大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > レアカプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1522067976/

    1: ぬし ◆z9ftktNqPQ (プーアル茶) 2018/03/26(月) 21:39:36.49 ID:TEkikqek

    頂き物のタイトルで書いたss
    ※タイトル詐欺っぽいけど、パンツを脱ぐ必要はない。

    この前ss投下中に喋り過ぎと怒られたので、今回は黙々と投下します
    ご質問・批判・感想などは完走後に反応します

    あと、就寝時刻が迫ってるので今日中に完走できるかは怪しいです



    2: ぬし ◆z9ftktNqPQ (プーアル茶) 2018/03/26(月) 21:40:26.13 ID:TEkikqek

    丑三つ時。

    「丑の刻」ーー現代で言う深夜1時から3時ーーを半刻おきに四分割した三つ目、つまり2時から2時半の間を言う。

    その不気味なまでの静けさから、冥界への扉が繋がり、妖しき物々が跋扈すると言われている時間帯。

    ひゅう… ひゅう…

    細く鳴る冬の風は、ひと吹きごとに音と温度を奪っていくかのよう。

    かり… かり…

    枯れ木は風に煽られて家の壁を掻き、心細さを助長する。

    ぐうう… ぐううううう…

    そして私はこの丑三つ時に、


    「お腹が…空いたずら…」


    空腹に耐え切れず目を覚ました。



    3: ぬし ◆z9ftktNqPQ (プーアル茶) 2018/03/26(月) 21:43:40.74 ID:TEkikqek

    時は冬休み、場所は函館。

    ルビィちゃんと理亞ちゃんのお手伝いをするため、理亞ちゃんのお家に厄介になることになった。

    その初日の夜のこと。

    初夜のこと。


    「ああ…やっぱり晩ごはん足りなかったずら…」


    理亞ちゃん達とご一緒したせいで、少し見栄を張ったのが良くなかった。

    正直、寝る前の歯磨きタイム辺りから既にお腹が鳴りそうだった。

    寝れば収まるかと思ったら全然そんなことないし。

    むしろ最悪に近いタイミングで我慢の限界を迎えてしまった…



    4: ぬし ◆z9ftktNqPQ (プーアル茶) 2018/03/26(月) 21:44:56.74 ID:TEkikqek

    の中にのっぽぱんの控えはある。

    ただなー でもなー

    今から食べてまた歯磨きをしに起きるのも面倒くさいし。

    あと今はなんだか塩加減の薄いものが食べたい気分。

    甘ったるいものでお腹と心を満たしたい気分だ。

    のっぽぱんはナシだなーちくしょー…

    いっそなんとか眠り直してしまうのが得策か。

    唸りつつ、寝返り一つ。


    「あ」


    ルビィちゃんを食べちゃえばいっか。




    【花丸「ルビィちゃんの寝込みを襲ったら理亞ちゃんだったずら」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1521375073/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/18(日) 21:11:13.16 ID:cS4yfc2f

    しまりこ



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/18(日) 21:12:01.32 ID:cS4yfc2f

    梨子「それで」


    志満「んー?」ムギュムギュ


    梨子「用事ってなんですか?」


    志満「んー」ナデナデ


    梨子「ちょっと」


    志満「ふぅ、充電完了...それじゃ、ばいばい」フリフリ


    梨子「おかしいおかしいおかしい」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/18(日) 21:12:48.04 ID:cS4yfc2f

    志満「なーに?」


    梨子「なーに?、じゃないです」ジトッ


    志満「ふふっ、私の真似?じょーずよ」ニコッ


    梨子「いやいや、そんなことではなく」


    志満「なに梨子ちゃん、用がなきゃ会っちゃダメなの?」


    梨子「せっかくの休日にですね」


    志満「はい」


    梨子「呼び出された私の身にもですね」


    志満「はい」


    梨子「しかもこれといった用事もないってどういうことですか」


    志満「はい」


    梨子「きいてます?」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/18(日) 21:13:29.10 ID:cS4yfc2f

    志満「ねぇ梨子ちゃん」


    梨子「はい?」


    志満「ぎゅー!」ダキッ


    梨子「誤魔化さない」ペシッ


    志満「あだっ」


    梨子「帰りますよ?」キッ


    志満「ぶー、折角二人きりなのに」


    梨子「...」



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/18(日) 21:14:26.48 ID:cS4yfc2f

    志満「なにか別の用事でもあった?」


    梨子「...いえ、これといっては」メソラシ


    志満「ならいいじゃない」


    梨子「そういう問題ではないです」


    志満「私は梨子ちゃんのことが好き」


    梨子「私は志満ねぇが嫌いです」


    志満「帰ろ...」


    梨子「いやここあなたのお家」


    志満「うぅ」ウルウル



    6: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/18(日) 21:14:33.12 ID:8oX+4wHT

    内浦最強のレズ




    【志満「ふふーん♪」梨子「ずるっ、ずるです!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516572182/

    1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/22(月) 07:03:02.94 ID:Vm1qISh2

    エロSS注意
    スレタイ通りのシチュエーション
    >>1の趣味100%で進行



    2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/22(月) 07:03:31.00 ID:Vm1qISh2

    ダイヤ「……いくら欲しいのですか。今から黒澤の家に掛け合ってきます、それでどうか」

    聖良「いえいえ、お金なんて。私が欲しいのはもっと別のものです」

    ダイヤ「別の……?」

    聖良「――ふふっ」サワッ

    ダイヤ「!? ど、どこを触っているのですか破廉恥なッ!」

    聖良「どこって、お尻ですが。いいですね、小ぶりで引き締まっていて羨ましいです」クスクス

    ダイヤ「何を……!」

    聖良「さあ、これで分かったでしょう? 私が何を求めているか」

    ダイヤ「っ!? ……まさか」

    聖良「ふふふっ」



    3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/22(月) 07:03:57.38 ID:Vm1qISh2

    ダイヤ「……最低ですわね」

    聖良「何とでもどうぞ。さあ、どうしますか。あまり悩んでいる暇はありませんよ?」

    聖良「ルビィさんのことは理亞が監視しています。あの子はルビィさんに入れ込んでいましたから、あのまま2人きりだとどうなるか」

    ダイヤ「ル、ルビィには手を出さないで!」

    聖良「そうは言ってもね。不用意に手を出すなと言ってはいますが、理亞にも我慢の限界はあるでしょうから」

    聖良「あまりのんびりしていると手遅れになってしまう、かも……?」

    ダイヤ「……くっ!」



    4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/22(月) 07:04:28.67 ID:Vm1qISh2

    聖良「如何です? まぁ、あなたが嫌だと言うなら私も無理にとは」

    聖良「残念ですけどルビィさんで我慢しましょう。その場合、はじめては理亞に譲ってあげないとですね」クスクス

    ダイヤ「……」ギリッ

    聖良「ん、交渉は決裂ですか? なら長居は無用ということで、さっさとルビィさんのところへ行きますか。理亞も待っていますし」

    聖良「それではご機嫌よう。また後でルビィさんの写真を送ってあげますね」スタスタ

    ダイヤ「ま、待って!」

    聖良「……」



    5: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/01/22(月) 07:04:51.29 ID:Vm1qISh2

    ダイヤ「あなたの……あなたの要求を、呑みます……っ」

    聖良「いいですね、その悔しそうな表情。実に“そそる”」

    聖良「じゃあ早速ですけどあなたの部屋へ案内してもらえますか? 相手のベッドでするのが好きなんです、私」

    ダイヤ「……せめて、シャワーを」

    聖良「駄目です。お互いに洗ってないのがいいんじゃないですか」

    聖良「野生の獣のようにあなたを貪りたいんです、ダイヤさん?」

    ダイヤ「……どうぞ。こちらへ」

    聖良「ふふ。お邪魔します」




    【聖良「ルビィさんは預かりました。返してほしければ……分かりますね?」ダイヤ「くっ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513895558/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/12/22(金) 07:32:38.40 ID:BQBIdIXL

    いつか立てたスレ。
    聖良「んっ……///」 花丸「……」コソコソ
    の、リテイク
    後顧の憂いを絶つ



    2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/12/22(金) 07:33:03.93 ID:BQBIdIXL

    聖良「っ……んっ」ビクッ

    花丸(柔らかな乳房)

    花丸(すらりと伸びた手足)

    花丸(清楚な香りの髪に)

    花丸(2つ上とは思えない大人びた顔立ち)

    花丸(そして……)

    花丸「……」サワ

    聖良「ん……っ」

    花丸(まるで温かい雪結晶のような肌)

    花丸「……いただくずら」ニヤッ

    花丸(布団を膨らませながら)

    花丸(さらに上下する聖良さんの胸)

    花丸(飛び付いてしまいそうなそれに奪われそうな目を閉じ首を振る)

    ギシ…

    花丸(ゆっくりとベッドの上に踏み込んで)

    花丸(聖良さんの体の上に跨がる)

    花丸(なにも知らずに寝ている聖良さんは)

    花丸(なんだかとても弱そうに見えて)

    花丸(心が躍り)

    ゴクリ…

    花丸(食欲を刺激された獣のように、喉が音を鳴らす)



    3: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/12/22(金) 07:33:26.19 ID:BQBIdIXL

    花丸(柔らかい頬)フニ

    聖良「ん…」

    花丸(弾むようなものじゃなく)

    花丸(本当にただ柔らかくて)

    花丸(吸い付いて、食べてしまえそうな)

    花丸(美味しそうな感覚)

    ……スッ

    花丸「……温かい」

    花丸(聖良さんを覆う布団の中は)

    花丸(正しく、極楽浄土のようで)

    花丸(差し込んだ手先から急速に温かみが広がっていくのを感じる)

    花丸(それと同時に)

    花丸(本当にそんな人に手を出して良いのかな。と)

    花丸(ちょっとした良心の呵責を感じたけれど)

    花丸(……仕方ないよ。少ししか一緒にいられないんだから)

    花丸(そんな痛みなんて、払い除ける)



    4: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/12/22(金) 07:34:35.07 ID:BQBIdIXL

    聖良「っ……」ビクッ

    クルッ…

      モゾモゾ

    花丸(……冷たい空気が入ったかな)

    花丸(寝返り打つ聖良さん、可愛い)

    花丸(小さく零れた寝息が、可愛い)

    花丸(どんなに大人びて見えても)

    花丸(聖良さんも女の子なんだ)

    花丸「……さて」

    花丸「本格的に、いくずら」スッ

    花丸(まずは聖良さんの体温で手を暖めて)

    花丸(ゆっくり、体に触れる)

    花丸(手が、布団の一種のように)

    花丸(マルの手と聖良さんの身体)

    花丸(揺られる子供が眠るみたいに眠りの外郭に触れて)

    花丸(起きないようにと、気を使う)




    【花丸「聖良さんに夜這いする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514302890/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 00:41:30.85 ID:H60QFWfG

    善子ママ「全く、善子ったら」

    善子ママ「ダメじゃない。脱ぎっぱなしにしちゃ」

    善子ママ「家に帰ったらハンガーに掛けるようにあれほど言ってるのに」

    善子ママ「………………」

    善子ママ「………………」

    善子ママ「………………」



    善子ママ「………………」キョロキョロ



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 00:43:03.03 ID:H60QFWfG

    善子ママ「よいしょっと…」ヌギヌギ



    善子ママ「………………」

    善子ママ「えっ??ウソでしょ??」

    善子ママ「は、入った?!」

    善子ママ「娘の制服が着れたわ!!」パツパツ



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 00:45:13.76 ID:H60QFWfG

    善子ママ「もしかして、私…」

    善子ママ「まだまだ学生でも充分イけるんじゃないの?///」

    善子ママ「もぉ~やだ~///」

    善子ママ「え~と!鏡…鏡っと…ふふっ♡」



    4: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 00:47:13.06 ID:H60QFWfG

    善子ママ「──────。」



    善子ママ「えっ?」

    善子ママ「ちょっと何コレ…」

    善子ママ「………………」

    善子ママ「うわっ…キッツ…」



    5: 名無しで叶える物語(神都グランドカナン) 2017/12/27(水) 00:47:39.34 ID:krLabZpM

    あーダメダメえっちすぎます



    6: 名無しで叶える物語(みかん) 2017/12/27(水) 00:47:55.48 ID:3zpeDYVV

    梨子ママも出してくれ




    【善子ママ「あら?こんなところに善子の制服が…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1511270017/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/11/21(火) 22:13:37.59 ID:jmF+14c/

    千歌「もうちょっとだったんですけど、ほんのあと少し…あと少しだったけど…」

    聖良「…」

    千歌「うっ…グスッ…」

    聖良「よく頑張りましたね…」ギュッ

    千歌「聖良さん…うわーん!!」ギュッ

    聖良「…」なでなで

    理亞「…」ギリッ

    曜「…」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん) 2017/11/21(火) 22:15:16.15 ID:5DhSISV1

    お前は今泣いていい!



    3: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/11/21(火) 22:18:03.67 ID:jmF+14c/

    理亞「一体どう言うことなのよ!あと2人で廃校阻止できたんでしょ?それなのに…この唐変木!!」

    曜「そ、そんなこと言われても…」

    理亞「おかげで姉様があの女と仲良くなる口実が出来ちゃったじゃない!」

    曜「…」

    理亞「あなただって、幼馴染が姉様と仲良くしてるのは嫌でしょ!?」

    曜「う、うん…」

    理亞「何よその曖昧な返事は?そんなんだからいつまで経っても友達止まりなのよ!」

    曜「…」



    5: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/11/21(火) 22:24:03.13 ID:jmF+14c/

    30分後

    理亞「はぁ…もう怒るのも疲れたわ、姉様、この後の予定なのだけど…あら?」

    理亞へ、千歌さんと食事に行ってきますのであなたは渡辺さんと一緒に食事に行ってね

    理亞「…」ギロッ

    曜(ひぇぇ…スクールアイドルがしちゃいけない顔してる…)



    7: 名無しで叶える物語(庭) 2017/11/21(火) 22:26:38.75 ID:Oq7z80jz

    30分も話し相手になってくれる曜ちゃんやさしい




    【千歌「えへへ、頑張ったけど、廃校阻止は無理でした…」聖良「…そうですか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492088719/

    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 22:13:59.44 ID:DjP8xb3L.net

    ちかっち「なんか最近胸がいたいなあ」さわさわ

    ちかっち「どうしちゃったんだろ」つんつん

    ちかっちの右乳首「うんしょ、うんしょ」

    ちかっちの左乳首「おっきくなるぞ、おっきくなるぞ」

    ちかっち「最近体が気だるい気もするし、風邪でも引いちゃったのかな」




    これは、出会いの物語である



    8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 22:46:42.24 ID:JiFdsbNU.net

    高海千歌、高校2年b型

    旅館十千万の3人娘の末っ子である



    千歌母「千歌ー?早くお風呂入っちゃいなさいよ」

    髪を下ろした千歌っち当時は11歳
    「え~、今忙しいーの」


    千歌母「いーから、後がつかえてるの」

    千歌母「おねーちゃん今入ってるから一緒に入れてもらいなさい」

    千歌(11)「…はーい」



    9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 22:49:12.28 ID:JiFdsbNU.net

    脱衣所

    千歌(11)「…はぁ」

    千歌(おねーちゃん千歌と一緒に入るのいやがるんだよなぁ…)ぬぎぬぎ

    靴下、パンツ、キャミソールを残すのみとなったちかっち11歳
    「テレビ良ーところだったのになー」

    背伸びをしながら上をを脱ごうとする千歌っち11歳
    「ふぬぬ…」ぐいっ


    その刹那

    千歌「あっっ」

    痛みーー

    とも少し違う刺激がちかっち(11)を襲った…



    12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 23:14:05.46 ID:JiFdsbNU.net

    千歌「おねーちゃん、わたし。入るよ?」

    当時中2のみとねえ「はぁ?!」

    千歌(千歌だって本当は1人で入りたいもん…)ガチャッ

    みとねえ(14)「…ったくもー」

    さっきのあれ、なんだったんだろ…?

    ーーーーーー
    ーー

    みとねえ(44)「ちゃんと体洗ってから入りなさいよ」

    千歌(11)(分かってるよーだ)ジャー



    13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 23:14:07.98 ID:8D3UIgzX.net

    ちちっちが…



    15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 23:15:46.47 ID:R2c779qS.net

    ちちっち誕生秘話




    【今から千歌ちゃんが初めてブラジャーを着けた日のエピソードを話します】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485679595/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 17:46:35.04 ID:bdgJQIX1.net

    理亞(明日から行く東京がそんなに楽しみなのかな?)

    聖良「ふんふんふ~ん♪」ガサゴソ

    理亞「ねえ、姉様」

    聖良「ん?なあに理亞、荷物の準備は済んだの?」

    理亞「私はもう終わったよ」チラッ

    理亞(なんか……姉様がバッグに詰めてる服……)

    理亞(やけにお洒落というか、はりきりすぎというか……)



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 17:53:05.29 ID:bdgJQIX1.net

    理亞「ねえ姉様」

    聖良「ん?どうかしたの?」

    理亞「嬉しそうだね」

    聖良「う、うん、まあね!」スッ

    理亞(あ、今目逸らした)

    聖良「今度はライブで行くわけじゃないし、思いっきり楽しめると思うから」

    聖良「理亞も向こうで何買うか決めといたほうがいいよ?」

    理亞「う、うん」

    理亞(怪しい)



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 17:56:57.06 ID:bdgJQIX1.net

    ~~飛行機内~~

    聖良「…………」スー…スー…

    理亞(姉様の寝顔かわいい……)

    理亞(それにしても、どうして今回はあんなに楽しそうな顔を……)

    理亞(……まさか彼氏……?)

    ブンブンブン

    理亞(いいや、違うに決まってる!姉様に限ってそんな!)

    理亞(私達Saint Snowは孤独を愛すもの!)

    理亞(恋人なんてそんな……!)チラッ

    聖良「……」スースー…

    理亞「……」ポッ

    理亞「うん、あるわけない」




    【聖良「~♪」ウキウキ 理亞(なんだか姉様がやけに嬉しそうね)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490619874/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 22:04:34.58 ID:oWpHrEij.net

    ルビィ「どうしよう迷子になっちゃった……」

    ルビィ「おねえちゃあ……」ジワッ

    ルビィ「ん?、あれは……」

    理亞「うえぇぇぇーーんっ!!」

    理亞「ねぇさまぁー、どこいったのー、ねぇさまぁー!!」ビエーンッ

    ルビィ「理亞…さん?」

    理亞「あ」

    ルビィ「こ、こんにちは…」

    理亞「……………ふん///」



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 22:05:49.23 ID:vLm0VMl+.net

    はい補導



    4: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 22:08:44.97 ID:oWpHrEij.net

    ルビィ「り、理亞さんも迷子なんですか?」

    理亞「あなたと一緒にしないで!!」

    ルビィ「あはは……わたしは道に迷っちゃったみたいで……」エヘヘ

    理亞「………へーそう」

    ルビィ「それでは失礼します」

    理亞「ちょっと!どこいくのよ!!」

    ルビィ「え、その、おねえちゃんを探しに……」

    理亞「しょ、しょうがないからわたしも一緒に探してあげるわ!!」

    ルビィ「え……理亞さん……」

    理亞「……ふん///」



    5: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 22:13:10.55 ID:oWpHrEij.net

    ルビィ「えへへ…」

    理亞「なによ」

    ルビィ「いえ、ありがとうございます」

    理亞「ふん」

    ルビィ「理亞さんは秋葉原詳しいんですか?」

    理亞「広大な北海道の地で育ったわたしにとって、こんな街楽勝だわ!」

    ルビィ「知らないんですね」

    理亞「そ、そんなことより姉様が迷子になってるかもしれないから探すわよ!」

    ルビィ「聖良さんのこと大事なんですね」

    理亞「……ふん///」




    【ルビィ「アキバで」理亞「迷子になった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490785055/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 19:57:35.93 ID:PyRkj/1S.net

    千歌「んー…むにゃむにゃ……zzz」

    曜「ヨー…ソロォ……zzz」

    梨子「うぅ…トイレトイレ…」

    バタン

    梨子「ふぅ…それにしても千歌ちゃんの寝顔可愛かったなぁ…襲っちゃおうかしら♪」クスッ

    バタン

    バウッ!

    梨子「!も、もしかして…」

    しいたけ「バウ!」

    梨子「ひぃぃぃぃぃい!!」タッタッタ


    バタン

    千歌ママ「…ん……zzz」

    梨子 (…て、適当な部屋に入ったと思ったけれどなんとか戻ってこれたみたい…)



    2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 19:59:36.49 ID:PyRkj/1S.net

    梨子「…千歌ちゃ~ん…」ボソッ

    千歌ママ「……すぅ……zzz」

    梨子「ぐっすり寝てるみたいね……」

    梨子「ではさっそく…曜ちゃんにバレたら不味いし…」スルスル

    梨子「千歌ちゃんのでかちっち…
    暗くてよく見えないけど……」モミッ




    【梨子「千歌ちゃんかと思って夜這いしたら千歌ちゃんのお母さんだった」】の続きを読む

    このページのトップヘ