川上正人の販路開拓支援記録

私は、事業計画策定手順の標準化と計画実施支援手法の確立を目指しています。経営者のモチベーションアップと支援者のスキルアップにつながる取組みを仕事としています。日々のできごとや考えを記録に残すことで、効果的、かつ効率的な支援に役立てたいと思います。

川上正人の販路開拓支援記録 イメージ画像
全国を広く見渡すと、思いもよらないアイデアに遭遇することがあります。日々、驚きや発見を体験しています。そこで得た情報を見過ごすことなく、自分に役立て、ひとにも伝えたいと思い、気づいたことを、ときどきブログにアップします。関心ある方は、是非お役立て下さい。

更新情報

明日は、定例の勉強会です。研修とは異なり、勉強会はみんなが受講生でありながら、かつ講師を務める協同学習会のような内容で、今年度2回目の開催となります。可視化をテーマにした勉強会なので、可視化に価値を感じる方のみの少数開催となっています。第1回目は7月に開催し

私は、ひとのお手伝いを仕事としている割に、自分のことができていないうしろめたさを感じてきましたが、やっと打開できそうです。おろそかになっていた顧客管理、先送りしてきた顧客サービスに、今年度、本格的に着手します。この春は、新しいコンテンツを2つ開発したことで

支援機関ではじめて、私の納得がいくデータベースが構築できました。さきごろ行われた「顧客管理支援研修」では、事業者の方々に、どのようにして顧客管理体制の構築を支援するか、その方法について講義させて頂きましたが、二日目の後半は、事業者でなく、自らの顧客管理体

この春は、支援機関を介さない企業支援が増えています。過去にお世話になっていましたが、いまは訪問できていない地域の方からの依頼で伺っています。これが私にとって、かなり役に立っています。何が役立つかというと、特に今春リニューアルした販路開拓や顧客管理の進め方

ひとくぎりがついて、少し解放された気分がするので、いまの気持ちを少し記しておきたいと思います。3月27日に着手したテキスト作成が、一部を残して本日やっと終わりました。19日なので実質53日要したことになります。数えてみたら11種類プラス3種類制作したことになります

いよいよ新年度が始まりました。今年も複数の機関で伴走型支援体制構築のお手伝いをさせて頂きます。3年目が2つ、2年目が1つ、今年度からが1つ、ざっと数えるとこんなところですが、あわせて4機関にほぼ毎月伺います。支援体制構築を支援する方法ですが、これまではあまりう

先日、とある商工会に招かれて、5月下旬に展示会に出展される方のアドバイスにうかがってきました。このことを取り上げる理由は、私の想定以上に効果が認められたからです。その方は、10年ほど前に新事業に着手され、新商品を開発、販売されています。しかし、残念ながら花が

私は成功事例を創出することが、自分に期待される役割だと認識していますが、ここ最近、5〜7年くらい前にまいた種が、芽を吹きだしてきました。途中経過をすべてみているわけではありませんが、アドバイスをしたり、補助金の申請を手伝ったり、ひとを引き合わせたりしている

今年度で5年目に入る、専門家研修のあり方を見直ししています。元々は、集まることで共同にてPRすることがねらいでした。と同時に、専門家のお客さんが販売したいものを、別の専門家のお客さんが必要とされていれば、専門家の信用のもとに紹介しあおうという目的もありまし

メールを頂いて、ある方の相談に対応してきました。協議会発足当時からの会員であり、毎年近況報告を頂いていたことから、何かお役にたてないかと常々考えていましたが、先日、考えを整理してみたいという要望を頂いたことで、では伺いましょうとなり、訪問してまいりました

4月に入って、会員経営者のところをたずねたり、事務所に来訪されたりと、接点が増えています。何より、うれしいのは、順調に事業が発展されていることです。そのときは、苦しいことであっても、うまく軌道にのれば、それは懐かしい思い出話となります。九州の某社は、いまプ

新しい年度に入り、今年度使用する新しいテキストの作成や更新の時期に入りました。今日、ひとつのテーマのテーマが仮完成しましたが、正味5日間かかったことになります。今年度、新しくはじまる「新規顧客開拓」は、これまでの販路開拓と異なり、営業活動の取組みからやや範

新年度を迎えるため、ブログを一新致しました。削除前の最初が2014年4月でしたので、実に4年ぶりとなります。カテゴリーを、いま取り組んでいる項目と一致させることで、書きやすくなると考えました。最近、怠りがちでしたが、気分を一新して、コツコツと気づきをつづってい

↑このページのトップヘ