大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > 中の人ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487468599/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 10:43:19.21 ID:GhUzUj/j.net

    ルビィ「はっぴばーすでーふーりりーん」

    ルビィ「はっぴばーすでーあーいあーい」

    ルビィ「はっぴばーすでーdear愛ちゃーん」

    ルビィ「はっぴばーすでーしょくにーん」

     

    ルビィ「愛ちゃん、お誕生日おめでとう~!」

    パチパチ

    ふりりん「いや~、ありがと~ありがと~///」テレテレ



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 10:46:10.71 ID:GhUzUj/j.net

    ふりりん「いやいや、こうやってルビィにお祝いしてもらえるとは思わなかったよ」

    ルビィ「当たり前だよ、他ならぬ愛ちゃんのお誕生日なんだもん」

    ルビィ「えっとね、それで、ルビィね・・・・・・///」モジモジ

    ふりりん「どしたー?」

    ルビィ「こ、これ・・・・・・ケーキと、スイートポテト・・・・・・!」

    ルビィ「お姉ちゃんと一緒に、作ってみたんだけど・・・・・・良かったら・・・・・・///」

    ふりりん「おいおいほんとに!? すごいすごい、ありがとー!」



    5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 10:50:08.19 ID:GhUzUj/j.net

    ふりりん「美味しー♪ ありがとね、ルビィ」

    ルビィ「あ、せっかくだから、ロウソク挿そうか?」

    ふりりん「えー、いいよ、恥ずかしいし!」

    ルビィ「何歳になったんだっけ?」

    ふりりん「企業秘密」

    ルビィ「前に、ラジオでばらされてたよね」クスクス

    ふりりん「ああ、あれは・・・・・・ねー。ありしゃったら、口軽いんだから」



    6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 10:50:23.49 ID:Q+/QKD/g.net

    ふりルビだと…!?




    【ルビィ「愛ちゃん、お誕生日おめでとう!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487949969/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:26:09.02 ID:AdMOfdnZ.net

    あんじゅ「・・・・・・・・・」

    あんじゅ(もうすぐだ・・・・・・いよいよ、始まる・・・・・・)

    ドキドキドキ…

    あんじゅ(どうしよ・・・・・・全然、落ち着かない・・・・・・)

    あんじゅ(手の、震えが・・・・・・止まらない・・・・・・)

    ドキドキドキドキ…

    あんじゅ(失敗しちゃったらどうしよう・・・・・・みんなをがっかりさせちゃったら・・・・・・)

    ギュッ

    あんじゅ(どうしよう・・・・・・怖い・・・・・・怖い怖い怖い・・・・・・!)

     

    『――あんちゃーん!』

     

    あんじゅ「――!」ハッ

    あんじゅ「その、声は・・・・・・」



    2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:27:44.05 ID:AdMOfdnZ.net

    ~しゅかしゅーの場合~

     

    しゅか「ワン、ツー、スリー、フォー」

    しゅか「うーん、今のところのタイミング、もう少し良くなるかも」

    しゅか「よし、もう1回・・・・・・!」

     

    『ヨーソロー! しゅかちゃん、精が出るねー』

     

    しゅか「ぅわぁい! なんだ、びっくりした、曜か」

    曜『もうすぐ本番なのに、まだダンスの練習やってるの?』

    しゅか「練習ってほどじゃないよ。本番前に、最後の確認してるだけ」

    しゅか「まあ、なんていうか・・・・・・やっぱ、不安なんだよね。落ち着かないっていうか」

    曜『・・・・・・しゅかちゃんでも、やっぱり緊張するんだ?』

    しゅか「当たり前じゃん! てゆうかさ・・・・・・私は、みんなが思ってるほど、怖いもの知らずな訳じゃないもん・・・・・・」

    曜『・・・・・・・・・』



    3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:29:15.01 ID:AdMOfdnZ.net

    しゅか「オーディションの時も、初めてお客さんの前で踊った時も、緊張しすぎて吐きそうだったし・・・・・・」

    しゅか「やっぱり、臆病なんだよね。プレッシャーばっかり感じちゃってさ・・・・・・」

    しゅか「声優も初めてだったし。アフレコとかでも、みんなに迷惑かけちゃったんじゃないかって」

    しゅか「だから、せめて小さい頃から続けてきた、ダンスだけはきちんとしなきゃって・・・・・・」

    曜『・・・・・・・・・』

    曜『・・・・・・そっか。やっぱりしゅかちゃんは、私とおんなじなんだね』

    しゅか「え?」

    曜『私だってそうだよ。臆病で・・・・・・大事な友だちに、言いたいことも言えなかったり・・・・・・』

    しゅか「あ・・・・・・」

    曜『だから、しゅかちゃんの気持ちはよくわかる。でも・・・・・・』

    曜『しゅかちゃんは・・・・・・そこから逃げずに、頑張ってきたじゃない』



    4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:30:30.61 ID:AdMOfdnZ.net

    曜『だから、大丈夫だよ。しゅかちゃんなら、きっと』

    曜『どんな時でも、元気全開なのが、しゅかちゃんのいい所でしょ?』ニコッ

    しゅか「曜・・・・・・」

    しゅか「・・・・・・ありがとう。でも、曜のおかげだよ。私が、ここまで頑張れたのは」

    しゅか「いつだって、曜は私に、元気をくれたんだから」

    曜『もー、照れるでありますっ///』

    しゅか「・・・・・・ね、曜。私、ずっと、目標にしていたことがあったんだ」

    しゅか「それはね・・・・・・私自身が、“曜そのもの”になるってこと」

    しゅか「私、ちょっとは・・・・・・曜に、近づけたかな?」

    曜『・・・・・・なに言ってるのさ』

    曜『会った時から、“しゅかちゃん”は“私”だよ』

    しゅか「・・・・・・そっか」

    クスッ

    しゅか「ありがとう、曜・・・・・・私、頑張るから!」




    【千歌「Step!」あんじゅ「ZERO to ONE!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487252154/

    1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 22:35:54.61 ID:ZG0K0KSG.net

    千歌「そうなんです!それも楽しそうに!」

    ダイヤ「それは……良いことではないですか。わざわざ報告しなくても」

    千歌「そうなんですけどぉ、でも気になりませんか?」

    ダイヤ「いえ、特には」



    2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 22:37:07.19 ID:ZG0K0KSG.net

    千歌「気にしましょうよぉ。ほんっとに子供みたいに楽しそうだったんです」

    ダイヤ「そんなに言うなら…何の歌を歌ってましたの?」

    千歌「え?んーっと、分からないです」

    ダイヤ「分からないって、知らない歌ということですか?」



    3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 22:38:04.13 ID:ZG0K0KSG.net

    千歌「と言いますか、聞こえなくて」

    ダイヤ「いや、千歌さん、それでどうして歌っていたって分かるの」

    千歌「聞こえなかったけど、楽しそうに口ずさんでるのは見えたんです」

    ダイヤ「それなら、ステージの練習でもしていたと考えられますが」



    4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 22:39:04.00 ID:ZG0K0KSG.net

    千歌「いや、あの時の善子ちゃんはステージではなく、童心に帰ったような笑顔でした」

    ダイヤ「根拠のない自信ですわね」

    千歌「あっ!善子ちゃんだ!丁度下校するみたいです」

    ダイヤ「…ちょっと」



    5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 22:40:12.09 ID:ZG0K0KSG.net

    千歌「尾行しましょう!ビコウ!」

    ダイヤ「…あのですね」

    ____

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ダイヤ「一人で下校なんて何かあるのかしら?」コソコソ

    千歌「なんだかんだ乗り気ですね」コソコソ




    【【SS】ダイヤ「善子さんが歌っていた?」【浦ラジ#45必聴】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487782288/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 01:51:28.48 ID:Xy9tDIZZ0

    ラブライブ!サンシャイン!!のssです

    ファーストライブが近いということで、キャラ×キャスト、のコンセプトで書いてみました

    書き溜めてあるので、一気に行きます





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 01:52:19.30 ID:Xy9tDIZZ0

    果南「すわわー、いる?」


    すわわ「んー?(シャンシャン)」


    果南「もー、またレッスン着のままでスクフェスしてるし」


    すわわ「うん……明日通しリハでほとんど出来ないから……イベント走っとかないと(シャンシャン)」


    果南「はいはい、さすがガチ勢さんですねー」


    すわわ「……………………(シャンシャンシャンシャン)」


    果南「………だめだー。スイッチ入ったらいっつもこうなんだから。そういうとこ、μ'sの愛乃さんに似てるよね。いいですよーだ、こっから私の独り言で」


    果南「……いよいよ、ライブだね。私と初めて会った時のこと、覚えてる?すわわってば最初すっごくシャイだったし、初めましてから先が続かなくて、私もついごめんなさいなんて言っちゃってさ。今思えばすごいやりとりだよね」


    果南「だから正直……すわわのことが分かるまで時間がかかったんだ、私。でも、裏で厳しいダンスに耐えてるところとか、ニコ生で話聞いてないようでちゃんと聞いてて絶妙にスパイスきかせるところとか、そういうのを見て、今は、すわわのこと大好きになったよ」


    すわわ「…………(シャンシャンシャン、ボンッ)」


    果南「私の声は、すわわしかいないから……もう、すわわじゃなきゃ私嫌だから。ライブ、絶対絶っ対成功させようね!」


    すわわ「……………(ボンボンボンボン、\シッパイシチャッタ/)」


    果南「あーあ、独り言じゃなかったら、すわわとハグしたのになー、残念だなー(バタン)」


    すわわ「…………ああもう、涙でノーツ全然見えないじゃん、果南のばかぁ……果南!待って!ハグするっ!」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 01:54:08.69 ID:Xy9tDIZZ0

    しゅかしゅー「ほっ、と!このステップはバッチリかなっと」


    曜「しゅかしゅー!ヨーソロー!」


    しゅかしゅー「YO!YO!ヨーソロー!あっ、今の分かった?」


    曜「呼びかけと、私の名前と、ヨーソローでしょ?ラッパーじゃないんだからw」


    しゅかしゅー「さっすが曜ちゃん!いやぁー斉藤、元気とテンションだけが取り柄ですからなぁ」


    曜「あっはは!しゅかしゅーはライブ直前でもいつも通りだねっ」


    しゅかしゅー「うん、むしろいつも通りにしたいっていうか。私、特別な日の前だからって特別なことはしたくないの。だからこのままで当日迎えるよ!」


    曜「……ほんっと、似てるよね、私としゅかしゅーって。初対面から全速前進だったもんね」


    しゅかしゅー「そうだねー。だから私も曜ちゃんには自然体でなりきれるし、この出会いって奇跡かもね」


    曜「ああ、しゅかしゅーの顔見てたら、なんか不安を言い合う空気でもなくなっちゃった……でも、多分私たち、こういうノリな方がいいんだよね!」


    しゅかしゅー「私も、そりゃ不安とかプレッシャー、あるよ。むしろありすぎるよ。でも、そ!曜ちゃんと私なら、今はぶちまけない方がいいんだよ、きっと!終わってからやろっ!」


    曜「……うん!今はただ頑張ろう!あっ、最後にあれやろうよ!」


    しゅかしゅー「あーあれ?斉藤、準備万端であります!」


    曜・しゅかしゅー「横浜アリーナに向かって!前速前進!!」


    「「ヨーソロー!!!」」




    【果南「すわわー、いる?」すわわ「んー?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476795526/

    1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 21:58:46.61 ID:45bFKcBL.net

    あんじゅ「わーい!りこちゃんありがとうー!」

    キング「これうまっ」モグモグ

    あいにゃ「ガハハwwwキングもう食べてるwwwwww」

    しゅか「りきゃこありがとー!はい、ふりりん」

    ふりりん「りきゃこありがてぇありがてぇ」

    ありしゃ「ありがとっ!」

    すわわ(どさくさに紛れて触ろう)

    あいきゃん「りきゃこありがとうー♡」

    あいきゃん「実はこれも買ってきたやつだったりしてーww」


    りきゃこ「…………じゃあ食べないでね」キッ

    あいきゃん「えっ」ゾクッ

    あいきゃん「ちょ、じょ、冗談だってば~wいっただき~w」

    りきゃこ「やめて、触らないで」

    りきゃこ「誰かあいきゃんの分食べていいよー?」

    あんじゅ「り、りこちゃん…?」

    あいきゃん「えっ…?りきゃこ…?」

    あいにゃ(おいおいマジかよ……どうしたんだよこの二人……)

    ありしゃ(なんてこと、なんてことなの…)

    あいきゃん「りきゃこぉ…」グスッ



    4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 22:00:56.26 ID:/+yeKR/O.net

    ありしゃの「なんてこと、なんてことなの…」すき



    5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 22:01:36.53 ID:txKkaKHn.net

    >>4
    こんなことになったのも元はと言えば暴露したお前のせいなんやで




    【りきゃこ「今日はみんなにサンドイッチ作ってきたよー!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1476788753/

    1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 20:05:53.02 ID:BihbGFn7.net

    ありしゃ「これ、ノート?誰のだろう…」

    ありしゃ「名前が書いてないね、中身見たら誰のか分かるかな?」パラパラ


    あんちゃん=引き締まったいいケツ
    しゅかしゅー=小ぶりだが、触り心地の良いケツ
    あいにゃ=肉付きのいい柔らかいケツ
    ふりりん=弾力のあるケツ
    りきゃこ=調査中
    あいきゃん=マシュマロのようなケツ
    かなこ=調査中
    ありしゃ=ありしゃの好きな紅茶と睡眠薬を入手
    合宿中に実行予定


    ありしゃ「なんてこと、なんてことなの…」

    ありしゃ「だ、誰のノートか分からないけど
    メンバーの中に変態がいることは確かね…
    こんな所、1秒だって居られない!早く逃げないと!」



    3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 20:08:10.23 ID:Bln91bGu.net

    サンシャンロンパ



    4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 20:08:23.15 ID:xYtz3ZEX.net

    主人公キャラしてんなー



    5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 20:09:32.09 ID:niGT9Hct.net

    誰かさんの名前が書いてありませんねぇ



    7: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 20:10:41.90 ID:uv16Bweh.net

    すわわの尻はどうしたのかな?




    【ありしゃ「はぁ~今日も練習疲れた…ん?」】の続きを読む

    このページのトップヘ