大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > クロス・パロディ要素

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1510137635/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2017/11/08(水) 19:40:35.59 ID:cQ5+hCH7

    -------------

    曜「んぐっ…おごっ!…んんっ…がっ」

    果南「……」グイグイ

    曜「あっ…か、勘弁…してくださいっ……」

    果南「ダメ。私がイくまで続けて」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2017/11/08(水) 19:48:20.23 ID:XpQGurlZ

    珍しいな



    6: 名無しで叶える物語(しうまい) 2017/11/08(水) 19:53:30.19 ID:cQ5+hCH7

    千歌「…あれ?チカ…なんで裸で寝てるの?ここどこ…!?」

    果南「起きた?」

    千歌「か、果南ちゃん?」

    果南「千歌は私の女だから、今から犯すね」

    千歌「な、何言ってるの!?チカには梨子ちゃんがいるもん!」

    果南「関係ない。私が欲しいんだから私の物なんだよ?犯すよ」

    千歌「う、うわああああああああ!」バチーーーーン

    果南「うごぉっ!」



    8: 名無しで叶える物語(試される大地) 2017/11/08(水) 19:58:53.56 ID:vf1y46tv

    クズ果南流行りすぎだろ


    もっとやれ




    【果南「しゃぶれ。目の前にあるでしょ?」曜「は?何言ってんの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1508598482/

    1: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:08:02.80 ID:Gd8GGBAD.net

    ルルーシュ(ふん、この程度で切り崩そうなんて甘いんだよ)


    ルルーシュ「Aqours総員に告ぐ!」

    ルルーシュ「高海、桜内、渡辺、黒澤と黒澤、お前たちは予選へ向かえ!」

    ルルーシュ「小原、松浦、国木田、津島、お前 ちには説明会を任せる」


    ルルーシュ(戦力を集中させなくとも予選突破は容易い。説明会の方も相手は中学生だ、いくらでも誤魔化しは効く)

    ルルーシュ(俺は全てで勝利を掴んでみせる……!)

    ルルーシュ「ふふふ、ふふふふっ」



    当日


    ルルーシュ(なっ!?)

    ルルーシュ(き、貴様ら、何故ここにいる!?)



    3: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:09:36.35 ID:NvnrsfZr.net

    予想外に弱いルルーシュさん



    5: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:10:41.05 ID:FHFxb6ML.net

    (ギアスで生徒集めればよくね)



    11: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:17:20.60 ID:Gd8GGBAD.net

    ルルーシュ「馬鹿がっ……!!」

    ルルーシュ(俺の指示に従わず独断で……っ)

    ルルーシュ(あの説明会が学校存続の為にどれほど重要なものか解っているのかっ!)

    ルルーシュ「くそっ!!」

    ルルーシュ(落ち着け……こうなってしまった以上、予選は9人で挑むのが最善か)

    ルルーシュ(問題は説明会……ライブを終えてからでは移動時間が足りない)

    ルルーシュ(間に合わない、そうなっては説明会は終わりだっ!)


    ルルーシュ「どうにかして間に合わせるしか……しかし、どうやって……」



    15: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:19:53.26 ID:8R5CIEet.net

    焦る姿が似合う




    【ルルーシュ「ラブライブ予選と学校説明会が同日開催だと?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508072154/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:55:54.80 ID:HZgbJxBF0

    *某映画のパロディ……というか、設定の一部を少しだけ借りて創ったお話です。

    *映画は未視聴でも全く問題ありません。






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:56:31.59 ID:HZgbJxBF0

    8月25日、夜―――。



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:57:18.49 ID:HZgbJxBF0

    ―――――――――――――――――――――――――――
    《LINEグループ:Aqours》

    ヨーソロー:そういえば

    ✝堕天使ヨハネ✝:なに

    ヨーソロー:明日花火大会だ

    マリー☆:!!!

    果南:いいね

    果南:明日の夜、暇な人!

    るびぃ:(。`・ω・。)ノ

    ✝堕天使ヨハネ✝:ノ

    国木田花丸:まるもいけます

    ヨーソロー:1年生は全員参加!優秀だね!!

    マリー☆:私もオーケーよ!

    ヨーソロー:あ、私ダメなんだった

    ヨーソロー:ごめん

    果南:なんだとお

    ヨーソロー:明日は久しぶりにパパが帰ってくるから…

    ヨーソロー:ごめんね

    国木田花丸:しょうがないずら

    果南:ダイヤは?

    ダイヤ:ルビィが行くなら行きます

    マリー☆:ブレないわねえ



    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/15(日) 21:58:10.21 ID:HZgbJxBF0

    るびぃ:あとは千歌ちゃんと梨子ちゃんかな?

    チカ:ごめん、明日は旅館の手伝いが…

    るびぃ:そっかぁ

    チカ:しまねえに聞いてみたけど、やっぱりダメだって

    梨子:ごめんなさい、私も用事で…

    果南:じゃあ2年生組は全滅かぁ

    ヨーソロー:申し訳ない

    チカ:面目ない

    果南:急だったし、しょうがないね

    果南:来られる人は、また明日の練習後に詳しく話そっか

    ヨーソロー:それでは

    チカ:解散!!

    ✝堕天使ヨハネ✝:なんで来ない人が解散宣言出してるのよ……
    ―――――――――――――――――――――――――――




    【千歌「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1504796910/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 00:08:30.28 ID:Jp9u7WRC.net

    ・ひぐらしのなく頃にパロ
    (原作未読・未視聴でも大丈夫です)

    ・キャラの死亡描写あり。



    2: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 00:09:18.69 ID:Jp9u7WRC.net

    荷物を大量に積んだトラックは、私たちが新居に着いたすぐ後に到着した。

    東京からそう遠くはないが、出発したのが昼過ぎだったということもあり、辺りは夕日の赤に染められている。


    梨子 「きれいな街。ここならいい曲が弾けそう」


    都会の喧騒に疲れ、ピアノを弾くにもメロディが上手く浮かばなくなった私は、静かな環境にしばらく身を置くことにした。

    夏休み中に引越しを終え、明けてからは浦の星女学院に転入し、新たな生活が始まる。



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 00:09:41.11 ID:Jp9u7WRC.net

    梨子 「お隣、旅館なんだ。後で挨拶しに行かないと」


    海風を背中に感じながら、新居の中へと足を踏み入れる。私はこの地で、上手くやっていけるだろうか。

    新居の中でも、ひぐらしのなく声は煩く響き続けていた

    ーーーーーー
    ーーーー
    ーー



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 00:10:11.40 ID:Jp9u7WRC.net

    ~夏休み明け 浦の星女学院~


    千歌 「いやぁびっくりしたよ! 話題の転校生が、まさか隣に越してきた人だったなんて」

    梨子 「挨拶に行った時、高校の名前言うの忘れてたもんね…ごめんね」

    千歌 「いやいや、私てっきり大学生かと思ってたんだもん。高校どこ? とか聞かないよ」

    梨子 「そんな、私なんて…」


    曜 「でも本当綺麗だよねぇ梨子ちゃん。その綺麗な長い髪、憧れるなぁ」

    千歌 「曜ちゃんも伸ばせばいいのに」

    曜 「私はほら…くせっ毛だし。それに水泳やるのにも邪魔だしね」

    梨子 「水泳?」



    7: 名無しで叶える物語 2017/09/08(金) 00:10:59.84 ID:Jp9u7WRC.net

    千歌 「そう! 曜ちゃん凄いんだよ!」

    曜 「泳ぐっていうよりか、私は飛び込みだけどね」

    千歌 「曜ちゃん、今度の大会の優勝候補って言われてて、それにオリンピックも夢じゃないって言われてるんだよ!」

    梨子 「お、オリンピック!? すごい…」

    曜 「競技人口が少ないだけだってー。…あっ、そろそろ行かなきゃ」

    千歌 「また練習ー?」

    曜 「うん、ごめん。悪いけど先帰ってて」タタタッ


    梨子 「……忙しそうね、曜ちゃん」

    千歌 「仕方ないよ。さ、帰ろ?」




    【【SS】梨子 「ひぐらしのなく頃に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503753191/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 22:13:11.75 ID:i5gu9J0q0


    梨子(私、桜内梨子、16歳。好きな食べ物、サンドイッチ。今日内浦に引っ越してきたんだ)


    梨子「……」クイックイッ


    梨子(え、何をしているのかって? 一日一万回、感謝の壁クイが私の日課なんです)


    梨子「……」クイックイッ


    梨子(無心、無心。明鏡止水、ううん、明壁止水の心構えが大切なの。そう、たとえ――)






    梨子「……」


    梨子「……」チラッ






    梨子(たとえ、セイウチの化け物が目の前にいたとしても)




    うちっちー(原寸大)「ねえ聞いてる? さくらうち! ねえったら!」


    梨子「……」クイックイッ




    梨子(ああ、どうしてこうなったんだっけ――――)







      ☆   ☆   ☆  
       






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 22:14:19.81 ID:i5gu9J0q0

    CCさくらクロス
    設定改変注意



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 22:15:04.50 ID:i5gu9J0q0


    第1話

    「はじまりの風はイチゴの香り」



     

    梨子ママ「梨子ー! 早く荷物あけちゃいなさいよー!」

    梨子「あ、はーい!」


    梨子(いけないいけない、もうすぐ夜ごはんだもんね)


    梨子(引っ越してきて、部屋は段ボールだらけ。こっちには本がたくさん。そしてこっちには――)


    梨子「楽譜……。コンクール、結局ダメだったな」

    梨子「ううん、ダメダメ。せっかく引っ越したんだもん。切り替えなくちゃね」


    梨子(ついため息がでちゃうけど、大丈夫。私にはこのお守りがある。ただの拾い物だけど、何だか不思議と落ち着く、カードのお守り――)



    コツン


    梨子「痛っ! 何か、上から……?」

    梨子「これ何だろう……。何かの鍵、みたいな……」


    梨子(ピンクの持ち手に白い羽根の飾り。なんだかくちばしみたいな形……)


    梨子「子どものおもちゃかな? ふふっ、かわい――」チョンチョン




    ―――キイイイイイイィィィィィィン




    梨子「きゃあっ!」

    梨子「なにこれっ! 急に、光が……っ!」




    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/26(土) 22:15:32.06 ID:i5gu9J0q0


    梨子(ど、どこから!? もしかして、あの鍵から……?)


    梨子「ひっ、な、何か床から出てくる……っ!」


    梨子(茶色い何か……。まあるい頭に、真っ黒な目に、白い……牙?)


    梨子(ひっ! ば、化け物!)



    梨子「あっ、や、やだ、助け――っ」ガタガタ




    ゴゴゴゴゴ


    うちっちー(原寸大)「こにゃにゃちわーーっ!」クワッ



    梨子「いやあああああっ!!」




      ☆   ☆   ☆





    【梨子「カードキャプター」善子「さくらうち?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477559947/

    1 : ◆ddl1yAxPyU 2016/10/27(木) 18:19:07.63 ID:kEZhe6sq0

    プロローグ
    ~某日とある東京のマンションの一室~

    ???「………100点」


    マンションの一室に置いてある黒い球体。そこには私の顔写真、名前と100点という表示。ここまで稼ぐのにどれだけの時間と犠牲を払ったことだろうか…
    画面が切り替わりそこには100点を獲得した者が選べる3つの特典が提示された。


    100点メニュー
    1. 記憶を消されて解放される
    2. より強力な武器を与えられる
    3. メモリーの中から人間を再生する 






    2 : ◆ddl1yAxPyU 2016/10/27(木) 18:23:51.73 ID:kEZhe6sq0

    ラブライブ! × GANTZのパロです。
    原作の武器等の設定とは多少異なります。



    3 : ◆ddl1yAxPyU 2016/10/27(木) 18:26:43.78 ID:kEZhe6sq0

    やっと…やっとこの戦いから解放される。今までの怖くて、痛くて、悲しい記憶が走馬灯のように流れていった。


    ???「お疲れ様…その年でよくここまで来たね。後のメンバーは……私が何とかするから心配しないで!」

    ???「リーダー…ホントにいいんですか?」


    そう……今回のミッションで8人もの犠牲を払ったのだ。
    全員リーダーととても親しかったメンバーだけにショックも大きい。
    私が抜ければ…リーダーは一人で戦わなくてはならない。
    それでも彼女は


    ???「大丈夫っ! 今までみんなに助けられてばっかりだったんだもん……今度は私の番。あなたにはあなたの人生があるんだから!……ファイトだよ!」

    もう…こんな時に無理して明るく振る舞わなくてもいいのに。
    でも、そんなリーダーが背中を押してくれるんだ…なら私の答えは――


    ???「1番…私を解放してっ!」





    一章
    ~3年後、内浦~

    千歌「明日はついに入学式かぁ~、先輩って呼ばれるんだね!」

    曜『そうだね! …まあ千歌ちゃんは部活やってないから呼ばれる機会は少ないんじゃないかな?』

    千歌「うぅ…そうだよね…やっぱり部活に入らないとダメだよねぇ……」


    入学式を翌日に控えた夜、私と曜ちゃんは電話でおしゃべりをしていた。そう…それはいつも通りの会話だった。


    千歌「部活かぁ…入りたい部が無いからどうしようもないんだよね」

    曜『入りたい部活が無いんだったら作っちゃえばいいんじゃない?千歌ちゃんがやるんだったら私も……っ!?』ゾクゾク

    千歌「?? どうしたの曜ちゃn」

    曜『ごめん千歌ちゃん!! 急用思い出しちゃった!!! もう切るね!』


    まただ…高校生になってから時期は一定じゃないけど、夜におしゃべりしたり出掛けたりしてると突然用事を思い出して終わらせようとするようになった。


    千歌「もうまたぁ~用事があるなら仕方ないけど…じゃあまた明日ね」

    曜『……うん、また明日。明日…絶対会いに行くからねっ!』


    そしてこんな時は必ず…必ず曜ちゃんは悲しそうに、でも覚悟を決めたような口調で会話を終わらせる。
    今回もそうだった。

    ……ただ今回違っていたのは、翌朝待ち合わせの時間を過ぎても
    曜ちゃんが来ることは無かった――





    【千歌「GANTZ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495787904/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 17:38:24.75 ID:hBdIZe0C.net

    ルビィ「お姉ちゃんがぁ、お姉ちゃんが怖いぃ!」ガタガタ

    ダイヤ「ルビィ、落ち着きなさい、誤解ですわ!」

    ルビィ「お姉ちゃんに犯されるぅ!」ブルブル

    ダイヤ「おやめなさい!」



    2: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 17:39:13.79 ID:DuxOpvf1.net

    もうやるしかないじゃん



    3: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 17:39:20.99 ID:hBdIZe0C.net

    母「娘が母子相姦もののエロ本隠し持ってた……」の黒澤姉妹パロです



    5: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 17:41:26.98 ID:hBdIZe0C.net

    ダイヤ「ご、誤解ですわ!」

    ルビィ「うゅ……? そうなの……?」

    ダイヤ「えぇ」

    ルビィ「じゃああの本はお姉ちゃんのじゃないの?」

    ダイヤ「いや、あれはその……。わたくしのですけど」ボソッ

    ルビィ「犯されるぅ! お姉ちゃんに犯されるびぃ!」ガタガタ

    ダイヤ「ですから、違いますのよ!」



    7: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 17:43:19.57 ID:hBdIZe0C.net

    ルビィ「あ、あのね。お姉ちゃんも女子高生なわけだしそういう本を持ってることは否定しないよ……?」

    ダイヤ「……」

    ルビィ「そういう本を読んだりしてみたくなる事も悪いことだとは思わないけど――」

    ダイヤ「あの、ルビィ?」

    ルビィ「ピギィ!? な、何お姉ちゃん」ビクゥッ

    ダイヤ「な、なんで距離を取ってますの?」

    ルビィ「こ、怖いもん、犯されるびぃ……」ガタガタ

    ダイヤ「だからおやめなさい!」




    【ルビィ「お姉ちゃんが姉妹相姦もののエ○本隠し持ってた……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1477565157/

    1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 19:45:57.33 ID:uAq2Nyju.net

    オラは国木田花丸。

    小学三年生。

    みんなから はなまる子ちゃんって言われてるずら


    《花丸 寿司を食べに行く》



    2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 19:47:15.05 ID:uAq2Nyju.net

    祖母「花丸誕生日おめでとう!」

    花丸「えへへ。ありがとう。おばあちゃん」

    祖母「今日はお祝いじゃのぉ・・・そうじゃ夜にお祝いする前に、ばあちゃんと買い物しに行かんか?なんでも欲しいものいってごらん」

    花丸「本当!?おばあちゃん大好き」



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 19:48:18.64 ID:uAq2Nyju.net



    祖母「さて、花丸は何が欲しいんだい?なんでも買ってあげるから欲しいものいってごらん。」

    花丸「うん・・・まるは本が欲しいずら・・中古で一冊100円で売ってるずら」

    (な・・・なんてことじゃ。子供なのにこんなに遠慮してしまって・・・)

    (このババアの金銭事情を考えて・・・)

    祖母「まるよ。おばあちゃんは悲しい。そんな一冊100円の本なんていつでも買ってあげるというのに・・・今日は誕生日じゃ。まるは本気出してワガママいってもええんじゃよ」



    4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 19:49:18.32 ID:uAq2Nyju.net

    花丸「ほ・・本当になんでもいいずら・・?」

    祖母「あぁ、なんでもじゃ。まるの本気を見せておくれ!」

    花丸「ぜ・・全力ずらね わ、わかったずら」

    ・・・

    ・・・・・




    【ss はなまるこちゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1475483545/

    1: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 17:32:25.28 ID:BBTlydYt.net

    静岡県内浦。
    海を臨む山間の田舎町。
    ここに人気急上昇中のスクールアイドル、Aqoursのメンバー 国木田花丸の家はある。

    国木田は世界でも類を見ないお寺アイドル。
    しかし彼女の私生活は決して世間に知らされているわけではない。

    我々はそんな彼女の1日を追った。



    3: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 17:34:17.48 ID:BBTlydYt.net

    -AM 5:00-

    まだ日も昇らないこの時間。
    彼女の実家だという寺で待機するスタッフの前に、彼女は姿を現した。

    ━━朝、早いですね。

    花丸「ええ、でも もう慣れたずら。」

    花丸「家が寺だと何かと朝から色々あるので。」

    ━━では、これから寺の仕事を?

    花丸「いえ、今からは散歩してきます。」

    ━━寺の仕事は?

    花丸「しないずら。」


    どんな時でもペースを崩さない彼女の生活リズム。
    スクールアイドルとしての確かなプロ意識が伺える。



    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 17:34:39.48 ID:U/MA63M4.net

    情熱大陸かな?



    7: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 17:37:51.88 ID:BBTlydYt.net

    30分後、再び彼女は我々の前に戻ってきた。
    その両手には何故か大量のみかんが抱えられており、取材スタッフに緊張が走る。

    ━━それは?

    花丸「みかんずら」

    ━━採ってきたんですか?

    花丸「うん、美味しそうだったから。」

    ━━それは国木田さんの畑の?

    花丸「...」

    花丸「...多分(笑)」


    苦笑する国木田の笑顔は何か儚いものがあった。
    我々はこのいたいけな姿を守っていかなくてはならない...改めてそう思った。



    9: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 17:42:09.19 ID:BBTlydYt.net

    散歩を終えた彼女は、シャワーを浴び、朝食の支度に入る。
    手際よく慣れた調子で調理を進める国木田。


    ━━何を作ってるんですか?

    花丸「ええと、アジの開きを焼いて 味噌汁と筑前煮...あとほうれん草のおひたし、ゆで卵も。」

    花丸「じっちゃんは毎朝納豆と柴漬けを食べるのでそれも用意するずら。」

    花丸「あと、ハンバーグがあったからそれも焼く。生野菜のサラダも作ろうかと。」

    そう答えながら作業の手は止めない。
    彼女の目は真剣そのものだ。


    ━━結構、朝はしっかり摂る派ですか?

    花丸「うん」


    朝食はしっかり摂る。
    これも人気スクールアイドルとして活躍する原動力になっているというのだろう。



    11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 17:45:53.24 ID:nlquSf8z.net

    料理もできる国木田プロ、好き




    【ナレーター『国木田花丸の朝は早い』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484473678/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:47:58.09 ID:C1B9hSHD.net

    今回の主役は井之頭五郎(松重豊ver)なので、正確に言えば
    続編ではありませんが、前作のストーリーとリンクしております。
    なお、「夢で夜空を照らしたい」ネット配信直後のお話です。

    【前作】千歌「『さわやか』を食べに行こう!」


    ――静岡県沼津市内浦


    五郎(沼津には出張で何度か足を運んだことはあるが)

    五郎(ここまで南下するのは初めてだ)

    五郎(今日はこの小さな港町にある老舗旅館から依頼を受けたので、バスに揺られている最中である)


    アナウンス「ピンポーン。次は、マリンパーク。マリンパークでございます」


    五郎(おっ?あの小島、ロープウェイがあるのか)

    五郎(陸と島を結ぶロープウェイというのは初めて見た気がする)

    五郎(まだ時間はあるし、ちょっとここで降りてみるか)



    2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:49:36.05 ID:Jl/y9dqj.net

    五郎ちゃんはどこにでも行くなぁ



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:52:41.29 ID:C1B9hSHD.net

    ――あわしまマリンパークバス停


    五郎(降りてみたのはいいものの、既に廃止になっているみたいだ……)

    五郎(がーんだな)

    五郎(よく見たら水族館やホテルがあるのか……ということは、船で移動するのかな?)

    五郎(磯料理『離宮』……磯料理、いい響きじゃないか。サザエに、エビ……)

    五郎(いや、駿河湾といえば桜海老と生しらすかな。紅と白、まさに海の紅白歌合戦)ジュルリ

    五郎(……しかし、さすがに島に寄る時間はないな)

    五郎(次のバスは……ありゃ、1時間後か)

    五郎(仕方ない。そう遠くないし、歩いて行くか)



    5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:56:42.08 ID:C1B9hSHD.net

    ――時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、

    つかの間、彼は自分勝手になり自由になる。

    誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為、

    この行為こそが、現代人に平等に与えられた

    最高の癒やしといえるのである――


    孤独のグルメ×ラブライブ!サンシャイン!!コラボスペシャル
    「静岡県沼津市内浦の活あじ丼とのっぽパン」


    推奨BGM:『ンマヤ・ンマヤ』




    【五郎「静岡県沼津市内浦の活あじ丼とのっぽパン」】の続きを読む

    このページのトップヘ