大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ルビよし

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483020337/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:05:37.20 ID:rA0JBY3F.net

    ヒック……ヒック……ゥエーン

    どおしたの? あし、いたいの?

    うん……ヒック……それにおかあさんともはぐれちゃった……ヒック

    それはたいへんだよね、さがすのてつだうよ

    ヒック……いいの?

    おねえちゃんがこまってるひとをみかけたらたすけろって、おんぶするからのって

    ありがとう



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:08:56.89 ID:rA0JBY3F.net

    「ん……」


    懐かしい夢……
    私がまだ小学校低学年の頃の出来事
    お母さんとはぐれて迷子になった上に足まで挫いちゃって
    どうしようもなくて泣いていた時にあの子が助けてくれたのよね



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:11:32.70 ID:rA0JBY3F.net

    小柄で体力もないみたいで私のことをおんぶし続けることは出来なかったけど
    途方にくれていた私に手を差し伸べてくれたあの子は正に天使のような存在で
    その子の影響で私も天使になるんだって思ったんだっけ
    不運続きの今では神に追放された堕天使になっちゃったんだけど♪



    5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 23:15:23.80 ID:rA0JBY3F.net

    結局あの後お母さんと合流できたらお礼を言う前に去って行っちゃって
    あの子の名前を聞くこともできなかったのよね
    記憶が曖昧でどんな顔をしてたのか思い出せないけれど
    一体あの子は今どこで何をしてるんだろう?
    ただ、どこかで会ったことがあるような気がするの……




    【善子「赤髪の天使」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481382664/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:11:04.40 ID:xYT+6hkk0

    短編

    キャラ崩壊あり





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:11:47.91 ID:xYT+6hkk0

    善子「あ、ルビィ」ガラッ

    ルビィ「善子ちゃん」

    善子「?部室、誰も来てないの?」

    ルビィ「うん。花丸ちゃんは今日は遅れるって言ってたけど千歌さんたちはわかんないなぁ」

    善子「ダイヤは?」

    ルビィ「果南さんち寄ってから来るって」

    善子「そ」

    ルビィ「ん」

    善子「…」

    ルビィ「…」




    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:12:35.89 ID:xYT+6hkk0

    善子「....」トテトテ

    ルビィ「?」

    善子「....」ストンッ

    ルビィ「......」

    ルビィ「善子ちゃん」

    善子「ん?」

    ルビィ「なんでルビィの隣に座るの?」

    善子「ダメだった?」

    ルビィ「ダメじゃないけど」

    善子「うん」

    ルビィ「......」

    善子「......」

    ルビィ「ゼロ距離はちょっと...」

    善子「あー」ピトッ




    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:13:16.15 ID:xYT+6hkk0

    ルビィ「......」

    善子「......」ナデナデ

    ルビィ「....なんでなでるの?」

    善子「んー?んー....」

    ルビィ「....」

    善子「なんとなく」ナデナデ

    ルビィ「....」




    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 00:14:45.83 ID:xYT+6hkk0

    善子「イヤだった?」

    ルビィ「あのね善子ちゃん。ルビィたち同級生だよ?」

    善子「うん」ギュウー

    ルビィ「同級生に頭なでられたり抱きつかれたりしてうれしいと思う?」

    善子「あー」ギュウー

    ルビィ「...っていうかなんで抱きついてるの?」

    善子「んー....?」

    ルビィ「......」

    善子「果南風に言うとハグね」ギュウー

    ルビィ「そこじゃなくて」





    【【サンシャインSS】ルビィ「善子ちゃんはルビィの話を聞かない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482194266/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 09:37:46.83 ID:lQfdGpI4.net

    善子「騙されてたとわかっているはずの今ではルビィの方から儀式を求めてくるから結果オーライね」



    3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 09:42:42.26 ID:RDTfhfyQ.net

    その過程と現状の詳細は?



    7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 09:49:15.60 ID:lQfdGpI4.net

    なんかLDの素肌に主の唾液で印字を書くことでより強固な絆が生まれるのよ
    とか適当言って下着姿にしたルビィをペロペロしまくったりしたんじゃないですかね
    それでルビィはそれが癖になっちゃって嘘だとわかってても求めてしまうと

    うん、そんな感じで誰か書いてフリとかじゃなくてマジで俺には無理だから



    16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 10:23:08.25 ID:lQfdGpI4.net

    善子「今日の堕天使活動はこれで終了ね」

    ルビィ「お疲れ様、善子ちゃん」

    善子「ルビィも毎度手伝ってもらって悪いわね」

    ルビィ「気にしないで、ヨハネちゃんのリトルデーモンとして当然のことをしてるだけだよ」

    善子「ふふっ、ありがと」



    17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 10:26:19.62 ID:lQfdGpI4.net

    善子(それにしても良い子よね、嫌な顔一つしないで付き合ってくれて)

    善子(……どこまでなら付き合ってくれるのか気になるわね)

    善子(少しだけ過激なことをしてみようかしら……)

    善子「ねぇルビィ、最後にもう一つやってほしいことがあるの」

    ルビィ「もう一つ? なになに?」




    【善子「つい出来心でリトルデーモンの儀式だとルビィを騙して悪戯してしまったわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482934237/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:10:37.47 ID:AZXDJ96A.net

    善子「最近の人気の伸び悩みもこれで解決できるかもしれないわ」

    善子「百合営業、アイドルに詳しいルビィならどんなことかわかるよね?」

    ルビィ「うん、百合営業がどういうものなのかはわかるけど……」

    ルビィ「これでルビィのことを見てくれる人が増えるのかな?」

    善子「絶対とは言えないけど、きっと効果はあるはずよ」

    ルビィ「よ~し、そういうことならルビィ百合営業始めます」



    2: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:11:26.58 ID:73FHsw7o.net

    営業がガチになるやつはよ



    5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:12:57.43 ID:AZXDJ96A.net

    善子「そうこなくっちゃ、それでルビィの相手なんだけど……」

    ルビィ「ヨハネちゃんありがとう! ルビィ、マルちゃんを誘いに行くね!」

    善子「ちょっと待って! どうしてそこでマルちゃんが出てくるの?」

    ルビィ「え? だってルビィと一番仲がいいっていうとマルちゃんだから」

    善子「そうね、Aqoursでルビィと仲がいいのは誰とメンバーに聞けば十中八九マルちゃんと答えられるでしょうね」

    ルビィ「だったら……」

    善子「だからこそダメなのよ」



    7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:15:29.21 ID:AZXDJ96A.net

    ルビィ「どういうことなの?」

    善子「いい? ルビィとマルちゃんは仲良しで広報活動で一緒にいるところがよく写ってるの」

    善子「だからファンの間でも二人の仲がいいのは周知の事実」

    善子「営業のつもりの内容もいつも通りのことと認識されて効果がない可能性があるわ」

    ルビィ「そうなの?」

    善子「そうなの、だからここは今まであまり一緒にいたことのない人と組むのが正解」



    9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:16:38.83 ID:AZXDJ96A.net

    ルビィ「そうなると2人の秘密教えてあげるのコーナーで一緒になった人は候補から外れるってこと?」

    善子「そういうこと、ルビィは誰と一緒にやったんだっけ?」

    ルビィ「え~と、お姉ちゃん、曜ちゃん、果南さんの3人、だったはず」

    善子「そうなると千歌ちゃん、梨子ちゃん、鞠莉さん、それと私が候補ね」

    ルビィ「この中からルビィの相手になってくれる人を選ぶんだね?」

    善子「そうなんだけど、いきなり百合営業の相手になってくださいなんて言われたら困っちゃうと思うし」

    善子「ここは一つ、私がルビィのパートナーになってあげる」



    10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:17:06.93 ID:wyfWYY48.net

    華麗な誘導尋問に草



    11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 23:17:10.86 ID:PjdhvZN2.net

    最初からそう言え




    【善子「ルビィ、百合営業をするのよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481638237/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:10:37.10 ID:JC/6w9sP.net

    善子「はぁ、なんとか間に合った」

    善子(寝坊するなんて疲れてるのかしら)

    花丸「あれ? もしかして……」

    ルビィ「善子ちゃん?」

    善子「ん?」クルッ

    ルビィ「やっぱり善子ちゃんだ、おはよう」

    花丸「おはよう、今日はお団子してないんだね、イメチェン?」

    善子「二人ともおはよう、寝坊してセットする時間がなかったのよ」

    善子「バスの中でやるわけにもいかないし、教室に着いたらってね」



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:12:51.18 ID:JC/6w9sP.net

    ルビィ「そうだったんだ、それにしてもアレだよね」

    善子「アレって?」

    ルビィ「お団子がない善子ちゃんの後姿ってどこかお姉ちゃんに似てるね」

    善子「私がダイヤさんに?」

    花丸「あー、言われてみると確かにそうかも」

    善子「へぇ、それならルビィ、私のことお姉ちゃんって呼んでみない?」

    ルビィ「えぇ?」

    花丸「いきなり何言ってるずら?」



    4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:14:37.72 ID:JC/6w9sP.net

    善子「いや、私一人っ子だから妹ってどんなのかなって思って」

    花丸「あー、そういうこと」

    善子「だからねっ、ルビィ一回だけでいいから!」

    ルビィ「じゃ、じゃあ一回だけだよ?」

    善子「うんうん」ワクワク

    ルビィ「……よ、善子お姉ちゃん」ハニカミ

    善子「……」キュン



    7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:17:01.75 ID:JC/6w9sP.net

    ルビィ「ど、どうかな?」

    花丸「満足した?」

    善子(なんだろう、すごくいい、とてもしっくりくるわ、まるでこう呼ばれるのが当たり前だというかのように、もしかしたら私とルビィは本当は生き別れになった姉妹なんじゃないかしら、そうよ、そうに決まってるわ!)

    花丸「お~い」

    善子「妹っていいかも……」ニヘ

    花丸「したみたいだね」

    ルビィ「ふぅ……恥ずかしかった」



    8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:17:54.29 ID:hOQP2W5+.net

    よしルビは黒澤家の光




    【ルビィ「もう一人のお姉ちゃん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1478016390/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:06:30.28 ID:jfqpS8g/.net

    善子「おはよう」ガラッ

    ルビィ「!」タタッ

    花丸「おはよう、善子ちゃん」

    ルビィ「善子ちゃん、おはよう!」ピトッ

    善子「おはよう、ルビィ」ナデナデ

    ルビィ「えへへ」



    9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:12:32.46 ID:f44Lego3.net

    すまぬ訂正


    花丸「もうすっかりお馴染みの光景ずらね」

    善子「そうね、ルビィったら甘えん坊で困るわ」ニヘラ

    花丸(セリフと表情が全く噛み合ってないずら)

    ルビィ「……善子ちゃん、ルビィ迷惑だった?」

    善子「そっ、そんなことないわ! ほら、よ~しよしよし」ワシャワシャ

    ルビィ「あわわわわわ」

    花丸「ダメだよ善子ちゃん、ルビィちゃんの髪が崩れちゃう」

    善子「ごめんごめん」ナデナデ

    ルビィ「えへへ」スリスリ



    6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:09:43.30 ID:f44Lego3.net

    花丸(ルビィちゃん、まるで小さなワンちゃんみたい)

    花丸「ルビィちゃんがこうなったのってあの日からだよね?」

    善子「そうね、あの日よ」



    8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:11:19.15 ID:f44Lego3.net

    とある土曜の練習日


    善子「ヨハネの特集?」

    ダイヤ「ええ、サイトの活動日誌にたまに出てくるヨハネという人物について詳しく知りたい」

    ダイヤ「そういう声が結構上がっているの」

    善子「なるほど、遂に時代が私に追いついてきたのね」

    ダイヤ「追いついてきたのかは知らないけれど、そういう意見があるのなら応えようということで」

    千歌「善子ちゃんにはヨハネちゃんとしてPV撮影をしてほしいなって、どうかな?」



    10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 01:13:42.05 ID:yi0DIt1T.net

    よしルビいいぞ




    【善子「ルビィに懐かれたわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479272832/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 14:07:12.15 ID:ldmeOhPo.net

    花丸「休み時間始まるなり急に消えて、チャイムが鳴るなり駆け込むなんて」

    花丸「なにやってるずらー?」

    善子「な、なんでもないのよ、なんでも!ね…?ルビィ…♡」ちらっ

    ルビィ「うん!花丸ちゃんには関係ないよね!」

    花丸「ずらっ!?」

    善子「ちょ、ルビィ…」

    ルビィ「あっ…(不味い!)」

    ルビィ「何でもないよ!何でも!気にしないでね花丸ちゃん!」

    花丸「ちょっと、なんでもないってこ…」

    ガララッ ホラ、セキニツケー


    善子「先生来たわよ!座りなさい!」

    ルビィ(助かった…)



    花丸「…」

    花丸(なんで善子ちゃんとルビィちゃんから濃厚な女の子の匂いがするずら?)

    花丸(なんで善子ちゃんとルビィちゃんは顔を真っ赤にして、目線をチラチラ合わせてたずら?)

    花丸(なんで善子ちゃんとルビィちゃんは………手をぎゅっと握りしめあってたずら?)



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/16(水) 14:15:02.44 ID:xVNI/y9+.net

    キーンコーン

    アリガトーゴザイマシター


    善子「…」ダッ

    ルビィ「…」ダッ

     

    花丸「後をつけるずら」

    花丸「っていうか二人とも早いずらぁぁぁ!!!」ゼェゼェ

    花丸「あっ、あんな遠くの誰も使わないようなトイレ入ったずら」

    花丸「そんなにトイレ我慢してたずら?」

    花丸「オラもこっそりトイレに入るずら」




    【花丸「善子ちゃんルビィちゃん、どこ行ってたずら?」善子「内緒よ…ね?ルビィ///」ルビィ「うん///」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479187235/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 14:20:35.73 ID:0AEm1s3b.net

    善子「ルビィ、可愛い♡」なでなで

    ルビィ「ぅゅ…えへへ、善子ちゃん、膝枕して~」

    善子「いいわよ、ほら」ぽんぽん

    ルビィ「えへへ♡善子ちゃんの膝枕♡」

    ルビィ「あー♡気持ちいいよぉ…♡」

    善子「本当…大好きよ、ルビィ♡」

    ルビィ「ルビィも…善子ちゃんと恋人になれて良かったよぉ…♡」


     

    花丸「は?」

    花丸「なんずらこれ…」

    花丸「聞いてないずら」

    花丸「ふざけるなずらぁ…」のっぽパンパクー



    5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 14:31:19.44 ID:fLvy14CP.net

    花丸「なんでオラの善子ちゃんをルビィちゃんが…」

    花丸「ふざけるなずら」 

    花丸「許 さ ん ず ら」

    花丸「善子ちゃんはオラと恋人だったはずずら」 

    花丸「なーんで善子ちゃんとルビィちゃんが…おかしいずらこれ」

    花丸「大体、ルビィちゃんはオラの事が好きで善子ちゃんに気なんて無かったはずずらよ」



    6: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 14:37:59.85 ID:uCQzbZIC.net

    |c||^.- ^||<花丸さん私の膝が開いてますわよ




    【善子「ルビィ…愛してるわよ…♡」ルビィ「うん♡ぅびぃもね、善子ちゃんだぁいすきぃ…♡」 花丸「は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1472371691/

    1 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:08:11.34 ID:3TlrHPgf.net

    担任「今日の欠席は津島さん一人ですね」

    ルビィ「津島さん、今日も休みだね」ヒソヒソ

    花丸「うん、先生は善子ちゃんが休んでる理由を教えてくれないけど原因はやっぱり」ヒソヒソ

    ルビィ「あの自己紹介、だよね?」ヒソヒソ

    ルビィ(あの時の津島さん、凄くカッコよかったけどなぁ、ルビィも真似してみたいと思ったくらい)



    3 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:10:17.16 ID:3TlrHPgf.net

    花丸「それじゃあマルは善子ちゃんにプリントを渡しに行くずら」

    ルビィ「……ルビィも一緒に行ったらマズイかな? 津島さんとお話ししてみたいんだ」

    花丸「うーん……多分大丈夫かな? 行ってみようか」

    コンコン

    花丸「善子ちゃーん、プリント持ってきたよ」

    善子「入っていいわよ」

    花丸「お邪魔します」ガチャ

    善子「全く、いいって言ってるのにホントお節介焼……き?」

    ルビィ「……」モジモジ

    善子「えっと……どちら様?」



    4 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:11:56.69 ID:3TlrHPgf.net

    花丸「この娘は黒澤ルビィちゃん、マルの友達ずら」

    ルビィ「あの、黒澤ルビィっていいます、津島さんとお話がしたくて無理言ってついてきちゃいました」

    善子「そ、そうだったのね、黒澤さんと会うのは入学式の日以来ね」

    ルビィ「そうです、ルビィのこと覚えていてくれたんですね」

    善子「ええ、あのいきなりの叫び声は簡単には忘れられないわ」

    ルビィ「ピギィ!? で、できればそれは早く忘れてほしいかな……」

    善子「フフ、善処するわ」

    花丸(心配する必要はないみたい、うまく打ち解けられそうずら)



    5 :名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:13:08.36 ID:3TlrHPgf.net

    花丸「それで今日も2年の先輩が誘ってきてね」

    ルビィ「何度も断ってるんだけど全然諦めてくれないんだ」

    善子「そこまで誘ってくれるならやってみたらいいんじゃない?」

    花丸「でもマルには……っ! ごめん善子ちゃん、ちょっとお手洗いに」

    善子「どうぞ、場所はわかる?」

    花丸「うん、大丈夫、行ってきます」




    【善子「リトルデーモンになってみない?」ルビィ(カッコいい……)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475753303/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/06(木) 20:28:24.21 ID:BNAr69xW0

    ルビよし3作目です。

    ルビィ「今日は善子ちゃんと」 善子「お出かけ!」

    の次となっております。よろしければどうぞ。





    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/06(木) 20:29:26.31 ID:BNAr69xW0

    (部室)



    善子「……」ソワソワ
    ルビィ「……」ソワソワ



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/06(木) 20:30:41.05 ID:BNAr69xW0

    善子「あの、ルビィ?」

    ルビィ「な、何かな?善子ちゃん」ビクッ

    善子「え、えーと……ズラ丸はどうしたの?」

    ルビィ「あ、花丸ちゃんなら図書委員の仕事があるから遅れて行くって言ってたよ」

    善子「そ、そう……」

    善子「……」ソワソワ
    ルビィ「……」ソワソワ



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/06(木) 20:32:30.29 ID:BNAr69xW0

    善子(うう……ルビィと恋人になったはいいけどいざ二人きりになるとどうしたらいいか分からない……)

    善子(ルビィもあれ以来あんまり私に話しかけてくれないし)

    善子(こういう時普通の恋人同士ならなに話すんだろう?)

    善子(ああ、もう!友達とすら上手く話せない私が恋人と会話なんて想像つくわけないじゃない!)



    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/06(木) 20:33:40.81 ID:BNAr69xW0

    善子(とにかくなんか話さないと……)

    善子「あの、曜「オハヨーソロー!」ガラッ

    梨子「おはようございます。あら、今日は随分と早いね二人とも」

    千歌「本当だね、2人で何話してたの?」

    善子「え、その、大したことじゃないわ!そうよね、ルビィ」



    6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/06(木) 20:34:52.97 ID:BNAr69xW0

    ルビィ「う、うん!普通におしゃべりしてただけだよ!」

    千歌「なーんか怪しいなぁ。あ、まさか二人とも実は……」

    善子「ッ」ドキッ




    【善子「ルビィと話せない……」】の続きを読む

    このページのトップヘ