大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > 複数カプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489535351/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 08:49:11.37 ID:sLqDcygm.net

    ダイヤ「まったくあの子ったら、花丸さんが遊びに来ているからといって、騒ぎすぎですわ」

    ダイヤ「ここは注意をしておかねばなりません」

    スタスタスタ……

    ダイヤ「まったく、あの子たちは……」

    「フワァァ……/// マルチャァン、ダメェ……///」

    「ンッ/// キモチイイヨォ、ルビィチャン……ッ///」

    ダイヤ「――!?」

    ダイヤ「な、ななな、何を……!?」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 08:52:02.61 ID:P8DnogAQ.net

    北斗でコンボ決めてるだけかもしれないかもしれない



    5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 08:52:19.36 ID:jhjGhDW2.net

    |c||^.- ^||破廉恥なのはいけませんわ!



    12: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 09:02:09.07 ID:IANfiLmg.net

    描写的にダイヤとルビィと部屋結構離れてそうなのに聞こえてくるのはまずいですよ
    親バレの危機




    【ダイヤ「……ん? ルビィの部屋から音が……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488377704/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 23:15:04.33 ID:hGvfEFgo.net

    部室


    鞠莉「みんな集まってくれてありがとっ♪1週間ぶりくらいからしら?この会合」

    千歌「まぁ…そうですね」

    花丸「そうずらね」パクパク

    鞠莉「前回みんなでやってみよう!って決議採択された"誘い受け"、やってみたかしら?」

    千歌「もちろんですのだーっ!」

    花丸「まぁ…仕掛けてみたずら」



    2: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 23:15:53.80 ID:hGvfEFgo.net

    鞠莉「よろしいよろしい…みんな本当積極的ね…ほんと呆れちゃうわ…」

    千歌「積極的だったらそもそもそんな会合ないですってっ!」

    鞠莉「ま、そうよね☆じゃあまず議長の私から報告させてもらっていい?」ニヤッ

    千歌「おっ!?ニヤ?って事はついにダイヤさんと…?」

    鞠莉「…ま、聞いてのお楽しみよ」ニヤニヤ

    花丸「ずらぁ…」モグモグ



    8: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 23:18:47.98 ID:hGvfEFgo.net

    鞠莉「ふふっ…私はね…その…」フフフ

    ―――
      ――― 
        ―――

    MARI's Room



    ダイヤ「ふふ…いつもながら鞠莉さんのおっぱいは本当落ち着きますわ…♡」モフモフ

    鞠莉「くすっ♪いくらでも堪能していいのよ?ダイヤ♪」

    ダイヤ「ふぁぁぁい…♡♡♡」ヌクヌクスースー



    10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 23:19:26.48 ID:XzoCAMaY.net

    71回って開きすぎ
    この会合が楽しみなためにわざとエッチしていないのではと疑うレベル



    13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 23:20:01.03 ID:fb8nUWPb.net

    71って… 矢澤かな?




    【鞠莉「第71回ヘタレな恋人とえっちがしたい女子の会合を始めます」千歌「…」花丸「…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476964391/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 20:53:11.07 ID:+Y56pxdN.net

    曜「…」チクチク

    がちゃっ

    ダイヤ「あら、曜さん」

    曜「…」チクチク

    ダイヤ「曜さん?」

    曜「…」チクチク

    ダイヤ「…曜さんっ!!」

    曜「はっ、はいぃっ!!」



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:01:10.70 ID:+Y56pxdN.net

    曜「ってあれ、ダイヤさん?いつからそこに…?」

    ダイヤ「ついさっきですわ。まぁ、その様子だと気付いていなかったようですが…」

    曜「あはは、ごめんなさい。私、集中すると周りが見えなくなっちゃって…」

    ダイヤ「流石は千歌さんの幼馴染と言ったところでしょうか…」

    曜「ところで、ダイヤさんはどうしてここに?」

    ダイヤ「テスト勉強期間で部の活動を停止しているにも関わらず」

    ダイヤ「部室の電気が付いていたので生徒会長として確認しにきたまでですわ」

    曜「そうですかぁ。それじゃ、私はこれで…」

    ダイヤ「曜さん」

    曜「はっ、はいぃっ!!」



    5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:07:20.20 ID:+Y56pxdN.net

    ダイヤ「勉強はどうしたのですか?」

    曜「し、しますします!でも、その…」

    ダイヤ「どうしたのです?」

    曜「次のライブの衣装作りがなかなか難しくて…」

    曜「だから、時間が取れるうちに少しでも進めておこうかなって思って…」

    曜「で、でもちゃんと勉強はしなくちゃダメだよね、たはは…」

    ダイヤ「はぁ…、そういうことですの…」

    曜「…ごめんなさい」



    7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:14:34.11 ID:+Y56pxdN.net

    ダイヤ「別に怒っているわけではありませんわよ」

    ダイヤ「どちらかと言えば…、呆れていると言いますか」

    曜「…え?」

    ダイヤ「私たちは同じグループの仲間でしょう?」

    ダイヤ「それを誰にも相談せず曜さん1人だけでこなそうなんて…」

    曜「だけど、衣装担当は私だし…、梨子ちゃんも千歌ちゃんも他のことで忙しいし…」

    ダイヤ「だけどもへちまもないですわ!」

    ダイヤ「確かに曜さんはなんでも要領良くこなせるかもしれないですし、私たちの手助けも必要ないかもしれません」

    ダイヤ「ですが、私たちだって力になりたいんです」

    ダイヤ「それとも…、私たちはそんなに頼りないですか…?」

    曜「ダイヤさん…」



    8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 21:17:10.13 ID:tSwBXWcl.net

    3年生も衣装作詞作曲ダンス全部やってたんだからもっと頼れとは思う




    【曜「とりとめのない話」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486786134/

    1: 完全にノリと勢いだけで書いてます。(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:08:54.26 ID:f8PxKcDg.net

    梨子「なに?」

    千歌「ここ部室だよ!?いくらみんな帰ったからって......」

    梨子「はぁ......」サワッ

    千歌「梨子ちゃ......あっ///」

    千歌「だ、だめだってぇ///」

    梨子「千歌ちゃん、うるさい。外で誰か聞いてたらどうするのよ」

    千歌「うぅ......」



    善子(ななな、なにやってんのよ!?あの二人!?)

    善子(前からやたらと距離が近いから怪しいとは思ってたけど......)

    善子(部室に携帯取りに来たのに、入れないじゃない!)



    4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:14:53.03 ID:f8PxKcDg.net

    千歌「なんでこんなところでこんな目に......」

    梨子「千歌ちゃんが歌詞を出してくれないからでしょ?」

    善子(それと学校の部室でシちゃうこととどういう関係があるのよ!)

    千歌「だって恋の歌の歌詞なんて言われても、私恋なんてしたことないし......」

    梨子「千歌ちゃんがμ'sのスノハレみたいな曲を作りたいって言い始めたんじゃない。ほらっ、私も協力してあげるから」

    善子(あぁ!そういうことね!私が大人の恋を教えてあげる♪ってことなのね!)

    千歌「うぅ......」

    善子(自分の家でヤれよ!)



    5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 13:19:23.45 ID:QhcnDno5.net

    レズは狡猾




    【千歌「ダメッ!梨子ちゃっ///」 善子「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482769269/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:21:09.43 ID:XNj6fBSw0

    短編

    キャラ崩壊あり


    曜「善子ちゃん!梨子ちゃん!協力してください!」

    善子「えっ?う、うん.....うん?」

    梨子「協力っていうか....特に邪魔するつもりはないけど」

    曜「二人ともありがとー!それじゃあまず....」

    よしりこ「「?」」

    曜「どうやって千歌ちゃんを誘うかだけど」

    よしりこ「「そこから!?」」  
       






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:21:46.96 ID:XNj6fBSw0

    曜「まだ誘ってなくて....」

    善子「ていうか25日はみんなでパーティとかマリーが言ってなかった?」

    曜「うん。だから正確には26日に誘いたいんだけどね」

    善子「ふーん」

    梨子「普通に遊ぼーって言えばいいんじゃない?」

    曜「甘い!千歌ちゃんがいつも食べてるミカンより甘い!!」

    梨子「えっ?」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:22:20.08 ID:XNj6fBSw0

    曜「普通に誘った場合を考えてみたんだけどね....」

    よしりこ「「うん」」

    ==
    ====

    千歌「えっ、26日?うん!大丈夫だよ!」

    千歌「果南ちゃん!曜ちゃんが26日遊ぼーって!」

    千歌「鞠莉さんも大丈夫かな?あっ、黒澤姉妹と花丸ちゃんにも連絡を....」

    ====
    ==

    曜「ってなりそう」

    善子「あー」

    梨子「ありえる」

    曜「でしょ?」





    【曜「クリスマスは千歌ちゃんと過ごしたいので」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484468022/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 17:13:42.57 ID:yVFY3mpd.net

    鞠莉「というわけで、耳たぶ触らせて、果南?」

    果南「はあ!? な、なに言ってるの?」

    鞠莉「ねぇ、果南。ちょっとだけ、ちょっとだけでいいから!」

    鞠莉「その白いうなじのてっぺんにぶら下がってるティ……耳たぶを触らせて!」

    果南「い、意味がわからないって」

    果南「耳たぶの固さが、その、ちく……と同じとか//」

    果南「それに、そういう前置きされた後で触られれたくないって!」

    鞠莉「ノー! ケチスメルとはこのことね、果南!」

    鞠莉「いいから早く触らせなさい!」

    果南「だ、だから嫌だって言ってるでしょ!//」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 17:16:16.09 ID:CcOyjdvj.net

    |c||^.- ^|| 早く(鞠莉さんに)触らせなさい!



    5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 17:19:00.35 ID:yVFY3mpd.net

    鞠莉「うりゃあ!」

    果南「おっと!」サッ

    鞠莉「このおっ!」

    果南「よっと!」ササッ


    鞠莉「う~~……」

    鞠莉「ちょっと果南、避けたらつまらないじゃない!」

    果南「つまらなくていいって!」

    果南「鞠莉が変な前置き入れるからだよ、黙って触りにきたらよかったのに」

    鞠莉「なるほど……そういうことね」

    鞠莉「……」

    鞠莉「えい」ヒョイ

    果南「おっとっと」ヒラリ

    鞠莉「だからなんで避けるのよ!」

    果南「当たり前でしょ!」



    9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 17:25:28.72 ID:yVFY3mpd.net

    鞠莉「分かったわ、果南。一旦落ち着きましょう」

    果南「落ちついてないのは鞠莉のほうだよ」

    果南「だいたい突然なんなの。耳たぶがちく……と同じとか//」

    鞠莉「果南……」

    鞠莉「ねぇ果南、もしかして疑ってるの?」

    果南「疑うよ!」

    鞠莉「シット、どうして果南は信じてくれないのかしら」

    果南「どうしてでもいいでしょ」

    果南「それに、そんな話聞いた後で本当に耳たぶなんか触られたら……」

    鞠莉「触られたら?」

    果南「実際に、ちく……を触られてる感じになるかもしれないでしょ//」

    鞠莉「Oh...」



    10: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 17:27:03.79 ID:Sd4fQAm3.net

    |c||^.- ^||あらあら破廉恥ですわぁ




    【鞠莉「知ってた? 耳たぶとティクビの固さって同じなのよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1477406911/

    1 : ◆LXjZXGUZxjdx 2016/10/25(火) 23:48:31.44 ID:unbF2udD0

    ----------------------------------------
    学校


    善子「あっ、果南さん。私はちょっと、補習があって・・・。しばらく学校に行ってなかったから・・・」

    善子「果南さんの方こそどうしたのよ?」

    果南「私も同じ感じだよ。善子はもう帰るんでしょ?」

    善子「そうだけど、次のバスまで結構時間があって・・・。もうっ、これだから田舎は・・・」

    果南「あははっ、そっか」

    善子「なにがおかしいのよ」

    果南「んーん、別に。でも、田舎だってそんな悪いもんじゃないよ。住めば都って言うじゃん」

    善子「えぇ~・・・。どこらへんがぁ・・・?」

    果南「んー、そうだねぇ・・・・。ねえ。善子」

    善子「何?」

    果南「バスが来るまでの間、よかったら、ちょっとそこまで歩かない?」





    2 : ◆LXjZXGUZxjdx 2016/10/25(火) 23:49:58.96 ID:unbF2udD0

    ----------------------------------------
    海辺

    ザザーン....


    果南「よっと」ストン

    果南「ほら、善子もそこ座って」

    善子「いいけど。なにがあるってのよ」ストン

    果南「海があるでしょ」

    善子「あるけど・・・」

    果南「海はすごーく広くてさ。それを見ていると自分はなんて小さいんだって思わされるのっ」ノビー

    善子「日はすっかり落ちて暗くて何にも見えないわよ」

    果南「そーお? それじゃ、ちょっと空を見てみて」

    善子「そらぁ?」クルッ




    善子「あっ・・・」

    果南「星。綺麗でしょ」

    善子「うん・・・綺麗・・・」ポー

    果南「沼津の方は街明かりが多いから、ここまではなかなか見られないでしょ」

    善子「うん・・・・」

    果南「ほら、見て。あそこがみずがめ座だよ。私の星座」

    善子「へー。かに座はどこ?」

    果南「かに座は冬の星座だから今は見えないかもねー」

    善子「そう・・・」


    善子「・・・・」

    善子「・・・・・・」チラッ

    果南「・・・・んーっ」パタパタ



    善子(果南さん。脚を軽く動かしながら、楽しそうに星を見上げてる。普段は頼りがいのあるお姉さんって感じなのに、今は無邪気な子供みたい)

    善子(二人っきり。星明りの下のここは、なんだか居心地がいい・・・)

    善子(・・・・・)

    善子(頼れるお姉さんと二人きりかぁ・・・。悩み事でも言いたい気分になってきちゃった・・・)







    【果南「あれ? 善子どうしたの? こんな遅くまで」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482018074/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 08:41:14.36 ID:zBx8psK+.net

    ー部室ー

    鞠莉「まずはくじを引いてねー♡」

    善子「ふっ……魅せつけてやるわ……」スッ

    梨子「え? 待って。何これ?」

    鞠莉「早く引いて」

    梨子「あ、はい」スッ

    鞠莉「引いたわね? フフ……引いたわねッ!? 梨子! あなたはもうこの戦いから逃れられないッ!!」

    梨子「え……え~……? ていうか戦いなの?」



    2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 08:41:43.91 ID:zBx8psK+.net

    善子「最初はこの私よ!」

    鞠莉「first stageは『最近キュンとしたこと』!」

    善子「そうね……」

    ーーーーー

    善子「今日も疲れたわねぇー。……ねぇ? ……曜?」

    曜「……」

    善子(あ……寝てる)

    曜「ん……」コテン

    善子(よ、寄っかかってきた……)



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 08:42:16.09 ID:zBx8psK+.net

    善子(そうよね……衣装も作って練習もして……私なんかよりもっと疲れてるわよね)

    善子(着いたら私が悪魔の囁きで起こしてあげるから……いいわ、存分に寝なさい)ナデ…

    曜「……ふへへ……///」ニヤー

    善子「なっ!? 起きて……///」

    曜「……」

    善子(あ、寝言か……)

    ーーーーー

    善子「あの幸せそうな寝顔! あの人は私の心を何個盗めば気が済むの!?」

    鞠莉「くぅ~! 曜は大怪盗ねぇ! でも私の果南だって負けてないわよ!?」

    梨子(テンションについていけない)



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 08:42:54.74 ID:zBx8psK+.net

    ーーーーー

    果南「鞠莉のお弁当はいつも豪華だね」モグモグ

    鞠莉「そうかしら?」

    ダイヤ「えぇ。お弁当、と呼称するのが申し訳ないくらい」

    鞠莉「でもお弁当よ?」パク

    ダイヤ「それはそうなんですけど」

    果南「あっ、鞠莉……動かないで」ズイ

    鞠莉「えっ? うぇ、Wait! 果南! 駄目よ……初めてはもっとロマンティックに……///」

    果南「ご飯粒ついてる」ヒョイ

    鞠莉「あっ……ご飯粒、か……」

    果南「……」パク

    鞠莉「えっ、えっ……果南!?」

    果南「うん、美味し♡」

    鞠莉「もう……///」

    ダイヤ「人の前でわけのわからないいちゃつきをしないでくれません?」ハァ…

    ーーーーー

    鞠莉「いきなり顔近づけて来た時にはどうしたかと思ったわよー」

    善子「あぁー……いいわねそういうの。今度わざとほっぺとかにつけてみようかなぁ」



    5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 08:43:20.45 ID:zBx8psK+.net

    鞠莉「次は梨子よ」

    梨子「本当にやるのー……?」

    善子「当然」

    梨子「うぅ……分かったわよ……」

    ーーーーー

    千歌「えぇーっ!? 1時間目小テストー? 聞いてないよ……」ダウー

    曜「思いっきり昨日言ってたよ先生」

    梨子「今からでもちょっとは勉強しよ?」

    千歌「うー」

    梨子(あ……千歌ちゃん……腕、蚊に刺されてる)

    梨子(……可愛い///)

    ーーーーー

    梨子「はい」

    善子「はいじゃないけど」

    鞠莉「審議タイム」




    【よしまり「「Guilty Kissのろけ大会!」」梨子「えっ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479136360/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 00:12:40.28 ID:7omHuzHH.net

    ダイヤ「幼馴染みで恋人!キュートですわあ~^」

    果南「何言ってんのダイヤ!"ちかりこ"に決まってるでしょ!」

    鞠莉「オーマイガッ!二人が"ようりこ"の良さもわからないフールだったなんて!」

    ダイヤ・果南・鞠莉「ぐぬぬ~」

    果南「"ちかりこ"はねぇ!壁クイまでする仲なの!」

    鞠莉「"ようりこ"のちかっちを優しく見守る良さがわかんないかな~」

    ダイヤ「……良いでしょう!そこまで言うなら教えて差し上げますわ!」

    ダイヤ「"ようちか"の尊さを!」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 00:13:59.97 ID:7omHuzHH.net

    ~~~~~~~~~~~~

    千歌「よーちゃーん♡この衣装すっごくかわいいよ、ありがとー♡」ギュー

    曜「は、恥ずかしいよちかちゃん!///この、お返しだー!」ギュー

    千歌「おお!?今日のよーちゃんは積極的だねぇ」ホッペスリスリ

    曜「…///」プシュー

    曜「……はぁ……ちかちゃんってさぁ、全然私で照れてくれないよね?」

    千歌「う~ん…」

    千歌「ずっと一緒にいるせいかなぁ?何されても動じない気がするよ」

    曜「何しても?」

    千歌「うん」



    5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 00:15:31.34 ID:7omHuzHH.net

    曜「……じゃあ、押し倒しちゃってもいいんだ?」ドン

    千歌「う、うん…大丈夫…」パタリ

    曜「ちかちゃん……唇やわらかい…」スリスリ

    千歌「よ、よゆーだよ…うん…」

    曜「じゃあ次何するかわかるよね…?」ググッ

    千歌「え、えぇっ!?嘘でしょ!?///ちょっと待って!///まだ心の準備が!///」

    千歌「……………///」メツムリ

    曜「………」

    千歌「…//」

    千歌「…?」パチリ

    曜「ふっ、ふふふ、あははは!目つむってる!やーい照れてた照れてた!ぐぇ!!」ドゴッ

    千歌「このこの!乙女心を弄んで!もう許さないんだからー!///」

    ~~~~~~~~~~~~




    【ダイヤ「私は断然"ようちか"ですわぁ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1477736019/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:13:39.66 ID:8ksqnqYa.net

    鞠莉「も~~!!」ベチベチ

    果南「ちょっ、いた、痛いって」

    鞠莉「なら、どうして花丸に手を出したのよ?」

    果南「そ、それは…」



    3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:15:00.97 ID:8ksqnqYa.net

    ~回想 部室にて~


    果南「マールっ♡」

    花丸「わっ、果南さん」

    果南「AZALEAの新曲の歌詩はどう?」

    花丸「順調ずら」

    果南「よし、じゃあ頑張ってるマルに肩揉みしてあげるよ」

    花丸「いいんですか?」

    果南「もちろん♡」

    花丸「ならお言葉に甘えるずら」



    4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:16:39.63 ID:8ksqnqYa.net

    モミモミ…モミモミ…

    花丸「…ん…ぅん……」ポー

    果南「凝ってるね。気持ちいい?」

    花丸「気持ちいいずら~…」

    果南「…ねぇ、マル」

    花丸「?」

    果南「歌詞、見てもいいかな?」

    花丸「もちろんです」スッ

    果南「いいよ、このままで。肩越しに見るからさ」グイッ

    花丸(近いずら…///)



    5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:18:21.08 ID:w0M70VRJ.net

    これは女たらし果南




    【鞠莉「はぐらかさないで!」果南「ハグだけに?」】の続きを読む

    このページのトップヘ