≪無炭酸コーラTOP無炭酸コーラに端を発する商品呼称の話≫

2005年03月25日

この目で見たい太陽系外惑星

そういえば、先日NASAの望遠鏡衛星Spitzerが、太陽系外惑星を捉えたのだった。

またかよ。という話ではなく、赤外線で「直接」観測に成功したそうだ。通常は、主星に及んでいる引力の影響や、惑星が横切った際の主星の光量変化などで、間接的に太陽系外惑星を捉えていたのだから、直接観測とは何とも遠大で楽しい話だ。

すでに間接的手法で存在を確認済みだった太陽系外惑星を、直接観測したそうだ。例によって大型のガス惑星で、かなり主星に近い軌道を巡っているらしく、熱い木星なんて呼び方をしている。大きさが十分で、放射するエネルギーも大きいということですな。

熱い木星なんて聞くと、ついつい小松左京のさよならジュピターが描いた木星の太陽化なんて話を思い出し、ついついにやけてしまうのでありました。



Posted by dpr_japan at 23:43│Comments(0)TrackBack(0)Science

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dpr_japan/17217418