大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ダイよし

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1547955027/

    1: チョココロネ 2019/01/20(日)12:30:27 ID:sFU

    『ごめんなさい』

    その真剣な眼に、今にも涙が零れそうな眼に

    『私、好きな人がいるの』

    私は、応えることができなかった



    2: チョココロネ 2019/01/20(日)12:34:30 ID:sFU

    -----

    ラブライブの地区予選を勝ち抜き、本選へと進んだAqours

    私は予選を勝ち抜くことができたら伝えると決めていた

    自分の想いをはっきり伝えると

    彼女はそれに答えてくれた

    彼女はそれに応えてくれた

    その日、
    私とダイヤは恋人同士になった



    3: チョココロネ 2019/01/20(日)12:35:02 ID:sFU

    -----

    鞠莉「それでー、ダイヤとは最近どーなのよー、善子?」

    善子「べ、別に普通よ、お互いの家に行ったり?か、買い物に行ったり、ショッピングに行ったりよ」

    梨子「思いっきり動揺してるわね」

    鞠莉「その反応は何かイヤラシイことをしたのだと思いマース」

    果南「ダイヤに聞けばすぐわかるでしょ」

    花丸「い、一緒に寝たずらか...?」ゴクリ

    千歌「ふえ?それってイヤラシイの?私は曜ちゃんや梨子ちゃんとよく一緒に寝るよ」

    曜「千歌ちゃん、ミカンあげるよ」

    千歌「わーいっ!」

    ルビィ「うゆゆゆゆゆ」

    私とダイヤが付き合うことになったことをAqoursの皆は祝福してくれた

    私が応えることができなかった、彼女も

    けれど、祝福してくれたの初めだけ

    最近はいじられるだけになっていた




    【ヨハネとダイヤと時々花丸】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541913194/

    1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/11/11(日) 14:13:14.21 ID:YrcoX0Id

    ダイヤ「善子さん、あの…よろしいでしょうか?」

    善子「ん? どうしたの、ダイヤさん?」

    ダイヤ「少々お聞きしたいことがあって…生徒会室まで来ていただけますか?」

    善子「珍しい…ここじゃダメなの?」

    ダイヤ「ダメというか、人のいるところではその…あまり人に知られたくないのが正直なところで」

    善子「なるほど密会を…くっくっく、ヨハネの智慧を所望するというのなら授けてやらないこともないが、相応の代償を」

    ダイヤ「はぁ…なんでもいいのでお時間をいただきたいのです」

    善子「なんて投げやりっ!?」



    2: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/11/11(日) 14:13:52.55 ID:YrcoX0Id

    ダイヤ「すみません、突然のお願いなのに付き合っていただいて」

    善子「いいわよ別に、暇だったし。で何、ダイヤさんがヨハネに聞きたいことって。珍しいじゃない?」

    ダイヤ「私も珍しいとは思っていますが、善子さんが最適かと思いまして」

    善子「頼りにされるのは嫌いじゃないけど…ダイヤさんの口からって気味悪い…」

    ダイヤ「これでも善子さんのことは買っているのですよ?」

    善子「見えないけど」

    ダイヤ「それは普段の可笑しな言動のせいですわ。大人しくしていれば…って今は善子さんを評価している場合ではなくて」

    善子「どうしてヨハネなの? マリーとかルビィに聞けばいいじゃない、あとずら丸」

    ダイヤ「鞠莉さんは変なことを聞いて茶化されてる気がして…ルビィには姉の威厳と言いますか変なことは聞けないと」

    善子「ヨハネが茶化さないとでも?」

    ダイヤ「茶化しますね…でも背に腹は代えられないというか、花丸さんとも考えましたが、俗世の知識は善子さんが確かかと」

    善子「持ち上げられてるの? 馬鹿にされてるの?」

    ダイヤ「すみません、言葉が悪かったですね。頼れる、という点では確かですので」

    善子「まぁずら丸は昔の知識とか豊富だけど…話戻して、でヨハネに聞きたいことって?」



    3: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/11/11(日) 14:14:31.86 ID:YrcoX0Id

    ダイヤ「その前に…笑われるのは絶対かと思いますが、他言無用と約束してくださいますか?」

    善子「内容によっては笑い話に…って冗談よ」

    ダイヤ「不安ですが…あのですね」

    善子「うん」

    ダイヤ「今日はポッキーの日らしいではないですか」

    善子「そう言われてるみたいね」

    ダイヤ「でですね、教室内でポッキーの日の話題が出たときに…ポッキーゲームなる言葉を聞きまして」

    善子「おぅ…」

    ダイヤ「その反応、善子さんはポッキーゲームが何たるかを知っていらっしゃるようで」

    善子「自分で調べることをオススメするわ、それじゃ」




    【ダイヤ「ポッキーゲーム、とは?」 善子「自分で調べなさいよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1535954350/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/09/03(月) 14:59:10.81 ID:lPu9Fx4q

    ダイよし
    短め



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/09/03(月) 14:59:45.34 ID:lPu9Fx4q

    『仲良し三人組』


     とても素敵な言葉。

     私の横にはいつも果南さんと鞠莉さんがいた。

     つまらないことで喧嘩別れした二年間以外、ずっと仲良しの三人組として。


    鞠莉「ダイヤ、今日の練習は何をするんだっけ」

    ダイヤ「ダンスのフォーメーションの確認ですわよ」

    果南「えー、今日は身体を動かしたい気分だから、体力トレにしない?」

    ダイヤ「駄目です、本番も近いのですから」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/09/03(月) 15:00:21.76 ID:lPu9Fx4q

    鞠莉「もー、本当にダイヤの頭は固いなぁ」

    ダイヤ「普通ですわよ、これぐらい」

    果南「そんなダイヤには――こうだ!」


    ダイヤ「ちょ、急にハグしないでください!?」

    鞠莉「あー、ズルいわよダイヤ。私もハグされたい」

    果南「ハイハイ、鞠莉もハグッ」


    ダイヤ「……」



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/09/03(月) 15:00:52.10 ID:lPu9Fx4q

     私たちは『三人組』。


     それなのに、常にどこか疎外感を感じる。

     鞠莉さんは果南さんを、果南さんは鞠莉さんを常に見ている。

     それぞれに優先順位を付けるとしたら、私は二人にとって二番目の存在に過ぎない。


    果南「ダイヤ、どうしたの?」

    鞠莉「急にボーっとして、体調でも悪い?」

    ダイヤ「……いえ、何でもありませんわ」



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/09/03(月) 15:01:37.51 ID:lPu9Fx4q

     だけど二人は悪いわけじゃない。

     惹かれあう二人が仲睦まじく過ごすのは、自然の事。

     むしろその二人の間にいる私の存在こそ、お邪魔虫なのだ。


    鞠莉「そういえば、今日うちに美味しいケーキが届いたのよ」

    鞠莉「良かったら、二人とも練習の後に食べに来ない?」

    果南「いいね、鞠莉が美味しいって言うぐらいなら凄そうだし」

    鞠莉「ええ、それはもうスペシャルなケーキよ」




    【ダイヤ「届かない想いを」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1525528249/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/05(土) 22:50:49.97 ID:ZPQE2K7b

    ⌒°( ^ω^)°⌒「それで、何でこんなことになったの?」

    ⌒°( ^ω^)°⌒「おねえちゃ」

    |c||^.- ^||「…」

    ⌒°( ^ω^)°⌒「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん」

    ¶cリ˘ヮ˚)|「…」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/05(土) 22:51:14.65 ID:ZPQE2K7b

    ¶cリ˘ヮ˚)|「全てはこの堕天使ヨハネの不運が招いたこと」

    |c||^.- ^||「顛末に関しては以下の通りですわ」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/05(土) 22:52:11.14 ID:ZPQE2K7b

    ----------回想
    |c||^.- ^||「想いよひとつになれのダンスのペアが決まりましたわ」

    ¶cリ˘ヮ˚)|「ヨハネは|c||^.- ^||さんとペアね!よろしく!」

    |c||^.- ^||「ええ。頑張りましょうね」



    4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/05(土) 22:52:27.29 ID:93t3tMV4

    こち亀の部長とくっついて離れなくなるの思い出したw




    【⌒°( ^ω^)°⌒「手がくっついて離れない!?」 |c||^.- ^|| ¶cリ˘ヮ˚)|「…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1532614411/

    1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/26(木) 23:13:31.82 ID:mjNZJghD

    ルビィ「わ、もうこんな時間」

    ダイヤ「そろそろ終わりにして、もう寝ましょうか」

    ルビィ「明日の朝練、寝坊しちゃいそうだね」

    曜「ごめんね二人とも。衣装作り手伝ってもらっちゃって...」

    ダイヤ「いいえ全然。むしろいつもお任せしてしまって、申し訳ないくらいですわ」

    ルビィ「うん!それに曜さんが家に来てくれて、楽しかった!」

    曜「...ありがと、ダイヤさん、ルビィちゃん」



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/26(木) 23:14:25.05 ID:mjNZJghD

    ダイヤ「ほらルビィ、お部屋に行ってもう寝なさい」

    ルビィ「わかった。..おねぇちゃん、ルビィのこと起こしてね」

    ダイヤ「ええ」

    ルビィ「それじゃあ、おやすみなさい」

    ダイヤ「おやすみなさい」

    曜「おやすみ、ルビィちゃん」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/26(木) 23:14:51.75 ID:mjNZJghD

    ダイヤ「さて、私達ももう寝ましょう。今日はお布団になってしまいますが、大丈夫ですか?」

    曜「平気!...それより、衣装作りの手伝いに、晩ごはんに...何から何まで、お世話になりました」

    ダイヤ「...ルビィも言っていたでしょう?楽しかったですわ。黒澤家に友人が来るのも、随分と久しくて..」

    ダイヤ「気を遣う必要はありません。明日の朝ごはんも、楽しく、3人で頂きましょう」

    曜「...ありがとうございます」ダキツキ



    5: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/26(木) 23:15:17.78 ID:mjNZJghD

    ダイヤ「ちょ、ちょっと曜さん?」

    曜「ダイヤさん、好き」ギュー

    ダイヤ「いけませんわ、明日も早いんですよ」

    曜「...気を遣うなって今」

    ダイヤ「そういう意味ではないです」




    【曜「ダイヤさんに夜這いする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1532272112/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/07/23(月) 00:08:32.94 ID:lY0f7wN/

    校内放送 校内放送
    1年生の津島善子さん、至急生徒会室に来なさい

    善子「学校に来てそうそう呼び出し…なにか悪いことしたかしら…ルビィ、何か知らない?」

    ルビィ「う~ん…よく分からないけど、おねえちゃん昨日の夜、上の空だったような…」

    花丸「きっと赤点のお知らせずら。
    善子ちゃんは勉強しないから…」

    善子「ま、まぁ…とりあえず行ってくるわ…」



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/07/23(月) 00:10:34.25 ID:lY0f7wN/

    ガチャ

    ダイヤ「……」

    善子「ど、どうしたのよ…いきなり呼び出して」

    ダイヤ「どうしたもこうしたもありませんわ!!
    貴方、これはどういうことですの!?」

    ピッ

    善子「んっ…///だめでしょリトルデーモン…♡
    まだそこは…っん…///」

    ピッ

    善子「こ、これは…///」

    ダイヤ「最初は私も見間違えだと思いました、そう…善子さんがこんな事するはずもないと…」



    3: 名無しで叶える物語(家) 2018/07/23(月) 00:10:45.34 ID:r2QbyBMH

    よっしゃダイよしやんけ!




    【善子「エ○チャットしてたら生徒会長にバレた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1532189077/

    1: 名無しで叶える物語 2018/07/22(日) 01:04:37.19

    善子「と思うんだけど」

    ルビィ「急にどうしたの?」

    善子「いや、そろそろ真面目に考えなきゃいけないかなって」

    花丸「真面目も何も善子ちゃんは善子ちゃんずら」

    善子「だからヨハネよ!」



    2: 名無しで叶える物語 2018/07/22(日) 01:05:42.80

    善子「というわけで何かアイデアが欲しいの」

    花丸「今朝読んだ法律の本には、改名には裁判所の許可がいるとか」

    善子「そんなんじゃなくて!てか朝から何読んでんのよ!」

    花丸「真面目な意見を言ったのに…」

    ルビィ「……う~ん。上級生に聞いてみたらどうかな?」

    ルビィ「ルビィ達よりいろんな事も知ってるだろうし」

    善子「そうね…。試してみる価値はあるかも」

    花丸「でも誰に聞くずら?」



    3: 名無しで叶える物語 2018/07/22(日) 01:06:05.54

    ルビィ「そ、それならお姉ちゃんに聞いてみたらどうかな?」

    ルビィ「お姉ちゃんならきっと良いアイデアを出してくれるよ!」

    善子「ダイヤか…。何だか真面目に取り合ってくれなさそうなんだけど」

    ルビィ「そんな事無いよ!お姉ちゃん優しいから!」

    花丸「ルビィちゃんがここまで言っているんだから、信じてみるずら」

    善子「何だか不安だけど、ルビィがそこまで言うなら…」




    【善子「みんなにヨハネと呼んで欲しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1530607393/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/07/03(火) 17:43:13.10 ID:D1ioXbVh

    ダイよし



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/07/03(火) 17:44:14.19 ID:D1ioXbVh

    部室


    花丸「うーん、このチョコプリンおいしいずらぁ♡」 バクバク

    善子「私にも1口ー!」チュッ

    ダイヤ「!?」

    花丸「ちょっ、何ずら!?////」

    善子「いーじゃん。私達付き合ってるんだから」

    花丸「ダイヤさんも見てたずらよ!?」

    善子「もう、ずら丸は心配し過ぎ。大丈夫だって。ダイヤが無闇にバラすなんて有り得ないわよ。ねっ?」



    3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/07/03(火) 17:44:51.48 ID:D1ioXbVh

    ダイヤ「・・・・ううっ」

    善子「どしたのダイヤ?なんか泣きそうな顔して」

    花丸「プリンうめぇずら♡」ヂュルルルルル グポッ

    善子「あ、わかった!あんたもプリン食べたいのね!」

    ダイヤ「・・・・・違います」

    善子「もしかして、お腹痛いの?だったらトイレにでも行くことをおすすめするわ!」

    ダイヤ「はい、じゃあ・・・・ちょっとトイレに行ってきます」スタスタ



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/03(火) 17:46:09.15 ID:vyF9yvAe

    一見正反対に見えて苦手だったのに、互いのことを知っていくにつれて似た者同士だと分かってきて仲良くなるダイよし




    【ダイヤ「私、初めてのキスは大好きな人としたいんですの///」チラッ 善子「へぇ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527777126/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/05/31(木) 23:32:06.16 ID:S4foqOIA

    善子「カンニングしてないし!」

    ダイヤ「まさか、あなたが実力テストで学年一位だなんて・・・」

    ルビィ「本当のことだよ、お姉ちゃん」

    ダイヤ「・・・本当なの?」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/05/31(木) 23:32:31.90 ID:S4foqOIA

    花丸「善子ちゃんは頭は賢いずら」

    善子「堕天使ヨハネにとって、人間の知能などたやすく超えられるものなのよ」

    ダイヤ「い、意外ですわ・・・」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/05/31(木) 23:32:54.28 ID:S4foqOIA

    善子「もっと崇めてもいいのよ?」

    善子(私もたまには褒めてもらいたい・・・)

    ダイヤ「テストは良くても授業をよくサボったりするのは褒められたものじゃありませんわ」

    善子「点数が取れるなら授業に出なくても問題ないでしょ」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/05/31(木) 23:33:20.50 ID:S4foqOIA

    ダイヤ「そういう態度がダメなのです!結果だけにとらわれていては何も成長しませんわ!」バンッ

    善子「ひっ!」ビクッ

    ルビィ「お、お姉ちゃん・・・そんな大きな声出さなくても」

    善子「・・・」プルプル



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/05/31(木) 23:33:44.11 ID:S4foqOIA

    善子「な、なによ!ダイヤなんて毎回マリーに負けているアホのくせに!」

    ダイヤ「なんですって~!?」

    善子「ダイヤのバカ!説教するならあんたが学年一位取ってからしなさいよ!」ダッ

    ダイヤ「こらっ!お待ちなさい!」




    【善子「学年一位だった」ダイヤ「カンニングはいけませんわよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527437237/

    1 : ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/28(月) 01:07:17.78 ID:ph4L7nE70

    ダイヤ「善子さん」

    善子「なに? というかヨハネよ」

    ダイヤ「なぜあなただけが今日、こうやって残されているかわかりますか?」

    善子「くくくっ、そうね。とうとう私のリトルデーモンになる決心がついた、というところかしら?」

    ダイヤ「よくわかりましたわね。そのとおりです」

    善子「へっ!? そうなのっ!?」

    ダイヤ「当然、冗談ですわ」






    2 : ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/28(月) 01:08:58.43 ID:ph4L7nE70

    善子「こ、このヨハネを愚弄するなんていい度胸ねっ!」

    ダイヤ「あらあら、堕天使なのに純粋なのですわね? 今に始まった話ではないですが」クスクス

    善子「むぅーっ! 帰るわよっ!?」

    ダイヤ「そうはいきません。今日は大事な話があるのです」

    ダイヤ「私たちのこれからにとって、とても大事な話が」

    善子「・・・えっ?」

    ダイヤ「・・・」ジー

    善子(な、なんなのよ、この雰囲気・・・。まるで告白でもされるみたいな・・・。な、ないわよね? ダイヤさんが私のことそんな風に思ってるとか・・・。でも私たちのこれからって言ってたし・・・ダイヤさんと、私の将来ってこと?)

    ダイヤ「善子さん・・・」

    善子「~っ!」ドキ



    3 : ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/28(月) 01:09:56.79 ID:ph4L7nE70

    ダイヤ「あなた、スクールアイドルの自覚はありますの?」

    善子「・・・へっ?」

    ダイヤ「・・・? どうかしましたか?」

    善子「な、なんでもないっ・・・です」

    善子(こ、告白じゃなかった・・・。って、期待なんてしてなかったけどっ!)

    ダイヤ「聞こえていていませんでしたか? ならもう一度言いますね」

    善子(それより・・・)

    ダイヤ「あなたにはスクールアイドルとしての自覚はあるのか、と聞いているんです」

    善子(やばい! ガチ説教でしょこれ!!)



    4 : ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/28(月) 01:11:06.26 ID:ph4L7nE70

    善子「な、なにっ、なによっ!? ヨハネがなにをしたっていうのよっ!」

    ダイヤ「なるほど。それでは善子さんは・・・」

    ダイヤ「自覚が全くない、と?」ギロリ

    善子(ひぃいいいいっ! やばいやばいやばいっ!!)

    善子「え、えっと・・・それは・・・っ!」

    善子(い、一体なんのこと? 最近は練習中にマント羽織ったりしてふざけてない。成績は全く問題ないはず。てことはルビィ? ルビィ関連なのっ!?)

    ダイヤ「・・・わからないのですか」

    善子「・・・」コクコク

    ダイヤ「はあ・・・。もう良いです。私が言いたいのは・・・」



    ダイヤ「あなたのみかん嫌いについてです!!」



    善子「・・・はいっ!?」




    【ダイヤ「善子さん、大事な話があるのです」】の続きを読む

    このページのトップヘ