≪万博の日本開催は何年ぶり?TOP青色LEDにそんな効果が≫

2005年03月03日

これからは、サー・ビルゲイツと呼んでください

プレスリリースより。Microsoft会長のBill Gates(ビルゲイツ)さんが、イギリス王室から名誉爵位を頂いたそうだ。

授与理由は、健康増進および貧困救済における貢献を認めて、というもので、MicrosoftのBill Gatesさんというより、同活動にあたっているBill & Melinda Gates FoundationのBill Gatesさんに、名誉爵位を与えるということなのだろう。

これからは、ただのBill Gatesではなく、Sir Bill Gatesと呼ぶことになるんだろうか。それとも、名誉爵位にはSirを付けないんだっけかな。

追記:イギリス人じゃないから、Sirという称号は使えないらしい。それはまた閉鎖的な慣習だな。



Posted by dpr_japan at 08:16│Comments(0)TrackBack(1)Computers & Internet

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dpr_japan/15475847
この記事へのトラックバック
もしも世界が100人の村だったらっていう話が去年(なんだかしらないけど)はやりましたねぇ。 その話を総資産が約5兆1074億円あるビル・ゲイツ氏に置き換えた版を発見したのでメモしておこう。 >5兆を資産にもつビルゲイツにとっての100万円は、 >5000万円の資
もしも君がビル・ゲイツだったら【doorsjapan blog】at 2005年03月07日 18:58