≪H-IIA7号機と共にTOPこれからのH-IIA≫

2005年02月28日

左手の触覚が

昨日あたりから、左手指のしびれが顕著になってきた。5本共にほとんど触覚がない。携帯電話とかリモコンとか、ボタンの上に指があるのやら無いのやら、触覚がないので全く分からず、まるで操作できない。

以前から両手とも外側2指が慢性的にしびれていたので、触覚が薄れるのは慣れてると思っていたが、親指と人差し指の触覚を失うのが、これほどだとは考えてもみなかった。危なくてコップとか左手で持つ気になれない。

しかしよくしたもので、というか哀しいことに、長年使い慣れたキーボードなどは、触覚が無くなったくらいでは別段操作にとまどうことがない。各キーの場所とストロークを、体が覚えているため、指先で探る必要がないからなんだろう。それでも過剰な力で押し込んでいるかもしれないので(フィードバックがないから分からない)、少し打つ速度をゆるめて警戒しないといけないな。

しかしどうしたものか。1週間くらい様子を見てみるか。



Posted by dpr_japan at 23:50│Comments(1)TrackBack(0)Misc

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dpr_japan/15309951
この記事へのコメント
>以前から両手とも外側2指が慢性的にしびれていたので

小指全体と薬指の外側でしたら肘部管症候群ですので手術しなければなりません。
Posted by みやど at 2006年08月13日 20:54