大きいサイズ

    カテゴリ: ガヴリールドロップアウトSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491222440/

    1 : ◆vVOjebR9BA 2017/04/03(月) 21:27:20.85 ID:oqlkgZaN0

    ガヴ「私は今、気付きたくないことに気付いてしまった」

    ガヴ「ヴィーネは私ん家の合鍵持ってる」

    ガヴ「サターニャはいつの間にか机の引き出しに転移魔法陣書いてやがった」

    ガヴ「ラフィはその気になれば神足通や物理的な手段でいつでも入って来られるし、千里眼で覗くことも出来る。ゼルエル姉さんについても同様だ」

    ガヴ「……私のプライバシー、どこへ行った?」





    2 : ◆vVOjebR9BA 2017/04/03(月) 21:27:57.68 ID:oqlkgZaN0

    キャラ崩壊注意
    書き溜めなし注意
    その他二次創作に関する諸注意



    7 : ◆vVOjebR9BA 2017/04/12(水) 20:27:23.12 ID:WNaIRTg30

    ???「……き……、……起き…………」

    ガヴ「(あー、昨日寝落ちしたのか)」

    ガヴ「(それにしてもまた誰か勝手に入ってきてやがるな……)」

    ガヴ「んあ……>>9か」

    >>9「>>12」

    >>9はキャラ名、>>12はセリフで



    9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 21:38:42.43 ID:qtsCAVl6o

    ヴィーネ



    12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 22:47:35.04 ID:lg7v8Gsc0

    起きなさい!起きないと悪戯するわよ、起きないよね?起きないガヴが悪いんだから仕方ないわね(ハァハァ)




    【ガヴリール「……私のプライバシー、どこへ行った?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1489922825/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 20:27:05.739 ID:c0L55PfAd.net

    学校 放課後

    ガヴィエル「は?サターニャさん何言ってるの?私よ私、ガヴィエルですよ!」

    サターニャ「が、ガヴィエル……?知らない名前ね……」

    サターニャ「……ん?このボサボサの髪はガヴリールに似てるわね」

    サターニャ「そういえば髪の色はヴィネットっぽいかも?」

    サターニャ「前髪の感じと髪飾り、そしてその笑顔はラフィエルね!」

    サターニャ「混ざってる!!!!」

    ガヴィエル「おい、サターニャさんうるさいわよ!」



    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 20:28:38.918 ID:c0L55PfAd.net

    サターニャ「まさか……あんた!私が魔界通販で買ったアレ飲んじゃったの⁉︎」

    ガヴィエル「え~?なんの事だか知らねぇですよ~?」

    サターニャ「それ絶対知ってる反応じゃない!」

    ~数十分前の教室~

    ガヴリール「お、サターニャのやつ机にジュース置きっぱじゃん……いただき~」ゴクッ



    ヴィーネ「ガヴが飲んだジュース……」ゴクッ



    ラフィエル「あら、サターニャさんの飲みかけのジュースですか……うふふ」ゴクッ

    ~現在の教室~

    サターニャ「なんなのよあんた達⁉︎」

    ガヴィエル「おいおい、まさかジュースを回し飲みした人が合体するなんて、そんな都合のいい展開ありなんでしょうか?」

    サターニャ「知らないわよ!」



    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 20:29:55.161 ID:c0L55PfAd.net

    ガヴィエル「つーか、そんな危ない物を置きっ放しにするサターニャさんが悪いんじゃない?」

    サターニャ「うっ……な、なーっはっはっはっ!それが作戦だったのよ!まんまと罠にハマったようね!」

    ガヴィエル「どっちなんですか!まったくお前はいつもいつも面白いんだから~」

    サターニャ「ま、どうせ効果は1時間くらいで切れるんだし、せっかくだから色々実験しましょう!」

    ガヴィエル「あん?私で遊ぶんですか?」

    サターニャ「その身体で他に何ができるのよ」

    ガヴィエル「今ネトゲのイベント真っ最中だから!イベントには参加しないといけませんからね~」

    サターニャ「却下よ!」




    【ガヴィエル「お、サターニャさんじゃない」サターニャ「え?誰よあんた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492697857/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:17:37.96 ID:5HUrQwoK0

     学校
    ―――――

    ガヴリール(やっと放課後か)ンー

    ガヴリール「今日も疲れたなあ」

    サターニャ「ガヴリール!決闘よ!あんたの誕生日が今日をもって命日nモゴッ…」

    ヴィーネ「サターニャちょっと黙ってて」ボソボソ

    サターニャ「・・・」コクコク

    ヴィーネ(よし)





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:22:01.07 ID:5HUrQwoK0

    ヴィーネ「あんた授業中ほとんど寝てたでしょ。どう疲れるのよ」

    ガヴリール「あ、ヴィーネ。いやー、昨日徹夜でネトゲしてて…」

    ヴィーネ「またネトゲなの?もう…」

    ガヴリール「ネトゲは仕事だからね」

    ヴィーネ「あんたの仕事は学業でしょうが!」

    ガヴリール「そうとも言うな」

    ヴィーネ「そうとしか言わないわよ…まったく」

    ヴィーネ「道中で居眠りしないように気を付けて帰りなさいよ」

    ガヴリール「ん…あれ、ヴィーネは一緒に帰らないの?」

    ヴィーネ「えーっと、私はちょっとサターニャと話があるから…」チラッ



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:32:34.89 ID:5HUrQwoK0

    サターニャ「へ?私?」

    ガヴリール「うぉっ、いたのかサターニャ」

    サターニャ「ずっといたわよ!逆になんで気付かないのよ!?」

    ガヴリール「ごめん、なんかサターニャの声を聞き流すスキルが発動してた」

    サターニャ「なによそのスキル!?ろくなスキルじゃないわね! …それで話って?」

    ヴィーネ「あー。ここじゃなんだから、場所を移しましょ」チラッ

    ガヴリール(…こっちを見た?私に聞かれたくない話なのか)

    ヴィーネ「そういうわけだから、ごめんねガヴ」

    ガヴリール「あ、うん。気にしなくていいぞ…じゃ、先帰る」ガラッ

    ――――

    ガヴリール(二人っきりで…私に、聞かれたくない話?)スタスタ

    ガヴリール(……っ)

    ガヴリール「…ラフィでも誘うか」




    【ガヴリール「生まれてきてよかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493219144/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:05:44.51 ID:lcr4n9k40

    -ヴィーネ宅-


    ガヴ「……」ギュゥゥ

    ヴィーネ「どうしたの?急に抱きついてきたりして……」

    ガヴ「……」

    ヴィーネ「……ガヴ?」

    ガヴ「……」



    ガヴ「……この前」

    ヴィーネ「え?」

    ガヴ「この前、ネットで見かけたんだ」

    ヴィーネ「……何を?」

    ガヴ「……ハグには、リラックス効果があるって」ギュッ

    ヴィーネ「え?」 
     
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:06:36.31 ID:lcr4n9k40

    ガヴ「……」ギュゥゥ

    ヴィーネ「……えっと」

    ガヴ「……」

    ヴィーネ「何か、嫌なことでもあったの?」

    ガヴ「……」フルフル

    ヴィーネ「そう……」



    ガヴ「……」ギュー

    ヴィーネ「……」

    ガヴ「……」

    ヴィーネ「……でも、それならどうしてハグをするの?」

    ガヴ「……」

    ヴィーネ「……ガヴ?」

    ガヴ「……別に。ただ何となくだよ」ギュッ

    ヴィーネ「……そうなんだ」




    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 00:07:20.42 ID:lcr4n9k40



    ガヴ「……」ギュー

    ヴィーネ「……」



    ヴィーネ「……じゃあ、なんで私なの?」

    ガヴ「え?」

    ヴィーネ「その、なんでハグする相手が私なのかなー……って」

    ガヴ「……嫌なのか?」

    ヴィーネ「え?」

    ガヴ「ヴィーネは、私にハグされたくないのか?」

    ヴィーネ「い、いや、そういう訳じゃないけど……!」

    ガヴ「……」

    ヴィーネ「ただ、ほら。ハグするだけなら、サターニャやラフィでもいいじゃない?」

    ガヴ「……」

    ヴィーネ「だから、なんで私なのかなーって……」

    ガヴ「……」





    【ガヴ「……」ギュゥゥ ヴィーネ「……ガヴ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492166108/

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 19:35:08.969 ID:fEUzWKgY0.net
     
    -図書館-


    タプリス(あれも、ダメ。これも……ダメですね)

    タプリス(はぁ、天真先輩を更生させるための手段を調べに来たものの……)

    タプリス(そんな都合の良い方法なんて、本当にあるんでしょうか)

     きょろきょろ

    タプリス(あれ? この本、逆さまに置かれてる)

    タプリス(もう……ちゃんと元に戻さないとダメなのに)

    タプリス「ん、んー!」

    タプリス(手が、と、届かないっ! でもあと、もうちょっと!)

     ズルッ

    タプリス「えっ」

     ドタンッ バラバラバラ

    タプリス「あいたたた、やってしまいました……」


    タプリス「うぅ、早く片付けないと……って」

    タプリス「んん? これは……」

    タプリス「……誰でもできる催眠術入門?」



    5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 19:38:44.283 ID:fEUzWKgY0.net
     
     ぺらっ ぺらっ


    タプリス(なるほど、要するにこれは……)

    タプリス(暗示一つで相手を自分の思うがままにできる、術式ですか)

    タプリス(しかも術後に、その間の記憶が一切残らないなんて)

    タプリス(ま、まさか下界にこんな秘術があったとは……)

    タプリス(なんと恐ろしい……)


    タプリス(でもこれなら、今の堕落しきった天真先輩を)

    タプリス(優しくて綺麗で素敵だった、あの頃の先輩に……)

    タプリス(戻すことができるかもしれません!)


    タプリス(そうと決まれば、早速行動あるのみです!)



    7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 19:41:29.138 ID:fEUzWKgY0.net
     
    -ガヴリールの部屋-


    ガヴリール「どうした、タプリス。なんか用か」

    タプリス「あの、えーっと……」


    タプリス(い、勢いにまかせて先輩の家に来てしまいましたが)

    タプリス(どのように話を切り出せば良いのでしょう……)

    タプリス(催眠術をかけるには、私の指をじっと見つめてもらう必要がありますし)

    タプリス(堕天してしまったとはいえ、あの天使学校首席の先輩ですから)

    タプリス(私の嘘じゃ、簡単に見破られてしまう可能性が……)


    タプリス「あ、あの……近くを通りかかったので、あ、遊びに来ちゃいました!」

    ガヴリール「ん? また、えらく急だな」

    タプリス(さ、早速、怪しかった!?)

    ガヴリール「ま、いいや。てきとーに座って」

    タプリス「は、はい、お邪魔します」

    タプリス(ほっ。まずは第一段階クリア、ですね)




    【ガヴリール「千咲ちゃん、催眠術で天真先輩を更生させる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492784602/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 23:23:22.86 ID:qb/C24G/0


    ガヴ「こうして、私はガヴの気持ちに気付き恋人になったっ」カタカタ

    ガヴ「んっんー、やっとss完成したガヴサタとかタプガヴとかは良いんだよ…ガヴィーネ流行れよ」

    ガヴ「さてと、寝る前に色々チェックを…んっ何だこれ?」

    (10)「美少女天使に恋をした」

    1以下名無しに変わりまして悪魔が送ります

    最近気付いてしまいました。私は悪魔でありながら天使に恋をしています。どうか手助けをしてください>>3

    2以下、名無しに変わりまして天使が送ります

    えっネタだよね?安価ならアピールしてみるで

    3以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    さりげなく手を握ってみる

    ガヴ「………へぇ悪魔と天使の恋ね……少しは協力してみるかな」 
     
     
     
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 23:29:34.04 ID:qb/C24G/0


    12以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    色々アドバイスありがとう御座います。いきなり手を握るのは少しハードルが高いですけど頑張ってみます//

    ガヴ「ふーん、結局安価には参加出来なかったなまっ寝るか」

    次の日

    ヴィーネ「ガヴ~起きてー遅刻するわよ!!」

    ガヴ(頬にキスとかしてくれたら一発で目覚めるけど)

    ガヴ「ん~もう、少し」

    ヴィーネ「はぁ、そんな時間無いわよ!!さっさと着替えてほら」

    ガヴ「あっ」

    ヴィーネ「どうしたの?」

    ガヴ(ヴィーネが私の手を握って布団から連れ出した…やばいヴィーネと手を繋いで//)


    ヴィーネ「ガヴ?顔赤いけど…まさか風邪!?」

    ガヴ「違う違う!!大丈夫!!」

    ガヴ(折角ヴィーネとの登校を風邪ごときでおじゃんに出来るか…風邪引いてても行くに決まってんだろ)





    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 23:43:19.33 ID:qb/C24G/0




    ガヴ「ふんふーん、ヴィーネが握ってくれたこの手もう洗わないぞ!!」

    27以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    今日の報告をさせて頂きます。無事手を握る事が出来ました//

    28以下、名無しに変わりまして天使が送ります

    おめ、でっ反応は?

    29以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    kwsk

    30以下、名無しに変わりまして天使が導きます

    おぉ、てか>>1は女?

    31以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    >>28 何か少し赤くなっていました、風邪かと思ってしまいましたが違うそうなので…

    >>31

    えっとはい、私も女です

    32以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    ミス>>31× >>30◯

    33以下、名無しに変わりまして天使が導きます

    おおぉー!!百合きた!!

    34以下、名無しに変わりまして天使が送ります

    死ぬ気で保守し、この恋を成就させるんだ

    ガヴ「へっへぇ~、女の子同士……」ゴクリ


    40以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    次なるステップ何をしたら良いでしょうか?
    頼りきりなのは駄目と分かっていますが、何分恋愛には詳しくないのでorz>>43

    41以下、名無しに変わりまして天使が導きます

    二人の出会いとか知りたいなぁ

    42以下、名無しに変わりまして天使が送ります

    ぶひいぃ、あっ安価なら然り気無くボディタッチを増やす

    43以下、名無しに変わりまして駄天使が送ります

    それとなく、アピールしてみる



    51以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    アピールですか、成る程やってみます!!

    52以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります

    報告待ってる

    53以下、名無しに変わりまして天使が導きます

    引かれない程度に押さえてくださいね




    6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 23:48:47.70 ID:qb/C24G/0


    ガヴ「あ~学校まで歩くのだるっ、ヴィーネだっ抱っこして連れって///」

    ヴィーネ「無理に決まってるでしょ?此れくらいの距離歩きなさいよ 」

    ガヴ「ぶー」

    ヴィーネ「ふてくされないの、折角の可愛い顔が台無しよ?」

    ガヴ「ふえっ?」

    ヴィーネ「どうしたの?」

    ガヴ「いやっ何でも無い…」

    ガヴ(可愛いって!?可愛いって言われたぁ!!)

    ヴィーネ「?」


    ヴィーネ「ガヴお昼食べましょ」

    ガヴ「んっじゃぁ売店に行ってくるか」

    ヴィーネ「あっ、そのガヴの分の作ってきたんだけど食べてくれる?」

    ガヴ「勿論」キリ

    ガヴ(ヴィーネの手作り弁当とか、課金諦めてでも欲しい位です)







    【ガヴ「悪魔だけと天使に恋したから安価で告白の手伝い?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493201401/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 19:10:01.46 ID:Y02WfCHL0

    ガヴドロss ガヴサタです 
     
     
     
     






    2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 19:10:13.16 ID:Y02WfCHL0


    ガヴ「おい、あとどれくらいで目的地だ?」


    サターニャ「ちょっと待って。……うーん、あと一時間ってところかしらね」


    ガヴ「まだ一時間も乗らんといけんのか……」グデー


    サターニャ「ふっ、だらしないわねガヴリール。たった二時間程度で根をあげるなんて」


    ガヴ「体力バカのお前と違って、私は繊細なんだよ」


    サターニャ「バカとはなによ!!……暇ならトランプしましょうよ」



    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 19:10:51.51 ID:Y02WfCHL0

    ガヴ「もう何回やったと思ってるんだ。それにお前弱すぎだろ」


    サターニャ「う、うっさいわね。たまたまよたまたま!」


    ガヴ「ババ抜き10連続で負けといて何がたまたまだ。よく言えたな」


    サターニャ「うっ……」


    ガヴ「……まぁいい。私は寝るから、着いたら起こしてくれ」


    サターニャ「ちょっと!この私を放っておいて寝るつもり!?」


    ガヴ「なんだよ……悪いかよ」


    サターニャ「あんたが寝たら私が暇になるじゃない!ほら、起きなさいよ~っ!!」ユサユサ


    ガヴ「あ~もう!」


    ガヴ(だから私は行きたくなかったんだ!!)






    【サターニャ「福引で温泉旅行が当たったわ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492243950/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/15(土) 17:12:30.666 ID:swFISong0.net

    タプ「ふー、『ガヴリールドロップアウト』完走です!」

    タプ「とても面白かったです…!2期来ないかなぁ」

    タプ「ふぅ……それにしても」

    タプ「……私の出番少なくありません?」



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/15(土) 17:16:12.542 ID:swFISong0.net

    タプ「『終盤で本格参加』って雑誌には書いてありますよね!?本格参加したの5話と11話だけじゃないですか!?」

    タプ「1話と12話なんてモブ以下な扱いじゃないですか!」

    タプ「……ちょっとしか出てないけどみんな私の事を覚えてくれてるのでしょうか?」

    タプ「……確かめてみましょう」



    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/15(土) 17:18:56.266 ID:swFISong0.net

    タプ「天真せんぱーい」

    ガヴ「ん?おお、どうしたんだ?」

    タプ「いやー、私のこともしかしたら忘れてるんじゃないかなーって思いまして」

    ガヴ「ん?あぁ、はっはっは!私がお前の事を忘れるわけないじゃないか!」

    タプ「て、天真先輩!!」キラキラ

    ガヴ「……」ダラダラ

    タプ「……天真先輩?」

    ガヴ「……」

    タプ「ちょっと私の名前いってもらえます?」




    【タプリス「皆さん私のこと忘れてませんよね!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492165201/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 19:20:01.838 ID:3pqU/ZzM0.net

    ガヴリール「は?」

    サターニャ「あーやだやだ、無口で無愛想で無鉄砲で!私がアンタなら、その暗い性格呪ってとっくに死んでるわ!」

    ガヴリール「勝手に死んでくれ」

    ヴィーネ「なにこれ…」

    ラフィエル「ぷくく」



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 19:24:22.795 ID:3pqU/ZzM0.net

    サターニャ「私は逃げも隠れもするけどウソはつかない胡桃沢=サタニキア=マクドウェル
    よ!」

    ガヴリール「知ってるよ」

    サターニャ「大悪魔か……大量殺人の英雄より、はるかにマシね!」

    ガヴリール「お前のマシのレベルってなんだよ」



    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 19:31:00.187 ID:3pqU/ZzM0.net

    ヴイーネ「サターニャ…また魔界通販で変なものを…」

    サターニャ「ふふ…違うわ…私は生まれ変わったのよ!」

    ラフィエル「あらあら」

    ~

    前日

    サターニャ「私の武器の鎌って滅茶苦茶使いにくいじゃない!」プンプン

    サターニャ「はあ…なんかいい使い方無いかしら…ん?」

    テレビ「死神様のお通りだあ!」

    テレビ「切って切って切りまくるぜぇ!」

    サターニャ「か…かっちょいい~」



    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/14(金) 19:35:31.986 ID:3pqU/ZzM0.net

    サターニャ「というわけよ!」

    ヴィーネ「アニメに影響されたのね…」

    サターニャ「このビームサイズ!かっこいいでしょ!」ブオン

    ガヴリール「どこがビームなんだよ…てかあぶねえな!学校で振り回すなよ!」

    サターニャ「切って切って切りまくるわ!」ブンブン

    ラフィエル「あ、サターニャさん…」




    【サターニャ「私の姿を見たものは死んでしまうわよ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489924943/

    1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:02:24.54 ID:Wb3E0S4s0


    サターニャ「ふふっ、今日こそガヴリールを倒すわ!!この魔界通販で購入した若返る薬があれば余裕ね」

    若返る薬を飲むのは>>3 
     






    3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:05:52.73 ID:kzuxWowx0

    魔法少女変身出来る薬



    4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:06:47.18 ID:Qip24VtB0

    ラフィエル



    5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:10:31.23 ID:Wb3E0S4s0


    >>3が安価違いなので、>>4にさせて頂きます。


    サターニャ「さてと、どうやって飲ませるかよねぇ」

    ラフィ「何を飲ませるんですか?」

    サターニャ「ちょっとあんたいつの間に!?」

    ラフィ「サターニャさんの居る所なら何処へでも!!」


    サターニャ「はぁ、全くまぁ良いわ飲み物だしてあげるから少し待ってなさい」

    ラフィ「はい、お構い無く」

    サターニャ「えっ?」

    ラフィ「えっ?」






    【サターニャ「安価で若返る薬ですって?」】の続きを読む

    このページのトップヘ