≪この目で見たい太陽系外惑星TOP地球をあれこれ観察する≫

2005年03月26日

無炭酸コーラに端を発する商品呼称の話

先日「無炭酸コーラ」のことを書いたが、よく考えるとコーラという商品名に、商標上の問題は無いのかなと気になりだした。

早速、独立行政法人 工業所有権情報・研修館(NCIPI)のウェブサイトで、コーラの商標権について検索。すると、食品関連で〜コーラの商標がたくさん出てくる。

  • ビタコーラ
    アサヒ飲料株式会社
    飲料
  • マカコーラ
    株式会社東亜酒造
    酒類
  • グリコーラ
    グリコ栄養食品株式会社
    飲料
    コーラというよりグリコーゲンのもじりか。
  • モナーコーラ
    丸源飲料工業株式会社
    飲料
  • ハイコーラ/俳甲羅
    鐘紡株式会社
    飲料
    暴走族じゃないんだから。
  • アスキットコーラ
    大正薬品工業株式会社
    飲料
  • マイコーラ
    株式会社明治屋
    飲料
  • 星印 ニッポンコーラ
    サッポロホールディングス株式会社
    飲料

だいたい飲み物系はこんなところだ。ほかの種類のもので目に付くところは、

  • コーラカット
    明治製菓株式会社
    菓子類
  • プチコロンコーラ
    ゼブラ株式会社
    コーラの香りを付けたインクおよびそのインクを使った筆記具
なんてのもある。

極めつけに怪しいのは、株式会社イオンド大学日本校が出願した商標「コカコーラ」だ。もちろん飲料商品の商標「コカコーラ」は、コカコーラ社が所有しているのだけど、株式会社イオンド大学日本校が登録している指定役務は、

食用油脂,乳製品,食肉,卵,食用魚介類(生きているものを除く。),冷凍野菜,冷凍果実,肉製品,加工水産物(「かつお節・寒天・削り節・食用魚粉・とろろ昆布・干しのり・干しひじき・干しわかめ・焼きのり」を除く。),かつお節,寒天,削り節,食用魚粉,とろろ昆布,干しのり,干しひじき,干しわかめ,焼きのり,加工野菜及び加工果実,油揚げ,凍り豆腐,こんにゃく,豆乳,豆腐,納豆,加工卵,カレー・シチュー又はスープのもと,お茶漬けのり,ふりかけ,なめ物,豆,食用たんぱく,海藻又は海草を主原料とする加工食品
と幅広い。

うっかりコカコーラ社が大豆食品事業に進出して、コカコーラ豆腐を売りたくなったときに、一稼ぎしようというもくろみだろうか。いや、コカコーラ豆乳なら、あり得ない話でもないような気がする。ましてやコカコーラふりかけに至っては、興味津々といえよう。

実際に商標検索してみれば気が付くと思うが、「コーラ」という商標は存在しない。これは、「コーラ」が特定の植物を指す一般名称だからだ。

そもそもコカコーラとは、数あるコーラの実を用いた飲料あるいはコーラ風味飲料のひとつに過ぎない。しかしあまりにもブランドが確立したため、「コーラ」イコール「コカコーラ」という図式ができあがった。おかげで、「無炭酸コーラ」という商品を見て、商標権は大丈夫なの?と心配になったりするのだ。

よく似た事例としてすぐに思いつくのは、写真撮影用の閃光発光器だろうか。よく「ストロボ」と呼ぶが、これは特定の商品名で、一般にはフラッシュライトと呼ぶべきものだ。いわゆる「(特定商品名)といえば(一般名)の代名詞です」みたいなことが、逆説的に成立したということだろう。

シャープペンシルもその一例だったかな。これはちょっと記憶が曖昧。



Posted by dpr_japan at 07:45│Comments(0)TrackBack(3)Misc

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dpr_japan/17240049
この記事へのトラックバック
…というものを購入しました。 実際のお味は、少々苦みが強いコカコーラ、といったところでしょうか。 駄菓子屋で売っているコーラシガレットを、水に溶かしたようなお味でした。 学生時代、アルバイトをしていたファーストフード店で、 私は「ホットコーラ(コーラを
無炭酸コーラ/秋の童話【雑記「Don't call me, Henry」】at 2005年03月29日 10:00
ふと、登録商標を検索できるサイト「商標出願・登録情報検索 (検索画面)」を見つけ
商標登録って・・・【ともぐろぐ(tomoglog)】at 2005年08月21日 01:02
ふと、登録商標を検索できるサイト「商標出願・登録情報検索 (検索画面)」を見つけ
商標登録って・・・【ともぐろぐ(tomoglog)】at 2005年08月21日 01:09