大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > よしまるびぃ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500303309/

    1: 玲譜徒 2017/07/17(月) 23:55:09.60 ID:WhivVPZG0

    ss書くのは初めてです
    多分クオリティ低いと思いますが温かく見守って下さい

    ここは沼津のとある所にある探偵事務所。
    そこには今日も二人の女性がいた。

    善子「ずら丸ひま~ 何か面白い事やって~」
    花丸「いきなりそんなこと言われても困るずら」

    この事務所の所長、津島善子と、その助手国木田花丸である。
    二人は所謂幼馴染みで、出会ったのは幼稚園の頃だ。
    一時期疎遠になっていたが高校で再会、二十歳になった現在は同じ大学に通いつつ探偵をしている。 
     






    2: 玲譜徒 2017/07/18(火) 00:10:45.20 ID:qWHOitNd0

    花丸「ところで善子ちゃん、前から思ってたんだけど堕天使探偵って何?」

    善子「天界で罪を犯した私は下界で探偵をすることでその償いをしているのよ!」

    花丸「聞いたおらが馬鹿だった」

    善子「ちょっ、ひどくない?」


    ?「すいませーん」

    花丸「ほら、善子ちゃんお客さんだよ」

    善子「最近私の扱いが雑な気がする…」



    5: 玲譜徒 2017/07/18(火) 08:34:39.19 ID:XPF4jmWR0

    ご指摘ありがとうございます

    善子「いらっしゃい…って、ルビィじゃない」

    やって来たのは善子と花丸の友人黒澤ルビィであった。
    現在は善子と花丸とは別の大学に通っている。

    ルビィ「久しぶり!善子ちゃん、花丸ちゃん」

    花丸「ルビィちゃん久しぶりずら!」

    善子「久しぶりね…我がリトルデーモン4号」

    花丸「そういうのいいから」

    ルビィ「あははっ。二人とも相変わらずだね。」

    花丸「ルビィちゃん、うちに来たってことは何かの依頼?」

    ルビィ「そうなんだ。実は昨日こんな手紙が届いて」

    善子「ルビィって今一人暮らしだっけ?」

    ルビィ「うん。お姉ちゃん説得するの大変だったけどね」

    善子「あ~、想像つくわ。あのダイヤさんが簡単に許すとは思えないわ。筋金入りのシスコンだし。」

    ルビィ「それで、届いた手紙がこれなんだけど…」

    そう言ってルビィが出したのはごく普通の茶色い封筒であった。




    【堕天使探偵ヨハネ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1495710185/

    1: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 20:03:05.66 ID:qcNwkND0.net

    リクエスト貰っていたよしまるびぃイこうと思いますので、よろしければお付き合いください



    4: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 20:06:09.50 ID:qcNwkND0.net

    1時間目の授業が終了して、ちょっと尿意を感じた。いつもならこの程度の尿意でトイレに行こうなんて思わないが、


    善子(最近おしっこ関連で色々あったからなぁ・・・)


    ※色々

    梨子「ねぇ善子ちゃん」

    梨子「ねぇよっちゃん」



    6: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 20:07:47.97 ID:qcNwkND0.net

    善子(よし、いこう)

    善子「・・・ちょっとトイレ」

    ルビまる「「いってらっしゃーい(ずら)」」



    7: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 20:10:10.16 ID:qcNwkND0.net

    善子「っと、トイレ・・・ってえええええ!?」

    トイレに着くとなんとそこには行列が・・・

    善子(まさかヨハネのプチ不幸がこんなところにまで・・・!?)



    モブ「あっ!?いやあああ!」


    じょぼぼぼぼぼ



    8: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 20:11:53.25 ID:qcNwkND0.net

    善子「あの・・・保健室行こ?」

    モブ「うわああああああん!!」股間ビッショリ

    善子(ということがあって、1時間目の休みにトイレに行くことは出来なかった)



    11: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 20:20:56.28 ID:TX+F6BG2.net

    ワクワク尿意
    もうスレタイで笑う




    【善子(んっ、尿意・・・)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496415576/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/02(金) 23:59:36.60 ID:iWlr8WTE0

    書きためあり

    ダイヤ視点︰ダイヤ「エ○本入ったかばん誤って貸したらそのまま修学旅行行った」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 00:00:51.68 ID:OVC/Qyf70

    花丸「おっきな建物がたくさんずら〜!ルビィちゃん、善子ちゃん見て見て!」

    ルビィ「ほんとうだ!わ、金ピカのビルがある!」

    花丸「その隣には雲みたいなオブジェがあるね。こっちも金ピカずら!」

    善子「ビルはアサヒビールタワーで、オブジェはスーパードライホールね。その微妙な形から、『う〇こビル』とか『練り辛子』、『オタマジャクシ』なんて呼ばれているけど、実際はフランスの建築家が、アサヒビールの燃える心をイメージして作ったそうよ。」

    ルビィ「そ、そうなんだ……」

    花丸「善子ちゃん、詳しいね。調べてきたの?」

    善子「たっ、たまたまよ!東京のガイドブックを立ち読みしてたら載ってただけ!」

    善子(言えないっ……修学旅行が楽しみすぎて、Google マップで東京観光してたら一睡も出来ずに修学旅行当日を迎えたなんて……!)

    花丸「ふーん」

    花丸(善子ちゃんって呼んでも訂正しないし、クマが酷いし……楽しみだったんだろうなぁ)←全てお見通し

    ルビィ「あっ、スカイツリーが見えてきたよ♪」

    花丸「あれに登るんだよね!たのしみずら!」

    ルビィ「ルビィね、カメラ持ってきたの!いっぱい写真撮ろうね♪」

    花丸「流石ルビィちゃん!」

    善子「フッ……ヨハネの美姿、とくと切り取って永遠にするがいいわ!」

    花丸「えぇと、ホテルに荷物を置いてからスカイツリー見学して、その後は各班自由行動、18:00にホテルのロビーで点呼……15分前行動を心がけること」

    善子「冷静にしおり読まないで!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 00:03:01.64 ID:OVC/Qyf70

    花丸「スカイツリーから東京が一望できたね!」

    ルビィ「改めて東京に来たんだなぁ、って感激しちゃった」

    善子「観光客も外国の人が多くて、海外に来たみたいだったわ」

    花丸「photo?って聞かれて、てっきりマルに写真を撮ってほしいのかと思ったら、マルを撮りたかったみたい……びっくりしちゃった!」

    善子「Aqoursの知名度も上がってきたってことかしら?あれ、ルビィどうしたの?リュックあさって」

    ルビィ「ない、ない、ない!東京の地図のファイルが……さっきまであったのに……」

    花丸「落としちゃった?」

    ルビィ「思い出した!ホテルに置いてきちゃった……」

    善子「最悪なくても観光はできるんじゃない?ルートは決めておいたわけだし」

    ルビィ「そうなんだけど、善子ちゃんが行きたいって言ってたカフェの予約番号も地図と一緒にしてあるんだ。……取りに戻ってくる」

    善子「ルビィ、わざわざごめん……私たちも行くわよ」

    ルビィ「ホテルまではすぐだし2人はおみやげ屋さん見ててー!すぐ戻るね!」

    花丸「行っちゃった」

    善子「申し訳ないわね……大丈夫かしら?」

    花丸「やっぱり善子ちゃんは『いい子』ずら」

    善子「ズラ丸は東京に来たからって食いだおれちゃだめだからね!」

    花丸「……悪魔ずら」

    善子「うるさい!」




    【ルビィ「お姉ちゃんから借りた旅行かばんにえっちな本が……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491998875/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 21:07:55.50 ID:pUFPze6Y.net

    善子(理由はなんとなく分かるんだけどね)

    ルビィ「えへへ、善子ちゃーん」スリスリ

    善子「ヨハネよ」ナデナデ

    ルビィ「えへへ、ヨハネちゃん」スリスリ

    善子(つい最近のことだけど、ルビィはよく私に懐いてくるようになった)ナデナデ

    善子(別に嫌じゃないし、仲良くなった感じがして嬉しいんだけど……)チラッ

    花丸「……」ジーッ

    善子(ずら丸の視線が痛いわ…)メソラシ



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 21:11:30.29 ID:pUFPze6Y.net

    ルビィ「…?善子ちゃんどうしたの?…あっ、花丸ちゃんだ!花丸ちゃーん!」タッタッ

    花丸「…ルビィちゃん!」パアァ

    ルビィ「花丸ちゃんお腹すいてるでしょ?はい、のっぽパン!さっき買ってきたんだぁ」スッ

    花丸「ありがとうルビィちゃん!」モグモグ

    花丸「…」チラッ

    花丸「善子ちゃん」スタスタ

    善子「な、なによ…あとヨハネ」



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 21:13:20.94 ID:pUFPze6Y.net

    花丸「最近ルビィちゃんと随分仲がいいみたいずらね?」ジロッ

    善子「そ、そうかしら…特にそんな感じはないと思うけど…いつも通りでしょ?こんなの」メソラシ

    花丸「ふーん…」

    ルビィ「花丸ちゃん、どうかした?」ヒョコッ

    花丸「ううんなんでもないずら、ほらルビィちゃん、そろそろ授業が始まるから席につこう?」ニコッ

    ルビィ「…?そうだね」

    善子(…ああもう、どうしてこんなことに……)アタマカカエ


    ──




    6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 21:17:37.64 ID:pUFPze6Y.net

    ──
    一週間前


    ルビィ「善子ちゃん、善子ちゃん」チョイチョイ

    善子「あらルビィじゃない、ずら丸は…いないみたいだけど?」キョロキョロ

    ルビィ「うん、花丸ちゃんは今日図書委員のお仕事があるんだって」

    善子「ふーん、そうなの…」

    ルビィ「…」

    ルビィ「……だから言うなら今しかないなって思って」

    善子「…?どういうこと?」

    ルビィ「ルビィね、善子ちゃんに話したいことがあるんだ」



    8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 21:19:05.39 ID:mwNLLvFO.net

    ど、ドロドロ...?




    【善子「ずら丸の私を見る目が段々鋭くなってる気がする…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491570409/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 22:06:49.54 ID:Os4DBWFV.net

    ルビィ「ヨハネちゃん……よっちゃん……」ブツブツ


    ルビィ(ヨハネちゃん、本名があまり好きじゃないヨハネちゃんが呼んで欲しがってる名前)

    ルビィ(よっちゃん、本名もヨハネちゃんとも呼ばない人が呼ぶアダ名)


    ルビィ(ルビィは今はヨハネちゃんって呼んでるけど本当は親しみを込めてよっちゃんって)


    ルビィ「呼び方を変えたいなぁ」



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 22:10:38.71 ID:Os4DBWFV.net

    ルビィ(だけどヨハネちゃんはどう思ってるんだろう?)ウムム

    ルビィ(ヨハネちゃんって呼ばれる方が嬉しかったり)

    ルビィ(イヤだけど我慢してるなんてこともあるのかもしれないよね……)

    ルビィ(本当は本人に直接聞くのが一番なんだと思うけど)

    ルビィ(それは、ちょっと聞き辛いなぁ)



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 22:14:24.79 ID:Os4DBWFV.net

    ルビィ「はぁ……」

    花丸「何か悩みごと?」

    ルビィ「うん、ちょっと……」

    花丸「よかったら相談に乗るよ?」

    ルビィ「……あのね?ヨハ──」


    「朝から何ため息なんてついてるのよ」


    ルビィ「えっ?あ、あの、聞こえてた?」

    善子「あれだけ大きければね、おはよう」



    4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 22:18:28.60 ID:Os4DBWFV.net

    ルビィ「お、おはよう、よ、ヨ、よ~……」

    善子「?」

    ルビィ「ううん、なんでもない、ルビィ先に行くね!」タタッ


    花丸「ルビィちゃん?」ポカーン

    善子「なんだったのかしら?マルちゃんわかる?」ポカーン

    花丸「ルビィちゃん、悩みがあるとは言ってたけど……」

    善子「悩みねぇ……」




    【ルビィ「呼び方を変えたいなぁ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490452459/

    1: 名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 23:34:19.15 ID:DUwHd4qA.net

    ~視聴覚室~

    善子「こんなに空が晴れてる日の体育がビデオだなんて…」

    ルビィ「zzz」スヤスヤ

    花丸「気持ちよくてルビィちゃんが寝ちゃった…起きて、ルビィちゃん朝だよ」ポンポン

    ルビィ「んゅ…えぇ?」ウトウト

    善子「もうお昼休みよ」

    ルビィ「ふゅ…おひるやすみ…」

    花丸「お昼ご飯ずら」



    2: 名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 23:37:58.17 ID:DUwHd4qA.net

    善子「ビデオに変わるならお弁当教室に置いておいて良かったわね」

    ルビィ「うゅ…ごめんね」

    花丸「ルビィちゃんのせいじゃないよ」

    ルビィ「……じゃあ中で食べる?」

    花丸「せっかくお外が晴れてるからお日様に照らされて食べた方がきっと身体に良いよ」

    善子「まあとりあえずお弁当とりに部室にいかなきゃでしょ?」

    ルビィ「うん……」



    3: 名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 23:44:32.27 ID:DUwHd4qA.net

    その日、四時間目の体育が終わったあとそのまま中庭に行って日に当たりながらお弁当を食べるつもりだった
    そのため体育の前にお弁当を部室に置いていた

    しかし突然授業はバレーボールからビデオ学習に変わってしまったのだ


    「「こらぁぁぁぁ!待ちなさぁぁぁぁい!!」」


    花丸「この声は…」

    ルビィ「おねえちゃん…」

    善子「こんな大声だしてどこで何してるのよ…」

    花丸「どこかで鬼ごっこでもしてるのかなぁ?」

    善子「そんな生徒会長……」




    【ルビィ「お弁当が……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490101360/

    1: 名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:02:40.27 ID:dPdC14mz.net

    怪しいお姉さん「ん?これ?🔨」

    善子「はい…それも売り物なんですか?」

    怪しいお姉さん「そうだよ?どうかしたん?」

    善子「……古着屋なのに…金槌🔨?」

    怪しいお姉さん「あぁ…これはね、どこか北の国のえっらい神様の大事な槌🔨なんよ」

    善子「北の国の神の槌🔨……まっ…まさか!!ミョルニル!?」

    怪しいお姉さん(てきとうなこと言ったけど世の中いろいろあるんやね。ミョルニル…言いにくっ)

    善子「ください!これいくらですか!?」



    2: 名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:05:15.57 ID:dPdC14mz.net

    怪しいお姉さん「ええっ!?買うん!?」

    善子「はい!いくらですか!?」グイッ

    怪しいお姉さん(うーん…店長おらんしなぁ…まあこんなとんかち…)

    善子「えっと…あと1500円ならあります!」

    怪しいお姉さん「じゃあ900円」

    善子「じゃあ?」

    怪しいお姉さん「いやいや…900円ね」

    善子「じゃあベルトと腕時計も合わせて3900円ね」



    3: 名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 22:11:54.83 ID:dPdC14mz.net

    怪しいお姉さん「まいどあり~また来てね~」

    善子「は~いありがとうございました~」


    鞠莉「ハァイ♪お買い物は終わった?」

    善子「クックック…」

    鞠莉「?」

    善子「この堕天使に…大いなる神の力が!!」

    鞠莉「What!?いつのまにヨハネ!?」

    善子「北欧の風…大いなる力…これでヨハネは…」

    鞠莉(中古の金槌よね?)




    【怪しいお姉さん「はい、ベルトと腕時計で3000円ね」善子「あの…それ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489478176/

    1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 16:56:16.88 ID:M6O4jA6P.net

    ルビィ「このお菓子おいしいねぇ♪」

    善子「でしょ!ふふふ、私自ら暗黒の淵にて手に入れた食材から生み出した物……」

    ルビィ「へぇ~善子ちゃんが作ったんだ」

    善子「ま、まあね……お母さんに教えてもらったから」

    ルビィ「凄い美味しいよ!ねえ、マルちゃん」

    花丸「すー……すー」Zzz

    よしルビィ(えっ……もう寝てる)



    3: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 16:59:19.29 ID:M6O4jA6P.net

    善子「ちょっ……ずら丸?」

    ルビィ「あ!そっか!」

    ルビィ「マルちゃんお寺育ちだから寝るのも早いんだよ」

    善子「え?そういえば寺育ちらしいけど……そういうもん?」

    ルビィ「多分」

    善子「でもこのまま私たちだけで遊ぶのも悪いわね」

    ルビィ「そうだね……起こしちゃうのも可哀そうだし」

    善子「それじゃあ私たちも寝ましょうか」

    ルビィ「うん」



    4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 16:59:49.26 ID:M6O4jA6P.net

    善子「じゃあ電気消すわよー」

    ルビィ「うん!」

    善子「ほいっと」パチッ

    ルビィ「じゃあおやすみ、善子ちゃん」

    善子「ヨハネよ。じゃあ、おやすみ」

    ルビィ「マルちゃんもおやすみ」

    花丸「すーすー……」




    【善子「ずら丸の夜は早い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487946612/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:30:12.68 ID:zC6koPFd.net

    善子「うわー、まだ開店30分前なのにホントに並んでる人がいっぱい」

    ルビィ「正直ちょっと疑ってたけど曜ちゃんの言う通りだったよ」

    善子「ええ、流石は有名店ね、あれを見て」

    ルビィ「県内だけじゃなくて県外ナンバーの車も目立つね」

    善子「さわやか、私達この店の人気っぷりをナメてたみたい」

    ルビィ「待ち時間がすごいことになりそう……」



    3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:34:10.57 ID:zC6koPFd.net

    前日


    ルビィ「こっちかな~? それともこっち?」ウーン

    花丸「ジョーカーを引かなければルビィちゃんの勝ちだよ、頑張って」

    善子「そろそろ時間ね」ポチッ

    ルビィ「マルちゃんはこういう駆け引き強いよね、全然読めないけど……こっち!」ヒョイ

    花丸「ふふふ、残念だったねルビィちゃん」

    ルビィ「まだ、まだだよ、ジョーカーを引かせればいいんだから」

    善子「始まったわ」ジー



    4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:38:23.77 ID:zC6koPFd.net

    花丸「こっち? それとも……」チラ

    ルビィ「」ピクッ

    花丸「……こっち! マルの勝ちずら!!」ヒョイ

    ルビィ「うわーーーん! またルビィの負けだぁ!!」

    善子「ちょっと! 二人とも近所迷惑だから大きな声出したらダメじゃない」

    ルビィ「あっ……つい夢中になっちゃって」シュン

    花丸「ごめんなさい、ヨハネちゃん」シュン



    5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:42:02.49 ID:zC6koPFd.net

    善子「いや、そこまで落ち込まなくてもいいのよ?」

    善子「だけどご近所さんから苦情が来たりしたら家でお泊まりができなくなるかもしれないから気をつけてね」

    花丸「うん、注意します」

    ルビィ「ルビィも」

    善子「わかってくれたならいいのよ、トランプはそこまでにしてテレビでも見ましょ」

    ルビィ「うん、そうするね」

    花丸「地域密着系都市型エンターテイメントの番組だね」

    善子「今日は浜松特集なの、知ってる場所が出るかもしれないわ」




    【ルビィ「ヨハネちゃんの分からず屋」善子「ルビィの方こそ強情じゃない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483944175/

    1: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 15:42:55.36 ID:CzXN5GGL.net

    ルビィ「でね、お姉ちゃんが晩御飯作るって言うからね、ルビィもお姉ちゃんのお手伝いしてあげようと思ってね、エプロンしたのね。
    ピンク色のかわいいエプロン。でね、お姉ちゃんがまずコロッケ作るって言うからね、じゃぁルビィがジャガイモ洗ってあげようと思ったの」

    善子「へぇ そうなんだ~」

    ルビィ「うゅ、それでジャガイモ洗おうとしたんだけど、水が冷たくてねルビィが困ってたらお姉ちゃんがお湯にしてくれてね、
    やっぱお姉ちゃんはすごあなぁって思ってね、ルビィも負けてられないと思って頑張ってジャガイモも洗ったんだけどね、
    中々汚れが取れないのもあってね、ルビィ頑張ってゴシゴシ洗ってね、」

    善子(あ~ ルビィの話クソ長くて全く内容なくてクソつまんないなぁ…)

    ルビィ「でね、お姉ちゃんがパン粉が足りないって困ってたからね、
    じゃぁルビィ買ってくゅ!って言ったんだけどね、1人で大丈夫?って心配されたけど、
    ルビィもう高1だから大丈夫だよ!って言ったら、お姉ちゃんがさすが我が妹ねって褒めてくれてね、」

    善子「へ、へぇ すごいな~」

    善子(ほんと長いわね…てか全く同級生と話してる気がしないんですけど…ちゃんとオチあるんでしょうね?この話…)

    善子(ずらまるはいつもこれに付き合ってあげてたの…?すごいなあいつ…)



    3: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 15:54:54.64 ID:CzXN5GGL.net

    ルビィ「でねコンビニ行こうとしたんだけどね、途中で近所のおばさんと会ってね、
    ルビィちゃん1人でお買い物かい?って聞かれてね、はぃ お姉ちゃんのお使いなんです!って言ったら、まあ偉いわねぇって褒めてくれてね、」

    善子(あ~~ もう耐えられない これ以上聞いてると頭おかしくなりそう~~)

    ルビィ「でね、おばさんが何を買うんだい?って言うからルビィがパン粉です コロッケに使うのって答えたらおばさんがね、」

    善子「突然オラァ!!!!!」

    ルビィ「ピギィ!?」

    善子(あ、しまった… つい…)



    6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 16:00:48.66 ID:DMm++S2B.net

    ワロタ




    【善子「ルビィに『突然オラァ!』って怒鳴るの面白すぎワロタwww」】の続きを読む

    このページのトップヘ