大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > よしマリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483535655/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:14:15.55 ID:rHkan4K8.net

    善子ちゃんが気になる鞠莉ちゃんのお話



    4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:15:40.40 ID:rHkan4K8.net

    善子「…はい、そこまで! ずら丸、ルビィ、あと千歌さんはテンポずれてたわね 気をつけて」パシン

    花丸「はーい …マル、あそこのターン苦手だなぁ」

    ルビィ「ルビィもだよー…」

    千歌「ぐぬぬ…バレてしまったか…」

    善子「いや、なに誤魔化そうとしてんのよ…」ジト

    善子「それから、梨子さんはもっと大きく動いたらいいと思う 逆に曜はちょっと元気すぎるかも」

    梨子「うん、わかった 善子ちゃん、アドバイスありがとう」

    曜「ヨーソロー、了解であります! ごめんね梨子ちゃん、私のせいで動きにくかったよね」

    梨子「ううん、曜ちゃんのせいじゃないよ 実はまだ振り付けに自信なくって…」

    善子「あとは…」



    5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:17:39.17 ID:rHkan4K8.net

    ワイワイ

    果南「へー、私たちがいないときって、善子がダンス見てたんだ」グイー

    ダイヤ「なんでも、ゲームで鍛えたリズム感覚が活きてるんだとか… なかなか侮れませんわね」グッグッ

    鞠莉「……」

    果南「そうなんだ、ダイヤありがと …よし、お疲れのハグをしてあげよう おーい、善子ー!」スクッ

    ダイヤ「さて、鞠莉さん、あなたも柔軟を… 鞠莉さん?」

    鞠莉「……」

    善子「ぎゃあああ!/// は、離しなさい! 離して、果南!」ジタバタ

    果南「えー、照れることないって はい、ぎゅー」ギュウ

    善子「もおお!/// よ、曜! この人引き剥がして!」

    曜「ヨーソロー!」ムギュ

    千歌「あー! 曜ちゃんも果南ちゃんもずるい!」ギュー

    善子「ちょっ、もう…なんでよ!///」



    6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 22:18:50.19 ID:mDLvcmir.net

    料理のところ見るに波長は合いそうなんだよなぁ




    【鞠莉「呼び方あれこれ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479920447/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 02:00:47.78 ID:wKOgnjzc.net

    よしまりです。
    初めてSS投下します。
    書き溜め有り、暖かく見守って貰えれば。



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 02:01:20.53 ID:wKOgnjzc.net

    放課後

    善子「ああもう!あの先生嫌い!私が日直だからってこき使って!」

    善子「ああ不運だわ。次から次へと仕事頼んで、部活があるってわかっているのにひどいわ!」

    善子「はぁ……思ったより遅くなっちゃった。練習間に合えばいいけど。早く部室行こう」

    ガララ

    善子「天界より堕天使ヨハネ、降臨!」

    鞠莉「Ciao!ヨハネちゃん。今日も元気ね」

    善子「だからよし……って合ってるわね。今日は部室にはマリーだけなの?」

    鞠莉「そうよ」

    善子「他のみんなは?ずら丸とルビィは先に行ったみたいだけど、すれ違ったのかしら?それとも、もう屋上に行っちゃってる?」

    鞠莉「帰ったわよ?」

    善子「えっ!?」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 02:03:35.80 ID:wKOgnjzc.net

    鞠莉「ダイヤは生徒会の仕事もなくて、久々にルビィと一緒に帰れるー!って言って帰ったわ。
    2年生と花丸は一緒に沼津に、果南は久々にこの時間の海に潜るって言って足早に帰っていったわよ」

    善子「じゃあ今日みんな帰ってるってことは練習は休みってことじゃない!」

    鞠莉「Nonnon♪今日は練習が休みよ、ヨハネちゃん」

    善子「聞いてないわよ!昨日は普通にあるって言ってたじゃない!」

    鞠莉「ヨハネちゃんには伝わってなかったのかしら?ここ数日、理事長の仕事が溜まってて処理しきれないから練習休ませてくれないかって、今日の朝にダイヤに相談したのよ。
    そしたら、最近練習詰めてたし、リフレッシュも兼ねて今日はお休みしましょうってことになったわ」

    善子「初耳よ!そんなこといつ伝えに来たのよ!?」

    鞠莉「えっと……確かお昼に伝えに行ったわよ。確かヨハネちゃんは日直の仕事でいなかったからルビィと花丸には言付けよろしくねって頼んだけど……」

    善子「聞いてないわよ!ずら丸、伝え忘れたのね!明日会ったら文句言ってやるわ!」

    鞠莉「まぁまぁ、ヨハネちゃん落ち着いて。RelaxよRelax♪」

    善子「はぁ……今日はとことん不運だわ」



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 02:05:38.27 ID:wKOgnjzc.net

    善子「それで、マリーは部室で何やってるのよ?書類っぽい紙が広がってるけど」

    鞠莉「これね、理事長の仕事よ。さっき言ったじゃない!理事長の仕事がvery busyって」

    善子「だったら部室でやらないで、理事長室でやればいいじゃない」

    鞠莉「それがね、あそこでやると快適すぎて集中できないのよ」

    善子「快適すぎるって」

    鞠莉「椅子はフカフカだし、日差しは暖かいし、机は広いしで仕事やるにはこれ以上ない素晴らしい環境だわ。
    ただ、最近仕事が追いつかなくて徹夜が続いてたから、理事長室で仕事やってると夢にDiving♪
    そのまま眠り姫になってしまうのよ。だから部室でお・仕・事♪」

    善子「なるほどね。でも正直あんまり変わらないような気もするわ」

    鞠莉「それは違うわよ!私がSleeping Beautyになったとしても、Princeが起こしに来てくれるわ!
    そうすればお仕事も捗るってものよ。それとね、理事長室で眠っていると誰も起こしに来ないから……」

    善子「要は誰か目覚まし役が欲しかったってことね。いちいち回りくどいわよ」

    鞠莉「アハハ、Sorry♪」




    【善子「練習遅れちゃう!部室行かなきゃ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479312508/

    1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 01:08:28.70 ID:bUBadv90.net

    善子「あらマリー、今から帰り?」

    鞠莉「ええ、理事長はお仕事も沢山あるのよ」

    善子「……そう、大変ね」

    鞠莉「善子ちゃんこそ、今から帰りなんて遅いんじゃなぁい?」

    善子「ちょっとだけ自主練習よ」

    善子「上手くいかないステップがあったから……」

    鞠莉「そっか……」

    善子「ええ」



    3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 01:12:04.69 ID:bUBadv90.net

    鞠莉「じゃあ……一緒に帰ろうか」

    善子「ごめん、私今日自転車で来たの」

    鞠莉「じ、自転車!?」

    鞠莉「一時間近くもかかるじゃない!すごいわ……!」

    善子「ええ、アイドル活動のために体力つけなきゃって思って」

    鞠莉「……」

    鞠莉「善子ちゃんは……Aqoursの為に本当に頑張ってるのね……」

    善子「そんな事……無いわよ」

    善子「ただ……Aqoursの皆に恩返しをしたくて……」

    善子「皆のお陰で今の私があるようなものだから……」



    4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 01:15:26.81 ID:bUBadv90.net

    鞠莉「善子ちゃん……」

    善子「……良かったら乗ってく?」

    鞠莉「え……?私は大丈夫よ!」

    鞠莉「きっと重いから……疲れちゃうよ……?」

    善子「そんなわけ無いじゃない!」

    善子「たまには一緒におしゃべりでもしながら……ね?」

    鞠莉「ほ、本当に……?」

    善子「ええ」

    鞠莉「……じゃあお言葉に甘えて」




    【鞠莉「私も乗せてもらえないかな?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471181305/

    1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 22:28:25.77 ID:DSEwNkM1.net

    千歌「最近ぜんぜんしてないから鬱憤が……」

    善子「ち、千歌ちゃん、何を言って……」

    千歌「え?」

    千歌「ひとりエッチだけど……」

    善子「わっー!?」

    善子「そ、そんなことを大声で言うもんじゃないわよ!」

    千歌「大声でもないし……でもそれくらい普通じゃないかな」

    善子「へ?」



    2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/14(日) 22:31:58.73 ID:DSEwNkM1.net

    千歌「今どきひとりエッチしない女子高生なんてそんないないよ〜」

    千歌「別に恥ずかしいことじゃないよっ、普通のことだよ」

    善子「え、ええ……?」

    善子「…そ、そういうもの……なの?」

    千歌「うん」

    千歌「みんなしてるよ」

    善子「…み、みんなって、それどの範囲よ」

    千歌「それはプライバシーに関わっちゃうよヨハネちゃん」

    善子「……」

    ーーー




    【千歌「あ゛〜つかれた〜ムラムラする〜…」善子「?!」】の続きを読む

    このページのトップヘ