大きいサイズ

    カテゴリ: ガヴリールドロップアウトSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492436785/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:46:25.258 ID:DYPCSBh80.net




    グラサン「……おい天真、聞いてるのか?」

    ガヴリール「ふぇ……?」

    グラサン「まったく、授業中に居眠りとはいい度胸だな」

    ガヴリール「え、えっと……」

    グラサン「まぁいい、この問題を解いてみろ」

    ガヴリール「…………」

    ガヴリール(やっべー、授業中ずっと寝てたからまったくわからん……)



    グラサン「授業に参加する気がないなら廊下に立ってろ」

    ガヴリール「……はい」



    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:50:27.803 ID:DYPCSBh80.net

    ……

    委員長「天真さん!危ない!」

    ガヴリール「……」ポケー


    バスンッ‼


    ガヴリール「へぶっ!?」

    サターニャ「んなーっはっはっは!ガヴリール!討ち取ったりー!!」

    ヴィーネ「ちょっとサターニャ!そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!」


    ガヴリール「……」チーン

    委員長「ああ、顔面にボール受けちゃってる……」

    委員長「保険委員の人!天真さんを保健室まで運んでください!」

    ヴィーネ「心配だから私もいくわ」

    サターニャ「あわわわわ、ご、ごめんなさいガヴリール!大丈夫!?」



    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:54:32.750 ID:DYPCSBh80.net

    ……放課後


    ガヴリール「うぅ……」ヨロッ

    ヴィーネ「今日は散々だったわねガヴ、大丈夫?」

    ガヴリール「最近いつもこうなんだよ、体が重たくてさ」

    ガヴリール「座ってる時は眠いし、体育の時は体が動かないし……」

    ヴィーネ「そ、それは寝不足なだけなんじゃ……」

    ガヴリール「……はぁ」


    ヴィーネ(珍しく本気でへこんでるわね、ここは少しでも元気を付けてあげたほうがいいのかしら……?)


    ヴィーネ「ねぇガヴ、今日は皆でご飯食べに行かない?ラフィとサターニャも誘って!」


    ガヴリール「すまんヴィーネ、今日は一人にしてくれ」

    ヴィーネ「……」




    【ガヴリール「癒しが欲しい……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1501682050/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/02(水) 22:54:10.409 ID:5KeGsFce0.net

    ガヴ「ラフィエルに千里眼教えてもらったから試しにサターニャの家でも覗くか」

    ガヴ「どれどれ……」

    サターニャ『……』

    ガヴ「ん? あいつなにやってるんだ?」

    ガヴ「部屋の隅っこで体育座りしてるな」

    サターニャ『……』

    ガヴ「おい、動けよ! 全然面白くないな。やめるか」

    ガヴ「待てよ、ん?」

    ガヴ「これ……泣いてるのか?」

    ガヴ「サターニャが泣いてる……」

    サターニャ『うぅ……』ポロポロ

    ガヴ「もしかしていじめか?」

    ガヴ「………………」

    ガヴ「仕方がないな、サターニャの家に行ってやるか」



    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/02(水) 22:55:51.013 ID:5KeGsFce0.net

    サターニャの家

    ガヴ「サターニャの部屋の合鍵を作っておいて良かった」

    ガチャ バタン

    がヴ「サターニャ!」

    サターニャ「ガヴリール!?」

    ガヴ「サターニャ、何かあったのか?」

    サターニャ「そんな事あるわけないでしょ!!!!! 急に入って来てなによ!!」

    ヴィーネ「(目が赤くなってる。ずっと泣いていたんだ)サターニャ、何があったんだよ。泣いてたの知ってるんだぞ」

    サターニャ「私、最近ホームシックになったのよ。寂しくて寂しくて」

    ガヴ「……」

    サターニャ「どうしたの?」

    ガヴ「いや、何でもない(ホームシックってしょうもないな)」

    サターニャ「?」

    ガヴ「ふむ。ほら、トランプあるだろ。ババ抜きするぞ」

    サターニャ「ガヴリール……遊んでくれるの?」ポロポロ

    ガヴ「当然だろ」

    サターニャ「……」ポロポロ

    ガヴ「悩み事があったらいつでも頼っていいんだからな。私達はその……友達………………なんだから」

    サターニャ「ガヴリール……本当にありふぁとう」

    がヴ「でも私も暇じゃないから明日からはヴィーネ達と遊べ」

    サターニャ「え……」




    【【ガヴドロ】ガヴ「サターニャが泣いてる……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490376289/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:24:49.691 ID:RJcNHhBO0.net

    サタラフィ
    短いです



    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:25:46.816 ID:RJcNHhBO0.net

    サターニャ「速っ!見えなくなっちゃった…」

    サターニャ「しかし、ついにあいつの弱点を見つけてしまったわ…まさかカエルが怖いとはね」

    サターニャ「今こそ恨みを晴らす時!覚悟しなさいよラフィエル!」

    サターニャ「…まあ、最近はあんまり変な事もしてこないんだけど」

    サターニャ「いえ、油断は禁物ね。鉄は熱い内に打て、よ!」



    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:27:04.673 ID:RJcNHhBO0.net

    翌日の放課後

    サターニャ「ラフィエル!一緒に帰らない?」

    ラフィエル「あ…」ドキッ

    ラフィエル「ええ、是非」ニコッ

    サターニャ(その天使のような悪魔の笑顔も、今日までよ!)



     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    テクテク

    サターニャ「ね、ちょっとあそこの公園に寄ってこない?」

    ラフィエル「はい!」

    ラフィエル(…♪)ドキドキ




    【サターニャ「ちょっと待ちなさいよラフィエル~♪」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1491559759/

    7: コピペミスっちった 2017/04/07(金) 19:11:48.041 ID:sGvnctpJa.net

    サターニャ「ラフィエルって天使なのに私に意地悪してばっかりよね」

    サターニャ「それに天使のくせに大悪魔の私でさえ躊躇うような悪いことを平気でするし」

    サターニャ「天使(笑)」

    ラフィ「...!」ウルウル



    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 19:12:18.227 ID:sGvnctpJa.net

    ラフィ「さ、サターニャさんこそ!」

    ラフィ「天使の私に悪行で遅れをとるようでよく大悪魔を名乗ってられますね!」

    ラフィ「悪魔(笑)」

    サターニャ「...」ウルウル



    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 19:16:29.612 ID:sGvnctpJa.net

    サターニャ「あ、あんたのその十字架の髪飾りなんなの?可愛いとでも思ってるのかしら?」

    サターニャ「似合ってるけど」

    サターニャ「ラフィエルのアホ」

    ラフィ「...」グス




    ガヴ「ヴィーネ見て!サターニャとラフィエルが喧嘩してる!」

    ヴィーネ「ここは見守りましょう!ガヴ!」




    【ラフィ「サターニャさんのバーカ」サターニャ「うっさいわよアホ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490375294/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:08:14.051 ID:2o9Z6Clg0.net

    昨日書いた奴のオチがあまりにもお粗末だったので
    ラフィエルでもう一つのルートを考えてみた
    もう、飽きてると思うがもう少し付き合ってくれたら嬉しい。


    喪黒「……私の名は、喪黒福造。人呼んで笑ゥせぇるすまん。
       ただのセールスマンじゃございません。
      私の取り扱う品物は『ココロ』。
      人 間 の コ コ ロでございます…。」

    喪黒「……この世は老いも若きも、男も女も、ココロの寂しい人ばかり、
       そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
       いいえ、お金は一銭も戴きません。
       お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます…。
       さて、今日のお客様は………。

    『白羽・ラフィエル・エインズワース 高校生』

    ホーーーーーーホッホッホッホ…」



    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:10:58.588 ID:2o9Z6Clg0.net

    ラフィエル「サターニャさん大変です!」

    サターニャ「本当、いきなり沸いてくるわねあんた」

    ラフィエル「そこの公園の池で悪魔的な魚が発見されたんですよ」

    サターニャ「はぁ?なによ悪魔的な魚って?」

    ラフィエル「とにかく見ればわかりますよ」

    野次馬「ざわざわ…」

    サターニャ「何よあの魚まるで人の顔みたいね」

    ラフィエル「あれはきっと悪魔の使いに違いありません」

    子供たち「わーい!悪魔だ悪魔だ」

    ラフィエル「ほら、人間たちもああ言っています」

    サターニャ「使い魔みたいなものかしらね。
         それにしてもなんでこんな所にいるのかしら」

    ラフィエル「あの使い魔が暴走したら危険です!
          サターニャさんの力でなんとかしてあげて下さい」



    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:13:05.300 ID:H/8AzBPid.net

    良かったカエルにされたラフィはいなかったんだね




    【ラフィエル「ココロのスキマ、お埋めします?」(New)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490303345/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/24(金) 06:09:05.978 ID:i97nyLCY0.net

    喪黒「……私の名は、喪黒福造。人呼んで笑ゥせぇるすまん。
       ただのセールスマンじゃございません。
      私の取り扱う品物は『ココロ』。
      人 間 の コ コ ロでございます…。」

    喪黒「……この世は老いも若きも、男も女も、ココロの寂しい人ばかり、
       そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
       いいえ、お金は一銭も戴きません。
       お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます…。
       さて、今日のお客様は………。

    『白羽・ラフィエル・エインズワース 高校生』

    ホーーーーーーホッホッホッホ…」



    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/24(金) 06:11:16.339 ID:i97nyLCY0.net

    ラフィエル「サターニャさん♪」

    サターニャ「げっ!ラフィエル」

    ラフィエル「一緒に帰りませんか~」

    サターニャ「あいにくだけど用事があるのよ」

    ラフィエル「そんなこと言わないで下さいよ。ガヴちゃんもヴィーネさんも
          委員長さんのお手伝いで一緒に帰る人がいないんですよ」

    サターニャ「また、なにか企んでるんでしょう?」

    ラフィエル「フフフ、そんなことないですよ~」

    サターニャ「と、とにかく無理なものは無理なんだから」

    ラフィエル「そんなこと言わずにぃ~」

    サターニャ「あっラフィエルの足元にカエルが!!」

    ラフィエル「キャー!!う、嘘!?どこにですか?」

    サターニャ「隙あり!」

    ラフィエル「ちょっと嘘だったんですか?」

    サターニャ「へへ~、騙されてやんの」

    ラフィエル「もぉ~サターニャさんったら。
          仕方がないので一人で帰りますか…」



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/24(金) 06:13:44.312 ID:i97nyLCY0.net

    ポツンポツン(雨が降ってくる)

    ラフィエル「困りましたね傘を忘れてしまいました。
          そうだ、そこのバス停で雨宿りしましょう
          予報では降らないって言ってたのに…」

    ???「ホーホッホッホッ、天気予報もあてになりませんな」

    ラフィエル「誰!?」

    喪黒「私も傘を忘れてしまいましてね、いやー参った参った」

    ラフィエル(あのおじさんいつの間に私の横に居たんだろう)




    【ラフィエル「ココロのスキマ、お埋めします?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1501589849/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/01(火) 21:17:29.824 ID:epBHwQOQ0.net

    ガヴハウス

    ガヴリール「今度のゲーム大会は優勝賞金10万円!これは勝つっきゃない」カチカチ

    ガヴリール「ただ参加は2人1組。誰かふさわしい相棒はいないか……」カチカチ

    ガヴリール「ヴィーネは無理だな、あいつ頭硬いし」

    ガヴリール「ラフィエルに借りは作るの怖いし、サターニャもないな」ピンポ-ン

    ガヴリール「やっぱタプリスかなぁ……ちょろいし賞金全額くれそうだし」ピンポ-ン

    ガヴリール「っと、ヴィーネが来たかな」

    ガヴリール「はいはーい、今出ますよっと」ガチャ

    きれいなガヴリール「こんにちは!」

    きたないガヴリール「」



    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/01(火) 21:18:43.152 ID:epBHwQOQ0.net

    駄ガヴリール「え、私!?何で!?」

    天ガヴリール「はい、私も天真=ガヴリール=ホワイトです!」

    天ガヴリール「私は自堕落な生活を送るあなたを更生させるために天界からやって来ました」

    天ガヴリール「今日から私もここで暮らして、あなたを立派な天使に戻してみせます!」

    駄ガヴリール「ふざけんな!ここは私の城だぞ!勝手に決めるなよ!」

    駄ガヴリール「力ずくでも天界に追い返してやる……」パキポキ

    駄ガヴリール「天に召されろ!」ダッ



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/01(火) 21:21:30.848 ID:epBHwQOQ0.net

    天ガヴリール「おっと」シュンッ

    駄ガヴリール「かわした……!?」

    天ガヴリール「私は天界の技術で生まれた駄天しなかったガヴリール、天使力はあなたより上です」

    天ガヴリール「やめておいたほうがいいですよ?」

    駄ガヴリール「ぐっ……」

    駄ガヴリール(こいつ、本当に駄天しなかった私なのか……?)

    駄ガヴリール「じゃあ質問だ……大切なものは?」

    天ガヴリール「皆さんの笑顔です♡」

    駄ガヴリール(うっわ、昔の私そっくりだ……吐き気がする)



    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/01(火) 21:22:59.180 ID:2WHXjzkx0.net

    ガヴリールがゲシュタルト崩壊した




    【ガヴリール「ガヴリールvsガヴリール」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490263833/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/23(木) 19:10:33.242 ID:3smsGp5s0.net

    ガヴリール「ああ、かなり歳の差があるけどな」

    ヴィーネ「いいなぁ、私に年下の妹がいたら絶対可愛がってあげるのに…」

    ガヴリール「そんないいもんでもないぞ、相手してやるのも結構面倒だし」

    ヴィーネ「あら、私はそういうの結構好きよ?一日中お世話してあげちゃうかも…」

    ガヴリール「それはそれで鬱陶しいな…」


    ヴィーネ「……」

    ヴィーネ「………………」チラッ

    ガヴリール「………………なに?」

    ヴィーネ「…………ガヴちゃん」ボソッ

    ガヴリール「は?」



    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/23(木) 19:15:42.572 ID:3smsGp5s0.net

    ヴィーネ「ねえ、ガヴちゃん、私の事お姉ちゃんって読んでみてくれない?」

    ガヴリール「はぁ?いきなりなに言ってんの?てかその呼び方やめろよ」

    ヴィーネ「いいから、本当にお願い、一回だけでいいの、一回だけで満足だから」

    ガヴリール「なんでそんなに必死なんだよ、やだよ、恥ずかしいし」

    ヴィーネ「お、おねがい!!なんでも!!なんでもするわ!!ガヴが好きなことなんでもしてあげるから!!一回だけお姉ちゃんって呼んで!!」

    ガヴリール「は、はぁ?なんでお前そんなに…ていうか、今の話本当だろうな?」

    ヴィーネ「本当、本当よ!だから一回だけ!一回だけお姉ちゃんって言ってみて!」

    ガヴリール「そこまで言うなら仕方ないな、約束は守れよ………」




    ガヴリール「お、お姉ちゃん……」カァァァ

    ヴィーネ「」



    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/23(木) 19:16:19.038 ID:JfxmtVS30.net

    やっぱガヴは姉より妹だよなぁ




    【ヴィーネ「ガヴリールって妹がいたんだ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1502289575/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/09(水) 23:39:35.104 ID:BYbQ2ibS0.net

    ガヴリール「いや、下着結構食い込んでたように見えたから」

    ラフィエル「そそそっそんなわけないじゃないですか?」

    ガヴリール「んー……でも天界にいた頃のラフィエルはもう少しすらっとしてたような」

    ガヴリール「出るところはでてるけど引っ込むところは引っ込んでてさ」

    ラフィエル「む、昔と変わってないですよ~?」

    ガヴリール「……」スッ

    ラフィエル「なにしようとしてるんですか」

    ガヴリール「え?いやなんでも」

    ラフィエル「今明らかに摘もうとしてましたよね」

    ガヴリール「軽いスキンシップだよ」



    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/09(水) 23:39:50.245 ID:BYbQ2ibS0.net

    ラフィエル「やめてください!」

    ガヴリール「なんで?」

    ラフィエル「お腹つまむって普通はしないことですし」

    ガヴリール「でもそっちはよく胸押し付けてくるじゃん」

    ラフィエル「……」

    ガヴリール「天使学校にいた頃しょっちゅう胸押し付けてきたじゃん」

    ガヴリール「吸わせようとしてきたじゃん」

    ガヴリール「乳合わせしようとしてきたじゃん」

    ラフィエル「乳合わせはしてないです!!」

    ガヴリール「吸わせようとはしたのかよ」

    ラフィエル「えっ、あっあ~吸わせようともするわけないじゃないですか」

    ガヴリール「待って私の知らないところで何かされてた疑惑が浮上したんだが」



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/09(水) 23:40:07.885 ID:BYbQ2ibS0.net

    ラフィエル「まあそれは置いておいて」

    ガヴリール「いや置いとけなくね?」

    ラフィエル「ガヴちゃん!論点ずらししないでください!」

    ガヴリール「ぶっ飛ばすぞ」

    ガヴリール「……まあでもさ」

    ガヴリール「何かしたいときは……その……」

    ラフィエル「?」

    ガヴリール「ちゃんと言ってくれ。ラフィの頼みなら……なるべく受け入れるからさ……///」

    ラフィエル「ガヴちゃん……❤」

    ガヴリール「……///」

    ラフィエル「なっなら!ガヴちゃんとしたいことが――」

    ガヴリール「その前に私のお願いを聞いてくれるか?」

    ラフィエル「はい!なんでも」

    ガヴリール「腹摘ませて」




    【ガヴリール「ラフィエルさあ。下界に来てから太った?」 ラフィエル「え?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490377492/

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:44:52.811 ID:YEaxzGZ10.net

    短いです


    ―――朝 サタニキアハウス―――
    サターニャ「魔界通販使ったらオマケでなんか入ってたわ」

    サターニャ「最後に食べた物が分かったところでどうすればいいのよ……」

    サターニャ「まあ、せっかくだし使ってみるけど」

    サターニャ「説明書によると、効果は24時間」

    サターニャ「見た人の頭の上に最後に食べた物の名前が表れるみたいね」

    サターニャ「鏡越しにも聞くのかしら」ゴクン

    サターニャ[ふわもちメロンパン](あ、なんか見える)

    サターニャ[ふわもちメロンパン]「効果はあるみたいだけど……正直邪魔だわこれ」



    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:45:30.183 ID:YEaxzGZ10.net

    ―――朝 教室―――
    サターニャ「おはよう、ヴィネット」

    ヴィネット[銀鮭の塩焼き]「おはよー、サターニャ」

    サターニャ「ふむ。ヴィネットの朝ごはんは焼き鮭と」

    ヴィネット[銀鮭の塩焼き]「え?確かにそうだけど、なんで分かったの?」

    サターニャ「魔界通販のオマケで見た人の最後に食べた物が分かる薬もらったのよ」

    サターニャ「試しに使ってみたんだけど、正直使い道が分からないわ」

    ヴィネット[銀鮭の塩焼き]「まあ、分かったところでだから何って話よね」

    サターニャ「あーもう!何も面白くないし文字がいっぱいで頭痛くなるし使わなきゃよかったわ」ツップシ



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:46:19.021 ID:YEaxzGZ10.net

    ガララ
    ガヴリール「おはよう」

    ヴィネット「おはよー、ガヴ」

    ガヴリール「おう。で、サターニャは机に突っ伏して何してんだ?」

    ヴィネット「なんでも、見た人の最後に食べた物が分かる薬を飲んだらしくて、文字がいっぱいで頭痛いって」

    ガヴリール「は?」

    ガヴリール(最後に食べた物だと……サターニャに見られたらマズい……)

    ガヴリール「あ、ちょっと急用思い出したから今日は帰る!」

    ヴィネット「はぁ?いや、教室まで来て何を―――」



    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:47:30.223 ID:YEaxzGZ10.net

    サターニャ「そうよ。天使なんだから授業くらいちゃんと受け―――」コウチョク

    サターニャ「ガヴリール……あんたなんてもん食べてんのよ!」

    ガヴリール[サタニキアパンツ(使用済)](バレたーーーーー!)

    ガヴリール[サタニキアパンツ(使用済)](マズいマズいマズいどうする?どうやって切り抜ければ)

    ヴィネット[銀鮭の塩焼き]「そんなに変なもの食べてたの?」

    サターニャ「コイツが最後に食べたのは私の使用済のパンツよ」ドンビキ

    ヴィネット[銀鮭の塩焼き]「え……ガヴ……ホントなの?」ドンビキ

    ガヴリール[サタニキアパンツ(使用済)](終わった……)orz



    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:48:29.727 ID:QdiUGYfC0.net

    ガヴサタ始まったな




    【サターニャ「最後に食べた物が分かる薬?」】の続きを読む

    このページのトップヘ