丸「善子ちゃんだったら付き合ってたの?」

    善子「ふっ…私がこれ以上下界でチカラを使ったら天界の奴らに見つかってしまうわ…」

    花丸「まー善子ちゃんもマルと同じで体力無いもんね」

    善子「聞きなさいよ!」



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/13(日) 13:16:37.14 ID:QVY4GytK.net

    善子「で、ずら丸の事情はわかったけど…だからってなんで家に来るのよ?」

    花丸「途方にくれてたマルの目の前に、ひとりでバスに乗り込む親友の姿があったら思わず後を追うのは仕方のない事ずら」

    善子「……」

    花丸「別に冗談じゃないよ?」

    善子「わ、わかってるわよ!うるさいわね!」///




    【善子「ある夏の午後」花丸「ふたりの会話」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1502453727/

    2: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 21:16:54.16 ID:a/XyQC3A0.net

    ルビィ「おねいちゃ~ん♡」ギュー

    ダイヤ「あら~、ルビィったら~♡」ギュー


    善子「あの2人、ほんと仲いいわね……」

    花丸「そうだね♪」

    善子「姉妹かぁ……」

    花丸(……!)ピーン



    3: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 21:19:52.21 ID:a/XyQC3A0.net

    花丸「善子おねーちゃんっ♡」ギューッ

    善子「お、おねっ……!?」ビクゥッ

    花丸「善子おねーちゃ~ん♡」スリスリ

    善子「な……は、はぁ!? な、何よお姉ちゃんて!!///」カァァァ

    花丸「だって、誕生日的に善子ちゃんはマルより8か月くらいお姉さんずら~♪」ニコッ

    善子「わ、わけのわかんないこと言わないでっ!!///」ドキドキ



    4: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 21:23:00.70 ID:a/XyQC3A0.net

    花丸「善子おねーちゃんはこう見えてもちゃんと包容力を持ってるから大丈夫ずら!」グッ

    善子「こう見えてって何よ! 普段ぽわぽわしてるアンタに包容力褒められても嬉しくないわね……」

    花丸「マルのお姉さんになってくれないずら……?」ジッ

    善子「うっ……///」タジタジ

    善子「し……しっかたないわね~!/// ヨハネお姉さまと呼んでくれるなら考えてあげてもいいけどっ!///」プイッ

    花丸「やったー!♡ 善子おねーちゃん♡」



    5: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 21:27:08.01 ID:a/XyQC3A0.net

    善子「ヨハネお姉様!」

    花丸「ヨハネお姉様……うーん、呼びにくいよ」

    善子「じゃあヨハネお姉さんでもいいわよ」

    花丸「やったぁ! ねぇねぇ善子おねーちゃん! マルと腕相撲しようよ!」

    善子「ヨハネって言ってるでしょ! 何がやったぁ、なのよ!」

    善子「……え? 腕相撲?」



    6: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 21:31:12.56 ID:a/XyQC3A0.net

    花丸「うん♪」

    善子「全然姉妹がやる遊びとは思えないんですけど……」

    善子「っていうかずら丸が腕相撲? インドアなアンタが? ははっ、似合わなすぎ~!」クスクス

    花丸「むぅ~! 元引きこもりで同じくインドア派な善子おねーちゃんには言われたくないずら~!」

    善子「なっ! ひ、引きこもりゆーなっ! あったまきた!」

    善子「やるわよ腕相撲! 瞬殺よ瞬殺! アンタなんて一捻りなんだから!」

    花丸「そうこなくっちゃ♪」




    【花丸「善子おねーちゃん♪」 善子「お姉ちゃん!?」】の続きを読む

    このページのトップヘ