とあさんは群れています。

基本的にライフロガー。最近はアル中からの回復と日常の殴り書き。DQXと断酒道日記の闇鍋ブログで混ぜるから危険。

まあ出っ張ってる気もしないので凹む必要もないのですが、そんな日です。
仕事は普通にしたし、妹に送るべき書類は比較的早く読み解いて送った。

何故かはわからないけれど理想と現実の狭間に落っこちたままで終わりそうな1日。
飲んでないし飲む気もしないからいいのだけれど。

/違う狭間、懐かしいね狭間何かは忘れたけれどモロクの近くにある奴
Ver6が来て海賊レベリングで狩り場が混む前にと、デスマの職業クエに着手しました。
誰とは言わないけれどVer4からご無沙汰の方に似てる人がマスター。
スクリーンショット (1975)

職業クエが終わったら少し回すか、食事をとって今日を終わらせてしまうかは考え中。離れた方がいいんじゃないかなあとは思ってる。

3の倍数マイナス1の日なのでスコパの日。今日は1勝2敗。サポと自分の装備が適正かにチューンするのに2戦掛かる。料理はやっぱり使った方がいい、死毒が致死から避けられる。
スクリーンショット (1971)

シドー。何故かシドー戦で僧侶が抜ける。元々殲滅よりだったPTだったので後半はこっちが前傾なのも相まって酒池肉林の戦い。9分50秒台。
スクリーンショット (1972)

閑話休題。賢者の扇の攻魔補正は両手杖の大差ない。元々900台だし。差は早詠みの有無と超暴走か。
スクリーンショット (1973)

ランダムオーブをしばいて全部青だった時の顔してる(8個×差=?)
スクリーンショット (1974)

途中で何故かゲルニック将軍にも負ける。あれ何だったんだろう。テンペスト。

何かで帳尻を合わせようとするのがずーっと悪い癖だけれど、合ったのでまあいいや。
スクリーンショット (1976)

まあ光るものがいちばん心を落ち着けるんですよ。結局。
スクリーンショット (1977)

そんなこんなでデスマスタークエストは3話まで終了。って書こうと思ったらはかた号ばりのロングドライブを強いるクエストよ。そして道を間違えてるし、もう・。・
スクリーンショット (1978)


黄昏れてる理由も時間もないので。飯でも作って食べてたほうがまだいいです。

松坂世代の松坂投手が引退登板をしていました。大投手とは言え辛そうに投げてる姿を見ていたら健康に普通に投げてる人らってのはそれだけで才能なのだろうなと。研究者もそう、健康体でやってるだけでもういいような、キュリーさんの時代ではないので。

今日も引き続き寒いので引き続き鍋を(新規作成)、鮭&みそ味で極めてよくできました。味付けが薄いのかも?と思うくらいが丁度いいのだろう。

/境界線

昨日とあつ~の天地を120にしたので、幻魔110開放のクエストを進めていました。カミハ外伝→天地外伝→からの110開放なので、3時間弱は掛かったでしょうか。途中で鍋作ってたし。

ゆーえーにー。!
スクリーンショット (1959)

カミハルムイ外伝。このゲームでありがちな名前の由来がほぼないので名前が覚えられない地名、でもどう間違えて覚えていたのかは覚えていない。カルハミルイだったかなあ。よく出てくる王。
スクリーンショット (1956)

程なく終わります。メガルーラ使うよりバシ娘で城前に行けることに暫くして気付く。メガルーラで南行って武家屋敷行くより早い。
スクリーンショット (1957)

ミルハ外伝と天地職業クエスト5編、幻魔100開放の3条件で110開放が開始できます。
どないなってるん?そうなってます。
スクリーンショット (1960)

ゆるゆる進めます。賢者も天地も120なので魔を引っ張り出して進めます。賑やか。
スクリーンショット (1962)

誰かが居ないアジト。
スクリーンショット (1963)

廃線跡。夢幻の森ってお使い系に出ずっぱりな気がする。
スクリーンショット (1964)

モノクル。魔塔でも手に入らないのでアモデウス転生とかしか入手手段がなくて、今はチムクエもしていないので当時集めた合成値のまま(そして今日の合成でも特に変わらず)。
スクリーンショット (1965)

ゆえにリスペクトー!。
スクリーンショット (1966)

まあそんなこんなで1回即死じゃなく瀕死で済みましたが幻魔110開放となりました。
スクリーンショット (1967)

スクリーンショット (1968)

今日はサポも遊び人を連れて行っているので多少賑やかになりました。画面が忙しい。
スクリーンショット (1969)

天地雷鳴士について今更少し考えてみる。本当に今更。だってクシャラミしてただけだもの。
スキルラインは扇、スティック、両手杖、格闘、盾、しょうかん。
呪文は主なところでピオリム、マジックバリア、(スティック限定)ザオリク。
スキルを眺めているところで考え込んだ。1時間弱。せっかくなのでまとめた。
211019
賢者でも多いなあ?と思っていたのだけれどそれにスティックが加わり、更にげんま召喚で4種を召喚できるし更にはげんま解放など、なんだか今っぽい風味の構成になった。確かにこれくらいしないと新職としてはもう物足りないのかもなあ。

扇:風切りⅢで全体バイキはあるが、通常スキルツリーの為攻魔は期待できない(賢者と違う)。
スティック:ザオリク可、その他ポプステ使う敵とかには有用になるが攻撃面では?
両手杖:天地では運用外。攻魔を生かすならこちらなのだが盾不可でザオが復活の杖+幻魔のみ。
盾:素点で会心G。その他実は使用感をほとんど知らない(メイン職が盾持ち職でない)。
しょうかん:ダメージソースのCT技は多いが肝心の威力は攻魔次第。

どれもこれも一癖あるしげんま召喚で更に。
カカロン:回復というよりは蘇生特化なのだろうか、回復欲しい時もスクルトフバーハする時が。
クシャラミ:蘇生は割としてくれる方。バランスは良いが暇そうになるとベギラゴンしてる。
ドメディ:バルバルー:攻撃役として割り切った方がいいかも。魔法、物理の違い。

サポで生かす分には蘇生特化のいのちだいじに運用にせざるを得ないのだろう。クシャラミは自分で呼ぶ分にはバランスが良いのだけれど、サポに呼ばせると本体がポンコツになる。自分で動く分には、スティック運用にして殲滅するなら両手杖に持ち替えるとか、扇でデバフやバフ撒くとか、なのだろうか。どちらにしろ即応的な回復手段を持っている訳ではないのが歯がゆいような気はする。両手杖持つと会心Gあたりを失うことにはなるので、攻撃寄りにするならまだ賢者とかの方が、とはなる。

長々とは書いたけれど明日から動き回って確かめた方が早いのだろうなってところ。

以下日常の3乗。

シドー。殲滅職が多くてバタバタ行かなければ早いっちゃ早い。誰かがMPを叫んでいたので撒いては見たけどあれ魔戦さんに言ってたんだろうな(使いたいときには大体死んでるのよねそう言う子ら)。
スクリーンショット (1955)

やさい。武系列でしか何故か耐眠装備をろくすっぽ持っていないので、キッズに余ってた追加系統を割り振ることにしました。誰かの受け売り。
スクリーンショット (1954)

終わります。アンさんと邪神の爪を2連続くらい突っ立って受けてても死ななかったなあってのが今日のハイライト。下手に動いて向き変わって巻き込むのもアレだしあんまり動けんのよね。

&早く起きすぎるのもいいけれど日中の睡眠が不可測になっているので、それは気を付けないと。夜は普通に起きているのだけれど。。

今日会社の人事に家族の扶養の話をしに行ったんですが、そもそも母親の年齢を一つ間違えて覚えていたようで。どこかで間違えてひとつ年を取らせていたようで。まあいいや、来年の春です。同時に標準報酬が4段階くらい上がっていると聞きました。給料上がってない筈なのにどうして…残業代フルスイングで付けたせいもあるだろうけれどもそれにしても。

さて。3の倍数に1を足した日なのでレギ&ローの特売日(Ⅰ)です。

今日はサポ一発ツモと料理無しで一回で踏破。倒れてるけれど。

スクリーンショット (1952)

11分掛かったし倒れてるけれど。
スクリーンショット (1953)

耐呪い無しで魔瘴に引っ掛かって呪い×3で呪い死死死みたいな状態が1回あっただけで後は特に。あっちがタゲで引っ掛かるのと同じようにこっちも選択ミスで引っ掛かるとそれが命取り(できればお近づきになりたくない)ので、それだけはカーソルを見ながら。

ああと同時並行で茹でていたカボチャはほぼほぼ砕け散りました。20分だもんなあ。
残り半玉あるので頑張ります。切るのを。
IMG_9488

今日起きてから最近感じたことのない寒さに驚いた人も多かったのではないでしょうか。自分もその一人。とは言え、普通に布団被って寝て少ししたら起きましたが。目覚まし通りだったかな。

今日はアルコール外来。「AA行った方がいいですかねえ」「そうですねえいいですよねえ」それくらいです。あと年末年始のカレンダーを気が早いけれど聞いてみたり。月曜日が1/3と10が連続で祝日になるから、そこを挟むのかなあと(てことはその挟む両日は診察予約が混むのかな?とか、どうでもいいかも)。

寒い時期は寒い時期らしく鱈を買って寄せ鍋的な何かにすることにしました。丁度鍋に良い鱈と、ついでに賞味期限が良さげな鮭の切り身も買えたので、鍋で戦線を保てそう。ああ、夕食が今週は全部宅配を頼まない週になったので、今週は全自炊(外食を除く)ということになっています。

変わり映えのしない鍋。いつもそう。白菜を入れるとかさが半分くらいに減るのをいつも忘れる。
IMG_9484

↑ 日常/↓ アストルティア(時系列)
① シドーは流石に慣れました。バイシが貰えなさそうな構成な時も慣れました。まあ付けてても破呪だったと思うので、最初から別に武刃でもいいような気はする。持ち替えにめっちゃ時間を食うのでシドーさんが暇そうなときに持ち替える。
スクリーンショット (1934)

② たまにはガタラで1等を2連続で引いてもいいじゃない。の図。
スクリーンショット (1935)

③ 5職目をデスマスターにするのだろうか、と無添加のベホマラーを打って回復量に唖然とするとか、そもそも職業クエストをこなしていないのでスキルポイントが悲惨でスキルも悲惨とか。試練の門はプラチナキングまでは誤魔化せるけれど茸類の群れに普通に3連敗したとか。僧侶でもギリだった気がする。メラゾストームで阿鼻叫喚。この子らはほぼほぼ無害。
スクリーンショット (1936)

④ スライムという造形とメタルという光沢が合わさり更に特盛感のあるチー牛のようなメタルキングを考えた人は天才なのではと思う。あとポケモンカードのイラストの人も転売屋抜きで天才であることが証明された日。おめでたい。こちらは鎌持って後ろから当たるだけの簡単なお仕事。
スクリーンショット (1937)

デスマスターはほどなくして89を突破、いつも通り結晶装備を着てのキリンジ送りに。なんかルドン高原送りっぽい。これもVer6開始時に大混雑とかになるのだろうか(海賊実装だからなるのか多分)。ド早朝とかに行けばいいのでそんなに困らなさそうではあるが。

⑤ とあつ~。グラコスをロスター家にしばきに行ったらミネアさんがカードをくれる。皇帝の正位置。2時間ジャストの経験値2倍コース。と言われても。とか思いながらも使い切ろうとは思って。
スクリーンショット (1938)

/氷の領界くらいに滞留しているのでレベリングコンテンツが思い浮かばず、倉庫に眠るメタル迷宮招待券で殴るお仕事。天地雷鳴士は扇でアゲハ乱舞で問題ない。そしてここ以外で使う場所が思いつかない。メタキンやはぐメタも織り込んで116→120にはなりました。脇に居るオノ持った方と鎌持った方に助けられはした。まじん斬りの宝珠もここくらいしか出番はない(万魔だとサポの方が早い)。
スクリーンショット (1940)

フルブーストしてもこんくらいって玉給が4M(400万)。まあそれ以上出しても特に意味はなさそう。
スクリーンショット (1941)

次のカンスト職を決めかねたので思考の整理もかねて結晶をしばきに。共有倉庫が全然やってない装備で溢れてきていたので。犬とかドラゴンとかもツールのおでかけすごろくで出るようになるのかなあと思いながらも、その前にまず将軍sか。そういや。

外れを引いたのでエルダードラゴン@真ワルドです。たぶん、言い方は悪いけれどパン工場で働く方々の気持ちの1/100くらいは味わえた気はします。いくら好きな漫才師の漫才を横目にでも恐ろしく進まない時間。万魔の時は一瞬なのになあと。
スクリーンショット (1943)

少ないような、少ないような。3倍給で72万だから少なさげ。結晶的には30分で装備2セットくらいではないだろうか。ダクキンも最近しばき飽きてきた(というかダークグラスがもう理論値ができてないにしても近い)ので竜牙石もそんなに要らない、とあつ~はレグナードさんしか握手会に行けない、なのでこの辺のモチベは何とも(破魔石は買う派)。
スクリーンショット (1944)

しばし精神と時の部屋から戻ってきて「魔法使いを上げようか;87」と思い立ったのでまたメタル。地しばりばしり打ちを殆ど打ったことがない、多分ほぼほぼムチ持ったことない勢だけれども狼牙突きよりは使いやすかったような気はします。そういやタコメットはもう稼ぎには使えないらしいよ。スクリーンショット (1946)

こんな服を着ていたのをふと思い出しました。強戦士を適当にぶん回した感だとストレス発散には賢者よりは丁度良さそう(正直回復するのが面倒)なので、暫くはこちらを回すかもしれません。
スクリーンショット (1945)

とらいはそうですね、唐突なレッドオーシャン感(何故か☆3の奴だけ売れる)の渦中ですが、木工46↑開放のタイトルもそんな感じで。無事46には。まあ燃え木材以外はそんなには苦手ではない。
スクリーンショット (1950)

共々のメイン進行(一人デスマクエが混じってるが)は置いておいてまたレベリングに終始した感のある1日になってしまったような、まあ日課はこなせてはいるのでいいような、仕事も割と進んだのでそれもいいような。そんな。

↓ 現実世界に戻る
あとは明日くらいにはとりあえず買ったカボチャ1玉を茹でてみなければなりません。茹で足りないと硬くて面倒だし、茹で過ぎても崩れるしで何か面倒くさい子です。どうして買ったの。
IMG_9486

おわり。

日曜なので万魔の塔は大賑わいです。高尾山みたいなものです。

特に気にせずにとらいのまもの博士クエストを進めました。進めるといってもパーティ同盟戦闘して終わりですけれども。僧侶&モーモンという文句言われないだろう構成で終わり。QPもそれで。
スクリーンショット (1927)

ソダシ負けましたよね。ナスビだと1回程度ジャンプが居る機会があるけれど、普通はポプステのチャージは間に合わない。これと、2体目のヌル変化と3体目のドーンくらいか、避けたいのは。これで40点なのでマッチングがたまに希薄な以外は楽な方。

釣りPカードを消化に入りたかったので帝国三将軍から。戦士で特に問題なかったので舐めてた感があったのかもしれない。
スクリーンショット (1928)

まあいつも通りのマグマ設置にサポが対応できるはずもなく、そうねオブジェクト設置技じゃなかったね、知らんわ。まあ僧侶は唯一証が使い物になりそうな職ではあるので、ガナン帝国もどうだろうって所で。
スクリーンショット (1929)


まあ仕方なく万魔にも行きました。
別段一人で行く分には何曜日でもいいのですが、借りられるサポが万魔向けが多いので行ってはきました。できれば週に1回で済ませたいので。

最初は自魔剣、サポ魔剣まも旅。1→2はそんなに。タイムも早い。
スクリーンショット (1930)

3で同じ構成だと3回くらい全滅して(回復が足りるはずもなく、回復が足りないと殲滅が足りるはずもなく)、まもを僧に変えて、最終的には旅を魔剣士に変えての自魔剣、サポ魔剣、魔剣、僧。本当に珍しいことでサポが自キャラ以外の3人のフレって構成になった。

1災壇は僧込みの割には何故か早くなった。2は惜しかった。
スクリーンショット (1931)

そんなこんなで合計42万点(13、13、8、6+αくらい)で今週は終わり、の筈。
天地が万が一120になったら行くかもしれないが、そんなに暇かなあって所で。呪文装備ないし。

あータイトル回収してませんでした。邪炎波の範囲は9m、よく使うオノむそう系列の範囲は6m、邪炎波はターゲット遠隔指定可で射程に入り次第即発動、オノむそうは接敵が必要でそれからの大モーション。おう普通範囲逆でも文句ないレベル。これで5.3までは範囲5mで運用してたんだから怖いわ。

9:6:5で単純に面積で考えると81:36:25だからね。半分以上違えばそりゃ違和感もある。
万魔3だけは戦士で行ってます。カラミティサンが硬すぎるので。戦魔剣まも旅で凌ぎきれれば稼ぎは出るのだろうけれど、どこかで必ず事故るのが面倒。途中で死んだ分戻ってくるわけでもないし(そういうとこだわここの嫌いなところ)。

終わり。とあつ~の上下違いの服が上下違いだということに気付いたのが今日(妖炎の上だと思っていたのがアビスセーラーの上だった)。これをハロウィン仕様に染色していきたいと思います。戦闘とは。そして釣りPの交換この子だけ忘れてますね。時間が経つのが早すぎるんだわ。
スクリーンショット (1932)

今日のメインは牝馬三冠最後の秋華賞。本命は赤い鳥のあの子でしたが買いませんでした。買わなかったのか勝ったようで何よりです。少しショックですが、そういうことばかりなので仕方がないです。ソダシとの馬連1点にする可能性もあったし(外れ)、単複が結構付いていたということは同じ愚かな民が多かったのでしょう。これだから競馬は嫌い。

ああ、でも打ち上げ花火を何発か上げました。
スクリーンショット (1924)

朝はシフト外ですが予定通り職場に行っていました。2日に1回が日曜日に当たったので作業しただけ。以前買ったSwitchBotがもう少し機能していれば家からも出来た可能性のある作業。
IMG_9479

右のハブミニでwifi通信を行い、左の本体2機が突起を出し引きする機構でスイッチを押したり、引いたりできます。まだ突起同士の押し相撲くらいにしか用は無いので、いい加減に何か用途を、と思っているところなのですが「安全面よ…?」と聞かれると現状ぐうの音も出ないので足踏みです。

フェスタのレギ&ローシリーズは今日12時まででした。1周行く分には珍しく全員1デスもせず。
スクリーンショット (1907)

とあさん(僧侶)→4分42、つ~(賢者)→2分59、とらい(僧侶)→3分10。この速さ順の序列はシリーズ中ほとんど変わらなかった気がする。どうして。

戦士でも行ってみたけれど、なぜだろうあまり変わらない。ドレアも一緒だから違いが判らない。
スクリーンショット (1910)

本番用の聖守護者は強さⅡだったと思いますが、記憶から抹消しました。たぶん色変わらずに終わったと思う。

今日は日曜日のお昼ってことなのか同盟系コンテンツが悉くうーん?時間が経つにつれ違和感を募らせ続けてプレイしていた気がします。シドー、9分台。誰が殲滅するんだろうという構成。パラ初めて見たけれどできればもう見たくはない。
スクリーンショット (1911)

とかく進行中に回線を切るか切れるかする人が多かった印象。まあ前はうちも回線がナメクジ詰まってたからとやかくは言わない。皆とやかくも言ってない。でも普通に災厄のツーパンとかで死んでて萎えるし、切れた大体のサポがグランドクロスに仲間を巻き込み始めて大惨事になっていたのは覚えてる。僧侶の180↑スキルの蘇生時早詠み%が賢者にも欲しい。
スクリーンショット (1922)

3の倍数から1引いた日なのでスコパ1の日です。覚えにくい。ちゃうねんそれ、夢で行きたいなあって思っていたのはいいけれどやめておいた方がいいで?
スクリーンショット (1912)

スティック2本体制でも大概の死因は絶の震撃。ついでにブラッドウェーブ、スコルビオ系の巻き込み。1戦目の段階でスコルビオ系で即死するかどうかはわかるので調整はそれくらい。
スクリーンショット (1914)

スクリーンショット (1916)

そんなにも苦戦しないし、魔剣士のバフを忘れずにザオトーンの切れ目狙いで入れて行けばそれなりに戦える。まもの使いのサポが優秀なのはその辺を一切考えなくてもDPSが優秀だからなのだろう。欲しい時に悶絶撃って欲しい気がするけれど、そんなに温存するものでもない。
スクリーンショット (1918)

天地も攻撃に参加するのか、させた方がいいのか、作戦をどうするのが良いのかなとは思う。いのちだいじににしてもカカロンもサボるし本体は暇ならキラポンを始めるし。悩ましい。

でも3日前の半分の5分台。☆1でもいいのでHP底上げしておいたら楽になるのだろう。
スクリーンショット (1919)

料理使って1戦だけなので再現性を。割と普通。7分。半壊していた気はするけれど。
スクリーンショット (1920)

羽が9個にはなった気はするので、次の回線で10個に到達するのかな、1個じゃどうにもならない装備だけれども。

慣れだろう。

今日は多分スコパさんが3だったのでジェルザークが2、レギ&ローが1ということで最後者。
構成自僧、サポ天地まもまも。
スクリーンショット (1904)

1戦で既に最後の橙まで行ったけれど詰め甘く。ほんと一瞬壁に入り入られで戦局は変わる。
(これは多分4戦目くらい)。

倒しはしました。MP材を少し撒いた気がするし、多分スピリットゾーンは効果が持たない。
スクリーンショット (1905)

称号とかも1は無いんだっけ。8分台。
スクリーンショット (1906)

HPがさほど多い訳ではないのでサポの選択が割と大きい気はする。こういうときフレの選択肢が大きいのだろうけれど、耐性指定を工夫すればほどほどの人は出てくる。

ジェルザークも似た構成で行けるそうだけれど2だったしいまいちつかめないのでやめた。

スコパさんは多分明日が1。スティ天地を入れる理由がポプステを撒く余裕がサポ僧侶にないからなので、自分で振るった場合どうなるのだろうなあ、という気はしている。その場合の構成はまも魔剣旅で自僧だろうか。ザオトーンがある以上ザオが多過ぎる事にあまり意味がない。耐久力のある僧侶さんが見つかれば自分は魔剣に越したことは無いのだが(てかバイキルショットを考えるのであれば魔剣でなくてもいい)。

チムの皆が行ってるコンテンツが聖守護者が多いのが何となくわかってきた。確かにやることがなさそう、これも別に耐性が少し良くなる(戦士での+1耐性は大きいのであるが、耐眠とかなんだよなあ…)だけで、他にあんまり意味がない。今日あまり見ない方がいいものを見た気もするし、遠い世界のお話ということで。

まあ折角まもを120にしているので、ムチももう少し勉強したい、というか天地も上げたい、デスマスターは暫く手を付けられなさそう、とか色々。ガルドドンとか年内に行けるようになるのだろうか。 配信を見る限りHPの多さが気になる。

スコパ
さん→1なら(2は知らない)
レギ&ロー→1なら
ジェルザーク→1もわからぬ
デルメゼ→勝てる気はするがジャッジメントに雫ぶっぱはフェスタだからできた戦術
ガルドドン→物理のカリスマ(トラウマ:顔も見たくない)
バラシュナ→知らん、暫く会いたくない(フェスタでも嫌)

今日はこれで以上の筈です。強くなるにつれて虚しさが増していて、つ~とかとらいが愛おしく思えてくるのはなんでだろうなあと。弱いなら弱いなりに戦っているからだろうか。

このページのトップヘ