大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ホラー・非日常要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1499427028/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 20:30:28.53 ID:zof5bmpL.net

    千歌と曜ちゃんと梨子ちゃんのひみつにっき!



    2: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 20:31:26.64 ID:zof5bmpL.net

    9月1日(金) 高海千歌

    こんちかー! 

    突然ですが、今日から2年生組で交換日記をはじめます!

    えへへ、びっくりした? 重大発表っていうのはこのことだったのだ!

    みと姉としま姉も子どもの頃やってたんだって!

    それで、楽しそうに話してるのを聞いてうらやましくなったの!


    というわけで、1日ごとにまわしていきます!
     
    土日はお休みかな? でも、もし会うことがあったらまわしてもいいよ!



    3: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 20:31:56.47 ID:zof5bmpL.net

    9月2日(土) 渡辺曜

    なんかまわってきたんだけど……。

    わたし、文章書くの苦手なんだけどなぁ。ラインとかじゃだめなのかな?

    っていうか、このタイトルなに? ひみつにっきってぜんぜん秘密になってないじゃん。



    4: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 20:32:29.07 ID:zof5bmpL.net

    9月4日(月) 桜内梨子

    交換日記なんてはじめて。なんだかドキドキする……。

    私はおもしろそうって思うけどな。手書きだからこそ書けることもあると思うし。

    それこそみんなには秘密のこととかも♪

    そういうわけで、私は少し楽しみです。

    曜ちゃんも、船長さんになったら航海日誌とか書くことになるんじゃない?

    その練習だと思ったらどうかな?



    5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 20:32:35.92 ID:ogFpoTWF.net

    ホラーっぽい雰囲気を感じる




    【千歌「だいすキだったらだイじょうぶ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490761552/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 13:25:52.07 ID:qA2r8a/P.net

    千歌「それに喉渇いた…」

    千歌「あー…目、覚めちゃった。何か飲もーっと」

    千歌(みかんジュース…は、もっと喉渇いちゃうか)

    千歌(緑茶でいいや…)ゴクゴク

    千歌(あれ……?)

    千歌(喉、渇いたままだ)



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 13:27:01.90 ID:qA2r8a/P.net

    美渡「ふぁあ…何やってんの?」

    千歌「ぁ…美渡姉……喉、渇いちゃって」

    美渡「……ん?千歌、口開けて」

    千歌「え、なんで?…あー」

    千歌「ひょ、ひょっほ、みほへぇ!?」

    美渡「あー…千歌もか。ちょっと待ってろよ」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 13:27:43.19 ID:qA2r8a/P.net

    志満「千歌がどうしたの?」

    千歌「志満姉…?」

    美渡「千歌もアレ、なったみたいだよ」

    志満「…そっか、大丈夫だからね」ナデナデ

    千歌(志満姉に頭撫でてもらうの…久しぶり……えへへ)



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 13:28:09.12 ID:qA2r8a/P.net

    志満「よいしょっと」

    千歌(なんだろあれ…赤黒い…液体)

    志満「はい、どうぞ」

    千歌「これ、なに?」

    志満「……トマトジュースよ。飲んでみて?」

    千歌「トマトジュース…」ゴクッ




    【千歌「なんか歯がムズムズする…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490025587/

    1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 00:59:47.04 ID:MP77qLo8.net

    梨子



    2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 01:01:35.46 ID:MP77qLo8.net

    梨子「やらなくちゃいけないこといっぱいある...」

    梨子「なんだっけ...」

    梨子「なにが一番重要で」

    梨子「なにが一番優先度が高くて」

    梨子「なにが一番難しくて」

    梨子「そもそもどのくらいの量があるんだろ...」

    梨子「私一人でできることなの?」

    梨子「なんのためにやってるんだろ...」

    ピンポーン

    梨子「誰か来た」



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 01:04:00.29 ID:MP77qLo8.net

    梨子「...」

    梨子「扉が3つある...」

    ルビィ「どの扉がいいですか?」

    梨子「お客さんがいるところ」

    ルビィ「下」

    梨子「え?」

    ルビィ「下の扉からいけるよ」

    梨子「ほんとだ...床にもあったんだね」

    ガチャガチャ

    梨子「?、...鍵かかってる」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 01:05:44.10 ID:AXSEldXt.net

    また悪夢SSか




    【梨子「朝がそろそろ眠るから」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487599841/

    1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 23:10:41.70 ID:gAYpkG5W.net

    梨子



    2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 23:12:10.90 ID:gAYpkG5W.net

    ピピピピ

    梨子「んんん...あー」

    りこママ「39℃...インフルエンザだけあって辛そうね」ナデナデ

    梨子「ううぅ...」

    りこママ「なにか食べたいものある?」

    梨子「ありがと...大丈夫...あんまり食べたくない」



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 23:13:18.81 ID:gAYpkG5W.net

    りこママ「ん、わかった...ほら、目閉じて...手握っててあげるから」ナデナデ

    梨子「うん...」クタッ

    りこママ「大丈夫...大丈夫よ...」ナデナデ

    梨子「...」

    梨子(すごく安心する...寝られそう...)

    りこママ「...」ナデナデ



    5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 23:14:48.95 ID:gAYpkG5W.net

    -----
    ---
    -

    梨子「んっ...」パチリ

    梨子「あれ...今何時...」キョロキョロ

    梨子「お母さん...?」

    シーン

    梨子「ん、...トイレいこ」

    ガチャ



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 23:16:11.14 ID:77YdqykF.net

    インフルエンザは100人に二人が死ぬ




    【梨子「インフルエンザの夜」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1474827378/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/(6級) (スップ Sdc8-lFnj) 2016/09/26(月) 03:16:18.16 ID:h8vcVYqsd.net


    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スップ Sdc8-aBDa) 2016/09/26(月) 03:18:11.70 ID:h8vcVYqsd.net

    【胸糞注意】


    『 ダイヤ 』

    『 聞こえないの 』


     
    寝ている私を見下ろす黒い影 眼球だけが認識できるこちらを睨みつける


     
    『 私の名前を呼んでよ お姉ちゃん 』

    ダイヤ『誰…?』

    『 知ってるはず あなたの家族になるはずだったの 』

    『 でも もう死んだよ 』

    ダイヤ『…………』


     
    ゆっくりと私の顔に影が迫ってくる

    その眼球は一瞬血走っている様に見えて途端に殺気を感じた


     
    『 忘れないで どうか 覚えていて 』



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スップ Sdc8-aBDa) 2016/09/26(月) 03:18:59.74 ID:h8vcVYqsd.net

    ルビィ「お姉ちゃん!!!」


    ダイヤ「………っ」


    ルビィ「やっと起きた……遅刻しちゃうよ?」


    ダイヤ「…………!!!やってしまいました!っ……」


    ルビィ「珍しいね?いつもすっごく早く起きるのに」


    ダイヤ「助かりましたわ……急いで支度しますわ…っ。朝ご飯は……仕方ないですわね…」


    ルビィ「うん。じゃあ待ってるから、早くしてね」




    【サフィア【ss】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481115506/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 21:58:26.30 ID:DPiqECX/.net

    善子「お泊まりと言えば…」

    ルビィ「うーん…」

    花丸「もうごはんは終わったし…」

    善子「怖い話よ」



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:00:31.73 ID:DPiqECX/.net

    ルビィ「ええっ!?」

    花丸「はぁ…中学生じゃないんだから」

    善子「いいじゃないの別に!明日学校あるわけじゃないんだから!」

    ルビィ「それなら…まるちゃんのおはなしはすっごく怖いんだよ」😱

    善子「本当?!」

    花丸「そんなことないよ」

    善子「どっち?!」

    ルビィ「本当だよ!」



    7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:03:58.70 ID:DPiqECX/.net

    善子「一番つまんなかった人は一番怖かった人にプリン!!」

    花丸「まあ…」コキッポキッ

    ルビィ「よぉぉぉし」フン

    善子「最初は?」

    ルビィ「じゃんけんで決めよう!」

    花丸「さーいしょーはぐー!じゃーんけーん」

    善子✌
    ルビィ✊
    花丸✊



    9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:06:09.42 ID:DPiqECX/.net

    善子「ぐっ…負けた」

    花丸「ルビィちゃん!じゃーんけーんぽんっ!」

    花丸✊
    ルビィ✌

    花丸「やったぁ!マル優勝だからプリンだぁ!」

    善子「じゃんけん大会じゃないわよ!!」

    花丸「じゃあマルは二番目!」



    10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:09:21.62 ID:DPiqECX/.net

    ルビィ「うーん…ルビィは…最初!!」

    善子「じゃあ私がトリね…恐怖で世界を震え上がらせてやるわ…クックック」

    花丸「じゃあ電機消すよ?」

    プツッ

    ルビィ「どうしよう…怖い話なんて…」

    善子「なんでもいいのよ、オリジナルでも本当にあったことでも」

    ルビィ「……わかった…」



    11: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 22:12:23.94 ID:77Cj7c7e.net

    お?オカルトSSか?




    【善子「……やるわよ」 ルビィ「なにを?」花丸「マル寝ていい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485276587/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 01:49:47.88 ID:2vES06mk.net

    曜「たかみちかの『た』!」

    千歌「太陽さんさんぴっかぴか!」

    曜「たかみちかの『か』!」

    千歌「貝がきれいだひろっちゃお!」

    曜「たかみちかの『み』!」

    千歌「みと姉見つけて怒られる!」

    曜「たかみちかの『ち』!」

    千歌「ちっちゃな星がゆーらゆら!」

    曜「たかみちかの『か』!」

    千歌「カラスが鳴くから帰りましょ!」



    2: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 01:51:13.11 ID:2vES06mk.net

    千歌「さくらうちりこの『さ』!」

    梨子「さんぽにでかけていい気分!」

    千歌「さくらうちりこの『く』!」

    梨子「栗をひろったおいしそう!」

    千歌「さくらうちりこの『ら』!」

    梨子「ランランランと歌いだす!」

    千歌「さくらうちりこの『う』!」

    梨子「うきうきわくわくはしゃいじゃう!」

    千歌「さくらうちりこの『ち』!」

    梨子「近道みつけてラッキーね!」

    千歌「さくらうちりこの『り』!」

    梨子「リスと目が合いこんにちは!」

    千歌「さくらうちりこの『こ』!」

    梨子「今度はいっしょに遊ぼうね!」



    3: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 01:52:24.29 ID:2vES06mk.net

    梨子「わたなべようの『わ』!」

    曜「輪になり踊ろう楽しいな!」

    梨子「わたなべようの『た』!」

    曜「たき火を焚いたらぽっかぽか!」

    梨子「わたなべようの『な』!」

    曜「鍋をぐつぐつはっふはふ!」

    梨子「わたなべようの『べ』!」

    曜「べろを火傷だあっちっち!」

    梨子「わたなべようの『よ』!」

    曜「ヨキソバおいしいへいお待ち!」

    梨子「わたなべようの『う』!」

    曜「海を見つめてたそがれる!」




    【千歌・梨子・曜「名前で!」 ルビィ・善子・花丸「作文!」 鞠莉・ダイヤ・果南「あいうえお!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486221409/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 00:16:49.19 ID:OcJ3yBbg.net

    ~部室~

     

    鞠莉「という訳で、来週の節分の日、マルのお寺の節分イベントのお手伝いをしマース!!」

    曜「幼稚園の子達を豆まきに招待して、私たちが鬼役になるんだよね」

    千歌「なんだか楽しそう! よーし、はりきって鬼になるぞー!」

    善子「フフフ、トゥインクルスター☆堕天使ヨハネちゃんにお任せよっ!」

    果南「ダイヤは、怖い鬼役とかぴったりそうだよね~」

    ダイヤ「なっ! どういう意味ですか!!」

    ワイワイ

     

    善子(でもせっかくなら、本格的で迫真の堕天使役――もとい、鬼役をこなしてみたいわね・・・・・・)



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 00:17:42.08 ID:OcJ3yBbg.net

    善子「ね、ね、ルビィ」ヒソヒソ

    ルビィ「善子ちゃん?」

    善子「しっ、静かに。ちょっと、頼みがあるんだけど・・・・・・」ボソボソ

    ルビィ「?」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 00:18:45.41 ID:OcJ3yBbg.net

    ~女子トイレ~

     

    ルビィ「ええっ・・・・・・ルビィのおうちに!?」

    善子「そう! ルビィの家って、古い旧家だし」

    善子「昔のお面・・・・・・能面みたいなやつとか、あるんじゃない?」

    ルビィ「確かに、庭の隅のお蔵の中に、そんなのがあったような・・・・・・」

    善子「ね、お願い! それ、ヨハネに貸して!」

    ルビィ「ええっ!? で、でもぉ・・・・・・」

    善子「だって、どうせ鬼役やるなら、本格的にやってみたいじゃない」

    善子「それに昔のお面とか、いかにもオカルトチックなアイテムだし!」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 00:20:16.09 ID:OcJ3yBbg.net

    ルビィ「そういうのは、花丸ちゃんに相談した方が・・・・・・」

    ルビィ「花丸ちゃんのおうちも、お寺だし」

    善子「ずら丸って、そういうことにはちょっとうるさそうじゃない」

    善子「『古いものを無闇に使ったらバチが当たるずら~!』って感じに」

    ルビィ「だ、だけど・・・・・・」

    善子「ね、ね、お願いルビィ! ヨハネとリトルデーモン4号の仲でしょ~?」

    ルビィ「うゅぅ・・・・・・」




    【花丸「呪いの鬼の面」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485073035/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 17:17:15.94 ID:5TLYcr10.net

    曜「いらっしゃい。千歌ちゃん、梨子ちゃん」

    梨子「こんばんは、曜ちゃん。お邪魔します」

    千歌「どうぞ、どうぞ」

    梨子「なんで千歌ちゃんが言うの?」

    千歌「ほら、わたしももうこの家の子どもみたいなところあるし」

    曜「ないない。ほら、二人とも入って入って」



    2: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 17:18:47.33 ID:5TLYcr10.net

    梨子「ここが曜ちゃんの部屋?」

    曜「そうだよ。梨子ちゃんはじめてだったっけ?」

    梨子「うん。集まる時はわたしか千歌ちゃんの部屋だったからね」

    曜「そっか。うちはちょっと離れてるもんね」

    千歌「あっ!」

    曜「どうしたの?」

    千歌「わたしの小さい頃の写真また飾ってる! 恥ずかしいからやめてっていったのに!」

    曜「なんか千歌ちゃんの写真見てると落ち着くんだよね」

    梨子「あっ、少し分かるかも」

    曜「やっぱり? 今度小さい頃の写真何枚かあげるよ」

    梨子「ほんと? ありがとう」

    千歌「ちょ、ちょっと!? 二人してなに言ってるの!?」

    曜「果南ちゃんも言ってたから三人だね」

    千歌「えっ!?」



    4: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 17:20:55.03 ID:5TLYcr10.net

    曜「でさ、こんな時間にごめんね。迷惑じゃなかった?」

    千歌「ちょっと待って。今の話、詳しく聞かせて?」

    梨子「うん。お友達の家にお泊りだなんて久しぶりだからドキドキしちゃった」

    曜「そう? それならよかったよ」

    千歌「えっ!? 無視するの!?」

    曜「千歌ちゃんは大丈夫だった?」

    千歌「う、うん。明日も休みだし。特に用事もないし」

    曜「よかった。じゃあのんびりできるね」

    千歌「……まあいいや。それで、なんで急にお泊り会しようだなんて言い出したの?」

    曜「今日はパパとママが仕事でいないんだ。だから、ちょうどいいかなと思って」

    梨子「あれ? それお昼にも聞いたけれど、その時はそんなこと言ってなかったよね?」

    曜「そ、それは、その、ついさっき思いついたんだよ」

    千歌「……嘘だね」

    曜「え!?」




    【千歌「怖い話!」 曜「大会!」 梨子「冬なのに!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484553298/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 16:54:58.83 ID:NMHIafx00


    サァァァァァァァァァ…


    ーー狐の嫁入り
    夏も盛りのこの季節、雲が無いにもかかわらず滝の如く降り注ぎ洗濯物の乾燥を躊躇わせる傍迷惑な天気雨のことを言いますの。

    僭越ながら言わせてもらいますわ狐さん方。 全く、どうしてあなたたちの気紛れな婚儀に私達人間がとばっちりを受けなければいけませんの?

    恵みの雨だなんて有り難がるのは農業を営まれる方々だけで、今こうして学校へと歩みを進めるこの伝統と格式ある名家の長女、黒澤ダイヤにもたらせる恩恵は一つもありませんわ。

    …大体、如何なる理由があって大切な挙式にて雨を降らせるといった愚行に走るのでしょう?「本日はお足元の悪い中…」といった決まり文句の省略に繋がるというのに…


    ふふっ…冗談に決まっているでしょう?


    天気雨の原理は実に単純…雨粒が地に到達し人々が雨を認識する前に雲が消え去るか、遥か遠くに浮遊するあのドス黒い積乱雲から飛来しているか…

    よもやこの私が狐のまやかしなど本当に信じているとでも?馬鹿馬鹿しい。

    …と、理屈をこねても雨は雨。
    早く傘を差さないと…



    グググッ…ボキッ!



    ダイヤ「なっ…!?」



    ザァァァァァァァァァァァァァァァァ



    ダイヤ「全くこんな時に何故ですの!きっと善子さんの不運でも移ったんですわ!!」バチャバチャバチャ





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 16:55:39.32 ID:NMHIafx00


    ザァァァァァァァァァァ


    善子「へぇぇっくしょん!!」ブルブル


    梨子「きゃっ!ちょっと善子ちゃんこっち向かないでよ!」


    千歌「大丈夫善子ちゃん?」


    善子「…フフン。どこの誰だか知らないけど、この堕天使ヨハネの非監視下にて間接的な攻撃を試みる悪しき者の存在を察知したわ。我が管轄外に住を成す全てのリトルデーモンよ。今すぐその不届き者を見つけ出し裁きの鉄槌を…」ブツブツ


    果南「…まあ仕方ないかもね。ここ最近天気が安定しないし…さっきも突然の雨に逃げ遅れたの善子だけだったからね」


    梨子「そうよ。ずっと自分の決めポーズに酔いしれて雨に打たれてるの気付かないんだもの…」フキフキ


    花丸「でも善子ちゃんはいつも病気みたいなものだし風邪の一つで慌てる程でもないずら」


    善子「ちょっとズラ丸!それどういう意味よ!?」


    曜「まあまあ!それより、このまま雨が続くと来週の"歩楽祭"ちょっとマズいんじゃない?」


    花丸「ふがくさい?」


    善子「今更?浦の星女学院の文化祭のことよ」


    花丸「成る程!マル、ずっと"とらくさい"だと思ってたずら」


    善子「聞くは一時の恥云々ね」



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 16:56:22.44 ID:NMHIafx00


    曜「えっと…今日が8月3日だから歩楽祭は6日後の9日から10.11日の計3日間。私たちのステージも3日間あって、最終日には新曲も披露するよ。それまでにトレーニングと既存の曲のおさらいに加え新曲の練習をやらなきゃいけないからかなりハードだね」パラパラ


    千歌「困ったなぁ…新曲も衣装も作って、あとは精一杯踊るだけなのに…せっかくの文化祭なんだからしっかりしたパフォーマンスを見てもらいたいよ!」


    善子「はぁ…天の哀哭は当分終わりそうにないわね」


    花丸「善子ちゃんは先に補修を終わらせないとね」


    善子「ぎくぅっ!(何故それを!?)」


    果南「まあ今日はただの天気雨だし、もうちょいで止むと思うよ?それまでは我慢我慢!」


    千歌「ぶー。果南ちゃんは雨嫌いじゃないの?」


    果南「うーん、確かに練習ができないのは辛いけど雨は嫌いじゃないかな。落ち着くし」


    千歌「あー!蛙の面にしょんべんってやつか!」


    果南「えっ」



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 16:56:55.72 ID:NMHIafx00


    千歌「普段海でビッショビッショに濡れてくる果南ちゃんは雨粒程度へっちゃら!ってことだよね!?」


    果南「いやいや、それはダイビングスーツ着てるからだし…私だって制服着て雨の中突っ込むのは流石に嫌だよ」


    千歌「えー!だって果南ちゃんはびしょ濡れの専売特許みたいなとこあるじゃん?今外に飛び出したらこう…ゲコゲコ!って!!」


    果南「鳴かないよ!何専売特許って…ていうかカエルから離れてよ!なんかしょんべんかけられても喜びそうなニュアンスじゃん!」


    千歌「それは違うよ!蛙は水に強いからしょんべんかけられたくらいじゃ動じないって意味なのに…果南ちゃんやっぱり!」


    果南「千歌!!」クワッ


    ワーワー
    ギャーギャー


    梨子「はぁ…また始まったよ暑苦しい…」


    曜「まあまあ、千歌ちゃんは果南ちゃんいじりの専売特許みたいなものだし…」


    花丸「練習までの暇つぶしにはもってこいずら」


    ルビィ「……」


    花丸「ルビィちゃん、さっきから元気無いけど大丈夫?」


    ルビィ「う、うん…」



    ダイヤ「さっきからスクールアイドルらしからぬ下劣な会話が聞こえてくるのですが!?」ガラガラガラ




    【ダイヤ「狐の嫁入り」】の続きを読む

    このページのトップヘ