大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > かなよし

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497495809/

    1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 12:03:29.07 ID:t/qi7lxO.net

    果南「お股の辺りがじんわり熱くなって、脚に伝わってくるのが凄く気持ちが良いんだよ」

    果南「やるから見ててね?」

    果南「んっ…」ブルブル

    果南「ふぅ…」ジョワァー

    果南「んふっ…」ポタポタ

    果南「はぁ…はぁ…」

    果南「ね?良い感じでしょ?」

    果南「君もやってみない?」ポタポタ


    QekCZDB



    3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 12:06:54.98 ID:6EB2OZqV.net

    善子「ほんと!?やってみたい!」


    後は任せた



    4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 12:10:38.15 ID:t/qi7lxO.net

    果南「あれ?善子興味あるんだ」

    果南「なんか意外だなぁ」

    善子「べ、別にちょっと気になるっていうか」

    果南「いいよ!今からやってみようか」



    6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 12:16:39.24 ID:t/qi7lxO.net

    果南「まずはウェットスーツに着替えてね」

    善子「そんなじっくり見ないでよ」ヌギヌギ

    果南「ごめんごめん」

    善子「初めて着るんだけど、ちょっと着にくいわね」キガエキガエ

    果南「まぁ慣れだよねー手伝ってあげようか?」

    善子「もーすぐ、終わるから大丈夫!」

    善子「よしっ着替えた!」




    【果南「ウェットスーツを着て、おしっこすると気持ち良いんだ♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1473485161/

    1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 14:26:01.73 ID:zQKFg9AG.net

    私、松浦果南には悩みがある

    そう、Aqoursに加入したのはいいものの、ほとんど初対面といってもおかしくない相手が3人・・・いや、4人ほどいる

    果南「ふぅっ・・・」

    練習が終わったので、私はすがすがしい汗をタオルで拭いていた

    鞠莉とダイヤはふざけて遊んでいる、千歌と曜は仲良さげに話している

    果南「じゃあ、またね」

    今日はそそくさと帰ることを決意・・・したんだけど

    果南「ん・・・?」



    2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 14:27:31.46 ID:zQKFg9AG.net

    何やら私の袖が引っ張られている、えっと・・・この子はたしか・・・

    善子「・・・」

    果南「善子、どうしたの?」

    善子「善子じゃなくてヨハネ!」

    曜曰く、これがいつものテンプレ発言らしい

    果南「あぁっ、ごめんねヨハネ。それで、何か用かな?」

    ヨハネはすぐさま袖から手を離す。一体何だったんだろう

    私は疑問に思う。そしたらヨハネは口を開く

    善子「あなたもヨハネのリトルデーモンになってみない?」

    果南「あははっ、遠慮しとくね?」

    善子「即答はやめてくださいって!」

    拍子抜けだ、いきなり何を言うのだろう

    私は即答で断った。そして背中を向けて帰路に向かう

    果南「良い子だね」

    私はわかっていた、さっきのはあの子の優しさなんだって

    私が一人になっていたから、気を遣って話しかけてくれたんだよ、きっと



    4: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 14:29:01.77 ID:zQKFg9AG.net

    ~~~


    私はヨハネ、堕天使ヨハネよ

    今日も朝から学校に登校。眠い

    善子「・・・少人数授業?」

    ルビィ「うん、今日から1か月間はそうらしいよ・・・!」

    ヨハネは詳細を聞いた

    何でも、このクラスをさらに半分ずつに分けるらしい

    花丸「もう一つの教室は三階にあるらしいずら」

    ルビィ「三階って3年生の教室の隣だよね・・・緊張するから嫌だなぁ・・・」

    教室が分かれる。嫌な予感がする

    そう、ヨハネは不幸なの。だからきっと・・・



    5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 14:30:32.50 ID:zQKFg9AG.net

    ルビィ「名前の順で半分ずつらしいよ・・・!」

    花丸「じゃあマルとルビィちゃんは一緒ずら」

    善子「やっぱり!!」

    そう、黒澤のく、国木田のく。二人が一緒になるのは必然!

    そして私は津島のつ!無理!遠すぎる!

    花丸「善子ちゃん、がんばってね。堕天使モードになってもマルは止められないよ?」

    ルビィ「がんばルビィ!」

    善子「う、うん・・・」


    しかし、ヨハネの不幸はこんなものではない


    善子「・・・」


    一人になった挙句、隣が三年生の教室だなんて・・・




    【松浦果南は笑わない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485811560/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/31(火) 06:26:01.03 ID:x84GNuT10

    ~~土曜日、部室にて~~

    果南「......」ナデナデ

    善子「えっと....(なんでヨハネ、果南になでられてるのかしら)」

    果南「......」ナデナデナデ

    果南「あっ、ハグしていい?」

    善子「え、うん.....」

    善子「うん?」

    果南「じゃ、ハグ~♪」ギュウウウウ

    善子「ちょっ」

    善子「.....まぁいいけど」  
       





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/31(火) 06:27:17.01 ID:x84GNuT10

    果南「(いやー、梨子の言った通り抵抗しないなー)」ギュウウウ

    善子「???」


    ~~回想~~

    梨子「よっちゃんともっと仲良くなりたい?」

    果南「うん」

    梨子「私が見てる分には仲悪いようには見えませんけど....」

    果南「そうなんだけどさ。ほら、私って善子と二人っきりになること少ないじゃん?」

    梨子「はぁ」

    果南「もうちょっと仲良くなって二人で話とかできたらなー、って」アハハ

    梨子「なるほど(そういえばよっちゃんも最近『くっくっく、そろそろ果南を本格的に堕天させたいわね』とか言ってたような....)」

    梨子「(多分よっちゃんも果南さんともっと仲良くなりたいんじゃないかなー)」

    果南「そこで!最近善子と仲がいいと噂の梨子にアドバイスをば!」

    梨子「わ、私がですか!?よっちゃんとは普通だと思うけど....」

    果南「そこをなんとか!」ズイッ

    梨子「わ、わかりましたから」

    梨子「じゃあとりあえず知ってることを教えますね。まずよっちゃんは.....」

    果南「うんうん」

    ~~回想終了~~





    【【SS】果南「.....」ナデナデ 善子「あのー.....」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490788349/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:52:29.65 ID:/azVY2ex.net

    ほぼにちかなよし(9日目)



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:52:55.11 ID:/azVY2ex.net

    -部室-

    善子「え?う、うそっ!?」

    果南「どうしたの?」

    善子「・・・やってしまったわ・・・!今日時間ギリギリだったからお弁当持ってくるの忘れっちゃったあああ!!!」

    善子「・・・仕方ない・・・今日は購買でパンでも買ってこようかな・・・」

    トントン

    善子「ん?」

    果南「よっちゃん、はい、コレ」

    善子「・・・なにこれ?」

    果南「お弁当。今日ちょっと作りすぎちゃって・・・余りものを詰めただけなんだけど、よかったら食べてよ」

    善子「え?あ、ありがと・・・」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:53:28.75 ID:/azVY2ex.net

    ダイヤ「相変わらずお熱いですこと・・・」

    鞠莉「もしかして今日よっちゃんが忘れてるんじゃないかって思ってたとか?」ニヤニヤ

    果南「違うよー。元々みんなにおすそ分けしようって思ってたんだよ」

    果南「それに、ここ最近練習もだいぶ激しくなってきたし、いっぱい食べて元気をつけてもらいたいしね」

    ルビィ「お母さん・・・」

    花丸「お母さんずら・・・」

    梨子「果南ママ・・・うん、悪くないわね・・・」ボソッ

    善子「・・・リリー・・・はぁ、まぁそこの残念な先輩は置いといて」

    梨子「よっちゃん!?」

    千歌「自業自得だよ桜内さん」

    梨子「桜内さん!?まって!千歌ちゃん!そういう他人行儀やめて!結構傷つく!!」




    【善子「みかんと梅干し」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490704190/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:29:50.85 ID:gGSFz+cl.net

    ほぼ日かなよし(8日目)



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:30:58.83 ID:gGSFz+cl.net

    果南「な・・・なんで私の股に顔を埋めてるのさ!」

    善子「そ、そんなつもりは、ひゃん!?」グッ、ツルッ

    果南「うわっ!!」ドタンッ
     
     
     
    モニュン♡
     
     
     
    果南「・・・!!!///」

    善子(あ・・・果南のおっぱい・・・柔らかい・・・じゃなくって!!)

    善子「いや・・・その・・・これは誤解で・・・」アセアセ

    果南「よっちゃんのすけべ!!」ベシーン

    善子「あべしっ!!」
     
     
     
    善子(な・・・なんでこんなことにぃ・・・)



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:31:18.36 ID:gGSFz+cl.net

    ---------
    ------
    ---

    〜遡って〜

    果南「あれ?ダイヤ、何してるの?」

    ダイヤ「あぁ、鞠莉さんからの伝達で全部の教室の床のワックスをかけ直したということでして注意の張り紙をしていたところですわ」

    果南「なるほどね。一人じゃ大変だよね?手伝うよ」

    ダイヤ「あら、ありがとうございます。では果南さんは半分、私がもう半分をやりますわ」




    【果南「よっちゃんのすけべ!!変態!!」善子「誤解よ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490526654/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:10:54.40 ID:acCvle1H.net

    ほぼ日かなよし、まさかの本日2本目
    1本目→善子「ひっくちょい!!」果南「38.5℃か・・・」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:11:23.39 ID:acCvle1H.net

    善子「だったらここは堕天使ヨハネにお任せ!」

    果南「お、お手柔らかにね?」

    善子「じゃあまずは・・・ヨハネと同じリトルデーモンヘアに・・・!」

    果南「お、髪を束ねないでワンポイントにお団子つけてくれたんだ。へー」

    善子「ちょっと!!最後まで話を聞きなさい!!」

    果南「あはは・・・でもこれでよっちゃんとお揃いだね」

    善子「へ?」

    果南「こう見ると姉妹みたいじゃない?」

    善子「あ、ほんとだ」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:12:10.22 ID:acCvle1H.net

    かなよし「・・・・・・」

    善子「・・・でも姉妹って言うのはちょっと嫌だなぁ・・・」

    果南「ん?」

    善子「ふえ!?///な、なんでもないわ!なんでも・・・///」
     
     
     
    善子(な・・・なんでだろ・・・なんでこんなことを・・・)
     
    ・・・ドッドッドッ・・・
     
    善子(すごく・・・心臓がバクバクする・・・)
     
     
     
     
     
     
    果南(・・・・・・)
     
    ・・・トクンッ・・・



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:13:30.25 ID:acCvle1H.net

    果南「それじゃ次いこっか。次は・・・私とお揃いのポニーテール!」

    善子「・・・ますます果南と同じね・・・」

    果南「あはは、確かにそうだね。私たち髪の長さも近いしさ」
     
     
     
    ガラッ
     
     
     
    曜「おはよーそろー!あれ?果南ちゃん、善子ちゃん、なにやってるの?」

    善子「ヨハネ!」

    果南「いやー、ちょっと暇だったから髪型入れ替えて遊んでたんだよ」

    曜「なるほどーそれで善子ちゃんがポニーテールになってたんだ!」




    【果南「髪型変えてみよっか」善子「なるほど?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490470716/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:38:36.09 ID:acCvle1H.net

    ほぼ日かなよし(6日目)です
    前回→善子「ごぼごぼごぼ・・・」果南「ちょっとよっちゃん!!?」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:39:12.92 ID:acCvle1H.net

    善子「こ・・・このぐらいが何よ〜、堕天使ヨハネは風邪なんか引かないんだからぁ〜」クラクラ

    果南「そんなこと言ったって顔真っ赤だし、目も潤んでるし、声もちょっと変だよ?」

    善子「ひょ・・・ひょんにゃこひょ・・・あ、ひゃなみじゅ・・・」チーン

    果南「ほらほら、無理しないで今日は大人しく寝ときなって」

    善子「う・・・うぅぅ〜・・・無理なんか、無理なんかしてないんだからぁ〜・・・」

    果南「まったくもう・・・とりあえず何か入れて薬飲まないとね・・・おかゆ用意してくるからちょっと離れるよ?」

    善子「・・・むー・・・」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:40:20.70 ID:acCvle1H.net

    ---------
    ------
    ---

    善子「・・・けほっ・・・」

    シーン・・・

    善子(・・・一人ぼっちになると、こんなに部屋が静かなんだ・・・)

    善子(普段は配信やってたり・・・たまにズラ丸やルビィ・・・あとはリリーや曜さんが遊びに来たりしてて・・・)

    善子(ここ最近賑やかだったっけ・・・)

    善子「・・・けほっ・・・ずびぃ・・・」

    善子「・・・・・・心細いなぁ・・・・・・」




    【善子「ひっくちょい!!」果南「38.5℃か・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490421501/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 14:58:21.25 ID:zJhU8YgW.net

    ほぼ日刊かなよし(4日目)
    前回→果南「ねぇ、善子・・・」 善子「え?」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 14:58:53.98 ID:zJhU8YgW.net

    善子「ぶはっ・・・げほ・・・ごほ・・・うべへぇ・・・」

    果南「だ・・・大丈夫・・・?」

    善子「大丈夫じゃないわよ・・・げほげほ・・・死ぬかと思った・・・」

    果南「いやー・・・まさか溺れかけてるなんて思わなかった・・・」

    善子「脚つった・・・」

    果南「ちゃんと準備運動しないからだよ〜ほら、力抜いて・・・ゆっくりストレッチして・・・」

    善子「うぅぅ・・・いたた・・・」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 14:59:59.86 ID:zJhU8YgW.net

    ---------
    ------
    ---

    果南「それにしても急にどうしたの?泳ぎに行こうなんて」

    善子「・・・そ、その・・・恥ずかしい話なんだけどさ・・・」

    果南「ん?」

    善子「ほら、私って引きこもっていたから体力あまりなくて・・・少しでも体力つけないとって思って・・・」

    果南「あー、なるほどね。要はアイドル始めたから基礎体力をつけようって思ったわけか」

    善子「・・・うん・・・///」コクッ

    かなよし「・・・・・・」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 15:00:29.60 ID:zJhU8YgW.net

    果南「・・・ふふっ」

    善子「何よ!?」

    果南「いやー、よっちゃんもかわいいなって思ってさ」

    善子「んなっ・・・!?///」カァァ

    果南「よーし、お姉さんが全力で付き合っちゃうよ!」

    善子「も、もう!!///」




    【善子「ごぼごぼごぼ・・・」果南「ちょっとよっちゃん!!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490347830/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:30:30.26 ID:ZVZoh7x/.net

    ほぼ日刊かなよし

    前回(落書き)→果南「おっはよー・・・ってあれ?」善子「Zzz...」
    前々回(一緒に堕天)→善子「あれ?今日も果南と?」果南「二人っきりだね♪」
    最初(ことの発端)→果南「あれ?一人?」善子「あ・・・どうも」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:31:13.82 ID:ZVZoh7x/.net

    善子「え、ちょっと待って果南」

    果南「え?どうしたの?」

    善子「・・・なんで今日はよっちゃん呼びじゃないのよ?それ以外はヨハネ!」

    果南「え・・・あぁ、ちょっと説明が難しいんだけど・・・」

    善子「?」

    果南「もうちょっと近くに寄ってくれる?」

    善子「?いいけど?」
     
     
     
     
     
     
    梨子(いよっしゃあああああああああああ!!!今日のゆりゆりかなよしきましたわー!!!!眼福!眼福!!)

    ルビィ「・・・梨子さんなんでヨハネちゃんたちの方を見てガッツポーズしてるんだろ・・・」

    ダイヤ「ルビィ、あれは見なかったことにしましょう・・・」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:32:54.58 ID:ZVZoh7x/.net

    果南「ほら・・・最近私たちだいぶ仲良くなってきたと思うんだ」ヒソヒソ

    善子「ん〜・・・それは否定しないけど・・・それがどうしたのよ?」ヒソヒソ

    果南「それで善子のことをよっちゃんって呼ぶようになったじゃん?」ヒソヒソ

    善子「ヨハネ!・・・まぁ、満更じゃないからいいけど・・・」ヒソヒソ

    果南「それで・・・よっちゃんって呼ぶようになってから梨子ちゃんがすごい顔でこっちを見るようになって・・・」ヒソヒソ

    善子「え?」チラッ
     
     
     
    梨子「・・・♪」ニコニコ
     
     
     
    善子「・・・別にいつも通りのリリーじゃない?」ヒソヒソ

    果南「ま、まぁ、今は・・・ね・・・?」

    善子「?」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:34:05.39 ID:ZVZoh7x/.net

    ダイヤ「さて、お話はそこまでにして・・・そろそろ練習を再開しますわよ?」パンパンッ

    果南「あ、ごめんごめん。それじゃもどろっか、よっちゃん」

    善子「え、あ、うん・・・」チラッ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    梨子「!!」ギョンッ←すごい笑顔で目を見開きながらかなよしを見てる

    善子「ひいっ!?」

    果南「・・・ね?」

    梨子(果南さんのよっちゃん呼び果南さんのよっちゃん呼び果南さんのよっちゃん呼び・・・・・・最高です・・・!!)




    【果南「ねぇ、善子・・・」 善子「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490276558/

    1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:42:38.56 ID:oVOyA22h.net

    果南「ありゃ?今日も私とよっちゃんだけかー・・・って最近多くないかな?」
     
     
     
     
     
     
    今回もほぼ日刊かなよし。
    前回→善子「あれ?今日も果南と?」果南「二人っきりだね♪」
    最初→果南「あれ?一人?」善子「あ・・・どうも」



    2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:43:33.88 ID:oVOyA22h.net

    善子「・・・すぴー・・・」

    果南「それにしても気持ちよさそうに寝てるなぁ・・・」

    善子「・・・ぐふふ・・・うへへ・・・」

    果南「・・・なんかすごい顔しながらよだれ垂らしてるし・・・あ、そうだ!」ニヤッ

    ---------
    ------
    ---

    善子「・・・むにゃっ・・・」

    果南「おぉ・・・ここまでやっても起きないなんて・・・よっぽど疲れていたのかなぁ・・・」

    果南「でもこれ後で絶対怒られるよね・・・ちょっとやりすぎちゃったかなぁ・・・」

    善子「・・・ん・・・ぐぅ・・・」←額に肉、ほっぺにぐるぐる渦巻き、まぶたに目、鼻の下に鼻水みたいな落書きをされている

    果南「・・・・・・」



    3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:44:47.11 ID:oVOyA22h.net

    プニップニッ
     
     
     
    果南「お・・・おぉ・・・よっちゃんのほっぺたってこんなに柔らかいんだ・・・それにもちもちしてる・・・」

    善子「ん・・・むぅぅ・・・」

    果南「!」ビクッ

    善子「・・・んにゅ・・・スヤァ・・・」

    果南「び・・・びっくりした・・・あ、頭向こう向いちゃったか・・・」



    4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:45:51.71 ID:oVOyA22h.net

    果南「あ、お団子が上にきてる・・・」
     
     
     
    サワサワ、フニフニ
     
     
     
    善子「・・・む・・・んくぅ・・・んん・・・?」

    果南「あっ」

    善子「・・・んふぅ〜・・・んんん・・・あれ?寝てた・・・?」

    果南「あ、お、おはよう」

    善子「あ・・・かなぁん・・・」

    果南「!」ドキッ

    果南(な、なに、よっちゃんのこの謎の色気ある声・・・って、落書きのせいで全部台無しなんだけどさ・・・)

    善子「・・・んー・・・ヨハネにもはぐぅ〜・・・」ガバッ

    果南「ちょっ!?よ、よっちゃん!?///」

    果南(ちょっと!寝ぼけてるにしてもやりすぎじゃないかな!?すごくいい匂いするし!落書きのせいで台無しだけど!!)

    善子「・・・ん・・・?んん・・・?・・・!?」

    善子「な!?か、果南!?!?!?ななななななななななんで私果南に抱きついてるのよ!?///」

    果南「それはこっちのセリフだから!!///」




    【果南「おっはよー・・・ってあれ?」善子「Zzz...」】の続きを読む

    このページのトップヘ