大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ダイよし

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491626592/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 13:43:12.92 ID:EtFa8j1w.net

    善子「だからそれ! やめなさい!」

    ダイヤ「何をやめろと?」

    善子「……ふともも」

    ダイヤ「はい?」

    善子「ふともも見せつけるのやめなさい!」

    ダイヤ「見せつけていませんわよ!?」



    4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 13:45:13.65 ID:EtFa8j1w.net

    善子「そんな肉付きがいい健康的な足を見せられたら変な気分になるじゃない!」

    ダイヤ「は、はあ!?」

    ダイヤ「そんなこと言われてもわたくしは普通に制服を着て椅子に座っているだけなのですが」

    善子「ヨハネに見せないで!」

    ダイヤ「同じAqoursで活動している以上不可能ですわね」



    6: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 13:45:29.89 ID:UKhYg63U.net

    でも善子は腋見せつけてるじゃん



    8: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 13:47:10.25 ID:SneDL+cL.net

    網タイツ履いてほしい




    【善子「……ダイヤ、それやめなさいよ」ダイヤ「はあ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490954334/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 18:58:54.34 ID:ZtWBmvSd.net

    ※エロ注意
    前回のラブライブ!サンシャイン

    ヨハネ「いつもの黒魔術ショップに買い物に来たヨハネ」

    ヨハネ「そこで見つけたのはなんと本物の魔術書だった!?」

    ・この本を持ちながらあなたが一番エロいと思う人に魔法の呪文「えっろ」と唱えてください。あなたが思った通りのエロい事になります

    ヨハネ「思わずその本を買ってしまった私」

    ヨハネ「これからいったいどうなっちゃうの~!?」



    2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 18:59:30.88 ID:ZtWBmvSd.net

    生徒会室

    善子「つ、ついに来てしまったわ…」

    善子「この魔術書を試すには私が一番エロいと思う人に使わなければならない…」

    善子「そして、それはダイヤ!!」

    善子「べ、別に信じてるわけじゃないけど万が一本物だった場合、堕天使の名においてこんな物を下界に放置しておくわけにはいかないわ!」

    善子「さあ!行くわよ!」

    コンコン

    ダイヤ「どうぞ…って、あなたですの。なんの用かしら?」

    善子「べ、別に用ってほどの事じゃないんだけど…」

    ダイヤ「なら、手短にしてくれます?貴女と違ってわたしくは暇ではないの」

    善子「…(今よ!)」

    善子『えっろ!!』

    ダイヤ「…!!?」ピキーン




    【善子「ダイヤをエ○くする魔法を覚えた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488983526/

    1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 23:32:06.00 ID:jcBFz48Z.net

    善子「……」

    善子「……」

    「善子ちゃーん?今日は学校どうするのー?」

    善子「…行かない」

    「ママ仕事行くわよー?」

    善子「…いってらっしゃい」

    「休んでもいいけどずっとはダメよー」

    善子「…」

    善子「……はぁ」



    4: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 23:34:13.46 ID:jcBFz48Z.net

    善子(なんであんな事言ったんだろ私)

    善子「…」

    善子「…どうせ行ったってバカにされるだけだもん」

    善子「…」

    ピリリリ

    善子「っ!」ドキッ

    善子(げっ…学校からだ…)

    善子「電源おとそ」

    善子「…はぁ」



    11: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 23:38:20.34 ID:jcBFz48Z.net

    善子(もう3日も学校行ってない)

    善子(家でネットやってたまにおなにーするだけの生活…)

    善子(やばい…友達ほしい…けど無理)

    善子「…」

    善子「……泣きそう」




    【善子「…学校行きたくない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482753674/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 21:01:14.51 ID:pMLqvGJW.net

    善子「おかしいって何が?」

    ダイヤ「あなたはわたくしをなんて呼びます?」

    善子「ダイヤだけど」

    ダイヤ「わたくしはあなたをなんて呼びます?」

    善子「ヨハネ様」

    ダイヤ「善子さんですわ」

    善子「むっ……。善子じゃなくてヨハネ!」



    2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 21:04:48.04 ID:pMLqvGJW.net

    ダイヤ「おかしいと思いません?」

    善子「確かに……」

    ダイヤ「でしょう?」

    善子「ヨハネのことを善子って呼ぶのはおかしい!」

    ダイヤ「そっちではありませんわ!」

    善子「じゃあどっち!?」

    ダイヤ「あなたがわたくしをダイヤと呼ぶのがおかしいんです!」

    善子「へ?」キョトン



    4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 21:07:40.49 ID:pMLqvGJW.net

    善子「あっ、そっか! 堕イヤね!」

    ダイヤ「違いますわ! なぜ1年生のあなたが3年生のわたくしを呼び捨てですの!?」

    善子「あーヨハネって堕天使だからそういう人間の常識にとらわれないのよ」

    ダイヤ「まあそれは100歩譲ってよしとしましょう。同じグループで活動する仲間ですし!」

    ダイヤ「かのエリーチカもメンバー間の連携を円滑にするために『先輩禁止』を提案したと聞きます」

    善子「じゃあいいじゃない。何が不満なわけ?」

    ダイヤ「わたくしがなぜ年下のあなたにさん付けなんですの!?」

    善子「それはダイヤが勝手にそう呼んでるんでしょ!?」



    5: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 21:09:31.70 ID:pMLqvGJW.net

    ダイヤ「1年生のあなたが呼び捨てで3年生かつ生徒会長のわたくしがさん付け?」

    ダイヤ「明らかにおかしいですわ!」

    善子「っ! じゃあダイヤがヨハネって呼べばいいんじゃない?」

    ダイヤ「却下、ですわ!」

    ダイヤ「ヨハネなんて恥ずかしくて呼びたくありませんもの」

    ダイヤ「それに、年上であるわたくしに合わせてあなたがさん付けをするべきでしょう?」

    善子「えー……」

    ダイヤ「何か不満が?」



    6: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 21:10:27.24 ID:s1BkuzXe.net

    アホ姉妹すき




    【善子「ねえダイヤ」ダイヤ「……おかしいですわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483614900/

    1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 20:15:00.88 ID:THv2JfLk.net

    20XX年 沼津市内某所・・・

    善子「はあ……」

    善子「Aqoursの練習も段々と本格化してきて辛くなってきたわね」

    善子「特にダイヤよ、人のこと散々叱って、そのうちダイヤよりダンスも歌もうまくなってぎゃふんと言わせてやる!」

    善子「でもまあ、楽しいといえば楽しいんだけど」

    善子「どこか帰り道においしいカフェとかそんな感じのできたらいいのに……」

    善子「って、ん? 明かり?」

    善子「あんなところにお店なんてあったかしら」

    善子「もしかしてヨハネの願いが通じた!? 見ていきましょう」



    2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 20:16:58.46 ID:U5l3XSo/.net

    ドリームクラブかな?



    3: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 20:18:17.39 ID:o4FxY0cY.net

    賭博覇王伝善子だと信じてる



    4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 20:19:13.70 ID:THv2JfLk.net

    善子「……見るからに高そうなお店」

    善子「きらびやかで、高級クラブ、かしら……?」

    善子「あーあ、クラブなんて未成年のヨハネに関係ないじゃない」ムーッ

    善子「で、でもちょっと気になるような――」

    花丸「いらっしゃいませ! ドリームヌマヅへようこそ! ずら!」

    善子「っ!」ビクッ

    善子「ド……ド……」

    善子「ドリームヌマヅ!?」




    【ダイヤ「ドリームヌマヅへようこそ、ですわ」善子「はあ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481195785/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:16:25.95 ID:tBxsdfOd.net

    短編



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:16:59.65 ID:tBxsdfOd.net

    12/25 クリスマス。

    「お疲れ様でしたー!」

    ダイヤ(もう...人が一人抜けるだけで、こんな残業になるとは...)

    ダイヤ(早く善子を迎えに行きましょう...)

    お正月、お誕生日、クリスマス...

    我が娘、善子には毎年そういったイベント事には何もしてあげられませんでした。



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:17:32.06 ID:tBxsdfOd.net

    だけど今年は、今年は違う。

    旦那を失ってからの貧乏生活の中
    善子をやっとレストランに連れて行くだけの余裕が出来ました。

    早く善子に会いたい。

    今日はとびきりの贅沢をさせて

    あの子の笑顔が見たい。

    善子の喜ぶ顔を思い浮かべるだけで、自然と笑みがこぼれる。

    ~~~~~~~~~~~~~~

    私の家の事情を知っている学校に、善子を預かって貰っているので、急ぎ足で学校にむかう。

    町はすっかりクリスマスムード。

    綺麗なイルミネーションを横目に、雪を踏みしめながら歩く。

    善子を想いながら歩くと、すぐに着いた。

    「おかあさん!」

    元気な声で、私を呼んだのは他でもない

    愛しの一人娘、黒澤善子。



    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 20:17:57.91 ID:AA8N1PhI.net

    いきなり超展開




    【ダイヤ「チキンライス」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1480240013/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 18:46:53.41 ID:o7u9QPRW.net

    ダイヤ「...善子さん、善子さん」ユッサユッサ

    善子「...ん、おはよ」

    ダイヤ「はい、おはようございます。目のほうは...どうですか?」

    善子「相変わらず何も見えない、ダイヤが目の前に居るのは...分かる」ギュ

    ダイヤ「...そう」

    ダイヤ「今日は仕事が休みだから...ずっと一緒に居ましょうね」

    善子「うん、ありがと」

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    急に目が見えなくなってから一週間、
    病院に緊急搬送されて、気がついたら病室のベッドの上にいた。

    みんな大学や仕事で遠くに引っ越したから、地元に残っているダイヤが毎日病室に来てくれる。

    ダイヤ「善子さん、耳かきしませんか?」

    善子「してくれるの?」

    ダイヤ「したくても出来ないでしょう?ほら、横になりなさい」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 18:47:38.34 ID:o7u9QPRW.net

    善子「ん...」コロン

    カリカリカリカリ

    ダイヤ「はい、逆しますよ」

    カリカリカリカリ

    善子「...」

    ...ダイヤって、私にこんな優しかったっけ

    ダイヤ「ふふふ...じっと大人しくしてたら可愛いんですのね♡」

    善子「...うるさい」



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 18:48:49.61 ID:o7u9QPRW.net

    ダイヤ「はいはい、ルビィとは違って生意気な子ね」

    善子「ふんっ」

    カリカリカリカリ...

    ダイヤ「はい、終わりましたよ」

    ダイヤ「ふぅー...」

    善子「ひぃ!?」ゾクゾク  

    ダイヤ「なにを情け無い声を出しているんですか...」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 18:49:45.23 ID:o7u9QPRW.net

    善子「出してない!」

    ごめんねダイヤ
    スクールアイドルしてる時から、ずっとずっとお世話になりっぱなしで

    ・・・・・・・・・・・・・・

    善子「...」ゴソゴソ

    ダイヤ「?」

    ダイヤ「もしかして、ティッシュ探してます?」

    善子「あ、うん...」

    ダイヤ「はい、ここですよ」スッ

    ~~~~~~~~

    善子「あ、あれ...?」ガサゴソ

    ダイヤ「はい、どうせ櫛でしょう?」スッ

    善子「...ありがとう」




    【善子「光が見えなくても」ss】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476959382/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:29:42.71 ID:rpCoj/+z.net

    ダイヤ「暇なので善子さんにLINEしますわ」
    ↑これ書いてたヤツです
    ちょっとえっちぃの頑張って書きます



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:35:22.34 ID:rpCoj/+z.net

    ついでに言うと過去作とは別物のダイよしです。

    ダイヤ「...はぁ、はぁ、はぁ...」

    善子「だいや、さん...♡」ぺろっ

    ダイヤ「善子、さん...」びくんっ!

    善子「ヨハネ...ねえ、私もうダイヤさんのゆび、ほしい」

    ダイヤ「...挿れますね。」くちっ

    善子「ーーーんぅ///」

    ーーーーーーーーーーーー私達のこの関係が続いてから二週間。

    肉体関係ではあるけど、お互い好きとは言わず
    口付けも交わさず、ただお互いの性欲を満たす為

    事の始まりはあの合宿の夜

    ーーーーーーーーーーーー



    7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:39:47.36 ID:rpCoj/+z.net

    ダイヤ(...寝れませんわね)

    善子(だいやさーん)ぼそっ

    ダイヤ(善子さん?)

    善子(寝れないんですか?)

    ダイヤ(そうですね、少し)

    善子(空き部屋で、話しませんか?)

    ダイヤ(分かりました、行きましょう)

    ~空き部屋~

    善子「皆、寝つきいいのね」

    ダイヤ「羨ましいですわ。私はやはり家のお布団じゃないと眠れませんわ」

    善子「分かる!(笑)あっーーーごめんなさい、タメ口になっちゃいました」

    ダイヤ「いいのですよ、お互い対等に話しましょう」



    8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 19:42:30.66 ID:rpCoj/+z.net

    善子「え!?でも」

    ダイヤ「貴方は私の後輩であり、ルビィのお友達でもありますから仲良くしたいのです...ですから、砕けて喋ってくださいな?」

    善子「う、うん...」

    善子「ダイヤ、ちゃん?」

    ダイヤ「はい、善子さん」

    善子「ヨハネ!」

    ダイヤ「もう、善子さんでいいじゃないですか」

    善子「いーやー!」

    ・・・・・・・・・・・




    【ダイヤ「あなたの」善子「側に居たいだけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476705475/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 20:57:55.07 ID:UeTVUAbp.net

    ダイヤさんスマホ持ってる設定



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 21:00:26.99 ID:UeTVUAbp.net

    ダイヤ『よーしこさーん』

    善子『なに?あとヨハネ』

    ダイヤ『返信早いですね』

    善子『予定ないもの』

    ダイヤ『ルビィ、花丸さんとどこかに行きましたよ』

    善子『えっ』

    ダイヤ『嘘です』

    善子『やめてよ、なんかリアルだし』



    5: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 21:01:57.71 ID:oUmlW8rY.net

    ダイよしか?!



    6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/17(月) 21:02:01.90 ID:nQxSjSlS.net

    お茶目硬度さん好き




    【ダイヤ「暇なので善子さんにLINEしますわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1477651064/

    1: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/(7段) (ワッチョイ 0feb-0DI1) 2016/10/28(金) 19:37:44.50 ID:SRbk2i3w0.net


    長編

    誤字脱字や設定はガバガバだが勘弁してくれ

    あと、大事な場面だけ地の文入ってます
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



    2: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ (ワッチョイ 0feb-0DI1) 2016/10/28(金) 19:38:17.13 ID:SRbk2i3w0.net

    朝 通学路にて

    善子「あ、ずら丸。この時間に、ここを歩いてるなんて珍しいわね」

    善子「…いつまでたってもヨハネって呼んでくれないし、ちょっと驚かせてやるわ」コソコソ

    花丸「~♪」

    善子(あ、未熟DREAMER歌ってる…こんなに上機嫌で歩いてるのに、驚かせるなんて可哀想かしら…)

    善子(まあ、ずら丸のことだし『ずら~』って驚くだけでしょ、たぶん)

    善子「わっ!」

    花丸「ずら~!!」

    善子(こうも行動パターンが読める人間も、ずら丸ぐらいよね)

    善子「ずら丸、おはよっ」

    善子(お前は『なんだ、善子ちゃんかー。びっくりしたずら』と言う)

    花丸「……なんだ、ヨハネちゃんかー。びっくりしたずら」

    善子「だからヨハ…えっ!?」



    3: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ (ワッチョイ 0feb-0DI1) 2016/10/28(金) 19:39:49.18 ID:SRbk2i3w0.net

    花丸「?、なんでヨハネちゃんが驚いてるの?驚いたのはこっちずら」

    善子「ずら丸、あんた今なんて言ったの?」

    花丸「いきなりどうしたの?」

    善子「いいから!質問に答えるの!」

    花丸「えーっと、『驚いたのはこっちずら』?」

    善子「その前よ!」

    花丸「ほんとにどうしたの?…たしかー、『なんでヨハネちゃんが驚いてるの?』だったずらか?」

    善子「ホントは更に前だけど、そこでもいいわ!」

    善子「あなた、ついにヨハネって呼んでくれたわね!」

    善子「やっと、…やっっとあなたにもリトルデーモンとしての自覚が出てきたようね!」

    善子「あー!!今日はなんてすばらしい日なのかしら!」

    善子「たとえ天界を追放されても、ヤハウェは私を見捨ててはいなかったのね!」

    善子「ずら丸、あなたお腹空いてない?特別に、この堕天使ヨハネがのっぽパンをおごってあげるわ!」



    4: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ (ワッチョイ 0feb-0DI1) 2016/10/28(金) 19:40:22.02 ID:SRbk2i3w0.net

    花丸「え?本当!?やったずら~。…でもなんでおごってくれるずら?」

    善子「…あなた、私の話聞いてた?初めてヨハネって呼んでくれたからに決まってるでしょ!」

    花丸「初めて?まるはヨハネちゃんのことは、いつもヨハネちゃんって呼んでるけど…」

    善子「はあ?何言ってるの?あなた、入学式で再会したときからずっとあの名前で呼んでるじゃない」

    花丸「あの名前って?」

    善子「あーもう!じれったいわねー。善子よ!昨日までずっと善子ちゃんって言ってたじゃない」

    花丸「……よしこちゃんって誰ずら?」

    善子「……」イラッ

    善子「はぁ…まあいいわ。ヨハネって呼んでくれたことに免じて、許してあげる」

    善子「あっ、もうこんな時間!とりあえず教室に行くわよ!」

    花丸「変なヨハネちゃん…」




    【【サンシャイン!!】善子「ついにずら丸がヨハネって言ってくれたわ!!」【SS】】の続きを読む

    このページのトップヘ