大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ようマリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1520719734/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/03/11(日) 07:08:54.17 ID:mq8+V1BI

    曜「むーっ!」

    鞠莉「むーっ!」


    果南「ちょっとちょっと。何があったの、一体」

    千歌「わかんない、私たちが来たときには既にこんな様子で…」



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/11(日) 07:10:09.64 ID:Lpp3Vqpx

    鞠莉「大体曜はいつもそう!この前だって――」

    曜「それは今関係ないでしょ!?鞠莉ちゃんの方こそ――」

    鞠莉「言ったわねぇ!?」


    千歌「ど、どうしよう」

    ダイヤ「あのお二人が喧嘩なんて、珍しいですね」

    梨子「というより、あんなに怒ってる二人を見るの初めてかも…」

    果南「よっぽどのことがあったのかな…」



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/11(日) 07:11:21.50 ID:Lpp3Vqpx

    曜「はいはい、わかりましたよ!私が悪うございました!小原家のご息女、いえ、理事長どの!」

    鞠莉「曜!何よその言い方!」

    曜「ふんっ」

    鞠莉「こいつぅ…!」



    梨子「わわ、収まる気配が見えないよ!」

    果南「こうなったら仕方ない…千歌!」

    千歌「了解!はぁぁぁぁぁ…!」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/11(日) 07:12:32.99 ID:Lpp3Vqpx

    梨子「えっ、千歌ちゃん?」

    果南「梨子ちゃん、火線上から離れて!」

    梨子「えっ、えっ」

    千歌「はぁぁぁぁぁあ!」ゴゴゴゴゴ

    ダイヤ「梨子さん、こちらへ!耳を塞いで!」

    梨子「ええっ!?」

    千歌「…充填完了!」

    果南「よし、てーっ!」バッ



    千歌「いい加減に、し――」




    【曜「鞠莉ちゃんの分からず屋!」鞠莉「分からず屋は曜の方でしょ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516483853/

    1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/21(日) 06:30:53.65 ID:Ad41GWxt

    ようまり。



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/21(日) 06:32:38.60 ID:Ad41GWxt

    【スイートポテト】

    部室

    千歌「わー!スイートポテトがたっくさんある!」

    梨子「美味しそう…!曜ちゃん、こんなに沢山どうしたの?」

    曜「花丸ちゃんの焼き芋を使って、私と鞠莉ちゃんで作ったんだー」

    曜「たくさん持って来たから、どんどん食べてね!」

    ルビィ「すごーい!ありがとう、曜ちゃん、鞠莉ちゃん、花丸ちゃん!」

    花丸「マルはお芋を焼いただけだから。曜ちゃんと鞠莉ちゃんに感謝ずらっ」

    善子「さすが我が精鋭のリトルデーモンたちね…くっくっく」

    花丸「素直に嬉しいって言えば良いずらー」



    善子「…で、マリーはなんで黙ってモジモジしてるの?」

    鞠莉「あぅ…」モジモジ



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/21(日) 06:33:31.38 ID:Ad41GWxt

    千歌「本当だ。いつもの鞠莉ちゃんっぽくないね」

    梨子「曜ちゃん、鞠莉ちゃんと一緒に作ったんでしょ。何かあったの?」

    曜「いや…何も?」メソラシ

    ちかりこ「んー?」

    ルビィ「お姉ちゃんは、何か知ってる?」

    ダイヤ「いえ…何も?」ホクロポリポリ

    ルビまる「んー?」

    果南「まぁまぁ。ほら美味しそうだよ、早速食べよう。ね、鞠莉」

    鞠莉「うん…」モジモジ

    ちかりこよしルビまる「んー??」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/21(日) 06:34:24.60 ID:Ad41GWxt

    鞠莉『曜もあついんだぁ。ならさ』

    鞠莉『一緒に、ぬご?』

    曜『ダメだよ!何言ってるの、こんなところで!』

    鞠莉『あー、もしかして脱げないの?』

    鞠莉『脱げないんだぁ、曜はお子ちゃまねー』アハハ

    鞠莉『もう、しょうがないなぁ』スッ

    鞠莉『マリーお姉ちゃんが手伝ってあげるね…』グイッ

    曜『わっ、ちょお!?』

    鞠莉『動いちゃダーメ、いい子にしてて…』シュル

    曜『あ、ああ、あああっ…』



    鞠莉(うう、酔っていたとはいえ、曜にあんなことしちゃうなんて…)

    鞠莉(それもこれも、ダイヤが甘酒なんて持ってくるからよ…)カァァ



    5: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/21(日) 06:35:39.79 ID:Ad41GWxt

    …………………

    千歌「美味しかったぁ!季節の味覚スイートポテト、さいこーだね!」

    梨子「沢山あるから、美味しすぎてつい食べすぎちゃった」

    善子「くっくっく…感じます。力が体内を駆け巡り、満たされていく…!」ギラン

    ダイヤ「さ、ご馳走になったところで、練習を始めますわよ」

    曜「後片付けは私と果南ちゃんでしておくから、みんなは先に行ってて。鞠莉ちゃんも」

    鞠莉「うん…」モジモジ

    曜(むぅ、なかなか切り替わらないなあ)




    【曜「空腹は人を詩人にさせる」鞠莉「絶好調ね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516397650/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/01/20(土) 06:34:10.67 ID:llINxF84

    ようまり。



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/20(土) 06:35:12.20 ID:U2fZutuu

    函館遠征中

    鞠莉「えっと、待ち合わせ場所はこの辺のはずなんだけど…」

    鞠莉「あれぇ、違った?」ウーム

    鞠莉「土地勘が無い出先でいきなり呼び出すなんて。まったく、曜ったら人を迷子にするつもりかしら!」プンスコ

    鞠莉「…また、何かあったのかなぁ」



    鞠莉(夏のぶっちゃけトークでお節介を焼いてからというもの、曜はなにかと私を頼りにしてくれるようになった)

    鞠莉(たわいもないことを話したり、練習後に一緒に寄り道したり…一緒にいる時間も多くなった)

    曜『突然ごめんね。今から会って話せないかな。できれば、みんなには内緒で…』

    鞠莉(それが遠征中の今、メンバーの目を忍んでいきなりの呼び出し)

    鞠莉(オクテの曜のことだもの。よほどのことがあったと考えるべきね)キョロキョロ

    曜「…」

    鞠莉(いた)



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/20(土) 06:36:20.31 ID:U2fZutuu

    曜「…」ソワソワ

    鞠莉(なんだか落ち着かない様子だけど、落ち込んでるわけではなさそうね)

    鞠莉(よし…)コホン

    鞠莉「はぁい、曜♪」

    曜「あ、鞠莉ちゃん!」

    鞠莉「ふふっ。遠征中、いきなりみんなに内緒で会いたい、だなんて」

    鞠莉「ロマンチックな話かと期待しちゃったよ?」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/20(土) 06:38:57.13 ID:U2fZutuu

    鞠莉「やっとマリーに想いを告げるする決心がついたのかなって」クスクス

    曜「あはは、残念ながらそういう訳ではないんだー」

    鞠莉「まあ!そんな思わせぶりな態度をとる曜は、ギルティでーす!」

    曜「ええ!?判定厳しくない!?」

    鞠莉「見知らぬ土地、突然の呼び出し、裏切られた期待――」ほっぺ掴み

    鞠莉「マリーの心証が悪くなるのも当然デース」むにむにぐいぐい

    曜「ひょれをいわへると、はえすほとははなひよー(それを言われると、返す言葉もないよー)」


    鞠莉(どうやら、無理してる感じではないみたいね)ニコ



    5: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/20(土) 06:39:33.32 ID:U2fZutuu

    鞠莉「はい、おしまい」パッ

    曜「ふぅ…やっと解放されたぁ」ほっぺサスサス

    鞠莉「相変わらず曜のほっぺは最高ね。遠征の疲れが癒されるよ~♪」

    曜「あはは、それはよくわからないけど…」サスサス

    鞠莉「ふふっ。それじゃ、禊が済んだところで本題に入ろうか」

    曜「うん!その前に改めて、ごめんね。時間作ってもらっちゃって」

    鞠莉「いえいえ」

    曜「実は…お願いがあるんだ」




    【曜「鞠莉お姉ちゃん!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515365285/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/01/08(月) 07:48:05.94 ID:373iMJVW

    ようまり。



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/08(月) 07:50:20.49 ID:xx/Ax/B1

    【焼き芋】

    パチパチ…

    曜「わあ…!」

    花丸「よしっ。もう少し火が落ち着いたら、お芋を入れていくからね」ガサ

    鞠莉「慣れたものね」ワクワク

    曜「ごめんね、いきなりお願いしちゃって」

    曜「鞠莉ちゃんが、どうしても花丸ちゃんの焼き芋が食べたいって言うから」ニシシ

    鞠莉「ちょ、それは内緒の約束でしょ!」



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/08(月) 07:51:57.16 ID:xx/Ax/B1

    花丸「えっ、それ本当?」

    曜「本当だよ。ね、鞠莉ちゃん」

    鞠莉「まあ、うん…」

    花丸「わあっ!マル、鞠莉ちゃんに食べたいって言ってもらえて嬉しいずら!」

    鞠莉「えっ?」

    花丸「マル、ずっと思ってたんだ。鞠莉ちゃん、いつもみんなのために頑張ってくれてるから、何かお礼がしたいなって」

    鞠莉「花丸…」

    花丸「いつも助けてもらってばかりなのに、マルにはこんなことくらいしかできないけど…」

    花丸「待ってて、とびっきり美味しい焼き芋をご馳走するずら!」

    鞠莉「…!」

    曜「ふふっ。だってさ、鞠莉ちゃん」

    鞠莉「もう…お世話になります、焼き芋マイスター」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/08(月) 07:52:50.16 ID:xx/Ax/B1

    パチ…パチ…

    花丸「うん、火加減はこんなものかな。それじゃあ、お芋を入れていこうね」

    曜「へへっ、待ってました!」

    鞠莉「お芋は、焚き火の中に押し込んだほうがいい?」

    花丸「無理に入れなくて大丈夫だよ、調整はマルがやるから」

    鞠莉「マイスターにお任せってわけね。頼もしいわ」



    5: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/08(月) 07:53:59.71 ID:xx/Ax/B1

    花丸「ほいっと」ガサ

    鞠莉「えいっ」ガサ

    曜「それっ。美味しくなるんだぞー」ガサ

    鞠莉「なんだか夢を詰め込んでる気分ね」ワクワク

    花丸「ふふ、素敵な言い方。今度から使わせてもらうね」

    鞠莉「その時には呼んでね。曜と食べに来るから」

    曜「へへ、だね!」




    【鞠莉「焚き火に夢を詰め込んで」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514949426/

    1: 名無しで叶える物語(山麓の宿場町) 2018/01/03(水) 12:17:06.71 ID:j2+NDLnh

    新たな境地に目覚めるマリー



    4: 名無しで叶える物語(家) 2018/01/03(水) 12:21:41.54 ID:41K/tiVe

    その先の境地を見せてくれ



    20: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/03(水) 14:02:50.49 ID:S5hfSwCc

    函館遠征中

    鞠莉「えっと、待ち合わせ場所はこの辺のはずなんだけど…」

    鞠莉「あれぇ、違った?」ウーム

    鞠莉「土地勘が無い出先でいきなり呼び出すなんて。まったく、曜ったら人を迷子にするつもりかしら!」プンスコ

    鞠莉「…また、何かあったのかなぁ」



    鞠莉(夏のぶっちゃけトークでお節介を焼いてからというもの、曜はなにかと私を頼りにしてくれるようになった)

    鞠莉(たわいもないことを話したり、練習後に一緒に寄り道したり…一緒にいる時間も多くなった)

    曜『突然ごめんね。今から会って話せないかな。できれば、みんなには内緒で…』

    鞠莉(それが遠征中の今、メンバーの目を忍んでいきなりの呼び出し)

    鞠莉(オクテの曜のことだもの。よほどのことがあったと考えるべきね)キョロキョロ

    曜「…」

    鞠莉(いた)



    21: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/03(水) 14:05:51.77 ID:S5hfSwCc

    曜「…」ソワソワ

    鞠莉(なんだか落ち着かない様子だけど、落ち込んでるわけではなさそうね)

    鞠莉(よし…)コホン

    鞠莉「はぁい、曜♪」

    曜「あ、鞠莉ちゃん!」

    鞠莉「ふふっ。遠征中、いきなりみんなに内緒で会いたい、だなんて」

    鞠莉「ロマンチックな話かと期待しちゃったよ?」



    22: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/03(水) 14:08:05.90 ID:S5hfSwCc

    鞠莉「やっとマリーに想いを告げるする決心がついたのかなって」クスクス

    曜「あはは、残念ながらそういう訳ではないんだー」

    鞠莉「まあ!そんな思わせぶりな態度をとる曜は、ギルティでーす!」

    曜「ええ!?判定厳しくない!?」

    鞠莉「見知らぬ土地、突然の呼び出し、裏切られた期待――」ほっぺ掴み

    鞠莉「マリーの心証が悪くなるのも当然デース」むにむにぐいぐい

    曜「ひょれをいわへると、はえすほとははなひよー(それを言われると、返す言葉もないよー)」



    鞠莉(この様子だと、無理してる訳じゃないみたいね)ニコ



    23: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/03(水) 14:09:10.15 ID:S5hfSwCc

    鞠莉「はい、おしまい」パッ

    曜「ふぅ…やっと解放されたぁ」ほっぺサスサス

    鞠莉「相変わらず曜のほっぺは最高ね。遠征の疲れが癒されるよ~♪」

    曜「あはは、それはよくわからないけど…」サスサス

    鞠莉「ふふっ。それじゃ、禊が済んだところで本題に入ろうか」

    曜「うん!その前に改めて、ごめんね。時間作ってもらっちゃって」

    鞠莉「いえいえ」

    曜「実は…お願いがあるんだ」




    【曜「鞠莉お姉ちゃん!」ムギュッ 鞠莉「Oh…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514669714/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/12/31(日) 06:35:14.07 ID:NWKWnxo5

    ようまり。



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/31(日) 06:37:01.01 ID:Qto2dMOi

    【焼き芋】

    曜「日が短くなってきたねー」

    鞠莉「そうね。油断してるとすぐ暗くなっちゃうから、なんだかもったいない気分」

    曜「ねー。ん…」ピタ

    鞠莉「曜?」

    曜「くんくん…」

    鞠莉「急に立ち止まって、どうしたの?」

    曜「いい匂いがする…」

    鞠莉「いい匂い…ああ、もしかして焼き芋のこと?」



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/31(日) 06:37:45.89 ID:Qto2dMOi

    曜「うん」

    鞠莉「ふむ。買っていく?」

    曜「いいの!?」

    鞠莉「なんか凄く食べたそうだから。好きなの?」

    曜「もちろん!私が思うに、焼き芋が嫌いな女の子はいないよ」

    鞠莉「なるほど、その点は私も例外じゃないかな」

    曜「あ、買ってる人結構いるっぽい!無くなる前に確保してくる!」ダッ

    鞠莉「あらあら」クスッ



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/31(日) 06:38:34.02 ID:Qto2dMOi

    鞠莉「無事に買えたわね」

    曜「本数は少なかったけど、大きいのが残ってて良かったよ。細いとがっかりしちゃうもん」

    鞠莉(いい匂い…)ゴクリ

    曜「なにはともあれ、割ってみるね」グイ

    曜「あちち」

    鞠莉「火傷に気をつけて」

    曜「うん。よいしょ、と…」

    フワッ

    曜「わぁ…!」

    鞠莉「湯気がきらめいて、感動的ね…」

    曜「間違いなく本日のハイライトだね!」




    【曜「あー!」鞠莉「悪く思わないでね、一口は一口よ♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514077707/

    1: |c||´.-`| アニメの時間軸と違うのでお許しを…。(湖北省) 2017/12/24(日) 10:08:27.59 ID:Yg1yCMB5

    とある日…

    鞠莉「この学校を卒業したら、パパが勧めるイタリアの大学に通うの 」

    鞠莉「だからあと3ヶ月!私がここに居られるのも…!」

    曜「イタ…リア…」


    その瞬間、私の中で世界がバラバラに崩れてしまった…。

    大好きな鞠莉ちゃんがもうすぐいなくなってしまう…。


    私は…どうすればいいんだろ…



    2: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/24(日) 10:09:17.48 ID:Yg1yCMB5

    数日後、浦の星女学院…

    ダイヤ「はい!1、2、3、4!」パンパン

    果南「よしお疲れ!10分休憩しようか」

    千歌「ふぁー!疲れたー!」バタン

    梨子「こーら千歌ちゃん、寝そべったらだらし無いわよ」

    曜「あははは…」

    曜「…」チラッ

    鞠莉「でねー、そしたらダイヤがさー…」

    果南「あはは、それ本当~?」

    曜「…はぁ」タメイキ

    善子「曜、あの人のこと見てるわね」

    花丸「恋する乙女の顔ずら」ウンウン

    曜「わあっ!?」ビクゥッ



    3: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/24(日) 10:10:56.15 ID:Yg1yCMB5

    曜「べ、別に鞠莉ちゃんのこと見てたわけじゃ…」

    花丸「誰も鞠莉ちゃんなんて言ってないずらよ」

    曜「うっ…!ち、違うよ!」

    曜「その…さ、3年生みんなのおっぱいを見てただけだよ!」

    善子「いやいや!もっとマシな嘘つきなさいよ!?」

    花丸「曜ちゃんはマルのおっぱいをガン見してたときもあるずら」

    曜「バレてる!?」ガーン

    花丸「女の子はみんな気付いてるもんずらよー」

    善子「っておっぱいの話はどーでもいい!」

    善子「いいの曜!卒業したらマリーはイタリアに行っちゃうのよ!?」

    善子「今日こそ自分の気持ちをきちんと言った方がいいわよ!」

    曜「そ、それは…」

    ――――
    ――




    【曜・鞠莉「2人のクリスマスイブ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513982124/

    1: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/23(土) 07:35:24.14 ID:VqVr/Raw

    ようまり(同棲中)



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/23(土) 07:36:46.57 ID:VqVr/Raw

    チュン チュンチュン…

    鞠莉「すー、すー…ん…」モゾ

    鞠莉「ん、んんー…あさ…?」モゾモゾ

    「鞠莉ちゃん、おはよう」

    鞠莉「ふぁぁ…おはよう、曜――」ムクッ

    大きな赤い袋のようなもの「…」

    鞠莉「!?」ビクッ



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/23(土) 07:38:58.42 ID:VqVr/Raw

    鞠莉「な、なにこれ!」バッ

    大きな赤い袋のようなもの「…」

    鞠莉「抱き枕…?いえ、そんなもの買った覚えはない。曜がいるし」

    鞠莉「その曜の代わりに、どうしてこんなものが私のベッドに…」

    大きな赤い袋のようなもの「…」モゾモゾ

    鞠莉「ひゃっ!」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/23(土) 07:40:00.36 ID:VqVr/Raw

    モゾモゾ

    鞠莉「う、動いてる…中に何か入ってるの?」

    モゾモゾ

    鞠莉「…もしかして」オソルオソル

    スポッ

    曜「おはヨーソロー!」

    鞠莉「曜!」




    【鞠莉「帰ったら乾杯しましょう」曜「いいね!でも、ノンアルコールでね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513385240/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/12/16(土) 09:47:20.23 ID:oHL9ezAm

    曜「鞠莉ちゃんが椅子に座ったまま寝てる」

    鞠莉「くー…すー…」

    曜「律儀に目にシール貼ってるけど、理事長室でカモフラージュする意味あるのかなぁ」



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/16(土) 09:48:29.83 ID:8v99Z92w

    曜「みんなに言われて、様子を見に来たけど」

    鞠莉「すー…すー…」

    曜「山積みになった書類、つけっぱなしのパソコン、飲みかけのコーヒー…」

    曜「鞠莉ちゃん、頑張ってたんだね」

    鞠莉「んむぅ…」

    曜「起こすのもかわいそうだよね。少し待たせてもらおうかな」

    鞠莉「くー…」

    曜「ふふ、いつもお疲れ様」



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/16(土) 09:50:06.95 ID:8v99Z92w

    曜「待つとは決めたものの、する事無いなぁ。んー」

    曜「何かの拍子でマグカップが倒れるといけないから、コーヒーだけは片付けておこうかな」カチャ

    鞠莉「すー…」

    曜「わ、真っ黒だ。ブラックで飲んでるんだね」

    曜「…」ズズッ

    曜「にがっ!」



    4: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/16(土) 09:51:07.53 ID:8v99Z92w

    鞠莉「んんー…?」モゾ

    曜「!」

    鞠莉「ん…くー…」

    曜「…セーフ。危うく起こしちゃうところだったよ」

    曜「それもこれも、こんな苦いのを飲んでる鞠莉ちゃんが悪いんだよ」

    曜「ふふっ、なーんてね」コトッ

    鞠莉「ん…」



    5: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/16(土) 09:51:52.68 ID:8v99Z92w

    曜「それにしても…」チラッ

    鞠莉「くー…」

    曜「本当、なんでシール貼ってるんだろう」

    曜「鞠莉ちゃんのことだから『私は寝る』とか『起こさないでください』っていう意思表示かな?」

    鞠莉「ぐー…」

    曜「せっかくなら、素顔が見たかったかな」クスッ




    【曜「失礼しまーす」鞠莉「すぴー…」曜「あ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1512256996/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/12/03(日) 08:23:16.76 ID:Ly5msPs2

    ようまり



    2: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/03(日) 08:24:29.46 ID:EHYp2QDr

    渡辺家

    曜「…」ワクワク

    曜「…」ソワソワ

    ピンポーン

    曜「!」モニターチェック

    鞠莉『~♪』

    曜(鞠莉ちゃんだ!)



    3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/03(日) 08:27:12.91 ID:EHYp2QDr

    ピッ

    曜「鞠莉ちゃん!」

    鞠莉『ハァーイ!』フリフリ

    曜「ふふ、今行くね!」

    タッタッタッ…ガチャ

    曜「まりちゃ」

    鞠莉「シャイニー!」ハグッ

    曜「わあっ!?」



    5: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/03(日) 08:29:08.46 ID:EHYp2QDr

    鞠莉「ふふっ。思った通り、すぐ来てくれた!」

    鞠莉「私が来るのを、首をロングにして待っててくれたんだねー」ナデナデ

    曜「ちょ、いきなりのハグはやめてって。前から言ってるじゃん」

    鞠莉「それは無理な相談だって、前から言ってるでしょー」

    曜「もう…ほら、寒いから入って入って」

    鞠莉「はーい、お邪魔しまーす♪」

    曜「わっ、このまま歩かないでってー!」




    【鞠莉「おかゆはジャパニーズ・スタイルを」】の続きを読む

    このページのトップヘ