大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!SS > レアカプ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1504276463/

    1: 名無しで叶える物語 2017/09/01(金) 23:34:23.83 ID:BqgNH4KC.net

    雪穂「あと1週間で夏休みが終わっちゃう」

    雪穂「受験勉強ばっかりだったけど…そこそこ遊べたかな」

    雪穂「亜里沙と夏祭りいったし、お姉ちゃんとスーパー銭湯いったし」

    雪穂「うん、けっこう楽しかったかも」

    雪穂「たこ焼き食べてー、りんごあめ食べて―、輪投げでお姉ちゃんのお人形とっちゃってー、かき氷食べながら花火みてー、」カキカキ

    雪穂「そうそう、亜里沙ったら、チョコバナナをペロペロしだすからびっくりしちゃったよ。『チョコは舐めるのが正しい食べ方よってお姉ちゃんいってたもん!』って」カキカキ

    雪穂「あの調子じゃ絵里さんもおんなじ食べ方なんだろうなぁ」



    3: 名無しで叶える物語 2017/09/01(金) 23:40:13.66 ID:UXvhiA7P.net

    これは猛禽類



    4: 名無しで叶える物語 2017/09/01(金) 23:44:06.31 ID:BqgNH4KC.net

    雪穂「スーパー銭湯は桃源郷みたいだったなぁ」

    雪穂「薬湯に寝湯に電気風呂に露店風呂に、水素水風呂!」カキカキ

    雪穂「バリエーションがいっぱいで楽しかったな」

    雪穂「ひろーいお風呂でぬるいから、温水プールみたいでお姉ちゃんと泳いじゃったな」

    雪穂「それに、お風呂上りの牛乳にロールケーキ!最近の銭湯は飲食もできるんだね」カキカキ

    雪穂「そういえばお姉ちゃん、ジェットバスに後ろ向きで座って顔真っ赤にしてたけど、体調悪かったのかな?」カキカキ

    雪穂「スクールアイドルの練習が大変なのかも…ちょっと心配」カキカキ



    5: 名無しで叶える物語 2017/09/01(金) 23:49:19.15 ID:BqgNH4KC.net

    雪穂「……ふう、たまってた宿題の日記もこれで終わりかな」

    雪穂「そうだ、制服がクリーニングから戻ってきてたんだった。袖通しておこうかな」

    雪穂「えーっと…あ、これこれ。うわ、なんか久しぶり」

    雪穂「来週からまたこれきて登校かぁ…おっくうだなぁ」

    雪穂「来年からはあそこの制服着れるかなぁ……ん?」

    雪穂「んぐぐぐぐぐっ……」

    雪穂「……スカート、入らないや……」




    【ことり「雪穂ちゃんのおパンツ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483896043/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 02:20:44.29 ID:mmYkrG800

    今回でSS二作目の初心者です。
    多少読み辛いところもあると思いますが、
    ご了承ください。


    誤字、脱字、ミスなどがあれば、言ってください。





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 02:22:50.36 ID:mmYkrG800




    昔、お姉ちゃんとことりさんと海未さんと一緒に、隣町に遊びに行ったことがある。


    でも、道にはぐれてしまった。


    雪穂『どうしよう海未ちゃん。ことりちゃん
    とお姉ちゃんとはぐれちゃったよ!』


    海未『大丈夫です。雪穂は私が何があっても
    守ります。』


    雪穂『でも、道に迷っちゃったよ?』


    海未『大丈夫です。確か、ここを通れば…』


    そう言った海未さんは、誰よりもかっこよくて…


    しばらくついていくと、


    海未『ほら、見てください!雪穂!この道、
    覚えているでしょう?』



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 02:25:06.60 ID:mmYkrG800

    雪穂『…ぁ』


    雪穂『良かった…』


    海未『これで帰れますよ。』


    そこには、そう言って笑う夕陽を纏ったプリンセスがいた。
    私はその場所を、忘れていない。


    そこで私は…海未さんのことが好きになった。


    その後、


    穂乃果『ごめんね!海未ちゃん、雪穂!』


    ことり『大丈夫だった?』


    お姉ちゃん、ことりさんが泣きながら謝った。


    海未『私たちは大丈夫ですよ。』


    そのまま丸く収まる…
    わけもなく、


    それぞれの親に怒られた。


    でも、一生に残る体験をした。





    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 02:58:17.13 ID:mmYkrG800

    今でも鮮明に覚えている。
    私の大事な、思い出…


    ぁあ!つい昔のことを…


    雪穂「そういえば亜里沙遅いなぁ…」


    今日はμ'sのライブがある。
    ここで雪穂と待ち合わせしているんだけど、
    まだ亜里沙が来ていない。


    電話掛けてみよう。


    雪穂「おーい、亜里沙ー、今日μ'sのライブで
    しょ?早く行かないと。」


    亜里沙『ごめん雪穂。今いくよ。』


    亜里沙『後少しでつくから。』


    雪穂「まぁいいけど…」


    数分後、亜里沙がやってきた。


    雪穂「どうしたの?遅くなって。」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 03:03:59.08 ID:mmYkrG800

    すみません
    言い忘れましたが、ちょっとシリアスです。




    【【ラブライブ】雪穂「夕暮れのプリンセス」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481016711/

    1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:31:51.90 ID:VRLPkBwj.net

    にこ「ねぇ」

    希「……はい」

    にこ「はいじゃないでしょ」

    希「……すみません」

    にこ「このっ……!」ガタッ

    希「ひっ」

    絵里「に、にこ!おさえておさえて」

    にこ「フーッ...フーッ...」

    絵里「暴力はだめよ、やめましょ、ね?」

    にこ「ちっ……」

    希「」カタカタ



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:33:12.75 ID:uqhctIC4.net

    残当にこ



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:34:13.07 ID:KZPDHdla.net

    心に深い傷を…



    4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:34:41.81 ID:4EaP+8cu.net

    間違えても仕方ない矢澤にも問題が



    6: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 18:46:31.25 ID:VRLPkBwj.net

    にこ「こころはねぇ、まだ小学生なのよ!」

    希「はい……」

    にこ「間違えたじゃ済まないでしょうが!」

    希「はいぃ……」ポロポロ

    にこ「泣きたいのはこころでしょう!」

    希「ご、ごめっ……ごむぇんなしゃ……」ポロポロ

    にこ「どうすんのよ!」

    希「……ちょ、ちょぐせつっ……」

    にこ「はぁんっ!?」

    希「ちょぐせつあやまりゃれてっ、くあはい……」ポロポロ

    にこ「……ちっ」

    絵里「にこ、私からもお願い……馬鹿な親友だけど」

    絵里「きっとこころちゃんにもその方がいいわ」

    希「お願いっ……しますっ……」

    にこ「……友達じゃなかったら警察もんよ」

    絵里「……にこ」

    にこ「明日までよーく反省して、どう責任をとるかしっかり考えてきなさい!!」




    【希「にこっち!わしわしや~ん」こころ「えっ、きゃ、きゃーっ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483439166/

    1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 19:26:06.81 ID:bmgDF7UA.net

    TV

    インタビュアー「高坂さん!高坂さん!この子はあなたの隠し子なんですよね!」

    リ`・o・)「そうですよ!いいからどいてよ!邪魔だなぁ!」

    インタビュアー「なんで隠してたんですかー!答えてくださいよ!言えない理由でも?」



    2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 19:27:18.54 ID:bmgDF7UA.net

    リ`・-・)「その人に迷惑をかけるからです!」

    リ`・-・)「その人はもう既に家庭を持っています!私はその人の事が昔から好きでした!」

    リ`・-・)「その人が結婚する直前、私とその人で一夜の営みをして私は妊娠しました!」



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 19:28:44.01 ID:bmgDF7UA.net

    リ`・8・)「お母さん…」

    リ`・o・)「このか!出てきちゃだめ!」

    リ`・8・)「このかね、私は穂乃果ママがいるから幸せだよ?」

    リ`・8・)「テレビ局の人たち、穂乃果ママをいじめないで…」



    6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 19:32:30.53 ID:bmgDF7UA.net

    TV<あ…高坂さーん!行っちゃいました…以上中継を終わります…



    /cVσ_VσV「まさか…穂乃果に隠し子なんて…」

    /cVσ_VσV「最後に会ったのは私とことりの結婚式の日ですか…その後穂乃果は唐突に姿を消して…」

    /cVσ_VσV「もう6年になりますか…アメリカで人気歌手となってつい最近久しぶりに帰国しましたが…」

    /cVσ_VσV「会おう会おうと思ってますが…なかなか………ことりが反対するので…穂むらにも一度も帰ってないそうですし…」

    (・8・)「………」



    7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 19:34:53.39 ID:bmgDF7UA.net

    /cVσ_VσV「………なぜことりが会いたくないかなんとなくわかりましたよ?」

    (・8・)「………なにちゅん?」

    /cVσ_VσV「信じたくないですが………穂乃果の娘、ことりに似ていますね」

    (・8・)「………」

    /cVσ_VσV「あんな口してるの、南家以外にいませんよ!!!あれですか?あなたのお母さんとの間に出来た娘でも?」



    8: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 19:35:09.29 ID:3gjn8AU+.net

    アメリカの人気歌手なんてガチのビリオンダラーだしね…隠し子の7人くらいいるよね…




    【TV<歌手の高坂穂乃果に隠し子! /cVσ_VσV穂乃果…随分会ってませんが (・8・)……… /cVσ 8 σV?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1426512114/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 22:21:54.51 ID:eibEOOEV.net

    特に優しい世界でもないので閲覧注意、エログロはなし



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 22:23:28.32 ID:eibEOOEV.net

    ~西木野総合病院、真姫の執務室~


    真姫「なに言ってるのよ、まだまだ子供でしょ?」

    こころ「もうあの時のにこお姉様と同じ17になりましたっ!」


    真姫「…にこちゃんは関係ないでしょ、私から見れば十分子供よ」

    こころ「真姫お姉様はにこお姉様の事がまだ忘れられないんですよね…」

    真姫「だから、にこちゃんは関係n…

    こころ「嘘!、じゃあ何でこうして私と会ってくれるんですか!似てるからですよね!?私がにこお姉様に!!」



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 22:25:31.36 ID:eibEOOEV.net

    真姫「……」

    こころ「あの日たまたま昔のお姉様と同じ髪型で歩いて突然声をかけられてびっくりしました」

    こころ「私の他にもお姉様の面影のある女の子に声をかけていたんですか…?」

    真姫「そんな事しなわよ、それじゃまるで変態よ」


    真姫「でも認めるわ、貴女ににこちゃんを重ねていた事は」

    こころ「お姉様は貴女を捨ててアイドルになる夢を選びました、そんな酷い人をまだ思っているんですか?」

    真姫「失礼ね、捨てられて無いわよ、そもそも付き合ってももらえなかったもの」


    こころ「…なら、私とお付き合いしてくだい、好きです真姫お姉様」



    6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 22:47:38.03 ID:eibEOOEV.net

    こころ「私はにこお姉様の代わりでも構いません、真姫お姉様の言う事ならなんでも聞きます」

    真姫「駄目よ、大切な仲間であり私が愛した人の妹に変な事出来ないわ」


    こころ「じゃあ何で声をかけてくれたんですかっ、貴女があの時私に声をかけてくれなかったらこんな気持ち、思い出さなくて済んだのにっ…!」

    真姫「…ごめんなさいね」

    こころ「あやまらないで下さい!」ギュ


    もう何も聞きたくない、この人に愛されたい、この人に抱きしめて欲しい、ただそれだけで衝動的に抱き着いた



    7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 22:49:17.03 ID:eibEOOEV.net

    真姫「!」


    白衣に着いた消毒液の匂いと真姫お姉様の匂いと身体の温かさが余計に気持ちを逆なでる


    真姫「…」ナデナデ


    やっぱり抱きしめてはくれない、それでもただ頭を撫でられただけでこんなにも嬉しくなる自分が嫌になる

    私はこの人に慰められるだけの存在になりたいわけじゃない、私だけを見て欲しい愛されたい求めて欲しい

    どうする、どうすればいい、思いも伝えてしまった、もう会ってもらえないかもしれない、どうやったら振り向いてもらえる、どうしてこの人は私に声をかけてくれた…



    そう、答えは簡単だ




    【【SS】こころ「真姫お姉様、こころは大人になりました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1419419205/

    1 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 20:06:45.62 ID:ZOjoXnZS.net

    20:40

    街中


    タッタッタッ

    雪穂「…はあ…はあ…」

    ガサガサッ…

    雪穂「…」

    雪穂「やっぱり無い…」


    雪穂「…」グスッ

    雪穂「…あっちを探そう。」

    タッタッ

    ガサッ…

    雪穂「…」


    雪穂「…ッ!」

    雪穂「…」


    雪穂「…海未さん。」グスッ



    2 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 20:07:34.39 ID:ZOjoXnZS.net

    ---約1年前

    12/24 19:00

    穂むら


    穂乃果「メリークリスマース♪」

    ことり「メリークリスマース♪」

    海未「め、めりーくりすます…///」

    穂乃果「もう、海未ちゃん恥ずかしがっちゃ駄目だよ!」

    ことり「そうだよ、海未ちゃん。」
    ことり「もう、ことり達成人なんだよ?」

    穂乃果「そうだよ、海未ちゃん!」

    海未「成人と言っても、私はまだ19なんですから…」

    穂乃果「それでもだよ!!」
    穂乃果「いつまでも恥ずかしがってちゃ向こう行った時困るよ?」

    海未「それは…そうですが…」



    6 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 20:09:02.39 ID:ZOjoXnZS.net

    ことり「でも、もう私たちも成人なんだね…」

    穂乃果「ほんとだねえ~。」
    穂乃果「μ'sにいた頃が懐かしいよ…」

    海未「穂乃果、おばさん臭いですよ?」

    穂乃果「海未ちゃん、おばさんって言った!?」

    海未「本当の事ですから。」

    ことり「まあまあ、海未ちゃん…」
    ことり「そういえば、雪穂ちゃんは?」
    ことり「今日、終業式だよね?」

    穂乃果「なんか、生徒会で遅くなるって。」
    穂乃果「雪穂も真面目だよねー。」
    穂乃果「スクールアイドルして、生徒会なんて。」

    ことり「穂乃果ちゃんと同じ事してるね♪」

    海未「穂乃果より、よっぽど頼りがいがありますけどね。」

    穂乃果「海未ちゃん、ひどいよ!」

    海未「事実を言ったまでです。」



    【雪穂「あのベルがなる時に。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1449366554/

    1 :名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ (ワイモマー MMd4-p92M) 2015/12/06(日) 10:49:14.57 ID:9gBiiFzlM.net

    亜里沙「それでね、海未さんがすっごくかわいくてね、すっごくはらしょーだったの!」

    雪穂「ふーん」

    雪穂(また亜里沙の海未ちゃんの話かぁ。これ結構長いんだよね)

    亜里沙「それでね!それでね!それなのにほんとーかっこいいなんてすごいよね!」

    雪穂「そうだね」

    雪穂(海未ちゃんがかっこいい…かあ。
    確かに最近の海未ちゃんは少しかっこよくなったかもしれないけど、
    それでも海未ちゃんがかっこいいなんて私は思えないなあ。
    ただ、やっぱり子供の頃の海未ちゃんを知らないひとにしてみたら今の海未ちゃんはすごくかっこいいんだろうなぁ)



    2 :名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ (ワイモマー MMd4-p92M) 2015/12/06(日) 10:49:55.92 ID:9gBiiFzlM.net

    亜里沙「むうっ、雪穂…ちゃんときいてる?」

    雪穂「聞いてる聞いてる」

    亜里沙「ならいいけど、あ、そーだ!今度いっしょにみゅーずのライブをーーー」

    雪穂「うんうん」

    雪穂(そういえば海未ちゃんはいつからあんな風にかっこよくなったんだっけ)

    雪穂(なんか子供の頃はあんな感じではなかったはずだけど…、私が知らないだけで元々かっこよかったとか? いやいやそんなはずは…)

    雪穂(今日の夜にでもお姉ちゃんに聞いてみよう)



    3 :名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ (ワイモマー MMd4-p92M) 2015/12/06(日) 10:50:39.23 ID:9gBiiFzlM.net

    ーーーーーーーーーー
    穂乃果「ーーーえっ、海未ちゃんがかっこいい!? 雪ちゃんはもしかして海未ちゃん推しなの!?」

    雪穂「違うって、そうじゃないよ。今日学校で亜里沙が海未ちゃんカッコいいって言ってたからちょっと気になって。昔はあんなんじゃなかったよね?」

    穂乃果「うーん、海未ちゃんは元からカッコよかったと思うけど」

    雪穂「嘘。だって昔はもっとあたふたしてたじゃん」

    穂乃果「あー、それは雪ちゃんの前だったからね」

    雪穂「え?」



    【雪穂「亜里沙のせいで海未ちゃんが気になる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1475395759/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 17:09:19.76 ID:bg0OrbXq.net

    にこ「ぐぬぬ……なによそれ~……。穂乃果の方から呼んだくせに~……」ブツクサ…

    雪穂「あ、そうなんですか。じゃあ上がって待ってますか?」

    にこ「ん~……迷惑じゃない?」

    雪穂「いえ全然。そもそもおね……姉が呼んだようですし」

    にこ「まあ……それもそうね。じゃあお邪魔するわ」



    5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 17:17:01.01 ID:bg0OrbXq.net

    雪穂「お茶と、和菓子です。どうぞ遠慮なく」コト…

    にこ「ありがとね。ふふ、そんなに構わなくてもいいのに」ズズ…

    雪穂「いえ、元はと言えば約束を破る姉が悪いので!私からもちゃんと言っておきますね。まったくもう……」

    にこ「あ~……きっとなにか事情があるんじゃない?」

    雪穂「そうですかねえ……」

    にこ「穂乃果がいい加減に約束すっぽかすような子とも思えないし。まあ……そういうところは結構信用してるのよ」クスッ

    雪穂「……」ジーン…

    にこ「ん?どうしたの?」

    雪穂「にこさん!!」

    にこ「な、なに!?」ビクッ

    雪穂「わたくし、高坂穂乃果の妹の高坂雪穂と申します」

    にこ「そ、そうね……」ビクッ

    雪穂「今後とも姉の穂乃果をどうかよろしくお願いいたします」ソッ…

    にこ「え、ええ……こちらこそ……?」ソッ…



    6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 17:24:55.01 ID:bg0OrbXq.net

    にこ「それにしても雪穂ちゃんの部屋って綺麗にしてるのね」キョロキョロ

    雪穂「そうですかね?あはは、あんまり見られるとちょっと恥ずかしいですけど」

    にこ「穂乃果の部屋も意外と綺麗だったしね。あの時はちょっと見直したわ」

    雪穂「あ、姉の部屋はときどき私が掃除してるので」

    にこ「あ~……!?」



    9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 17:32:04.47 ID:bg0OrbXq.net

    にこ「それは……どうなの?」

    雪穂「やっぱり甘やかしすぎですかね?」

    にこ「う~ん……あの子のことを考えると甘えだすとずっとズルズルといきそうだけど……」

    雪穂「確かに……。でもお姉ちゃん最近アイドルで忙しそうだしなあ……」

    にこ「それでも少しずつ自分でやるように努力させないと雪穂ちゃん無しじゃ何もできなくなっちゃうわよ?」

    雪穂「努力ですか……そうですよね」

    にこ「そうそう!アイドルと一緒!努力すれば大体なんとでもなるものよ!」

    雪穂「なるほど~!」

    にこ「だからこれからはちゃんとマメに連絡するように穂乃果に努力させといてね」ニコッ

    雪穂「あのやっぱり怒ってます……?」




    【にこ「え?穂乃果居ないの?」雪穂「居ないですね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1447221945/

    1 :名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ (ポキッー KK9b-5NWK) 2015/11/11(水) 15:05:45.68 ID:9MDji96dK1111.net

    雪穂「あ、ことりちゃんだー」

    ことり「こんにちはぁ、雪穂ちゃん♪」

    雪穂「お姉ちゃんなら出かけてますよ?」

    ことり「んーん、今日はお菓子を買いにきたの」

    ことり「お母さんのお客さまが来るから、お茶うけ買ってきてって」



    2 :名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ (ポキッー KK9b-5NWK) 2015/11/11(水) 15:08:20.39 ID:9MDji96dK1111.net

    雪穂「そうなんだ、それでわざわざうちに…」

    雪穂「ごひいきにしていただいてありがとうございます」ペコリ

    ことり「お菓子なら穂乃果ちゃんちって思っただけだから気にしないで、ね」

    雪穂「いえいえ、お客さまですから」

    ことり「雪穂ちゃんはえらいねぇ、接客もていねいだし」



    3 :名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ (ポキッー KK9b-5NWK) 2015/11/11(水) 15:41:52.70 ID:9MDji96dK1111.net

    雪穂「そんなことないよ、お姉ちゃんがくだけすぎなだけで…」

    雪穂「こっとりちゃーん、いらっしゃい!何にする?お饅頭?おせんべ?」ホノマネ

    雪穂「…とか、他にお客さんいてもやっちゃうし」

    ことり「あ、あはは…」

    雪穂「まあ、それはおいといて」



    4 :名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ (ポキッー KK9b-5NWK) 2015/11/11(水) 15:42:34.97 ID:9MDji96dK1111.net

    雪穂「時間があるならゆっくり見ていってくださいね、何もないけど」

    ことり「うん、ありがとね」

    ことり「♪~」

    ことり「ふわぁ…これいろどりがきれい~」

    ことり「これもおいしそう♪」

    雪穂(ことりちゃん可愛いなぁ)



    5 :名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ (ポキッー KK9b-5NWK) 2015/11/11(水) 15:43:31.09 ID:9MDji96dK1111.net

    雪穂(いかにも女の子らしいっていうか)

    雪穂(服もふわふわひらひらしてるのが似合うなぁ)

    雪穂(なんだろう、お姫さまみたいな)

    雪穂(わたしじゃあんな感じは難しいなぁ)

    ことり「…ほちゃん」

    雪穂(女の子らしく、か…)ポケーッ



    【雪穂「いらっしゃいませー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449838837/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 22:00:37.29 ID:nPboEVNoO

    という珍しいカップリングが見たいが為だけのSSです





    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 22:13:28.29 ID:yKaupOCSO

    ――とある休日


    ――穂むら――

    凛「こんにちはー!」

    穂乃果「凛ちゃん、いらっしゃい」

    凛「急にごめんね穂乃果ちゃん。せっかくの休日なのに、いきなり穂乃果ちゃん家のマンガが読みたいだなんて無理言っちゃって……」

    穂乃果「大丈夫気にしないで。それに私も一人で暇してたから」

    穂乃果「ささ、あがってあがって」

    凛「おじゃましまーす!」



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 22:20:08.35 ID:yKaupOCSO

    ――穂むら2階・廊下――

    雪穂「あ、凛さん!」

    凛「雪穂ちゃん、こんにちは」

    雪穂「凛さん、今日はどうしたんですか?」

    凛「今日はね、穂乃果ちゃん家に遊びに来たの!」

    凛「ほら、今日お休みでしょ?μ's の練習も無くて暇だったし、せっかくのお休みの日に一人で家にいるのももったいなくて穂乃果ちゃんにお願いしたの。いきなりだったんだけど穂乃果ちゃんオーケーしてくれたんだ」

    雪穂「あ…そうなんですか」

    雪穂(凛さん、またお姉ちゃんの話ばっかり……)

    雪穂(凛さんとお姉ちゃんホント仲良しだよね……)

    凛「雪穂ちゃんは?」

    雪穂「え?」

    凛「雪穂ちゃんは何か予定ないの?」

    雪穂「特にこれといった用事はないですけど」

    凛「なら雪穂ちゃんも一緒にどう?」

    雪穂「え…いいんですか?」

    凛「もちろん!せっかくだから雪穂ちゃんも一緒に遊ぼうよ」

    雪穂「や……」

    雪穂(やったぁ!凛さんから誘われちゃったー!どうしようどうしよう!何お話しよっかな///)



    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 22:26:18.78 ID:yKaupOCSO

    雪穂「ええっと…/// じゃあ私も――」

    穂乃果「なになにどうしたの、雪穂も来る?」ヒョイ

    雪穂「あ……」

    雪穂(そっか……そうだった姉ちゃんも…一緒なんだよね……)

    雪穂「えっと……私これから勉強するつもりだったから遠慮しておきます」

    穂乃果「んー…そっか勉強かあ、残念」

    雪穂「休憩がてらまた来ますから、ゆっくりしていってくださいね」

    凛「そっか勉強なら仕方ないよね、頑張ってね!」

    雪穂「はい……」

    雪穂(私は、生返事をしながらお姉ちゃんの部屋の扉を閉めた)


    ヨーシ!ナニカラヨモウカニャー
    ジャアコレナンカ、オススメダヨー


    雪穂「…………」

    雪穂「お姉ちゃんばっかりズルい……」

    雪穂「私も凛さんとお話したいのに……」



    6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 22:33:35.54 ID:yKaupOCSO

    雪穂「なんで勉強するだなんて言っちゃったんだろう…」ハア

    雪穂(お姉ちゃんが一緒でもついて行けば良かった)


    ガラッ――

    凛「あれ、雪穂ちゃん?」

    雪穂「うわあ!…り、凛さん!?」

    凛「どうしたの?廊下でボケーッとしたりして…」

    雪穂「あ…なんでもないです///」

    雪穂「それで凛さんはどうしたんですか?」

    凛「いやぁ、さっきまで外にいたし手洗っときたいなーって思って」

    雪穂「ああ…それなら洗面所は階段下りてすぐ横ですよ」

    凛「ありがとう雪穂ちゃん」ニコッ

    雪穂「いえ…そんなことないです///」



    【雪穂「凛さんと」凛「雪穂ちゃん」【ラブライブ】】の続きを読む

    このページのトップヘ