大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ルビちか

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1475554433/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/(初段) (ワッチョイ ef33-gCFm) 2016/10/04(火) 13:13:53.66 ID:1CluC4JI0.net

    ちかるび

    千歌「うぐぐっ!絶対!手はださないよっ!出しちゃ駄目!」

    ルビィ「千歌ちゃぁぁん♡」

    千歌「うぐっ!」ドキ

    ルビィ「千歌ちゃあん♡…千歌ちゃん♡」グイグイ

    千歌「いけない!駄目!約束は守るもん!」ブンブン

    千歌(そもそも私の責任だもん。ルビィちゃんがこうなったのも)
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイ ef33-gCFm) 2016/10/04(火) 13:15:25.23 ID:1CluC4JI0.net

    数時間前

    ルビィ「すみません千歌ちゃん。家だと、どうしても親が気になって」

    千歌「全然いいよ!気にしないで!私も見たいし」

    千歌(ある日にルビィちゃんがアイドルの雑誌を買った時に特典でDVDを手に入れた)

    千歌(しかしそのDVDは思ったより時間が長く、家ではTVを制限されてるルビィちゃんは、なかなか見れないでいた)

    千歌(花丸ちゃん家は寺の関連もありDVD再生する物が無いらしい。そこで私の出番!)

    千歌(私の家ならノートパソコンからでも見れるし、文句を言う人は誰も居ない!)



    3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイ ef33-gCFm) 2016/10/04(火) 13:16:04.93 ID:1CluC4JI0.net

    千歌「でも見る前にじゃじゃ~ん!」

    ルビィ「うわぁぁ~カキ氷機ですね!」

    千歌「涼しくなったとは言え暑いといえば、まだ暑い!そんな時こそカキ氷だよ!一緒に食べよう!」

    ルビィ「有難うございます!DVDだけじゃなくて、かき氷まで」

    千歌「いいのいいの、さて早速」ゴリゴリ

    千歌「ルビィちゃんは私と同じミルク味でいいよね?」

    ルビィ「ハイ、お願いします」

    千歌「はいはい~♪ん?何だろコレ?小瓶?……はっ思い出した!」




    【千歌「カキ氷の魔法」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1472828948/

    1 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:09:08.10 ID:wRIraz6K.net

    千歌「支えてあげる」 ルビィ「支え合う、でしょ?チカちゃん」

    の続き



    2 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:10:04.37 ID:wRIraz6K.net

    <ルビィの部屋>


    えっちすると汗かくだろうからと、ルビィちゃんは部屋の窓を全開にする

    躊躇する私を尻目に、ルビィちゃんは早々にスルスルと服を脱いでしなやかな肢体が露わになる。可憐だ…

    全裸のルビィちゃんが上目遣いで恥じらうという、世の男のヒトが見たら誰もが卒倒してしまう光景を

    この私、高海千歌が世界完全独占しているという幸せ…まぁ私は女の子だけどねっ!

    一人で裸で待たせちゃうのは悪いなぁ…とボタンを1つまた1つと外していると

    ルビィちゃんに腕を掴まれ、待ったをかけられた



    3 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:11:05.64 ID:wRIraz6K.net

    ルビィ「ビィ…」

    千歌「ルビィちゃんどうしたの?早く脱がせてよーもうっ}

    頬を膨らめせて抗議する私を見たルビィちゃんは悪い笑みを浮かべながら言う

    ルビィ「チカちゃん…貴女はルビィより後に服を脱ぎ始めた時点で、もうこの勝負に負けてるんですよっ♪」

    ルビィ「もとよりここはルビィのホームですから!チカちゃんには勝てるわけなか…ンッ!?」



    うるさい口を何も言わずに強引に塞いで黙らせる事にした

    ルビィちゃんに腰に手を回して支えながら、私の体重をルビィちゃんにかけながら、

    舌を使ってルビィちゃんの喉の奥に私のめどなく唾液を送り込む

    数十秒でルビィちゃんは顔が惚けて目尻がトローンと下がって来た



    4 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:14:14.46 ID:wRIraz6K.net

    千歌「んっ…くっ…ふぅ…」

    ルビィ「「んゅ…うッ…レロ…」


    プハッっ…♥



    口同士を離した私達の間に架かっている光った橋を私は指ではじいて落とす



    5 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:14:59.79 ID:wRIraz6K.net

    千歌「よっと…」

    軽いなぁ…ルビィちゃん、心配になるよちょっと…

    サワサワ

    ルビィ「んっ!?///」

    やわらか~いやわらか~い ルビィちゃんのお尻の感触はたまらないよぉ…
    さてと…


    千歌「降ろすよ…」

    ルビィ「うん…」

    私はルビィちゃんをお姫様抱っこでベッドに置く




    【千歌「私達の…」ルビィ「初夜…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471869523/

    1 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 21:38:43.70 ID:ihrVH0ou.net

    ちかるびSS



    2 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 21:39:05.40 ID:ihrVH0ou.net

    善子「ず~ら~ま~る~」ゴゴゴゴ

    花丸「マルは別に何も悪く無いズラ!}シレッ

    善子「だからいつも見張ってなさいって言ったでしょ!」

    花丸「そんな事オラにできるわけないズラ!空海上人ならできるかもだけど…」

    ルビィ「ピイイ…2人とも落ち着いて…」

    善子「そーいう事言ってんじゃないわよズラ丸!」

    花丸「マルとしては堕天使ヨハネが衆目に晒されて
       焦ってる善子ちゃんがとても可愛くて眼福ズラ…」

    善子「はぁぁぁぁ!?///なーに言ってんのよズラ丸…バカァ…///」

    ギャーギャー






    3 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 21:39:49.05 ID:ihrVH0ou.net





    【Side/Ruby】

    ルビィ「はぁ…まだまだ続きそうだよぉ…」


    溜息を一つ、ルビィはそっと教室を出る 

    二人はずっと楽しくやってるからルビィが居なくなっても全然気づかないんだよね

    先に部室に来ていても、しばらくして二人仲良くやってきて、"あれ?ルビィちゃん早いズラね"だってさ

    そりゃ二人より早く教室出てるからに決まってるじゃん…



    4 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 21:44:00.64 ID:ihrVH0ou.net

    部室でも花丸ちゃんと善子ちゃんはずっと言葉のキャッチボール

    ルビィにはちょっと話に割り込む隙間はないかな…いや、ちょっとどころか全くないよ…

    花丸ちゃんはルビィと二人っきりだった頃には全く見せなかった表情をいっぱいい~っぱいします…

    今思えばルビィと二人だった頃の花丸ちゃんの表情が乏しかったのはルビィと居てつまらなかったからなのかな…なんて思ってしまいます

    今までは花丸ちゃんの隣はいつもルビィの指定席で…2人の穏やかな時間が流れていたのに…それがいつまでも存在するものだと思っていたのに…



    突然その席は善子ちゃんの指定席になりました



    5 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 21:45:02.46 ID:ihrVH0ou.net

    指定席の人間は花丸ちゃん自身が決める事なんだからしょうがない…しょうがないんだよ…

    善子ちゃん、こんなつまらないルビィなんかよりず~っと面白いものね…


    ルビィは最近はいつも自分の折れそうな心に、そう言い聞かせて平静さを保っています


    でもね?ルビィはそんなに強い子じゃないんだよ?



    6 :名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/08/22(月) 21:45:34.89 ID:ihrVH0ou.net

    今日の練習中の休憩中…

    善子ちゃん、陰で花丸ちゃんのほっぺにキスしてたよね…

    誰も見たいないと思ったでしょ?こっそり近くまでいって覗いてたんだ

    "花丸の魔力を吸って肉体の疲労を回復させるのよ!"とかなんとか聞こえたけれど…



    二人とも顔真っ赤だったね

    初々しい恋人みたいだったね




    【千歌「支えてあげる」 ルビィ「支え合う、でしょ?チカちゃん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473588353/
    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/11(日) 19:05:53.91 ID:NcFdcyUlO

    注意事項
    ・キャラ崩壊あり
    ・微百合要素あり
    ・短いです

    以上、ご了承の上続きをお読みください。

    ~~~

    ー放課後・淡島神社ー

    千歌「ルビィちゃん、お待たせ! ゴメンね、待たせちゃった?」

    ルビィ「いえ、私もさっき来たところです。すみません、こんなところに呼び出したりして...」

    千歌「全然大丈夫だよ! みんなとのトレーニングの成果かな、最近はここまで結構楽に上がれるようになったし! それで、話って?」

    ルビィ「はい...。その、千歌さん...!」

    ルビィ「ごめんなさい!!」

    千歌「わわっ、いきなりどうしたの!? ルビィちゃんに謝られることなんてないよ!? 」

    ルビィ「あります! 私、千歌さんや、Aquasのみんなに、嘘をついていることがあって...」

    千歌「ルビィちゃんが、私たちに嘘を...?」

    ルビィ「はい...。あの...、千歌さんは、私のこと、どんな風に思ってますか?」

    千歌「え?」

    ルビィ「千歌さんの思う私の印象って...どんな感じですか?」

    千歌「うーん...。改めて聞かれると困るなあ...。そうだな、恥ずかしがり屋だけど、可愛くて頑張りやさんで、すごく『良い子』だと思ってるよ?」

    ルビィ「っ...。やっぱり...」

    千歌「え? 私、何か悪いこと言っちゃった、かな?」

    ルビィ「千歌さん...。私は...良い子なんかじゃないんです」

    ルビィ「本当はみんなが思ってるよりずっと...ずっとずっと『悪い子』なんです」 






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/11(日) 19:07:05.89 ID:NcFdcyUlO

    千歌「悪い子? ルビィちゃんが?」

    ルビィ「はい、そうです」

    千歌「そんなことあるわけないよ! ルビィちゃんが良い子じゃないなら、私なんて不良さんだよ?」

    ルビィ「だから、千歌さんは私に騙されてるんです。それにAquasのみんなも...。だけど、もうこのまま隠し続けるのはつらくて...。今日、千歌さんに来てもらったのは、私は本当は悪い子なんだってことを、打ち明けようと思ったからなんです」

    千歌「...えっと、冗談だよね?」

    ルビィ「冗談じゃ、ないです...」

    千歌「...わかった。ルビィちゃんがそんなに言うなら、話聞かせてもらう。けど、私はルビィちゃんがもし『悪い子』だったとしても、絶対に嫌いになったりしない。だから、安心して話してほしいな」

    ルビィ「千歌さん...。ありがとうございます。なら、話しますね。私が今まで、どんな悪いことをしてきたのか...」



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/11(日) 19:07:57.03 ID:NcFdcyUlO

    ルビィ「あれは、お母さんにおつかいを頼まれて、近くのスーパーに行った時の話です」

    ルビィ「夕方だったので店内はとても賑やかで、店員さんがとても忙しそうにしてたのを覚えています」

    ルビィ「大変だな、なんて考えながら、ふと、こんなことを思ったんです」

    ルビィ「『今なら、私が何をしても店員さんは気づかないんじゃないか』って...」

    千歌「ルビィちゃん!? まさか...!」

    ルビィ「はい。多分、千歌さんの考えてるとおりのことです...。私は絹ごし豆腐を...」



    ルビィ「陳列されている商品の一番奥から取りました...っ!!」



    千歌「............ん?」




    【ルビィ「私、本当は『悪い子』なんです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470638647/

    1 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 15:44:07.65 ID:Vdj7c15z.net

    千歌「ほーら、ルビィちゃ~ん、飴あげるよー!」

    ルビィ「わぁ~い!」パクッ!

    ペロペロ

    千歌「(ルビィちゃん可愛いなぁ…はぁ…飴になりたい…)」

    ペロペロ

    千歌「(あの可愛い舌と私の舌を絡めたいなぁ…)」ジーッ



    3 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 15:45:21.60 ID:Vdj7c15z.net

    ビューッ

    ルビィ「あっ!」

    ポトン

    千歌「(あっ…突風で飴が落ちちゃった…)」



    6 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 15:47:59.23 ID:Vdj7c15z.net

    ルビィ「うぅ…チカちゃんから貰ったルビィの飴が…」ウルウル

    千歌「(グハッ…!うわぁ~ウルウルビィちゃんかわいすぎゆ…
    それにチカちゃんから貰っただって!嬉しくて私も泣いちゃうよ…)」



    9 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 15:49:27.35 ID:Vdj7c15z.net

    千歌「(はぁ…新しい飴あげたいのは山々だけど、もう飴は無いはず…)」ガサガサ

    千歌「んっ!?そうだ…」




    【千歌「ルビィちゃん飴あげる!」ルビィ「わぁい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1470822955/

    1 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 18:55:55.27 ID:YqO285hU.net

    書き溜めなし



    2 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 18:56:21.59 ID:YqO285hU.net

    千歌「最近ルビィちゃんの私物が盗まれる?」

    ルビィ「はい…」

    千歌「例えばどんな?」

    ルビィ「ルビィの髪留めとか、シャーペンとかとか」

    千歌「ほうほう」



    5 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 18:58:36.87 ID:YqO285hU.net

    ルビィ「あと前、練習着を部室に置きっぱなししてたら無くなってて…」

    ルビィ「でも翌日洗濯して畳まれた練習着が部室にあって気味が悪くて…」

    千歌「そうなの…あっ、そういえばルビィちゃんって、前動画で…」



    6 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 19:00:02.07 ID:YqO285hU.net

    ルビィ「はい…ルビィの事をペロペロしたいとかそういうコメントばかりだったから
    ルビィ、自分の事をそういう風に見てる人が多いって事は知ってます」

    千歌「ていうか、ああいうコメント、運営はよくフィルターかけないよね」



    9 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 19:03:11.13 ID:YqO285hU.net

    千歌「でも、どうして私に相談を?」

    ルビィ「それは…チカちゃんはAqoursのリーダーだし、それに…」

    千歌「それに?」

    ルビィ「盗めるのはAqoursメンバーだけしか無理だからです!」



    12 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 19:04:11.98 ID:YqO285hU.net

    ルビィ「練習中は鍵がかかってますし…鍵を扱ってるのはメンバーだけ…」

    千歌「なる程~、Aqoursの問題だから私に何とかしてって事だね!任された!」

    ルビィ「よろしくお願いしますぅ!」



    13 :名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/08/10(水) 19:05:08.81 ID:wgZWaSOQ.net

    盗むだけなら二流、新品と交換するまでが一流(ほのキチ感)




    【ルビィ「ルビィの事を好きすぎるメンバーが1人います!」千歌「誰だろうね?」】の続きを読む

    このページのトップヘ