大きいサイズ

    カテゴリ:ラブライブ!サンシャイン!!SS > ダイよう

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547782694/

    1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2019/01/18(金) 12:38:14.18 ID:8GOsr6Wf

    SS書くの初めてです
    おかしなところがあって生暖かい目で見守ってください




    都内某居酒屋

    グビッグビッ....

    ダイヤ・曜「ぷはぁ~!」



    3: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2019/01/18(金) 12:40:51.13 ID:8GOsr6Wf

    曜「くぅ~!やっぱりビールのは最高だねっ!」

    ダイヤ「そうですね、私はビールよりもハイボール派ですけども」

    曜「ハイボールかぁ、、私は茶色いお酒は苦手なんだよね、、」

    ダイヤ「私も初めはハイボールは苦手だったのですが、いつの間にかこれじゃなきゃダメになっていましたね」グビッグビッ...プハァー

    曜「ダイヤさんって言ったら日本酒ってイメージがあったんだけど、そーでもないんですね」

    ダイヤ「よく言われますが、日本酒はあまり好きではありませんね」

    曜「以外だ、、、」

    ダイヤ「それもよく言われますわ」

    曜「あはは笑。それにしてもここの料理ってとってもお酒に合うし、どんだけでも飲めちゃいそうだよ!」グビッグビッ...プハァー

    ダイヤ「ふふっ、美味しいからとあまり飲みすぎてしまいますと、明日に響いてしまいますよ?」

    曜「明日の講義はお昼からなんで大丈夫ですよ!」

    曜「それに、久しぶりにダイヤさんと飲めるってなったら、なんだかテンションが上がっちゃって!」

    ダイヤ「あら、嬉しい事を言ってくれますのね」

    曜「えへへぇ////」

    ダイヤ「ふふっ、ですが、曜さんとは先週も飲んだばかりではありませんか」ゴクゴク


    曜「そーですけど、、でもダイヤさんとなら毎日だって飲めますよ!」

    ダイヤ「流石に毎日は言い過ぎじゃありませんか?」

    曜「まっ、まぁ多少はね?こないだも飲み過ぎて講義休んじゃいましたけど、、、」グビッグビッ

    ダイヤ「せっかく入学したのですから、無駄にしてはいけませんよ?」

    曜「はーい」



    4: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2019/01/18(金) 12:41:54.87 ID:8GOsr6Wf

    ダイヤ「しかし、曜さんがこっちの大学に入学すると聞いた時は驚きましたよ」

    曜「うん、正直こっちの大学に受かると思ってなかったから、合格発表の時はびっくりしたよ!」

    ダイヤ「ふふっ、曜さんがしっかり努力してきた結果ですわ」

    曜「そ、そう言ってもらえると嬉しいです////」

    ダイヤ「しかし、なんでまたこっちの大学を受験されたのですか?」グビッグビッ

    曜「えっ、それは、、、」

    ダイヤ「地元に残れば千歌さんや梨子さんと離れずに済みましたのに、なんでわざわざ東京の大学へ?」

    曜「う、うぅ~///、、ま、まぁ理由なんてなんでもいいじゃないですかっ///あっ、ダイヤさんグラスが空いてますよ!お代わりどうします!?」アセアセ


    ダイヤ「え、えぇ?んーならカシスオレンジをお願いします」

    曜「あたしもお代わり頼もっと!すいませーん!カシスオレンジ1つとビールのお代わりお願いしまーす!」
    ______________________

    ________________

    ___________

    ______

    ___




    【ダイヤ・曜「「カンパーイ!!」」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547504240/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/15(火) 07:17:20.57 ID:LIJMGA/f

    ダイヤ(もしや告白では!?)



    3: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/15(火) 07:21:53.07 ID:LIJMGA/f

    ダイヤ「では、一度家まで来てください」

    曜「え?はい」



    6: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/15(火) 07:25:12.01 ID:LIJMGA/f

    ダイヤ「その前にまずはいくつかこなす事があります」

    曜「はぁ」

    ダイヤ「いずれも厳しいものですが私もお助けしますので」

    曜(どうしてこうなったの?)



    8: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/15(火) 07:30:54.76 ID:LIJMGA/f

    ダイヤ「経済学から水産、漁業関係その他お琴や茶道など…」

    曜「あの…やっぱり」

    ダイヤ「いずれにしても大変な道のりですが二人で力を合わせて頑張りましょう」

    曜「はい…」



    11: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/15(火) 07:35:02.65 ID:LIJMGA/f

    ポロン…ポロン…

    曜(いや、私なにやってるの)

    ガラッ

    ルビィ「うゅー…」

    曜「あ、ルビィちゃん」

    ルビィ「ふーん…君が例の…うゆ」ジロジロ

    曜「?」




    【曜「ダイヤさんの事これからはダイヤちゃんって言っていいですか?」ダイヤ(これは!?)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1545572127/

    1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/12/23(日) 22:35:27.31 ID:77VYIlmd

    千歌「今日も練習おつかれさま~」

    梨子「お疲れ様。そういえば千歌ちゃん、来週のテスト勉強やってるの?」

    千歌「あはは~。・・・それじゃあ私帰りこっちだから~」

    梨子「私も同じです!ほら、教えてあげるから一緒に勉強しましょう?」

    千歌「めんぼくない・・・。曜ちゃんはどう?テスト勉強してる?」

    曜「それが私も全然勉強してなくて。善子ちゃんに教えてもらおうかな~」

    善子「だからヨハネッ!それに2年生の勉強なんてわかるわけないじゃない!」

    花丸「1年生のテストも怪しいずら」

    善子「そこっ、うっさい!」



    2: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/12/23(日) 22:38:55.00 ID:77VYIlmd

    梨子「あはは。。それじゃあ曜ちゃんも一緒に勉強しない?」

    曜「う~~ん。それだと梨子ちゃんが大変だから遠慮しておくよ!私も別の先生にお願いするつもりだしっ!」

    千歌「先生!?だれそれ教えて!」

    曜「えへへ~、内緒!でもすっごい頼りになる人だよ!」

    千歌「えぇぇーーー。曜ちゃんずーーるーーいーー!」

    梨子「ほら千歌ちゃん、帰って勉強しましょ」

    千歌「はーーい。じゃあみんな、またねー!」

    曜「ばいばーい!あ、今日は私学校に戻って勉強するね!」



    3: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/12/23(日) 22:43:27.48 ID:77VYIlmd

    花丸「ちょうどいいずら。ルビィちゃんもいるし、マルたちも図書室で勉強するずら。」

    善子「ふっ、この姿はあくまでかりそめ。堕天使には勉強など必要ないのよ!」

    花丸「さぁれっつごーずら!」

    善子「ちょっ!聞きなさいよーーー!」

    曜「失礼しまーーす」

    ダイヤ「あら曜さん、生徒会室に来て何か用ですの?」

    曜「いえ、生徒会室というよりダイヤさんに用が・・・」



    4: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/12/23(日) 22:47:47.08 ID:77VYIlmd

    ダイヤ「私に?なんでしょうか?」

    曜「私に勉強を教えてください!」

    ダイヤ「はい?」

    曜「私に勉強を教えてください!」

    ダイヤ「いえ、何を言ったのか聞きたいのではなく、どういう意味かを聞いたのですが・・・」

    曜「この前、ルビィちゃんに勉強教えてたのを見て、教え方がすっごく上手だったから。」
    曜「ダメ、、ですか・・・?」

    ダイヤ「なるほど、えぇ、私でよければもちろん引き受けますわ。」




    【曜「私に勉強を教えてください!」ダイヤ「はい?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542461326/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/17(土) 22:28:46.79 ID:ZMj8S1Q4

    深夜のテンションで書いた非常に馬鹿なSSです。
    温かい目でみてください



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/17(土) 22:29:19.80 ID:ZMj8S1Q4

    曜「どうしたらいいですか?」

    ダイヤ「わたくしがママになるんじゃなくて?」

    曜「私がママになるんですよ」

    ダイヤ「なんですと」



    4: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/17(土) 22:30:14.92 ID:ZMj8S1Q4

    ダイヤ「わたくしのどこを見て母性を感じてしまったのですか?あなたに対して心当たりがありませんわ」

    曜「理由なんていらないよ。それが母性なんだから!」ワキワキ

    ダイヤ「そのいやらしい手つきはなんですの!?」

    曜「ダイヤさんの頭を撫でようかと」

    ダイヤ「やわっこいものを揉みしだきそうな手の動きをしてましたわ!」

    曜「それはダイヤさんの被害妄想です」

    ダイヤ「そんな...」



    5: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/17(土) 22:30:51.89 ID:ZMj8S1Q4

    曜「ダイヤさんは可愛いです。教室でプリントをクラスメイトに配るときなんて毎回机の角に腰ぶつけて痛そうにしてますよね」

    ダイヤ「見ていたのですか!?」

    曜「我慢して顔色を変えずにいるその姿、あぁ可愛いかった♪」

    曜「他にもあるよ、ダイヤさんが鏡の前でエリーチカの真似してたよね?」

    ダイヤ「そんなとこまで...」

    曜「かしこい!かわいい!ダイヤーチカ!って♪」

    曜「語呂が悪くて笑っちゃいましたけど」

    ダイヤ「笑うなァ!!」( ゚д゚ )クワッ!!




    【曜「私、ダイヤさんに母性感じちゃうんですけど」ダイヤ「なんですと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533670727/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/08(水) 04:38:48.00 ID:QHvSZCbB0

    二十二の夏

    晴れて希望通りのファッション系の職種に就き、一年が経とうとしていたころ

    私の部屋に同居人ができた。

    クタクタになった帰り路、久々に会った尊敬する先輩はどうにも記憶の中と雰囲気が違っていた

    なんだかぐったりとしていて、やつれているような

    それに、こうして声を掛けるまで私に気づかなかったようで

    反応も過剰なほどの声を挙げる

    それを見た私はただ事では無いことを悟り、さっきまでの疲れを忘れて急いでその場を後にした


    先に言っておく、私は、渡辺曜はダイヤさんだから助けたのではない

    aqoursのメンバーであれば誰だろうとそうしただろう






    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/08(水) 04:51:25.36 ID:QHvSZCbB0

    ダイヤ「...すみません」

    意外とすんなり事情を話してくれた、ダイヤさんは全く悪くないのに丁寧に謝罪の言葉までつけて

    事情自体はなんてことない、単純明快なことだった。

    ダイヤさんだって人間だったってだけだ、完璧超人の機械じゃない

    家からのプレッシャー、過剰な習い事、不慣れな業務

    そして望まない結婚の話を前に限界が来てしまった。

    たったそれだけ、当たり前のことなのに誰一人として気が付かなかったのが恥ずかしい

    そして不慣れなのはダイヤさん事態も同じで家を飛び出した後、何をすればいい分からず駅前のベンチで座り込んでいた

    そこへ偶然通りかかったのが私だった。

    それを聞いたときに私が浮かべたのは安堵だった。

    私で良かった、もしもあのままでは家の人たちに見つかり、いつものダイヤさんに戻ってしまう

    自分の傷を隠すのが上手いってことは知っているから



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/08(水) 04:58:54.83 ID:QHvSZCbB0

    ダイヤさんへの返事は一つ、もう決まっている

    曜「ダイヤさん...」

    ダイヤ「なんですか?」

    曜「私と一緒に住みませんか?ちょうどよかった一人だと心細くて」

    その後は1時間にわたる説得の末、家事手伝いという名目で私の一人暮らしの家で同居することになった

    その後、あまり大事にしないためにルビィちゃんにだけ事情を説明しさりげなくフォローを入れておいてと頼むと

    曜「....ダイヤさんの事は言わないでね」

    とだけ念を押して電話を切った

    それは、「ダイヤさんは私が守る」という私なりの意思表示だったのかもしれない




    【これからの二人【ようダイ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1525443224/

    1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/04(金) 23:13:44.08 ID:zSbiKKi7

    果南「1.2.3.4!1.2.3.4!」

    果南「ダイヤ!またそこステップ遅れてるよ!」

    ダイヤ「わっわかりましたわ!」



    果南「はい!じゃあここで一回休憩にしようか!」

    千歌「疲れたぁー!アイス食べたぁーい!」

    梨子「水分補給も忘れないでね?」

    善子「今日は暑いから一段と体力を持ってかれるわね…」

    ダイヤ「つっ疲れました…」

    ルビィ「お姉ちゃん大丈夫?」

    ダイヤ「ちょっと日陰で休ませてもらいますわ…」

    曜「…………」



    2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/04(金) 23:15:13.56 ID:zSbiKKi7

    ダイヤ「はぁ……」


    今回の曲のステップがどうしても上手くいかない…

    頭では理解しているつもりなのに…


    曜「ダイヤさん大丈夫ですか?」

    ダイヤ「あっ、曜さん。すいませんご心配をおかけしました」

    曜「それもそうですけど、ダイヤさんあそこのステップいつも辛そうだったんで。よかったらお手伝いしますよ?」

    ダイヤ「えっ?でも曜さんはそこ私と違う振り付けじゃありませんでした?」



    4: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/04(金) 23:17:55.68 ID:zSbiKKi7

    曜「大丈夫!今回の振り付けは果南ちゃんと一緒に考えてたんでダイヤさんのパートも覚えてるんです!じゃあやってみますね!!」

    そういうと曜さんは私の振り付けを軽々と披露してくれた。
    私はただただその振り付けに釘付けだった。


    曜「……よっと!こんな感じです!でダイヤさんが苦手としてるのはここの…ん?どうしましたダイヤさん?」

    ダイヤ「いや…さすが曜さんだなと…すいません見惚れてしまいました」

    曜「みっ見惚れたなんて照れちゃうじゃないですか!じゃあ初めからアドバイスしていきますね!まずここでは左足を…」



    渡辺曜さん。
    飛び込みの高校生日本代表レベルの待ち主で浦の星女学院のスター的存在。
    裁縫も出来て料理も上手く、周りの人達とのコミュニケーションも上手。

    そしてスクールアイドルAqoursのメンバー。


    ダイヤ(流石、渡辺曜さん…ですわね…)




    【ダイヤ「曜ちゃん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523239615/

    1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/04/09(月) 11:06:55.15 ID:dZ4iJ81M

    鞠莉「でね~、果南がまた怒ったの~」

    ダイヤ「大体鞠莉さんは果南にちょっかいを出しすぎですわ」

    鞠莉「ノンノン、ちょっかいって言わないでよダイヤ。こういうのはイタズラって言うのよ♪ただの愛情表現なんだから」

    ダイヤ「ですが、朝からハグのフリして胸を触るのは愛情表現ではなくただのセクハラですわ」

    ダイヤ「全く、鞠莉さんはいつも....」

    曜「....」ジィーッ

    ダイヤ「...?」クルッ

    曜「...!」ササーッ

    鞠莉「どうかした?」

    ダイヤ「あの角の先に人の気配が...」

    鞠莉「人?全然気づかなかったわ」

    ダイヤ「...私の思い過ごしでしょうか」

    ダイヤ(...でもあの姿...どこか曜さんに似ていたような)



    2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/04/09(月) 11:08:41.88 ID:dZ4iJ81M

    ダイヤ「.....」テクテク

    ダイヤ(仮に見ていたのが曜さんなら、どうして私達の前に現れなかったのでしょう...)

    ダイヤ(何か理由でもあるのでしょうか...)


    ダイヤ(...また視線を感じますわ)チラッ

    曜「....」ジィーッ

    ダイヤ(間違いない、やっぱり曜さんですわ)

    ダイヤ(でも、何故こちらを見ているのでしょうか...)



    3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/04/09(月) 11:09:15.32 ID:dZ4iJ81M

    ダイヤ(どこか私がヘンなのでしょうか...)

    ダイヤ(髪の毛は今朝ちゃんと櫛で梳かしてきましたし...)クシクシ

    ダイヤ(制服は、鏡でちゃんと調えてきましたよね...)ジロジロ

    ダイヤ(特に変なところはないと思いますが...)チラッ

    曜「ふふふっ」ニヤニヤ

    ダイヤ(どうして笑うのです⁉)



    5: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/04/09(月) 11:10:27.46 ID:dZ4iJ81M

    ダイヤ「曜さんっ‼そこに居るのでしょう⁉」

    曜「ふっ...ふふふ、なんですかダイヤさん」

    ダイヤ「なんですかじゃありませんわ!私の事をジロジロ見るのはやめてください!」

    曜「えへへ、だってダイヤさん可愛いんだもん♪」

    ダイヤ「可愛いって...私をバカにしてるのですか⁉」




    【ダイヤ「曜さんが私の事をずっと見てきますわ....」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514817481/

    1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/01(月) 23:38:01.17 ID:uLDfsrz7

    ―冬休み初日―

    善子「ふわぁ……やっと冬休みになったわね……」

    善子「昨日は夜更かしして遅くまで生放送しちゃってとても眠いわ……」

    善子「はぁ……Aqoursの練習行かなきゃ……」



    2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/01(月) 23:38:32.52 ID:uLDfsrz7

    ―バス車内―

    善子「んっ、そういえばダイヤさんの誕生日って元日よね……」

    善子「お祝いとかしたいけど、ああいう家は正月はただでさえ忙しそうなのよね……」

    善子「どうしようかしらね……」

    善子「そうだ」



    ……




    【善子「ダイヤさんの誕生日」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513864417/

    1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/21(木) 22:53:37.73 ID:zS7EOhJG

    曜「さすがの私でもドキドキしちゃいましたよ!」

    ダイヤ「...そうですか」

    曜(あれ、思ったより普通の反応。もっと恥ずかしがる素振りくらい見せてもいいのになぁ...)

    ダイヤ「で、曜さん」

    曜「は、はい!」

    ダイヤ「夢の中の私はどんな感じでしたの?」

    曜「....へ?」



    5: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/21(木) 22:56:44.07 ID:223JnD0P

    曜ちゃんが黒澤家に入籍したら名前はなんになるんだろ



    6: 名無しで叶える物語(ほうとう) 2017/12/21(木) 22:57:49.94 ID:paqem8kS

    黒澤アクアマリンちゃんだぞ



    9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/21(木) 22:59:00.59 ID:zS7EOhJG

    ダイヤ「....だから、夢の中の私は曜さんにどんなことをしたのかと聞いているのですわ」

    曜「な、何でそれを聞くんですか?///」

    ダイヤ「えっちなことって簡単に言われましてもよく分かりません。私はもっと知りたいのです。曜さんの想ういやらしい私を」

    曜「.....」

    ダイヤ「さあ、早く....曜さんに映る私はどんなものでしたの?」

    曜「うぅ....////わかりましたよぉ////」




    【曜「昨日ダイヤさんにえっ○なことされる夢を見たんだけどね」ダイヤ「...ほぅ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1509536505/

    1: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 20:41:45.25 ID:2mH1jn+R.net

    曜ちゃんがある人と遊園地に行くお話



    2: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 20:42:26.89 ID:2mH1jn+R.net

    曜「うひゃ~、最近整理してなかったから大量大量!」

    曜「ここ最近、衣装作りの参考になればと色んな雑誌買ってたら」

    曜「本棚がいっぱいになっちゃったんで大掃除を始めたけど」

    曜「やーっと終わった~、もうすっかり夜だよ」

    曜「でもこれで空いた本棚に新しい雑誌を入れられ……ん?」

    曜「本棚の奥にくしゃくしゃになった封筒が……」

    曜「もしかしてへそくり!?」

    曜「な~んて、お年玉もすぐに使っちゃう曜ちゃんにへそくりなんてあるわけないよ~」

    曜「さてさて、謎の封筒の中身は~?」

    曜「遊園地のペアチケット……?」

    曜「なんだろこれ。こんなの買った記憶も貰った記憶も……」



    3: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 20:43:05.47 ID:2mH1jn+R.net

    曜「あー!思い出した!」

    曜「これ去年商店街の福引きで当てたやつだ!」

    曜「あとで千歌ちゃん誘おうと思ってたけどお互い忙しくて結局使われることなく」

    曜「いつの間にか存在すら忘れちゃってたんだよねぇ」

    曜「今になって出てくるかぁ、もう1年前のだし流石に有効期限切れてるよね」

    曜「勿体無いことしたなぁ……あれ?」

    曜「よく見たらこれ期限今週末までじゃん!」

    曜「これに気付いちゃった以上行かない手はないよね!」

    曜「都合良く今週の日曜は練習がオフになったし!」



    4: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 20:43:45.42 ID:2mH1jn+R.net

    曜「でもペアかぁ」

    曜「去年までだったらこういうのは大体千歌ちゃん誘うって感じだったけど」

    曜「今は梨子ちゃんとか、他のAqoursのメンバーもいるし……どうしたものか」

    曜「まぁでも、これを貰った時は千歌ちゃん誘おうって決めてたし」

    曜「先ずは千歌ちゃんで、千歌ちゃんが駄目なら梨子ちゃん」

    曜「梨子ちゃんも駄目なら他のメンバーに順々に……」

    曜「さ、流石に8人も居れば誰かしら空いてるよね?」




    【曜「ジェットコースターのスリルと観覧車の思い出」】の続きを読む

    このページのトップヘ