大きいサイズ

    カテゴリ: ペルソナSS

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353120470/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/17(土) 11:47:50 ID:wsRZP/K6

    りせ「そこが今回のロケ地なの。そして、みんなでキャンプするところでーす♪」

    クマ「イェエエエエエアアアア!!」

    >クマは異常にテンションが高い

    陽介「楽しみで昨日寝られなかったんだと」

    クマ「フゥウウウウウウウ!!」

    >……

    >そっとしておこう



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/17(土) 11:54:46 ID:wsRZP/K6

    千枝「キャンプって林間学校以来だよねー!」

    雪子「ふふ、懐かしいね、林間学校」

    陽介「今回はゼッテーお前らに料理はさせねーかんな」

    千枝「えー、なんでよー?」

    陽介「あんなクソまじーカレー食わせといてなんではねーだろ!」

    雪子「隠し味にナマコじゃなくてナメコ入れればよかったね」

    >胃が痛くなってきた……



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/11/17(土) 12:02:54 ID:wsRZP/K6

    陽介「ん?顔色わりぃな、悠。大丈夫か?」

    鳴上「少し寝不足なんだ」

    クマ「しぇんしぇーもぉおおおおおおおおおおおおお!?」

    >クマが絡んできた!

    鳴上「え、えーと、トイレに行ってくる」

    クマ「クマもぉお!クマも行くクマァああああああああああああああ!」

    陽介「ばっか!てめーは落ち着け!」

    >陽介とクマは激しく取っ組み合っている

    陽介「悠、クマは俺が抑えとくから今のうちに行っておけ!トイレなら後ろの車両にあっから」

    クマ「陽介やめてぇ!クマは男の子クマよぉ!」

    陽介「誤解招くよーなこと大声で言うなっつの!!」

    >クマを陽介に任せて、トイレに向かった




    【鳴上「雛見沢村?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1347391758/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/12(水) 04:29:18 ID:khu49FZY

    八十稲羽 商店街…

    陽介「よう!日曜の朝っぱらから二人で何やってんだ?」

    鳴上「陽介…」

    完二「先輩が…お、俺のパンツを……」ブツブツ…

    陽介「おい、悠…完二のやつ何かあったのか…」ヒソヒソ…

    鳴上「あぁ…パン作れと言ったら完二の様子がおかしくなった」

    陽介「……」



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/17(月) 00:51:30 ID:4RlDmNyQ

    完二のパンツなんか誰得だよwwwww





    12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/19(水) 17:21:58 ID:iT34H7RE

    鳴上「どうした?」

    陽介「いや…あいつもいよいよだと思ってな…」

    鳴上「説明が悪かったかな…」

    陽介「説明したのかよ!?」

    鳴上「あぁ…でもな…」




    14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/09/19(水) 17:28:28 ID:9mLhGRJI

    少し前、回想

    完二「ちょっ、何でですか!?そんなもんどうすんです!?」

    鳴上「どうって、食べるんだが?」

    完二「…」

    完二「…正気っすか」

    鳴上「実は昨日、千枝から貰ってな」

    完二「里中…先輩の…」///

    鳴上「食べようとしたんだが…」

    完二「ぶっ…何でだよ!」




    【鳴上「完二…ぱんつくれ」完二「な…何言ってんスか!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563287409/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/16(火) 23:30:09.67 ID:0U+aLE2U0

    ー佐倉惣治郎宅 双葉の部屋ー


    真「というわけで今回は”怪盗男子でラブプラス”をやっていきます」

    双葉「真の仕切りは新鮮だなっ」

    真「一回言いたかったの。ふふっ」

    春「ねえ、ラブプラスってなあに?」

    双葉「春は知らないか。杏は?」

    杏「私もちょっとわかんない」

    双葉「じゃ、まずはやるべーし!」





    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/16(火) 23:31:33.64 ID:0U+aLE2U0

    杏「んっ?これってDSだよね?」

    双葉「そう!ニンテンドーDSだ」

    春「小さいんだね。任天堂って事はゲーム機なのかな?」

    杏「さすがにそれは…」

    双葉「春…マジか…」

    真「私以上の世間知らずが身近にいて嬉しいわ」

    春「ええ!?酷いよまこちゃん!」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/16(火) 23:32:38.38 ID:0U+aLE2U0

    杏「まあまあまあ!で?これで何すんの?」

    双葉「見ての通りのDS、そして……ラブプラスがこれだっ!」バッ

    春「えーっと……何だか男の子向けのイラストだね?」

    双葉「おっと間違えたそれはオリジナルだった。ほんとはこっちだ!」ババッ

    杏「………んんっ!?これって!?」

    春「どう見ても……えっ、どうして?」

    真「ふふふっ…」

    双葉「ふっふっふ…」




    【【ペルソナ5】双葉「ラブプラスだっ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562945355/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/13(土) 00:29:15.31 ID:0hG3p2Si0

    【ペルソナ5】男子高校生の日常 in 修学旅行


    これの続きものではないけど良かったらそっちを先に





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/13(土) 00:30:18.73 ID:0hG3p2Si0

    ~深夜~

    ーハワイ ホテル廊下ー


    蓮「これより初の現実スニーキング・ミッション、”女子のおパンツ盗ってこないと即死刑”を開始する」

    竜司「緊張感がたまらねぇぜ…」

    祐介「ああ…これほど重たい空気があっただろうか…?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/13(土) 00:34:10.24 ID:0hG3p2Si0

    蓮「そう怯む事はない。俺たちはこれまで数々のミッションをこなしてきたエリート・スニーキンガーだろう?」

    竜司「そうだったな!」

    祐介「竜司!声を落とせ!!警備兵に気付かれるぞ!!!」

    竜司「うぉっと!!!危ねえ危ねえ!!!!」

    蓮「祐介!ナイス諸注意だ!!!ハワイのホテルでは!!銃を携帯した警備兵がうろついてるから慎重に!!!!はい、ということで落ち着いた所でゲストをお呼びしたいと思います。こいつです」

    三島「ども…」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/13(土) 00:35:04.38 ID:0hG3p2Si0

    祐介「誰だこいつは?」

    竜司「誰だろな?」

    三島「坂本まで!?」

    蓮「正直、俺もよくわかってません」

    三島「お前はわかってないとダメだろ!?」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/13(土) 00:36:15.81 ID:0hG3p2Si0

    蓮「今ので思い出しました。正統派ツッコミタイプで有名な二島です」

    竜司「何だ二島かよ」

    三島「三島だよ!!!」

    祐介「プラネタリウムにいたやつか」




    【【ペルソナ5】男子高校生の日常 in 修学旅行〜2日目〜】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1344782683/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/12(日) 23:44:43 ID:Bbu4ea.I

    >それで?

    クマ『ふんふーん♪おっどろいたクマか?…クマも自分のポテンシャルに驚異を感じずにはいられないクマ!』

    >…

    >何があった?

    クマ『な、何がって…クマはセンセーに成長報告を…』

    >…

    クマ『…』

    >…

    クマ『助けてくださいクマ』



    2: 1 2012/08/12(日) 23:46:14 ID:qfHOEil6

    >初めから、そう言え

    クマ『実は困った事になりまして、はい…しかし、よく気付いたクマね…ヨースケはアホみたいな顔でまったく異変に気付かないクマ』

    >クマの事ならなんでも解る

    クマ『…せ、センセー!』///




    3: 1 2012/08/12(日) 23:53:07 ID:IfQah2AI

    ヤソイナバー…ヤソイナバー…

    クマ「センセー!会いたかったクマ!」

    >ひさしぶり

    クマ「クマ達で事件を解決したあとからだから…えーとー?」

    >それより本題に移ろう、何があった?

    クマ「そークマね…センセーが来た事はクマ以外知らないクマ!センセーにはコッソリと動いてもらいたいクマ!」

    >…コクリ

    クマ「電話でも少し話したんだけど、クマ、エナジーシャワーを極めたクマよ?」

    >言ってたな?

    クマ「クマ、嬉しくって、嬉しくって…誰彼構わず使いまくったクマ」

    >…



    4: 1 2012/08/13(月) 00:01:29 ID:5PFAfHGc

    >なるほど大体理解した…

    >そう言う事か

    クマ「面目ない」

    >極めた効果ってのは具体的に?

    クマ「若返り効果が強くなったのと…」

    >と?

    クマ「こっちの世界でも効果が出続ける様になった事クマ」

    >…ハァ

    >連れてこい

    クマ「センセーは話が早くて大助かりクマ!…実はひっそり待機中だったのよー!」

    オイデオイデ



    5: 1 2012/08/13(月) 00:08:52 ID:Cm8x02v6

    >…

    トテトテ…

    >!

    トテトテ…ゾロゾロ

    ちえ「あー!りぃだぁだぁ!」チンマリ

    ゆき「…りぃだぁ」ジッ

    りせ「…」///

    なお「せんぱいだ!」ワシッ




    【クマ『エナジーシャワーを極めたクマ!』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562774292/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/11(木) 00:58:12.34 ID:RBh9DAMK0

    ールブラン 屋根裏ー


    蓮「というわけで今回は真面目に怪盗団会議やっていきます」

    竜司「はい」

    祐介「わかりました」

    モルガナ「えっ?何だお前らいきなりその感じは?」

    蓮「ではまず怪チャンに投稿されたリクエストの中からイラつ……目に付いたやつ読んでいきたいと思います」

    竜司「はい」

    祐介「どうぞ」

    モルガナ「もう嫌な予感してんのは気のせいだよな?な?」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/11(木) 00:59:59.05 ID:RBh9DAMK0

    怪チャンネーム:Mr,金持ちマネーBOYさん

    怪盗団の皆さん。初めまして。
    私は会社員の男性です。
    怪盗団の皆さんにお願いがあります。
    私にはかれこれ5年付き合っている彼女がいます。
    その天使のような彼女とこの度結婚する事になりました。
    プロポーズはまだですが、彼女が断るなどありえません。
    しかし念には念をという事で、しょっぱい保険程度の意味で怪盗団に頼む事にします。
    どうか彼女の心を盗む100%成功間違いなしのプロポーズを考えて欲しいんです。
    そしてもし彼女が私のプロポーズを断るようならその場でOKするように改心して下さい。
    彼女が驚くようなプロポーズ、そしてついうっかりOKしてしまうプロポーズ。
    そんなとびっきりのびっくりプロポーズを考えて下さい。

    追伸
    おいくら払えばやって頂けますか?
    金額と払い方を教えて下さい。



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/11(木) 01:00:43.17 ID:RBh9DAMK0

    蓮「とても素敵なリクエストですね」

    竜司「そうですね」

    祐介「真心を感じます」

    モルガナ「いやいや、欲まみれのクソリクエストじゃねえか。クソエストだクソエスト」

    蓮「ただちょっともったいないですよね」

    竜司「そうですね」

    祐介「歯がゆい思いです」

    モルガナ「何だ?もったいないって?」

    蓮「追伸の部分。いくらまで払えるか金額書いてません」

    モルガナ「そこかよ!?」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/11(木) 01:01:33.46 ID:RBh9DAMK0

    竜司「とても残念です」

    祐介「遺憾に思います」

    モルガナ「いかんのはお前らだろ!?怪盗団を何だと思ってんだよ!?」

    蓮「ですが依頼は依頼。このリクエスト、お受けしますか?しませんか?」

    竜司「しましょう」

    祐介「すべきでしょう」

    モルガナ「何だ…やるのかよ。ワガハイ知ってるぞ?そういうのツンデレって言うんだよな?」



    5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/11(木) 01:02:35.70 ID:RBh9DAMK0

    蓮「怪盗団の力を合わせて」

    竜司「この依頼を」

    祐介「いとも容易く」

    モルガナ「叶えてやるんだな?」



    6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/11(木) 01:03:04.68 ID:RBh9DAMK0

    蓮「ぶっ壊すぞお前らぁ!ペルソナーーーァ!!!!」ブチッ!

    竜司「だっせーやつ!!!」ブチッ!

    祐介「推して参る!!!」ブチッ!





    モルガナ「何だろう?安心したぁ」




    【【ペルソナ5】蓮「屋根裏会議を始めます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1562771596/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/07/11(木) 00:13:16.31 ID:N/CbTixk0

    ーハワイ ホテル 蓮たちの部屋ー


    蓮「今回は”下ネタ厳禁ルール遵守☆守れなかったら即死刑!~怪盗男子の健全トーク in ハワイ~”をやっていきます」

    竜司「よっしゃ!やってくかぁ!」

    祐介「実にわかりやすくシンプルな入りだな」

    蓮「これまで色々やってきました。”ハメントス回”だの”猫の自慰回”だの。どれもこれもトチ狂ったテーマばかり」

    竜司「ほんととんでもねぇよな」

    祐介「誰からも見向きもされんものばかりだ」



    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/07/11(木) 00:14:30.56 ID:N/CbTixk0

    蓮「そう、その通り。見向きもされないのは僕らに健全さが不足していたからだと反省しました」

    竜司「そういう事言っちゃう?」

    祐介「だが事実だ」

    蓮「いい加減、高校生らしい健全性を保たないとペルソナ5という作品そのものへの反逆と見なされかねません」

    竜司「そこまで言っちゃう?」

    祐介「だが事実だ」

    蓮「なので今回はきっちり僕らのピュアッピュアな健全性をアピール出来る”ザ・健全トーク”で回して行きます」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/07/11(木) 00:16:56.93 ID:N/CbTixk0

    蓮「じゃ、そろそろやってこう。最低限のルールとしては下ネタ厳禁+禁止用語を絶対に言わないこと」

    竜司「例えばどんなよ?」

    蓮「おまんことかセックスとかクリトリスとかアナルとかまんことかクンニとかフェラとかそういうの。これを見てくれる数少ない紳士淑女の方々に対して大変お優しい作りで行きます。が、方言による下ネタはジャッジしきれないのでセーフとします」

    祐介「ふむ、承知した。しかし青姦や和姦、視姦ならびに口淫と手淫、大陰唇または小陰唇および膣に子宮さらには陰嚢や陰茎といった和語はどうなんだ?」

    蓮「アウトじゃないかな?たぶん」

    竜司「オッケー!とにかく下ネタ禁止ってこったな?んじゃルール守ってこうぜ!」

    祐介「推して参る!!!」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/07/11(木) 00:18:37.93 ID:N/CbTixk0

    蓮「じゃまずは竜司から。今回は男子高校生らしい健全なトークをやりきるから気を付けて。テーマはそうだな……”好みのペルソナ”、これでいこう」

    竜司「おうよ!俺はそうだなー。やっぱキュベレだな!お前のターンになる度に出さねえかどうか期待でガン見しちまうぜ!」

    祐介「お前は女の裸が好きなだけだろう」

    竜司「おうよ!」

    蓮「理由が単純明快でいいな。今度からなるべく出すようにする」

    竜司「マジかよ!?ありがてぇ!」




    【【ペルソナ5】男子高校生の日常 in 修学旅行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1331843953/

    1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/16(金) 05:39:13 ID:Ni12HhKw

    番長 「チョコレート菓子の定番といったらこれだ」

    陽介 「チョコはほろ苦いくらいが美味いもんな」

    完二 「チィーッス」

    完二 「あれ、なに食ってんすか2人とも」

    番長 「きのこの山」

    陽介 「お前も食うか?」

    完二 「はぁ?」

    完二 「なんで俺がんなもん食わなきゃなんねーんだよ」



    2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/16(金) 05:41:52 ID:Ni12HhKw

    完二 「大体きのこなんて不味いじゃないっすか」

    完二 「チョコとクッキーが合ってないっていうか」

    完二 「そもそも持ち歩いたら首折れちまうし」

    完二 「普通の味覚してりゃきのこよりもたけのこっしょ」

    陽介 「おい…」

    番長 「聞き捨てならん」



    3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/16(金) 05:44:37 ID:Ni12HhKw

    完二 「まさか先輩達きのこ厨…」

    陽介 「完二クゥン?」

    陽介 「まーさか君がたけのこ厨だったとはねぇ」

    番長 「不良でも根は良い奴と思っていたんだがな…」

    完二 「おいちょっと待てよ」

    完二 「たけのこの何がいけねーんだ」



    4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/16(金) 05:47:18 ID:Ni12HhKw

    番長 「なんか粉がキモい」

    陽介 「チョコが甘ったるいんだよな」

    番長 「というか生理的に無理」

    完二 「…わかったっすよ」

    完二 「頭の軽いきのこどもには口で言っても分かんないだろうからな」

    番長 「ふっ、こちらの台詞だ」

    陽介 「ここらで白黒ハッキリさせるか」




    【番長 「やっぱりきのこの山は美味いな」 陽介 「だな」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557137917/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/06(月) 19:18:38.20 ID:yD7wKKDVo

    ールブラン 店内ー


    蓮「メガネ曇った」フキフキ

    明智「蓮はメガネない方がいいのに。度数どれぐらいなんだ?ちょっと貸して」

    蓮「ほれ」

    明智「あれ?これってダテだったんだね。……このガラスのメガネの持ち主を探しています!心当たりある方おりませんか!?」

    蓮「もしかして俺かしら?」

    明智「おぉ、ぴったりだ!さぁ、僕と結婚を!」

    蓮「やらせんな。とっとと金置いて帰れホモ」





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/06(月) 19:22:46.92 ID:yD7wKKDVo

    ~翌週~

    ールブラン 店内ー


    カランカラン…

    明智「やあ、来たよ」

    蓮「いらっしゃい。とりあえず帰るか?」

    明智「来たばかりじゃないか。相変わらずだね蓮は」

    蓮「相変わらずなんて言われるほど絡みないだろ」

    明智「そんなに僕と絡みたかったのかい?」

    蓮「1人でマーラと絡んでろホモ」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/06(月) 19:23:14.98 ID:yD7wKKDVo

    ~翌日~

    ールブラン 店内ー


    カランカラン…

    明智「だーれだ?」

    蓮「人の背後取っといて誰だはないだろ。早くその両腕離せ気持ち悪い」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/06(月) 19:23:51.63 ID:yD7wKKDVo

    ~数日後~

    ールブラン 店内ー


    明智「にがっ!これ苦すぎないかい?」

    蓮「どれどれ?……ほんとだクソ苦い。…悪い、淹れなおす」

    明智「いいさ、これも君の味と思えば練乳のように甘くときめくよ」

    蓮「金魚鉢か何かで溺死しろホモ」




    【【ペルソナ5】明智「レンデレラ」etc小ネタ回】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557062367/

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/05(日) 22:19:28.21 ID:LZVuzl+9o

    ールブラン 屋根裏ー


    竜司「……何言ってんだお前?」

    祐介「ううむ…」

    モルガナ「ユースケすら困惑してるぞ」

    蓮「その反応は予想してたから資料BD”Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ”をシリーズコンプリートで用意してある」

    竜司「資料ねぇ…アニメか」

    祐介「ロリロリしいデザインだな」

    モルガナ「アン殿みたいなの出ないのか?」

    蓮「いいからまずは視聴だ。では始めるぞ、ペルソナーーーァ!!」ピッ





    2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/05(日) 22:22:54.12 ID:LZVuzl+9o

    ー試聴後ー


    竜司「うぇえ…俺の趣味じゃねえわ……」

    祐介「俺は好きだ。日常と非日常のテンポ感は俺たちも学ぶべき所がある」

    モルガナ「ワガハイの趣味でもなかったぞ」

    蓮「祐介はこのままいてくれ。後2人は消えてよし」

    竜司「はあ!?んだそれ!?」

    モルガナ「ワガハイらがいねえと話転がしずれぇはずだぞ!?」

    蓮「今回はただ単にとある双子を愛でるだけの回だからお前らはいらない。よって即帰れ途中で死ね」

    竜司「せめて他に言い方あんだろ!?」

    モルガナ「愛でるだけってそんなもん面白いわけねえじゃねえか!」

    祐介「ただただ愛でるだけのssがあってもいいだろう」

    蓮「さすがだ祐介。ちなみにラヴェンツァも呼ぶつもりだ」

    竜司「誰だよそれ!?」

    モルガナ「いいのかよこんなんで!?ほんとにこれテーマにやる気か!?」



    3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/05(日) 22:23:43.32 ID:LZVuzl+9o

    蓮「ラヴェンツァを知らない人は”ペルソナ5 ラヴェンツァ”で検索するんだ」

    祐介「そうか。では早速、検索してみよう」

    竜司「おいおいおいおい!世界観守れよ!」

    モルガナ「さすがにそんなの言うもんじゃねえだろ!?」

    蓮「うるさいなとっとと帰れ。もうお前らに出番はないおしまい終了。今後ベラベラ喋ってようとここに書き出される事はない。完全無視だ」

    竜司「待っ

    モルガナ「ワガハ

    祐介「ラヴェンツァ……なるほど、ただの天使か」



    4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/05(日) 22:26:23.06 ID:LZVuzl+9o

    蓮「人気投票の結果って間違ってるよな。ヒロイン1位はラヴェンツァであるべき」

    祐介「それには同感だ。本編では数少ない年下枠だしな。ふむ…なるほど、最後の最後にかなりのデレっぷりを見せるのか」

    蓮「ああ、あれはたまらんかった…”大好き、マイ・トリックスター”って……えぇ?大好きってそんな……ええぇそんな……うぇへへぇ…ってなったね」

    祐介「して?今回はどう話を転がす気だ?」

    蓮「色々考えたんだけど、イリヤにはラヴェンツァしかないかなって思って」

    祐介「ふむ。では美遊には?」

    蓮「ジュスティーヌ」

    祐介「ジュスティーヌ?誰だそれは?」

    蓮「そっかこの周回ではまだだったか…よし、明日の放課後に双子をしばきに行くぞ」




    【【ペルソナ5】蓮「Persona/kaleid liner プリズマ☆双子」】の続きを読む

    このページのトップヘ