ドラクエ10攻略通信・編集日誌

ドラクエ10攻略通信【http://www.dq10data.com/】の管理人まこまこのブログです。

2013年9月以降のブログはこちら

2015年09月

期限がせまっているプレゼントのじゅもん

9月30日で期限がきれるプレゼントのじゅもんが多数あります。
主に先日のドラクエ夏祭りで発表されたものです。

※画像はクリックすると拡大します
image

あと3.1のアップデート記念のものもあります。

まだ入力していない方は忘れずにゲットしておきましょう^^

元気玉や超元気玉は20個以上になると別枠になってしまいます。
その分倉庫を圧迫するのでもういらないという方もいるかもしれません。
そういうとき私はスマホの超便利ツールの「ふくびき券交換サービス」でふくびき券に変えています。

image

前のブログでもご紹介しましたが、以前よりたくさんもらえるようになりました。
超元気玉だとふくびき券16枚にもなるので「なかまもちょうげんき」で3個もらうとふくびき券48枚分にもなります。
普通の元気玉でもふくびき券4枚なので「がんがんレベルあげ」で3個もらうとふくびき券12枚分。
合わせて60枚分になりますね^^
もぐらコイン狙いでふくびき券が不足している方にとっては非常にうれしいです。
1回100ジェムかかりますが、同時に何個でも交換できるのでオススメです^^
普段元気玉使わない方や元気チャージがあまってる人は一気に交換しちゃうとお得です。

banner

呪文暴走率について

バージョン3.1で追加された新しい武器。
どれもけっこう強いので買い替えてる人が多いですね。

私も両手杖を買おうと思ったのですが、錬金効果は何にしようか迷いました。
いつもはMP消費しない率にしていたのですが、
最近は宝珠の効果もありMPにはあまり困らなくなりました。
発動速度も早詠みをしてしまえば問題ないので、
今回は呪文暴走率アップの錬金を購入してみることにしました。

どうせなら腕も暴走率アップにして暴走に特化した魔法使いにしよう!
ということでこんな感じになりました。

両手杖


image

合計4.7%。


image1

同じく合計4.7%。

モノクル


image2

理論値で11%

ベルト


image3

2.0%。

まほうスキル


image4

呪文ぼうそう率アップx2。
なおこのスキルで2%x2で4%上がると思われます。

image7

ソースはこちら。
一番最初の攻略本にこう明記してあります。
(専)の方も同じ表記なのでおそらく2%なのではないかと予想します。

宝珠


image5

会心練磨のLv.5で1%。

合計

合計の呪文ぼうそう率は4.7+4.7+11+2+4+1=27.4%になります。
これだと少なくとも4回に1回は暴走してくれるはずなので、かなりいけてるんじゃないかな~と思いきや…。
いざ使ってみるとほとんど暴走しません。
なんでだろうと調べてみるとどうやら呪文ぼうそう率は実際は半分程度の効果ということがわかりました。

では私の暴走率って実際どんな感じなんだろうかと思い、調査をしてみました。
「続きを読む」からどうぞ。

banner
続きを読む

9月20日ドラクエ10TVレポート

9月20日、東京ゲームショウ2015出張版スペシャルその2がニコニコ生放送とYouTubeで放送されました。
今回はその模様をレポートしてみようと思います。

image22

出演者
堀井雄二さん(ゲームデザイナー)
齊藤陽介(プロデューサー)
齋藤力(ディレクター)
安西崇(チーフプランナー)
MC:椿姫彩菜さん(タレント)
サイトーブイさん(Vジャンプ編集部)

まずはみんなで仲間モンスターとのパーティバトルにチャレンジ。
この仲間モンスターとのパーティバトルはとても難しいコンテンツです。
ではプレイヤーの勝率がは一体どれくらいなんでしょう?
ということで公式に発表されました。

image18

かなり低いですね><
初日は20%を切っていたそうです。

image19

こちらはよく使われている職業とモンスター。
これは予想通りといった感じでしょうか。

image20

こちらは勝率がいい職業とモンスター。
意外な結果となりました。
僧侶やホイミスライム、ドラキーはよく使われている分、負けている数も多くなってしまっているためこういう結果になっているということ。
モンスター1位のニードルマンは「みがわり」でスパスタのボディガードと同じ効果が得られるため、人気だということでした。
今度使ってみようかなぁ。

ドラクエ10TVチームの編成はりっきーさんが僧侶とホイミスライム、齋藤Pが戦士とフォンデュ、椿姫さんが賢者とドラキー、サイトウーブイさんがスパスタとねこまどうです。
1戦目は仲間モンスターの作戦が「ばっちりがんばれ」になっていたため仲間モンスターが全然働かず敗戦。
2戦目に作戦を「ガンガンいこうぜ」に変えたら無事勝利となりました。

image21

作戦だいじ。

そして今日のメインはりっきーさんによる最新情報コーナー!
その前に堀井さんが登場して、この情報が発表されました。

※画像はクリックすると拡大します

image

なんと今後、毎月10日はドラクエ10の日ということで、毎月クーちゃんからプレゼントチケットが1枚もらえます!
3.1記念のプレゼントチケットで足りないアイテムも毎月貯めていけば錬金釜プリズムももらえますね^^

そしてりっきーさんによる最新情報が発表。
「続きを読む」からどうぞ!

banner続きを読む

赤熱の荒野のキラキラポイント検証

まだまだあつい3.1新素材のキラキラマラソン。
アップデート直後はものすごい高値で売れましたが、最近はだんだんと落ち着いてきましたね。
ですがそれでも他の素材よりは全然高く売れるので、私もよくひろってます。

image

しかしナドラダイト鉱石は全然取れませんね~><
確定ポイントが煉獄の谷・下層の1個だけなので他のはみんな抽選となります。
ということでどれくらいの確率で取れるのかちょっと調べてみました。

ナドラダイト鉱石の確率


image1

赤熱の荒野ではこんな感じでキラキラが取れます。
今回はホカホカストーンとナドラダイト鉱石の2択ポイントを拾ってその割合を出してみました。

■全207回中
●ホカホカストーン=195個
●ナドラダイト鉱石=12個

確率は…
●ホカホカストーン=約94.2%
●ナドラダイト鉱石=約5.8%

だいたい95%と5%って感じでしょうか…?
拾ってても確率低いな~と思ってたのですが、まさかこんなに低いとは驚きです。

巨竜樹の枝の確率

それではもうひとつの素材の巨竜樹の枝はどうでしょう?
これも炎の樹木と巨竜樹の枝の2択と妖精の綿花と巨竜樹の枝の2択のポイントで調査。

■炎の樹木と巨竜樹の枝:全58回
●炎の樹木=47個
●巨竜樹の枝=11個

確率は…
●炎の樹木=約81%
●巨竜樹の枝=約19%

検証回数は少ないですが、だいたい80%と20%ぐらいの確率でしょうか。

■妖精の綿花と巨竜樹の枝:全83回
●妖精の綿花=58個
●巨竜樹の枝=25個

確率は…
●妖精の綿花=約69.8%
●巨竜樹の枝=約30.1%

こちらも検証回数は少ないですが、だいたい70%と30%の確率でしょうか。
こちらの方が枝がでやすですね。
体感的にもそう感じました。

結果

やはりナドラダイト鉱石はかなり確率が低いことがわかりました。
巨竜樹の枝はそれに比べると断然でやすくなってるので、現在のように価格に開きがあるんですね。

なおナドラダイト鉱石は他にも3択のポイントがありますが、そこもだいたい同じような確率かと思います。
なので時間のないときなどは赤熱の荒野のナドラダイト鉱石ポイントは無理に回る必要はないと思います。

今度は烈火の渓谷がどんな感じが調べてみようと思いますが、あそこはモンスターが追いかけてくるので嫌いな人も多そう…。

高低差もわかりにくく私もあまり好きじゃないので、私はマティルの村を登録して、そのすぐ横の綿花と枝のポイントを拾い、北の方のをとって業炎の聖塔へ。
その北と東の2つをとってやめちゃってます><

ナドラダイト鉱石は取りにくいですが、取れると9500~10000Gですからうれしいですよね^^

banner

ザオラルの戦域の検証

バージョン3.1から追加された宝珠にザオラルの戦域があります。

image1

レベル5まで上げると射程距離が1mアップ!
ではその1mってどれくらいの範囲かを今更ながら調べてきました。

効果範囲はどれくらい?

今回は最大レベルの1mで検証。

image2

こちらが宝珠なしの場合。

image3

こちらが宝珠レベル5の場合です。
結構距離が延びてます。

image

比較するとこんな感じに。
縦より横で撮影すればよかった…。
ちょっと角度的にずれているかもしれませんが、
だいたいの感じはお分かりいただけるかと思います。

これを結構差があるかないかと判断するのは人によって異なりそうですね。
私は個人的にいいかな~とも思ってます。

遠くの距離から発動できるので、離れている対象の時には近づく距離分詠唱速度も短縮されます。
なので、ザオラルの瞬きをつけるのであれば戦域を付けた方がいい気がします。
風は激戦区ですしね^^;

迷っている方はどうぞ参考してみてください。

banner
プロフィール


名前:まこまこ


ドラクエ10攻略通信を運営しています。
ゲームの情報や、サイトの更新情報などを書いていければな~と思ってます。
PR
スポンサーリンク